01月 « 2008/02 » 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
入学式は、4月10日
滝沢先生の訪問着をお子様の入学式にお召しになられるお客様の、
長襦袢もお作りすることになりました。

入学式は、4月10日です。

フォーマルに、絶対にお勧めという長襦袢は、・・・・?


滝沢先生に、訪問着に合わせた色柄で染めていただくことにいたしました。

何て・・贅沢!( こんなの贅沢すぎる!!)

それを1月以内に作ってお仕立てです・・・全力を尽くします!!


それから、お母様の紬などを気軽にお召しになりたいかたのために
好みの色に染めた竹すがたの長襦袢をお作りすることになりました。

これも、滝沢先生にお会いいただいたお客様ですから
滝沢先生に そのお客様にお似合いの色を出していただくことになりました。

・・・・私だって、ウラヤマシイ

それから、11月に5歳のお祝いをなさるAちゃん

滝沢先生に龍の絵を染めていただいて
格好良いお祝い着がもうすぐ染め上がります。

その妹のCちゃんは、11月に1歳8ヶ月です。

何を着るのお~???? と言うことで

とっても可愛い匹田絞りと刺繍の柄を大きなスカーフ程度に染めて
それで可愛いお洋服をお作りすることになりました。

ああ・・・今日もこんなに楽しく時間が過ぎます。

滝沢先生は、比類ない素晴らしい作家さんです。

その特徴を最大限生かせるご提案を皆様にさせていただいています。

糸目友禅でも京都の友禅はまた異なりますし、江戸小紋の方がお似合いの方もいらっしゃいます。
必要性から、牛首紬結城紬の方を先にお勧めしたい場合もございます。

そんな全体を見ながら、ご提案をさせていただいています。




スポンサーサイト
未分類 | 08:54:07 | Trackback(0) | Comments(0)
今日、きもの遊びの会にお越しくださいましたお客様に

「何て楽しいお仕事なんでしょう!」

「本当に毎日楽しいでしょうね。」

って言われました。

はい、本当に楽しいです。


綺麗なきものや帯に囲まれて、お客様たちにも喜んでいただけて

こんなに幸せな仕事も珍しいと思います。

わくわく・・わくわくという文字がふわふわと部屋中を飛んでいるようです。
(笑)

未分類 | 16:14:50 | Trackback(0) | Comments(0)
滝沢先生、本当に有難うございます。
今朝は着付け教室が2階で開催されています。

もう朝からプリプリするほど感動しています。

滝沢先生におあつらえのコートをお作りいただいたお客様のコート裏のことです。

コート裏って、既製品ではなかなか良い色が有りませんので
表に合わせて同じ色で染めていただくようにお願いしました。

無地をお願いしたつもりでした。

その染め上がりがなかなか出来てきません。

と言っても少しの時間ですが。

それが今朝届いたのですが

「なにい~、これえ~????? ええっ????!!!!!!」

って、何回も叫んでしまいました。

だって、その裏には、とても優雅な絵が糸目で染められていたのです。

表の柄に合わせて・・・・・何という素敵な染め上がりでしょう!!
IMGP8695.jpg

IMGP8696.jpg

もう、本当に滝沢先生ったらあ~!


ここまでして下さるんだからあ~!!

そう言えば、以前十日町に伺ったとき

そのお子様たちを喜ばせたいと、雪の中、素手で雪だるまを作って下さいました。

「先生手袋はしないのですか?」ってお聞きしたら

「だって、良い顔が出来ないじゃない」っておっしゃいました。

雪の棚も作ってくださって、ろうそく立てて下さり夜の明かりで綺麗に見えました。

ろうそくの明かりで雪が溶けてしまい、私たちは室内で楽しく遊んでいたので

結句先生が作って下さった贅沢な雪の芸術を楽しむ余裕は無かったのですが

滝沢先生、本当に有難うございます。


未分類 | 11:20:19 | Trackback(0) | Comments(1)
ユキコ様にお会いして来ました
福井のユキコ様にお会いして来ました。

飛行機で羽田から小松空港へ
強風や雪が心配でしたが、少しの遅れで飛行機も無事に飛びました。
うそのような晴天の元、ユキコ様にお会いして来ました。

写真とやっぱり違いますねえ~。
080225_144350.jpg

お会いして良かったです。

未分類 | 05:50:41 | Trackback(0) | Comments(0)
素敵に生きる女性の会 4/13
従来のちゃらちゃら会が成長し、エレガントで幅広い交流の場となりました。

きものを通して素敵な生き方のお手伝いをますますさせていただければと思い
下記のように桜の美しい4月13日にお食事会を開催させていただきます。

皆様のご参加をお待ちしています。


///////////////////////////////////////////

素敵に生きる女性の会 発足記念
 エレガントに若さと健康を保つ昼食会のご案内

~きものを通して素敵な生き方のお手伝い~ をコンセプトにして、これまで多くの皆様と関わらせていただいて参りました。
その中で、人との出会いが多くのきっかけを生み出すことを痛感いたしました。

そんな交流の「場」を皆様にもご提供できたらと思い「素敵に生きる女性の会」を発足させていただきました。
今後継続して開催させていただきますので、皆様の交流の場として多義にご活用いただけましたら幸いです。

幸い、健康と美容について長年研究してこられた大変エレガントな飯塚律子先生と知り合って、生活の基本となる食生活についてお話いただけることになりました。

体に良い美味しい中華料理をいただきながら、日常生活に取り込んでいただける
食生活のヒントをお話いただきます。

春爛漫の4月の日曜日に、都会の喧騒を忘れさせてくれる優雅なホテルに
おしゃれな個室をご用意させていただきました。

名刺交換会や抽選会もございます。お一人でのご参加も大歓迎です。
お席に限りがございますので、お早めにお申込み下さいませ。
お目にかからせていただくのを楽しみにして、ご参加を心からお待ち申し上げています。

                       きものライフコンサルタント
                       きもの人   伊藤康子

日時  :4月13日(日曜日)
     11:30 受付 12:00開始 15:00終了
場所  :ホテルニューオータニ 本館16階 中華料理 Taikan En
     
     直通電話 3238-0030

会費  :8,400円  

お申込先:株式会社 きもの人
     103-0014 中央区日本橋蛎殻町1-6-9-6
     TEL 03-5652-6868 FAX 03-5652-6869

振込先 :ジャパンネット銀行 本店営業部 001
     口座:普通 4677341   名義: カ) キモノビト

未分類 | 09:12:25 | Trackback(0) | Comments(0)
きもの選び
きもの選びは、とても大変だと思います。

それは、お客様がお求めになられているきものや帯を見せていただいた時に
つくずく思います。


 「もっとお似合いになるものが有ったでしょう?」 とか

 「ああ・・なぜこれを選ばれたのですか?」って思うことが有ります。


こんなことを言ってはいけないのは良くわかります。

 「素敵ですね。本当に良いものをお持ちですね。よくお似合いですね」

と言う事がハッピーです。

でもそれでは通用しません。

その着姿に対しての周囲の方の反応が正解を教えてくれるからです。

そして、着られる方もハッピーになれないし

選ばれたきものも帯も幸せになれません。

だからこそ、失敗が少ないきもの選びをお勧めしたいです。

きもののコーディネート(きもの選び)は、
季節感とか色合い、柄の相性、格合わせが必要ですが

その次の、「似合う」という部分がかなり難しいと思います。

似合うとは、

  きものや帯の素敵さがとろけ出し

  着られる方の素敵さとマッチして


  一層の魅力を作り出すということです。


これは、物理的な反応にも等しいと思います。

似合う着物と似合わない着物の着姿やお顔の雰囲気は明らかに違います。

きものと着られる方のお互いの何かが溶け出して化学反応を起こしたようになります。

ところが、これを一番認識しずらいのがご自分です。

きもの選びには、第3者的な頼れる「目」が絶対に必要だと私は思います。


今、ユキコ様のコーディネートアドバイスをさせていただいています。

美しいユキコ様に必要なのは、ニュアンスの有る着姿を作ることです。

「ニュアンス」とは陰影だったりデリケートな繊細さだったりします。

それは色でも柄でもなく、トータルな着姿の中でのメリハリとデリカシーです。

それをきもののコーディネートで作り上げることはとても楽しいです。

そのコーディネートを完成させるために、ユキコ様にお会いしに福井に行かせていただくことになりました。

パソコンというフィルターを超えます。

また、東京の40歳のK様のテーマは可愛さです。

その可愛さを表現出来る帯などが、なかなか無いです。

凛として高い表現力を持つ染め屋さんに、この可愛さを作り出せますか?と
課題を出させていただきました。

とても難しいテーマかもしれません。

しかし、それこそが求められているのだと思います。

未分類 | 10:15:46 | Trackback(0) | Comments(0)
ご連絡をいただいて

 「この帯が気になります」とか

 「このきものが好きです」って言って下さるのに


 私は、「もっとお似合いになるものが有ると思います」

 とか

 「何か他にお探ししましょうか?」って申し上げることが
 
 案外多いです。

 今日、取材を受けたのですが、その方が

 「それは売り逃がしていませんか?」っておっしゃいました。

 ああ・・・そうかあ~。


 って、思うのですが、似合わないものを似合うって言うのは
 絶対に良くないです。

 私は特に顔に出ますから、そんなことは出来ません。

 前後左右、どこをどう考えても

 お似合いになるものを追求し
 間違いが無いきものをご提案することが
 すべてのベストだと思います。


未分類 | 17:55:01 | Trackback(0) | Comments(0)
あやめ柄の帯
とっても素敵な帯が入荷しました。

麻100%で単衣中心の帯ですが、夏にも使えます。

墨色に青いあやめの柄が紋上げで織り込まれています。
RIMG0016.jpg

RIMG0018.jpg

RIMG0019.jpg

金を使っていないので、紬にぴったり、もちろん
小紋にも合います。

結城紬に合わせました。
RIMG0023.jpg

こんなにおしゃれで素敵な帯はとても少ないです。

未分類 | 13:25:19 | Trackback(0) | Comments(0)
3月からの女将のコーディネートアドバイス
3月からの女将のコーディネートアドバイスは

内容が変わり、料金が変更になります。

2.5時間で5万円が基本料金になります。

出張の場合は、2.5時間6,5000円+交通費(必要な場合は宿泊代)

になります。

2月中にお申し込みの方はお早めにご連絡下さい。

また、現在開催中の きもの遊びの会は、女将のコーディネートアドバイスほどの
内容では有りませんが、お気軽に女将にご相談いただけますから
是非、ご参加下さい。


未分類 | 08:06:06 | Trackback(0) | Comments(0)
博多の袋帯
博多の袋帯 鍋島錦 こちら
は、とても美しい光沢が有りますが
その輝き具合が、どの程度かが分かりずらいかもしれません。

この輝きは、私は初めて見るような感じがいたします。

しっとりとして落ちついた輝きに見える時と、
かなり華やかな輝きがある場合が有ります。

きゃあ~、すごいなあ~と感嘆!です。

少しも派手すぎずに、シックでこんなに雰囲気の良い帯は初めてです。

また、帯の硬さは、博多帯や佐賀錦の硬さ?

いいえ、ちっとも硬くは無いのです。
とってもしなやかでやわらかいです。
また、程よい厚みが有ります。

きもの遊びの会などで
遠方から日本橋きもの人にお越しいただく場合、

飛行機でお越しの場合は
羽田から モノレールと地下鉄を乗り継いで 約34分の場所です。

北海道や四国からも日帰りでお越しになられています。

■羽田から人形町までモノレールと地下鉄で34分

羽田空港第1ビルから
16分 東京モノレール空港快速(浜松町行)に乗っていただき
   16.9km 470円

浜松町/大門から
  9分 都営浅草線急行(京成高砂行)
 4.3km 210円

人形町に着いて徒歩5分の場所がきもの人です。
人形町までお迎えに行かせていただきます。


遠方の方は女将がお伺いすることも可能ですが
その場合は、旅費などのご負担をお願いする可能性がございますし
沢山のものをご覧いただくのが難しくなります。

お越しいただくのが一番ですね。

また、オフィス界隈はとても良い街並みです。

茅場町のオフィス街と
人形町から水天宮の下町旅情が残っています。
人形焼やすき焼きなど美味しいもののお店が沢山ございます。

ホッとする場所です。 こちら

皆様のお越しをお待ちしています。


未分類 | 16:46:26 | Trackback(0) | Comments(0)
きものサロン春号
きものサロン春号が発行されました。 こちら

崎山様の訪問着がとても綺麗ですね。
Image1-8_edited-1s.jpg

私の結城紬は、産地訪問に行った時に
機にかかっていて、織られている途中のものでした。
Image2-8s.jpg

その色と柄に心引かれて、ついに着てきものサロンに
出ることが出来ました。

結城紬ちゃん、よかったね。(笑)

結城紬の産地訪問やコーディネートアドバイスのご案内も
掲載されています。

未分類 | 15:51:27 | Trackback(0) | Comments(0)
きものサロン春号
きものサロン春号が発行されました。

きゃあ~!笹島先生が沢山出ていらっしゃいます。

白いきもののコーディネートも見逃せません。

笹島先生の着付け教室は、土曜クラスが1月遅れで
3月8日(土)からスタートします。

募集中です。

3月スタートの水曜クラスも募集中!です。
こちら

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

未分類 | 23:04:37 | Trackback(0) | Comments(0)
懐かしくモダンな矢羽模様
今日は、20歳代の方のコーディネートもいたしました。

古さを感じさせない懐かしくモダンな矢羽模様のおきものに
更紗の帯を合わせました。
IMGP8394.jpg
IMGP8397.jpg
IMGP8399.jpg

同じおきものが帯で変わり、小物で変わります。
IMGP8406.jpg
IMGP8410.jpg

帯揚げ・帯締めが春の日差しを感じさせてくれますね。
IMGP8424.jpg
IMGP8426.jpg

未分類 | 11:55:25 | Trackback(0) | Comments(1)
ユキコ様のコーディネート
コーディネートをさせていただく時に

何を求めていらっしゃるか?

をはっきりと掴むことが一番大切です。

きものと帯の変化は色々と出来ますが

何をなさりたいか?

は、その方を知ることでしか引き出せません。

ユキコ様は福島の方でお目にかかることが出来ませんから
お電話で話させていただきました。

下記、ユキコ様と電話で話した後にいただいたメールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
女将さんにいろいろ聞かれましたのに、
はっきりとお答えも出来ずに申し訳ありません。
優柔不断で嫌になります。

電話を終えましてから、私はどんな風になりたいのかしらと、
もう一度考えてみました。
しかし、明確に言えるまでまとまってはいません。

一つは、結婚式の披露宴風と言うのは避けたいということ。

もう一つは 品があってセンスがいいとでも申しましょうか。

力一杯の着こなしではなく、少し力を抜いた、 
と申しましたが、女将さんと話しますうちに
どうも私も、着物もおとなしめの雰囲気ではないようで、、、。

そこで、派手すぎず、上品に、・・・
けれどひと味あるようなそんな着こなしは
・・・難しそうですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユキコ様、有難うございます。

ほとんどの方が、どんな風になりたいのかしら?

の答えは明確にお持ちでは有りません。

しかし、心の中に有るのです。

それを、お持ちのおきものや帯、
メールの文章などから読み取ることが必要です。

私なりに、品良くモダンに!で有ると思いました。

これだけのおきものと帯をお持ちで
こんなに着こなしていられる方ですから
その上を行くものが必要です。

お顔映りの良い留袖をお持ちですし
入学式に相応しいシルバーの袋帯が合いました。

次に、新しく何かを+なさるとすると

帯揚げ・帯締めを変えることもでき、それなりに新鮮にはなりますが
この青も良くあっていますので、特にそれをなさる必要は無いと思います。

もし、その上の素敵さを目指されるとすると 下記になります。

① 帯を新しくして、きものを一層素敵に着こなせるようにすること

その為には、一番お似合いのグレーの色留袖に合う帯で
かつ 他のおきものにも合うものを探されることが良いでしょう。

それ以上を求められるならば

② 一番お似合いの色柄のおきものと、そのきものを
素敵に見せてくれる帯を探します。

そのきものは、お持ちの他の帯にも良く合い
その帯は、お持ちの他のおきものにもよく合うことが望ましいです。

訪問着ではなく、江戸小紋のようなものでも宜しいかもしれません。

①の場合は、↓のようになります。
IMGP8316.jpg
IMGP8317.jpg

②の場合は、↓のようになります。
003813-i21.jpg
003813-i22.jpg

未分類 | 05:27:53 | Trackback(0) | Comments(0)
さあ、このきものの中からユキコ様に一番お顔映りが良いと思われるのは
グレーの留袖で、それに合うと思われるのはシルバーの正倉院文様の帯です。
そして、お持ちの帯揚げ・帯締めの中に、ちょうど良い青い帯締めと帯揚げが有りました。
IMGP8310a.jpg
IMGP8311a.jpg

お持ちのおきものと帯の中で
お顔映りのよさと、入学式というTPOに合わせるには
このコーディネートが一番お勧めです。

上品で薄くて明るいきものに対して
同じ雰囲気の色や発色の帯を置いたので
引き締める役割を帯締めと帯揚げにしてもらっています。

もし、帯がもっと濃い色になれば、帯締め帯揚げの色は
薄くなります。

以下、ユキコ様からの感想です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかしながら、流石ですね。
このコーディネートの時、
私はほとんど、赤紫の帯締めを合わせていました。
ブルーが合うとは、、驚きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未分類 | 08:08:21 | Trackback(0) | Comments(0)
次にユキコ様の帯
次にユキコ様の帯も見てみましょう。

帯は個性!です。
IMG_1352.jpg
IMG_1353.jpg
IMG_1357.jpg
IMG_1360.jpg
IMG_1361_000.jpg
IMG_1362.jpg
IMG_1363.jpg
IMG_1364.jpg

その方らしさを自由に表現する部分なので
思いっきり好みを表現しても良いのです。

素敵な帯ですね。
明るい色が多いことに気づきます。


未分類 | 07:59:18 | Trackback(0) | Comments(0)
まず きもの!
どんな時もまず初めに、お顔映りの良いおきものを選びます。

ユキコ様のおきものを拝見してみましょう!
素敵なおきものを沢山お持ちです。

IMG_1339.jpg

IMG_1341.jpg

IMG_1344.jpg

IMG_1346.jpg

IMG_1347.jpg

IMG_1350.jpg
薄いグレーの留袖

未分類 | 21:07:03 | Trackback(0) | Comments(0)
バランス
コーディネートをさせていただいていて思うのは、「バランスの大切さ」という事です。

明るい方には陰が必要ですし、逆に明るさや艶を必要をする方もいらっしゃいます。

魅力を引き出すと共に、足りないもの補います。

今、コーディネートアドバイスをさせていただいているユキコ様は、
とても艶やかで華が有る方なので、逆に陰が欲しい方でも有ります。

シックな着こなしをお勧めしたいですね。

IMG_1079-480s.jpg

そんなユキコ様のご希望は

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私には中1(男)と小6(男)と小4(女)と5歳(男)の子供がおります。

入学式では、今までに上3人の小学校入学の時に着物で出席しました。(3回ですね)

一回目は、ボタン色の付下げ。2回目は薄黄緑の付下げ。3回目はグレーの色留でした。

そこで、今回はどの着物で出席しようか悩んでいるのです。

その1; 

今までに着たものをセンス良く着るというのも一案です。私が自分で考える
と、どうしてもワンパターンな雰囲気になってしまいますし、小物を合わせるのが、
いろいろ合わせてみるのですが、今ひとつ垢抜けないというか、お互いに引き立て合
わないというか、、、。
きっと、それぞれ、自分が好きなものばかり選んでしまうからだとは思うのですが、、、。

その2;

他の方とのバランスも考えまして、力一杯の着こなしでは
なく、少し力を抜いた、さりげない、それでいて上品な、センスいい 欲張りで
すね(^^;)  着こなしがしたいのです。

小学生のお母様とは、年齢ではちょっと張り合えませんので(爆)、上級コースの着こ
なしで、さりげなく差をつけたい思いもあります。

そこで、

皆さん柄ものの方が多いので、「色無地」などもいいかしらと思っております。しか
し、色無地こそ、全体の雰囲気が、素敵か、そうでないか、、、大きく差がつくお着
物だと私は思うのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という事です。



未分類 | 20:55:59 | Trackback(0) | Comments(0)
ユキコ様からのメール
以前ご紹介した福井のユキコ様へのコーディネートアドバイスが
スタートしました。

そのユキコ様からのメールです。

ユキコ様有難うございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「女将のコーディネートアドバイス実例」は
私の大好きなページの一つです。

たくさんの着物や帯が様々に変化する様子を
はっきりと、丁寧に見せていただけて、とても楽しく、また勉強になります。

例えば、「しの様」の一見難しそうな緑の着物のコーディネートや
「稲垣様」が、いろいろな着物を実際に合わせてみて、選ばれる様子や、
「起世様」の青い振り袖のコーディネートなど
なるほどーと感心いたします。

そして、自分が一緒に選んでいるかのような楽しさがあります。
私だったら、こんな組み合わせにしようとか、
今度は、こんな感じの帯が欲しいなとか、妄想がふくらみます。(笑)

あれだけのページを作られるのは大変でしょうね。
けれど、とても楽しみにしていますので、
どうぞまたHPやブログでいろいろな例を是非載せてください。


未分類 | 23:02:39 | Trackback(0) | Comments(0)
今後、下記一部の商品の取り扱いが無くなります。

訪問着 はんなり京都 
こちら

小紋 はんなり小紋 
こちら


未分類 | 17:08:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コーディネート
コーディネートアドバイスでも

コーディネート講座でも

お似合いになるきもの姿を追求するためには
順を追って下記の作業をしていきます。


1)まず、お召しになられる アナタはどんな方?

 ということを追求します。


2)きものや帯、小物まで
  その雰囲気、格、適用シーズン、などを分析します。

3)上記の1)と2)の調和をはかります。

私は、簡単に言えばコーディネートってこんなことだと思うのです。

これはつまり、可愛い方には、可愛くなのですが、
それを ストレートに表現するかどうかテクニックが必要です。

それに、

1)に関しては、アナタ=ワタシがどんな人かって
  ご自分ではなかなか分かりません。

  ご自分で思い込んでいるワタシがとても強いのです。

  また、鏡に映ったご自分を沢山眺めても
  なかなか自分は客観視出来ません。

  ですから、コーディネート講座では

  「他者の目」を使います。

 第3者の方々に

  「ワタシってどう見える?」とお聞きします。

 そうすると思いもかけない答えが返ってきます。

 このように分析して行って

 例えば、

 A様の場合

   可愛くて、大人っぽさと豪華さがテーマ!と発見し

 B様の場合
 
   可愛くて小粋!

 というような客観視した自分の雰囲気を知ることが出来ます。


 また、あこがれと素の自分の区別が付きにくかったりもします。

 例えば、強い方は優しいものを求め
 優しい自分を表現なさりたいと思われます。

 例えば、私は自分が思っている以上に優しく見ていただけているようです。

 ピンクやベージュなどふんわりしたイメージらしいです。
 
 そんな私が着たいと思うものは、強いイメージのものが多いです。

 そんなものを着ると強過ぎることが有ります。

 ですから、どこまでが許容範囲内なのかというような判断も必要です。

 それは、訓練することで、見る目が出来てきます。


 それが分かってから、TPOに合わせて、どんな着こなしをするのかという
 戦略が出来てきます。

 シーンや季節、立場などに合わせて、表現したいワタシ創りが始まります。

 このためには、それなりの道具が必要です。

 そんな道具探しは普段からなさらないと、いざという時にはなかなか見つかりません。

 しかし、しっかりと ワタシに合わせて選らんだきもの・帯・小物は

 とても素敵にワタシを表現してくれます。

 きものの表現力はとても、とても高いです。

 だからそれを十分に使いこなしていただきたいと強く思います。



未分類 | 17:13:46 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は小物選びをしました。
今日は小物選びをしました。

R様は、江戸小紋と染め帯に合う帯締め・帯揚げを
お探しです。
IMGP8195.jpg

R様のご着用シーンで一番沢山お使いいただけるカジュアルさで
お持ちのおきものと帯に沢山合い
多用していただける色は、ローズになりました。

実際のおきものと帯をご持参になり
実際に当ててご覧になりました。
IMGP8264.jpg

きもの人の帯締め・帯揚げ選びは
実際のきものと帯に合わせて
色や格を確実に合わせてお選びいただきます。

だから、サイトの中で 帯締め・帯揚げだけを販売していません。

その他に、M様のフォーマルな訪問着に
合わせる帯締め・帯揚げです。
IMGP8277.jpg

きれいなピンクと金の
 大和高麗金筋 という帯締めは

能装束を作っている方が組んでいる
とても質が高いものです。


未分類 | 22:38:40 | Trackback(0) | Comments(0)
今日はコーディネート講座の日でした
今日はコーディネート講座の日でした。
IMGP8246.jpg
IMGP8241.jpg

お持ちのおきものと帯、小物のコーディネートを
何パターンか行いました。
IMGP8234.jpg
IMGP8232.jpg

着こなし方が分からなかったもの

を小物やきものと帯の選び方、使いこなし方で

こんなに変わります という実習を行いました。
IMGP8230.jpg

色んな発見をしていただけて、充実した時間です。


未分類 | 19:04:56 | Trackback(0) | Comments(0)
ユキコ様から
福井のユキコ様から下記のようなメールをいただきました。

春に子供の入学式で着物を着る予定です。
コーディネートのご相談にのっていただきたいとも、思いますが、あと一歩が
踏み出せず(申し込みのボタンが押せず)、日々悩んでいます。勇気が出たら、
お世話になるかもしれません。けれどお忙しそうですね。HPとても楽しく拝見
しています。お店も実際にお訪ねしたいですけれど、遠いですね。けれど、離れて
いても、そこにあるかのように こんなにも詳細に着物のことを語ってくれる
ところは、他にはありません。

ユキコ様 

サイトなどご覧いただき本当に有難うございます。
とても嬉しいです。

入学式といえば、もうすぐですね。
それが一番心配です。

どうぞ、お気軽にご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。

未分類 | 14:15:51 | Trackback(0) | Comments(0)
母の背中
娘とヨガに行きました。
本当はプールで泳ぎたかったのに月曜でプールがお休みでした。

最近は、「お母さんは・・歳の時に何をしていたの?」とか

「・・で働いていたのでしょ?」と時々聞かれます。

「私くらいの時にお給料はいくらだったの?」と聞かれて

「時代が違うから・・」と言っても聞きたいらしいです。

迷える子羊は、色々と迷いながら少しずつ成長しているようです。

そう言えば、私も母の背中を拠り所にしていました。

「貴女は何がしたいの?」と聞くと、

「予定では、25,6歳で英語をペラペラしゃべっていたの」

と初めて聞く事を言われました。

「へええっ!」

子供が成長してきたので子育ては終わったつもりだったのですが
やっぱり子供との関係はとても面白いです。



未分類 | 22:40:58 | Trackback(0) | Comments(0)
大きな表現力
前述を補足しますと、

アナタに対して意表をつくことを楽しんでいる訳では有りません。


一見アナタらしい


というような着姿は、平凡な素晴らしさになってしまい、それ以上にならないのです。

そうではなく、可愛い方が小粋なものをお召しになることで引き出される
一層のチャーミングさとか

強い方をソフトに見せた時に現れる凛とした高貴さとか

スタンダードを超えた部分から作り出される大きな表現力が有るのです。

それは、大きな感動にもなります。

ご自分で うっとりと感動し

周囲の方も感動して 声をかけずにいられなくなります。

晶子様は、以前私がお選びした牛首紬をとっても沢山お召し下さっていて

おしゃれな居酒屋で 素敵な紳士からお声を掛けられたそうです。

その第一声は

「そのおきものは、アナタが選んだのですか?」

ということから始まった賞賛でした。

嬉しいなあ~。

これだからきものは楽しいのです。




未分類 | 08:54:05 | Trackback(0) | Comments(0)
着物の表現力
晶子様は、昨日

 「自分じゃあ、絶対に選ばないすばらしいものに出会えました!」

ととても喜んで下さいました。

本当です!!

沢山の訪問着が並んでいて、その中の

 これとこれ!が私に合いそうです。


と晶子様がおっしゃるものではなく

全く選ばない!ものを 滝沢先生も私もご提案します。(故意にしているのでは無いのです)

そして、それがとてもお似合いになり、

 きゃあ~!なんて素敵な私かしら!!とうっとりなさるのです。

等身大のご自分、私が私らしいと思っているワタシ

をきもの姿で表現しても 

なあ・・・・・んにも!面白くない!

と強く思います。

だからこそ、あなたが知らないワタシ

とか

まだ出会ってないワタシ

を おきもので 私たちは引き出します。

これは、滝沢先生にとっても私にとっても

最高に楽しいことなのです。

マジックのようですね。

と言われることが有ります。

はい、それほど着物の表現力というのは高いです。

だからこそ、お似合いにならないとか、

それ以上にならない着物を着ていらっしゃる方は
もったいないと思ってしまいます。

これは、きもののお値段の問題では有りません。

似合う!とか自己表現に照準を合わせた きもの選びです。

しかし、それを追求して行くと、高い表現力を持つきものが必要なことは間違い有りません。

とっても面白く楽しい世界です。



未分類 | 08:43:37 | Trackback(0) | Comments(0)
晶子様
今日は岡山から晶子様がお越しくださいました。
IMGP8222.jpg

新潟の滝沢先生もお越しくださり、とっても素敵な時間でした。

晶子様にお似合いの訪問着が何枚も有りました。

女性のきものってすごいですね~と いう声も出るほど
素敵にお似合いです。

滝沢先生は、実際にお会いしてその方を知ることを大切になさっています。

すごい作家さんだといつも思います。

未分類 | 18:35:10 | Trackback(0) | Comments(0)
最近アップした 竹の牛首紬
最近アップした 竹の牛首紬は、
IMGP8118.jpg

「竹がすき」かどうかが重要なようです。

スタッフが言いました。

「私は竹が好きだから、このおきもの好きです!」

なるほどお~。

この竹の柄が粋だから粋な方に合うとは限りません。

優しい温厚なお顔の方にお似合いのことも多いのです。

でも、その方は、この紬が持っている強い粋さを内面に持っている方です。

そんな方がこの紬を着られると、一層優しい女性らしさが引き出されます。

次に、このおきものに合う帯は、もう、その方の個性に合わせてよいのです。

いいえ、合わせないと、このコーディネートが上手く収まりません。

お着物だけを見ていると、こんな帯にしてしまいます。

IMGP8122.jpg

しかし、これでは、味気ないですね。

華やかな個性をお持ちの方なら、こんな帯で良いのです。

IMGP8111.jpg

その方の個性に合わせて行く事で、どんどん表現力が高まります。


未分類 | 18:16:56 | Trackback(0) | Comments(0)
緊急のご連絡です。

着付けの笹島先生のご子息様のご容態がとても悪く、下記のクラスが行えなくなりました。

 着付け
  9日土曜コース
 12日特別コース
 13日水曜コース

これから個別にご連絡させていただきますが
どうぞ、宜しくお願いいたします。

きものライフの講演の話、実現しそうです。

未分類 | 09:22:12 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。