12月 « 2008/01 » 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
笹島式着付け教室のおけいこが有りました。
今日は、笹島式着付け教室のおけいこが有りました。

沢山のみなさまが見学や1日体験をして下さいました。

テキパキした笹島先生のお元気なお声が弾んで

みなさまも一層お元気になられた様子です。

きもの遊びの会は、今日で終了です。

IMGP8041.jpg

スポンサーサイト
未分類 | 14:58:41 | Trackback(0) | Comments(0)
京都のすごい染め屋さん
2/2に開催の京都の染め屋さんのすごさをお伝えするのは
少し大変かもしれません。

だって、すごすぎるからです。

まず、色がすごいです。

一見黒にみえる地色の訪問着が染め上がりました。


IMGP7604.jpg
IMGP7586.jpg
IMGP7589.jpg

その色の深さ美しさに驚嘆した私が電話で
そのことを伝えると

「あれは、みどりの色を4回染めています」と

当然のことのように言われました。

4回って、普通の仕事の4倍です。

色に力がある!というのはこのことでしょう。

金泥の松の迫力に伍する色の深い魅力があります。

京都の染めの老舗って、さすがだと思います。

200年間、歴代続いた色があります。

小さな布地を切り取って貼り付けた
何冊もの冊子は、その染め屋さんの宝物だと私は思います。

その染め屋さんから染め上がってくるきものの地色は
肩に当ててみたときにいっそうすごさが分かります。

今まで見たこともない色です。

例えば、この訪問着のクリーム色の深さと美しさ

凛とした色の迫力は、ものすごく高いセンスを裏打ちしています。

この夏の訪問着は、赤と緑の地色の調和と色合いが

美術品を見ているようです。

そんなすごい染め屋さんを2月2日に訪問いたします。

是非、皆様のお越しをお待ちしています。


未分類 | 23:21:19 | Trackback(0) | Comments(0)
多くのことが始まると思います。
おきものをご提案させていただく際に

現在のライフスタイルを考えることは不可欠ですが
今後、長いスパンで考えて必要なものを計画的にお作りいただくことが
必要だと思います。

その方のライフスタイルによって
必要なものが異なってきます。

たとえば

1) こだわりの訪問着こそ元がとれる方(笑)
2) 一般的なクラスの訪問着が必要な方
3) 色無地が必要な方
4) 小紋や紬が一番出番が多い方

などです。

私の場合は、4)の紬と 2)の軽めの訪問着でかつ一般的では無いもの

になります。

1)の出番はとても少ないのです。(残念!)

ですから、コートなどでこだわります。(笑)

しかし、1)が一番元がとれる方も多いはずです。

叙勲などのいざ!がそれです。

また、お茶のおけいこの方は、色無地かもしれません。

そんなライフスタイルに合わせて

お似合いの色でお似合いの柄とボリュームで
最高の品質でおきものや帯をご用意させていただくことが
出来てきています。

有る物に出会う!のも必要ですが

貴女だけのために、それを作り出すことが多くなって参りました。

現在開催のきもの遊びの会2月2日の京都の会

是非お遊びにお越し下さいませ。

きっと、そこから多くのことが始まると思います。







未分類 | 05:27:31 | Trackback(0) | Comments(0)
現在開催中のきもの遊びの会にお越し下さいました真理子さまです。

IMGP7651.jpg

どんなものが似合うのか良くわかりません

とのことで、沢山のきものを当てていただきました。

訪問着が素敵にお似合いです。

訪問着は表現力がとても高いですね。

IMGP7662.jpg

本場結城紬もこんなにお似合いです。

微妙な色合いで似合うかどうかお肌映りが違ってきます。

こんな風に きもので遊ぶのは本当に楽しいです。

30日まで開催しています。

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

未分類 | 17:28:37 | Trackback(0) | Comments(0)
お誕生月の方
コーディネートアドバイス2月の無料モニター 募集を開始しました。

1)着回しが効くおきものを1枚欲しいのですが、何がベストか分かりません。

2)きものを良く着るのですが、自分の着こなしに自信が有りません。

  私のきこなしに自信が持てるようにアドバイスして下さい。

   各1名様限定、無料でコーディネートアドバイスを行わせていただきます。

また、今月がお誕生月の方は、お仕立て代が半額になります。

31日までのご注文に限ります。



未分類 | 17:56:55 | Trackback(0) | Comments(0)
本場結城紬
私が着ている この紬が本場結城紬です。
okami350.jpg

結城紬って、硬くてごわごわしている印象が有りますが、実はそんなことは無いのです。

あれ?単衣で仕立ててしまったかしら?と思うほど薄くて軽くて着心地最高です。

贅沢なおしゃれですね。

無地やとび柄の結城紬のきものやとてもおしゃれな名古屋帯を
25日からきもの人のきもの遊びの会でご覧いただけます。

コーディネートアドバイス2月の無料モニター 募集を開始しました。

1)着回しが効くおきものを1枚欲しいのですが、何がベストか分かりません。

2)きものを良く着るのですが、自分の着こなしに自信が有りません。
  私のきこなしに自信が持てるようにアドバイスして下さい。




未分類 | 23:55:28 | Trackback(0) | Comments(0)
本場結城紬内覧会
25日からのきもの遊びの会は、大変すばらしい本場結城紬のきものと帯を沢山ご覧いただけることになりました。

この機会に是非ご覧にお越しくださいませ。

IMGP7415.jpg

IMGP7419.jpg


また、京都の染めの老舗の染め帯モニター2名募集が始まりました。



未分類 | 16:41:36 | Trackback(0) | Comments(0)
お誂え会
先日の滝沢先生の会には、素敵なのぞみ様がお越し下さいました。

お似合いになる色や柄の追求は、とてもとても楽しかったです。

のぞみ様 有難うございました。

IMGP7209.jpg

IMGP7190.jpg

未分類 | 12:20:22 | Trackback(0) | Comments(0)
登志子様のコーディネートアドバイス 
登志子様のコーディネートアドバイスが終わりました。

義弟がグアムで挙式し、2月にレストランで親族中心のの披露パーティに参加する予定です。


ということで、お持ちのおきものと帯をご持参いただきました。

実際におきものを当てていただくことで
お好みやお顔映りをご自分で納得していただきました。

登志子様がどのように見られるのか?
どのようにすれば、登志子様らしいかをご一緒に検証して行きました。

また、きものや帯 それぞれの性格を分析して、用途をご説明し
お似合いの度合い、ご利用シーンに合わせて
こんな風に使ってくださいというアドバイスをさせていただきました。

この訪問着は、ご自分らしくないし、今回は格が高すぎるということになりました。

IMGP7313.jpg

2月の披露宴には

フォーマルすぎない 付け下げ調のピンク訪問着に
黒い正倉院文様の袋帯をして 豪華さと品格を加え
帯締め・帯揚げで登志子様らしい若々しさはつらつさを出すことになりました。

これで、その素敵さにご自分が納得して
自信を持ってお出かけしていただけるコーディネートが出来ました。

IMGP7388.jpg

未分類 | 11:58:25 | Trackback(0) | Comments(0)
ときどき、未来の自分が今の自分を見るような錯覚があります。

いけない!いけない!今を一生懸命に生きなければと思います。

今を充実させて生きることが一番大切だと思います。

未分類 | 16:41:11 | Trackback(0) | Comments(0)
新年会
昨日の新年会は、東京銀座のレストランRINTAROで開催されました。

 笹島先生は、唐子人形の訪問着に切りばめの袋帯でした。
 お正月らしさが素敵でした。

 刺繍の田口先生は、半衿と帯に、とても!とても!豪華な
 手刺繍をご自分でなさってお召しでした。

 その豪華な優雅さに全員から驚嘆と賞賛のお声が上がりました。

 玲子様は、春らしいピンクの小紋が、とても若々しくて
 銀の帯が効果的で、「若い!若い!」と、
 こちらも素敵さは映えていらっしゃいました。

 お洋服ののゆり様も、圧倒的な魅力で楽しくお話なさっていました。

 私は、白い市松の訪問着を着たのですが、笹島先生が

 「私も以前、ずっと白を着ていたの」

 とおっしゃって下さり、とても嬉しくなりました。

 楽しい嬉しい時間でした。
 ご参加のみなさま、本当に有難うございました。

IMGP7161.jpg
IMGP7165.jpg
IMGP7164.jpg
IMGP7145.jpg
IMGP7158.jpg
IMGP7156.jpg
IMGP7153.jpg

未分類 | 22:10:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コーディネートアドバイス
30歳代で東京在住登志子様のコーディネートアドバイスが始まりました。
guam017.jpg

義弟がグアムで挙式し、2月にレストランで親族中心のの披露パーティに参加する予定です。
嫁入り時に和裁士の母に仕立ててもらった着物と帯が数点あるので、
その中から選んで着て行こうと思っているのですが、着物は成人式の振袖以来着たことがありません。
手描きの小紋が華やかでよいかと思っているのですが、手持ちの帯との組み合わせ方が全くわかりません。

という事です。登志子様のお顔や全身の画像をお送りいただき、また登志子様のお好みや
希望をしっかりお聞きします。それとお持ちのおきものや帯を実際に見せていただいて
望ましい方向へとアドバイスが始まります。
さあ、2月の挙式が楽しみです。
kimono1_p_000.jpg
kimono2_000.jpg
kimono3_000.jpg
kimono5_p_000.jpg
kimono001_000c.jpg kimono002_000c.jpg
kimono004_000c.jpg kimono008_000c.jpg
kimono009c.jpg kimono006_000c.jpg

未分類 | 20:36:55 | Trackback(0) | Comments(0)
笹島先生の着付けを習われた方々から
笹島先生の着付けを習われた方々から、続々とうれしいご報告が届いています。

・・・・・・・・O様 有難うございます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、着物で出かけたのですが、実に気持ちよく過ごすことが出来たのです。
着る時に笹島先生のお声が聞えるような錯覚があったのです。
「衣は人なり」と。背筋を伸ばして出かけました。
今無事に帰ってきたのですが、それも伊藤さまにお伝えしたくてメールいたしました。


・・・・・・・・・・K様 有難うございます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は伊藤様に勧められた御召・組紐の袋帯・ピンクの帯揚げ・ピンクの帯締めで友達
に会いに出かけました。

先週末から笹島先生の本を見ながら着付けの復習と特訓で、冬なのに着付けしていると汗かくんです。

結局当日は帯は母の助けを借りてなんとか、誂えたコートももちろん着てでかけました。
久しぶりの話に花が咲いて写真を撮ることはできませんでしたが、
笹島先生のおっしゃるようにコートを着ているというのは初心者
の私にとっては非常にありがたかったです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、笹島式着付けの紐1本で着崩れが無くなってきました。

よかった!良かった!

2月、3月クラス、募集中です。



未分類 | 18:06:03 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は
コーディネート講座の日でした。
基本クラスを終えられた方々は、コーディネートの基礎が出来ていますから
きものと帯の合わせ方、ご自分を見つめることの重要性
小物の選び方が大体出来ていらっしゃいます。

今日は、ご自分のきもののワードローブ全体を見て
どこをどうすれば、一層素敵に着ていただけるかということを検討しました。

Aさんは、江戸小紋と牛首紬で、カジュアルきものの基礎は出来たので
素敵な羽織などに挑戦したいということになりました。

Bさんは、ワードローブはとても充実なさって、コーディネートも大体OKです。
帯締め・帯揚げの選び方の修正が次の課題ということが分かりました。

長襦袢などのサイズ合わせも重要なことです。

このクラスの本コースは終わりなのですが
「他のクラスも見学したいです。見ているだけでも参考になります。」
という声が多いです。

講座では、「他者の目」を学びます。

私ってどんな人に見える?って、他の方の意見を大いに参考にします。

他者の目って、自分の鏡ですね。

未分類 | 17:24:31 | Trackback(0) | Comments(0)
私は紬が大好きです
きものを羽織ると途端に優しく女らしい気持ちになります。

これは、不思議!

なぜでしょうね?

体の中の遺伝子が目覚めて、その遺伝子は

きものは女らしいって言っているみたいです。

今日は、真綿紬の無地を着ています。

私は紬が大好きです。


未分類 | 12:14:14 | Trackback(0) | Comments(0)
龍村の展示会
今日は、銀座4丁目で龍村の帯の新作発表の展示会が開催されました。

九寸名古屋帯で、おしゃれなものが沢山有りました。

うきうき、わくわくいたします。

沢山の皆様にお越しいただければ良いのですが、お仕事などお忙しくてそれが出来ない
皆様に、このうきうき、わくわくをお伝えしたいです。


未分類 | 18:10:49 | Trackback(0) | Comments(0)
5歳の祝い着
5歳の祝い着

を作られたけいごちゃんのお祝いが済みました。

ご家族揃ってお宮参りで、とても良い記念になったそうです。

このお祝い着を幼稚園の卒業式にもお召しくださることになりました。

うれしいなあ~!

IMGP9481.jpg

このお祝い着は、その家の家紋を織った白生地を作り、それをお似合いになる色に染めて
お仕立てします。

5歳から3,4年間はお召しいただけます。

このきものの残布で、そのお宅らしいさまざまなものを作られます。

IMGP6798.jpg

智子様は、家紋の布で袱紗を作ってご親戚に配られました。

けいごちゃんのお宅では、お父様が着られる背広の下に着るベストをお作りすることになりました。

そのデザインもとてもおしゃれなものが出来ます。

これは、現在のベストです。
これをアレンジして家紋入りのベストがまもなく出来上がります。

IMGP6803.jpg

楽しみ!楽しみ!


未分類 | 15:53:22 | Trackback(0) | Comments(0)
ダイヤのカラットが増えてるの
友人と話していたら、若いお嬢さんが婚期を気にしたりするけれど

「私は、歳をとるって、ダイヤのカラットが増えているのって言うの」と言っていました。

すごいですねえ~。

まったくその通りです。

彼女はとてもとても人を育てるのが上手なので、接する方々が見る間に素敵になられます。

彼女のその言葉の最大の成果はご主人で、今度 クラシックのレコード部門のアカデミー賞 大賞銀賞を受賞なさったそうです。

言葉ってとっても大切です。

未分類 | 11:07:31 | Trackback(0) | Comments(0)
昨日は
昨日は、早朝からきもの雑誌の撮影が有りました。

啓子さん初め、沢山のプロの皆さんの力が結集しました。

IMGP6647.jpg

IMGP6690.jpg

雑誌は、2月20日発売になります。
お楽しみにご覧下さいませ。


未分類 | 22:35:38 | Trackback(0) | Comments(0)
似合わないとは?
TVを見ていたら、ある女優さんがきもの姿で日本文化を紹介していました。

とても好きな女優さんですが、お似合いにならないきものをお召しです。

家でのことなので、

「きゃあ~、似合わないきものを着ているわね。本当に似合わない!」
と勝手なことを言っています。(シーッ)

何枚かのとても素敵なきもの姿で出ていらっしゃるのですが

「わあ~、似合わない」・・・・のです。

そうしたら、一緒に見ていた夫が、「この人、顔変わったね。感じの良い人なのに」

と、言いました。

そうなんです!!そうなんです!!

似合わないって、そういうことなんです。
似合わないは、放っておいてはいけないのです。

似合わないとは

その方の個性や素敵さを抑えて見えなくしてしまいます。

その人の長所も短所もどこかに行って、まるでお人形がきものをきているように見えるので
きものだけが目立ちます。

「きものが素敵だけど、着ている方は没個性で誰か分からない」状態になります。

だから、「そのきもの、素敵ですね」

と言われたときは、要注意だと思っています。

どうぞ、似合うきものを追求してください。

未分類 | 16:39:25 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のコーディネート講座
今日のコーディネート講座は、本コースでした。

基礎コースを終えて、コーディネートの基本が出来た皆様が、ご自分のお持ちのおきものや帯に合わせる小物や着こなし方をレッスンしました。

1月に入って、日差しが明るくなりました。

一番寒い季節ですが、この明るい日差しのために、選ぶ色合いが違って来ました。

こんな変化を着こなしの中に加えていくレッスンを重ねています。

季節、時間、立場、同席者などさまざまなシーンに合わせて

きものも帯も、帯締めも帯揚げも違ってきます。

難しいかもしれませんが、これぞ、きものの楽しみ!なのです。

まず、みどりさんは
IMGP6523.jpg

ご本人の雰囲気(ご自分の希望と客観的な判断による雰囲気)は、可愛いと豪華です。

そのみどりさんが、結城紬のきものと結城の九寸名古屋帯をお召しになる場合の
コーディネートを、さまざまな色の帯締め・帯揚げを当てて検証しました。

IMGP6521.jpg

これは、みどりさんらしいコーディネートです。

IMGP6525.jpg

100年前の古代ガラスを使った帯留めなど、帯留めの活用も出てきました。

次に、玲子さんは、可愛いと小粋がテーマです。

では、このおきものは、玲子さんに対してどう見えますか?

IMGP6539.jpg


その雰囲気をどう使えば、素敵に見えますか?

同系色ですっきりモダンにしたいということになりました。

こんな帯は?

IMGP6542.jpg

では、こんな帯では?

IMGP6544.jpg

また次に、このピンクの小紋は、とても若々しくお似合いです。

合わせる帯で雰囲気がとても違ってきます。


こんな帯や

IMGP6556.jpg

この銀の帯は、モダンですっきりして玲子さんらしさが引き立ちます。

IMGP6549.jpg

お持ちのおきものや帯のコーディネートをシーンに合わせて考え

さまざまな条件の変化に合わせて、ご自分でコーディネートができるようにレッスンを進めています。

楽しくて時間がすぐ過ぎてしまいます。







未分類 | 22:38:25 | Trackback(0) | Comments(0)
明日
明日は雑誌の撮影です。

何と!早朝5:50からスタートで、着付けやメイクさん カメラマンさんが
やっていらっしゃいます。

そ、そんなに!早いんですか?

と、ちょっと緊張です。

雨も雪も降らないで下さい!

未分類 | 22:34:02 | Trackback(0) | Comments(0)
京都の染めの老舗を訪問しました。

そこで見せていただいた作品の数々は、驚嘆に値するものでした!

このものすご友禅を施された振袖の朱赤の部分は、手刺繍で埋められています。

IMGP6480.jpg


この刺繍をご覧下さい

IMGP6484.jpg

未分類 | 23:56:59 | Trackback(0) | Comments(0)
盆栽ライフ
大阪の盆栽ライフ様を訪問しました。

武部さんは、手広く盆栽販売をなさっています。

IMGP6513.jpg

盆栽や庭園で武部家は、とても有名で、海外での日本庭園を作っているご親戚も
いらっしゃるそうです。

盆栽の作り方など教えていただきました。

盆栽ライフ様は、当社の商品アップシステム楽・簡・速を使ってくださっています。

楽・簡・速は、バージョンアップして、ますます使いやすく高機能になりました。

使っていただく方にとても優しいシステムです。

このシステムは、使っていただくみなさまから絶賛していただいています。

うれしいことです。


未分類 | 23:44:44 | Trackback(0) | Comments(0)
若さとは
娘が健康診断で癌の疑いが有ると言われ、再検査したら要観察とのこと
だけど、今日また体調が悪いと言ってきました。

仕事や責任感でぐたぐたになっているのです。

電話で少し話したら、また元気になったようで

「友達に会って帰る」とのこと。

やっぱり、若さとは自宅にいるのではなく外に飛び出して行くものらしいです。

あれ?帰ってきたかも。

未分類 | 23:34:54 | Trackback(0) | Comments(0)
恵比寿祭で賑わっています
アメリカの大統領選が興味深いです。

オバマ候補が優勢になったのは、オプラさんの応援が奏功したと思ったのですが、

今日はクリントンさんが優勢で目が離せない状態ですね。

京都・大阪に来ています。

京都の神社のライトアップはとても綺麗です。
大阪は三社祭りの一つ恵比寿祭で賑わっています。



未分類 | 00:11:37 | Trackback(0) | Comments(0)
場結城紬
昨日、メルマガに書いた本場結城紬はこれです。
IMGP8813.jpg

春に取れた最高の糸だけを使った100亀甲とび柄の本場結城紬です。

その軽さに驚きます。

えっ!これ単衣だっけ?と心配になってくる軽さです。 

未分類 | 07:44:54 | Trackback(0) | Comments(0)
大変お買い得な訪問着が入荷しました
大変お買い得な訪問着が入荷しました。

↓の訪問着です。
こちら

この訪問着は、地色が青みがかった深い色合いで
きっとお似合いになる方が多いことでしょう。

また、柄は、すてきな藤の花です。

大変珍しいお求めいただき易い価格で入荷しました。

お似合いになれば、本当にお徳だと思います。

IMGP6443.jpg

未分類 | 07:40:12 | Trackback(0) | Comments(0)
私のきものの着方は、笹島式
最近の私のきものの着方は、笹島式になっています。
今日気づいたのですが、笹島式は何だか幸せになります。

なぜだろう?って思ったのですが、
きっと、着る人のことをよく考えた着付けなのでしょうね。

さらしを巻くとき
紐を抜くとき
帯を締めるとき

何だか幸せになります。

娘がきものを着たいと言ったので

「だったら着付けをやった方が良いわよ!」

と言ったら、

「えっ、お母さんが着せてくれるんでしょう?」

「お母さんを当てにしないで、自分で出来るようにした方がいいよ」

「そうだよね。自分で着るのが格好良いよね」

「笹島先生に習ったら?」

・・・というような会話になりました。


未分類 | 12:22:15 | Trackback(0) | Comments(0)
お正月
豊島区に住み始めた娘や大阪の息子が年末年始に帰宅して、久しぶりに家族がゆっくり年始を楽しんでいます。

夫はものすごく幸せそうです。

今日は娘と表参道まで写真展を見に行きます。
娘と出かけるのが最近とても楽しいのです。

080106_150405.jpg

080106_151824.jpg

未分類 | 09:24:45 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。