11月 « 2008/12 » 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1年間、ありがとうございました。
今年も終わろうとしています。

本年も多くの皆様に支えていただきまして、本当にありがとうございました。
心から御礼を申し上げます。

ブログやメルマガをお読みいただいたり、きものや帯をおつくりいただいたり
着付けやコーディネート講座にご参加いただき、本当にありがとうございました。

皆様から頂戴いたしましたご厚誼に深く感謝申し上げます。

どうぞ、来年も一層良いお年をお迎えくださいませ。

スポンサーサイト
未分類 | 23:56:49 | Trackback(0) | Comments(0)
書くこと
ベネッセハウスの部屋の窓から見える瀬戸内海の静かな景色はとてもすばらしいです。
福武さんは、きっと、この景色を多くの方と共有したくてこの施設を建てたのだと思いました。

IMGP7737.jpg


今、福武さんもここにいらしているようです。

レストランは、若いカップルが9割以上です。
モロッコのリゾートホテルでは、60歳以上のカップルばかりでしたのに
やはり日本は、若者文化だし、エルメスのバッグを購入するのと同じ感覚で
高級リゾートを活用するのだと思いました。

私がここに来た目的は、書くことです。

初めての書き下ろしはコツがまだつかめませんが
やっと分かったことは、「とにかく書く」ことが必要だということです。

考えていないで、悩んでいないで、章立てをしたら、とにかく書く! です。

勝間和代さんが本の中で  

 出版界では、重版がかかる本は全体の35%で返品率は42%、毎日200点もの新刊が出ると

と書かれています。

東京に帰ったら、おせち作りです。


未分類 | 13:28:12 | Trackback(0) | Comments(0)
ベネッセハウス
ベネッセハウスの居心地のよさに、気がつけば、ここは、安藤忠雄さん設計の部屋でした。
木と金属と石で統一された施設で、家具も備品もアメニティも徹底的に、シンプルなハイセンスに統一されていました。 無駄なものが無く、機能性とデザイン性をとても上手に融合させているのに
感心してしまいました。

IMGP7757.jpg

居れば居るほどそのよさを実感できました。

IMGP7756.jpg

IMGP7754.jpg

IMGP7749.jpg

IMGP7740.jpg

地中美術館のモネの睡蓮を見せる安藤忠雄の部屋の作り方や、
光のアーチスト、ジェームズ・タレルの作品の斬新さは、新鮮な体験でした。

家プロジェクトの南寺で、真っ暗な中で感じる体感も面白かったです。

最後に、レストランの料理長 新屋信幸さんのフレンチも見事でした。
良い旅でした。



未分類 | 21:18:16 | Trackback(0) | Comments(0)
直島
羽田から高松に飛んで、フェリーで直島に着きました。

081229_104427_20081229161715.jpg
081229_133747.jpg
081229_150026.jpg

なぜ直島かと言いますと、友人が福武さんの活動に関わっていて
新潟の大地の芸術祭や直島の現代アートのプロジェクトのことを聞いていて
いつか行ってみたい場所だったのです。

1日半で見る予定の直島散策がラッキーなことに、親切な運転手さんのお陰で2時間ほどで終わってしまいました。

今回の旅行では、勝間和代「起きていることはすべて正しい」を読みました。


未分類 | 16:18:45 | Trackback(0) | Comments(0)
地歌舞 楽千代さん
今日は、地歌舞 山村楽千代さんの会が有りました。
年1回のリサイタルで、「舞 二十番」と題して上方の舞の名作を舞って下さいました。

舞踊研究家の村 尚也先生と、能の野村四郎先生の対談もあり、とても充実した時間でした。

この楽千代さんが、1月の新年会で舞って下さいます。

楽千代さんは、私が通っているスポーツジムの近くにお店を持っていらっしゃるのです。

そんなご縁でお付き合いが始まりました。

と、思ったら、今日の会で、「あら?どうしてここにいるの?」と、別の会でお知り合いの方に
お声をかけていただきました。

色んなご縁があるものですね。



未分類 | 21:24:05 | Trackback(0) | Comments(0)
お正月
子供って、本当に、いつの間にか大きくなって巣立って行きますね。

息子は海外に旅行に行ってしまいました。
娘も急にメキシコに行くことになりました。

円高が子供たちの追い風になっています。

静かな年末に、昨年は夫と二人で千葉に行きました。
今年は、瀬戸内海の直島に行ってきます。

家族が揃うのは、元旦の何日かです。と、知人が言っていましたが
我が家もそのようになりました。

直島で、本の執筆をするのです。

編集者さんがお尻をたたいて下さるので、有り難いです。



未分類 | 23:27:53 | Trackback(0) | Comments(0)
クラシックコンサート
今夜は、日独リートフォーラムとして、バスバリトンのドミニク・ヴェルナー と 鈴木雅人さんのピアノで シューベルトの「冬の旅」コンサートを聞きました。

ドミニクさんの声はすごくて、会場から賞賛の声が沢山あがっていました。

マネジメントは、バッハ・コレギウム・ジャパンで、鈴木さんご一家もいらしていました。

雅人さんは、作曲が専門で、いずれは指揮もするのかな?

ピアニストとしての腕をどんどん上げています。

とても寒い夜ですが、さわやかな時間でした。

IMGP7723_20081228192039.jpg


鈴木雅明さんも加わって下さいました。

IMGP7724_20081228192101.jpg



未分類 | 21:40:20 | Trackback(0) | Comments(0)
自分だけのきものページを作りましょう!
自分だけのきものページを作りましょう!

は、こちらをご覧の上、お申込み下さい。

お正月に、沢山写真を撮ってね。

未分類 | 19:37:30 | Trackback(0) | Comments(0)
素敵なカシミアのマントとジャケットが出来上がりました。
とても素敵なカシミアのマントとジャケットが出来上がりました。

黒いカシミアは、とても軽くて、奥様の体型に合せた、和洋兼用の形になっています。

共布の、黒いジャケットは、ご主人様が色んな場面でお召しくださるでしょう。

裏地は、赤と黒のバラが入った色違いです。

IMGP7649.jpg
IMGP7652.jpg
IMGP7657.jpg


未分類 | 18:31:39 | Trackback(0) | Comments(0)
お正月のきもののページ
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★ 
  お正月に着たきもののページを作りましょう!1/31まで
   画像を送っていただいて、1ページ10枚まで 1,050円
   きもの電子クロゼット、あなたが撮影して、16,800円
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★     
 
きものを着る機会が一番多い年末年始だから、沢山きものを着ましょう!

 そして、その着姿を是非沢山撮影なさってください。
 その写真を使って、楽しいあなただけのきものページをお作りします。

 ラッキー1)

 あなただけのきもののページをお作りします!
  
店長のサンプルページをご覧下さい。

   画像をメールで送ってください。それを使って、あなただけのページをお作りします。
   あなただけがご覧になれるページです。

    1ページ 画像10枚まで 1050円
    2ページ以降 1ページ当たり1050円
    ご利用になれる期間 1年間
     
  例えば、
  お正月にお召しになったきもののスナップ写真や
  お持ちのきものの写真をお送りくだされば
  あなただけの特別ページをお作りします。

  または、きもの人のサイトからお好きなきものや帯を選んで、そのページのURLをお教え下さい。

 その画像であなただけのページをお作りします。
  
 店長は、自分の画像やサイトの中から好きな帯などを入れました。  

 ラッキー2)

  きもの電子クロゼットは、
  あなたが写真撮影したら、料金がお安くなります。

  当社で撮影してコーディネートすると
    25枚のきものと帯が大体57,000円ですが
  あなたが撮影して送ってくださることで
    税込み16,800円になります。(1月31日まで)

  お正月休みに、あなたのきものを撮影しましょう!

  撮影する時の画像は
   きもの電子クロゼット、のページを参照してください。

 shop@kimono-bito.com宛に、メールに添付した画像をお送り下さい。
 郵送のお写真はお受けできません。
 jpeg形式 サイズ 640×480ピクセルで送って下さい。
 ページには、そのまま貼り付けさせていただきます。

 さあ、沢山、きものを着なくっちゃ!

未分類 | 18:02:06 | Trackback(0) | Comments(0)
私が米沢で出会った作家さんは、すごかったです!
山に囲まれた盆地、米沢でご夫婦で作品を作り続ける山崎世紀さんは
ぼくとつな言葉の中に、私が見逃せないすばらしい手法と情熱を語って下さいました。

その紬は、飛鳥絞り草染めと呼ばれる見事なものでした。

玉繭を使った、とても薄くて軽い白生地を織り、それを独特の手法で絞り
草木で染めたものです。
紬の中に、これほどの技があるのかと驚きました。

1)玉繭で作る白生地の薄さ軽さ

沢山の驚きがあるのですが、まず、白生地がすごいです。
縦糸にも横糸にも45%の玉繭を使っています。
縦糸に、ふしの多い玉糸を使って織ることは、とても、とても大変なことです。

一般的に「玉繭を使っています」といわれる紬は、横糸に玉繭を使っています。

横に比べて縦に玉繭をこんなに沢山使うことは
「織る」という作業をとても困難にします。

熟練した山崎さんさえ、白生地を織ることが大変難しいとおっしゃいます。

出来上がった白生地は、驚くほど薄くて軽いのです。
1反が620g程度です。

つまり、抜群の着易さです。

IMGP0809.jpg
IMGP0812.jpg
IMGP0816.jpg
IMGP0817.jpg

2)

次に、この白生地を織って、絞りを施します。

絞りには、山崎さんが長年の試行錯誤を繰り返して完成させた
いくつかの方法が有ります。

反物をとても小さな状態に折りたたんだ後
糸で細かく縫って行きます。

IMGP0844.jpg

この「細かく縫う」作業が、途方もなく精緻で沢山の量です。

私が驚いて、「すごいですねえ~」と口をあけていると

「いやあ、これは簡単さ。すぐに出来る」とおっしゃるのです。

しかし、どう考えても、すぐに出来るはずが有りません。

じゃあ、山崎さんにとって、難しいって何よ?

と、思いました。

それをお聞きすると、「一番むずかしいのは、これさ」

ということで見せてくださったのが、紫の扇面の草木染めの訪問着です。

IMGP0841.jpg

この訪問着は、扇面に見える柄の部分をとても細かく縫っています。

IMGP0835.jpg

これは、色違いです。

その後、草木で何回も染めます。

草木は、季節ごとに取れる月見草、泡立草、茜、バラ、紫紺、栗、くるみ、紅花、ふきのとう
などを使います。

IMGP0813.jpg
IMGP0833.jpg

絞りの技術はとても高くて、絞り屋さんが時々聞きにくるようですが
やはり、どうやってやるの?というような創造性の高い高度な技に驚かれるということです。

紫の訪問着に、紅花の袋帯を合せました。画像851

茜で染めたこの着尺は、とても着回しが効きそうです。

IMGP0865.jpg
IMGP0867.jpg

可愛い風車は、縦にやさしいラインが入っていて、
どうやって絞ったの?というようなものです。

IMGP0873.jpg
IMGP0875.jpg

こんな着尺もあります。

IMGP0882.jpg
IMGP0876.jpg

九寸名古屋帯や着易い無地の着尺も有ります。

IMGP0861.jpg
IMGP0859.jpg
IMGP0856.jpg

白生地を作ることも、糸で絞ることも、草木で染めることも、とても大変だと思うのに
更に驚くことがありました。

失敗が少ないのです。

大変な工程を抱えたこの紬作りは、どの工程で間違っても取り返しが付きにくいと思うのですが
失敗がほとんど無いと気軽におっしゃいます。

私は、情熱を持ったご夫妻が他人任せにすることなく
真剣勝負で愛情深く作っているので、失敗が少ないのだという
大きな学びをいたしました。

本当に見事な紬です。

この季節にしか採れないという雪菜というお漬物を、こたつに入って
いただきました。

米沢の風土に溶け込んだ、日本の輝かしい高い技術の紬に触れることが出来ました。

この紬は、山崎世紀さんが多くの困難を乗り越えて、たどり着いているものです。

着ていただいてこそ、この大きな日本の財産が生きます。

皆様の身に纏っていただいて、一層輝く日を迎えることが出来ますように
私は、精一杯、この紬のことを伝えさせていただきます。

1月中旬まで、日本橋きもの人で、実際にご覧いただけます。

3月には、米沢の山崎さんを訪問させていただく募集を近日開始させていただきます。



未分類 | 11:06:29 | Trackback(0) | Comments(0)
本年最終営業日
築地市場は、31日午前まで営業で年始は5日始まりです。

早朝の築地で買い物をしてきました。

築地市場が近いというのは、とても嬉しいことです。
移転問題が上手く解決すると良いですね。

移転先の土壌汚染問題をまず解決して、住民が安心できる状況にしないと
進まないことでしょう。本気になってこの問題に取り組む方がいれば、良い方向に向かうと思います。

今日が本年最後の営業日になりました。

最後まで頑張ります!

未分類 | 08:02:26 | Trackback(0) | Comments(0)
結城紬のセンスの良さ
本場結城紬は、今日までのお品です。

黒い熨斗目柄も、紫の乱菊も茶色の唐草もとても贅沢なほど見事な作品です。

160亀甲という技のすごさも、びっくりするほど軽い薄さもすばらしいですが
なかなかこれだけのセンスに出会うことが少ないです。

柄を考えた方、これだけのものを織った方に、心から脱帽しています。

紬を着るなら、絶対に1枚ほしいのが結城紬ですから、このようなものをお召しいただきたいですね。

未分類 | 16:20:26 | Trackback(0) | Comments(0)
年末年始
忘年会でにぎわっているというところもあるようですが、絶対的に静かな年末ですよね。
残りの時間が少なくなりました。
年末は、瀬戸内海の直島に行ってのんびりして参ります。

私は、仕事と遊びとの区別が付きにくいです。
仕事が楽しくて全然苦にならないからでしょうね。

直島が、十日町や京都と異なるのは、きものが相手では無いだけです。
なので、きものを着ることを楽しんで参りましょう。

今朝も2駅分歩きました。

年末年始休暇は、 12/27-1/4で
その間のメール返信や発送は出来ませんが注文はお受けします。


未分類 | 08:12:54 | Trackback(0) | Comments(0)
カシミアのマントの仮縫い
寒くなって参りました。

とても暖かいカシミアのマントの仮縫いが終わりました。

黒くて暖かくて動きやすいもので!ということで

軽い暖かい黒いカシミアをお選びして
可愛い方に、可愛いマフラーも合わせてお作りします。

また、このカシミアでご主人様のジャケットもお作りすることになりました。

薄くて光沢が有るので パーティ会場などでも素敵に見えます。

ご夫妻でのおしゃれで暖かい上着の準備が出来ました。

IMGP7096.jpg
IMGP7105.jpg
IMGP7102.jpg
IMGP7104.jpg
IMGP7092.jpg

未分類 | 11:21:39 | Trackback(0) | Comments(0)
歩ける距離
月曜日は、家から会社まで走って歩きました。
1日だけなのに、体がいっぺんに引き締まった感じで爽快でした。

私の肩をたたいて下さった方の言葉は、
「今日だけはやめておこうと思った日には、必ず外に出て走る」ということでした。

今日だけは、という日を無くすのですね。

昨日も走って、今朝は時間が無くて電車に乗ってしまったら、日比谷線が車両故障で全線止まっていました。


待っていてもらちが空かないので、外に出て、結局会社まで歩きました。

つまり、歩ける距離っていうことですね。

本の執筆は序章が終わって(と勝手に思っています)、第1章に入りました。

これと前後して、コーディネートの内容をサイトに書きたいなあ~と思っているのです。



未分類 | 08:00:32 | Trackback(0) | Comments(0)
黒と紫の結城紬
現在サイトでご紹介させていただいています結城紬は、本当にすばらしい風合いですし
触ったら、その軽さに驚きます。

いずれもすばらしいのですが、

この濃い墨色の結城は、大好きな束ね熨斗の柄が大変優雅でモダンな柄として織られています。
これだけ新鮮で現代的な柄になっているということは、作り手の方々がそれだけ一生懸命に
柄などを追求なさっているということです。

IMGP7248.jpg

IMGP7247.jpg

こんな着姿になります。

もう1点の紫も、とってもおしゃれな紫グレーの色で、乱菊も、絣が見事に生きた作品として
織り上がっています。

色合いも柄も素敵ですし、500グラム代の軽さは、着ていてものすごく満足感が高いものでしょう。

IMGP7251.jpg

IMGP7250.jpg






未分類 | 13:46:59 | Trackback(0) | Comments(0)
買い物の失敗
ついふらふらっと買い物をしてしまうことが有ります。

一昨日の私がそうでした。

店員さんのアドバイスも聞かずに、でも、私はこれが好きだわっ!

と思って買い物をしてしまいました。

でも、やっぱり後悔です。

店員さんが薦めてくださった方が絶対に使い回しが効いて満足感が高かったのだと
すぐに分かりました。

良い勉強です。

ですから、皆様には、きものライフコンサルティングを心からお薦めします。

きものは、格がとても難しいですし
名古屋帯と紬の合わせ方もきっと難しい部分です。

間違いが無く安心して長く高いご満足感を得ていただけるのが
きものライフコンサルティングです。

初心者の方も
着慣れた方にもお薦めします。




未分類 | 12:25:06 | Trackback(0) | Comments(0)
江戸小紋
お誂えの江戸小紋のモニター募集が始まりました。

江戸小紋は、利用シーンがとても多いきものです。
一つ紋を入れてお茶会に最適で、お子様の入学・卒業式にもぴったりです。

そんな時は袋帯ですが、名古屋帯に変えると、気軽なお食事会やお出かけにぴっ
たりです。最近では、私は、モロッコ大使公邸で着て、娘は、知人の新築披露パー
ティと200名程度が集まるお誕生祝いのパーティでも着ました。

やわらかい光沢があり、一見無地で近寄ると格調高い柄や楽しいいわれ柄が染め
られていますから、日本の文化を濃く出して、貴女の個性も存分に演出できます。
今、こんなに多くの柄の中から選んでいただいてお好みの色に染めていただけま
す。

先着2名のモニターの方は、お仕立て代が半額です。
サイトに、江戸小紋つくりの工程や仕立てあがった着姿を出していただいて
なるべくお顔も出していただくことが条件です。

お申し込みをお待ちしています。



未分類 | 06:15:14 | Trackback(0) | Comments(0)
体力
体力が無いと仕事は出来ませんね。

ですから、しっかり運動します。

忙しくなると運動が出来ず体が疲れて悪循環です。

ですから、時間が有るときに、精一杯体を動かします。

今日は、呼吸法と水泳をしました。

休んでいたランニングをやるには、自宅から会社まで走るのが良いかしら?

などと思っています。

走らなくちゃ!と潜在意識が思っていると、不思議に、走ることのコツをアドバイスして下さる
方に出会います。

不思議!不思議!

1月の新年会に、素敵な日本舞踊をご覧いただけそうです。




未分類 | 23:18:41 | Trackback(0) | Comments(0)
新年会のヘアーセットと写真撮影
1月24日の新年会のヘアーセットと写真撮影のご連絡です。

●ヘアーセット

 美容師さん3名が きもの人オフィスにお越しくださって
 ご希望の方に、ヘアーセットを行わせていただきます。

 事前に、髪の長さやお好みをお聞かせいただいて
 ご満足いただけるヘアーセットをさせていただきたいので

 お申込みの方は、髪の長さとご希望の雰囲気などをお教え下さい。

 3名の美容師さんが行える人数は12名になります。

 着付けとの兼ね合いなど勘案して順番を決めさせていただきます。

 なるべくお早めにお申込みいただいた方が
 ご希望に添える時間で対応させていただきます。


●満足感が高い記念写真

新年会のスナップ撮影などはこちらで行わせていただきますが
せっかくの晴れ姿を写真に残したいと思われる方のために
青山から、名カメラマン井村さんがかけつけてくださいました。

ご希望の方を、井村さんが写真撮影してくださいます。
別室でライトなどを整備して撮影させていただきます。


井村さんは、本当に満足感が高い撮影をしてくださいます。

それは、撮り方やモデルさんになる方を美しく動かして下さると同時に

撮った写真をその場で見せてくださって、一緒に選らばせて下さるのです。

私がサイトで使っている写真の多くは、井村さんの撮影によるものです。

是非皆様も、記念に残る美しい姿を残して下さいませ。




未分類 | 21:34:11 | Trackback(0) | Comments(0)
フォーマルとは?
フォーマルとは?

今回の新年会は、ドレスコードをフォーマルとさせていただきました。
では、フォーマルとは、どの程度のことを言うのか?ということになります。

「ドレスコード」とはシチュエーションに合わせた服装で「大人の時間」を
共有し楽しいひとときを過ごそうというコンセプトから指定されてるものです。
基本的にフォーマル、インフォーマル、カジュアルがあります。

ドレスアップする際には、まず男性の服装が基準になります。
男性がブラックタイなのかタイなのか?で女性の服装が異なります。

ブラックタイなら、イブニングですが、今回は昼なのでイブニングでは有りません。
今回は、男性は、「タイ」でお願いいたします。
男性がタイなら、女性は、アフタヌーンドレス、ドレス、ワンピース、スーツなどです。

きものの場合、タイ程度とは、小紋や色無地に袋帯以上の格と今回判断させていただきます。
付け下げ、訪問着などは該当します。

また、新年会は格式ではなく、おしゃれで豪華な雰囲気を楽しんでいただきたいので
常識の範囲内でご判断下さいませ


未分類 | 17:03:07 | Trackback(0) | Comments(0)
冨田リカ様のきもの
STORYで冨田リカ様が着用なさったきものは、未仕立てのものが1枚だけございます。

STORY1月号で冨田リカ様が着用なさったろうけつのきものと帯です。
きものは、着用品ではなく新品です。
帯は、1回だけの着用品でお安くなっています。

この、とっても可愛いお花の帯は、せきだしという、大変高度なろうけつ技巧で染めています。
素敵な何色もの色合いをにじまないように、ろうを何回も重ねたこれだけの仕事はなかなか行いません。
その成果が見事に出て、美しい多くの色合いが出た
大人の可愛さがある帯になってリバーシブルです。

STORY はこちらをご覧下さい

2008-12-01-1040-47-350_20081218153408.jpg

  

未分類 | 15:30:28 | Trackback(0) | Comments(0)
結城紬
奇しくも今日、結城紬の産地の現状調査にシンクタンクの方がお越しになりました。

半壊に近い状態の呉服業界の中でも、結城紬の産地は大きな痛手をこうむっています。

そんな産地の方々が、現状を打破するにはどうすれば良いか?というご相談です。

それは、お客様本位になるしか無いと思います。

きものを中心ではなく、作家さんを中心ではなく、
着る方を中心に考えたもの作りをしていただくこと、

では、着る方を中心って何?というのは、考えて考えて、追求し続けるしかないですね。

そんな本場結城紬の新作が3反入荷しました。

160亀甲という大変細い糸を使っています。
その糸は、春に採れた国産の糸だけを使って織ったものです。

触っただけでとても軽くて、風合いが全然違います。

IMGP0010_20081217162612.jpg

大変優雅な 束ねのしの地色は墨色です。

IMGP6764.jpg

この地色は、女らしい紫で、乱菊がとても優雅に織られています。





未分類 | 15:59:02 | Trackback(0) | Comments(0)
本を出版
本を出版してくださることになりました。

とは言っても、これから私が書くのですが。

その出版社の担当部長さんは、偶然にも、私が前職で勤務していた会社の
同僚の学友です。

また、参考にと送ってくださった本の著者は、2冊とも知り合いの方でした。

何と言う偶然なのでしょうか?

年末年始の休暇に書くことにいたしましょう。



未分類 | 13:19:28 | Trackback(0) | Comments(0)
ソムリエの早川様
クリスマス会でいただいた シャンパンやワインはとても美味しくて、いまだに美味しかったと言い合っています。

ある方は、とても気に入られて、そのシャンパンを1本お持ち帰りになりました。(笑)

そんな美味しいワインやシャンパンを選んでくださった早川さんは、ソムリエとしてのお仕事もなさっています。

価格の中で、リーズナブルで美味しいものを良く選んでくださって本当に感謝です。


私達に説明してくださる時に、ワインの味わい方を具体的にお教え下さって
リストを作っておくと便利だとも言って下さいました。

こんな味わい方をすると、ワインやシャンパンが何倍も美味しく感じますね。

早川さん、本当に有難うございました。

新年会のドリンクも、お世話になりますが宜しくお願いいたします。




未分類 | 08:42:11 | Trackback(0) | Comments(0)
結城の産地に行って参りました
結城の産地に行って参りました。

この所、結城紬は急激に生産量が減ってしまいました。

半分以下に減ってしまっています。

これは、作り手が老齢化して、その後継者がいないということです。

70歳代になられた方々が、体力が続かなくなり
急に仕事をやめられるそうです。

今、産地はどこも後継者がいなくなってしまいつつ有ります。

結城の産地でも、これだけすばらしい技術をどこまで
継承できるのか心配されています。
IMGP0002_20081216155300.jpg
IMGP0004_20081216155309.jpg
IMGP0007_20081216155318.jpg
IMGP0011.jpg
IMGP0012_20081216155335.jpg
IMGP0021.jpg
IMGP0025.jpg

未分類 | 15:58:07 | Trackback(0) | Comments(0)
クリスマス会と新年会
笹島先生の半衿付け講習は、参加者の方々が身を乗り出すようにして習得していただけ
大変充実した時間でした。
IMGP6593_20081216154136.jpg
IMGP6595.jpg
IMGP6596.jpg

また、クリスマス会は、赤と緑のものを身に着けた皆様と和気藹々の楽しい時間でした。
笹島先生が帯を解いてくださる思いがけないハプニングも起こりました。

寒い日の暖かい時間でした。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

1月24日の新年会に向けて、今、きもの人は準備に追われています。

多くの皆様にご参加いただきたいと思っています。
IMGP6601.jpg
IMGP6621_20081216154223.jpg
IMGP6633.jpg
IMGP6635.jpg
IMGP6644.jpg
IMGP6652.jpg
IMGP6655.jpg

未分類 | 07:53:18 | Trackback(0) | Comments(0)
撮影
本日はオールアバウトの取材を受けていました。
着物は白です。

IMGP6525_20081212194924.jpg


未分類 | 19:50:06 | Trackback(0) | Comments(0)
米沢
ゆきなというお漬物で
この時期しかとれないのです。

ご飯が、何杯もすすんでしまいます。

IMGP0886.jpg

未分類 | 19:48:09 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。