09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日のロータリークラブ 真綿紬無地に染め帯
今日のロータリークラブです。

IMGP0722.jpg

私は、真綿紬無地にピンクの染め帯です。
ロータリーのこんな気軽な時間には、優しい雰囲気の染め帯が大活躍します。

オフィスは、新年会準備であわただしいです。

今度の会には、京都のきものの作り手、和裁士さん、着付の先生、洋裁士さんなども
ご参加下さいますので、何と楽しいことかと思います。

準備は大変ですが、毎回この大変さを乗り切ることで成長出来る部分が多いです。
女将の司会も大したものですし
着付やヘアーのスピーディさや対応力が研ぎ澄まされます。(笑)

皆様に当日お会いできるのを楽しみにしています。

スポンサーサイト
ロータリークラブ | 15:01:40 | Trackback(0) | Comments(0)
無地の紬
今日は、真綿紬を好みの色に染めた無地の紬に
歌舞伎の絵柄の帯を締めました。
IMGP6895.jpg
普通のきものが合わなくなったからです。
最近、無地が多くなりました。

IMGP6892.jpg

この帯は、締めるほど、ますます気に入ってきます。
この作者の版画は、家に飾っていて、毎日、その力強さに感心しています。
これまで持っている油絵やリソブラフを超えたモダンさが有ります。

IMGP6898_20121213185934.jpg

お太鼓が少し大きいですね。


ロータリークラブには、日本棋院常務理事で囲碁棋士五段の小林千寿様が
お越しになって、すばらしいお話をお聞きしました。
IMGP8607_20121213185933.jpg
IMGP8609_20121213185933.jpg

世界から見て、日本は庶民レベルの文化度が高いこと
漫画ヒカルの碁 で海外の子供達が囲
碁に興味を持ってくれていることが印象的でした。

ロータリークラブ | 19:03:04 | Trackback(0) | Comments(0)
すすきの訪問着で、最高!
今日は、ホテルニューオータニでロータリークラブに
14のクラブが集まり、そのホストクラブとして全員でおもてなしをさせて
いただきました。
900名以上の登録で、400名弱の方々がお越し下さいました。
IMGP6003.jpg

私は、女性の皆様と一緒に受付です。
すすきの訪問着で、最高!でした。
IMGP6021_20121101183308.jpg

沢山の方に、きものはいいねっと言っていただけて大満足!

だけど、写真はいまいちかな?

終わって、お疲れ様会、そして
これから、銀座のクラブで二次会です。

ロータリークラブ | 18:36:07 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のロータリークラブ、スーツ姿の男性諸氏とご一緒に!
IMGP0053.jpg

今日は、青紫の夏大島紬です。
とても涼しくて良い感じ!

火曜日の笑っていいともで着る予定のCDを事前に着てみました。

青のローラリーバッグは、私のものになりました。
こんな貴重品、無いですよ!
モンブランの日傘も手放せない!
IMGP0065_20120830175915.jpg


ロータリークラブ | 18:01:17 | Trackback(0) | Comments(0)
懐かしのモロッコ
今日は、前モロッコ大使広瀬晴子様がロータリークラブで
モロッコのお話をして下さいました。
IMGP9474.jpg

2008年秋、広瀬様が大使在任中にモロッコにうかがわせていただいて
公邸を訪問させていただきました。
とても懐かしい思い出です。
アラブの春以降の改革のお話や国王のお話など
とても興味深くお聞きしました。
IMGP9479.jpg

とても美しい王妃様ですね。
IMGP9478.jpg

IMGP9480.jpg

夜はまた、ニューオータニのゴールデンスパに戻って
Kさんの社長就任お祝いの会が有りました。

人望のあるKさんらしく40名以上の方々が集まりました。

こんな時間に同じテーブルでお話しすることが、とても参考になったりします。


ロータリークラブ | 17:23:52 | Trackback(0) | Comments(0)
観桜会
桜を楽しむ観桜会が有りました。
何ヶ月も前から、この日は決まっていて、桜を見る会だから何か桜にちなんだものを
身につけようと漠然と思っていたのです。

沢山の桜が描かれたきものや帯や小物に出会っているのに
身につけたいと思うものに出会えません。

その日に困るよね!と思っていたその日になりました。(苦笑)

箪笥から、きものをあれでも無い、これでも無いと、色々と探して
決めたのは、草木染めで光沢感の少ない色無地と、桜色の染め帯です。
染め帯も、気に入ものが数少ないので、なかなか増えません。

このピンクの染め帯は、大活躍です。

昔作った、普通のおきものは、ほとんど出番が有りません。

そして大発見!!

そうなのです。
桜の花のきものや帯よりも桜色の方が私らしいと発見!しました。

帯揚げを普段と違う、ぐっと強い桜色に変えたら、途端に春の雰囲気になりました。

そうなのよね・・自分らしい個性の方がずっと重要で、
そこに少し季節感を加えれば良くて、それは柄で無くても良いのでした。

2012-04-09-1541-23c.jpg

120329_2011171.jpg

120329_2018441.jpg

120329_2014111.jpg

桜を見るには早すぎましたが、楽しい親睦会になりました。
桜色を少し感じていただけたらよかったです。

おきものって、奥が深いです。楽しいです。

日差しやシーンを考えて、どのきものや帯に、どの帯締めなどをしようかしらという
力試しと、実際の効果の検証も面白いのです。

普段から、個性に合う帯探しを積極的に行っていないといけないとつくづく思います。
それから、帯揚げ・帯締めなどは、幅広い色合いで揃えておいた方が良いですね。

コーディネートとは、自分だけの調和でなく、シーンや時間、季節などにも合わせるので
より多くのコーディネートバリエーションが必要になります。



ロータリークラブ | 23:21:24 | Trackback(0) | Comments(2)
昨日のロータリークラブです。
「エグゼクティブのための写真の撮られ方」 ということで
肖像写真家 タツ・オザワ氏のお話でした。
IMGP4345.jpg

とてもためになり、終了後は、みんな写真の撮られ方が変化していました。
IMGP4349.jpg

結婚したさっちゃんを囲んでパチリ!
IMGP4347.jpg

イケメン男性二人!
IMGP4352.jpg

ロータリークラブ | 07:14:05 | Trackback(0) | Comments(0)
佐波理のラファエロ回廊、ありがとう!
昨日は、2000名以上が集まる会合とパーティが帝国ホテルで有りました。

昼の部は、私は小紋と組紐の袋帯を締めて行きました。
しかし、お顔映りが普通で、地紋の光沢が有りすぎて、完全に普通に見えてしまうこの小
紋に限界を感じてしまい、着替えることにしました。

さて、何を着ようかな?

結果的に滝沢先生の四段ぼかしと佐波理の袋帯と金耳の帯締めです。
「最強の組み合わせだわ!」

と何回も叫んで、夜の部も二次会もごきげんでした。うふふっ!!

佐波理の袋帯ラファエロ回廊、ありがとう!

IMGP3884_20120223113726.jpg

他の地区の方々にご挨拶した後は、自然に自分達のクラブメンバーで集まってしまいます。


IMGP3885.jpg

水野正人ガバナーは、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会の事務総長でもあり、
てきぱきとした楽しいお話でした。

IMGP3888_20120223113725.jpg

とても素敵なネクタイは、ロータリー柄で、世界大会で買われたそうです。

IMGP3891_20120223113725.jpg
IMGP3894_20120223113724.jpg

銀座の行きつけのバーに連れて行っていただきました。

IMGP3895.jpg

ほっ、今日のコーディネートは、自己満足度が高かったです。(笑)


ロータリークラブ | 11:38:57 | Trackback(0) | Comments(0)
葛飾中央ロータリークラブ
今日は、寅さんで有名な、柴又帝釈天のそばにある川甚という
文人が愛した有名なうなぎ屋さんで

東京葛飾中央ロータリークラブで卓話として

「ローラリークラブ会員のためのきものの知識」というタイトルで
お話をさせていただきました。

伊藤康子 様010

伊藤康子 様011


120214_1117411.jpg

これが、柴又帝釈天です。

120214_1057391.jpg
京成金町駅の寅さん列車です。


ロータリークラブ | 16:54:16 | Trackback(0) | Comments(0)
2015年までに1億人以上の人にきもので感動を伝える

と書いた夢の期限が迫ってきました。

30年で叶わない夢はほとんどないそうです。
10年で叶う夢が多いそうです。夢を意識することで今日の行動が変わります。

自分の中で秘めていないで、公開し、内容を指摘していただいてはずかしく思い
推敲し続けることで内容が整ってくるのだと言われます。

このことを考えると、底知れないプレッシャーなのですが
今まで、取り消していないのです。(笑)

このためには、何をしなくてはならないのでしょうか?

2015年は、あと3年です。
きもので感動って、毎日のようにしています。
1億人が問題です。

日本の人口のほとんどですね。

さてさて、どうしたものでしょうか?













ロータリークラブ | 06:32:53 | Trackback(0) | Comments(0)
こんぴらと振袖とロータリー
こんぴら歌舞伎が人気です。
もうすぐ締め切りかしら?と心配なさっている方も多いです。


    4/21(土)13:00頃 高松空港または旅館で合流
             高松空港から旅館まで車で40分(送迎車手配可能)
         15:00 歌舞伎見物
        
    4/22(日)9:00 宿から歌舞伎小屋に移動  
             歌舞伎役者さんたちが金毘羅ふねふね・・と歌を歌
             いながらお餅を配ってくれます。
             千秋楽に参加する人だけが見られるお笑いです。

         10:00 染織逸品展 全国の紬、京都の染物など
             300点以上をご覧いただけます。
         13:00 昼食
         14:00 出発 


もう若干名だけ受け付けられますよ。こちらです。

とてもよい出来の雀の染め帯が、やはり人気です。こちら


現在開催中の逸品帯展は、感動の世界を生み出しています。
帯でこれほどのものに出会える喜びって、きものは本当に楽しいですね。

下記の開催が決まりました。

■1000万円の振袖展

1000万円の振袖を初めとして、きもの人が選び抜いた最高級の
振袖、帯、丸帯、小物などをご覧いただけます。
3月の卒業式にも間に合わせていただけます。
是非、ご覧にお越し下さいませ。

日時:2月13日(月)11:00~18:00

場所:日本橋 きもの人

今日のロータリークラブ
IMGP3379.jpg


料理研究家でマストロジャパンの山本益博さんのお話を卓話でお聞きしました。サイト以前、イチローとすきや橋次郎のお話を
お聞きしたことが有ります。

今回は、京都の千花さんのお話です。

全員、引きこまれるようにしてお話を聞いていました。

楽しく、とっても参考になりました。
ありがとうございました。






ロータリークラブ | 17:21:46 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のロータリー
今日のロータリークラブです。
IMGP3238.jpg

IMGP3233.jpg

藍染めのきものに、ムガに藍染めの名古屋帯を締めました。

大寒でとても寒いですが、日差しは明るくなって、段々明るい色が好ましくなりました。
つい先日まで、白さが白々感じたのですが、今日は、きなり色のような明るさが嬉しいです。

この明るいきものは、大好評で、

こんな明るいきものを見ると、心が華やいで嬉しいと何人かの方に言っていただけました。

さて、今月は、おきものと帯をお求めの方に、帯締め・帯揚げをプレゼントです。

フォーマル

IMGP3277.jpg
IMGP3280_20120202154930.jpg

しゃれもの

IMGP3283.jpg

IMGP3288.jpg
IMGP3294_20120202155133.jpg
IMGP3285_20120202155358.jpg

例えば、牛首紬の訪問着と佐波理の袋帯ですとこうなります。

IMGP3267.jpg
IMGP3269.jpg

牛首紬の訪問着桜に桜の豪華な袋帯を合わせると、こんなコーディネートです。
帯締め・帯揚げで雰囲気がとても変わります。

IMGP3252.jpg

IMGP3255.jpg
IMGP3262.jpg


ロータリークラブ | 15:52:16 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のロータリークラブ
日曜日の新年会の準備で、女将が切れています。

怖い!のです。

はい、はい、4年目を迎えますから、手順はしっかりわかっています。
後は、やるだけ!!

今日の楽しいロータリークラブです。

IMGP2953.jpg
IMGP2952.jpg
IMGP2959.jpg


ロータリークラブ | 14:34:50 | Trackback(0) | Comments(0)
ロータリークラブクリスマス会
フィギュアスケート全日本選手権、昨日の男子の部もすばらしかったですが
今日の女子の部もすごいです。

完璧とも言える演技ばかりを見せてくれる選手達の努力にも感心しますが
これほど厚い多くの選手を輩出している日本スケート連盟の努力と成果に頭が下がります。

本当にすごい!!真央ちゃん、おめでとう。

さて、ロータリークラブのクリスマス家族会が、ホテルニューオータニ 芙蓉東中の間で行われました。
私は、親睦委員として主催担当委員なので、景品準備やエスコートがありました。
120名弱が参加する毎年恒例の一大イベントです。

クリスマス家族会と言いますと、大きな会ではありますが、内輪のイベントでも有るので
普段の私なら、少し控えめな華やかさがある訪問着を着るのですが、
この日は何となく、万華鏡の訪問着を着よう!と私にしては一番華やかな訪問着を着ました。

これは、とても正解でした。

IMGP1835.jpg
2012-01-13-3.jpg
2012-01-13-1.jpg
2012-01-13-2.jpg


でも、帯はもっと派手なピンクで良かったのです。
頭ももっと大きくすれば良かった!

この会場は、とても広かったのです。
照明が遠く感じるほど高い天井と、向うが見えにくいほど横に広々とした会場でした。
これでは、会場の広さが多くのものを飲み込んでしまいます。

最高に目立って素敵!で良かったのだわと、参加してから思いました。

仕事をなさっている女性の方々の方が、こんな場合、仕事からの切り替えが難しいです。
つい、スーツ感覚で参加してしまいがちになる傾向が有ります。

しかし、メリハリをしっかりつけて、こんな日は余裕を持って美容院に行くなどして
日常から抜け出した素敵なきもの姿で登場することがベターですね。
奥様達の方が、こんな日は、完璧に装っていらっしゃいます。

IMGP1827.jpg

クリスマスキャロルの皆さんは、すばらしい歌声でした。
マジックあり、大抽選会あり!

IMGP1825.jpg

女将のきものは、もっとクリスマスっぽく奇抜にしたい彼女と
ご年配向けに品良く!という私のいつもの口論の結果、このようになりました。
永楽善五郎の箔の帯は素敵です。

この日は、おきもの姿の方々が多かったです。
豪華なおきものが多く、総絞りの訪問着、絞りの羽織を初などなど
さすがにロータリークラブ!と思われるおきもの姿でした。

こんな中で、やはり、滝沢先生の訪問着は、断然目立ちます。

まず、染めが違うんですね。
優雅で上品で、他の染めとひときわ異なる存在感が有ります。

そして、構図が違い、モダンさが違います。
何よりも、着る人を最高に素敵に見せてくれるという点が極め付きです。

それは、その方を素敵に見せるものしかお売りしないという滝沢先生の愛情の結果でも有ります。
このことは、今回のように、最高の素敵さが求められるような場面で、本当に良くわかります。

いつかは滝沢先生のおきものを!と思われる方は少なくて
最初から滝沢先生のおきものを目指される方が多いです。

最初は、無難で柄が控えめで薄い色のお上品な訪問着

次に、ご自分を最高に見せてくれる豪華でおしゃれな訪問着

家を代表する、代々伝えていただける格調高く、どこにも無いような訪問着

手間がかかってこだわりの訪問着なのに小紋感覚でも着ることが出来る訪問着

優しさ、シックさ、女らしさ、快活さ、メルヘンなど、まだ知らないあなたを引き出してくれる訪問着

と、滝沢先生のおきものは、実に様々な自分を引き出してくれるので
楽しさとわくわく感が尽きないのです。
多い方は、20枚近く滝沢先生のおきものをお持ちですが、それだけ魅力的なのだと
良くわかります。

まだ知らない素敵な自分を引き出してくれたり、最高の自分に見せてくれるものって
なかなか無いです。
技法も、糸目友禅だけではなく、ろうけつ、たたき、蒔き糊など、高い様々な技術を用いられます。

そんな滝沢先生の作品は、大人気で、作ったらすぐに売れてしまうような状況です。
そんな中で、今回特別に新作を先生が下記の日程で見せて下さいます。

滝沢作品をご覧になりたい方、色無地、訪問着、留袖、お振袖 七五三 結婚式のおきもの
などのご相談は、是非、お気軽にお越し下さい。
ご参加の受付は、明日26日12時で締め切らせていただきます。

■滝沢先生とおきものを語る会
 
日時:12月27日(火)28日(水)10:30-18:00

場所:日本橋きもの人

   こちら

ロータリークラブ | 21:43:38 | Trackback(0) | Comments(0)
10月のロータリークラブのきもの
IMGP9113.jpg

今日のロータリークラブは、久米島紬の単衣を着ました。
9月には暑くて着られませんでした。
この生地なら、もう少し着られるかもしれません。

帯は、染め九寸名古屋帯です。
10月は、塩瀬の季節と言われるようですが、染め帯の優しさにほっとします。

良い染め帯は、ほとんど無いですね。






ロータリークラブ | 19:07:01 | Trackback(0) | Comments(0)
夜のきもの
昨夜は、日刊工業新聞社女性部会が有りました。

この会は、いつも50名近く、男性も入って多くの女性経営者の方々が集まられます。
IMGP9106.jpg

日本で一番大切にしたい会社のお話を、法政大学院教授の坂本光司先生にお聞きしました。
感動するお話でした。

IMGP9110.jpg

桜ゴルフの佐川会長やランチェスター協会の田岡会長、シーボン化粧品の犬塚会長などを
囲んでパチリ!

私は、滝沢先生の訪問着を九寸名古屋帯で締めて参加しました。

IMGP9111.jpg

尊敬する女性経営者の方から何回も

このおきものの色、とても素敵ね!

と言っていただけて本当に嬉しかったです。

贅沢だけど、今度から、このクラスのおきものをどんどん着ましょう!
だって満足度が全然違います。

滝沢先生、ありがとうございます!!!

普通のおきものは、どんどん娘に譲りましょう!!


お昼には、女川から送って下さった大きな秋刀魚をいただきました。
IMGP9069.jpg

この秋刀魚にどれほど多くの人の想いが込められているのかと思います。




ロータリークラブ | 12:41:12 | Trackback(0) | Comments(0)
お召しと紬
この秋、お召しの付け下げを良く着ています。
暖かいからですね。
久米島紬の単衣を1回も着ていません。

今日は、ロータリークラブがあり、ガバナー公式訪問クラブ協議会に
副出席委員長として出席し、出席委員長の代理として年度発表をさせていただきました。

大切なお役目なので、今日は、迷わず付け下げのお召しを選びました。
その方が背広の方々の中で違和感が少ないのです。

それに、礼を尽くした形として、組紐の袋帯です。
名古屋帯がおしゃれなのに対して、袋帯は、もう少し改まった正装感が有ります。

お召しは、そんな雰囲気に最適で着易いです。

IMGP8105.jpg

これは、その後、紀尾井町ロータリークラブと麹町ロータリークラブの合同例会の後の撮影です。
10月の松島への旅行に向けて、お話が盛り上がります。

IMGP8103.jpg

国際ロータリー第2580地区 水野正人ガバナーのお話も有りました。
ロータリーのガバナーと次期オリンピック招致委員も兼務なさっているということで
大変お忙しいのです。

が、そのポイントを押さえて多くの情報を楽しく効果的にお話下さる話力には
感心するばかりでした。とても勉強になります。

こちらは、今日の昼食です。美味しかったです。

IMGP8100.jpg
IMGP8101.jpg

それに対して、一昨日は、銀座で著名な著者の方とお会いすることになっていました。
そこには、お召しでは力不足ですので、こだわった草木染めの紬を着て出かけました。

TPOに合わせて、洋服感覚のお召しとザ・きものという感のある紬を着分けます。

今日発売の 芸術新潮10月号の2ページ目に、登場させていただいています。
わっ! こんな良い場所に! です。

是非、書店でご覧下さいませ。



ロータリークラブ | 16:56:56 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のロータリークラブ
今日は、ロータリークラブの定例会の日です。
来週は夜間例会で、その後2週間は、夏休みです。
ということで、私は、付け下げを久しぶりに着たいと思ったのですが
着易さからついつい紬を着ました。
いつもこんな感じです。

きものは、紬糸で絽目に織った、透け透けの藍染めの無地です。
それに、絽の九寸名古屋帯 白鷺を締めました。

京都でおあつらえで染めていただいた帯で
糸目友禅に銀の刺繍が入った、三代目田畑喜八の柄です。

お気に入りの帯です。

きものを着る前に、まず髪をアップします。
IMGP4382.jpg

髪は、美容院に行っている時間が無いので
特別な日以外は、全部自分で行います。

銀座の和髪で習った道具の使い方がとても役立ちます。

髪の横を大きなピンで押さえて、スプレーをすると
形が良いです。逆毛の立て方も上手くなりました。
何でも回数ですね。

きものは透け透けなので、透けない長襦袢である必要が有ります。
今日は、麻を着ています。
竹すがたの単衣用白なら単衣から盛夏まで使えます。
肌ごこちの長襦袢は最高に涼しくて絹の感触が心地よくて最高ですが
透け対策は必要です。

さて、水色の帯に対して、帯揚げは、同色の水色と白に薄い青が入ったものが有ります。

IMGP4388_20110728154817.jpg

これが、帯に色が似ている帯揚げ

IMGP4389.jpg


こちらが白に青で、こちらを選びます。
とても似ているものは、素敵なコーディネートになり難いのです。

お草履は、夏は、白い鼻緒のパナマに限ります。
IMGP4397.jpg

さあ、出来上がり!行ってきます。
IMGP4396.jpg

いつもこんな大人しい地色のきものが多いので、帯締めで少し派手さを出しました。
この色は、夏の私のお助け帯締めです。

色んなきものや帯の雰囲気を少し強く変えてくれます。

IMGP4399.jpg

これが、三代目田畑喜八の柄です。
大人の格好よさと本物っぽさがある、すばらしい柄だと思います。

IMGP4390.jpg

今日のロータリークラブ、
まずは、会長挨拶とロータリーソング合唱、
手島会員が指揮をしています。

IMGP4391.jpg

次に田中先生が来賓のご紹介

IMGP4392.jpg
IMGP4395.jpg

来賓席にいたテーブルのみんなでパチリ!

ニコニコボックスの紹介などが済んで、食事、その後
新年度になり、各委員会の委員長が
今年度の抱負を発表いたしました。

会場進行担当のSAA会員13名?は、大忙しです。

私は、今年は、出席委員会の副委員長と親睦委員を仰せつかりました。

会員増強にも力を入れていますので、入会なさりたい経営者の方は
是非、ご連絡下さい。

さて、帰社してから、着替えてまた出かけました。
今度は、会食でも無いので、帯を九寸から八寸に締め変えました。
IMGP4416_20110728181254.jpg
IMGP4414_20110728181254.jpg

九寸の帯は、格が高いのですが、帯芯が入っている分だけ暑いです。
八寸のこのタイプの帯は透け透けで空気を通すので、とても涼しいです。

暑いのって、帯の部分ですからね。

こんな透け透けの帯の場合、帯板は、外ではなく、内側に入れます。
また、帯板は、市販のものよりは、厚紙が一番お勧めです。
IMGP4403.jpg

紙の厚さとしなやかさと呼吸してくれる素材感は
プラスチックの帯板よりもずっと体に馴染んで扱い易いからです。

もう1つ、実例でご説明しますね。

透けるきものは、後ろ姿に気をつける必要が有ります。
前は、下前と上前が重なるので二重になります。

IMGP4419_20110728181253.jpg

ですから、透けにくいです。
この前の姿ばかりを鏡で見ていては危険なのです。

後ろ姿は、単衣ですから、長襦袢の色が完全に透けます。

IMGP4418.jpg

ですから、透けても安全な長襦袢(安全とは、それ以上透けないということ)を
着る必要が有ります。

また、きものの下前は、下のように折り返しておくことで
前後に立体感が出て細く見えます。

IMGP4420.jpg

さて、この姿で出かけて、タクシーを待っていたら
3名の男女に声をかけていただきました。

素敵ねえ~。
帯もバッグも良いですね。
涼しそうですね。
着付けの先生ですか?
これからお出かけですか?
こんな落ち着いた色が逆に良いのよねえ~!

って、質問攻めでした。(苦笑)

ロータリークラブ | 16:01:56 | Trackback(0) | Comments(0)
ロータリークラブのピンクと藍染め越後上布
なでしこジャパンの活躍が見事ですね。
可愛い彼女達のどこにこんなエネルギーが有るのかしらと思います。
私も運動しよう!!

人のセンスって面白いです。
以前、大阪の素敵なトータルビューティスパ ラペジールのオーナー成田様にお会いした時、
同じメーカーの同じタイプの腕時計をしていたのです。

あれれ?と思いました。

そうしたら、実は、お部屋の照明も同じセンスでした。

天井照明をシーリングとシャンデリアで使い分けていらっしゃいました。
あれ?私と同じだわっと思いました。

それ以来、多くは異なっても、同じ価値観だと勝手に思わせていただいています。

そんな成田様が、夏のピンクの付け下げをお召し下さいました。こちら
ロータリーは、やはり絶対に女らしくある着姿が必須でピンクは最適です。


昨日のロータリークラブに男っぽい黒いきもので行ってしまった私は大いに反省しています。

今度から、女で行こう!です。

社会性がある方ほど、お召しになるきものを好き嫌いで選ぶことは減り
当然、似合って、格も季節感も合い、その役割に相応しく好感度高く見えるものを身につける必要が有ります。


さて、昨日の藍染め越後上布のご説明です。

織物は、とても奥が深いです。
また、専門的になりすぎても伝わりませんし、そのことだけではなく、他の織物や染めも知らないと
その価値観を正しく捕らえることが難しかったりします。

きもの:越後上布

織 新潟塩沢
越後上布着尺 貝瀬音蔵
藍染東京 日本工芸会会員 松原孝司

この紬の特徴は、120番手というとても細い糸を使用して織った
越後上布を本藍染めで染めているところです。

120番手は、髪の毛の半分ほどの細い糸で、1反分の糸を作るのに6ヶ月以上かかります。
これだけ細い糸を使いますとたて糸もよこ糸も多くの本数が必要です。
ドット柄を織りで表現するにも、それだけ多くの手間と時間がかかります。

また、越後上布を本藍で染めたものは、この反物以外、どこにも有りません。
特に、藍染めの多くは、インディゴという化学藍を94%程度使ったものがほと
んどです。本藍とうたっていても、その成分は、とても少ないのです。

それに比べ、この越後上布は、100%の本藍で、日本の藍を背負っている人が染めています。

江戸時代まで有った日本古来の藍染めは、一旦全滅してなくなり、ドイツから入ってきた化学藍の全盛となりました。
それを復元するために、国は、故 松原定吉に依頼して日本古来の藍の復元を行っ
たのです。定吉は、人間国宝にも指定されました。
その松原定吉はを祖父として、代々本藍染めを受け継ぐ日本工芸会正会員でもある松原孝司が、
この藍を染めました。

すましだてをして、100%すくも藍で染めるのは松原孝司のみですから
日本の藍を背負って、次の時代に引き継ぐ人と言えるでしょう。

手間と時間がかかる本藍染めの仕事は、化学藍に比べて20倍ほどの価格になり
採算があわず、技術的にもとても高いので、ほとんど作られていません。

この藍染めは、大変上質な越後上布を松原孝司が本藍(もちろん100%)で染め
るという、ものすごくめずらしいことを行った反物です。

藍の色の美しさとドット模様の可愛さモダンさと、とても薄い透け感の向こうに
ドットが見えるという無地感覚の着まわしのしやすさから、とてもお薦めです。

ロータリークラブ | 07:03:25 | Trackback(0) | Comments(0)
春秋ツギハギ
ロータリークラブは、年度が変わり、7月から新体制でスタートです。
担当する委員も変わり、私は、親睦委員と出席委員になりました。
親睦委員では、芸術鑑賞会の担当になり、11月に日生劇場のオペラを見に行く予定を立てました。

その後の、お食事をどこで取るのか、なかなか適当なレストランが見つかりませんでした。

目も口も肥えていらっしゃる方々には、日生劇場隣の帝国ホテルでは
面白くない!と言われてしまいます。

そこで、春秋ツギハギ は、どうかしら?と下見に行きました。

ネットで見る以上に広くて外人の方々が多くて
海外の方が好む日本食で、新鮮な味わいで、とても美味しくて楽しかったです。
110707_204850.jpg
110707_210037.jpg

ここなら、きっとロータリーのみなさんも満足して下さることでしょう。

ロータリークラブ | 18:23:38 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のロータリークラブ
今日のロータリークラブは、東京女子大学病院脳神経外科講師で世界的なガンマーナイフの権威
林 基弘先生がお越し下さいました。

ガンマーナイフとは、メスの代わりに放射線を用いてまるでナイフで脳腫瘍を切り取るように
コントロール出来る治療法です。
医学の進歩はすごいですね。

IMGP1122_20110609211523.jpg
IMGP1124.jpg

林先生が目指されるものが、信頼と安心だとお聞きして、すこしびっくりです。
どこかで聞いたことが有る様な。(笑)

800万の本の内容が、信頼と安心のネットショップでした。

IMGP1127_20110609211518.jpg

こんなすばらしい先生とツーショットを撮らせていただけるロータリークラブに感謝です。

IMGP1125_20110609211520.jpg

そして、会員の皆様と、ハイチーズ!!

この日は、塩沢お召しに単衣用に染めたすすきの帯でした。

塩沢の軽いやわらかい風合いにほっとしました。


ロータリークラブ | 21:16:17 | Trackback(0) | Comments(0)
建築家 安藤忠雄さん
昨日、ホテルニューオータニの一番広い会場で、建築家安藤忠雄先生の講演をお聞きしました。
過去と現代をつないだり、住む人に提言を込めた意思のある家作りは、
大きな世界観に裏づけられたものだと思いました。
IMGP4242.jpg
IMGP4235.jpg

講演前に、ご著書を並べた脇で、先生が一人ずつの名前を書いて
サインして下さっていました。
IMGP4238.jpg
IMGP4239.jpg

一人の人間の想いが、これほど大きな形になるのだということをま
ざまざと見せて頂いた時間でした。
人間ってすばらしいですね。

私は、友人が関わったベネッセが作った直島のホテルに、以前泊まって
安藤忠雄建築に遭遇しました。

泊まったホテルの自分のお部屋が、「他のホテルと全然違う」ということから
作り手が安藤忠雄さんだと知り、安藤忠雄建築に興味を持ったのです。

意思が入った建築と呼ぶのが一番相応しいように思います。

使う人に何か提言をされているということが分かるお部屋でした。
人生をこれだけ燃焼させているというのは、本当に素敵なことです。
IMGP4241.jpg

ロータリークラブ地区大会に感謝です。
IMGP4237.jpg

ロータリークラブ | 05:11:13 | Trackback(0) | Comments(0)
自分が桜になる?ロータリークラブのきもの
ロータリークラブで着るきものは、きっと、しっかりお勉強なさる必要が有るかもしれません。

傾向と対策が必要です。

なぜか?と言いますと

毎週1回、昼食会があり、その他に夜間例会などのパーティが催されて
舞踏会のようとは申しませんが、知的な紳士淑女のかなりフォーマルな場面なので
失礼があってはならないと私は思うからです。

昨日の紀尾井町ロータリークラブで、皆様とご一緒のワンショットです。

IMGP1485.jpg

年始だから、もっと華やかな柔らかものを着たかったのですが
その前に、喪服の準備のお打ち合わせがあり、この紬になりました。

月初めなので、会長挨拶の後、君が代と今回の歌、奉仕の理想をみんなで歌います。
ロータリーには、沢山の歌が有るのです。
IMGP1481.jpg

それから卓話で、書き出すときりなく、特徴的なことが色々とあります。
私は、運動部の部活と似ていると思います。
IMGP1482_20110107154913.jpg

2月に関西のロータリークラブに入会なさるH様からお問い合わせをいただきました。

・・・・H様から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月に新会員歓迎会があり4月ごろには花見の会(詳細はわかりません)

花見で花に競うような着こなしは野暮と聞きますが、もし着物を着るならばどのよう
な着こなしがよいかアイディアがあれば教えてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とのことです。

新会員歓迎会は、お顔映りが良い、付け下げ程度のお顔映りがよく見えて
個性を出せる着姿が良いと思います。

また、4月の花見の会は、各クラブによって内容が異なると思いますが
下記のことが言えます。

ロータリーでは、どこも
 12月の家族例会としてのクリスマス会と
 春の観桜会を暗黙の定期開催としています。
 年間の最大行事です。

各クラブによって
 昼開催、夜開催
 屋形船 中華料理 ホテル内会場など様々ですが
ほとんど、桜は、窓から見るなどで、年に2番目に大きな室内での
パーティという位置づけです。


私の参加させていただいている紀尾井町ロータリークラブでは、今年は、赤坂プリンスホテルに
紀尾井町ロータリークラブが20周年記念で植えた桜を
見る予定ですが、それは、パーティの帰路などで
メインは、赤坂プリンスホテル内の中華料理店でのパーティになります。

どこのロータリークラブも、きっと似たり寄ったりだと思われます。

ですから、桜の下だから紬?とも思いますが
そうではなく、付け下げ程度の柔らかもののおきものに
桜の花の帯などが、一番相応しいのではないかと思われます。

桜とけんかしないではなく、ご自分が桜になる位でも宜しいと思います。



ロータリークラブ | 15:28:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コーディネートの力なり!
昨日は、東京紀尾井町ロータリークラブが1年で最大のパーティと位置づけている
クリスマス会が有りました。

娘は、万能の滝沢先生の訪問着ばかり着ているので、今日は絶対に
もっと格好良いものを着たいと主張して、他のいろんなきものや帯を
出すのですが、なかなかコーディネートが決まりませんでした。

最後に青い色無地と格好良い袋帯で出来上がり、会場で多くの方々に
褒めていただいていました。
20101220_505285.jpg
20101220_505283.jpg

強い青い色無地なので、着こなしが少し難しい色のおきものです。
それに、娘はいつも好きだというのですが、粋になり過ぎる恐れがある袋帯です。

IMGP0812_20101217121345.jpg
IMGP0818.jpg

髪型も粋になりすぎているので、帯締め・帯揚げの水色で調整がとても上手く行きました。

娘は、かなり素敵になっていて、老若男女の方々に「色無地の方が目立って良いわね」とか
「素敵ですね」って言っていただけて、ますますニコニコしてご機嫌でした。

舞台にも上ってクイズに挑戦です。

IMGP0822.jpg

終始楽しい時間になりました。

コーディネートの力なり!(笑)

ロータリークラブ | 06:55:33 | Trackback(0) | Comments(0)
成田様のロータリーのパーティ
昨日、西南ロータリークラブのクリスマスパーティで牛首紬の訪問着とと佐波理
の帯を着て、ローラリーのバッグを持って行っていらっしゃいました。
CIMG0057s.jpg

「ロータリーはお着物姿の方が目立ち、華やかに装った方も振袖姿の方
もいらっしゃいましたが、やりすぎない装いがよいという伊藤さんのご意見に賛成です。
」とのことです。

成田様、すてき過ぎる!!
CIMG0083s.jpg
CIMG0058s.jpg
CIMG0060s.jpg
CIMG0075s.jpg
CIMG0077s.jpg
CIMG0082s.jpg

ああ、私は、今日がロータリーのクリスマスパーティです。

わくわく、どきどき!!

ロータリークラブ | 11:54:27 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のロータリークラブ
今日も、ロータリークラブは、一層楽しい時間でした。

職業奉仕の卓話をお聞きして、お二人の方の参考事例を
お話いただきました。

マンション管理のお仕事をなさっている西岡社長のお話には
感心ばかりして、とても参考になり

弁護士の道端先生のお話はおかしくて大笑い!
IMGP3724.jpg

何とも勉強になり、和気藹々の時間でした。

SAAの宗田委員長を囲んでパチリ!
IMGP3725.jpg
今日の洋食は、特にデザートが美味しかったのでメニューをパチリ!

IMGP3720.jpg

今日のおきものは、米沢の草木染め絞りの紬と捨松の紫の帯でした。
IMGP3726.jpg

前列真ん中 やんも 宗田社長
前列右 サンエンジニアリング 手島社長

後列左から 松島労務管理事務所 松島代表 右 W INDS代表 大竹社長


ロータリークラブ | 19:49:20 | Trackback(0) | Comments(0)
ロータリークラブでの結城紬
昨日のロータリークラブには、ネパール人で日本在住のロータリアン
ギリ ラムさんがお越し下さって卓話をお聞かせ下さいました。

ネパール事情に興味がありましたので、本当にロータリーは有難い!と
思いました。韓国から留学していらっしゃる文さんとも一緒にパチリ!

ああ・・髪型が変かも??

修行が足りませんね。

秋本番になり、おきものが本当に楽しいです。

昨日は、本場結城紬を着ました。
IMGP3281.jpg
IMGP3279_20101008091903.jpg

特に今の季節の結城紬は最高です。
着やすくて、着たらすべらないので、綺麗に着れます。
ピタッと体に巻きついて離れない着心地は、本当に嬉しいです。

それに、絣の繊細さが、日差しにとても心地よくて
着ていて大きな満足感が有ります。

おお!結城紬よ、有難う!です。

作って本当によかったです。
この結城紬は、私が産地訪問に行った時に、機にかかっていたものです。

ピンクがかったグレーの色合いと
絣の柄がものすごく素敵でした。

似た色合いの織り上がったものが沢山有ったのですが
あの色がいいなあ~と思って

織り上がって当ててみたら、本当に素敵でした。
思い出の大切な紬です。

それから、こんな紬は、柄物の長襦袢が楽しめます。
今日の私は、このページのN0.34乱菊の長襦袢を着ています。
楽しいですよ!!

ロータリークラブ | 09:15:10 | Trackback(0) | Comments(0)
目指すは、大人のパーティ!
23日(土)の秋のきものパーティが近づいて参りました。

この会では、大人の時間を目指します!

先日、環さんがアドバイス下さった
「成熟した人たちの集まり」ということが、なるほどと思われました。

バッハ・コレギウム・ジャパンのアルト歌手としても、世界的な音楽監督・鈴木雅明さんの
奥様としても、海外の色んなパーティに参加している環さんは、
会話を楽しむパーティで、後から気が付いたら、あれはパーティだったのね
ということが多々有るそうです。

特に、何を見るとかいうことではなく、参加なさった方々が
楽しい時間を過ごせる配慮がなされているのです。

そのことが、私には少し漠然としていたのですが
最近、参加させていただいた東京紀尾井町ロータリー倶楽部
美味しいものを食べる会の内容がまさしくそのようでした。

全員社長というような集まりですから、どの方も、ゲストスピーカーに当たるような
豊富なご経験などが有るのです。
しかし、そんな集まりだからと言って、いつも盛り上がるとは限りません。

それが、お互いに周囲の方々と大いに盛り上がり、適度に席の移動もあり
実に楽しかったのです。

IMGP3097.jpg


ご夫婦でご参加の方
男同士の会話
女性達の盛り上がり
美味しいものを作ってくださったシェフとの交流
お料理の説明

などなど、雨の夜にもかかわらず、本当に楽しい会でした。

臨席にいらっしゃったレイコ・リスターさんが

「沈黙は、好きではないから」とおっしゃって

色んな話題を出して下さったり
席を移動なさっていたのを拝見して

これも大人のマナーなんだわと、強く学ばせていただきました。

前後して、色んな会に参加させていただいたので
この会の雰囲気の良さが特に印象的でした。

これは、幹事の方のこまやかなご配慮と、そのことへの信頼の上で
安心してくつろげて、かつ、大人の言動をなさった参加者みなさんの
すばらしさだと思いました。

秋のきものパーティが、そのような時間になれば、本当に嬉しいです。

着付けとヘアーセットのご希望がございましたら
特にお早めにお申し込みください。 お申し込みは、こちら
また、10月からは、着付けも新しいクラスがスタートいたします。
火曜10:30-12:30で、紐だけを使い、着姿がとても綺麗な着付けですので
マスターしていただけると、大きな財産になることと思います。

この着付けを教えて下さる先生は限られますが
今でしたら、飯田先生から徹底した指導を受けていただけます。

確実に上手になれる着付けです。
お申し込みは、こちらからお願いします。


ロータリークラブ | 23:00:37 | Trackback(0) | Comments(0)
活発な部活みたいなロータリー倶楽部
日中着るきものから、夜のお出かけ用きものに着替えて、夜のロータリー倶楽部例会に
参加させていただきました。
2週間で3回、ロータリーの夜の会が有るなんて、活発な部活に入ったみたいです。

ところが、今後はもっと忙しいらしいです。

面白いことを発見しました。

ロータリー倶楽部会員の先輩方のお洋服は、ピンクなどで華やかなフリルなどが付いているものが
ほとんどです。
政界の女性達と似ています。

同じ時期に入会させていただいた女性達は同年代で、黒白のスーツなどが多いのです。

これは、年代もあるでしょうが、
男性と同じように在りたい存在か、男性の中で、女性であると主張したい存在であるかという
ようなことでは無いかと思います。

とても面白い発見です。
同姓の先輩方は、本当に若々しく美しく華やかです。

しかし、では、後から入った私達も段々ピンクのスーツになるのかしら?

ということは、今後の周囲の方々の変化を見たいです。

それから、おきものが沢山必要なのには戸惑います。

ちょっと華やかなパーティやお食事会が多いのです。

紬ではカジュアルすぎて、華やかな訪問着では重いので、付け下げ程度が馴染みます。

私は、今まで柔らか物の付け下げの必要性がほとんど無かったのですが
「ロータリーは付け下げがぴったり!だわ」と痛感いたします。


もちろん、普段の例会は、紬や小紋で良いのですが
ちょっとしたパーティには、その上の華やかさが必要なのです。

はっ!!!


単衣の季節にこの状態ですから、私は、限られた枚数の中でコーディネートでやりくりしています。

100624_2034161.jpg
(あこがれの大先輩 レイコ・リスターさんと)

今日は、ロータリーの後、電車に乗っていたら、知らない男性が隣に座り声を掛けてきました。

「おきもの、いいですね」「お茶の帰りですか?」って。

エレベーターに乗ったら、30歳代の女性から声を掛けられました。


「今の季節のおきものって、どうですか?」って。


それはね、雨にも暑さにも機能性としては対応しずらいきものですが
30倍モテル!ということと、楽しい!!っていうことが最高だわよっ!!(笑)



ロータリークラブ | 23:40:50 | Trackback(0) | Comments(0)
あこがれの女性リスターさん
今日は、とっても嬉しい日になりました。

紀尾井町ロータリー倶楽部でレイコBリスターさんの隣のお席になり
沢山お話をさせていただきました。

やったあ~!!!

IMGP7910.jpg

ロータリーの役職であるSAA(会場担当)のたすきをしている私

リスターさんは、エル・インターナショナルの社長で、
フランスの化粧品オルラーヌを日本に広めた化粧品業界のパイオニアです。

世界優秀女性起業家賞 やフランス国家功労勲章シュバリエを受勲
なさっていて、何よりも格好よい!!んです。

身のこなし、お話の仕方、歩き方などお手本にしたいところだらけです。
紀尾井町ロータリー倶楽部の会長も務められました。

お食事後のお化粧の直し方とか、A4サイズが入るバッグなど
まじまじと拝見させていただきました。

来年喜寿を迎えられるとは思えない若さと美しさで
多くの男女に元気を下さいます。

ああ・・本当にうっとりです。

こんな女性になりたい!とあこがれる方が多いです。

お話をさせていただき、また、来週の会でお目にかかるまで
私は、とても名残惜しくお別れいたしました。

あんなに素敵な女性になりたいですね。

ロータリークラブ | 18:52:20 | Trackback(0) | Comments(1)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。