05月 « 2009/06 » 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日入荷しました!
とても、とても可愛い帯たちが沢山入荷いたしました!

IMGP4369.jpg
IMGP4393.jpg
この付け下げも、ものすごく素敵です。

スポンサーサイト
未分類 | 17:00:48 | Trackback(0) | Comments(0)
□なかなか出会えない あなたに似合う素敵なきもの

  初めてのきものでも!
  何枚目のきものでも!

似合うきものに出会うことは、とっても難しいです。

特に、似合う色!を探すのが本当に大変なのです。
それに、似合う色に出会ったら、いつもその色!になることが多く
マンネリ化してしまいます。

しかし、 大変贅沢なことなのですが

  私に最高に似合うものを作り出して下さい!!

と滝沢晃先生にお願いしたら、
滝沢先生は、その期待に大きく応えてくださいます。


□色無地を2枚お願いします!

最近、私は、滝沢先生に2枚のきものを作っていただきました。

  色無地を2枚お願いします!

とお願いしたら、1枚は、完全な色無地で、
もう1枚は、ろうたたきの小紋で染め上がりました。

染め上がった色は、私がこれまで着たことが無い
とっても綺麗な、青みがかった水色と
やはり青紫とグレーが入ったろうたたきでした。

いつも沢山のきものを見ていますが
どちらも、私にとってはすごく新鮮でした。

なかなか出会えない微妙な色合ですし
私に似合う色は、どこに有るものでも有りません。

ろうたたきの方は、少し落ち着いていてかなり豪華に見えます。

私は、お客様に対して、少し引いていて、
だけど他には無いようなものを着ていたらいいなというような立場です。
そんな役割に、とってもふさわしいきものが出来たのです。

6月に撮影するきものサロン秋号で着るきものとして
染めていただきましたが、その目的にとってもよく合い
それ以外の活用も沢山出来そうなきものに染めあがりましたので
私は大喜びなのです。

滝沢先生は、着られる方の立場や目的を実に良く考えてくださった上
これまで着ていない色を探してくださいます。
ですから、出来上がったきものの活用度と満足度は本当に高いです。


ヒラリークリントンさんから直接感謝状が届く作家、滝沢晃先生は、
今、油が乗り切っています。

あなたのために作ってくださるお誂えは、絶対に後々まで
高いご満足感を得ていただけるものになることでしょう!

大きなご満足のお声は、こちらからご覧下さい。

○あなたのきものをお誂えいたしましょう!

是非、あなたも、あなたに最高に似合う滝沢先生のきものをお誂え下さい。

 色無地や小紋、訪問着、黒留袖、振袖など

大変すばらしい最高の作品を生み出して下さるに違い有りません。

先生の作品は、下記をご参照下さい。
訪問着:色無地:

滝沢先生が、あなたのお誂えをなさる時は、必ず実際にお会いして
確実にお似合いになるものを考えられますので
滝沢先生にお会いする日程を調整させていただきます。

東京日本橋のきもの人オフィスでお会いいただいたり
http://www.kimono-bito.com/z-41115map/
新潟十日町の工房訪問で先生にお会い下さい。
素敵な袱紗をつくる 糸目友禅体験(実費3000円)や
十日町の山菜料理を楽しんでいただけます。
十日町は、東京から半日コースです。

さあ、まずは、滝沢先生の作品を知る!ことからスタートなさってください。


未分類 | 15:04:10 | Trackback(0) | Comments(0)
きもの普及ボランティア募集
1)きもの普及ボランティア募集

きもの普及のために、日本文化ときものについてサイトで発信していただけるボランティアを募集します。
下記の内容で、文章やきものの着姿などを伴った画像を定期的に送ってくださる方が
いらっしゃいましたらご連絡下さい。

 茶道ときもの
 生け花ときもの
 踊りときもの
 海外でのきもの
 日常生活のきもの
 パーティのきもの
 和裁ときもの
 礼法ときもの

 その他、 ・・・ときものがございましたら、ご連絡下さい

2)きものの着姿を集めます!

沢山の方のきもの姿を皆様にご紹介させていただきたいので
是非、きものの着姿を画像でお送り下さい!

簡単なコメントを添えてあなたのきもの姿を送ってください。
毎月素敵な着姿の方1名を選ばせていただき、
きもの人からプレゼントを差し上げます。

募集期間:毎月1日から月末まで

今月の素敵な着姿発表:翌月6日

プレゼント:きもの人商品券1万円分

お一人で何枚でもお送りいただけます。
ただし、こちらで選ばせていただくことが有ります。

上記、いずれも shop@kimono-bito.comまでお願いいたします。



未分類 | 11:35:29 | Trackback(0) | Comments(0)
親子で着る事が出来るので、きものは、本当に便利です
昨日は、店長と一緒にきもの姿で出かけました。
店長は、私が昨日着ていた黄八丈になりました。
親子で着る事が出来るので、きものは、本当に便利です。

IMGP4208.jpg
IMGP4212.jpg
IMGP4215.jpg

未分類 | 10:44:17 | Trackback(0) | Comments(0)
遠州茶道宗家小堀宗慶さんの「心に残る名椀」
日経新聞文化欄に掲載の遠州茶道宗家小堀宗慶さんの「心に残る名椀」は、大変すばらしい評論だと、いつも珠玉の文章を読む気持ちで接しています。

評論とは、その作品を自分の経験や思いとミックスさせて生み出すものだと思います。

宗慶さんは、シベリア抑留という想像を絶する体験と、家に伝わる茶の湯の道の追及と
茶碗への素朴な、「この茶碗で飲みたい!」という強い欲求を織り交ぜて
卓越した文章力で毎回書かれています。

「すばらしい茶碗」も、ただ、そこに有るだけでは、掴み取る意味合いは様々です。

こんな見方もあり、こんな風に私は受け取っています!という語り部の道案内が有って
初めて伝わって来ることも多いです。

すばらしいのは、「どうしても飲みたい!」「どうしても手にとって見たいと念願してきた」という
宗慶さんの熱い想いです。

それが強いエネルギーとなって多くのものを揺り動かすのだと思います。

私もきものを皆様にご紹介させていただく語り部の役割が有りますし
最近、これほどすばらしい文章に接することが少ないので
大いに参考にさせていただき、学ばせていただいています。
有難うございます。


未分類 | 08:41:07 | Trackback(0) | Comments(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。