09月 « 2009/10 » 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
着付けの飯田先生から皆様へ
着付けの飯田先生から皆様へのアドバイスです。

・・・・・・・飯田先生から・・・・・・

一般的な人に向けて・・・というのか
生徒さんはじめ、皆さんに言えることですが

着付けをしている姿を拝見すると
姿勢の悪い方、姿勢が崩れるがために
折角の着付けの手が狂ってしまうことが
多く見受けられます。

姿勢は大切です。

裾をあわせるとき、帯枕をつけるとき、
姿勢が崩れやすくなります。

まっすぐ立つこと!

それだけで、着姿が大きく変わります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるほど・・・まったくその通りだと思います。

飯田先生の着付けは、こちらです。



スポンサーサイト
未分類 | 19:34:58 | Trackback(0) | Comments(0)
カジュアルな帯締め・帯揚げ
カジュアルな帯締め・帯揚げの商品ページが出来ました。

単品でお求めいただけます。

でも、買い物かごから注文しずらいかもしれませんね。

色別にコーディネートしてあるのですが
お分かりいただけるでしょうか?

買い物かごでご連絡いただくか、shop@kimono-bito.comまでご連絡下さい。

未分類 | 18:29:07 | Trackback(0) | Comments(0)
ローラリーバッグ
ローラリーバッグが大好評です。

このウイークエンド・ゲッタウエイ・ピンク(牛皮)は、現在ある個数だけで、今後の生産はなくなります。
IMGP7991.jpg

今日は、美和子さんがバッグをご覧になりにいらっしゃいました。

みんなで、うっとりするバッグです。

IMGP7994.jpg

もっと、小さいかと思っていました。
IMGP7996_20091030175914.jpg

あれも、これも、素敵だわっ!!

IMGP8002.jpgIMGP8005.jpg


サイト掲載していないのですが、このバッグも、ものすごく可愛いのです。

IMGP8021.jpg



未分類 | 17:59:32 | Trackback(0) | Comments(0)
想い
きものライフコンサルティングで、いつも私が、「どんな風に見られたいですか?」と質問すると
「そんなこと、今まで考えたことも無かったから、分りません」

と答えられる方が多いです。

それも、ごもっともなのです。(笑)

私がその立場でもそう答えるかもしれません。

しかし、私にしてみれば、「どんな風にでも見せることが出来るから、どうしたいのですか?」

と思うのです。

「その方」と初めてメール添付の画像などでお会いする時、大体のイメージも
きっと、こんな雰囲気になさったら素敵だろうと思う着姿も、一応分るのです。

しかし、実際にお会いすると、かなりの部分が、異なります。

お肌の色の違いは、画像では分らないので仕方が無いのですが

その方が、生まれ育った中での色んな環境や思いから肉付けされた部分が沢山、言葉の中から
出てくるのです。つまり、外見と内面が違うのです。

ですから、私は、「その方」とのやり取りの中で、骨格となるものがどれなのかを探します。

そして、その骨格が分れば、それを一番素敵な形として見せることが出来る着姿を探すのです。

強い女性は、「優しさ」を求めます。しかし、優しいだけの装いは似合いません。
強さをピリリと加えることが必要です。

可愛い人は、可愛さだけでは、素敵に見えません。

格好よさを求める人は、その格好良さと好感度の調整をしなければ
一人、浮いてしまいます。

そんな調整をしながら、大体、最初に受けたイメージ近くに落としどころがある事が多いです。

私は、どの方に対しても、最初は、全体を漠然と捉えるだけです。

その漠然は、可愛さにも強さにも、格好よさにも方向付けが出来るのです。

しかし、ご本人が、「私の好みは、これよ!」と、決め付けていらっしゃる部分が有ります。

もっと、皆様は、色んなご自分を表現することが出来るのでは無いかと思います。


こんなことを考えていたら、「想い」というのは、本当に大切だと思いました。

現実は、その「想い」が全て作り出しているのですから。


コーディネート | 08:57:14 | Trackback(0) | Comments(0)
クリスマスを前にして、ローラリーバッグがとても人気です。
宝石のようなこのバッグは、本当に、心元気にしてくれます。

IMGP7927.jpg
IMGP7934.jpg

昨日の十日町の滝沢工房も、素敵なおきものが沢山で、うきうき!気分でした。

DSC03663-640.jpg
DSC03695-640.jpg

紅葉が真っ盛りでした。たくさんのお料理が出て、豚の角煮が最高でした

DSC03648-640.jpg

未分類 | 11:53:37 | Trackback(0) | Comments(0)
十日町の滝沢工房 訪問
今日は、店長と一緒に、十日町の滝沢工房で先生の新作を
見せていただきます。

十日町は、東京からの日帰りがちょうど良い距離にあり、
日本のふるさとのようです。美しい田園風景と暖かい人情で、毎回、伺うのがとっ
ても楽しみです。
今回の新作は、どんなでしょう?

これほど毎回、先生の作品を楽しみに出きるとは、
滝沢先生の「新しいきものを作り出す力」は、本当にすご
い!と感心いたします。
では、行って参ります。

未分類 | 06:56:52 | Trackback(0) | Comments(0)
和髪講習
大好評の自分でできる和髪講習は、後、2名で開始いたします。

こちらからお申し込み下さい。

きもの人オリジナル色無地の募集をしています。

色は、実際の染め色をお送りして選んでいただきます。

あなたの個性と色無地選びは、こちら

地紋は、このページの他にも、沢山ございます。


きもの | 07:58:25 | Trackback(0) | Comments(0)
朝と良子様
ああ・・もう!明日こそ、朝4時には、起きたいと思います。

7時になれば、その日がスタートしてしまいます。

その前こそ、私の幸せな黄金タイムなんですう~。

良子様からメールをいただきました。

・・・良子様から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

組み合わせていただいて、そのときは頭に残っているのですが
いざ、取り出してみると、どうだったけ?と忘れてしまいそうなのですよ(^▽^;)

が、こうしてまとめていただけるとありがたいです。
伊藤様とのやり取りが、ぱぁ~と頭によみがえります。

あとは堂々と着物姿で町を歩くだけですね(^^)

しかし、しかしですね。はっとわれに返り、落ち着いて振り返ってみると
画像になっていることは結果であり、伊藤様が教えてくださったことは
目にみえることだけではないな~と感じ出しました。

まだうまく表現できないのですが、直接お会いできたこと、そして
お話してくださったことや、わたしのためにくみあわせてくれたものが
もっと深い意味をもって私の中に落ちてきそうな感じがします。
これがひとつのきっかけになって、今後のわたしに影響しそうな
そんな感じがしています。

これがほんとのコンサルティングなのかな、
伊藤様の人としての魅力なのかな、と思っています。

・・・なんだか生意気言ってしまいましたね(^^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

良子様ありがとうございます。

私も良く分からないのですが、とっても楽しい時間なんです。(笑)

と、書いていて思いました。

私が、最終的につかんだその方の核となる個性に向けてコーディネートをするとすると

良子様の場合は、あのオレンジの更紗を着こなすという強烈な元気さでした。

あの元気さを、色や形として現して見ていただいたのだと思います。


コーディネート | 07:26:19 | Trackback(0) | Comments(0)
きものの楽しさ
今夜のNHK おしゃれ工房で笹島寿美先生が帯文化研究家として、帯結びの紹介をなさいました。

笹島先生が行き着いて、私たちに指導して下さいました人の体の骨格に向かって着付けを行うということは、本当にすごいのです。

その根本が有るから、すべての動きがぶれずに、体を守って整えてくれます。

だから、崩れない、苦しくない、楽で美しいという結果が現れます。

最近、東京は、本当にきもの姿の方が増えました。

関西でも、「英会話の次はきものね!」と言われるそうです。

多くの方がとても素敵に着ていらっしゃいます。

こんなに皆さんが綺麗に着ていらっしゃるのだから、着付けの流派を問うことは無いのでしょう。

と、楽観的な私が思っていたら、誰かが言いました。

「本当にみんなひどいのよ。帯なんかぐしゃぐしゃよ!」って。

そう言えば、そんなことも有るような無いような。

きものは本当に奥が深いので、楽しさや興味が尽きないのです。


きもの | 22:17:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コンサルティング
~ 良子様のきものライフコンサルティング ~

誰かに見てもらってスッキリしたいな!(良子様)のページが出来ました。

コンサルティングは、今月末まで特別価格です。

オールアバウトは、どんどんアップしていますので
このページ 大人きもののススメからご覧下さい。

シックなきものと帯に、元気と若さをプラス

コーディネートの法則 小物使い

良子さんの似合う?似合わない?をスッキリ

コーディネート | 09:35:06 | Trackback(0) | Comments(0)
この画像をご覧下さい。

091024_2259451_20091025114408.jpg

この熱気、とてもカメラに納まらないだろうと思って撮ったら、案外撮れています。(笑)

8月に山にこもったセミナーの同期が10名集まりました。

おしゃれなクラブの後のカラオケです。

盛り上がる!盛り上がる!!すごい熱気です。

静岡から泊りがけで来てくれたみっちゃん、仕事帰りに駆けつけてくれたゆきのさん

歌の上手い おにいちゃん、 兄貴を追い越せ高島2世!など

女性4名に男性6名? 裸の付き合いに近い仲間です。

楽しかったあ~。

みんな、有難う。

未分類 | 11:44:19 | Trackback(0) | Comments(0)
帯揚げコーディネート
帯締め・帯揚げのコーディネートをしてみました。

楽しい・・・・・・・・・・っ!!のです。

そこから、そのコーディネートを身につける方の個性まで
見えてきそうでは有りませんか?

猫の帯揚げは、可愛いですよね。

IMGP7489.jpg
IMGP7496.jpg
IMGP7507.jpg
IMGP7539.jpg
IMGP5105.jpg
IMGP7528.jpg
IMGP5089.jpg
IMGP7609.jpg
IMGP7607.jpg
IMGP7601.jpg
IMGP7575.jpg
IMGP7555.jpg

未分類 | 20:56:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コンサルティング最後の段階
これまで行ってきたコンサルティングは、お持ちのものを、ベストなものに向けて
調整を行うという作業です。

それは、

 私(私らしさ・着たいもの・似合うもの・ライフスタイル)を知る
 お持ちのきものや帯などの全体を知る
  
 
ことで、ベストな私らしさを漠然と感じながら、その素敵さに向けて
調整していくのです。

次に、

  一番似合うを知る
 
ということも必要です。

私が一番素敵見えるきもの姿って、どんなもの?

ということを、「女らしくて知的で・・」と、漠然とした言葉で言っても仕方ないのです。

最高に似合う私の姿を見せて!!ですね。(笑)

良子様は、そんな姿にたどり着くことが出来ました。

残念ながら、その姿をご覧いただくことは出来ないのですが
そのきものは、羽織った途端に良子様のお顔が一層若々しく上品で得も言われないほど
素敵に見えます。

披露宴にお呼ばれしても、お嬢様の入学・卒業式でも、例え叙勲でも
このきものの着姿は、お見事としか言いようが有りません。

そのすごい姿は、きものの個性と良子様の個性が最高に生かされている姿です。

また、そのきものに合う帯をお探ししたら、この帯になりました。

IMGP6599.jpg

IMGP7404.jpg

とっても素敵な帯ですね。

この帯の柄は、松食い鳥で、鳥が松の枝をくわえているのです。
正倉院の御物にも、花枝をくわえた鳥などが描かれていますが、
これは古代オリエントの生命復活の印が伝わったものとされています。

また似た文様に「松食い鶴」というものがあり、
これは伝統的なおめでたい文様で古くから皇室の衣などに使われているそうです。

金箔がとても豪華で美しく、その上、鳥の可愛さと赤い色なども入って若さが有ります。

他の帯では、なかなか良子様らしさを出すことが難しいのに、この帯は
驚くほど、良子様に合います。

その上、お持ちの多くのおきものにも合うことが次に分りました。

ピンクの色無地も、訪問着も、こんなに良くお似合いです。

IMGP6861.jpg
IMGP6869.jpg

次に驚くことに、この!辻が花の訪問着にも素敵に合いました。
この帯を合わせることで、おしゃれ感が強かった辻が花が、格調高い着こなしに素敵に変身します。

IMGP6311.jpg

その上、着こなしずらかったこの織のきものの上に置くと
地味派手を超えて、素敵な格調高さで美しい着姿にしてくれます。(驚き~!)

7

IMGP6961.jpg
こんなおきものの時も、良子様らしさが、たっぷり出てきますよね。

なんて、素敵な頼もしい帯なのでしょうか!!

お似合いになる帯は、このように、お持ちのきものに、とてもよく合うはずなのです。
それは、全てを、「私の個性」に向けて選んでコーディネートしているからなのです。

ベストな選択は、まず、お似合いになるきものを選び、次に帯、次に、帯締め・帯揚げを
選ばれることです。

そうなされば、コーディネートの幅も広がって、最高に素敵な着姿がどんどん出来てくるのです。

そして、コンサルティングの最終段階は、このようにしてお選びした小物などを
季節やTPOに合わせて、組み合わせを変えてコーディネートして着こなすことです。

これは、個別レッスンやコーディネート講座で力をつけて下さい。



未分類 | 14:14:20 | Trackback(0) | Comments(0)
良子様のきものライフコンサルティング 2
次に、これまでの良子様のコーディネートをお聞きして
それに対してアドバイスして行きました。

■今までどんな着方をしていましたか?+アドバイス

★コーディネートは、まずお持ちの全てを出していただいて
 その中で調整を行います。

IMGP5889.jpg

 帯の合わせ方や小物の合わせ方を変えるだけで、一層素敵な着こなしになる方も
 いらっしゃいますし、何かを加えないとその状態を素敵に変えることが出来ない
 場合も有ります。

 何らかの調整を行う必要がある時というのは、ほとんどの場合、「私らしさ」が足りないのです。
 それが、「繊細さ」であったり、「若さ」や「元気さ」「上品さ」など、その方とお持ちのものによって
 異なってきます。
 
◎コーディネートの法則

 調整を行う第一歩は、帯締め・帯揚げなどの小物を使います。
 私らしい若さ・明るさ・女らしさなどの個性を持つ帯揚げ・帯締めを加えることで
 着姿が一変することも多いです。


良子様の場合、お持ちの帯締め・帯揚げを生かしたいのですが
マッチする色合いがとても少ないのです。

IMGP5879.jpg


ピンク系のフォーマルなきもの2枚に合う袋帯は数枚有りますから
後は、大人の素敵な女性のニュアンスを加えれば良いのですが
合う帯締めは、1本しか有りません。

カジュアル系のおきものは、大人しい色合いのきものと帯に対して、
一層シックな色合いの帯締め・帯揚げなのでもっと、「若さ」「元気さ」が欲しいのです。

1

例えば、この訪問着にこの帯の場合、こんな帯締めをなさったら良いでしょう。

2

この色無地にこの帯なら、こんな水色の帯締めがさわやかさを加えてくれます。

4

帯を変えても、良子さんらしい帯締めなら
どの帯にもよく合います。

5

そして、同じ色の伊達衿を加えると
おきものが、一層良子さんらしくなりませんか?


次に、この菊柄を織り込んだ訪問着は、色が地味に思えて
一回も着ていません。
どうしたら、着こなせますか?

6

そうですねえ~。

こんな色の伊達衿を加えたら、途端に華やかさが出てきましたよ。
これは、伊達衿ではないのです。お持ちの帯揚げです。
こんな色の伊達衿を探して見つからなければ、帯揚げで作られても良いでしょう。

8

7

良子様 ニッコリ!!です。

IMGP6577.jpg

この明るい色合いが入った袋帯が有れば、着こなしの幅が広がって
こんな色の伊達衿や小物使いも出来ます。

この帯は、他の黒っぽいおきものと白っぽい無地感覚のおきもののいずれにもとてもよ良く調和するようです。

IMGP6327_20091022134547.jpg
IMGP6334.jpg


 ★このように、まず、帯締めや帯揚げでの修正を行い、次に、帯で似合うに向けた修正を行うと
  コーディネートの幅が一層広がります。そんな帯を見つけることが難しいのですけれど。

■白黒無地の織りのきものが多いカジュアルきもの
  →帯締めと帯揚げで個性を出す!

次に、このスーツのように格好よい小紋は
同系色で黒地にぽっくりさんの柄が入った名古屋帯で
いままでは、こんな風にお召しでしたね。

9_20091021233047.jpg

無地感覚のきものと同系色で柄が少ない帯なので
このようなコーディネートに何かを加える時は
帯締めと帯揚げにその欲しい要素を加えます。

こんな楽しさ・若さを加えると、良子さんらしくなりませんか?

10_20091021233047.jpg
11_20091021233046.jpg

このように、帯締めに沢山の色がくっきりと入っていて
主張がある帯締めは、一変で楽しさを加えてくれます。


次に、白っぽいおきものです。

これまでは、こんな着姿でしたね。

(牛首紬の訪問着)
12_20091021233040.jpg


薄い色に薄い色は上品ですが、良子さんには
もっと元気な若さが欲しいですね。

13_20091021233127.jpg

こんな帯締め・帯揚げで、その雰囲気が出ませんか?

14_20091021233127.jpg

もし、この濃地の帯を使うのなら
こんな帯締め・帯揚げで、こんなに楽しく変化を付けられます。

15_20091021233126.jpg
16_20091021233126.jpg

この2本の帯締めは、「年代にあわせた元気さ若さ」を出せる最高のアイテムです。

17_20091021233126.jpg

牛首紬の訪問着には、この帯締めのように、少しおしゃれな金が入った帯締めも合います。
ただし、フォーマル系の金は使えません。この当たりの判断がきっと難しいと思います。

18_20091021233125.jpg

この帯締めは、リバーシブルです。両面、どちらもとてもよい色合いですから
季節やお好みに合わせて、大いに使っていただけると思います。

19_20091021233222.jpg

帯揚げを変えるだけでも、雰囲気が随分変わりますね。

このようにして選んで使っている帯締め・帯揚げは
つまり、良子さんらしい雰囲気を持つものと言えます。

20.jpg

こうやって、良子さんらしさを持っている小物たちは
きものが代わり、帯が変わっても、同じように高い活用度で
良子さんの素敵さを引き出してくれます。


未分類 | 23:59:02 | Trackback(0) | Comments(0)
良子様のきものライフコンサルティング
良子様のきものライフコンサルティングを行わせていただきました。
良子様は、38歳で静岡在住で、6年生のお嬢様が一人いらっしゃいます。

順を追ってご覧下さい。


■良子様からのご相談内容

特に習い事をしているわけではないのですが、母や叔母の影響で、
若い頃から着物をあつらえてもらいました。
自分で選ぶというよりも、母や叔母、お店の人に勧められた物を持っている状態です。
ご相談したいことは、今、持っている物は自分に似合っているのか。
どう組み合わせればいいのか。(今後のそろえかたも知りたい~)持っている物で
どんなところへ着ていけるのか。などです。
自分の好みや求める方向がはっきりしていないんだと思います。
わからないことが多すぎて困ったちゃん状態です(^^;)
前からずっと、誰かに見てもらってこの状態をスッキリしたいなと思っていました。


■コンサルティング

まず、おきものと帯が6箱送られてきました。
それらのおきものを拝見して
その後の面談で、色んなお話をお聞きしました。

その結果、下記のことが言えました。

・フォーマルなおきものは、お母様が作って下さった色無地と花柄の訪問着の2枚で、
 これがどの程度合うのか合わないのか良子さんに分らない

・それ以外のおきものは、黒っぽい濃い色と
 白っぽい色で無地感覚の織のおきものが多く、
 フォーマルとカジュアルの中間的な格のものが多い

・帯も、数本の袋帯と名古屋帯も、濃い色と薄い色で
 コーディネートしずらい

・帯締め・帯揚げは、濁色系で地味なものが多い

・大好きな更紗のきものは、大好きなので
 胴にはぎを入れて着ているが、帯あわせが良く分らない


という事で、まず、色んなおきもののお顔映りを見せていただきました。
そして、ご自分で、好き!嫌い!??!と
色や柄で取捨選択をしていただきました。

38_20091021232147.jpg


これは、お母様が作って下さったピンクの色無地です。

35_20091021232147.jpg

この訪問着はどうでしょう?

34_20091021232148.jpg

これは、きれいな黄色の訪問着です。「あっ!これは少し好きです!」とおっしゃいました。

33_20091021232148.jpg

うう・・・ん、どうかなあ~??

32_20091021232148.jpg

これは、周囲の方と一緒に選んだ牛首紬です。
好きな雰囲気なので、もっと色々に着まわしたいのです。

なるほどお~。

31_20091021232149.jpg

うう・・・ん???

IMGP6209.jpg

あっ!この雰囲気も好きです!!

と、ご自分の好みと、お肌映りをご自分で確認していただきます。

★コーディネート講座で、この時間を取るときは、複数の第三者に同席していただいて
 その状態を見て似合う度合いをつけていただきます。
 この度合いが、周囲の方々の反応になります。

 こんな色や柄が好きです。着たいです!というご自分の意思と
 その雰囲気を周囲の方々がどのように見るかという観点の両方が必要です。
 私は、きものの格、ご利用シーンとのマッチングなどの視点でも見せていただいています。

 なぜ、このように、自分に向けて、きものが似合うか?好きか?ということを確認するかと
 いいますと、きものは、広い面積を使って豊かな色柄で大胆に個性を表現することが出来る
 (=主張してしまう)衣だからです。

 その着こなしの軸を「自分」に対して行うことをしなければ、せっかくのきものが生かされません。

 逆に、それを行えば、これほど素敵にご自分を表現できるツールは無いのです。 


未分類 | 23:23:52 | Trackback(0) | Comments(0)
中国訪問
人は楽しいことをすると力が高まりますね。
楽しいことをしていないといけないですね。
それが若さにも繋がるのだそうです。

さて、「今年は、中国に行こう!」と漠然と年間計画に入れていましたら、
国賓待遇で行かせていただける中国ツアーに参加出来る事になりました。

中国の国は、各市が国に相当するような力を持っているのだそうです。
丹東市と大連市を訪問し、現地政府との交流会に参加する経済ツアーです。
ものすごい護衛も付くのですって。

2夜も、きものでパーティだわ~と楽しんで参ります。
11月6日からの予定で行って参ります。


今後のきもの人の予定は、下記のように楽しさ満載で 目白押しです。
新年会のお申し込みは、早々といただいています。
だってえ~、とっても楽しいし、定員があるんですもの。(笑)

皆様も、是非、沢山ご参加下さい。 

10月24日~26日染めの展示会 京都 ひとしなの会 in  南禅寺
10月26日~11月5日 AKIRA2009 大地からの頼り 滝沢晃個展
  場所:新潟十日町滝沢工房 ご希望日にご案内いたします。

11月14日(土)13:30-15:00 日本の絹のお話会 於:きもの人  


12月5日(土)きもの人クリスマスホームパーティ於:きもの人

12月6日(日)地唄 山村楽千代 舞20番への道 山姥(やまんば)他
     場所:中野梅若能楽堂(東京 中野駅徒歩7分)
     15:00開演 A席 6,000円 

     チケットをこちらで手配いたしますので
     ご一緒に見物いたしましょう。

 2010年

 1月14日(木) 11:00-早乙女太一「新春特別公演」
     場所:テアトル銀座(東京)S席:8,500円(税込み)
   
     チケットをこちらで手配いたしますので
     ご一緒に見物いたしましょう。11月6日まで募集
   
     早乙女太一 OFFICIAL WEBSITE 公演情報

 2月6日(土)きもの人10周年記念新年会 募集開始しています。
      

未分類 | 06:32:42 | Trackback(0) | Comments(0)
刺繍展が終了いたしました
美しい刺繍展が終了いたしました。
見事な作品の数々に、最後までため息が尽きませんでした。

その中でも、見返り美人のワンポイント刺繍が入った黒いおきものは
大変魅力的でした。
美しい色合いで量感が有り、顔や手の表情が繊細で、見事な出来栄えです。

厚手の生地も、びっくりするほど軽くて、
作り手のこだわりと愛情があっぷり感じられます。

このきものは、訪問着にもカジュアルな街着にもしていただけます。
そのコーディネートもご覧いただきましょう。

金箔の帯で、フォーマルに、

IMGP6803_20091020074340.jpg
IMGP6799.jpg

k黒と赤い八寸名古屋帯でカジュアルです。
この帯は、結城紬で出来ているすぐれものです。

IMGP6807.jpg
IMGP6838.jpg
IMGP6823.jpg

色留袖も、訪問着もとても素敵でしょ!

IMGP6792_20091020074340.jpg
IMGP6789.jpg
IMGP6784.jpg
IMGP7108.jpg
IMGP7083.jpg


未分類 | 07:49:19 | Trackback(0) | Comments(0)
京都の染めの展示会
さて、今週末(24日から16日まで)紅葉が美しい京都の南禅寺
の料亭で、素敵な染めの展示会を行います。

小野順子先生の辻が花や京友禅・江戸友禅などの美しいきものや帯が揃います。
合わせて組みひもの帯もご覧いただけます。

組みひもの帯の美しさには、店長がくらくらしています。(笑)

京都できものを堪能出来る機会ですので、是非、お越しいただけました
ら幸いです。
詳細は、こちらをご覧下さい。

その他、今後、楽しいスケジュールが満載です。

 1)本日10月20日まで
    本場結城紬内覧会 於:日本橋きもの人
    

    ふんわり暖かい本場結城紬の着心地の良さは、是非体感して
    いただきたいです。
    生産量がとても少なくなった本場結城紬をご覧いただきたいです。 

 2)10月24日(土)~26日(月)染めの展示会 ひとしなの会 in 南禅寺
   於:京都 南禅寺 旅館 菊水   

   葉が美しい京都の南禅寺の料亭で、素敵な染めの展示会を行います。
   小野順子先生の辻が花や京友禅・江戸友禅などの美しいきものや帯が揃います。
   合わせて組みひもの帯もご覧いただけます。
   京都できものを堪能出来る機会ですので、是非、お越しいただけました
   ら幸いです。私がご案内させていただきます。

 3)滝沢先生の個展開催 新潟県十日町滝沢工房にご案内いたします。
   10月26日~11月8日のご希望日
   

 4)11月14日(土) 日本の絹のお話会 同時開催:色無地お誂え会
   

 5)12月5日(土)クリスマスパーティ 於:日本橋きもの人
   

 6)12月6日(日)14:30開場 山村楽千代 舞20番の道 観劇 
          於:中野梅若能楽堂

 7)2010年2月6日(土)きもの人10周年記念新年会
   

ご参加を心からお待ち申し上げています。


未分類 | 06:29:46 | Trackback(0) | Comments(0)
久家先生のプチポワン 手刺繍のバッグ
久家先生の プチポワン は、手刺繍のバッグで、大変なものです。
ヨーロッパの古き良き伝統の味わいを手でとても細かく刺しています。

ふと見かけた素敵なバッグが、そのプチポワンで有ることが時々有って
との度に大きな喜びに接します。

みどり様もそのお一人で、刺繍を習われて、ご自分のバッグを作っていらっしゃいます。

・・・・みどり様から・・・・・・・・・・
プチポアン教室がありましたので、久家道子先生と少しお話しました。
着物でオペラ鑑賞やパーティーのときに、プチポアンのフォーマルバッグは素敵ですよね。
私は、新婚旅行の時に出会って目を奪われたプチポアンに巡り巡って日本で出会ってラッキーだと思いました。
どうぞ着物ファンの方々にいっぱいプチポアンを愛してもらって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このバッグなど、本当に可愛くて大好きです。

IMGP5185.jpg
IMGP2853.jpg

未分類 | 10:21:28 | Trackback(0) | Comments(0)
良子様のきものライフコンサルティング
良子様のきものライフコンサルティングの2度目が終了しました。
初回は、おきものと帯を中心にして、2回目は、小物あわせになりました。

IMGP6874.jpg


IMGP6950.jpg

IMGP6864.jpg

とりあえず、その感想をお伝えいたしましょう。

・・・・・良子様のメールから ・・・・・・

それにしても伊藤様が見立ててくださった小物達はさすがでございました。
ほんの数本なのにすべてのものに対応がきくなんて、びっくりです。
しかもすべてが素敵!なのです。伊藤様マジックです!!

すぐにでもそのコーディネイトでお出かけしたくなります!!

お着物ばんざい\(≧▽≦)丿 伊藤様ブラボーです!!

これで堂々とお着物ライフを送れます~(*^ー^*)
今までとは一味違うニュー良子として再デビューです!

まずは来月の結婚式からですね。
でもその前に、なにか理由をつくってお着物きなくっちゃ。
見立てていただいた小物達がもったいないわ~
うふふ。ああ楽しみ!なのです


伊藤様、ありがとうございました。
お着物お持ちの方は、伊藤様にみていただくと
さらにいっそうお着物ライフが豊かになると思います!
絶対コンサルティングしていただいたほうが
素敵な自分に出会えますね。

私は今回みていただけて幸せでした。
こちらのサイトにめぐりあえてよかった、
伊藤様とお会いできてよかったと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良子様、お疲れ様でした。

未分類 | 09:27:46 | Trackback(0) | Comments(2)
日本の刺繍展が金曜日に終了いたしました。
その中に薄いグレー地に、きれいなローズの色留袖があり
ご覧になったある男性の方が、そのおきものに感激なさいました。

「淡い色の着物は、本当にすばらしい刺繍だと思い、ぜひ、将来の奥様に着させ
てあげたい!と感じました。」ということです。

男性をうならせて、一番好きな女性に着せてあげたい!と思
わせてくれるおきものって、本当に素敵ですね。幸せな時間でした。

未分類 | 06:47:18 | Trackback(0) | Comments(0)
日本の蚕産(ようざん)業
ずっと以前から、製糸工場を見たいと思っていました。
その機会を偶然得ることが出来ました。

13:04 東京駅発 あさま525号に乗って
14:10 高崎着 そこからローカル線に乗り換えて

碓氷(うすい)製糸 に到着しました。

日本の絹糸を作っている、限られた2社の内の1社(農業協同組合)です。

IMGP4771.jpg

組合の中から見た、すぐそばに流れるうすい川です。


■日本の蚕産(ようざん)業

現在、日本の製糸工場は、山形の松岡と、この碓氷製糸の2社だけになりました。
繭から絹糸を取る作業工程をこちらで見せていただきました。

日本の蚕産は、農家の70歳以上の方々によって支えられています。
蚕産の後継者はほとんど無く、子供達に反対される中で健康維持や生きがいになっている
老人たちが繭を育てているというのが現状です。

昔の蚕産は、現在のトヨタ自動車のように外貨を稼ぐ国の大きな柱だったのですが
中国など海外の台頭により価格競争に負けた結果の現状といえます。

昔は、群馬県内だけで8万軒の農家が蚕産業を行っていましたが
今は、全国で1020軒(内470軒が群馬)しか繭を育てていません。

絹の生産量は全国で380トンと言われます。

農家→農協→製糸会社へ、または農業試験場から製糸会社へという流れで、
製糸されます。

繭は、年間が取れて、春繭(一番良い)、夏繭、初秋、晩秋の4回
糸を取ることが出来ます。
IMGP4780.jpg

それは、つまり蚕が繭を作ってさなぎになって蛾になる約2週間程度の間に
繭を乾燥させて絹糸を取るのです。

2週間以上繭を置くとさなぎが蛾になってしまいます。

IMGP4765.jpg

これは、繭の中から取り出した乾燥したさなぎです。

まず、県の委託を受けて繭の検定を行い、200粒で何gの糸が取れるのか?
途中で何回切れるのか?を調べます。
もちろん、切れにくい糸が良いのです。

そして、工場内に長く敷かれたベルトコンベアーの中で流れながら60~120度の
熱で5時間乾燥させて、生きているさなぎを乾燥させて殺します。

IMGP4762.jpg
IMGP4777.jpgIMGP4768.jpg

IMGP4764.jpg

その乾燥によって水気が無くなって10キロから4キロに減ります。
糸になるのは、2キロから2反 この大きな1袋から2反だけです。

私が驚いたのは、繭から1本の糸を引き出すことでした。

緻密に工夫された機械を使って、丸い繭から糸の口を捜して、目に見えないほどの
絹の糸の先をみつけて、それを長く均一に巻き取って行きます。

それら、とっても細い糸を何本も集めて、1本の糸に作り上げていくのです。
IMGP4796.jpg
IMGP4791_20091016055616.jpg
IMGP4783.jpg
IMGP4782.jpg

本当に、繭本来の糸を尊重して、1本の糸から全てが成り立っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

糸の単位:1俵(ひょう)=60kg
21中=21デニール 9000mで21g
まゆ1個で1本の糸=3デニール
つまり、7個の繭から1本に巻き上げていく=21デニールとる
1デニール=9000m=1g
デニール数が多いと太い=早く巻き取れる 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMGP4802.jpg

これは、均一で長い糸に作られたものを束ねて、その点検をしているところです。

私は、反物からしかいつも見ていなかったので
縦糸と横糸で反物が成り立っているとしっかり分っていたと思っていたのですが
その前の部分が全然分っていなかったと良く分りました。

なんて大変な作業の結果として、絹の反物が出来上がっているのかと良く分りました。

しかし、しかし!この製紙工場の段階では、まだ反物になりません。

白い糸のままです。
これが、この工場での最終形です。
IMGP4806.jpg

それも、セリシン(たんぱく質)を取る精錬という作業は行わないので、それは次の段階になるのです。

なんて大変!!

そうやって絹の反物は出来上がっているのですねえ。

しかし、その日本の絹が、今、とても大変な状況に来ていると聞いて
また驚きました。

■日本の絹生産の困惑

このように、日本の絹の生産は、加速度的に減っています。

その上、小泉改革によって 農水省が、平成23年4月以降、日本の絹生産に対する補助金
の廃止決めました。
このため、養蚕農家や製糸工場への補助金は一切なくなりますから
農家での生産のほとんどが無くなってしまうと思われます。
また、ブランドシルクと呼ばれる日本製の絹は、全て、1キロ当たり1万円高騰します。

これは、とても困ったことです。

■日本の絹の特徴

これまでの、絹製品の販売過程では、節が無いきれいな絹が好まれました。

海外製品は節が無くて綺麗なのに対して、国産の糸は節があり味があり温かみが
あり、それが染色しずらさにもなって値段も高いという国産の糸は、
このために敬遠されてきました。

最近、国産回帰が見られますが、国産の絹糸の現状は、とても困難であり
平成23年にますます競争力を減らす可能性があることが危惧されます。

この現状を知っていただき、すばらしい日本の絹に触れていただく
機会を下記のように開催いたします。


■日本の絹の現状をお話  

日時:11月14日(土)13:30-15:00

場所:きもの人

内容:日本の絹の現状をお話いただき、日本の絹の
   色々をご覧いただきます。

講師:伊と幸 取締役 本橋伸夫様

同時開催:国産絹の白生地を使った色無地お誂え会
     沢山の紋様の中からお好みの色で染めていただけます。
     お好みの色をお持ちいただくか、12色の中からお選びいただけます。
IMGP4958-550.jpg

未分類 | 05:44:20 | Trackback(0) | Comments(0)
メルマガから
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
1)明日までの日本刺繍のきもの展 見事なきものと帯が揃っています。
   http://www.kimono-bito.com/z-91004kon/index.htm 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★ 
 
 ご覧いただく皆様が、ふう・・・・っ!!!と感心のため息をつく

 日本刺繍のきものや帯の展示会が明日までになりました。
 
 見事な刺繍は、平縫い ヨリ縫い すが縫い かのこ縫い
 組紐縫い 金駒縫い 十字掛け縫いなど見事な刺し方です。

 お茶席でも、しなやかで大きな表現力を見せてくれるおきもので
 かつ、刺繍が取れないようにしっかり刺されています。

 日展で何回も受賞する腕の良い刺繍作家が手刺繍した
 帯・訪問着・留袖などが揃います。
 http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/k/i/m/kimonobito/IMGP6389.jpg
 http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/k/i/m/kimonobito/IMGP6469.jpg  
 http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/k/i/m/kimonobito/IMGP6425_20091012053810.jpg
 http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/k/i/m/kimonobito/IMGP6454_20091012053921.jpg
 http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/k/i/m/kimonobito/IMGP6451.jpg

 本当に一見の価値が高い刺繍の作品で、可愛いものから迫力の有るものまで有ります。

 是非、ご覧にお越し下さいませ。

■日本刺繍のきものや帯内覧会


  日時:10月10日(土)~17日(土)
         11:00~18:00

     作り手のお話会:11日(日)12日(月・祝日)11:00~18:00

  場所:日本橋 きもの人
      〒103-0014
      東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9 日本橋岩山ビル 
      TEL 03-5652-6868 / FAX 03-5652-6869  

 お申し込みは、↓のページからか
 http://www.kimono-bito.com/z-91004kon/index.htm

 ↓をshop@kimono-bito.comまでお送り下さい。

━━━日本刺繍のきものや帯内覧会(作り手のお話会)に行きます!━━━━━━

 ご来場ご予定日時: 10月16日 時
 
 お名前:

 メールアドレス:

 ご住所:

 お電話:

 ご覧になりたいものやご希望:


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★ 
2)真綿にくるまれる本場結城紬の感触と着比べたい
   秋に着たい着易い上質紬の高い品質  紬は、これだから楽しい!
   http://www.kimono-bito.com/gds/0029/index.htm
   http://kimono-bito.com/gds/0485/index.htm
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★ 

これからの季節にカジュアルな紬をお召しになりたいと思われている方に
 お薦めの紬は、もちろん!本場結城紬の真綿にくるまれる感触と
 http://www.kimono-bito.com/gds/0029/index.htm

 ↓の秋に着たい着易い上質紬です。
 http://kimono-bito.com/gds/0485/index.htm

 大変上質な細い糸を柿渋や泥で染めて、または、松煙で染めた
 この紬は、驚くほど質が高くて、着心地抜群です。

 何よりも皺になり難いです。

 ダリアの柄や
 http://kimono-bito.com/gds/0485/004986.htm

 アルマーニ柄のような菊みじん柄など
 http://kimono-bito.com/gds/0485/005015.htm

 全て、織で表現していますから すごいんです。

 本場結城紬も必須アイテムですし、、
 http://kimono-bito.com/gds/0029/index.htm

 是非、両方の着心地を比べてください。
 それが、紬の楽しさでも有ります。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 3)AKIRA2009 大地からの頼り10月26日~11月5日
   http://kimono-bito.com/z-91013takiten/index.htm
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 滝沢晃先生は、この秋の個展のために大作を作られています。

 今年のテーマは、大地からの頼りです。

 ・・・・滝沢晃先生から皆様へのメッセージです・・・・・・

 大地の恵みに育まれ、活かされている 
 その恩恵の中で日々の暮らしが成り立っていることを
 ふと忘れてしまいそうになります。

 そんな自分を掘り起こすことを今年のテーマにしました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そんな新作をご覧になりに、是非、新潟十日町の工房までお越しください。

 十日町は、上越新幹線の越後湯沢からほくほく線、または車で30分程度の
 距離です。

 東京から日帰りが可能ですし
 雄大で美しい場所ですから、宿泊していただくのも
 とてもよい憩いになるに違いございません。

 お越しいただく日程をお早めにご連絡いただけば、ホテルの
 手配が可能です。

 お薦めのリゾートホテルベルナティオは、
 http://www.belnatio.com/

 温泉や色んなレジャーを楽しんでいただけるので
 
 本気で、一週間滞在したいです!!

 と、おっしゃる方が後を絶ちません。(笑)

 是非、それらの作品をご覧にお越し下さい。
 女将がご案内させていただきます。

■新潟十日町の滝沢先生の工房で新作発表の個展開催
   AKIRA2009 大地からの頼り

日時:10月26日~11月5日のご希望日

場所:新潟十日町の滝沢先生の工房
    ほくほく線十日町駅から車で6分
      十日町工房までの交通手段や時間割は、↓こちら
   http://www.kimono-bito.com/z-31111takizawa-houmon/index.htm
 
お申し込みは、↓のページからか
http://www.kimono-bito.com/z-91013takiten/index.htm

↓をshop@kimono-bito.comまでお送り下さい。

━━━十日町の滝沢先生の工房新作発表の個展に行きます!━━━━━━

 ご来場ご予定日: 
 
 お名前:

 メールアドレス:

 ご住所:

 お電話:

 ご覧になりたいものやご希望:

 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 4)今後のきもの人の予定
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 今後のきもの人の予定は、↓のようになっていますので
 是非、是非、沢山ご参加下さいませ。

   11月14日(土)13:30-15:00 日本の絹のお話会 於:きもの人  
   12月5日(土)きもの人クリスマスホームパーティ於:きもの人
   12月6日(日)地唄 山村楽千代 山姥(やまんば)他見物
             於:中野梅若能楽堂  
   2010年2月6日(土)きもの人新年会 
      http://www.kimono-bito.com/z-81117ny/index.htm

 この他に、早乙女太一さんの舞台を見に行きたいと思っています。

きもの | 21:51:04 | Trackback(0) | Comments(0)
新しいネットの形
新しいネットの形が少し見えました。

まだ、何にも形に出来ていないのですが、方向が少し分ったように思います。

私の頭の中で、色んなものを淘汰させてシャッフルして組み立てて
お腹に落とし込ませて・・・時間をかけて醸造させ、


うん、これだろう!と、思うものです。

頼もしいスタッフに、「・・出来ますか?」と聞いたら

「・・はい、出来ますよ。」と言ってくれました。

ああ、嬉しい。

後は、作業をすれば良いだけです。

未分類 | 20:24:19 | Trackback(0) | Comments(0)
知性派美人ダイアリーコーナー
オールアバウトforF 知性派美人ダイアリーコーナーに 
  コラムニスト毎のTOPページと過去のコラム一覧ページが出来て
 大変見やすくなりました。 よかったあ~です。

ものすごく素敵な刺繍展は、明日までです。
是非、この素敵なきものや帯をご覧にお越しくださいませ。


コーディネート | 18:10:53 | Trackback(0) | Comments(0)
大雨
昨夜の秩父は大雨でした。

池袋から駅に着いて、タクシーの運転手さんに、「なんてひどい雨なのでしょう!」と言うと

「随分小ぶりになってきましたよ。さっきまでものすごい雨だったのです。」と言われました。

母に食事を届け、部屋の掃除をして、朝、Uターンしました。

母の静かな時間と仕事が始まっての時間は、まったく速度が違うようです。

「もう、行くの?」と、いつも母に言われてしまいます。

朝の携帯メルマガを発行出来ませんでした。すみません。

ベランダの庭は、昨日、一層広がって、水をもらって喜んでいます。


未分類 | 12:42:15 | Trackback(0) | Comments(0)
とても素敵な大島紬が入荷しました
とても素敵な大島紬が入荷しました。

桑原という宮崎県のこだわりの機屋さんが織った総絣の大島紬です。

この大島紬は、紫が入ったグレーの濃淡が、とても細かい絣で
入っています。

IMGP6563.jpg

総絣とは、たて糸もよこ糸も絣糸を使っているということなので
大変緻密で手間がかかっています。

貝桶(かいおけ)という古典柄を見事に繊細に織りで
表現しています。

IMGP6564.jpg

着心地が良い大島紬の中でも、最高峰の織物と言えるでしょう。

この機屋さんは、現在は、新しいものを作らず
生産されている数少ないものを販売しているだけですから
一層価値が高いと言えます。

古典柄を邪魔しないように、
やはりこだわりの織物を作るなかま手織り工房の首里ロートン織の
名古屋帯でコーディネートしました。

大島紬は、追いかけに仕立てるなど、またお好みを加えていただけますから
見事な着姿になられることでしょう。

IMGP6571.jpg
IMGP6569.jpg
IMGP6575.jpg
IMGP6560.jpg

未分類 | 14:51:43 | Trackback(0) | Comments(0)
ローラリーのバッグ
とっても!!可愛くなった日本限定発売のウイークエンド・ゲッタウエイ・ピンク
が入荷します!!

ただし、商品お届けは11月1日以降になります。

クリスマスや年末に向けて、ますます楽しくなる ローラリー のバッグです。

15 WG1個

未分類 | 04:08:41 | Trackback(0) | Comments(0)
笹島寿美のきもの上手は着付けから
9月に笹島寿美先生の新しい本が出版されました。

淡光社 「笹島寿美のきもの上手は着付けから」

先生ならではの、鋭く楽しく、きものを通して沢山の出会いを綴ったエッセイ集です。

学ばせていただくところが多いですね。

是非、皆様もご一読下さいませ。


きもの | 21:11:52 | Trackback(0) | Comments(0)
飯田先生の着付け教室
飯田先生の着付け教室がとても好評です。

分り易く丁寧な教え方ですから、じっくり納得していただけます。

うんうん、本当に素敵な先生です。

未分類 | 12:29:33 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。