10月 « 2008/11 » 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
K様ご一家の七五三
K様ご一家の七五三 ご報告です。

IMGP3340.jpg

K様は、この滝沢先生のおきものを季節が無く着こなせるおきものとしてお作りになりました。
入学式・卒業式などでも重宝なさりそうです。

今回は、このおきものをお召しになりました。
優しく可愛くエレガントです。

IMGP3348.jpg
IMGP3349.jpg

Aちゃんは、11月に5歳になりました。

IMGP3360.jpg

IMGP3356.jpg

このおきものこそ、滝沢先生がAちゃんのために作られたもので
色が墨色→紺→青 に変化したものです。

滝沢先生が何回もAちゃんに会われたので、可愛くしてあげたいとの想いが強くなり
可愛い青になりました。

私は、「可愛い青」がこんなに可愛いのだとものすごく感心しました。
お顔映りがとてもよくて、本当に可愛いきものです。

IMGP3366.jpg



IMGP3390.jpg

なぜAちゃんの羽織が龍の絵かと言いますと
まず先にお父様が滝沢先生の工房で龍の絵をご覧になって

「この絵ではんてんを作って下さい」と頼まれました。

ものすごく格好よいはんてんが出来上がり、背広の上に着ていただけます。

そして、Aちゃんの5歳のお祝い着をお作りになる時になって
どんな柄にしようかしら?と思われて
Aちゃんにとって一番格好よい憧れのお父様の名前にちなんで そのはんてんともお揃いの
龍の絵を滝沢先生に描いていただくことになったのです。

こうやって親子の龍で歩かれるお姿は、本当に見事でした。

K様は何回も

「この光景は私が思い描いていた通りのものです」と何回もおっしゃいました。

IMGP3384.jpg

1歳半のCちゃんは、まだきものを着ることが難しいので、絞りで作ったワンピースと
ウサギの耳の形のケープを作ってお召しになりました。

とっても可愛いのです。

そして、頑張ってとても良く歩きました。

きもの人オフィスから徒歩3分の場所にある水天宮で5歳のお参りをなさいます。

IMGP3386.jpg


IMGP3387.jpg
IMGP3392.jpg

IMGP0003_20081130185555.jpg

ここまで歩かれるご一家の光景は本当に幸せに満ちていらっしゃいました。
おばあちゃまもとても嬉しそうでした。





スポンサーサイト
未分類 | 19:00:36 | Trackback(0) | Comments(0)
小学校2年生のAちゃんは
今日も素敵なお客様がお越しになりました。

小学校2年生のAちゃんは、小学校の卒業式と十三参り用に滝沢先生におきものを作っていただきました。

IMGP5472.jpg
IMGP5467.jpg

とってもお似合いにこのおきものは、生地も色も柄も、Aちゃんのために滝沢先生がお作り下さったものです。

今度のお正月から、十三参り、お振袖としても、その後、訪問着としても着ていただけます。
可愛いですねえ~。

お母様は、IMGP5487.jpg

大好きな色で、華やかで控えめなとっても素敵な訪問着を作っていただきました。

まあ、素敵ですねえ。
仕立てあがったら一層素敵です。

IMGP5513_20081130183521.jpg

こんなおきものもお似合いです。

40色を使った雪舟の訪問着です。
日本に入荷したばかりで1つしかない ローラリーのビーズバッグが良くお似合いです。

IMGP5529.jpg

K様は、可愛いの次のテーマをお探しです。
こんなおきものが、次のテーマになりそうです。

こんなおきものは、母としてというより、1人の素敵な女性を感じさせます。

楽しい滝沢先生の会が終わりました。

とっても楽しくて、大いに成長させていただけた時間でした。

滝沢先生、皆様有難うございました。



未分類 | 18:47:12 | Trackback(0) | Comments(0)
滝沢先生が作られた大作の数々を動画でご覧いただけます。

こちらをご覧下さいませ。
今日までの会です。

未分類 | 06:34:41 | Trackback(0) | Comments(0)
滝沢先生の会
IMGP0010_20081129205312.jpg
IMGP0604.jpg
IMGP0613.jpg
滝沢先生の新作が沢山届きました。どれもすばらしいもので、うっとりしてしまいます。

明日が最終日です。是非皆様お遊びにお越し下さいませ。


未分類 | 21:00:19 | Trackback(0) | Comments(0)
X ジャパン
今日は、X ジャパンのToshiとお会いして、一緒に写真を撮ってしまいました。

081128_214420.jpg

きゃあ~!すごい!と興奮してしまいました。


Toshiさんは、とっても気さくに握手したり名刺交換して下さいました。

これは、きものでパーティに行ったからだわあ~。

飯塚先生のお誕生日会での出来事でした。

今朝は携帯メルマガが時間通りに届かず、ご心配をおかけしました。

サーバーメンテナンスでメールなどが使えませんでした。

私もびっくりでした。


明日から2日間、滝沢先生の会です。

私が今日着たのも、滝沢先生が私のために作ってくださったきものです。

今日初めて着たのです。

200名規模のパーティで何を着ようかしら?

と思うと、ダントツ、滝沢先生のきものはパワフルに私を助けてくれます。

何ていうんですかね~。

力があるきものなのです。

私と溶け合って、私を少しでも素敵に見せてくれる強い味方になってくれるんです。

他にもっと豪華なきものや人間国宝さんのきものだって有るのですが
それらは、なかなかそこまで手伝ってくれません。

私と溶け合わない!点がもっとも力にならないのです。

滝沢先生は、必ずその方にお会いしてから、色や柄を決めて
作ってくださいます。

1度お会いした方にも、もう一度会いたい!って言って下さいます。

その方が良いでしょう!って言ってくださるのです。

はい、それはそうです。

会っていただければ、一層素敵なきものを作っていただけるのですから。

このことがどれほどすごいことか、皆様はお分かりでしょうか?

私は、呉服の世界で、滝沢先生以外に
こんなことが出来る方を一人も知りません。

間違いなくその方にお似合いになり
その方が思われる以上に、その方を一層素敵に見せてくれるきものを
滝沢先生は作って下さるのです。

そのきものを着られてパーティやお茶会に出られた時に
その威力を大きく感じていただけます。

フォーマルきものを着られるなら、絶対に目立って素敵でありたいです。

そんなに素敵に見えるきものは、とっても少ないですよ。

たくさんのきものを見れば見るほどそのことをお分かりになっていただけると思います。

明日、明後日の滝沢先生の新作発表会で是非、そのような作品をご覧下さいませ。








未分類 | 23:38:53 | Trackback(0) | Comments(0)
疋田絞りの小紋
疋田絞りの小紋が入荷しました。
この小紋、とっても素敵です。

004493-i01.jpg




未分類 | 11:38:26 | Trackback(0) | Comments(0)
1月の新年会
1月に笹島先生に着付けをしていただいて新年会を開催することが出来そうです。

きゃあ~!!笹島先生に着付けていただけるなんて幸せだわっ!と思います。

ご希望の方全員を と言っても人数に制限が有りますが
笹島先生とお弟子さんたちと、現在 他装クラスの方々のお手伝いもいただいて
素敵なヘアメイクも行って

豪華な ロイヤルパークホテルの会場でお昼の会を開催いたします。

日程は、1月17日か24日のどちらかになりそうです。

17日は着付け他装クラスが有りますので、クラスの皆様ともご相談させていただきます。

さあ、最高のきもの姿で、この日に是非ご参加下さいませ。


12月開催の真珠展も決まりました。

きもの人らしい真珠展

厳選したきもの人らしい おしゃれな真珠の
ネックレス・ブローチ・帯止め・指輪などが揃います。
珠をお選びいただいてオーダーもできますし
お持ちの真珠や宝石のアレンジも可能です。

日時:12月8日(月)~11日

場所:きもの人

未分類 | 08:13:30 | Trackback(0) | Comments(0)
■笹島寿美先生のお正月できものを着たい方へ ワンポイントレッスン
■笹島寿美先生のお正月できものを着たい方へ ワンポイントレッスン

 年末年始に自分できものを着たい方に向けて
 笹島先生の着付けのワンポインレッスンを行います。

 このレッスンは、着付けがある程度できる方に向けて

 10人での集団レッスンになります。

 年末年始に向けて着付けの再確認をなさりたい

 帯結びだけ復習したい

 笹島式を体験したい 


 などの方にお薦めです。
 ワンポイントレッスンになりますから
 事前に習いたい内容などをご連絡下さい。

 まったく着付け経験がない方には、2時間では無理だと思います。


 日時:12月6日(土)13:00-15:00

      13:00~13:30 笹島先生のお話
      13:30~15:00  着付け指導

 場所: 東京日本橋 きもの人 地図

 費用:8,400円

 定員:10名


 ご参考に :笹島先生の着付け教室はこちら





未分類 | 14:07:08 | Trackback(0) | Comments(0)
みなさまとっても楽しそうです。
歌舞伎の会の画像を追加します。
みなさまとっても楽しそうです。
IMGP0016.jpg
IMGP0020.jpg
IMGP0555.jpg
IMGP0561_20081126105342.jpg


未分類 | 10:55:45 | Trackback(0) | Comments(0)
笑う
毎朝小さな橋を通るのですが、その橋をわたり終えるまで、声をだして笑うことにしています。
ハハハハハッと笑います。

変ですねえ~。

でも良いのです。

笑うと免疫力が高まります。


前を通る人が背中を向けている時を狙って笑います。(笑)

その橋は、日比谷線と東西線の茅場町からオフィスまでの徒歩4分の間にある茅場橋です。


この動画でその橋をご覧いただけます。

「動画ビデオ」という部分をクリックして下さい。

きもの人までの地図の中に、動画を組み込みました。

今後様々な動画をご覧いただける予定です。



未分類 | 08:29:25 | Trackback(0) | Comments(0)
歌舞伎見物
今日の歌舞伎見物はとっても沢山の方々が集まって下さいました。
ものすごく楽しい1日でした。

着付けのボランティアさんたち、歌舞伎達人の斉藤さん、早川さん
お陰さまで本当に充実した時間になりました。

みなさま有難うございました。

次回は、1月に浅草歌舞伎を見に参りましょう!ということになりました。
土曜か日曜日の午後3時開幕ですので、きもの人で着せ付けて都営浅草線で1本で行けます。

少し早めに浅草について浅散策もいたしましょう。

IMGP0577.jpgIMGP0002_20081123205309.jpg

IMGP0590.jpg
IMGP0004_20081123205813.jpg

IMGP0015_20081123205849.jpg
IMGP0582.jpg


IMGP0581.jpg

IMGP0578.jpg

IMGP0550.jpg
IMGP0545.jpg
IMGP0538.jpg

IMGP0533.jpg
IMGP0593.jpg






未分類 | 20:49:00 | Trackback(0) | Comments(0)
年末年始に自分できものを着たい方
年末年始に向けて、笹島先生の着付けのワンポインレッスンを行います。
ワンポイントレッスンになりますから
事前に習いたい内容などをご連絡下さい。

■笹島寿美先生のお正月できものを着たい方へ
 ワンポイントレッスン

年末年始に自分できものを着たい方
年末年始にきものを誰かに着せて上げたい方
着付けがある程度経験がある方
お正月を前にして着付けのワンポイントレッスンを習いたい方
帯結びなどが分からなくなっている方
笹島式着付けを体験なさりたい方

日時:12月6日(土)13:00-15:30

   13:00~13:30 笹島先生のお話
   13:30-15:00  着付け指導

場所:きもの人

費用:8,400円

定員:10名



未分類 | 19:39:09 | Trackback(0) | Comments(0)
名古屋のM様
今日は、名古屋からM様がお越しになりました。
IMGP4340.jpg

驚くほど素敵に、ステッピング・アウト・ブラックのバッグがお似合いです。


このバッグは、私はサイトで素通りしていました。

サイトで見るよりずっと素敵ですね。

大きさもとっても良いですね。

と言っていただけて嬉しかったです。

このバッグは、本当にとってもおしゃれですし、沢山入って実用的ですし
なかなか無いシンプルで使いやすい大きさです。

宝石に対抗できるバッグだと思います。

このバッグを持たれた途端、M様に新しい世界が広がったように見えました。



未分類 | 19:29:09 | Trackback(0) | Comments(0)
きものを着る時間
きものを着る時間って、なんて甘美なナルシスティックな時間だろと思います。

自分を作り上げていく時間で

白半衿の空き具合はどうかしら?

帯締めの色合いは?

帯の雰囲気は?

って、自分を少しずつ作り上げるんですね。

こんなに楽しい自分だけの世界ってなかなか無いですね。ウフフ!

未分類 | 09:49:05 | Trackback(0) | Comments(0)
23日の歌舞伎見物
23日の歌舞伎見物は

・・・歌舞伎達人の斉藤さんから・・・・・・

劇場でも購入ができたり、お店がありますが、お弁当と飲み物を持参するとよいと思
います。必要な方はお菓子も(!?)
朝早いので大変かもしれませんが・・・用意したほうがよいでしょう。
また、もしオペラグラスや小さな双眼鏡をあれば、お持ちになるとよいでしょう。

・・・歌舞伎達人の早川さんから・・・・・・

以下 今回の見所です。

11月23日は「歌舞伎座百二十年吉例顔見世大歌舞伎」
この興行タイトルだけで、漢字が沢山並び、敷居が高いような、
解り難いなって感じたことありませんか?
ひとつ一つ紐解くと、わかってくるので、ご安心ください。

<興行タイトルを紐解く>

まず「顔見世」と勘亭流文字で書かれているのを見ると、
「お披露目」といった感じがして、
とても華やかで賑やかさを感じませんか。

江戸時代は各芝居町で毎年十一月に向こう一年の俳優をお披露目する
「顔見世」を行っていました。
今は「顔見世」にその意味ではなく、豪華顔合わせの意味が大きくなり、
歌舞伎座をはじめ京都南座、名古屋御園座などで、看板興行となっています。     

「顔見世」が「十一月」に行われるのは、いろいろないわれがありますが、
一つには興行師の戦略だったそうです。寒さが厳しくなり、
年末にかけて忙しいこの時期に、正月を先取りした「顔見世」興行は、
新しいもの好きの江戸っ子に大層喜ばれ、
「芝居町には正月が二度やって来る」と大賑わいになったそうです。

さて、今回観劇する昼の部で上演するのは、
通し狂言「盟三五大切」(かみかけてさんごたいせつ)と、
「廓文章(くるわぶんしょう)」吉田屋です。

「盟三五大切」は180年前に江戸(東京)深川の遊女屋で
実際に起こった殺人事件がもとになっています。

深川芸者の小万(時蔵)と船頭の笹野屋三五郎(菊五郎)、実は夫婦。

三五郎は、近ごろ小万にご執心の薩摩源五兵衛(仁左衛門)に
焼きもちをやきながらも、
せいぜい金を絞り取れと小万をけしかける。

この源五兵衛、実は、世に隠れ住みながら忠臣蔵の義士として
旧主の仇討ちの機会をねらう不破数右衛門。

芸者小万とその夫に騙され、冷酷な殺人鬼となる源五兵衛。

しかし、大量殺人を犯したのにも関わらず、
最後は華々しく討ち入りの義士として迎えられるというお話です。

みどころは薩摩源五兵衛が、深夜に頬被り姿で押し入り、
五人の人を次々に惨殺していく「五人切り」と、
薩摩源五兵衛が自分を裏切った芸者小万をなぶり殺しにし、
子供の命だけはと、哀願する小万にむりやり刀を持たせ、
子殺しをさせる残忍な「小万殺し」。

ほか、自ら切り落とした芸者小万の首と差し向かいでお茶漬けを食べ、
ご飯を小万の首に食べさせようとすると、
小万の口がいきなりパクパク動きだすという猟奇的でユーモラスな
場面でも有名です。

「廓文章」の藤屋伊左衛門は和事の代表的役柄です。

ところで「歌舞伎」には、「和事(わごと)」と「荒事(あらごと)」
という、対照的な演出の型があります。
和事の型は、公家文化の京都や、商人の町大阪といった、
都市として落ち着いた上方で、坂田藤十郎が創りました。

一方、荒事の型は、新興都市で、武家中心の町であった、
活気に満ちた江戸の都市で、市川團十郎が創りました。
隈取でお馴染みの「暫」などが知られています。

和事の代表作「廓文章」のみどころは、

伊左衛門(藤十郎)の「やつし」。
「やつし」とは、本当は身分の高い人物が、なんらかの理由で落ちぶれている
様子を演じることをいいます。

遊蕩の結果、親から勘当を受けた伊左衛門が、
みすぼらしい「紙衣(かみこ)」姿で久しぶりに恋人夕霧(ゆうぎり)の
いる吉田屋を訪ねます。

「紙衣」の衣装は、本来、和紙を貼りあわせて作った粗末な着物を
さしますが、歌舞伎の衣裳では、黒い縮緬(ちりめん)に金や銀の糸で
恋文の文面などを刺繍(ししゅう)して様式的にデザインされています。

他の客の相手をしている夕霧を嫉妬して、あっちへ座ったり、
こっちへ座ったりしながら、滑稽な様子で待つ伊左衛門。

ほほえましい場面がいっぱいです。
やっと戻って来た夕霧を嫉妬のあまり罵りますが、
やがて勘当が赦されたという知らせとともに 千両箱が届き、
伊左衛門は夕霧を身請け(みうけ)します。

お正月を前に晴れてメデタシメデタシという一幕です。

歌舞伎俳優として2人目の世界文化賞(演劇・映像部門)を受賞した
坂田藤十郎の上方歌舞伎特有の芸を楽しみましょう。









未分類 | 07:39:34 | Trackback(0) | Comments(0)
きものサロン
本日発売のきものサロンにローラリーのビーズバッグ ステッピング・アウト・ブラック

バイオリニスト徳江尚子様がご紹介くださっています。

このバッグは緊急入荷して、2つだけございます。

2008-11-20-1010-15.jpg
2008-11-20-1038-09.jpg
2008-11-20-1015-58.jpg

未分類 | 11:49:12 | Trackback(0) | Comments(0)
ローラ・リーのビーズバッグ
風邪で湯浅が1週間休んでいたのですが、もう元気に仕事に復帰しています。
よかった!よかった!

もう、絶好調です。(笑)

ローラ・リーのビーズバッグがとても人気が有ります。
STORYでご覧になった方から

「歯科待合室で眺めていた雑誌に掲載されていたビーズのバッグに 一目ぼれしましたので。 」

というご注文もいただきました。


限定数の生産なので、次回入荷までお待ちいただく場合もございますが
是非お早めにご注文下さい。


未分類 | 08:07:14 | Trackback(0) | Comments(0)
色別検索
商品一覧ページに 色別検索 が付きました。







黄色







ピンク



グレー





などの色で検索していただけます。


未分類 | 17:26:36 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は、真理子様が成人式の前撮りをなさいました。
岩井さんの手で華やかでおしゃれなヘアメイクになり
笹島先生が巾着という帯結びをしてくださって大変可愛い
振袖姿が出来上がりました。
真理子様 ご成人おめでとうございます。

IMGP0498.jpg
IMGP0513_20081117014006.jpg
IMGP0475.jpg

未分類 | 15:42:49 | Trackback(0) | Comments(0)
叙勲七五三や成人式のきもの

■叙勲のきもの

 叙勲は、一世一代のお祝い事ですから格式高いおきものの
 ご用意が必要になります。

 しかし、叙勲連絡を受けてから授賞式までの期間が短いのです。
 そんな時も、お任せ下さい!

 1月しか期間がなければ糸目友禅で染めお誂えは無理ですが
 最高のおきものをご用意いたしましょう。

 今も、そのようなすばらしい色留袖が当店にございます。

■七五三や成人式のおきもののお誂え
 
3歳、5歳、7歳、13歳、20歳の
お祝い着のお誂えを当店ではよく行わせていただいています。

幼いお子様も、感性が豊かな年齢の時期に
お母様やおばあ様とご一緒におきものに触れたり
作家さんと接することで、

優しい絹の感触を知り、日本の豊かな色を知り、
作家さんや職人さんとお会いするという場を体験し
そのやりとりがご自分のきものとして形になる
貴重な時間を過ごしていただけます。


1歳のお嬢様は、京都の老舗の染め屋さんで
優しい京友禅の3歳のお祝い着と被布をお作りになりました。

5歳のお坊ちゃまは、何の柄が良いかしら?
と随分悩んだ末、あこがれであるお父様が
お好みの龍の柄を子供用にアレンジした絵を
滝沢先生が描いて下さいました。
素敵な5歳のお祝い着の羽織が出来ました。


小学校2年生のお嬢様は、小学校6年の卒業式で
袴の下に着て、十三参りでも着て、成人式で振袖として
お召しになれるおきものを滝沢先生が作って下さいました。

大学に入ったばかりのお嬢様は
お母様とご一緒にいらっしゃった展示会で
染め上がったばかりの最高の江戸友禅の振袖に出会われて
とてもとてもお似合いで
その振袖を成人式でお召しになることになりました。

明日は、その5歳のお子様ご一家がお越しになります。
笹島先生の着付けで 水天宮でおまいりをなさいます。

明後日は、成人式の前撮りで、その江戸友禅を
お召しになるお嬢様とお母様がお越しになります。

黒い松竹梅の振袖はとても豪華です。
赤いお花を頭につけて、
着付けは笹島先生、ヘアはくにさんで
見事なお姿になられることでしょう。

当社近くのロイヤルパークホテルで撮影です。

おめでたい時間が続く週末になります。

未分類 | 12:18:06 | Trackback(0) | Comments(0)
絵手紙
秩父の母に毎朝電話をするのですが、最近は、絵手紙も描いて送ります。

母が描き貯めた沢山の絵手紙をもらってきて、大きな文字で書きます。

短い言葉ですが、書くことによって、私自身もそのことを見つけることが出来て
心地よいのです。

葉書と切手を持ち歩いて、時間が有る時に書いています。

未分類 | 08:01:46 | Trackback(0) | Comments(0)
塩沢紬・絞り・長襦袢
素敵な塩沢紬と絞りのきものに
帯と長襦袢をコーディネートしてみました。

長襦袢は、その方ときものと帯などに合わせて
コーディネートします。

今日着るきものが決まらないのに、
先に長襦袢を選ぶと言うことはございません。(笑)

ひよこやうさぎ、梅の花の長襦袢など可愛いですね。
IMGP2941.jpg

きものに合う長襦袢をおいています。
その方の個性や帯やお天気で長襦袢の色や柄が変わります。

こんな微妙な部分を合わせるのは、とても日本的だと思います。
情緒なのだわよっと思います。

IMGP2977.jpg


IMGP2911.jpg

可愛い派か?カジュアル派か? あなたはどちら?

IMGP2922.jpg
IMGP2924.jpg
IMGP2934.jpg

IMGP2990.jpg
IMGP3002.jpg
IMGP3007.jpg

この黒白の絞りがとても粋だと思います。

絞りの優しさと、モノトーンの息の良さが面白いです。
帯は色々と合わせられそうです。



未分類 | 07:47:32 | Trackback(0) | Comments(0)
アドバイス 
■あなたへのアドバイス 美しい着姿のために!
 
 1)予算が最小限なら、帯締めを変えましょう!

  帯締め1本で着姿はとっても変わるものですよ。
  上質でセンスが良い帯締め1本があなたのイメージを変えてくれます。

  そんなあなたは、

  →伊藤康子のコーディネートアドバイスをお申込み下さい。
  

  もしかしたら、あなたが今まで出会ったことがないような
  素敵な帯締めをお探しいたします。
  その帯締めは、とてもとても使い回しが出来て
  大活躍してくれるはずです。

 
  2) 一番効果的に変化を付けるのなら、まず帯を変えましょう!

  帯は個性を表す部分ですから、ここを変えることで
  大きなセンスアップが出来ます。

  そんなあなたは、

  →伊藤康子のコーディネートアドバイスをお申込み下さい。
   
   事前にきものライフコンサルティングをお受け下さい。   

  沢山のものを持たれるより厳選された品質が高いものを
  きちんとコーディネートして持たれることが
  どれだけ気持ちよく 心豊かなきものライフが過ごせるか
  是非 実感していただきたいです。


 3)ベストな着こなしは、一番似合うきものからお選び下さい。

  そのきものに合わせて帯を選び、帯締めを選ばれたら
  最高の着姿が出来上がります。

 そんなあなたは、

  →滝沢先生にお会い下さい。   

  →伊藤康子のきものライフコンサルティングをお受け下さい。
   

  二人で、最高のきものライフをご提案させていただきます。
  きっと、世界一素敵な着姿をご提供できると思います。

未分類 | 08:33:05 | Trackback(0) | Comments(0)
葵の小紋
人気のページのとっても素敵な葵の小紋についても全体像が知りたいですね。
こんな風になります。
IMGP2712a.jpg

とっても素敵ですね。

ついでに、草木染め手織りで優しい色合いの紬も入荷しました。
IMGP2722a.jpg

薄いピンクの紬は、紅梅で色を染めている草木染の紬です。

IMGP2728a.jpg
黄色は、コブナ草で染めていて、       
無地に見えますが千鳥格子になっている白と黄色の格子柄です。

紬 ピンク・黄色 ともに1点限りです。

「紬を着こなしてこそ、きもの好き」と言われるように、
紬は着る人の個性をよく表現するお洒落なきものです。


未分類 | 07:47:44 | Trackback(0) | Comments(0)
江戸小紋と羽織
江戸小紋と羽織のページの江戸小紋の市松柄がどんな大きさか分かりずらいと思います。

IMGP2718a.jpg
IMGP2595.jpg

私は市松柄が好きで何枚か持っています。

少し大胆で楽しくなります。

この江戸小紋は、裏を紫で染めているので、表の黒い色合いに深みが有ります。

未分類 | 19:04:29 | Trackback(0) | Comments(0)
ニューヨークから
今日は、ニューヨークから笹島先生の特別レッスンを受けにお越しになっている方がいらっしゃいます。

笹島先生は、ニューヨークに5年在住なさっていたので、お話が弾みます。

笹島先生は、あちらで何回もショーを開催なさっていたとのことで
おお、すごい!です。

未分類 | 14:35:10 | Trackback(0) | Comments(0)
江戸小紋
携帯メルマガにも書いたのですが、この素敵な江戸小紋は、市松柄が大きく染められていますから
小柄な方のきものとしてはあまりお勧めしません。


しかし、羽織になさって、菊の大輪の花のような羽裏をつけられたら素敵でしょう。

こだわりの江戸小紋士 中條隆一が染めました。

 
平成 2年 経済産業大臣指定伝統的工芸品 
      東京染小紋伝統工芸士認定
平成 8年 伝統工芸品産業の振興に貢献 
関東通商産業局長より受賞
        東京都知事より感謝状寄与
平成10年 すみだマイスターに認定
平成14年 東京都江戸更紗伝統工芸士認定

   
白生地から出来上がりまで一貫した作品作りです。

全工程気が抜けず、特に20cm前後の型紙を13m弱連続して
つなげて型付けをすることが一番難しい作業です。
気候にも左右され毎日毎日が”考えて”作業方法を変えていきます。


生地は、伊と幸という上質な生地屋さんの一級品です。

表を2回染めて、裏地をきれいな紫でもう1回染めています。
単衣のきものになさっても良いですね。

帯や小物でとても変化をつけながらお召しいただけるきものです。
この江戸小紋をクリスマスパーティに着るときの帯と
お正月に締める帯では異なるでしょう。

お茶会にも美術館にもコンサートにも、ご自分らしさを表現するきものとしては最高です。





      









未分類 | 06:54:09 | Trackback(0) | Comments(0)
江戸小紋
IMGP2160.jpg

鮫小紋を市松状に黒とグレーで染め分けたこの江戸小紋は
伊と幸 という生地の名門の白生地を使っています。

その生地を 東京の染め士 中條隆一が染めました。

表を2回、裏を1回染めています。

裏地は、青紫のおしゃれな色合いです。

IMGP2164.jpg



未分類 | 23:01:03 | Trackback(0) | Comments(0)
叙勲のおきもの
今日は京都からすばらしい染め屋さんが上京なさいました。

京都の真髄だと思うすばらしいお家の染め屋さんです。

叙勲など最高のフォーマルに合うおきものをお作り下さいます。

叙勲は発表から授賞式まで日にちが無いのですが、何回かそのようなおきものを扱わせていただきました。

家紋の数は?色留袖か訪問着か?など迷われる部分もあると思いますが
是非ご相談いただきたいです。

晴れの日の最高に素敵に見えるおきものをご用意出来たら嬉しいです。

未分類 | 18:21:10 | Trackback(0) | Comments(0)
京都の染め屋さん

滝沢先生と双璧だと私が思っている京都の染め屋さんが
9日(日)17:30-19:00の間、日本橋きもの人にお越しになります。

この染め屋さんは、京都の糸目友禅の大御所で200年続く
最高の技術とセンスを持たれる方です。

お誂えが専門で、京都風のはんなりしたおきものや
本金のとても上品な訪問着や留袖を作って下さいます。

3歳のお嬢様のお祝い着や染め帯もお作り下さいます。

お会いになりたい方は、shop@kimono-bito.comまでご連絡ください。


未分類 | 20:21:09 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。