04月 « 2017/05 » 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今週末、藤山先生の会19日募集締め切り
今週末、23日、24日と京都の有名料亭京大和で開催される
藤山千春先生吉野間道の作品は、約300点が揃う圧巻です。

日時:平成25年2月23日(土)、24日(日)10時から16時
ご希望の方に、事前予約でお食事をご用意させていただきます。
  
  23日(土)昼食 11:00-14:00
       夕食 17:30~ 出版記念パーティ

  24日(日)昼食 11:00-14:00

場所:京大和「桂の間」 TEL 075-525-1555

京都駅から車で15分、JR京都駅より、車で15分。
阪急四条河原町駅、京阪四条駅より、車で10分弱です。

こちらhttp://www.kyoyamato.com/build/
http://www.kyoyamato.com/access/

桂小五郎、坂本龍馬など幕末の志士が集まった由緒ある場所でも有ります。

19日まで、ご参加のお申し込みをお受けします。(19日24時締切)


また、ご参加いただけます方は、
お手数ですが、下記のチェックシートをチェックしてご返送下さい。

きもののファッションタイプ チェック シート
http://www.kimono-bito.com/z-100411fashion-c/clipmail/index.htm

私の好きな着たい色チェックカラーシート
http://www.kimono-bito.com/z-90218color/index.htm

今の自分とありたい自分を確認する データベースイメージ
http://www.kimono-bito.com/z-90217dataimg/index.htm

きもの人は、八掛けをお選びするときも、このチェックシートを
選んでいただいています。手間がかかって申し訳有りませんが
個性とライフスタイルが分からないと、まったくお手上げなのです。



スポンサーサイト
イベント | 09:01:09 | Trackback(0) | Comments(0)
新年会
新年会は、素敵な方々にご参加いただけて、ルンルンでした。

_MG_1390.jpg

コーディネート講座にご参加の方々です。
十二単姿の訪問着や、ご自分で染められた見事な訪問着が素敵でした。

_MG_1443.jpg

今年、小学校に入ります。
3歳のお祝いとしておあつらえで染めたおきものが長く着られて大喜び!
今年は、帯を締めてご参加です。

_MG_1447.jpg

えいこ様ご一家は、えいこ様のお振袖をお嬢様がお召しになりました。
伝えて着ていただけて大喜び!

_MG_1451.jpg

何とこの0さんは、日本にamazonを持ってこられた方です。

_MG_1519.jpg

こちらは、マントなど、きもの人の洋裁部分を受け持って下さっている方です。
労働大臣賞受賞の腕前!何て言ったって、愛情豊かなものつくりをして下さいます。

_MG_1524.jpg

大尊敬するK様とCちゃんのおばあ様

_MG_1532.jpg

22歳のお嬢様の聡明さが感じられます。

_MG_1533.jpg

良い感じ!京都からはるばるお越しいただき、ありがとうございます。

_MG_1542.jpg

滝沢先生のさくらの花びらの訪問着は、一目ぼれ!佐波理の帯の端布でバッグを作りました。

_MG_1561.jpg

松竹梅の訪問着は、何とも美しい着姿です。

_MG_1568_20130122084209.jpg

仕立てのプロ中のプロ、縫っていただいたおきものをお召しの皆様です。

_MG_1577.jpg

おきものの色や帯揚げの色がお肌に映って、とても美しく調和していました。

_MG_1582.jpg

成人式後のお嬢様の模範になる着姿です。

_MG_1602.jpg

着付けで、紐使いは、とても重要な部分です。

_MG_1606.jpg

はい、私は、今年から1年生!

_MG_1623.jpg

九州の黒田節は、酔いしれますね。

_MG_1710.jpg

美味しい!楽しい!!

_MG_1799.jpg

家族写真も、バッチリよ!!

_MG_1823.jpg

麗しく若々しいリスターさんは、大きな大きなお花のようです。
嬉しい記念撮影で、良い思い出です。

_MG_1820.jpg

こちらも、驚く若さと美しさ!お見事ですね。

_MG_1832.jpg

イケメン助っ人たかし君は、私の帯を何回も褒めてくれて、盛んにお太鼓の写真など
撮ってくれました。こんな若い男性に、このシックな帯が好評と分かって、大収穫です。

_MG_1763.jpg

この帯です。

IMGP0919.jpg

また、天然石の指をとても素敵にはめてくださっている方々が目立っていました。
とっても!嬉しいです。
はめていただいた方が大きく見えて、楽しくて迫力満点でした。

yuiwa.jpg


イベント | 08:48:12 | Trackback(0) | Comments(0)
2013年 きもので楽しむイベントや講座のご案内
おきものでご一緒にお出かけするイベントや、きもの力をアップしていただく
講座を下記のように開催させていただきます。是非、ご参加下さい。


2/17(日)きもので出かけよう!湯島天神梅まつり
     梅が満開の湯島天神にお参りして、梅まつりや甘酒を楽しみます。
     300本の梅を観賞し、ご一緒にお昼を食べて参りましょう!
     ご希望の方は、当日無料着付を、10時からきもの人オフィスで行わせ
     ていただきます。
     10:00 着付け(無料)をご希望の方は、日本橋きもの人集合
     11:30 湯島天神集合して梅見と昼食

  IMGP1247s.jpg

2/23(土)24(日)藤山千春吉野間道 出版記念展示会とサイン会
http://www.kimono-bito.com/z-30530tenjikai/1-n.htm#f
     藤山千春先生が、このたび作品写真集を出版なさいます。
     その出版を記念した展示会と披露宴、サイン会が開催されます。
     藤山先生とその作品に出会っていただける機会ですので

    場所: 京大和「桂の間 」 TEL 075-525-1555
    http://www.kyoyamato.com/build/


3/2(土)10:30-15:30  飯田 昌美 先生の着付け集中講座
     募集人数 : 4名 開催決定!定員になり次第募集締め切り
     場所: 日本橋 きもの人  東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9
     金額: 10,000円
 内容:初めての方には、基本特訓、経験がある方には、
            ポイント集中をいたします。
     http://kimono-bito.com/z-100717kicd/index.php

  IMGP4564_000.jpg

3/23(土) 
  10:30-12:30  和髪の時のメイクアップ(お化粧)講習
  http://www.kimono-bito.com/z-110105wagami/index.php
   ナチュラルに見せてきものに負けない おしゃれ度抜群のメイクアップ講
   習です。パリコレや雑誌、 TV などで女優さん、モデルさんたちのメイクで
   大活躍の先生がご指導下さいます。

   場所: 日本橋 きもの人  東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9
   募集人数:最大6名  4名以上で開催
   金額:8,500円 (リフトアップブラシ2980円相当を差し上げます。)

  IMGP1053s.jpg

  13:30~15:30 和髪ヘアー講習(銀座風まとめ髪)
  http://www.kimono-bito.com/z-110224wahair/index.php
  たっぷりとした大き目のアップや流れるラインの作り方、夜会巻の作り方な
  どを銀座のプロの美容師さんに教えていただきます。

   場所: 日本橋 きもの人  東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9
   定員:6名  4名以上で開催
   費用:6,800円
   持ち物:くし(コーム)とブラシ (どちらも必須)

イベント | 13:46:45 | Trackback(0) | Comments(0)
ジュリア・ロバーツに会える新年会!
20日の新年会は、わくわく!あの!ジュリア・ロバーツに会っていただけます。(笑)

img_138358_51182692_4.jpg


素敵な方々が集まっていただける時間なので、私たちも
準備が、とても楽しいです。

__.jpg

今日の、ロイヤルパークホテルです。

ホテルマンの方々は、さすがにすばらしい対応をして下さって
いつもながら嬉しくなるホテルです。

当日は、12時スタートです。11:30から受付で14:00終了です。

着付けやヘアーセットの方々は、それぞれ開始時間をご連絡させていただいています。

あの帯がいいかしら?この帯がいいかしら?という方は
ご遠慮なくご相談下さいね。




イベント | 19:01:26 | Trackback(0) | Comments(0)
新年会

1月20日の新年会に、ご家族やご友人とお誘い合わせてご参加いただける方々が多いです。
有難うございます。

このため、3名以上でご参加いただく場合、参加費を下記に変更させていただきます。
是非、お誘い合わせてご参加下さい。
締め切りは、10日になります。

3名以上でご参加の場合
参加費 12,000円→8,000円
 7,000円→5,000円(6歳以下のお子様)

既にお振込みいただいている場合は、ご返金させていただきます。

イベント | 23:48:00 | Trackback(0) | Comments(1)
滝沢 晃先生の会開催

12月は、いろんな企画が有ります。

■滝沢晃先生のおきもの新作をご覧いただく会

フォーマルきものの第一人者 滝沢晃先生の新作おきものを
ご覧いただきます。
訪問着、色無地など、第一礼装からおしゃれ着まで
実際に羽織ってご覧いただけます。

滝沢先生も1日お越し下さいます。
是非、ご覧にお越し下さい。

日時:12月27日(木)から29日(土)10:30-18:00
場所:東京日本橋 きもの人

ご来場は、事前にご予約下さい。
25日締切


年末年始のお休みは、12月30日から1月6日です。


イベント | 09:54:13 | Trackback(0) | Comments(0)
素敵なモデルさんたち
昨日お世話になった、素敵なモデルさんたちです。
皆様、本当に有難うございました。
IMGP4379a.jpg
IMGP4381a.jpg

滝沢晃先生の訪問着万華鏡と佐波理の袋帯です。

IMGP4382a.jpg

スワトウの訪問着に佐波理の袋帯ラファエロ!

IMGP4383a.jpg

京都で250年続く京友禅の老舗の訪問着と組紐の袋帯

IMGP4384a.jpg

ぼかしの訪問着ととなみの本金箔袋帯
帯の豪華さがおきものの価格をカバーしていました。

IMGP4385a.jpg

初代由水十久先生の単衣の訪問着と博多の袋帯

初代由水十久先生は、地色を何回も重ねて染める色合いの美しさと
誰にも真似できない精緻で細い糸目の線で表現する童の顔や動きの表現力は
驚嘆するほどです。

糸目の線の中に色を入れて、その色が残るように染めるので
くっきりした白い線が残らず、優しい色をした線が残ります。

髪の毛の細い線など驚くほど繊細ですし
お顔の表情の豊かさと高貴さは、高い人気を集めたはずですね。






イベント | 09:40:06 | Trackback(0) | Comments(2)
いいともご報告
いいとものご報告を女将が書いてくれました。

こちらでご覧下さいね。

昨日の笑っていいとも!は、 大変良い経験になりました。

中居正広さんと面と向かって対話させていただいたのは
何階考えても最高にうれしいです。

全てアドリブの生放送ですから大変でした。

さすがに、中居さんは、強いオーラをだされていて、
とても頭の回転が速い見事な司会者でした。
 
今回、事前にモデルさんのデータをいただき個性に合わせたCDが出来、
スタジオでも衣装合わせやリハーサルでの細かい修正も出来て大満足でした。
これも、皆様のおかげです。本当に有難うございました。


さて、アメリカの6歳のかゆう君と10歳のかやちゃんのおきもの選びに呼応して
上海のここちゃんから、おきもののお便りが届いています。こちら

ここちゃんは、上海で日本舞踊を習われています。
7歳のお祝い着を滝沢先生におあつらえで染めていただきました。

揚げを揚げていたおきものだったのに
ここちゃんがこんなに大きくなって素敵に成長なさって
お召しくださっています。

DSC_0249cs_000.jpg

IMGP7031_002.jpg

この緑のおきものには、左の下前に、大きなピンク色をした
ピンクパンサーが描かれています。

そのピンクパンサーもすごいですが、緑の色の何と美しいことでしょう。
うっとり!

かゆう君、かやちゃん、ここちゃんのご成長を心からお喜び申し上げます。

そんなすばらしいおきものを作って下さる滝沢晃先生が
今週末7日(土)8日(日)とご来店下さいます。

是非、皆様もお気軽にお遊びにお越し下さい。
こちら

イベント | 19:08:42 | Trackback(0) | Comments(0)
福岡できもの人!
福岡できもの人!の詳細が、少し変わりました。

会場の関係で、15日の開催時間が11:30になりました。
13:30~コーディネートのお話、
14:00~コーディネートご相談会も行わせていただきます。

ご相談になりたいお持ちのおきものや帯などをご持参下さい。

似合うを知る40分ときものライフコンサルティングをご希望の方は、
ご相談内容を事前にご連絡下さい。
皆様にお会いできるのが、とても楽しみです。
詳細は、こちら

イベント | 06:34:22 | Trackback(0) | Comments(0)
お茶会
昨夜は、赤坂の料亭北大路で、新旧役員合同クラブ協議会が有りました。
90歳の現役社長で大変すばらしい方がいらっしゃいます。
その方のお話をお聞きしていて、とても勉強になりました。
なかなかこんな場は無いですね。

お茶会のきもののこと、簡単にまとめておきましょう。

お茶会は、狭くて暗いお茶室で和や調和を重んじる世界です。
沢山の方々が集まられますし
待合で待ったり、並んで移動したり
とにかく広い場所で全身が見えることよりも、上半身しか見えないような場面も多いです。

色無地や小紋の方々が多いですし
おきものの柄などもそれほど目立ちません。

それよりも、ご一緒に行った方々との人間関係やお茶のお作法などが優先的に気になります。

しかし、長い時間のことになりますから、段々目がなれてくると
人の目は、しっかりといろいろと見ているのです。

小紋でも色無地でも良いように思えるのに
多くの人の中で、お一人、素敵に訪問着をお召しの方がいて
私はとても気になりました。

藍染めかしら?茶屋辻ね。とお話ししたくなるのです。(笑)

そんな方は、おきものの良さとお人柄が結びついて見えます。

もう一人、素敵に見える方がいらっしゃいました。
何気ない色無地と名古屋帯です。

何が良いかと考えると、コーディネートでした。

お顔に対するきもの選び、きものに対する帯選び
それらに対する帯締め・帯揚げ選びに、その方の個性や品性や価値観が現れます。

それらトータルのコーディネートこそ、一番大切だわと思わずにいられませんでした。

とても勉強になった1日でした。


イベント | 06:08:54 | Trackback(0) | Comments(0)
福岡できもの人2
福岡できもの人!の日程が、皆様のリクエストで早まりました。
秋ではなく、来月7月になりました。

九州の皆様にお会いできるのが楽しみです。
京都できもの人!の時は、すぐにコーディネート講座などの予約が埋まってしまいました。

九州の皆様、是非、お早めにお申し込み下さい。

□福岡できもの人!

日時:2012年7月15日(日)10時~18時
         16日(月・海の日)10時~18時
  
場所:警固神社
   〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
   092-771-8551 こちら
   

内容:コーディネート講座
   似合うを知る
   きものライフコンサルティング
   きもの人センスのお品紹介 等


イベント | 10:09:14 | Trackback(0) | Comments(0)
福岡できもの人
福岡天神 経由 佐賀有田を通って長崎ハウステンボスに来ています。

こちらは、天神の町のど真ん中にある警固神社です。

IMGP4495.jpg

三越デパート、岩田屋、ビッグカメラなどに囲まれています。

IMGP4496_20120610220114.jpg

その中に古い歴史とともにたたずむこの神社は、大変美しいです。

よくお手入れされた建物や樹齢300年の楠などが迎えてくれます。




イベント | 22:05:08 | Trackback(0) | Comments(0)
福岡できもの人!
皆様のお陰で、「福岡できもの人!」の開催が決まりそうです。
どうぞ、お楽しみになさって下さい。

□福岡できもの人!

日時:2012年11月3日(土・祝日文化の日)4(日)
   10時~18時

場所:警固神社
   〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
   092-771-8551
   http://www.kegojinja.or.jp/shintokuden.html
内容:コーディネート講座
   似合うを知る
   きものライフコンサルティング
   きもの人センスのお品紹介 等


兵児帯をお求めいただいた
男性のお客様からお喜びのお声をいただいています。
ご満足いただけて、本当にうれしいです。
こちらこそ、ありがとうございました。

・・・M様から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お陰さまで、私が欲しいと思つていた、とうりの色、
縛りごこち、満足です。ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベント | 16:49:51 | Trackback(0) | Comments(0)
京都
京都は、最高にさわやかで心地よくて快適です。
空気がとてもおいしいですね。

本日お越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。

明日は、小野順子先生もお越し下さいます。
また、皆様のお越しを心からお待ちしています。

IMGP0710.jpg
IMGP0785.jpg



イベント | 23:05:16 | Trackback(0) | Comments(0)
日本伝統工芸展入選作品木版染め訪問着潮流
小山哲男さんの日本伝統工芸展入選作品木版染め訪問着潮流が
入荷しています。

ご自分で型を彫って、これだけ沢山の回数を手で染めていらっしゃいます。
大変な時間がかかっていますし
表現力としても見事なものが出来上がっていると思います。
仰々しくない色と柄行きで、こだわったモダンなセンスです

IMGP9766_20120511174349.jpg
IMGP9771.jpg
IMGP9765.jpg


イベント | 17:44:39 | Trackback(0) | Comments(0)
週末の展示会
どんどん多くの情報が押し迫ってくるので
考えていては遅れますね。(苦笑)

今週末は、2つのおきものの展示会が有ります。
12日(土)13日(日)は、有楽町交通会館でエクセレントきものin東京で
染めや織物全般をご覧いただけます。
また、12日から15日(火)まで、東銀座 時事通信ホール
で藍染め展開催です。藍染めの訪問着、小紋、紬、帯など、きっとご満足いただ
ける品々が出店されます。

案内状ご希望の方はご連絡下さい。

土曜日のコーディネート講座スポット参加可能です。
5月12日(土) 14:00-15:30
似合うを知る・お肌と色合い
スポット参加の場合5,500円
あなたにお似合いになる色を知っていただけますよ。
こちら

今日は、コーディネート講座と着付けです。
5月 8日(火) 似合うを知る・お肌と色合い

イベント | 07:34:02 | Trackback(0) | Comments(0)
四国香川のこんぴら歌舞伎
四国香川のこんぴら歌舞伎から、一昨日帰ってきました。
江戸時代に立てられた芝居小屋で500名も入らない小さな会場は、とても大きな
はりが渡り、戸外の風を取り入れたり、ちょうちんの素朴な明かりが嬉しいとこ
ろです。

こんぴらに行って、旅行の時のきものについて考えました。
今回、1泊2日の旅行で、着替える時間もほとんど無い旅程だったので、
1枚のきものに帯2本で荷物を減らしました。

コートは雨コートのみ。これは正解でした。
旅行の時は、とにかく楽しもうと思うので、コーディネートが派手になります。(笑)
それだけ自由で良いのだと、荷物を詰めながらわくわく楽しんでいました。

讃岐うどんは、足で踏むからあれだけ腰が出るのですね。
腰の強いうどんは、一層大好きになりました。

IMGP2464.jpg

羽田で集合!東京から70分であっという間に、自然がのどかな美しい香川に着きました。
少し肌寒くて、翌日は雨も心配されました。

IMGP2467.jpg

迎えてくれたのは、何と言っても讃岐うどんです。
腰が強いのは、足で10分以上踏みつけるのだと、初めて知りました。
美味しいです!

IMGP2468.jpg
IMGP2470.jpg

高松は、四国の中でも一番雨が少ない県なので、溜池が沢山作られていました。

IMGP2494.jpg
IMGP2495.jpg

昼食後、旅館に入って、金丸座に移動します。
歩いても行ける距離ですが、少しのぼり坂です。
道沿いの両脇に、おみやげ物やさんや旅館が並んでいました。

IMGP2479_20120424110307.jpg

金丸座に着きました。
江戸時代に建てられた建物を修復して村おこしとして、毎年、年に一回
この季節に歌舞伎公演が有ります。

IMGP8712_20120424111116.jpg

入り口は、こんなに低くなっています。
が、中は快適です。
ボランティアの学生さんと思われる方々が沢山居て
パンフレットや靴入れのビニールなどを配っています。

IMGP2483.jpg

金丸座の中は、大きな梁が渡り、ちょうちょんがぶら下がり
屋外の光や風を取り入れた、江戸時代や日本の古来の建築をしのばせるすばらしいものでした。

IMGP8713.jpg

人間国宝中村吉右衛門さんの艶やかな芝居や襲名披露の口上など存分に楽しめました。
おきもの姿の方が多かったです。
20120128_00043105m0k.jpg

私は、今回襲名なさった種之助さんが何と言っても素敵に見えました。
かなりファンになりました。(笑)

IMGP8718.jpg

「こんなところで、おきものを着たいわ」というお声もどこからか聞こえていました。
飛行機の中やおみやげ物やさんなどで、

「おきものでどちらへ?」とか
「こんぴら歌舞伎ですか?」

等とお声をかけていただきました。

IMGP8727.jpg

IMGP2503.jpg

IMGP2509.jpg

IMGP2512.jpg

旅館は、お料理がすばらしく、朝もお昼の懐石も夜の懐石も
とても美味しかったです。

IMGP2530.jpg

おきものは、京都の染めや全国の紬などと素敵に楽しく出会わせていただきました。
旅とおきものが一緒になった、楽しい思い出になりました。

IMGP8734_20120424111111.jpg
IMGP2565_20120424111117.jpg

翌朝は、千秋楽だけのお楽しみです。
歌舞伎役者さんたちが金丸座の前でもちつきをして配って下さいます。
もちつきも、男らしい格好よいものですね。

女役を美しく演じていた役者さんが、背広姿で出てきて下さるのは嬉しいです。

楽しい思い出を、ご参加いただきました皆様、お世話になりました皆様
本当にありがとうございました。



イベント | 11:12:50 | Trackback(0) | Comments(0)
土曜日は、コンサルティングとコーディネート講座でした。
コンサルティングは、いつものことですが
これを使ってこうしたいのですとおっしゃることと
実際に求めていらっしゃることが少し違うのですね。(笑)

言葉にならないそんな実際に求めていらっしゃることを
受け止めることも大切なことです。

きものライフコンサルティングは、お持ちのおきものや帯を活かしたい場合は
それらを日本橋のきもの人まで送っていただいた後
お越しいただいて、実際にお顔映りを確認したり
コーディネートの方法をお伝えしたりしながら
求めていらっしゃるきものライフに、ストレートに導くものです。

自分がありたいきもの姿に導かせていただきます。
なりたい姿に気づいていない方が多いので
気づいていただいて、足りないものの補足や技術的なアドバイスを
させていただきます。

コーディネート講座

ご本人がCDしたものがこちら
IMGP2277.jpg

修正したものがこちら 
IMGP2283.jpg
 
で、2パターンです。

コーディネート講座は大人気で、今後定員4名に変更させていただきます。
また、火曜クラスは定員になっていますので募集を締め切ります。
今後は、スポット参加の方だけ事前に登録していただいて
空きが合った時にご連絡させていただきます。

土曜クラスは、まだご参加可能です。
是非ご参加下さい。

京都のコーディネート講座や似合うを知るも
続々とお申し込みいただいていますので
定員になり次第締め切らせていただきます。

IMGP2272_20120416160134.jpg
IMGP7843.jpg
IMGP7769_20120416160133.jpg

イベント | 16:04:35 | Trackback(0) | Comments(0)
京都のホテル確保しています。
○5月19日20日、京都できもの人デー 

 きものライフコンサルティング 
 コーディネート講座
40分を知る!
 を京都で受けていただけます。

 また、京都の染め物、組紐、紬などをご覧にお越し下さい。

 京都のホテルも確保いたしました。ご利用いただけます。

  京都法華ホテル 18日(金)19日(土)Wベッド2部屋 16,380円
  
  京都ガーデンホテル 18日(金)19日(土)ツイン2名10500円から14700円
   
  ウェスティン都ホテル京都   南禅寺まで徒歩5分 
  〒605-0052 京都府京都市東山区三条けあげ(京都)
  TEL : 075-771-7111
     18日(金)デラックスルーム 朝食付き室料26,700円 ×2部屋
     20日(日)同上             24,700円 ×2部屋

イベント | 09:22:46 | Trackback(0) | Comments(0)
■藍染め展

下記のように、藍のおきものや帯、コートなどが沢山揃う会が5月に開催です。

■藍染め展 
日時:5月12日(土)から15日(火)
場所:東京 時事通信会館

イベント | 18:05:35 | Trackback(0) | Comments(0)
菊池寛実美術館ナイト・ミュージアム
きものでお出かけ! 菊池寛実美術館ナイト・ミュージアム は、最高の時間でした。

こんな素敵な美術館が出来たのですね。
こんなすばらしい時間の演出があるのですね。
沢山のおきものの方々も参加なさっていて
美術館におけるきもの姿も習得できた気分でした。

IMGP4948.jpg

まず、この場所は、ホテルオークラの本館と別館の間に位置します。
それだけでも驚きです!! 何という場所なのでしょうか?

そこに、おおらかな広さのお庭とエントランスが有るのです。

IMGP4949.jpg

どうみても、多くの方々をオープンに受け入れているような雰囲気では有りません。
この日この時間に予約して受け入れて下さる私たちを待っていて下さるようです。

IMGP4951.jpg

入り口を入ってすぐにあるゆったりした美しいレストランで
カレーを注文したら、また驚きです。
何と美味しいこと!!

子牛のほほ骨肉を何時間も煮て作られたカレーは、とろけるように美味しかったです。
窓外に広がるお庭と天井の星のような明かりと向こうで食事をなさっているきもの姿の素敵な女性が気になります。

IMGP4953.jpg

1階から地下に降りる階段は、美しく円を描いて、ガラスの手すりが付いていて
ライティングも効果的でした。

IMGP4955.jpg

地下1階の展示室前でナイトミュージアムは開催です。

備前焼の作家金重有邦先生の作品を使って、元畠山記念館の主任学芸員である武内範男先生がお花を生けて下さいます。

開催前から、おきものの女性達は、お互いにちらちらときもの姿を見合っています。(笑)

IMGP4959_20120312095956.jpg

武内先生は、このような備前焼には、すっきりとしたお花を格調高く生けないといけないと
模範を示して下さいました。男性のおきもの姿の方もいらっしゃいます。

IMGP4960.jpg
IMGP4967.jpg

金重先生の備前焼は、こんないびつな形が多いです。
とても大きな花器や壷も有ります。

独自の作風を展開なさっている金重先生は、フォルムの自在さやダイナミックな焼け成りなどで
作品に重厚さをもたらしています。

私は、備前焼きの焼き色や地風に合うようなおきものと思って
米沢の草木染めの紬を着ていました。

地風としては、結城紬の真綿糸が良く合うような焼き物でした。
私の紬も真綿糸と生糸の地風なので、この展覧会に合うおきもので良かったと思いました。

IMGP4969.jpg

IMGP4972.jpg

最後に、金重先生と武内先生とご一緒に写真撮影をさせていただきました。
ありがとうございました。

お茶のおけいこ帰りのような方々も沢山いらっしゃって、展覧会のきものを大いに学べました。

明かりを落としたような室内と焼き物の展示では、
染め物はお客様のような品格があり、紬は、この場の空気と馴染む喜びが有ります。

イベント | 10:04:05 | Trackback(0) | Comments(0)
1680万円の丸帯展
昨日は、少しゆっくりとした時間を取りました。
毎日の忙しさが癒されました。

さて、もうすぐ卒業式でわくわくきもの選びを続けていらっしゃる方々が多いですね。
他のみんなとかぶらないで、一番可愛くて素敵になりたい!
とご本人もお母様も、もちろん、お父様もおばあ様もおじい様も思っていらっしゃいます。

そこで、明日までの1680万円の丸帯展に引き続き、1000万円の振袖展を
近日開催いたします。お楽しみになさってください。


また、現在開催中の逸品帯内覧会は、明日10日までです。

1680万円の丸帯などご覧いただけます。

大体、1680万円の丸帯なんて中途半端な言い方で、
この帯は、日本のきもの文化を作り上げたとっても良い最重要な帯の1本です。

織物は、縦糸と横糸を織るのですから格子模様程度が一般的な模様になるのに
立体感あふれ多くの色数と立体感あふれ躍動感さえ持った表現力高いこの丸帯は
本来、美術館に飾られるべきものです。

今は門外不出ゆえ、そうなっていません。

この帯を見て思うことは、何よりも作り上げた人の情熱の強さです。

この完成形に至るまでに、どれだけ多くの模索やチャレンジがあったことでしょう。
短い一人の人の一生の中で作り上げたにしては大きすぎる偉業の成果が
この帯にこめられています。

それを感じられることが、同じ人として、大きな勇気をもらいます。

生きることの意味や勇気を与えてくれる丸帯だと思います。

この丸帯を見て、今日も1日、しっかり生きよう!

と思わせてくれます。

そんな帯を是非、ご覧にいらして下さい。

逸品帯内覧会は、明日10日までです。こちら

新年会に参加して下さいました のゆりさんが行っているコペル目黒教室で

とても素敵なイベントが明日開催されます。こちら
すばらしい幼児教育をなさっている一環です。
ご興味がある方は、是非ご参加なさって下さい。

~絵本の読み聞かせと音楽のひととき~

■出演
読み聞かせ:魚住 咲恵アナウンサー
ピアノ:高橋 教予
バイオリン:御子柴 千夏
フルート:監物 理嘉

■日時:2012年2月10日(金)
10:30~11:30(開場10:00)

■場所:白金台いきいきプラザ 港区白金台4-8-5
(地下鉄南北線・三田線白金台駅すぐ マルエツプチの並び)

■費用:500円
(東日本大震災の震災孤児等への寄附金として積み立てられます)

■主催:コペル 目黒駅前教室 http://meguro.copel.sub.jp/

■申し込み方法:お名前と、参加される方の人数(大人〇人、子供〇人)をご記入頂きまして、下記のアドレスにお申込み下さい☆
meguro_concert@copel.info





イベント | 06:07:02 | Trackback(0) | Comments(0)
逸品展開催
書店で手にした本を参考に、毎朝お顔のマッサージをしています。
そうしたら、驚き!あごのラインが随分変わりました。
二重あごが解消されます。
写真を撮ると良く分かるのです。(涙)

毎月何回か行っているエステサロンでお顔のマッサージをしていただいたら、
「そのマッサージの性か、お顔にモチモチ感が出てきました。」と言っていただけました。

ウレシーです。よい刺激とコンスタントな努力と確認が大切ですね。

さて、滝沢先生のいらっしゃる十日町は、今日1日で70-80cmの雪が積もりました。
計2.5mほどの積雪だそうです。

そんな十日町で、滝沢先生の最高作品 ステンドグラスの新バージョンが
今、作られています。

今度のステンドグラスは、一層すごい!!のです。

地がほとんど無く、友禅が全面に描かれます。

その手間と完成させる技は、通常の染めの世界では難しいです。

流通に載せて売ろうとする作品には、これほどの力を入れられません。

10年ほど前、滝沢先生の工房を初めて訪問させていただいたときのことを思い出します。

先生の最高作品は何ですか?

とお聞きして やっと聞き出したのが、このステンドグラスでした。

でも、こんな作品は、もう作れないよ って先生がおっしゃったのです。

それが、様々な流れや時間の中で、また作られることになったのは
ひとえに、滝沢先生の染めに対する情熱の性だと思います。

あのステンドグラスが無かったら、私がこれほど滝沢先生、滝沢先生と言うことは無かったかもしれません。

ステンドグラスのきものは、誰にでも似合うものでは無いけれど
その芸術性や技の高さの応用が、多くのものを作りだすのだと思います。

私は、いつも作り手の方に 最高の品を見せて欲しいと言います。

それによって、何が出来るか出来ないか、どこまでのものが作り出せるのかが分かります。

1月29日(日)から31日(火)まで、逸品内覧会を行います。

サイト掲載出来ない織の名品(丸帯、本袋帯)や振袖、絞りなどをご覧いただけます。





イベント | 17:43:20 | Trackback(0) | Comments(0)
新年会にご参加いただいた皆様から続々と感想もいただいています
新年会が終わり、ご参加いただいた皆様から続々と感想もいただいています。
このような会の開催は、いつも多くのことがひやひやなのです。
もうこれで最後にしようと思うことが多いです。
ひたすら、ご参加いただいた皆様と、ご協力くださいました皆様に感謝です。
また、あっという間に準備をしてしまった女将とスタッフにも驚嘆しています。
もっと大変なことも出来るねえ~という感じです。(笑)
この会で、一層皆様の暖かいお気持ちに触れることが出来ました。
本当に有難うございました。

素敵な女性の皆様のお写真をもう少しご紹介させていただきましょう。

とても上品に可愛くまき糊の訪問着をお召しのR様、笑顔がとても魅力的でした。
高級なおきものをさりげなくチャーミングに着て下さるお手本のような姿でした。
個人的に、帯から帯締めにかけての色合い(落とし込み)が最高だと思って拝見
していました。
_MG_5342.jpg
_MG_5738.jpg

すづえ様の初代由水十久の金の帯を主役になさった着姿は、完璧にコーディネー
トをマスターなさっていると思って拝見していました。
白を着こなすお肌の美しさ、格好良さとやさしいご性格のバランスをオレンジの
伊達衿や帯締めで高度に調整した着こなし上級者のお姿です。感服!

_MG_5318.jpg
_MG_5730.jpg

旬タイプのこのお二人は、格好良い度がとても高いのです。(笑)
_MG_5441_20120125092454.jpg

のゆりさんのこの本疋田絞りは、友禅とは異なる優雅な格好良さですね。
真っ白ではなく、黒で染めた色が薄いグレーに見えて立体感があります。
格好良さを知り尽くしている方の着姿です。
_MG_5457.jpg
_MG_5333.jpg

この加藤様のお姿は、感心するばかりです。
ご自分を知り尽くしたおきものの色選びと黄色の伊達衿の使い方や
黒い帯で、ご自分らしさに落とし込む技は、完璧なコーディネートだと思います。
紬ちりめんの訪問着というこだわり感も突き抜けていますね。
西岡様と共通の方がお知り合いだったということで、嬉しい出会いでした。
_MG_5597.jpg

紬に染めと絞りのおきものに、伊達衿とビーズ半衿のコーディネートの和子さん
いつも美しい笑顔で本当に有難うございます。
_MG_5741.jpg

絞りに染めも加わった華やかなおきものに刺繍半衿が豪華な典子さん
赤がとてもお顔映りが良いのです。
_MG_5494.jpg

いつもこのおきものを着ていて欲しいと思うような啓子さん
抜群にお似合いで、こちらも心がほんわかいたします。
_MG_5643.jpg
_MG_5369.jpg
_MG_5677.jpg

写真写り最高のみなこさん、ルンルンで美しかったです。
_MG_5264.jpg
_MG_5472.jpg

黒いつけ下げでバッシッと決めた飯田先生、
着付けのわかり易いお話も有難うございました。

_MG_5348.jpg
_MG_5661.jpg

最後に女将は、私が前年着たねこやなぎの訪問着に佐波理の袋帯で
やはりルンルンでした。帯締めは紫が合いました。
_MG_5284.jpg
_MG_5684.jpg

私は、滝沢先生の先染めのお召し糸を後からまた染めた市松の訪問着でした。
実際の色と写真の色はかなり違って、写真の方が明るく映っています。
_MG_5388_20120125092455.jpg

4歳のCちゃんも、くじ引き、ご苦労様でした。
3歳のお祝い着を長く着ていただけてよかったです。
_MG_5736.jpg
_MG_5289.jpg

イベント | 09:17:17 | Trackback(0) | Comments(0)
新年会
新年会に西岡様がタキシードをお召し下さいました。

_MG_5410.jpg

とても晴れやかなお姿で、私も嬉しくなりました。
その姿をご覧になった別の男性が、
「僕もタキシードがあるんだけど着る機会が無いんだ。
 こんな所で着ればいいんだね。」

とおっしゃったら、武藤様が、
「ここには褒章もしてこれるね。海外では多いいのだけれど、日本で
はそんな風習があまりないからね」とおっしゃいました。

「どんな章をお持ちですか?」と私がお聞きすると、

「2つ持っていてね。1つは、勲三等を天皇陛下からいただいて、もう
1つの勲章は、・・」とおっしゃいました。

驚き!!です。

そんな勲章をお持ちとは!

 _MG_5570.jpg
_MG_5572.jpg

武藤様の胸元には、ロータリークラブのバッチと
龍のピンバッチが刺さっていました。

この龍のピンバッチは、お正月に中国に行かれた時に龍を探して下さったのですが
無くて、その後、奥様がネットで携帯ストラップとして見つけられ、
それの金具をご自分で工夫してストラップからピンバッチに作り変えて下さったのだと
いうことです。

「しゃれたことをするね」と言って下さって
お手数をおかけしましたことを、大変恐縮いたしました。

それから、20代なら全員知っている!(と女将いわく)
時計のニクソンの社長さんが、実は、京都の染め屋さんのお孫さんとは
この時初めて知りました。

_MG_5693.jpg

龍の長じゅばんをご披露いただきました。

_MG_5574.jpg

洋裁の鈴木さんは、ジャケットの裏地が龍です。

_MG_5565.jpg

金丸先生も、ネクタイに龍のタイタック

_MG_5579.jpg
_MG_5580.jpg

こちらは、手ぬぐいの龍と、Aちゃんのはんてんの龍です。
5歳のお祝い着の羽織がはんてんになり、大活躍ですね。

_MG_5593.jpg

美しいR様とすづえは、龍の根付

_MG_5583.jpg

_MG_5581.jpg

_MG_5585.jpg

辰年の方も何名かいらっしゃいました。

ああ、嬉しい新年会でした。
皆様、本当に有難うございました。

イベント | 14:05:07 | Trackback(0) | Comments(0)
こんぴら歌舞伎大芝居 染織逸品展

四国香川県で開催されるこんぴら歌舞伎の千秋楽を見物し、
全国の紬や染めものに触れ合っていただけるツアーを募集いたします。

こんぴら歌舞伎は、“こんぴらさん”で有名な、四国は香川県琴平町にある、
国指定重要文化財「旧金毘羅大芝居(通称:金丸座)」、「四国こんぴら歌舞伎
大芝居」の村おこしによる復活により、全国から熱い注目を浴び、四国路の春を
告げる風物詩として昭和60年から毎年行われているものです。
町全体がこんぴら歌舞伎一色に盛り上がり、芝居場所である小屋に宿泊いたしま
すので、宿泊者だけが楽しめる歌舞伎役者の方々と触れ合いや
昔ながらの芝居小屋での歌舞伎見物は、思い出深いものになるに違い有りません。
少し窮屈な昔ながらのさじきに座って見る歌舞伎は、少しどたばたしていて、瀟
洒な感じでは有りませんが、それがまたよいのです。
人間国宝中村吉右衛門さんのお芝居も見所です。
チケットが大変取り難い人気歌舞伎の千秋楽チケットを限定数確保いたしました。
現地集合現地解散ですが、東京からいらっしゃる方はご一緒に参りましょう!


■こんぴら歌舞伎大芝居 染織逸品展

日時:4/21(土)22(日)
   4/21(土)13:00頃 高松空港または旅館で合流
            高松空港から旅館まで車で40分(送迎車手配可能)
        15:00 歌舞伎見物
        夜   宴会
   4/22(日)9:00 宿から歌舞伎小屋に移動  
            歌舞伎役者さんたちが金毘羅ふねふね・・と歌を歌
            いながらお餅を配ってくれます。
            千秋楽に参加する人だけが見られるお笑いです。
        10:00 染織逸品展 全国の紬、京都の染物など
            300点以上をご覧いただけます。
        13:00 昼食
        14:00 出発 
            希望者は、観光などして解散
            http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kankou/

宿泊及び展示会場:琴参閣
広々とした高級旅館で温泉などを楽しんでいただけます。
       〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町685-11
       TEL: 0877-75-1000

費用:
  宿泊費(朝昼夕3食付):基本4名1部屋:27,000円/人
  観劇チケット :15,000円/人
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  計 42,000円

募集人数:4組

○こんぴら歌舞伎とは?

四国香川県で開催される こんぴら歌舞伎とは、

○旧金毘羅大芝居について
http://www.konpirakabuki.jp/history/reform.html

第二十八回 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」公演
 平成24年4月5日(木)~22日(日)千 穐 楽
 第一部(午前11時開演)
 第二部(午後 3時開演)

演目と配役
http://www.konpirakabuki.jp/schedule/cast.html

見所
http://www.konpirakabuki.jp/schedule/cast.html#cast01

出演者プロフィール
http://www.konpirakabuki.jp/schedule/profile.html
中村吉右衛門(なかむら きちえもん) 他
<二代目・播磨屋> 昭和19年5月22日生まれ。
八代目松本幸四郎(初代白鸚(はくおう))の次男。祖父・初代吉右衛門の養子となる。
23年6月東京劇場『俎板長兵衛(まないたのちょうべえ)』の長松ほかで中村萬
之助を名のり初舞台。41年10月帝国劇場『金閣寺』の此下東吉ほかで二代目中村
吉右衛門を襲名。松貫四の名で『日向嶋景清』の脚本を執筆、『藤戸』の構成・
演出を手がける。重要無形文化財保持者(人間国宝)、日本芸術院会員。

これまでの公演記録
http://www.konpirakabuki.jp/schedule/record.html

○交通手段
http://www.konpirakabuki.jp/access/index.html
四国高松空港まで飛行機で行っていただいて
歌舞伎会場や旅館まで車で移動します。

○高松市観光課
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kankou/


イベント | 07:21:53 | Trackback(0) | Comments(0)
新年会の打ち合わせ
今日は、ホテルから徒歩3分の ロイヤルパークホテルに
新年会の打ち合わせに行きました。

龍というテーマで、皆様に喜んでいただけますように
楽しい企画もご用意しています。
1月に入りますとすぐに22日です。

今年中にご参加のお申し込みをお願いいたします。

IMGP0239.jpg
IMGP0237_20111121193215.jpg
IMGP0236.jpg


イベント | 19:33:55 | Trackback(0) | Comments(0)
メイクとヘアー募集開始

銀座の和髪カリスマ美容師さんの和髪の違い:

銀座の和髪は、夜会巻きなどの大き目の美しいアップの仕方を習得出来るもので
この形、この技は、一般の美容院では難しいです。少し高度ですが
この技をマスターすれば、とても強靭です。

カリスマ美容師さんの和髪は、超一流の美容師さんが直接あなたの髪質などを
判断してお薦めのお手入れやヘアースタイルを自分でできるようにアドバイスして
下さるので、美容院に行っても受けられないコンサルティングです。
両方受けられることをお薦めします。

今回は、お申し込みが沢山ございましたので、お断りさせていただいた方も何名かいらっしゃいました。
大人気につき、次回を下記のように募集開始します。
どうぞ、お早めにお申し込み下さい。
定員になり次第締め切ります。

2012年2月25日(土)
10:30-12:30 和髪の時のメイクアップ(お化粧)講習 
13:30-15:30 カリスマ美容師さんから習う自分でできる和髪講習



イベント | 07:52:53 | Trackback(0) | Comments(0)
さだまさしコンサート
東京国際フォーラムホールAで開催の、さだまさしコンサートに行きました。

さださんのコンサートは初めてです。

こんなに上手なの!!と、改めて歌の上手さに感心しました。

長崎出身のさださんは、年間100日近くのコンサートをこなし、いままで3000回以上開催しているそうです。

休憩なしで、3時間近いコンサートの半分は、さださんの楽しいお話でした。

これだけ沢山のコンサートを行うのは、

「少しでも歌が上手になりたいためです。」と言います。

この言葉が心に残りました。

私は、何を上手になりたいのだろう?

と、何回か自問しています。

若い頃のコンサートは、その人を見るものだったと思います。

今の観劇や観賞は、その人をフィルターにして、他のものを見ているように思います。

こんな時間が必要ですね。
















イベント | 22:40:36 | Trackback(0) | Comments(0)
平河町でワインを楽しむ会
昨日は、平河町でワインを楽しむ会が有りました。
ANA元VIPチームパーサーの方のご説明で、日本ソムリエ協会役員のシニアソムリエさんが
選んでくださったワインと、それに合ったお料理をいただきました。

とても美味しく、賢くなった気分でした。
ありがとうございました。

IMGP8400.jpg

おしゃれなレストランは貸切で、アットホームな雰囲気です。

IMGP8388.jpg

ワインに合わせたお食事をご用意下さって、作り手や外観、香り、味わいなどのご説明が有りました。

IMGP8391_20110930104736.jpg

こちらは、フランスロワールソービニヨンブランエ アロー2007年
さわやかでコクもあり、しっかりした味わいでした。 私の好み度 5/5

IMGP8394_20110930104735.jpg

もう1本飲んだ白ワインも美味でした。 カリフォルニア ロシアンリバーバレー シャルドネ 2006年
私の好み度 5/5

次に赤が2本です。

IMGP8395.jpg
IMGP8396.jpg
IMGP8398.jpg
IMGP8400_20110930104914.jpg

美味しくて楽しかったら会話は尽きません。

IMGP8402_20110930104913.jpg


こちらは、フランス ブルゴーニュ ピノワール 2006 ドメール 私の好み度 4/5

もう1本は、フランスボルドー メルロー80% カベルネフラン20% クロ・レオ2007年
私の好み度 4/5

IMGP8387.jpg

私は、紫の付け下げでした。
この色は、余り似合わないのです。
それが良く分かっているのに、単衣だからと作ってしまいました。

でも、何回見てもしっくり似合わない!

似合わないものを似合わせる術も知ってはいますが限界が有ります。
私が満足行くようになりません。

こんなおきものを着たとき、周囲の方々は、大抵、その色を話題にして下さいます。

こんな紫、好きよ!とか。(苦笑)

またしても、大いなる失敗です。

似合う色と似合わない色は雲泥の差です。

似合わない色の場合、きものも生きないので、私は似合うを追及し続けます。(笑)


イベント | 10:51:03 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。