11月 « 2009/12 » 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日までの滝沢先生の色無地仕立て代無料
今日まで、滝沢先生の色無地は、仕立て代無料で、明日から値上げになります

そんな色無地は、完全オーダーメイドで、その方のためだけに滝沢先生が色と柄を出して
染めて下さいます。

着付けと礼法の先生をなさっているA様の色無地が染め上がりました。


IMGP0020_20091231175421.jpg

IMGP0022_20091231175441.jpg

とてもお顔映りが良くて、なかなか無い色合いの水色です。

IMGP0029_20091231175502.jpg

IMGP0025_20091231175542.jpg

下前の柄は、お好みの絵ということで、ねじり花になりました。

IMGP0027_20091231175613.jpg
IMGP0026_20091231175625.jpg

八掛けは、「竹」をご希望なさいましたので、竹のすがすがしい絵になりました。

先生としてあこがれられる存在の方として、ふさわしいおきものです。
また、他の先生方と大きく素敵に差をつけること間違いなし!なのです。

是非、多くの方にお召しいただきたい素敵な色無地です。

私には、どんな色?
私には、どんな柄?

IMGP5189_20091231181956.jpg
IMGP5198_20091111141442_20091231182024.jpg

それは、滝沢先生が実際にお会いして、あなたのライフスタイルの中で、どんな色がベストで
お持ちの色合いと同じにならないかなど、深く確かな目でご判断下さってアドバイスして下さいます。

それは、きっと、ご自分にお似合いになると思っている色を超えた色です。

だって、分っている色はつまらないからですし
それ以上の色を滝沢先生は出して下さる力を持っているからです。

こんな素敵なおきものは、是非、お早めにお作りになって
沢山お召しになられた方が、絶対に!ずっと良いと思います。
記念に残るシーンでお召しになるものは、とても重要ですし
素敵なご自分がそのおきもので引き出されるって、本当に嬉しいことです。



スポンサーサイト
未分類 | 18:01:11 | Trackback(0) | Comments(0)
今朝の富良野駅です。
IMGP0059.jpg
IMGP0060.jpg

富良野から旭川空港に向かうバスで走る街道の景色の多くは、広い空の美しさと山なみの優雅さです。

自然の中で生きていることを感じます。

ああ・・羽田に着いたら、雪も何も無く暖かです。

未分類 | 16:37:44 | Trackback(0) | Comments(0)
富良野のスキー
富良野は、とても雪質がよく、初級者用から上級者用まで色んなコースが広く出来ていて
とても滑りやすいスキー場です。

スキーの醍醐味は、何と言っても、自然との一体感です。

スキーで滑れば、雄大な山と一体化して、自然の一員のように、その懐で風や山の凹凸などを体で感じながら楽しめます。

高い山もリフトで上って、スキーでアッという間に滑り降りる醍醐味と
その途中で見る雄大な景色の味わいのすばらしさは、何とも言えません。
この景色を撮影したいのですが、必死で滑っている私にその余裕が有りません。
IMGP0056.jpg
IMGP0045.jpg


スキーを楽しむためには、多くの怖さを克服しなければなりません。
このことは、きものをスタートなさりたい方の場合とほとんど同じだと思いました。

来年から、年末年始は、ここに来てスキー三昧も良いと思いました。

以前から、60歳になったら、スキーを楽しむ!と夫や子供達に言って、笑われていました。
まだ早いですが、こんな場所で、そう出来たら良いですし
毎日のマラソンや水泳も張りが出来ます。

IMGP0044.jpg
IMGP0038.jpg
IMGP0035.jpg
IMGP0037.jpg


その他 | 09:58:00 | Trackback(0) | Comments(0)
福袋セール
福袋セール が始まりました。
素敵なコーディネートが福袋としてお買い得です。
是非、こんなコーディネートできものライフをお楽しみ下さい。

DSCF1552.jpg
DSCF1540.jpg
DSCF1528.jpg
DSCF1517.jpg
DSCF1507.jpg
DSCF1496.jpg
DSCF1588.jpg
DSCF1582.jpg
DSCF1577.jpg
DSCF1568.jpg
DSCF1559.jpg

未分類 | 16:44:05 | Trackback(0) | Comments(0)
今年1年、ありがとうございました。

きもの人通信■きもの人の福袋はでっかいよ!1/3まで

▼まず、福袋をご覧になってから↓、今日の行動をスタートなさって下さい。
 今年1年、本当に有難うございました。
 http://www.kimono-bito.com/gds/0518/index.htm#005425
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 ○     ┃き┃も┃の┃人┃通┃信┃
○*○ ●  *━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛      *  *
○○ ●*● 女将が選んだきものを通して、素敵な生き方のお手伝い
    ●● http://kimono-bito.com
 おしゃれな働く女性のためのハイクオリティーきものサイト
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━< お薦めします!>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 1)本日スタートの福袋、各1点限り!これであなたもきもの人!
   カード2回まで手数がかかりません。分割の信販もご利用いただけます。
   http://www.kimono-bito.com/gds/0508/index.htm

 2)大人気の滝沢先生の四段ぼかしの色無地が、31日までお仕立て代無料
   来月から値上げになります。
   http://www.kimono-bito.com/gds/0001/000021.htm
   http://www.kimono-bito.com/z-91201dec/index.htm

3)1月15日(金)は、銀座できもので遊びましょう!
   http://www.kimono-bito.com/z-91211eur/index.htm

 4)2月6日(土)きもの人の新年会は、きもの人10周年
   心を込めた感謝の時間にさせていただきます。是非、ご参加下さい。
   http://www.kimono-bito.com/z-91019ny/index.htm 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは きもの人の伊藤康子です。
 http://kimono-bito.com/

 北海道 富良野に来ています。
 昨夜振り積もった雪で、最高のスキー条件になりました。
 この辺の雪質は、ふっくらとして最高です。

 ああ・・日もさして来て、スキーが私を呼んでいます。
 やっぱり、滑るか!!(笑)
 
 皆様、福袋をご覧になってから↓、今日の行動をスタートなさって下さい。
 http://www.kimono-bito.com/gds/0518/index.htm#005425

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 本年度、皆様に賜りましたご愛顧に心から御礼申し上げます。

 いつも、いつも、皆様に教えられ、助けていただいています。
 サイトやメルマガ、ブログなどを通して、
 http://kimono-bito.com/
 http://kimonobito.blog119.fc2.com/

 多くの皆様にご意見やご教授をいただいて、本当に有り難いです。
 心から感謝申し上げます。

 今年は、生きる!ということを考えさせられた年かもしれません。

 私が20年以上習っている西野流呼吸法の西野先生は、私の母と同じ歳なので
 82歳になられますが、とてもお元気で若々しくおけいこをして下さっていて
 今度、渋谷松涛の新しいビルに移転を決められました。
 先生の前向きな元気さに励まされます。

 ISKコンサルティングhttp://www.isk.ne.jp/のご紹介で受けたBE訓練は、口コミだけで
 多くの方々に支持されています。
 私は、松岡修造さんhttp://www.shuzo.co.jp/
 も受けた!ということで(笑)受講させていただきました。

 その師、行徳哲男先生http://www.jmca.jp/prod/teacher/1185.htmlは、
 「今、ここが全て!」だと説かれます。

 前後裁断し、今、ここを充実させてこそ、人生が充実するのです。

 その、今、ここは、暑く、激しく、強く、重くが良いのです。

 それが出来る人こそ、すばらしい!

 この考えに大いに共感し、生きることの答えを見た気がいたします。

 そして、今、ここで、私が行いたいのは、きものライフコンサルティング
 http://kimono-bito.com/kic/index.htmの充実です。

 きものを考え、人を考え、その行動を考えた時に
 私が一番楽しく、絶対の自信を持って出来ることです。

 このことの充実を、来年も一層努めてまいりたいと思います。

 本年賜りましたご愛顧に心から感謝申し上げ、
 皆様のますますのご発展を心からお祈りしています。

 どうぞ、よいお年をお迎え下さいませ。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 お問い合わせは、shop@kimono-bito.comまたは、03-5652-6868まで
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

【もっと素敵に!きもの人通信91229】
 URL http://kimono-bito.com/

 発行人:きもの人女将 伊藤康子
 ◆女将の日記は
http://kimonobito.blog119.fc2.com/

 ◆メルマガ【もっと素敵に!きもの人通信】のご登録解除は
 http://www.kimono-bito.com/merumaga.htm

 ◎毎朝7時にお届けする女将からのメッセージ
  携帯メルマガもお読み下さい。↓からご登録下さい。
http://www.kimono-bito.com/merumaga.htm
 
 〒 103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9 
 株式会社 きもの人(きものびと)
 http://www.kimono-bito.com/
 TEL:03-5652-6868 FAX 03-5652-6869

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




未分類 | 12:15:22 | Trackback(0) | Comments(0)
今朝から北海道に来ています
会社は今日までなのですが、私は、今朝から北海道富良野に来ています。
零下20度近いことも有るということで、防寒対策をしっかり行ってきましたら
うふふっ!飛行機が、銀世界に到着して大喜びです。

IMGP0032_20091228223102.jpg

寒くない世界ではなく、激寒の富良野でOKです。
旭川の町は真っ白、富良野は、歩道も何も分からないほど猛吹雪です。

IMGP0031_20091228223102.jpg

何年か前のボストンとニューヨークを思い出します。
十勝岳連峰が、とても美しく白い山波を見せてくれます。

娘は必死で、オフィスで仕事をしています。
来年の女将引継ぎに、自信が無いというのですが
やるしかない!です。

私もちょうど20歳代後半の頃、母の背中を見て
とても及ばない自分を情けなく思いました。
どうやったって、何でも出来る母がやるように自分には出来ないと思いました。

そして、自分は父に似ているのだとずっと思っていたのに
母に大きく影響されていると思ったのは最近です。

ああ・・親子は、同姓同士で大きく影響を受け、それは仕方が無いことですね。
親こそが、自分自身のアイデンティティなのですから。

私の母は、和裁も洋裁も手芸も何でも出来る人でした。
私は、それらを見ていて、やってもらうだけの人でした。
なのに、今、この道を歩んでいます。自分が一番不思議な気がします。

最新のクロワッサンに、塩野七生さんが溺愛する息子さんのことを書いています。
そのガールフレンドに言う言葉が実に面白く、また、母親の真意を現わしていると思います。
是非、お読みください。(笑)
つまり、母親にとって、息子は特別な異性だということです。

他方、母と娘は、一卵性双生児のような部分が有ると思います。
同姓だから?分かってしまうのです。
だから、自分と同化して見てしまいます。
父親と息子も同じなのかもしれませんね。

今、なぜ、娘が女将なのか?は、私も説明は付かないのですが
それは、絶対に必要なことなのだと思えるので、そうなのだと思います。

ということは、私は独自の道をまた切り開く必要が有るのです。

さあ、鹿とウサギが遊ぶ雪国で、見つめたいのは自分自身です。

未分類 | 22:27:13 | Trackback(0) | Comments(0)
大人気の滝沢先生の色無地は
大人気の滝沢先生の四段ぼかしの色無地は、お一人お一人個別に柄を描きます。
どこにも無い、贅沢な色無地が出来上がります。

このため、手間がかかり、2010年から価格改定になります。

お仕立て代別 714,000円→819,000円

今月は、お仕立て代が無料サービスになっています。
是非、お早めにご注文下さいませ。

今年ご注文とご決済いただけば、来年、滝沢先生に実際にお会いいただく日程調整をさせていただきます。




未分類 | 15:09:51 | Trackback(0) | Comments(0)
12月31日のお茶会 除夜釜(じょやがま)
■12月31日のお茶会 除夜釜(じょやがま)

年末になって参りましたが、この時期のお茶会として、12月31日の除夜の音を
聞きながらお茶をたてる 除夜釜(じょやがま)が有ります。

大晦日の夜、蝋燭の灯の中で釜を懸け、年越しのお膳とお茶をいただく風情ある茶事です。

その時のお着物は、亭主のほうは、暗がりでも姿が見えるように白っぽい着物を着ることが
多いそうです。
お客様のほうは、どんなお着物でも良いそうですが、
「年の瀬のあわただしさの中にもひとときの静寂を味わうために、その日着ていたままの
着物でまいりました。」

という意味で、紬などのカジュアルなものでもかまわないという少し異色な茶会です。

そのお茶会に参加なさるK様から、「何を着たら良いでしょうか?」
というご相談をいただきました。

K様は、とても見事な本場結城紬をお持ちですから、このような時には最適です。

年末年始のおきものは、新年の準備であわただしくしていて
家族が揃っておせち料理を囲んでという、家庭的で思い出深いおきものになります。

そんな時に、真綿糸で織られた本場結城紬の暖かさと優しさと素朴さは最適ですし
除夜釜のおきものとしてもふさわしいものです。
この黒い草木染めの吉野間道の九寸名古屋帯などは、格としても風合いや色合いとしても
最適なコーディネートになることでしょう。

JK1.jpg
JY2.jpg

↓の除夜釜は、新高輪プリンスホテルが主催で、どなたでも参加できるものです。
http://restaurant.princehotels.co.jp/newtakanawa/ean/index_20091124120453.html

場所は庭園内茶室「惠庵」です。
その後少し時間は空きますが、予約すれば、除夜の鐘をつくこともできるそうです。
私もお邪魔してみたいと思っています。


また、茶事では、草履の取り違いが多いです。
暗がりになる除夜釜では特に必要かと思います。
草履が無いとあわててしまいますね。

草履マーカーとか鼻緒留めといわれ、草履の左右を括っておく小物も市販されていますし
識別できればいいだけなので、リボンや綺麗な紐でもかまいませんね。

未分類 | 14:39:45 | Trackback(0) | Comments(0)
天才的なろうけつ作家さんのコート
■天才的なろうけつ作家さんのコート

店長もブログに載せていました/が、

天才的なろうけつ作家さんが作った、とてもすばらしいコートが
有りました。

過去形で書くのは、その方がお亡くなりになって
もうその作品を入手することが出来ないからです。

私は、その先生が染められたすばらしいコートをお召しの方々に
あるパーティでお会いして、目を奪われてしまい
思わず声を掛けました。

「そのコートは、どなたが作られたのですか?」と

そして、傍にいらっしゃった作家さんに出会ったのです。

ろうけつ技法を使ったその作品は、ものすごく手間がかかって
細かい線や点を染めていました。

その成果は、緩急の見事なハーモニーが有り
大胆な構図の中に繊細な線や色合いが施されていました。

一目見たら目を奪われずにはいられないコートです。

コートは、きものの様に帯で縦のラインを遮断することなく
大きな構図を生かすことが出来ます。

また、きもののように中に着るものではなく
道中でも車内でも目に触れるものです。

そんな役割を持つコートとして、こんなすばらしいものを
着られたら、本当に女冥利に尽きますね。

今、呉服業界は、良いものがどんどん無くなってきてしまいました。

是非、良い出会いが有ったら、ご自分の財産になさって下さいね。

このコートを見るたびに思います。

004641-i01.jpg
003881-i22.jpg
003881-i21.jpg
003881-i11.jpg
002878-i22.jpg
002878-i01.jpg
004681-i21.jpg
004681-i11.jpg
004681-i01.jpg
004641-i25.jpg
004641-i24.jpg
004641-i23.jpg
004681-i26.jpg


未分類 | 18:40:05 | Trackback(0) | Comments(0)
今月の特別
京都の老舗で染めるお誂えの帯の製作が進んでいます。

そのお客様は、可愛いタイプの方です。
今回は、可愛さではなく、格好よい雰囲気に望みたい!
ということで、勢いがある格好よい魚のかじきの絵をご希望です。

映画ディープブルーをご覧になって、その中のかじきがとても印象的だったと
いうことで、かじきの絵を御所網です。

こんなかじきが勢いが有りますね。
77.jpg


そのかじきを元に草稿を描くと、こんな風になりました。

IMGP9976_20091224135945.jpg


紬や小紋に着る染めのポイント柄の帯です。

IMGP9975.jpg

前の部分は、珊瑚と海草を締め別けることが出来ます。

IMGP9974.jpg
IMGP9973.jpg

地色(帯の脇の部分)は、この濃い色で、取方と書かれた色が薄い部分の色になります。
後の色は、これから決まります。

IMGP9968.jpg

どんな帯が出来上がるか、わくわく楽しみです。

来年のきものライフが一層楽しくなりますね。

このような染め帯の特別価格は、31日までのものです。

未分類 | 14:03:25 | Trackback(0) | Comments(0)
葬儀と喪服
昨日、母の告別式を無事に終えました。

画像 005-640

ご近所の方々や親戚がとても助けて、良い告別式になったと思います。
皆様に、感謝!感謝!です。
皆様からの弔電や生花も有難うございました。
また、遠い親戚達も連絡を取り合って消息を確認しあうような時間になりました。

私達が知らない母の色んな面も少し分かりました。
母は、ほとんどのことをよく理解していたのですが、
部分的に良く分かっていないことも有り、
私がこの仕事をしているということもその一つだと思っていたのです。

しかし、ご近所の方が、「お母さんは、お嬢さんがきものの仕事をしているのを
喜んで話していらっしゃいましたよ。」と言って下さって
やっと、分かってくれていたのだと、ホッといたしました。

喪服のことも良く分かりました。(笑)
家紋をしっかり入れた娘の喪服をすぐに作ろうと思いました。

いつ必要があるか分からない喪服だけれど、その必要性を伝えて行きたいと思いました。
母が導いてくれた道を、しっかり生きようと思います。

今回の母の葬儀から、沢山のことを学びました。
 
私の父は、亡くなっていて、兄(独身)が喪主で、二人兄妹なので
私は、兄と共にに喪主側で様々な対応をいたしました。
 
■葬儀から学ぶこと(皆様の葬儀対策に!)

 通夜と葬儀は、すぐに行わず、1両日時間が有った方が準備がしっかり
 出来ます。

 喪服は、通夜は洋服が動きやすいですが、告別式では、喪主側は
 きもののが、その場にふさわしいです。

 葬儀は、時間的に急だったり、遠距離だったりして、喪服の準備が間に合わない
 ということが有るのですが、洋服ならすぐに購入出来るけれど、
 きものは、そうは行かないので、あらかじめ準備をしておく必要が有ります。

 その準備とは、喪服一式を1箱に入れて、すぐに運べるように、小物や履物まで
 全部用意しておくのです。

 きものの喪服は、レンタルが手軽で良いですが
 レンタルでは、化繊になり、静電気でごみなどを吸い寄せてすそが白くなったり
 しがちです。 また、絹の風合いが無くて寂しいです。
 自分の家の家紋も入らないので、家を強烈に感じる葬儀では、
 もの足りないものが有ります。
 
 家紋をとやかく言う方は少なくなっていると思います。
 が、誰も何も言わなくても、家を意識して、その絆をかみしめる時間でも
 有りますから、家紋は、重要です。

 次に、レンタルは、サイズが合うとは限らず、体を合わせて着るようになります。

 年配になり、喪主になるような年齢になってから喪服を作ろうとなさるよりも
 若い内から、葬儀の時は、その喪服をお召しになることで
 家の重要性や親子のきずなを感じることが出来ます。

 娘も、告別式にきものを着ましたが、若い人の喪服も良いものです。

 娘と私は、通夜は洋装で、告別式は和装喪服にしました。

 通夜では、安置所に宿泊することになりましたし
 告別式が正式な葬儀ですから、そのように着別けることも良かったです。

 喪服を作る機会も留意点です。
 ご親族がご病気の時に作っては、何かと問題になることも有るかもしれません。

    喪服は、機会が有れば作りましょう!

 ということになりますが、その機会は、思い立った時に、
 是非、お早めにお作り下さい。

 私は、さっそく、娘に我が家の家紋で喪服を作ることにいたしました。

 お嫁入りにも持っていけて良いでしょう。

 喪服は、プラダが愛した本黒の色!植物染料ロッグウッドで染める喪服
 
 をお薦めします。

 喪服の色や生地も重要で、葬儀の時に、その質の高さが嬉しく
 また、色艶が正直に、周囲の方々に品格を伝えるものです。


 このお誂え喪服を、1月3日までご注文の方に!
 ★喪服の名古屋帯2割引券をプレゼント!★いたします。

 このプラダの喪服に合わせる名古屋帯や小物、草履まで
 エスコートさせていただきます。


未分類 | 06:46:32 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は、母の通夜です。自宅から葬祭場に持って行く荷物
が色々と有るので、喪服はレンタルにしました。
肌着と裾よけも竹すがたで、長襦袢も、自分らしい半衿が良いので、愛用の竹す
がたになりました。
竹すがたの下着は、喪服から留袖・紬まで着ることができると自分で証明しているような
気分です。

未分類 | 07:10:05 | Trackback(0) | Comments(0)
振袖用の作り帯
成人式のご準備をなさる方が多いです。
そんなお問い合わせもいただいています。


>振袖用の作り帯を仕立てていただきたいです。
蝶文庫でお願いしたいのですが、日数はどのくらい掛かりますか?

通常ですと二週間頂いておりますが、来年の成人式にお使いでしょうか?
おいそぎでぎでございましたら、今月12/28午前中到着分までですと、来年1/8に発送できます。
金額は、14,700円~16,800円(税込み)前後になります。

こちらでよろしければ、下記まで帯をお送りください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株式会社きもの人
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9 日本橋岩山ビル
TEL 03-5652-6868 / FAX 03-5652-6869
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未分類 | 14:53:38 | Trackback(0) | Comments(0)
土曜日のクリスマス会の様子
土曜日のクリスマス会の様子

IMGP9947.jpg
IMGP9948.jpg
IMGP9949.jpg

クリスマスパーティは、とても楽しく終了したのですが、

母が急に他界してしまいました。洗濯物を干そうとしていて、倒れ、脳出血です。

連絡を受けて、一緒にいた娘と駆けつけて、警察の事情徴収やその後の、
色んな手続きなどであわただしく時間が過ぎました。

悲しみを味わう暇もなく、色んな方々へのご連絡や
葬儀の準備をしています。

22日が御通夜で23日が告別式です。
仕事上、ご迷惑をおかけすることも有り、申し訳有りません。

大阪の、なかなか連絡して来ない息子から
何回も、「お母さん、大丈夫?」と娘に連絡が入り(ちょっと笑み)、
親戚が駆けつけてくれて、色んな手伝いをしてくれます。
懐かしい父や母の昔の話などになります。

従兄弟が、「葬式は、一番の親戚寄りって言われるんだ」と言っています。

本当に、葬儀には、そんな部分も有ります。

連絡が遠くなっていた親戚達と電話して、近況を確認したりしています。
悲しみを味わう時間は、この後なのでしょう。

未分類 | 06:32:11 | Trackback(0) | Comments(2)
京都友禅協同組合
京都友禅協同組合で、来年3月24日に、組合創立60周年記念の講演会で、きもの人のお話をさせていただくことになりました。

組合の役割や友禅産業のあり方を組合内外に問いかけ、共に考えることに役立つ講演会になるということです。

その他 | 15:56:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コーディネート質問箱にご質問をいただきました
コーディネート質問箱 にご質問をいただきました。

お答えしたいのですが、帯をどうなさるのか?お嬢様の身長や容姿が
分りませんと、アドバイスが難しいです。それらをお送り下さい。
コーディネート次第でお召しいただける振袖だと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
娘の成人式に19年前私の従妹が着た振り袖を着せ様と思います。
真っ直ぐ娘の所に送って来たらしく帯も小物も私ゎまだ見て無いのですが、
振り袖は、余り派手で無いので小物で今時に替えてやりたいのでアドバイス
お願いします。
20091029154007.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


未分類 | 10:01:52 | Trackback(0) | Comments(0)
I様のコーディネートアドバイス
昨日お越しのI様は、海外旅行をするような大きなボストンバッグに
沢山の訪問着や色無地・袋帯・小物などを詰め込んで、きものライフコンサルティ
ング
をお受けにお越しになりました。

主にお茶のおけいこ・お茶会・色んなパーティでお召しになります。

青い訪問着を今までどうやって着ればよいか分かりませんでした。
帯と小物の合わせ方をアドバイスさせていただきました。
主に、帯締め・帯揚げの使い方で、一層素敵な着こなしになられたと思います。

そして、
「あっと、驚きです。」
「目からうろこってこのことですね。」
「センスがアップしますね」
「垢抜けました!」

と沢山お喜びのお声でお帰りになりました。

よかった!これで、今後2回のクリスマスパーティや初釜、新年会のおきものの
コーディネートが出来上がり、今まで着ることが難しかったおきものが活用出来
ました。とても楽しい時間でした。

コーディネート | 07:18:41 | Trackback(0) | Comments(1)
おばあ様のおきものの整理
■おばあ様のおきものの整理

昨日は、40歳代のW様のお宅を訪問しました。

W様は、着付けがとてもお上手です。
子供の頃から日舞を習い、成人式の振袖は、お母様、お父様、おばあ様
達から合計5枚プレゼントされたという恵まれたきもの環境で育ちました。

おばあ様が亡くなられて、そのおきものの整理のお手伝いです。

桐箪笥何竿分もあるものを、どうやって整理をしたら良いか分らないのと
親戚の方々が、「帯を2本位欲しいのだけど」等とおっしゃるのだそうです。

どの程度の価値がある物か?
自分が着る事が出来るのか?
もう処分してよいのか?

というような判断が難しいです。
ということで、お手伝いに伺いました。

こんな時は、最終目標を何にするかを決めることが大切です。(笑)

W様は、「何にも考えていません」とおっしゃるので
「では、この山を無くしましょう!」と決めました。

うずたかく詰まれたきものや帯、下着などの山を見て
たとう紙を開いて、中のきものを出し、

 汚れ
 寸法
 W様が、着る事が出来るかどうか?(地味・派手)
 きものの価値

などを判断しました。

そして、

1)着られるもの
 袷のきもの、単衣のきもの、夏のきもの、 帯

2)汚れが有って、お手入れをした方が良いもの

3)布として取っておくもの

4)処分するもの

に分けました。

寸法は、W様が羽織って見て、着丈の長さや裄の長さ
身幅などの大体の確認です。
ここで細かい寸法に入ってしまうと迷宮に入り込みます。(笑)

ここまでやって行くと、ご自分のおきものが別に沢山有ることが分りました。
それは、20代に用意されたものが多いのです。

しかし、ご自分のものが有るのなら、おばあさまのおきものを
ご自分がすぐにお召しになる必要も無いのです。

という訳で、おばあ様のシックな色無地などに
W様の若々しい帯や帯締めを置いてコーディネートしてみました。
大人しいおきものが、一変に格好よいコーディネートに変わりました。

お召しになる時は、このようになされば良いですね。


おばあ様は、お茶の大先生でしたので

家紋付の落ち着いた色合いの色無地が沢山あり
帯は、無地のつづれが多いです。
普段着として、牛首紬などの紬を贅沢にお召しでした。

なるほど・・お茶の方のきものライフが私にはとても参考になりました。

という訳で、おばあ様のおきものの整理第一弾は終わりました。

W様、お疲れ様でした!

IMGP9731.jpg
IMGP9728.jpg
IMGP9725.jpg
IMGP9723.jpg

IMGP9719.jpg
IMGP9732.jpg

未分類 | 09:27:42 | Trackback(0) | Comments(0)
寒さ
寒くなって参りました。
今日、浦和に行ったら、東京よりもずっと寒かったです。

自宅では、まだ暖房を入れていません。
これも異常かもしれませんが、寒くないのです。

オフィスでは、加湿器が奏効して、やはり、南国に居る気分です。

ほとんど暖房もいれず、床暖房さえ暑く感じることが有ります。

とは言え、全国的に寒そうです。

年末に、富良野に行くことにしました。

氷点下20度くらいです。

あれえ・・どうしよう?



その他 | 23:13:10 | Trackback(0) | Comments(0)
今の時代の新しい古典が出来ないかしら?
きもの人がご提案させていただいているのは商品ではないなあ~と、つくずく思いました。
完全にセンスのご提案なのだと思います。

店長が、「女将さんのセンスは、古典じゃないですね」って言いました。
そんなことは、無いのです。
古典的なものも好きですよ。そんな材料が揃えば、いくらでもコーディネートし
ます。

今の時代の新しい古典が出来ないかしら?
日本の琳派を超える京友禅、金や刺繍を沢山ほどこした豪華なもの。

そんなものが出来たらいいなあ~。
その形が頭の中に漠然としたイメージは有るのですが、
私は作れません。

そんな作り手の方、いませんか?

未分類 | 07:39:18 | Trackback(0) | Comments(0)
店長のリバーシブルマントが出来上がりました!
寒さが増して参りましたが、
楽しみにしていた店長の嬉しいリバーシブルマントが出来上がりました!

IMGP9641.jpg
IMGP9635.jpg
IMGP9636.jpg

表は、ウールで刺繍のような模様がある生地を使い
裏は、小豆色の絹を使いました。

IMGP9654.jpg
IMGP9672.jpg
IMGP9665.jpg
IMGP9656.jpg

店長の身長に合わせて、好みに合わせて
ポケットも付けられるのですが、今回は付けませんでした。
衿は、好きなように立てて着られます。

IMGP9645.jpg

暖かくて、色んなきものと洋服に合いそうです。

このマントで、生地代込み368,000円です。

仮縫いの様子は、こちら からご覧下さい

その他のマントは、こちらからご覧下さい。
http://www.kimono-bito.com/z-91125ac-manto/index.htm
http://www.kimono-bito.com/z-71218oaturae-manto/index.htm

お好みとご予算に応じてお作りします。
生地によって金額は大きく異なります。

未分類 | 07:08:35 | Trackback(0) | Comments(0)
オールアバウト

オールアバウトの、新年会や初釜で着たい訪問着
は、楽しく解説させていただいています。お読み下さいね。


未分類 | 06:46:40 | Trackback(0) | Comments(0)
お誕生日の方
今月から、誕生日の方は、お仕立て代無料(きもの購入者・帯購入者のみ)サービスになります。

裏地代・パールトーン代などは対象外ですが、訪問着で 68,250 円
色無地 53,550円になりますから大きいですよ。



未分類 | 18:11:03 | Trackback(0) | Comments(0)
きものライフコンサルティング

最近、カジュアルきもののコンサルティングを完了した
T様から、下記のようにご連絡いただきました。

少しでもお役に立てたようなら、良かったです。
T様、有難うございました。

///////////////////////////////////

混沌とした着物ライフは
着物コンサルティングを受けることにより、
まだ不十分ではありますが、大分整頓されてきました。

着物コンサルティングは、
個人の着物ライフをコンサルティングする
今までにない商品の一つだと思います。
多くの方はこれを望んでいたでしょう

////////////////////////////////////////

コーディネート | 13:57:57 | Trackback(0) | Comments(0)
みち様から
コーディネート質問箱 からです。

50歳代福岡のみち様から

> コーディネートと違うのですが大島紬の訪問着は遊び着でいいのですか?
> 忘年会に着ていってもいいですか

はい、忘年会に大島紬は、遊び着としてお召しいただくのに
ぴったりですよ。是非、お召し下さい。

未分類 | 09:00:25 | Trackback(0) | Comments(0)
昨日、表参道を歩いていたら、農水省がやっているFarms Marketに出会いました。
国連大学の前にテントを張って全国の農作物を作り手のみなさんが売っていました。
そのお野菜が美味しいこと!
さっそく 19日のクリスマスパーティ で使えないかと考えています。

19日(土)13:00-16:00は、私の手作りのお料理を楽しんでいただく時間になり
ます。是非、お遊びにお越し下さい。

そこで、美味しいりんごを売っていた beans farm のみなさんです。

091213_1505061.jpg

未分類 | 07:03:29 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は、滝沢先生がお越しになります
今日は、滝沢先生がお越しになります。
滝沢先生は、最近、糸目友禅だけではなく、ろうけつのきものもお作りになって
います。
糸目は、技が大変で、ろうけつは、手間がかかるんだよと言いながら、
大作を作っていらっしゃいます。
本当に、いつまでも、私達のために喜びを作り
出して下さる先生です。今日は、どんなおきものが有るのか、とても楽しみです。
ご都合が付く方は、是非、お越し下さいませ。


未分類 | 06:58:22 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は、1月15日の会場の下見に行ってきました。
そのお店は、銀座4丁目からすぐの不二家ビルの二階です。
お料理も美味しくて素敵な時間になりそうです。
1月15日13:00-15:00に決定!!

15日をお楽しみになさって下さいね。

IMGP9245.jpg
IMGP9315.jpg
IMGP9266.jpg
IMGP9252.jpg
IMGP9313.jpg
IMGP9306.jpg
IMGP9293.jpg
IMGP9268.jpg

IMGP9305_20091210151249.jpg



未分類 | 15:14:25 | Trackback(0) | Comments(0)
お客様のお声 訪問着

訪問着をお求めいただきましたお客様からのお声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・
初音、到着しました。
ネーミングも良いしお品は良いし
満足しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気に入っていただけてよかったです。
ホッ!!です。
S様 ありがとうございました。


お客様のお声 | 06:52:33 | Trackback(0) | Comments(0)
1月15日ヨーロッパの伝統的なバッグで、新年のきものを着ましょう会!
ヨーロッパの伝統的なバッグで、新年のきものを着ましょう会!

を1月15日(金)のお昼に銀座で開催させていただくことになりました。

プチポワンの久家道子エンプロイダリーさんときもの人の合同開催です。

このお打ち合わせに、久家道子エンプロイダリーの五十嵐社長(久家先生のご長男)と担当の渡瀬さんが来社なさいました。
IMGP9163.jpg
こちらが社長さんです。

こだわりの逸品新作バッグなどをお持ち下さいました。
IMGP9126.jpg
このバッグは、アンティークの口金を使っています。
今は、こんな口はなく、また、この刺繍も特殊なもので、もう作れないそうです。
とっても可愛いです。

IMGP9123.jpg
社長さんのお薦めです。

IMGP9127.jpg
次にこのバッグもお薦めです。100年以上前に作られた金具に宮廷柄を手刺繍しました。

久家先生のプチポワンは、全部手刺繍されています。
IMGP9139.jpg
IMGP9149.jpg
このバッグは、こちらです。1点もの

IMGP9144_20091209193739.jpg

こんなバッグも素敵ですね。

ヨーロッパの社交界にいる気分です。

しかし、実は、フォーマルバッグと言うのは、1900年代になって現れたものだそうです。

マリアテレサの時代などは、ドレスに隠しポケットが沢山付いていてその中に小物を隠したのだそうです。

そして、手に持つのは、ただ一つ扇子だけです。
その扇子は、お顔の表情を隠すことに使われたのだそうです。

な・・・・・・・・・んて!面白いのでしょうか!!

そんなお話を、バッグを作られた久家先生から直接お聞きいただいて
ハプスブルグ家の時代も感じていただきながら、新年のきものを楽しんでいただきたいと思います。

楽しいお話は、続きます。

○プチポワン、フォーマルバッグの今的使い方!

フォーマルなお席で格調高くお使いいただくのも多くの方の注目を集めるのですが
ジーパンなどのラフなスタイルの時に、肩にかけたりは、もちろんのこと!

IMGP9169_20091209194642.jpg

IMGP9164_20091209194756.jpg


もっとすごくて、さすがあ・・・っ!と思うのは、

この金色のチェーンが取り外し可能で、柔らかい牛革製の素敵なベルトと付け替えが出来るのです。

その牛革は、色も何色か有ります。

その長い革ベルトをたすきにかけて、お仕事したり、遊んだりするのです。

な~んて!贅沢で格好よいのでしょうか!!
そんな私になってみたいわ。(笑)

ふむ、ふむ、私も持ちたい!と店長が乗り気です。
IMGP9160.jpg

IMGP9172.jpg

IMGP9121.jpg


そんな色んなことを、1月15日に皆様に直接お話させていただきたいです。

当日は、着付けとヘアーセットを銀座のレストランの近くで行わせていただきたいですし
レンタルきものもご用意したいです。

とっても素敵なことに!こんなに素敵な久家先生のバッグを当日お貸しいたします。

1点ものが多いですが、当日会場でご覧いただいて、ご希望のバッグをお持ちになってお写真をお撮りいたしましょう。
想い出に残る1枚にしていただきたいです。

事前に、あなたの1枚をここからお選びいただいて、先行予約なさっても良いですよ。

それまでに売れてしまったら、すみません。

IMGP9156_20091209195717.jpg

IMGP9155.jpg

また、「このバッグの横幅がもっと広かったら使いやすいのに!」とか
「こんな柄の、こんな形のバッグが欲しいです」という皆様のお声を直接お聞きしたいので

久家道子エンプロイダリーの制作企画担当者も参加して皆様のお声をお聞かせいただく時間も作らせていただきます。
もちろん、きもの人に対するご意見もお聞かせ下さい。

そんなアットホームなお時間を皆様と過ごさせていただきたいので、詳細を近日ご連絡いたしますが
1月15日(金)13:00-15:00を空けておいて下さいませ。



続けて、小話を・・・ではなくて、素敵なお話を3つ!

☆バッグの見方 ポイント1 口金

こんなおしゃれなバッグは、口金がポイントの1つになります。
それぞれ、こんなに違うのですよ。
IMGP9176_20091209201338.jpg

IMGP9177.jpg

IMGP9178_20091209201311.jpg

100年以上前のこの口金は、すごいですね。

IMGP9180_20091209201455.jpg

IMGP9181.jpg

おしゃれなとか、こだわった口金を見つけるのは大変です。

という訳で、こんなところもバッグを見る重要なポイントになります。


☆バッグの見方 ポイント2

バッグのチェーンの長さって、長いほど優雅なのだそうです。

手の下に来る、このチェーンの上からバッグの口金までの空間が長いほど
そこに別世界を作り出せるのです。と渡瀬さんが教えて下さいました。

IMGP9125.jpg

へえ~、なるほど。

次に、このトートバッグが素敵でしょう?
IMGP9184.jpg

おしゃれな生地に可愛いリボンに、手刺繍です。
裏も可愛いの!
IMGP9185_20091209202004.jpg

IMGP9187.jpg
ファスナーが付いているので安心バッグでも有ります。
女性は、どうしてもサブバッグが欲しいですから、最適ですね。

このシルバーのバッグ(税込み7,875円 とってもお安いと思います。)は残り1個になって、今後の生産は未定です。

こんな風に、プチポワンのバッグは、真心が詰まった商品化が出来ているところがすごいのです。
是非、お使い下さいね。


未分類 | 19:33:44 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。