02月 « 2009/03 » 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
喪服
染めが違うから色が違う! 
 プラダが愛した美しい色合い日本の本黒を引き染めた喪服をご提案いたします。

 ○プラダを魅了した黒い色

  昔から本黒(ほんぐろ)と呼ばれた良い色が京都に有ります。

  この色は、ロッグウッドという樹木液を酸化クロームで化学

  変化させて染めるものです。
  赤みがある大変深い良い黒色になります。
  
  10年前には、その色にイタリアのプラダが魅せられました。
  日本のきもののこの色(ロッグウッドで染めた本黒)に惚れ

  こんで、プラダのオートクチュールの黒い服を染めたので
  プラダの黒は、ロッグウッドの黒になりました。

  そのときは、メキシコ産であるこのロッグウッドが、原料として

  日本への入荷がままならなくなったほどです。

  プラダを魅了するほどすばらしい黒で喪服を引き染めで染めると
  大変すばらしい色合いになります。赤味がかった深い色合いの黒です。
  その色で、あなたのためにお染めいたします。

  引き染め

  市販の黒は、刷毛に染料を含ませて染める引き染めという手法ではなく、
  たき染めという、熱した染料の中に生地を入れて色を定着させる技法です。
  引き染めの方が、断然美しく趣きある染め上がりになります。

  本黒染めの難しさ

  この染め方は、ロッグウッドで3度染めています。  
  酸化クロームで化学変化させて赤く染めるのですが、化学変化させるために
  廃液処理設備が必要な本格的な化学変化の必要が有り、それを行う職人さんが
  どんどん減っています。
  東京には、その設備と職人さんがいなくなりました。
  この染めは、数少なくなった京都で行います。

  染め:本黒染め(三度黒)
   

 2)お誂え家紋なんて無いでしょう!

  一般的には、最初から白い丸を抜いておき、そこに家紋を入れて
  黒淵を消す。
  
  そうではなく、最初からあなたの家紋を、紋のりをおいて
  染まらないようにして作ります。

  そうすることでふちが綺麗に仕上がります。
  家紋を描く伝統工芸士が家紋を染めます

  特殊な紋の場合は型紙代が別途必要です

  紋:別注のりにて伏せ
 
 
 3)上等な生地が違う!

  本来留袖などの時に使う生地を使います。
  喪服にこれだけのものを使うことはほとんど有りません。

  生地: 袷喪服:高砂一越 4丈 共八掛け付き
       夏喪服:駒王本絽 3丈使用


 4)工期 染め上がりまで3週間 お仕立て1ヶ月


 5)価格:パールトーン・お仕立て代:税込み
   (特殊サイズ・特殊紋を除く)

   袷喪服: 税込み483,000円(本体460,000円)
   夏喪服: 税込み441,000円(本体420,000円)

 こんなすばらしい喪服は、お嫁入りの時に持って行っていただきたいですし

 代々伝えて着ていただけるものです。

 プラダが愛した本黒の喪服は、葬儀のお席などでも

 上品に素敵な色合いとして、際立つことでしょう。

 このページから詳細をご覧下さい。



スポンサーサイト
未分類 | 15:06:41 | Trackback(0) | Comments(0)
真綿の草履を作られたK様から
真綿の草履を作られたK様からの嬉しいメールが届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
草履はまだ屋内で(しかも靴下で)試しただけですが、
挿げ具合は大丈夫そうです。
とっても綺麗でうれしいです!
鼻緒と台の色がぴったりマッチしていますね。
どうもありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

K様、有難うございます。

未分類 | 09:22:36 | Trackback(0) | Comments(2)
今日のうなじ
店長の今日のブログは、「今日のうなじ」だそうです。

ギャハハハっと、笑ってしまいました。


未分類 | 16:01:40 | Trackback(0) | Comments(0)
米沢の山崎世紀さんを訪問
昨日まで、米沢の山崎世紀さんを訪問して参りました。
IMGP1316.jpg

小雪舞う米沢の駅は、寒いのですが空は良く晴れた快晴でした。
とても美しい広い空と美しい雲が広がって、どこに行っても、
空の美しさが心地よく感じました。
IMGP1323.jpg

山崎先生ご夫妻に機場を見せていただき
IMGP1341.jpg
IMGP1344.jpg
IMGP1340.jpg
IMGP1346.jpg

玉糸で織った白生地を草木染め100%で絞りにする作品を見せていただきました。
IMGP1366.jpg

これまでの限りない努力とそれを支えた情熱、奥様の献身的な大きな愛情など
を拝見して、本当に良い時間を過ごさせていただきました。

奥様がお料理上手で、蕨の醤油付けや竹の子ご飯など美味しくいただきました。
IMGP1355.jpg
IMGP1384.jpg

米沢という風土で織られている紬の暖かさを十分に感じることが出来た貴重な
2日間になりました。山崎さんの紬は、本当にすばらしいと再確認した旅になり
ました。
IMGP1312.jpg
IMGP1322.jpg
IMGP1329.jpg
IMGP1372.jpg
IMGP1374.jpg
IMGP1382.jpg

未分類 | 06:37:39 | Trackback(0) | Comments(0)
夏の帯
私の夏の帯をあつらえています。

夏のきものと帯を全部出して、合いそうなイメージを
作り手の方と相談して こんな柳をアレンジしたものになりました。

後は、生地を探して染めをスタートさせます。

楽しみ!楽しみ!

今からやっておかないと間に合わないのです。

2009-03-26-1502-59s.jpg

未分類 | 09:01:33 | Trackback(0) | Comments(0)
すてきなものが入荷しています
沢山、すてきなものが入荷しています。

大人の可愛さを楽しむあなたに!

IMGP4686.jpg
IMGP4722.jpg
IMGP5005.jpg
IMGP5022.jpg
IMGP5059.jpg
IMGP5091.jpg
IMGP5159.jpg
IMGP5198.jpg
IMGP5228.jpg
IMGP5264.jpg

未分類 | 08:51:45 | Trackback(0) | Comments(2)
きもの | 09:05:38 | Trackback(0) | Comments(2)
きもので歌舞伎を見に行く会!
きもので歌舞伎を見に行く会!を開催します。

来年の4月に立て替えの歌舞伎座を今の内にご一緒に楽しみましょう!
一人では行きにくい歌舞伎見物に、ご一緒に行きましょう!
きものを着たいけど、自分ではなかなか着られない方に、
ボランティアさんが着付けをして下さいます。(無料着付け)
是非、みなさまで、きものを着て日本文化を楽しみましょう!

日時:5月10日(日)

  9:30 きもの人オフィス集合
  9:40 歌舞伎の見所説明(歌舞伎通のボランティアさんから)  
     着付け開始(20名程度)
  10:30 出発
  10:50 歌舞伎座到着
  11:00 歌舞伎座開演

演目:五月大歌舞伎


当日は、


 きもの人オフィスにお集まりいただいて
 当時見る歌舞伎の内容を歌舞伎通のボランティアさんから説明を受け、
 着付けをご希望の方には、着付けボランティアさんが着付けをして下さいます。
 前回は、参加者30名でオフィスが一杯になりました。

 下記を募集いたします。
 
 歌舞伎通の方(ボランティアさん):歌舞伎の説明と誘導をお願いします。
 着付け上手な方(ボランティアさん):着付けをお願いします。
 ご参加希望者:ご一緒に参りましょう!

未分類 | 06:50:25 | Trackback(0) | Comments(2)
京都の絞り
今回、4月の京都でご覧いただく絞りの作品の数々は、それは、それは、見事です。

量と質で、圧巻だと思います。

絞りでこんなにすばらしいものをご覧いただく機会は、今年が最後になると思われます。

来年から、これだけの会は、行われません。

また、勝山の帯の工房は、市内から1時間ほど離れた場所で
見ごたえが有るものだと思います。

普段、なかなかご覧いただけないものをご覧いただけます。

是非、皆様にご覧いただきたいです。

未分類 | 19:48:29 | Trackback(0) | Comments(0)
藤の花のコーディネート
藤の花のコーディネートが素敵です。

藤の花の長襦袢

IMGP4501.jpg
IMGP4499.jpg


そして、これは本日お求めいただきましたが、藤の花の鼻緒です。

CIMGkmn2714.jpg


IMGP4194.jpg

ああ・・春が本当に楽しくなりますね。


未分類 | 10:47:13 | Trackback(0) | Comments(1)

現在開催の長襦袢展でご覧いただく長襦袢は、京都で染めていて、
笹島先生の長襦袢の本にも載っている長襦袢専門店2点のものです。
そこの染め上がったばかりのものです。

生地と色やセンスがとても良いと思います。
私は、今回、6社のメーカーの長襦袢を比べましたが
これだけ素敵なものは、他には有りませんでした。

随分お安い長襦袢もありますが
生地の風合いと、色などのセンスが全然異なります。

お安い長襦袢は、沢山山のようになっていて、
この中に、良いものが1つ位あるだろうと思って探すのですが
満足できるものが有りません。

今回ご紹介する長襦袢は、とても素敵で、きっととても愛用して
いただけると思います。
その愛用度は、かなり違います。

また、笹島式の半衿の付け方をさせていただきますから
着姿が綺麗です。


未分類 | 06:54:02 | Trackback(0) | Comments(0)
表参道のRMK本店が移転して、リニューアルしました。
そのオープニングパーティに呼んでいただきました。

綺麗にお化粧して、シャンパンもいただいて、
青山アニバーサリーリップパレットやオリジナルエコバッグを
いただいて、上機嫌で帰ってきました。

RMKの化粧品は、色がとても綺麗です。

090324_204529.jpg


未分類 | 23:27:44 | Trackback(0) | Comments(0)
新入荷の商品
可愛い大人の女性をイメージしたものや、格好よい大人の女性でコーディネートした
きものや帯が、今、オフィスに集まっています。

26日午後、この作り手と会っていただけます。
ご希望の方はご連絡ください。

単衣と夏のきものと帯がとても沢山揃っています。

IMGP4583.jpg

ちりめん地にほたるぼかしのきものと絽の帯です

IMGP4606.jpg

夏のきものに いなばの白兎の夏帯です

IMGP4643.jpg

このきもの、一番人気かもしれません。
これは、単衣で着ていただきたい生地ですが、夏用の生地でも染められます。

IMGP4684.jpg

可愛いピンクの夏のきものに、夏の帯は、麦藁帽子とトンボです

IMGP4839.jpg

これは、紬地に染め帯を合わせた夏物です。 帯のお太鼓

IMGP4844.jpg


IMGP4853.jpg

こんな風に透けます。


未分類 | 15:09:29 | Trackback(0) | Comments(0)
WWB講演 
WWB講演 2009年市民事業ビジネススクール 実践コースの講師
をやらせていただくことになりました。

5月16日(土)10:30-12:30
タイトル 経営者の心意気
目黒区内施設

また、WWBは、私が起業した時に2日間セミナーを受けたところです。


未分類 | 14:08:18 | Trackback(0) | Comments(0)
呼吸法
ああ、気がつけば、行きたかった加山又造展が終わってしまいました。
何回も予定表に入れたのに・・・残念!

昨日も今日も呼吸法に行きます。

先日お話をした方は、21年間続けているそうです。
すごい!
私はのべ18年位です。

さあ、週末の米沢が楽しみです。

その他 | 07:08:13 | Trackback(0) | Comments(0)
着付け教室が大盛況です。
着付け教室が大盛況です。

土曜日は人に着せる他洋装と自分で着る自装の
クラスが有りました。

皆様、グングン上達なさっています。

どんどん素敵なきもの姿になっていらっしゃいます。

皆様が早くきれいに着られるようになって、私もびっくりです。
IMGP4386.jpg
IMGP4387.jpg

理恵様の半衿は、美しいキモノ定期購読でいただいたものでした。
IMGP4408.jpg
可愛いから、4種類全部欲しい!
売ってくれないかしら?

と好評でした。良かった!

IMGP4417.jpg
IMGP4419.jpg
IMGP4411.jpg

春田先生の着姿は毎回あこがれのまなざしで見つめられています。

この日は、黒地にウサギの帯でした。
可愛い~!
IMGP4414.jpg
IMGP4416.jpg

未分類 | 15:15:50 | Trackback(0) | Comments(0)
とても素敵な夏のきものや帯が入荷しました。

丸い水玉のきものや
リバースブルで使える黒い市松の帯は

大人気です。

IMGP4447.jpg
IMGP4449.jpg
IMGP4476.jpg
IMGP4458.jpg
IMGP4461.jpg

未分類 | 12:53:26 | Trackback(0) | Comments(0)
お茶会
東京マラソンのど真ん中、滝沢先生の色無地を着て
お茶会に行ってきました。

茅場町は、34M地点に当たるので、「後、10キロ、頑張れ!」という大きな声援の中
往路・復路を沢山の人が走っています。

東京って、楽しいですよね。

IMGP4434.jpg
IMGP4435.jpg

聖路加タワーの隣にある 塩瀬本社の茶室で
娘が習っている裏千家のおさらい会が有りました。

2席と点心席がありました。
久しぶりのお茶会で、初めて娘と一緒です。

お菓子がとてもおいしくて、掛け軸やお道具を興味深く拝見しました。

初めて先生にお会いしたのですが、ものすごく良い方です。

おけいこから帰ってくるたびに、「ああ・・面白かった!」というのは
ものすごい事だと思います。

良い先生に出会えてよかったです。

先生探しをお願いした方と間にもうお一人の方が入って下さったようです。

外ばかりを向いていた娘が、お茶などに興味を持つようになって良かったです。

滝沢先生の色無地も、郡と違いますね。

あわせて作っていただいたショールが今日の気候にぴったり合って
ドレスのような雰囲気になるのです。

良いものを作っていただきました。


未分類 | 14:33:13 | Trackback(0) | Comments(0)
夏物 単衣のきもの帯と小物探しきものライフコンサルティング

が、スタートします。

単衣・夏物のきものに合う帯って、案外持っていないのです。
そんな帯をあなたの個性とライフスタイルに合わせてお探しします。

あなたの個性とライフスタイルを知るために、実際にお会いすることは
欠かせません。
お会いしてきものライフコンサルティングを行わせていただき

  お持ちのきものや帯(30枚まで)を見せていただいて
  着回しのアドバイスをさせていただきます。

 ・お持ちのきものや帯は、事前にお送りください。
 ・あなたに実際に東京日本橋きもの人までお越しいただいて
  2時間の面談をさせていただきます。
 ・面談で下記を行わせていただきます。 

  きものライフコンサルティング
  お持ちのきものや帯の着まわしのアドバイス
  あなたがお持ちの単衣・夏のきものに合う帯・帯締めを
  ご覧いただきます。

  きものライフコンサルティング:52500円→特別価格 31,500円

○流れ

 手順1)まず、お申し込みください。
      このページ下の お申込みフォーム  を記載して送信してください。

 手順2)ご自分の画像か写真をお送り下さい。
 
      ・お顔がはっきり分かるもの
      ・全身が分かるもの(きもの姿ではなくても結構です)

      メールで画像をお送りいただく場合:shop@kimono-bito.com まで
      郵送で写真をお送りいただく場合:下記の住所宛

      (なるべくメールで画像をお送り下さい)

株式会社きもの人
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9 日本橋岩山ビル
TEL 03-5652-6868 / FAX 03-5652-6869

 手順3)お好みのイメージと色の確認をさせていただきます。

     イメージシート     カラーシート  で

     好きなイメージと色を選んで送信してください。

 手順4)きものや帯で、お好みの確認

      柄のお好みなどを確認させていただきたいので
      きもの人のサイト掲載のきものや帯で、お好みに合うものを
      いくつでも選んで 、買い物かごの中の

      「仮予約する!」 ボタンを押してください。

 手順5) 帯などのご提案

      お好みに合うものをお選びして画像を送らせていただきます。
      その中のお好みのものを実際に面談時にご覧いただきます。
  
 手順6)帯締め・帯揚げのご提案

     帯がきまりましたら、選ばせていただきます。
     好きなイメージと色を選んで送信してください。

お申込みは、こちらからお願いいたします。


未分類 | 05:40:26 | Trackback(0) | Comments(0)
ローラリービーズバッグの人気が高く、売り切れが続出しております。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

ウイークエンド・ゲッタウエイ・ピンク   在庫なし

ウイークエンド・ゲッタウエイ・イエロー  在庫なし

大変申し訳ございませんが、次回入荷時期は未定です。

ウイークエンド・ゲッタウエイ・ブルーにつきましては
ピンクとイエローより先に入荷予定ですが
まだ入荷時期は未定です。

また、夏牛首紬も今年は入荷できそうもありません。

未分類 | 17:47:22 | Trackback(0) | Comments(0)
きものライフコンサルティング

きものライフコンサルティングを、もっと普及させて
他の人が出来るようにしたいと思ったのですが、無理だろうと思いました。

これは、単なるコーディネートではないので、色んな要素が入ってきます。

では、どうしようか?と考えて、

きものライフコンサルティングを1000名行う!と考えたら
10年位かかります。

2019年までに、きものライフコンサルティングを1000名行う!

ことにしようと思います。




未分類 | 20:13:06 | Trackback(0) | Comments(0)
ボランチ美和子さん
今日は、新しいボランチさんの美和子さんがいらっしゃいました。


IMGP4378.jpg

美佐子さんは、きもので出かけるイベントの企画などを行って下さることになりました。


銀座時事通信ホールで、「日本・紬織物 工芸産業の技の競演」と
題する主要紬産地の実演会と同時に、
「日本・紬織物フェスティバル」と題した販売会が開催されます。

日本・紬織物 工芸産業の技の競演
  織の美   織の技   織の粋

同時開催
 日本・紬織物フェスティバル

日時:3月20日(金)~22日(日)
    20日(金)10:00~17:30
    21日(土)10:00~17:30
    22日(日)10:00~17:00

場所:時事通信ビル 時事通信ホール
   東京都中央区銀座5-15-8
   TEL 03-3546-6607


きもの | 17:18:58 | Trackback(0) | Comments(0)
お母さんのきものを着ましょう!
お母さんのきものを着ましょう!
40歳代の由美子様と成人式を迎えられたお嬢様真理子様の場合

こちら をご覧下さい。
   

娘は、今夜、パーティが有るようです。

というわけで、今夜のきものを私のきものの中から探しています。

今日のメンバーなどを考えて、これはどう?と言っています。

そのきものは、私が20歳代で着た小紋です。


きもの | 12:21:36 | Trackback(0) | Comments(0)
AllAbout ForF
オールアバウトという情報サイトがネット上にあり、
その中で、30歳代後半から40歳代前半の方々に
向けたAllAbout ForF というサイトが有ります。

このサイトに、4月から、新しいブログコーナー 「知性派美人ダイアリー」
が出来、その中で、「大人着物のススメ」というコーナーを持たせていただく
ことになりました。

ライフスタイルに合わせた着物のご提案の実例を中心に
ご紹介していきます。
40歳前後の読者が、リアルに参考になるようなノウハウを
ご紹介して行きます。

皆様にも着物の楽しさに触れていただき、着物を
身近に感じてもらえたら嬉しいです。

ということで、現在の執筆に加え
また、書くことが増えました。

リアルに参考になるようなノウハウって
何だと思いますか?(笑)

きもの | 06:43:41 | Trackback(0) | Comments(0)
新潟十日町 滝沢工房訪問
新潟十日町の滝沢先生の工房を訪問いたしました。
スキーでいらしている昌美様と合流です。

IMGP4104.jpg

今年の十日町は、本当に雪が少なくて
山肌が土色をしています。雪が見当たりません。


霙の中、滝沢工房には蘭の花が沢山咲いていました。
さつきがこれから咲くのも楽しみです。

糸目友禅で、袱紗を染めました。
楽しいですね。

IMGP4088.jpg
IMGP4090.jpg
IMGP4096.jpg
IMGP4103.jpg

出来上がりがとても楽しみです。

IMGP4099.jpg
IMGP4101.jpg

滝沢先生のおきものを当てた昌美様は
新しいご自分に出会ったようでした。

IMGP4110.jpg
IMGP4123.jpg
IMGP4086.jpg
IMGP4087.jpg

未分類 | 08:59:57 | Trackback(0) | Comments(0)
亜紀ちゃんの十三参り
亜紀ちゃんの十三参り(十三詣り)のきもののページをご覧下さい。

亜紀ちゃんの十三参りのきものは、小学校2年の今から、20歳を過ぎてまで
ずっと着られるおきものになりました。

未分類 | 07:23:00 | Trackback(0) | Comments(0)
新しい着付けコースがスタート
3月の新しい着付けコースがスタートしています。
自分で着る自装、人に着せる他装、どこちらも人数が増えて、一層活気がありま
す。土曜日は、振り替えなど含めて7名の方々で行われました。
皆様、どんどん上達なさっています。すごいですよ。
半年後、1年後がとても楽しみです。

IMGP1234.jpg

これは、先日の他装の時の画像です。
他装クラス2クール目に入った方々は、どんどん帯結びの
応用編に入られました。

IMGP3556.jpg
IMGP3557.jpg

笹島先生の帯結びは、帯の布目を生かすので、形がとても綺麗です。
また、3重仮紐などを使いません。

帯本来の力で布目を生かして作るので、とても生き生きとした帯の
形が出来て、崩れにくいのです。
生徒さんは、みなさん、毎回、感激して帰られます。

着付け | 04:35:36 | Trackback(0) | Comments(2)
たかし君は絵描きさんです。
新年会で写真撮影をしてくれた たかし君は絵描きさんです。

たかしの描いた絵とメッセージです

・・・・・・・・・・・

周りの方に喜んで頂きたいという想いから絵を描き始め、
だんだんとお仕事を頂き今では目標であった依頼100件を越えました。

個人のお客様から、会社に飾るため、図書館に飾るため、
誕生日祝いに、また演劇などのチラシ等、様々な形で依頼を頂いております。

私がどんな絵を描いているかと申しますと、ニッコリ笑った天使の絵です。

ただし、その天使はその人だけの天使。

私自身が依頼主様と直接お会いしてお話させて頂くか、
それが出来ない場合は直筆のお名前や写真などを拝見させて頂き、
直感で描き始めていきます。

世界で一枚の、あなただけのニッコリ天使が生まれます。
完成後は絵を専用の額に入れ、ご自宅まで発送します。

・・・・・・・・・・・・・
なのです。
ご興味がおありの方は、きもの人shop@kimono-bito.com までご連絡ください
チラシ
精霊
大分
北海道

未分類 | 18:13:56 | Trackback(0) | Comments(0)
米沢
米沢で訪問する場所は、 春日山林泉寺や、上杉城史苑内になりました。

旅館がとてもよい雰囲気です。米沢牛も楽しみです。

産地訪問 | 17:36:46 | Trackback(0) | Comments(0)
きものライフコンサルティング
きものライフコンサルティング

○私がきものライフコンサルティングに行き着くまで

私は、この仕事を始めた当初は、「似合う」ということが
よく分かっていませんでした。
きものを肩に当てたお客様を見ると、なぜか、きものと顔の
境がぼけて見えてしまいます。

しかし、多くの呉服屋さんは、「これは似合いますよ、実に良いですよ」
などとおっしゃいます。

だから、私も、そのことが分かる必要が有ると思い
何とか、「似合う」を見極める力を付けたい思いました。

そのことを、呉服業界の方に相談しても、「そんなことを教えてくれる人は
いないよ。どこかの呉服屋の女将さんにでもついて習うしかないよ」
と言われました。

そんな時間も無いので、私は、お客様と肩に当てたきものの「似合う」を
必死で見続けました。

そうすると、段々見えてくるものが有りました。

○似合うとは?

多くの方の似合うを見続けると、

 どんな時を似合うというのか?
 
また

 どんな方にどんなものが似合うのか

が徐々に分かってきました。

似合う時は、きものとお顔から何かが溶け出したように
お互いに溶け合った素敵さが浮き出てきます。

顔が変わり、お顔が印象強く前に出たようになります。

たとえば、牛首紬の訪問着を羽織られた方の場合、凛とした中にも
しなやかな迫力と女らしさが出てきました。

伊勢型小紋を羽織られた方の場合、通好みのこだわり感を
軽やかに明るく着こなしてしまう力強と美しさが浮き出てきました。

似合うきものは、その方を大きく立派に素敵に見せてくれます。

自信に満ちた大きな包容力やこの上ないエレガントさが備わって感じられます。

それに対して、似合わないきものは、寂しく見えたり、きものの中の
1色だけが違和感がある主張をしたりして、きものも着る方も
お互いに引き立ちあいません。

そのきものを着ても「変わらない」時は、そのきものが
あなたに対して強い力を持っていない時だと思います。

似合うきものは、羽織った途端に、素敵に変わります。

このことが分かって、今考えますと、お顔ときものの境がぼけてみえたのは、
それほどお似合いでは無いきものだったのですね。

○似合う要素を構成するもの

 似合う要素を構成するものは、

   肌の色・艶
   顔の輪郭 
   目鼻立ち
   黒目の色・眉の濃さ・太さ・髪の色
   目の大きさや鼻の大きさなど顔のパーツの大きさと形
   雰囲気 内面もあわせた全体から醸し出される雰囲気
   体型

 などです。

 顔の輪郭が丸い人はふんわりして見えます
      細い人は、繊細でシャープに見えます

 黒目の色・眉の濃さ・太さ・髪の色が黒い方は
  黒い色を着こなしてしまう要素が有ります。

 しかし、黒がその方を暗く見せてしまうこともありますから
 調整が必要です。

 目や鼻等のパーツが大き目の方は、大胆なものを着こなしますが
 お顔に華があるような方は、逆に大きな花柄と喧嘩をする
 ような場合が有ります。

 このように、様々な要素に合わせて、だんだん似合うものを絞り込んで
 いくことが可能です。

○個性をより引き立たせる方法

 その方の個性を把握して、可愛い、シック、シンプル、モダン
 エレガントなど、お似合いになる雰囲気を把握することが出来ます。

 その個性を、ストレートにきものや帯で表現する場合と
 変化球を加える場合があります。

 たとえば、可愛い方が可愛いものをお召しになっても
 それ以上に素敵にならない場合が多いです。

 可愛い人が可愛いものを着るのではなく、シックさや粋さを
 加えれば、一層可愛さが引き立ちます。

 例えば、可愛い方が牛首紬の草木染めの縞などをお召しになったら
 シャープな可愛さが出ます。

 その時、どこまでどんな可愛いを残して、どんな雰囲気に導くか
 という方向は、それぞれの方によって異なります。

 例えば、お顔立ちが寂しく見える方は、ごてごてしたものはお好みでは
 ないことが多いですが、華やかさを加える色や柄で寂しさを補って
 他のセンスに引っ張ります。
 可憐さを加えたり粋さを加えたりします。

 オークル系のお肌の方は、濃い目の色がお似合いになることが多いです。
 そんな方の可愛さや女らしさは帯で加えたら自然に馴染みます。

 小柄だからと柄の大きさを気になさる方がいらっしゃいますが
 小柄でも大柄を好まれる方もいます。
 全体のバランスの問題なので、着姿全体で考えましょう!

 このように、あなたの着姿を作りこむ最適なきものや帯が無ければ
 あなたの素敵さを作ることが出来ません。

○なりたい自分とは?

また、髪やお顔や全体の雰囲気という外見以上に

  私は、こう見えたい!
  こんな着姿になりたい!

という想いはとても大きなものです。

例えば、ある格好良いキャリアウーマンの方は、とても凛として
素敵に見えます。しかし、その方は、凛としたご自分よりも
ご両親から愛された可愛い私がご自分のイメージなので
そんなきものを着ている私が、「私らしい」と思われるのです。

こんな内面を知るためには、その方と多くを語り なりたい自分を
私なりに掴むしか有りません。

幸い、きもの人のお客様達は、実際に来店して下さって
長い時間、お話をさせていただきます。

それによって私が探すのは、その方の「なりたい自分」探しです。

ご本人に、それを教えてくださいとストレートに質問したと
しても多くの場合、正解は返ってきません。

私は鏡のような役割をして、その方の求めるイメージを追及します。

○外見と内面の両方で認める「最高に素敵!」

ある時、ある作家さんがお選びしたきものが、とても素敵にお似合いになる
方がいらっしゃいました。

こんなに素敵に見えていいわとうらやましいほどです。
私以外にも、周囲にいる10人以上の方が、その素敵さにうっとりして
いました。

しかし、ご本人は、

 ああ・・これです!これです!

とはおっしゃらず、

 でも、私はもっと違うから

と、おっしゃいました。

これは、いったい何なのでしょうか?

「私、ピンクの紬が着たいんです」と言ってお越しになる方も
素敵にお似合いのピンクは無視して、黒や紺色のきものばかり
見ていらっしゃいます。

こんな経験を沢山積むことで、私は、外見だけではなく
内面に持つものの大きさを感じずにはいられませんでした。

周りの方がいくら素敵!と言って下さっても
ご自分の心がそれを受け入れられない時、そのきものは生きないのです。

また、ご本人が、「これが好きです」とおっしゃっても
周囲から見た時に、あまり素敵に見えないこともあります。

つまり、その方の内面が納得して
周囲の方も素敵!と認められる、両方がそろったとき
初めて、「最高に素敵!」なのだと思います。

○私の役割は何か?

では、私の役割は何か?ということになります。

私の役割は、あなたの鏡になって

 あなたの求める 

  私の個性やワイフスタイルに合わせた素敵なきもの姿 


 を見出して
 それをあなたに具体的な形でご覧いただきます。

 その時に、

 きものの素材や格やきこなしのTPOなどに総合的的に精通していて
 きもののセンスがあなたと合い
 あなたのお好みのきものや帯を仕入れてくる力が必要です。

それが、伊藤康子のきものライフコンサルティングです。

ご参考までに、

○多くの人に好感度が高いきものと

 きもの姿は、大きく分けて2つ有ります。

 1)多くの方に受け入れられる好感度が高い色
 2)格好良くみえる色

 の2つです。

 1)は、薄いピンクやクリーム色で優しさとさわやかな女らしさを出せる色合です。
   この色の出番は多く、初めてお会いする方との時間、
   母や妻として出る場面など好感度の高さを必要とされる
   場面で大活躍します。

 2)は、黒や紺色などで格好良く見える色です。
   この色は、妻や母ではなく一人の女性として凛とした
   格好良さを出したい場面で大活躍します。

 これらを意識して色を選ばれることをお薦めします。

○黒を着る企業戦士の女性がなりたいピンクの私

 会社で男性と伍して仕事をなさる方々は、黒や紺のビジネススーツが多いです。
 そんな色をトレードマークのように身につけている方々が
 きものを着たい!と思われるとき

 日日常的な私!つまり女らしく華やかなピンクなどを着たいと
 思われることが多いです。

 しかし、ピンクなら良いというものでは有りません。
 格好良い私と整合性を付けられるしなやかな大人のピンクを着たいですね。


○個性を生かしたコーディネートは

 ショーウィンドーの中に、素敵なきものと帯をコーディネート
 していても、それをご自分に当てると何だかぱっとしない
 ということが多いと思います。

 それは、きものと帯だけでコーディネートしているからです。
 きものの着姿は、着る方がいて、初めて始まります。

 まず、その方に合うきものを選び
 次に、その方ときものに合う帯を選び

 その次に、その方ときものと帯に合う帯締め・帯揚げを
 お選びするのがベストです。

 その場合、帯は、ご着用シーンに応じて変化することでしょう。

 お会いする方や立場やシーンに合わせて、格の高い袋帯に
 なさったり、おしゃれを楽しむ名古屋帯になさったり
 季節を表現できる帯を選ばれたりすることでしょう。

 帯締め・帯揚げも、シーンに合わせた格あわせが必要ですが
 その日の光や気温の加減に大きく影響を受けます。
 特におしゃれものの場合は、その要素が高いです。

 こうやって出来あがったコーディネートは
 その時のシーンと今のあなたを「こう見せたい」「こう在りたい」
 という意思を含めて作り上げた見事な着姿になっていることでしょう。

 この時のコーディネートは、ショーウィンドーに飾られて
 いたものと全く異なることでしょう。

 きものは、着る方とそのシーンに対してコーディネートを行うべきですが
 ショーウィンドーのコーディネートにはこの要素が入っていないのです。

 また、同じきものを2人の方が着られるとしたら
 帯選びは、全く異なる帯を選ぶことになるでしょう。

 なぜなら、大きく個性が異なるからです。

 このように、きもの選びは、全て着る方に対して行うことが
 とても重要です。

 ですから、その方の個性とライフスタイルの把握が出来なくては
 ベストなきもの提案は難しいと思います。 

 これが私が考える理想的なきもの選びであり
 これ以外のきもの選びは、リスクや無駄が多すぎると思います。



コーディネート | 15:26:29 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。