08月 « 2010/09 » 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夏牛首紬さん、ありがとう! 着易さに大きく感謝!
1日に何回か着替えて出かけることが多いです。

今日のお昼は、ホテルニーオータニの紀尾井町ロータリー倶楽部ですが
とても暑いので、まだ単衣を着る気になりません。

でも、夏物のお手入れしなくちゃね!!という気分にはなります。

絽の付け下げを着て、九寸帯で出かけました。

夕方から、日本橋倶楽部の例会に参加させていただきました。

柔らかものより紬が良いかしら?と思って、また、夏牛首紬です。
君代さんとご一緒に!

IMGP1702.jpg

日本橋倶楽部は、ビルの立替で、来月から、隣の新しいビルに移転します。

夏牛首紬さん、ありがとう!と、着るたびに思います。
着易さに大きく感謝!なのです。

今週末の、滝沢先生の会で、皆様に作品を見ていただけるのは
とても贅沢なことだと思います。

滝沢先生の作品は、他に比較のしようが無いほど
すばらしく、着る人を素敵に見せてくれます。

滝沢先生の作品は、今、とてもご覧いただきにくくなっていますので
是非、それを実際にご覧いただきたいです。



未分類 | 22:29:33 | Trackback(0) | Comments(0)
滝沢先生のステンドグラス
今週末、滝沢先生がお越しになり、滝沢先生が新しく制作中のステンドグラスの
下絵をご覧いただけることになりました。

IMGP1329_20100908110007.jpg

IMGP1328.jpg

2010-22.jpg

このステンドグラスは、滝沢晃先生の代表作です。
お嬢様のえみちゃんが、先日の夏のきものパーティでお召し下さって
見事なお姿でした。

_MG_2008a_20100908110545.jpg

_MG_2070_20100908110610.jpg

えみちゃんの挙式の様子

新たなステンドグラスは、これまで以上の迫力が有ります。

この下絵を参考で、あなたに似合う雰囲気の色合いにお誂えしていただくことが可能です。

今、油が乗り切っている世界一の表現力を持つ糸目友禅作家 滝沢晃先生の
最高傑作をあなたやあなたのお嬢様のために、作っていただくことが出来ます。

9月中に、色や雰囲気が決まったとして、染め上がりは来年の前半です。

2011年5月や6月になります。

税込価格:882万円(お仕立て代込み)

来年の成人式に間に合いますし、受験生を持たれる皆様は
今の内にお嬢様とご一緒にご準備を進められたら良いですね。

身長次第では、お母様と共有していただくことも可能になると思います。

長い振袖用の袖と訪問着用の袖を2枚作って、こんなに雰囲気が変わります。

こちらは、世界の舞台で活躍なさっている2人のモデルさんに、私が
きものサロン紙上で帯や小物をコーディネートした姿です。

IMGP0860-590_20100908111008.jpg

IMGP0861c-500_20100908111037.jpg

IMGP0862c-470_20100908111106.jpg

同じおきものとは思えない、可愛さと上品さを浮かべあがらせた雰囲気です。

大抵の作家さんは、似合う雰囲気や人が決まっていて、1,2枚のおきものが似合えば
それ以上のものを探すことは難しいです。

しかし、滝沢晃先生は、さまざまに私を素敵に見せてくれるさまざまなものを何枚も
作り出して下さいます。

着る人を知り、深い愛情を込めて、高い表現力で、きものを作って下さる人を他に知りません。

その力がどんどん高くなられるので、滝沢先生にきものを作っていただける
大きな喜びを感じています。

女として生まれて、滝沢先生のきものを着られたら、これ以上幸せな
きものライフは無いですよ!!

今週末、11日(土)12日(日)
に、そのことを実感して下さいませ。
皆様のお越しをお待ちしています。












未分類 | 10:53:49 | Trackback(0) | Comments(0)
今週末、お待ちしています

今朝はほっとするようなさわやかな風が吹いています。
それにしても雨が降りませんね。
クーラーを使わない日が待ち遠しいです。

さて、今週末11日(土)12日(日)は、滝沢先生が、日本橋オフィスに
お越し下さいます。

滝沢先生は、これまで日本一の糸目友禅作家さんとご紹介させていただいて
いましたが、今は、世界一の表現力を持つきもの作家さんと
ご紹介させていただきます。

これほど高い表現力は、比べようも無いもので
日本には、これほどの作品を作れる方は、いらっしゃいません。

世界においても、きものという、体全体に大きく巻きつく衣で
絹を頂点とする豊富な布と数知れない色と柄で
表現するものは、類を見ないと思います。

体に巻きつく曲線の中で、着る人を最高に生かす衣を
作るって、考えただけで本当にすごいんです。

沢山の褒章を受けられている滝沢先生の最近のお忙しさと作品不足にはお手上げ
状態ですが、今回は、数点の作品をご覧いただける予定です。

是非、皆様お気軽にお遊びにお越し下さい。
完全予約制ですので、お早めにご来店ご希望時間をご連絡いただけましたら幸い
です。

■世界一の表現力を持つきもの作家 
 滝沢晃先生ときものを語る会
日時:9月11日(土)12日(日)  11:00-18:00
場所:日本橋きもの人 


ご予約は、このメールへの返信shop@kimono-bito.comか
お電話03-5652-6868でお願いいたします。


○サイトの右ナビ検索で、きもののファッションタイプを検索していただけるようになりました。

未分類 | 06:34:18 | Trackback(0) | Comments(0)
らあな展のきものご紹介
今日から開催のらあな展のおきものを少しご紹介いたしましょう。

IMGP1445.jpg

これは、日本の色を知り尽くした松木真澄先生が自ら染めて下さった型染め小紋です。
同じ色でも最高の色で染めて下さる先生の型染めは、上質感があふれています。
Kさんにお似合いですねえ~!

IMGP1450.jpg

とてもエレガントです。

そこに、選んだ帯は、首里の九寸名古屋帯です。

IMGP1453.jpg

「写真だけでは、絶対に選ばないけど、実際は、すごく素敵ですね!」

と、Kさんが絶賛する帯は、今、きもの人で大人気の仲眞 留美子さんの作品です。
母娘のお二人で作っていらっしゃいます。

IMGP1446.jpg

このお気に入りの帯を、縞お召しにも合わせました。

IMGP1471.jpg

ほら、こんなに格好よいです。

お召しは、柔らかものと紬の中間的なおきもので、織りのおきものなので
すそ裁きが良くて着易いです。
らあな展では、お召しを10万円代で販売しています。

Kさんは、白に縞とクリームに縞のどちらがお顔映りが良いかしら?
とやってみて、白の方がお似合いでした。

IMGP1461.jpg

お召しは、紅型の染め帯なども良く合います。
羽織った方が上質感が出るきものです。

IMGP1467.jpg

こんな紅型の染め帯も合いますよ。


次に女将さん、いつもは、市松柄が好きではないというのですが
この山下八百子さんの黄八丈だけは降参でした。

草木染めの優しい光沢と凛とした格好よさが抜群です。
そこに、やはり仲眞 留美子さんの帯を選びました。

IMGP1476.jpg

お顔が崩れっぱなしの喜びの表情で、

前は、締め方で2通りの柄が楽しめるのよねって。

IMGP1480.jpg

IMGP1482.jpg

柄の雰囲気が随分変わります。

そして、お似合いの色をお好きな地紋で選んで染める白生地は、

Kさんは、このシャープな2柄を選びました。

IMGP1495.jpg

女将さんは、可愛いドット柄に、この色が良いそうです。
IMGP1486.jpg

こんな楽しいらあな展に、是非お遊びにお越し下さい。
13日までです。



未分類 | 19:41:39 | Trackback(0) | Comments(0)
SUNタイプの方の本疋田絞り
60立ての本疋田の絞りのおきものは、今日の15時までのお品です。

年齢を問わず、さりげない最高級という感じでお召しいだけて、入手困難な逸品です。

この60立ては、旬タイプの方によく合いましたね。

一方、45立ては、SUNタイプやウメキタイプの方によく合うと思います。

SUNは、私みたいなタイプです。

IMGP1186.jpg

藍の絣などが、とてもSUNらしいのですが、自分ととても似ているものだと
自分の素敵さを引き出しにくいのです。

SUNは、優しいグレーよりも黒白のコントラストが強い右側(45立て)が合うのです。
目鼻立ちのにぎやかさに対して、黒白のコントラストが調和します。
60立てでは、私には、弱い?(優しい)のです。

IMGP1187_20100906120703.jpg

このことは、SUNタイプ全般に言えますが、全員に言えるとは言いません。(笑)
濁りの有る色を着こなしてしまわれるSUNタイプの方は、60立てのグレーっぽい色がお似合いになります。

面白いですね。

60立ては、本日6日15時まで
45立ては、6本限定です。

ついでに、SUNタイプにお似合いのものを並べましょう!

絞りで、にぎやか過ぎるものは似合いません。

IMGP1242.jpg

こんな有栖川を着たいけど、にぎやかになってしまいます。
お顔と柄がうるさくなって、素敵な調和を生みません。

旬タイプの方には、あんなに似合っていたのに!
白い帯にして、お袖を訪問着の長さにすれば、お似合いですね。

IMGP9940_20100906122002.jpg

ついでに!

旬タイプもウメキも、ブルーローズもMATURE PINKも着こなせないシックなものを
SUNは、かなり着こなします。

IMGP1218_20100906133157.jpg

こんなきものが似合う人がうらやましいわって。

IMGP1224.jpg

かなり、違いますね。

IMGP1229.jpg

SUNタイプは、上の2人以上に似合いますね。
この色の暗さは良いのです。
しかし、もっと小粋なシャープさが欲しいです。

画像 252s

これ位の暗さとシックさとモダンさが無いと素敵に見えないのです。
私の場合、藍の絣は、ほどほどに着こなすのですが、
帯などで、モダンさを加えないと平凡になってしまいます。

画像 261

この茶色のように深い色にしても、少し浮きます。
もっと深い色にして、やっとお顔がもっと前に出て、素敵という感じになります。

この色の深さは、人に寄って異なりますが、SUに共通する部分です。

ところが、SUNタイプは、もっと華やかな花柄や市松や藤の花柄などを着たいのです。
だけど、羽織ってみるとすっきり似合わなくて、似合うものが分からない状態になります。

そして、滝沢先生のように、似合うものが分かっている方が提案して下さるものを
「先生、そんな色や柄じゃなくて、もっと華やかなものが着たいんです。」って言い続けてしまうのです。

しかし、その正解が分かるのは、周囲の方々がとても素敵ですねって、ほめて下さるおきものが
滝沢先生が染めて下さる「思いもかけない、着たい色とは違う色柄」であることで
段々に、自分に似合うものが分かってくるのです。

このように、自分が着たいものと似合うものが、かなり違うのがSUNタイプです。



未分類 | 12:05:22 | Trackback(0) | Comments(0)
軽井沢 星のや
軽井沢の星のやに行ってきました。
 
 川と一体になったお部屋の作りが見事で、世界的なリゾート気分を味わいました。

100905_0818271.jpg

 100905_0819101.jpg


 朝晩は、寒いほどですが、昼間は、澄んだ空の下、 30度以上の暑さでした。

 おきもので、アウトレットを楽しむ方々は、断然 おしゃれに見えました。
 おきものって、本当におしゃれです。

未分類 | 20:14:13 | Trackback(0) | Comments(0)
新しいファッションタイプ ウメキ
きもののファッションタイプに新しく、「ウメキ」が誕生しました。

このタイプの方は、下記のような特徴が有ります。

■ウメキタイプの特徴

好みのセンスを強くもっていて、そのセンスのものを入手することにエネルギーと時間をかける。
今年は、いくら探しても好きな浴衣が無かったと言って、浴衣を買うことをあきらめます。
センスに妥協することは、有りません。

エスニックな柄が好きです。
赤、黒、緑、青、紫がすきです。
好きなセンスの物は、何十年でも大切にします。

こだわると、追求してしまいます。
その、追求している時間が好きです。
目や髪が黒い人が多いです。
お肌がオークル系の人が多いです。

■麗子さんのセンス

そんな麗子さんの場合をご紹介しましょう。

IMGP1442_20100903153210.jpg

この服装は、制服代わりに着ています。
普段はもっと個性的?
いや!いや!

ベストを止めているのは、選んできたバッジです。
大きな目玉の人の顔

IMGP1443.jpg

■牛首紬と仲眞さんの首里の名古屋帯

そんな麗子さんが好きなセンスは、たとえば、この縞の牛首紬です。

IMGP1420.jpg

それに、仲眞さんの首里の名古屋帯を合わせます。

IMGP1424.jpg

こんな帯無いですね。素敵ですね。

と、言ってルンルン気分で合わせました。
右巻きと左巻きのどちら側で巻くかによっても雰囲気が変わります。

お太鼓も、こんなに素敵です。

IMGP1436.jpg

■帯締め・帯揚げコーディネート

こんなコーディネートで、帯締め・帯揚げをどうしたら良いか分からないのですけれど・・。

って、おっしゃるので、それでは、コーディネートをしてみましょう!

9月の単衣とかまだ、日差しが強い日には、白い帯締めなどをすると、きものと帯の
多くの色から1色引くような、涼やかさが出るコーディネートになります。

IMGP1426.jpg

もう少し日差しが落ち着いて来たら、たとえば、この黄色と水色の染め分けの帯締めにすると
帯の中の、黄色や水色が引き出されます。

IMGP1429.jpg

もっと、寒くなって来たら濃い色が良いですね。


IMGP1430.jpg

赤い帯締め

IMGP1434.jpg

紫の帯締めなどです。

きゃあ、私、この帯締めの色、好きです。



次に、こんな無地の帯も締めたいのですが、どんなきものが合いますか?

ということで、藍を鉄ばいせんして茶色に染めたこの紬に藤布の帯は
とてもお似合いです。

IMGP1439.jpg

あっ、こんな風に着れば良いのですね。


■ウメキタイプと本疋田の絞り

次に、本疋田の絞りのおきもの、45立てと60立てを見てみましょう。

どちらが合いますか?

えっ!こんなおきものが有るのですか?

IMGP1412.jpg

私は、黒白がはっきりした方(45立て)が好きです。

そうですね。よく似合います。

IMGP1416_20100903160429.jpg

この絞りは、横幅に45個以上の絞りを手で絞っているのです。
一山一山、絹糸で10回以上縛って、全部縛り終えてから、最後に黒で染めて
また、絞りを全部解きました。
人の手でしか出来ず、とても手間と時間がかかります。

まあ・・・・・・・・・・、すごいですね。

IMGP1417.jpg

私は、普通、色無地は好まないのですが、これは、ものすごく素敵です。

麗子さんは、どんな帯を合わせますか?


そうですね。私は、真っ赤な帯なんか合わせたいです。

こんな感じです。インパクトが有った方が良いです。

IMGP1415.jpg

本引田の絞りが、多くのタイプの方に合うというのは、すばらしい発見です。
商品確保が難しい、この本引田は、今、限定枚数だけ、とてもお買い得な金額でご提供させていただいています。

詳細は、こちら

未分類 | 15:34:24 | Trackback(0) | Comments(0)
空気を変えてしまう本疋田の絞り
大変すばらしいお品が期限限定で入荷しています。

まず、絞りです。一つ一つの小さな山を絹糸を使って、手で10回以上絞る
本疋田絞りは、多くの女性がためいき混じりにあこがれるすばらしいお品です。

本疋田は、入手困難な絞りでもあります。

そんな本疋田のお勧めが2点入荷しています。

■幻の大島紬に60立ての本疋田の絞り着尺 1点限り

まず、この本疋田は、どこを探しでも無い様なものです。
1尺に60個の絞りが綺麗に入った生地は、通常の綸子では有りません。
大島紬に本疋田を60立て絞ったものです。

IMGP1198_20100901090511.jpg
IMGP1189.jpg

羽織っても、見事な迫力が有ります。
向かって右が、この60立てです。

黒地の中に白い絞りがあって、遠めでグレーですが、グレーともまた違うのです。
とても上品な立体感が有ります。周囲の方が、「あれっ?」と思う、他には無い高級感です。

無地と染めた色で表現されますから江戸小紋に似ていますが、絞りの立体感は、とても豪華な
雰囲気です。
大島紬を絞っていますから、着易さも抜群です。

さりげなく名古屋帯で美術館にお召しになっても、友人とのホテルでのお食事も良いでしょう。
袋帯にして、パーティにも向いています。

新年会だって、帯を豪華になされば、他の方と違うすばらしい雰囲気を作っていただけます。

これまででしたら、これほどすばらしい絞りは出てこないと思います。
作り手が一番大切に持っていて、どこにも出さないような最高の絞りです。

期間限定:9月5日(日)18:00 それ以降の入手は絶対に無理なお品です。

税込み価格:336万円(お仕立て代別)

この絞りのすばらしさは、60立ての絞りというのが、ほとんど存在しない
技の難しさということと、とても粒が揃っていること
大島紬を使っていることの3点です。
家宝になるおきものだと思います。

どのような方に向くかと言いますと、
旬タイプのKさんには、粒がもっと少なくて黒白がはっきりした本疋田よりも
こちらが、とても似合います。

また、29歳の女将さんにも同様のことが言えます。

IMGP1201.jpg

IMGP1208.jpg


いつもは華やかなものを好む女将さんが、この60立ての疋田が最高だと言って
騒いでいます。
二人とも、ものすごく似合って、他の訪問着の絞りよりもこちらが欲しいと言っています。(笑)
抜群の素敵さと他のおきものでは出せない気品高さを出しています。

■綸子に45立ての本疋田絞り着尺 特別価格 6本限定

私のようなSUNタイプには、黒白がもう少しはっきりしている方が似合いました。

それは、向かって左の45立ての本疋田です。
IMGP1192.jpg
IMGP1196.jpg



1尺に絹糸で綸子の生地を10回以上絞った45個の絞りが入っています。
もちろん、全て手で絞っていますから、ものすごい仕事量です。

こちらの本疋田もすばらしくて、なかなか出会えないものです。

この本疋田は、9月の特別価格限定本数でご提供させていただきます。


6本限り:税込み68万円(お仕立て代別)

本疋田は、通常160万以上はいたしますので、とてもお値打ち価格です。

絞りの訪問着や小紋ををお持ちの方も、本疋田は、別格の高級品として
あこがれと実用性が有りますから、是非、お勧めいたします。

私は、友人が本疋田を着て着付け教室に現れた時に、「このおきものは何?」と
びっくりいたしました。
それほど、空気を変えてしまうような見事な迫力が有ります。





未分類 | 07:26:22 | Trackback(0) | Comments(0)
七五三と十三参りのきものアドバイス
子供の十三参りのおきもののこと、考えたいのだけど忙しすぎます!

っておっしゃるA様!

既に、D様は、11月28日をお嬢様の3歳のお参りの日と決めて、着付け・ヘアーの用意もお済です。

IMGP1163.jpg

IMGP9931_20100902191528.jpg


可愛い刺繍半衿も、髪飾りも決まりました!

IMGP1248.jpg


その様子は、女将さんのブログでもご覧下さい。

だって、美容院と着付けの先生は、今から確保しないと一杯になりますよ。

お持ちのおきものを生かして、最高の着姿で素敵なご家族の思い出を作りましょう!

伊藤康子が、あなたがお持ちのおきものや帯・小物を拝見して
コーディネートをアドバイスいたします。

新しいものをお探しする必要がある場合は、
忙しいあなたに代わって、それを行わせていただきます。
商品価格+お探し費用(商品価格の15%)

1)七五三のお母様・お子様達のおきものアドバイス 3万円

七五三(しちごさん)とは、7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝うって神社やお寺
などに詣でる日本の年中行事です。天和元年(1681年)11月15日、館林城主、徳
川徳松の健康を祈って始まったとされる説が有力です。
男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15日に、成長を祝って神社・寺などに
詣でます。本来は数え年ですが、現在は満年齢で行われる場合も多いです。
現在では北海道を除いた全国で盛んに行われていますが、元来は関東圏における
地方風俗でした。

3歳のお嬢様は、おきものに紐を付けて、帯なしで、上から被布を着ることが多
いです。
5歳のお坊ちゃまは、おきもの、羽織、袴で格好よく・可愛く着ます。


2)十三参りのお母様・お子様のおきものアドバイス 3万円

十三参り(じゅうさんまいり)は、旧暦の3月13日(現在では月遅れで新暦の4月13日)の間、
数え年13歳に成った少年少女が元服を迎え大人と成ったことに感謝して、これか
ら先の万物の福徳と英知を授かるために、虚空蔵菩薩に参詣する行事です。
それで別名、知恵詣り、または、智恵もらいとも言います。
初めて大人の寸法(本断ち)の晴れ着を着ることになり、事前に肩上げをしてお
いて着用します。
13歳という年齢が元服の時期と合致するため、一種の通過儀礼として伝承さまし
た。関西では七五三よりも、こちらの方が盛んで、
中でも、京都嵐山の法輪寺・奈良の弘仁寺が有名です。
最近では関東でも徐々に盛んになりつつあります。

十三参りのお嬢様は、お母様のおきものでピンクの色無地や小紋を
コーディネートで可愛くしたりすることも考えられます。

小学6年生の 彩乃ちゃんは、お母様良子様の小紋と名古屋帯を
こんな素敵にお召しになりました

img499.jpg

img4029.jpg


良子様と彩乃ちゃんのお喜びは、ひとしおでした。
こんな着方もございます。

お持ちのどのおきものと帯などが、お嬢様に最適で
どんな小物を使えば良いのかアドバイスさせていただきます。

また、十三歳のおきものとなれば、大人と同じ大きさになりますから
この機会に、二十歳程度まで毎年お召しいただけるおきものをお作りになるのも
宜しいでしょう。

亜紀ちゃんは、十三参り用にとお誂えになったおきものが、小学4年生から
ずっと着られるおきものになりました。

お袖や着丈を伸ばしならが、成人式が過ぎてもずっとお召しになれます。
毎年、小物(伊達衿・帯締め・帯揚げ)の変化で楽しんで下さっています。

img359.jpg
20090125223143_20100902203605.jpg


男のお子様も、お茶を習っていらっしゃるような方は
長くお召しになれるおきものを作られるのにも良い機会です。

お母様は、お子様が主役ですから、おしゃれ過ぎるおきものではなく
少し控えめが最適です。
とは言え、お持ちのものの中から、そんなおきものを探し出せたら良いですね。

思い出に残したいその日のために、あなたとそのご家族の皆様の立場に立って
最適な方法を考えてご提案いたしましょう。

10月から11月にかけての行事ですから
早々に着手なさることをお薦めいたします。

実際方法:最善は、実際にお会いして、お持ちのおきものや帯、小物も
      拝見した上で、アドバイスさせていただきたいです。
      遠方であれば、メールやお電話でご希望などをお聞きして
      お持ちのおきものなどは、一旦送っていただいて
      アドバイスさせていただきます。


夏のきものショーの第二部動画がアップされました。

未分類 | 18:37:25 | Trackback(0) | Comments(0)
天海祐希さんや蓮舫さんの絞り
もう9月だというのに、暑すぎて、これでは、単衣のおきものは
着る気になりません。夏物のお手入れをしなくちゃ!と思った手をゆるめました。

■天海祐希さんや蓮舫さんの絞り

素敵な絞りの訪問着が入荷いたしましたので
ファッションセンス別にご紹介いたしましょう。

まず、旬の方に!

IMGP1174.jpg
IMGP1173.jpg

こんなシャープさと明るさが最高にお似合いです。

青地に赤や緑で何回も染めた手間と
きっぱりした黒地と白のコントラストの潔さが
旬タイプの格好よさにとても合うのです。

IMGP1177.jpg
IMGP1178.jpg

お顔に映る華やかさとシャープさが
美しく素敵に見せてくれます。

IMGP1179.jpg

だから、Kさんも大満足

IMGP1176.jpg

もう1枚、旬タイプの方にお似合いになるのは
こんな、黒白のコントラストがはっきりした柄です。

IMGP1237.jpg

黒地が多すぎず、白地のあでやかさもあります。
華やかさが出ますね。

最初は、柄が多いかしら?と思われるかもしれませんが
そんなことは有りません。
帯などで、すっきり見せることが出来て
雰囲気も合います。

IMGP9938.jpg

これは、お振袖ですが、袖を切って訪問着にも出来ます。
親子で着ることも出来るぜいたくなおきものです。
お振袖、訪問着から小紋感覚にも着ていただけます。

IMGP9940_20100901090547.jpg

帯だって、袋帯から名古屋帯まで、いろんな帯が合います。

IMGP9946_20100901090605.jpg
IMGP9948_20100901090604.jpg

一番すごいのが、本疋田のおきものです。
本疋田は、絹糸で十回以上手で全面を絞ったものを染めて出来る
手仕事の技の最高の品です。
1尺の中に45目や60目などがあり、数が多いほど、仕事が大変になります。

旬タイプの方の典型は、天海祐希さん蓮舫(れんほう) さんです。
黒白できっぱり!としたイメージです。

ところが、黒に関して、あまり黒すぎるものは、お好みにならないと思います。

Kさんの場合も同じ!

IMGP1189.jpg

本疋田で45立て(左で黒白がきっぱりしているもの)と
60立て(右で、粒が細かいので、グレーに見えるもの)では
断然、グレーに見える60立ての方がお似合いです。

ほらねっ!!

IMGP1198_20100901090511.jpg

似合うでしょ!

ところが、左(45立て)は、コントラストが強くて、似合う度合いが落ちませ
んか?

IMGP1196.jpg

このように、旬タイプは、案外、黒白きっぱり!は、
選ばない(=似合わない)のです。

IMGP1192.jpg

もっとはっきりした例として、旬タイプ以外の人が

格好よい、あの人に似合いそう!
というこんなシックな色合いは、お選びになりません。

IMGP1232.jpg

IMGP1236.jpg

も、自分では無いのです。

IMGP1285.jpg

も、絶対に選びません。

もっと選ばないのは、藍の絣のようなおきものです。

IMGP1218.jpg

そんなおきものが似合えばいいなって思うのです。
確かに、お顔の雰囲気が違います。

旬タイプの方は、本能的に、ご自分にお似合いになるものがお分かりです。
その点は、安心なのですが、その範囲を広げるのに、工夫が必要ということでしょ
うか?


未分類 | 08:49:01 | Trackback(0) | Comments(0)
奇声を発したくなるほどの装飾
10月23日の秋のきものパーティの会場 目黒雅叙園に行ってきました。

JRと地下鉄目黒駅から徒歩5分、大きな坂を降りた場所にある異空間です。

独特の装飾で飾られたその雰囲気は、いったいどこから来たのか?
と思ったら、創設者が石川県の人でした。

そう言えば、先日の風の盆ツアーで出会った輪島などの文化に似ています。

私たちのお部屋は、この4階の平安です。

IMGP9876_20100901085515.jpg
IMGP9874.jpg
IMGP9879.jpg

着付けとヘアーは、5階を予定しています。

5階は、挙式の神殿などがあり、ものすごい装飾があちらこちらに見られます。

IMGP9890.jpg
IMGP9891.jpg
IMGP9895_20100901085541.jpg
IMGP9905_20100901085538.jpg

初めての方は、奇声を発したくなるほどの装飾です。

私は、最初バブルの時代の遺産だと思っていたのですが
そうではなくて、昭和初期の建物を移築したものでした。

日本の文化の一コマを体験するのもよし!です。

秋のきものパーティが開催される10月23日は、10組以上の挙式が
行われますから、沢山の花嫁さんに会えることでしょう。

秋のきものパーティは、定員30名で、もう沢山のお申し込みをいただいています
ので、是非、お早めにお申し込み下さい。 → こちら から

日時:10月23日(土)
   11:30受付開始 
   12:00開演 
   14:00閉会

場所:目黒雅叙園 平安


未分類 | 08:44:25 | Trackback(0) | Comments(0)
秋に向けてヘッドドレスの微笑み
ヘッドドレスの試着のお客様がお越しになりました。
とても可愛くて、素敵にお似合いでした。
11月の挙式ということです。

彼とご一緒にお越しで、微笑みがお幸せそうでした。

試着は、いかがでしたでしょうか?

IMGP1142.jpg
IMGP1149.jpg
IMGP1152.jpg
IMGP1144.jpg

未分類 | 08:42:07 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。