08月 « 2009/09 » 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
七五三のお母様のきもの
めぐっぺ様から きものコーディネート上達質問箱
にご質問をいただきました。


> 5歳の男の子がおり、七五三のお参りをする予定です。
> その際私の着物のコーディネートに悩んでおります。
>
> 手持ちの着物は下記のようなものなのですが、
> ・色無地 かなり落ち着いた水色地紋あり(一つ紋)
> ・江戸小紋 毛万筋 緑色
> ・付け下げ 濃い紫色

格からいきますと、どのおきものも大丈夫です。
七五三のお母様としてふさわしいおきものだと思われます。

格からは、1つ紋というのが一番ふさわしいのですが
かなり落ち着いた水色とのことですね。

その場合は、袋帯で華やかにすることが出来ればベターですし
伊達衿の工夫で明るくすることも出来るのでは無いでしょうか?

サロンの由佳さんのコーディネートを参照なさって下さい。


> 秋ということもあり、水色や緑ではおかしいのかなぁ。。と思っております。

水色や緑が秋らしくないということは有りませんが
かなり落ち着いた水色とは、冬のイメージに近いのでしょうか?

実際におきものを拝見してみないと良く分りませんが
濃い紫色の付け下げよりは、他の色の方が宜しいのでは無いでしょうか?

コーディネート次第かもしれません。

>あとどの帯を合わせたら良いのか、小物はどのようなものが合うの科などを教えていただきたいです。

帯は、おきものの色や柄の雰囲気とめぐっぺ様の雰囲気にももよりますが
金が入ったフォーマルな袋帯が必須です。

色んな帯が合いますが、サイトでそのようなものをお探しすると
↓のようなものになります。

http://www.kimono-bito.com/gds/0409/index.htm
http://www.kimono-bito.com/gds/0405/index.htm
http://www.kimono-bito.com/gds/0165/index.htm
http://www.kimono-bito.com/gds/0050/
http://www.kimono-bito.com/gds/0462/index.htm
http://www.kimono-bito.com/gds/0432/index.htm

↓のような帯も良く合いますよ。
http://www.kimono-bito.com/gds/0195/001152.htm
http://www.kimono-bito.com/gds/0195/001154.htm

帯締め・帯揚げは、フォーマルな装いですから、金が入った薄い色合いの
色ものの平の帯締めと
金が入って光沢がある薄い色の帯揚げをお薦めいたします。

きものや帯の色の1色を取って薄く奇麗にしたような色が良いでしょう。
また、帯締めは、全体を調和させて、一層素敵さを増すような色合いをお選び下さい。

七五三のお子様のお母様としてのきもの姿は、格調高く美しく
しかし、主役にならない程度の控えめさが必要です。

ということで、帯選びとコーディネートの仕方が
一番の決め手になるのでは無いかと思います。

そのシーンに最適なきものや帯というのは、誰もなかなかお持ちではなかったりします。

それを、コーディネートで工夫して着まわす楽しさと便利さがきものには有ります。

是非、頑張って下さいませ。



スポンサーサイト
未分類 | 14:49:48 | Trackback(0) | Comments(0)
きものライフコンサルティングの内容
きものライフコンサルティングに、沢山のおきものと帯などをお送り下さる方が多いです。

今も、とても沢山のおきものが届いています。

このコンサルティングは、2時間の面談の中で、一番必要とされていることを
アドバイスさせていただくものです。

ただ、余り量が多いと、1回で終わることが出来ません。

その場合は、何回かに分けて行わせていただきます。
夏物・単衣と袷のきものやフォーマルとカジュアルに分けることが多いですが
それは、お持ちのおきもの全体を見せていただいての判断になりますね。

きものライフコンサルティングは、2時間の中で下記のように行っています。

1)きものや帯の個性の確認

お持ちのきものや帯、帯締め・帯揚げなど
それぞれに個性や格やご利用シーンが有ります。
その確認を行います。

その中で、ご自分らしいものと、そうでは無いものの判断も出来ます。

2)お召しになる方の個性とライフスタイルの確認

お似合いのものを追求します。

お持ちのおきものや帯を当てて、似合う度合いや使い回しを確認します。

この他に、似合うということを探すために、色んな色と柄のものを
実際に当てていただきます。

着たい色や柄は、似合うものと異なることが多いので
その色や柄を探します。

強い人は優しく見せたいとか、ある柄に引かれるなどが有ります。

ご本人が求めるものと
私が拝見して似合うとかお召しになったらよいだろうと思われるものを探ります。

ライフスタイルをお聞きして、ご着用シーンを確認します。

3)マッチングとコーディネート

ライフスタイルの中のご着用シーンで、どのきものや帯をどのように
着る事が出来るのか?工夫が必要なのか?
ということを、きものや帯をコーディネートしながら探して行きます。

古いものでも工夫してお召しになれる場合は、その工夫の仕方をお教えします。
コーディネート次第で、思いがけない使い回しが出来ます。

逆に、もうお召しになれないようなものの判断もアドバイスさせていただきます。
お嬢様にお召しいただいた方が良いものや
きものを染め替えてコートにしたり帯に出来るかどうか?など

4)その上を目指す

お持ちのもので十分に工夫が出来る場合と限界がある場合が有ります。

小物の色使いを工夫なさったら、一層素敵になる場合が多いです。
それによって、ご自分らしい素敵さを出すことが出来ます。

次に帯を変えると大きく変わりますが、
何を加えると、お持ちのものを一層素敵に着まわせるかは
その方がお持ちのものによって異なります。

もっと上は、一層似合うものを探すということになりますが、
まずは、お持ちのものを拝見してから
何回位必要かがわかってくると思います。

新しいおきものや帯を購入したいと思われている方も、
是非、お持ちのものの総点検をなさてから、本当に必要なもので
使い回しが出来るものをお求めになられることをお薦めします。




未分類 | 11:29:22 | Trackback(0) | Comments(0)
きものパーティのお申し込みは本日締め切りです!
きものパーティのお申し込みは本日締め切りです。
とても楽しい時間になりますので
是非、皆様ご参加下さい。
こちら から、お申し込み下さい。


■11時以前にお越しの場合

11時から地下に行くエレベーターが動きます。
11時前に着付けなどでお越しいただく場合は、
ビルの横に駐車場の入り口があり(黒い車が止まっている右手)
     ↓
090930_0845491.jpg

その奥に守衛さんとビルに入るドアが有ります。
     ↓
090930_0842221.jpg

そのドアを入っていただくと奥の右手にエレベーターと
階段が有ります。
そのどこちらかで地下1階にお越し下さい。
     ↓
090930_0835451.jpg

未分類 | 10:23:51 | Trackback(0) | Comments(0)
着付けの飯田先生の無料体験
今日は、着付けの飯田先生の無料体験がありました。

半衿のゆがみが気になる方
久しぶりの着付けの方など

それぞれの悩みを解決して
きものの楽しさを再確認した時間でした。

10月から平日日中(火曜)と土曜の着付けがスタートします。
お申し込みは、こちら から お早めにお願いいたします。

スポット参加も可能です。

IMGP5593.jpg
IMGP5592.jpg
IMGP5590_20090929192047.jpg
IMGP5589.jpg


未分類 | 19:22:10 | Trackback(0) | Comments(0)
きものを着る時に、自分を創りこんで行く作業の楽しさ

ということを以前書きましたね。

それを画像で表現してみます。

例えば、今日の私!!

お召しの付け下げを着て
紫の帯で、紫イメージに方向付け
次に、どの帯締めにするかしら??

と、色を選んで行きます。

ここで、一層女らしくするか

その加減を抑えて、違う方向に引っ張るか?という選択になります。

おもしろ・・・・・い!!(うふふっ)

IMGP5586.jpg
IMGP5584.jpg


未分類 | 19:12:56 | Trackback(0) | Comments(0)
10月3日のきものパーティ
きものパーティ

10月3日のゲスト楽千代さんです。

2009-09-29-1206-10c.jpg
2009-09-29-1201-25c.jpg

未分類 | 18:46:34 | Trackback(0) | Comments(0)
ブログ ランキング
この
FC2ブログにランキングが有るのです。

このブログの順位は、

9/28現在
ファッション・ブランド 151位 (昨日:115位) / 27213人中 です。

わあ~!!目指すは、ベスト20かなあ~。

皆様、宜しくお願いいたします。

未分類 | 10:04:45 | Trackback(0) | Comments(0)
H様からお喜びのお声をいただきました
竹すがたの生地 を、お好みの薄い桜色に染めて、肌襦袢と裾よけを作られた
H様からお喜びのお声をいただきました。
H様には、色見本をお送りして色を選んで染めさせていただきました。
H様、有難うございました。

・・H様から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
届きました竹すがたの肌襦袢と裾よけ早速着てみました。
今までワンピースタイプの絹の肌襦袢を使用していたのですが 竹すがたの
評判を見て購入させていただきました。
色見本のイメージからやや堅めの生地をイメージしていたのですが
実際はしっとりとやわらかい生地で着ていてとても気持ちのいいものでした。
お色も事前に見本を見せていただきましたので色もイメージどおりのものでした。
来週従姉妹の結婚式で振袖を着るのでその際早速使わせていただきたいと
思います。丁寧な対応ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMGP3887.jpg
IMGP3888.jpg
IMGP3889.jpg
IMGP3890.jpg
IMGP3891.jpg
IMGP3892.jpg

未分類 | 07:21:54 | Trackback(0) | Comments(0)
皺になりにくい上質紬
この週末は、長岡で柿渋紬 を作っている工房を訪問して参りました。
物作りは、作り手の顔が作品に現れます。

そのご一家の和気藹々として、とても研究熱心な姿勢が、
細い糸を柿渋で染めて地下水で鉄焙染する技法に
結実し、周囲から尊敬される若い社長が、モダンなセンスで、素敵な紬を作り出
しています。

出会ったことを本当に感謝したくなるような紬でした。
これが、その秋に着たい上質紬です。

まず、とっても細い上質な糸を使っています。

その糸を柿渋の液につけて何回も染めています。
柿渋で染めた色は、日光で変色して段々濃い色合いになってきます。
欲しい色の濃さになるまで、何ヶ月か天日で干します。
薄いベージュや濃い茶色など、求める色まで干した後
その色が安定するまで、約3ヶ月間、室内で保存します。

3ヶ月というのは、自分達で、実際に染めたものをきものなどに仕立てて
着て色の変化を確認した結果の日数です。

その後、地下水につけることで地下水の中に沢山含まれる鉄分によって
薄茶色の糸が黒く染まってきます。
その染まり具合も調整して、求める濃さまで染めます。

IMGP4109.jpg
IMGP4108.jpg

白い線は、水道水のところです

IMGP4111.jpg

その後、織って行きます。

この地方の織機は、機会式織機ですが、
人が付きっ切りで機の調整をするのです。

柄物は、横一段織る毎に、柄合わせをして、糸の位置を調整しなおします。
そうやって13mを織るのですが、気が遠くなる作業ですし
手織りと手間は変わらないほどです。

織る方々は、「出機(でばた)」と言って、農家の方々が、畑仕事をしながら、
畑仕事が無い時期の内職として自宅で行ってきました。

この大変さから、柄物を織る人は、70歳前後の方が多くて
後継者が続かない状態です。
ということは、こんな柄物は、徐々に無くなってくるということです。

この紬は、ほとんど皺になりません。
そのことに、本当にびっくりします。

なぜ皺にならないかと言いますと、柿渋で一回染めているので
糸をやさしく強く柿渋がコーティングしていることになり
皺にならずに丈夫なのです。

その上、40歳代で 研究熱心なお父様の血を受け継いだセンスの良い
現社長が女性好みのモダンな色柄で丁寧に美しい紬を生み出してくれます。

出あったことが嬉しくなり、着てますます頼もしくなる一押し紬です。

未分類 | 07:14:11 | Trackback(0) | Comments(0)
小紋から雨コートへの染め替え
K様から雨コートを作りたいのですが・・とご相談を受けて
色んな生地を探したのですが、なかなかお好みのものが無いのです。

そんなやり取りの中で、
「沢山お持ちのおきものの中に、雨コートに出来るきものは無いかしら?」

ということになりました。

そして、今後着る機会が少ないと思われる小紋を染めて
雨コートにすることになりました。

IMGP0857.jpg IMGP0863.jpg
IMGP0864.jpg IMGP0860.jpg

雨コートとして選んだのは、白地に赤と黒い蝶の模様が入ったお母様譲りの小紋です。
八掛けも赤い色です。

まず、この小紋を染めるには、薄い色では、柄が全部残って見えてしまいます。
そこで、ある程度柄が隠れる色をお選びして、3色の中からお選びいただきまし
た。

s-5.jpg s-6.jpg
s-7.jpg

そして、決まったのは、15116番という臙脂色です。
コート裏用の生地も必要ですから、胴裏を一緒に染めました。

これが染め上がりです。

s-8.jpg s-9.jpg

そして、防水加工をして仕立てあがったのが、こちらです。
可愛い紐飾りも付きました。

s-10.jpg
s-11.jpg
s-12.jpg
s-13.jpg

お母様のおきものが生まれ変わって、またK様に着ていただくことが出来てよかっ
たです。

きものは、このように色んな形で伝えていくことできて、それは
ものを大切にするということだけではなく、お母様の思い出を受け伝えると言う
役割も有ります。

未分類 | 04:52:41 | Trackback(0) | Comments(0)
伊達衿と帯で調整
美和子さん袷のきものコンサルティング3 では、伊達衿できもののお顔映りの調整と、帯で、きものの調整を行っています。

オールアバウト | 00:01:10 | Trackback(0) | Comments(0)
オールアバウト | 21:42:38 | Trackback(0) | Comments(0)
A様のコンサルティング
昨日、コンサルティングを行わせていただきました。

A様は、着付けのお稽古用に、沢山おきものをお持ちですが
まだ、ほとんどお召しになってお出かけなさっていません。
着付けもですが、コーディネートが良く分りません。

ということで、お持ちのおきもの、帯、帯締め、帯揚げなどを
お持ちいただいてアドバイスさせていただきました。

あ-1

今後、きものでお出かけのシーンに対してコーディネートしていきました。

まず、銀座にお友達とお出かけをする時のコーディネートを選びました。

■10月に銀座で友人とお食事の時のコーディネート

うさぎの名古屋帯が大好きなので
お月見の季節に締めてお出かけしたいです。

それに、銀座に行くとしたら、この黒い大島が着たいです。
その大島とうさぎの帯に対して、帯締めと帯揚げを自分で選ぶと
このコーディネートになりました。

2_20090926112133.jpg

赤茶色の帯締めに白いうさぎ柄の帯揚げです。

可愛いですね。

その他のコーディネートを考えるとすると、これはいかがでしょうか?

3_20090926112133.jpg
4_20090926112132.jpg

ローズの帯締めと薄いオレンジの帯揚げです。
小物がもつ品格で着姿が引き立ちます。
グレーとオレンジの帯締めも良く会いますね。


■1月に市ヶ谷の会場で職場の全国から集まるパーティの時のコーディネート

次に、来年の1月に、市ヶ谷の会場で
全国から職場の仲間が集まるパーティが開催されます。

出来たら、きもので出席したいです。
その時のコーディネートを教えて下さい。

きものを着るだけで目だってしまいますから
控えめな色のきものにしたいです。

それでは、この、青紫でうろこ柄の小紋にいたしましょう。
帯は、袋帯で格調高くしたいです。

優しい雰囲気の辻が花の袋帯と葉っぱ柄の幾何学模様の袋帯の
2通りでコーディネートしてみました。

5_20090926112131.jpg
6_20090926112131.jpg

帯締め、帯揚げは、またしても、先ほどのものがそれぞれに
よく会います。
他の帯締めでは、何だか違和感が有りますね。

どちらのコーディネートが良いかしら?

こちらで出席したいです!と選ばれたのは、このコーディネートでした。

5_20090926112131.jpg

これなら、多くの背広姿の方々に混じって、素敵な着こなしになりそうです。


■ 娘がきものを着てくれれば良いのですが。

婚期がまじかか?と気になる20歳代後半の一人娘のお嬢様のお話になりました。

娘がきものを着てくれれば良いのですが。

それでは、お持ちのきものをお嬢様がお召しになる場合を考えてみましょう!

お母様がお召しになるこの紫の小紋は、お嬢様がきっと一番最初に
着たい!と思われるものかもしれません。

こんなコーディネートでいかがでしょうか?

7_20090926112307.jpg

紫のきものに黒い猫の帯に、青い帯締めで、若い方の格好よさです。

13_20090926112331.jpg
14.jpg

もし、黒い大島になさるなら、このベージュの名古屋帯と
こんなはっきりした黄色や青の帯締めになります。

または、赤い帯締めに濃い緑の帯揚げです。

お母様の年代で、「地味だわ~」と思われるものが
逆に若い方にとっては、「格好よい」コーディネートになります。

しかし、何でもそうでは有りません。

洋服の地味派手とも完全に一致しませんから
少し注意が必要です。

お母様世代と20歳代の方々の違いは、若い方々のコーディネートは
メリハリをしっかり付けた色合わせをします。

同系色で色の調和を図ったりするのではなく、異なる色を置く事で
勢いや若さが出ます。

しかし、もし同じようなコーディネートをお母様世代の方がなさると
人生の厚みが少し薄っぺらく感じられるようなところが有ります。

若い方は、そんな点を若さで着こなしてしまわれるのです。

ピンクぼかしのきものをお嬢様がお召しになるとすると
お母様のこのフォーマルな袋帯が合いますね。

8_20090926112301.jpg

可愛いですねえ。

でも、きっと、お嬢様の本心は、ピンクは着たくないのでしょう。

(そう!そう!とお嬢様と同年代の店長が強くうなずいています)

ご両親様達や男性達は、お嬢様に 可愛く優しいピンクを着て欲しいと思いますが
ご本人たちの多くは、黒や紺など格好よい色のきものを着たいのです。

まあ~、そうなんです。と、お母様。

もし、この両者の折り合いをつけるとすると
ピンクに黒で、こんなコーディネートは、いかがでしょうか?(笑)

9_20090926112300.jpg

この時の帯締めは、こんな白い帯揚げなどがきりりとして若さがある
コーディネートになりました。

10_20090926112259.jpg

この他には、この帯など、お母様にとって、地味と思われる帯です。
帯締め・帯揚げもこのようにお母様のものを使うことが出来ます。

11_20090926112259.jpg
12_20090926112258.jpg

もう1枚、お母様にとって地味な(=お嬢様が好む)大島にこの名古屋帯で
こんなコーディネートになりました。

13_20090926112331.jpg
14.jpg

さあ、お母様のおきものを親子で活用していただけることも分りました。

是非、お嬢様とご一緒に、どんどんおきものをお召しくださいね。

親子できものって、本当に楽しいものです。

未分類 | 11:37:15 | Trackback(0) | Comments(0)
美和子さんのコーディネート 3
沢山のきものと帯をお持ちでも、それらのコーディネートが難しい方も
いらっしゃいますが、美和子さんの場合は、もっとコーディネートで着る事に
気付かずにいらしたのですね。もったいないことでした。


次に、このきものは、20歳代で自分で購入した小粋なきものです。

帯を一緒に買い、えんじ色の帯締め・帯揚げを後から自分で買いました。

31_20090924233829.jpg

羽織っていただくと、お顔が地味に見えることが何より気になりました。

34.jpg

そこで、お持ちの奇麗な色の肌色の伊達衿を加えることでグンと明るさが出てきました。

35.jpg

このからし色の帯にして、帯締めで色の調和を図れば大丈夫ですよ。

36.jpg

次に、このクリーム色の付け下げは、お母様のもので

37.jpg

「私には似合わないから、使えないかしら?」とおっしゃっていたものです。

確かにクリーム色がお顔に対して調和しずらい色合いです。

しかし、このようにローズ系の伊達衿を入れることで
素敵にお肌に映り、この、なかなか使えなかった帯がこんなに合うのです。

美和子さんのお顔がルンルン!!に輝きました。

「きゃあ~、今度の修学式のきものは、これにします!!」と力強くおっしゃいました。

笑・笑・笑・笑・笑・笑・笑・笑・笑・ 笑・笑・笑~!!!
笑・笑・笑・笑・笑・笑・笑・笑・笑・ 笑・笑・笑~!!!


最後に1枚!!

この紅型の小紋は、お母様のものでした。
これも大好きなきものなので、何とか着こなしたいのですが
どの帯が合いますか?どんな色が合いますか?

38.jpg
39.jpg

お持ちの帯2本と合わせるとこんな風になりますね。

このきものの場合、合わせる帯の色は、黒、白、茶色、緑、クリーム、水色など
色んな色が合うのです。

それよりもこのきものの場合は、強いくコントラストが強い細かい可愛い柄が
沢山入っています。この雰囲気が、すっきり格好よい美和子さんの雰囲気と少し異なるのです。

ですから、美和子さんらしさが強く入った帯で、このきものの雰囲気を少し調整する必要が有ります。

その力がある帯が必要で、例えば、こんな帯をすることで、それが可能になります。

40.jpg

さあ、これで、美和子さんのきものの着こなしの幅が随分広がったと思います。

この秋を沢山楽しんでくださいね。

未分類 | 23:44:39 | Trackback(0) | Comments(0)
美和子さんのコーディネート 2
コーディネートは、まだ続きます。


これは、お母様から譲られた大好きな辻が花の訪問着です。

21.jpg

まだ着ていないので、素敵に着こなしたいです。

この帯は、同系色で良く合いますし

22.jpg

金が多いこの袋帯の紫の部分を多く出して締めたらいかがでしょうか?

23.jpg

まあ・・・すてきだわっ!!
こんな風に合わせれば良いのですね!と美和子さん

24.jpg

こんな風にコーディネートを続けると、沢山ある帯締めの中で
使える帯締めは、これら数本だと分りました。

25.jpg

次に、この黒い小紋は、大きな花柄が美しくて
訪問着のように着る事が出来ます。

妹さんが、大学の卒業式でも着て活躍している小紋です。

ただ、帯は、白い帯しか思いつきません。

26.jpg

このコーディネートでは、色数が少なくて
それ以上の広がりが感じられずに、もったいないですね。

もう少し帯に素材感などがあれば、また少し違うのですが
このコーディネートでは、きものの良さをそっと留めておくだけの
コーディネートになります。

帯を加えることで、きものが一層引き立ち
帯締め・帯揚げを加えることで、より一層引き立つ着こなしになるすることが
出来たら、それが上手な組み合わせ(コーディネート)と言えるでしょう。

例えば、これらの帯の方が、プラスの素敵さが生まれませんか?

27.jpg
28.jpg
29.jpg
30.jpg
31.jpg

まあ、このからし色の帯が合うのですか!!

と、美和子さんは、とても嬉しそうです。

その場合の小物は、こんなものを使いましょう!

32.jpg
33.jpg

未分類 | 23:27:14 | Trackback(0) | Comments(0)
美和子さんのコーディネート
今日は、美和子さんの袷のきもののコンサルティングを行わせていただきました。

美和子さんは、完全に、旬タイプの方です。

ということは、存在そのものが格好よくて、「格好よいもの」を選びます。

ついつい色数が少ないコーディネートになってしまうことが、これまでの課題でした。

10月にご主人様と参加する重要な方々とのお食事会と着付け教室の修学式に着る
コーディネートのアドバイスをさせていただきました。

訪問着、色無地、小紋など10枚程度のきものと袋帯数枚と帯締め・帯揚げを
持参なさいました。

IMGP4066_20090924230421.jpg
IMGP4068.jpg

まず、この紫の訪問着は、「若すぎるかしら?」と言う事ですが
そんなことは全然有りません。30歳代の美和子さんが、もっともっと活用していただきたいきものです。

今までは、白い帯だけ を合わせていました。

07.jpg

お持ちの帯の中で、このからし色の帯も合いますね。

08_20090924230219.jpg

その時は、お持ちの小物の中から、この帯締め・帯揚げで

10_20090924230214.jpg

次に、この帯も合いますよ。

11_20090924230208.jpg

まあ、こんなに他の帯が使えるなんて、本当に驚きです!
と、美和子さん、大驚きです。

次に、この兎の柄のきものには、オレンジの袋帯を合わせていました。

12_20090924230207.jpg

お持ちの他の帯も合いますよ。
こんな風になりますね。

13.jpg
15_20090924230315.jpg
16_20090924230314.jpg
17.jpg
18.jpg
19.jpg

未分類 | 23:09:41 | Trackback(0) | Comments(0)
10月3日のお食事は
10月3日のお食事は、フランス料理ですが、ナイフやフォークでの形式的なお食事スタイルでは有りません。

着席ビュッフェといいまして、ウエイターさんが、トレイに乗せて食べやすい形にした
お料理を持ちまわって下さいます。

それを自由にお取りいただいて、テーブルでお召し上がりいただきます。

とても取りやすい形になっていますから、おきものも汚ごすいことがございません。

お料理のメニューは、もうすぐご覧いただけます。

沢山の素敵なお土産も揃って参りました。

わく!わく!です。

未分類 | 19:47:43 | Trackback(0) | Comments(0)
日経パソコン
日経パソコンに掲載していただいた内容がネット上に掲載されました。

こちらをご覧下さい。

今日は、ショッピングモール凛の柳田様がお越しになりました。

ネットのきもの販売のことをお話ししました。
10月に京都で、呉服店さんやメーカーさんたちに向けてお話をさせていただくことになりそうです。

どうぞ、皆様その時は、お越し下さいませ。

■11月から、着付け教室夜のクラスがスタートします。

第一 第三木曜日 18:30-20:30
 11/4  11/18  12/2  12/16  1/6  1/20    

入門クラス 3ヶ月6回

講師:酒井美登里先生

仕事帰りの皆様、是非着付けの力をつけて下さい。





未分類 | 15:08:41 | Trackback(0) | Comments(0)
10月の日本橋で和装の美を愛でる 8日間
10月の日本橋で和装の美を愛でる 8日間
は、大変見ごたえがある内容が揃っています。

この中でも特に、マンダリンでのファッションショー(23日 19:00~)
は大変魅力的なもので、参加者が殺到してもおかしくないものです。

私も是非、参加したいと思っています。
皆様も、是非、こちら からお申し込み下さい。

日時/10月23日(金) 19:00~20:00 
会場/マンダリン オリエンタル 東京(3Fグランドボールルーム)
全国各地の伝統ある染織の新作ファッションショーをご覧いただきます。
美しい四季のイメージ映像を背景に、ストーリー性豊かなショーを展開します。

きものパレード(25日12:00~)も楽しいですよ。

未分類 | 09:41:37 | Trackback(0) | Comments(0)
結城紬
2年半使った携帯電話を新しくしました。
最近の電話は、使いやすく進化していて、良いですね。

さて、結城紬 の大変良いものが揃っているので人気が高いです。

IMGP5231.jpg
IMGP5244.jpg

お値段も良いのですが、何代もお召しいただけますからね。
本場結城紬は、激減していますので、あなたらしいものを是非、お選び下さい。

ベージュののしめ柄も入荷しました。
いずれも25日までのお品です。

秋を楽しむきものパーティ の景品が続々と集まって来ています。
ホテルの利用券や美容室の特別サービス券や素敵なポーチなど、わおっ!!
と喜んでいただけそうなものが揃います。
宇宙研究の星先生のお話もすごく魅力的です。
皆様にご参加いただけますよう心からお待ちしています。
この秋をきもので存分に楽しみたいですものね!(笑)

未分類 | 09:38:06 | Trackback(0) | Comments(0)
似合うということ
最近、娘がきものをよく着るようになったので、20歳代後半のきものというものが
私の中の1つのテーマになっています。

20歳代後半で、お茶会や結婚式ではなく、かなり日常的にきものを着るような
娘の例はかなり少ないのでは無いかと思いますが、
こんなに同じきものを色々に着まわせるのですから
もっともっと皆様にきものを着ていただきたいです。

ちょっとしたセミナーに行くときは、完全にカジュアルなきものになって
私の紬が大活躍します。
とは、言っても、私が気に入っていたり、高級なきものは、まだ貸さないのです。(笑)

新年会やきものパーティの時には、お互いに「似合うものが、かなり違う」ということを痛切に感じます。

パーティで着る訪問着のようなきものは、強く個性を主張するきものなので、
私たち親子で有っても、かなり着るものが異なります。

お互いに着回しが出来るものが少ないのです。

カジュアルなきものの方が、まだ調整が効きます。

きものや帯を出して、「これはどう?」「こっちの方が良いかしら?」などというのは
本当に楽しいです。

そしてまた、そうやって行くと、その人の個性がものすごくよく分るようになります。

娘の場合は、洋服ではかなり派手なものを身につけます。
「顔が地味だから」と、私には信じられない理由です。

しかし、きものを色々と当てていると、私よりもずっと優しいものが良く似合うことが
はっきりしてきます。

そんな結果を見ながら、「あなたは、私よりずっと優しいのね」と内面を見る想いです。

このようなことは、「似合う」ということに少し意識を向けていただくことで
段々分ってきます。

多くの方が、何が似合うか分らないとおっしゃいます。

私も、この仕事を始めた時に、それは誰も教えて下さらない難しいことでした。

それは、お顔と首の周りの「お顔映り」が、何と言っても大切なのです。

似合う時は、お顔とその周囲にあるきものが溶け合って、新たな輝く物質を
作り出すようになり、お顔が生き生きと美しく変化し、
きものも、とても存在感があるものに見えてきます。
似合う時は、このように両者が変化するのです。

逆に似合わないときは、お互いに反発して、輝きの無い顔や
美しく見えないきものになってしまいます。

きものは、全身を覆い個性を大きく主張することが出来る衣ですから
そのように、「似合うものを身につけた姿」は、それぞれのシーンで
周囲の方に大きな影響を与えることが出来ます。

何気なく入った喫茶店で、知らない方が席を譲って下さって
とても親切にされる

パーティで注目される

PTAの会合で、きものが似合う人と、一目置かれる

など、きものの楽しさを一層強めていただくことが出来ます。

このような、「似合う」をあなたの場合にフォーカスして
アドバイスさせていただくのがきものライフコンサルティングです。

→ こちら

あなたにとって似合うとは、どのようなことなのか?
を、じっくりと見つめてお分かりいただきますから、
その後、あなたのきものライフの方向性を把握していただけます。

A様が、下記のようにご相談にお越しになりました。

・・・A様から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特に習い事をしているわけではないのですが、母や叔母の影響で、若い頃から着物をあつらえてもらいました。自分で選ぶというよりも、母や叔母、お店の人に勧められた物を持っている状態です。

ご相談したいことは、今、持っている物は自分に似合っているのか。どう組み合わせればいいのか。(今後のそろえかたも知りたい~)
持っている物でどんなところへ着ていけるのか。などです。

自分の好みや求める方向がはっきりしていないんだと思います。
わからないことが多すぎて困ったちゃん状態です(^^;)
前からずっと、誰かに見てもらってこの状態をスッキリしたいなと思っていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このような状態の方々が多いと思います。

お持ちのおきものや帯をお送りいただいて、
その後、お越しいただいて、実際にお会いする2時間で
きものや帯の一つ一つについてお使いいただけるシーンや格を説明させていただき、使い回しや、お似合いになるコーディネートのアドバイスをさせていただきます。

現在、きものライフコンサルティングが特別価格になっています。

こちら からお申し込み下さい。


コーディネート | 10:24:55 | Trackback(0) | Comments(0)
感じること
ついつい、頭だけで考えてしまって、お腹の底の意識から離れてしまうことを
時々自戒する必要が有ります。

それは自分らしくあるということでも有るのですが
自分で自分のことがなかなか分かりません。

その点、頭より体の方が優れていて、頭がついていけないずっと先を
瞬間にして体が判断してしまうことが有ります。

右脳と左脳をバランスよく使うことや、頭と体のバランスって重要です。

今年の夏に受けたセミナーは、「感じることの重要性」でした。

素直に感じることと、それを上手く表現することが出来るようになりたいものです。


未分類 | 23:48:00 | Trackback(0) | Comments(0)
親子で秋のきものの着まわし
親子で秋のきものの着まわし

をご覧下さい。

最近、本当に親子で着回しがとても多いです。

洋服では、こうは行きませんね

オールアバウト | 20:33:44 | Trackback(0) | Comments(0)
宇宙の話
10月3日のきものパーティで、突然「宇宙」というテーマが出てきましたね。(笑)

実は、私の従兄弟が幼い頃から、飛行機が大好きで、いつもいつも飛行機で遊んでいて
それが大学でグライダー部に入り、飛行機やロケットを作っている会社に入社して
今は、日本のロケットを打ち上げているJAXA宇宙航空開発機構で仕事をしているのです。

JAXAのサイトで検索したら出てきました。こちら

TVにも出て航空の世界を分かりやすく解説しているようです。

そんな従兄弟と話をしていて、若きホープの星光さんをご紹介いただき
今回、お越しくださる事になりました。

星さんは、JAXA宇宙航空開発機構の客員研究員で
首都大学東京の客員教授でもいらっしゃいます。

「宇宙のロマン」というタイトルで皆様にお話をして下さいます。

とっても楽しみな時間です。




イベント | 10:43:15 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のきもの
色んなセミナーなどが続きます。

店長と一緒に、ISKさんを訪問しました。
いつもにこやかに迎えて下さる今さんと中村さん、
いつも大変お世話になってありがとうございます。

IMGP4961.jpg

私は、白い紬に すすきの帯を締めました。
この白い紬は、私のお気に入りで、単衣の季節に大活躍します。

四季を通して白いきものは多く着ますが、その中でも一番着易いです。
白い色合いとぜんまいの素朴な風合いの紬の雰囲気が大好きです。

すすきの染め帯は、単衣に使える帯が少ないので、生地を選んで柄を考えて染めていただきました。
季節限定で、とっても好評なのです。

締めれば締めるほど好きになる帯です。

夜は、このコーディネートで校友会に参加しました。

IMGP5000.jpg
IMGP4978.jpg

今日は、久米島紬に紫の八寸名古屋帯で東京商工会議所の
セミナーに行きました。

あああ・・・あっ!!おはしょりが曲がってしまいました。

今日は、娘がこのすすきの帯を締めました。
IMGP5007.jpg
IMGP5010.jpg

いつものように、「ピンクとか可愛い帯をしたらどう?」「絶対に嫌だ!」
という会話がありました。

母と娘でなかったら、私もこうは言わないと思うのですが
ついつい言ってしまいます。


その他 | 19:27:37 | Trackback(0) | Comments(0)
とっても本場結城紬が入荷しています。25日までのお品です。

私は、この 結城紬 が大好きです。
IMGP3630.jpg

本場縮結城 100亀甲細工 双入 と言って、
小さい柄の中に亀甲の柄と、双入と言われる絣糸を組み合わせた、
非常に高度な技術を要するものです。
IMGP3642.jpg
IMGP3637.jpg

まず、森口華弘の訪問着 クリーム地に梅
は、大変着やすいきれいなきものです。

森口華弘が人間国宝に指定された蒔糊(まきのり)技術は、
小さい蒔糊(まきのり)を布の上に巻いてた上から染めて行く技法です。

そのような方法では、柄の陰影や訴求感を出しにくいのですが
見事な迫力を出しています。
IMGP4775.jpg
IMGP4766.jpg

また、田島比呂子の訪問着 クリーム地に梅
は、永遠の可愛さが描かれています。

この可愛さを描く方が男性だとは、信じがたいほどです。
IMGP4805.jpg
IMGP4817.jpg

この優しさは、偏に、田島比呂子(たじまひろし)先生のお優しいお気持ちの現われだと思います。

このきものは、本当に奇麗です。

未分類 | 16:48:36 | Trackback(0) | Comments(0)
連休を利用した2日間集中きものマスターコース
この連休中に開催する
コーディネート力を万全にする連休を利用した2日間集中きものマスターコース

は、是非、きもの販売のプロの方々にもご参加いただきたいです。

私は、この仕事を始めたとき、きものがその方に似合うかどうかが
分かりませんでした。その部分を聞かれると、本当に困ったのです。

では、どうやったらそれが分かるのかと同業の方にお聞きすると
「そんなことを教えてくれる人は居ないよ。もし居るとすると、どこかの
 呉服屋の女将さんのところに短期間弟子入りして教えてもらうしかないよ」

と言われました。

また、お客様の不満の中に、「似合わないものを似合うと言って勧められる」
という言葉を多くお聞きします。

それは、「似合う」ということの本当の意味が分かっていないからです。

似合うとは、お顔の肌の色、髪や目の色、全身の雰囲気、内面との調整
など、多くの部分に対して引き出すことが必要です。

その方法をあなたにお教えします。
下記の2日間のコースで追加募集中です。


■コーディネート力を万全にする
 連休を利用した2日間集中きものマスターコース
 似合う!!を追求する


日時:9月22日(火)23日(水)
  10:30-12:30 13:30-15:30

場所:日本橋きもの人
   東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9

費用:各コース:2日間 68,000円 

講師:伊藤康子

未分類 | 10:26:38 | Trackback(0) | Comments(0)
日本橋で和装の美を愛でる 8日間が開催されます
日本橋で和装の美を愛でる 8日間が10月に開催されます
日本文化の重要な位置づけであるきものに回帰して楽しみましょう!
というものです。

日本染織文化博覧会にて行われるファッションショー、コーディネイト大賞表彰式、
きものパレード一般参加者募集のお知らせは、こちら

きものコーディネート大賞の選出も有りますから、
是非皆様ご参加下さい。

未分類 | 09:16:29 | Trackback(0) | Comments(0)
時々、「先生」とか、「社長」と呼ばれることが有ります。

最初は戸惑って傍観しているのですが、少したって「その社長っていうのはやめ
ていただけませんか?」って言うと、「じゃあ、何て呼べば良いですか?」って
聞かれます。「じゃあ、伊藤さんでお願いします。」です。

最近も、「先生」って呼ばれて、何だか馬鹿にされているようでした。
(ごめんなさい)
これからは、直ぐに、「じゃあ、伊藤さんと呼んで下さい。」って言うことにし
ます。
ある大きな会社の社長さんが、やはり「・・さん」と呼ばれるようにしていまし
た。
会社の社長さん、会長さんが退任した後、何てお呼びすればよいか戸惑うことも
多いです。今日から、私なりに、そういたします。


さて、11月スタートで下記の着付け教室が始まります。

きもの人着付け 木曜夜コース
  第1・第3木曜日 18:30-20:30 
  入門コース 3ヶ月6回
  講師:酒井みどり先生

未分類 | 07:40:03 | Trackback(0) | Comments(0)
出会い
最近、何だか昔の友人達に連絡しても、スケジュールがなかなか合わなくて
合うことができません。みんな、それぞれの事情が有るのですが、残念ですね。
それと反対に、色んな会に参加させていただいて、新しい出会いも多いです。
色々と考えずに、多くの場に参加することは重要ですね。

オールアバウトのパーティで、「出会いの大切さ」を語っていらっしゃった
方々の言葉が心に残ります。

10月3日のきものパーティ でも、参加者の方々に素敵な出会いが有ることを願っ
ています。

今日は、東京商工会議所に行って参ります。

未分類 | 07:13:36 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。