02月 « 2011/03 » 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
震災のおきもののお手入れ
震災が少し一段落したのでしょう。
震災に合ったおきもののお手入れのお問合せをいただいています。

気仙沼にご実家がある方からお問合せをいただきました。

津波で水浸しに合った沢山のおきものを、まだ、交通網が回復しないので、送ることも出来ずに
とりあえず、ビニール袋に入れています。
お手入れは、どうしたら良いでしょうか?

1)被災地でのおきものの保管

気仙沼では、お着物の発送も出来ない状態なので、とりあえず濡れたお着物を
ビニール袋に入れていらっしゃるそうです。

絹で出来ていることが多いお着物も帯も、湿気が一番苦手です。
その状態でビニールの中に入れては、湿気が取れないで、一層ひどい状態になります。

ビニールから出して、日の下ではなく、日陰とか室内で影干しをして良く乾かして下さい。

日の下で乾かすと、生地が硬くなったり、色やけを起します。

くれぐれも日陰で乾かして、湿気が無い所に保管して置いてください。

また、泥がついていることも多いですが。
強くたたいたりすると泥がお着物に入り込むので、強くこすらないようにして
たたく程度で乾かして下さい。

2)交通網が整ってからの対応のお願い

宅配便などが使えるようになりましたら、お着物や帯をまとめて
日本橋きもの人にお送り下さい。

104-0054
東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9
株式会社 きもの人
03-5652-6868

これだけ沢山で、状態がひどいからきっと費用が大変だと思わなくても大丈夫です。

無料でお見積もりを出させていただきますから、その内容をご覧になってから
どこまで何をするかをお決め下さい。

3)おきものは、

おきものは、染めものの場合、染め上がってすぐから色の変化が始ります。
日光や風や振動などで、染めの色や状態が変化するのです。
古いお着物が色あせて見えるのは、良くご存知ですね。

ですから、お手入れをして元の状態に戻すといっても、どれが元の状態かは
完全に分かりません。

こんな状態ですから、きもの人のお手入れは、完全に直った状態を90%と位置づけて
100%は無いと考えています。

お見積もりでは、生地の痛み具合なども考慮して最大修復可能な状態と
それ以下の場合などで期間と金額をご提示させていただきます。

 90%直って 21,000円
 80%で   1,6000円 など

また、お召しになるのに妥当な状態が有りますから、この程度がお勧めというような
状態もご連絡させていただきます。

それらをご覧いただいて、どこまでお手入れをなさるかご判断下さい。

水害にあわれた場合に多いのは、染料がなく と言って

色落ちすることです。

柄の刺し色などが、地色に染み出してきます。
このような場合は、地色を濃い色に染めるとか
柄に色を刺します。


4)これまでの参考

兵庫県の大洪水の時は、下水が流れたので、臭くなっていることが多かったのですが
今回は海ですから、その心配は少ないと思われます。

そのようなものも同じようにして送って下さい。

こちらで専門的に水の中ですすいで乾かして
お手入れさせていただきます。

5)お手入れ価格

震災に合われた方々のおきものや帯のお手入れは、一律30%引きにさせていただきます。








スポンサーサイト
未分類 | 13:16:39 | Trackback(0) | Comments(0)
滝沢先生
昨日は、新潟十日町に行ってきました。
越後湯沢からほくほく線に乗り換えると途端に雪景色です。
IMGP6141.jpg

ああ・・日本の故郷というようなほっとした安らぎを覚えました。

滝沢先生の工房に着いてまた、一層なごみました。
滝沢先生ご夫妻は、震災の影響を受けた、あちらこちらに
ストーブや水を送ることにお忙しくなさっていました。

ああ、、滝沢先生ご夫妻らしいと思って十日町を後にしました。
IMGP6197_20110331105427.jpg


十日町は、山には雪が沢山有りましたが、街中はすっかり雪が無くなり
快適な状態でした。

雨が降るたびに雪が解けて、春を待つ毎日でした。

おきものを通して震災の義捐金をお送りくださる皆様、本当に有難うございます。
これまで集まりました義捐金を
皆様のお名前で週明けに日赤に送らせていただきます。

4月からスタートするコーディネート講座の一括割引の期限が、明日4月1日になります。
是非、ご参加下さい。

今朝であった街路樹です。

IMGP6199.jpg




未分類 | 06:32:29 | Trackback(0) | Comments(0)
ちょっと目の保養に
ちょっと目の保養に、おしゃれフォーマルな帯締めと帯揚げを
コーディネートしました。

IMGP5648.jpg
IMGP5650.jpg
IMGP5652_20110330105648.jpg
IMGP5654.jpg
IMGP5656.jpg
IMGP5660.jpg
IMGP5662.jpg

未分類 | 10:58:03 | Trackback(0) | Comments(0)
草木染め作家 大島律子さんが染めたショール
草木染め作家大島律子さんが草木で染めたこのショール
絹をとても美しい色合いに染め上げています。

お肌に優しく、お顔映りも明るくて素敵です。
1年中大活躍のショールは、草木染めなので同じ色が染められません。
1点ずつ色合いが微妙に異なります。

お洋服でもおきものでも重宝するこのショールを
女将が首に巻いています。
IMGP7044.jpg

未分類 | 07:26:05 | Trackback(0) | Comments(0)
滝沢晃先生が今年の染織作家展で入賞!!
滝沢晃先生が今年の染織作家展で、また、入賞なさいました。
ひまわりの訪問着で中日新聞社賞を受賞です。

嬉しいですね!!

滝沢先生は、17日(日)13:00-19:00にきもの人日本橋オフィスに
お越し下さいます。

皆様、是非、お遊びにお越し下さい。

きものというキャンパスを、人と言うすばらしい主役に合わせて
染める滝沢先生の今の境地に接していただきたいです。

未分類 | 06:33:57 | Trackback(0) | Comments(0)
桜の開花
この地震の影響の大きさは計り知れません。
地震と原発から目が離せないと共に、日常の大切さを見直すことにもなりました。

人は、笑いもして泣くこともします。
その日常を押し殺すことをしては、ますます人の心と体は硬くなります。
両肩の力を抜い、楽しくなくても大きな声で笑ってみましょう。
そうすれば、心も体も少し楽になるでしょう。

今、健康で明るい強い心がとても必要とされています。

一昨日、ビルの合間に桜が3分咲きしているのを見つけました。
IMGP6078.jpg


朝晩とても寒いですが、日中は暖かいです。
植物はとても正直ですね。

もうすぐ桜の開花の時期です。
私たちの生活も、被災者の方々と共に、美しさや喜びを感じる時間を取り戻したいです。






その他 | 06:15:17 | Trackback(0) | Comments(0)
集中講座と滝沢晃先生
明日は、先日のコーディネート講座日程変更の振り替え日です。
明日29日(火)14:00-16:00開催で、スポット参加が可能です。
総復習をいたします。

4月9日(土)から1年間の新クラスがスタートいたします。
とても楽しいと思いますので、ご参加をお待ちしています。

着付けとコーディネート講座の集中講座がもうすぐ開催されます。

4月2日(土)着付け 10:30-15:30 
4月3日(土)コーディネート講座 10:30-15:30

着付けは、集中して何回か受けていただくことで、ご自分で着ていただく力がつきます。
1回でマスターなさった方もいらっしゃいます。

コーディネートは、どんなきものや帯をどう選んで良いか分からない方
おきものを沢山お持ちで、もっと素敵に着こなしたい方などに
コーディネートの基本からお教えいたします。
おきものをお持ちの方は、ご自分のおきもの、帯、帯締め、帯揚げをコーディネートしたものを
1セットお持ちになるか着てご参加下さい。
間違いなく素敵なコーディネートで着こなしが出来るようになります。

4月17日(日)13:00から滝沢晃先生がお越し下さいます。
色無地や訪問着のご相談など、お気軽にお話していただけます。


未分類 | 10:30:19 | Trackback(0) | Comments(0)
銀座の和髪講習
26日の銀座の和髪ヘアー講習は、とても充実した時間でした。
机にウィッグをすえつけて、その豊かな髪を先生のご指導を参考にして
自分達で作り上げました。
夜会巻きとかぶせの技法を習いました。

IMGP7150.jpg
 
簡単にご説明いたしますね。

くし(コーム)とブラシを用意して、ウィッグに向かいます。

<夜会巻き>

1)まず、前髪を取って置きます。
IMGP7151.jpg

2)後ろの髪を3等分して真ん中の髪を上にまとめ芯にしてピンで止めます。

IMGP7152.jpg

IMGP7153_20110328065804.jpg

3)真ん中トップ(ゴールデンポイント)に、すけ毛を入れて高くします。
  すけ毛は、下が狭い逆三角形の形で上が広がります。
  真ん中は少し厚めです。
  そのすけ毛を入れる位置は、髪の境目より2,3cm下
  ピンで止めます。
IMGP7154.jpg

4)後ろ髪の残りを2等分して、くしで撫で付けた後
  それぞれを逆毛を立てます。

○ポイント 
 逆毛の立て方=コームでひっかく 楕円を描くように浅く
 髪が立つのがよい

5)逆毛を立てたら、まず左から綺麗に撫で付けながら右に持ってきます。
  真ん中より右に持ってきてアメピンで止めます。

IMGP7155.jpg


6)真ん中から右部分に少しだけ すけ毛を入れます。
  これは、右の髪が絡まるようにするためです。

IMGP7156_20110328065958.jpg

7)右の髪をブラシで撫で付けながら左に持ってきてかぶせます。
  からみ易い時は、コームでとかす。
  毛先は、入れても入れなくてもよい
  下の部分のたるみなくす コームの先で中に入れ込む
  右髪は、真ん中から少し左に斜めに納める 

IMGP7157.jpg

8)前髪を7.3等に分けて後ろに綺麗に持ってくる

IMGP7182.jpg


出来上がった形の綺麗さに、何回も
  
 きれい・・・・・・・・・・・・・っ !!!

と受講者の方々から ためいきが出ていました。


IMGP7176.jpg

こちらは、かぶせの時の画像です。

IMGP7169.jpg
IMGP7170.jpg
IMGP7173.jpg

ああ、もう一度習いたい!

と皆様から続々とお声が上がりました。

プロの方々に教えているその技を私達に教えて下さるので
私達は、入門出来た!という感が有りました。

後は実践しつつ、もう1回以上受講したいとおっしゃる方々が多かったので
4月の土曜日に、2回目を開催することになりました。

和髪の時のメイクアップ講習も一緒に受けたい!とおっしゃる方々が多いので
同じ日で開催出来ないかと調整してみます。

4月23日(土)か29日(祝・金)が第一候補日です。
また、決まり次第ご連絡させていただきます。

ご参加下さいました皆様、お疲れ様でした。

未分類 | 07:02:23 | Trackback(0) | Comments(0)
卒業式でのお着物
卒業式でのお着物姿の画像を皆様がお送り下さいます。

ご子息様の小学校の卒業式で京小紋をお召し下さいましたY様が
素敵な画像をお送り下さいました。

IMG_2399a.jpg

・・Y様から・・・・・・・・・・・・・・・・

被災地の方には大変申し訳ありませんが、本日長男の卒業式があり
昨秋いただいた京小紋と佐波理の帯のコーディネート、ローラリーのバッグで参加して
参りましたので、写真を送ります。

主人は仕事で参加できず妹に撮影係をお願いしました。
着物のお母さんは137名中5名程度でしたので、
あの色合いが浮かず埋もれず具合がちょうど良かったと思っています。
着付けは残念ながら
お願いしてしまいましたが、着付してくださった方がしきりに
帯の締めやすさを褒めてくださり、
母と妹には着物との色合い帯締め・帯揚げのコーディネートを褒めてもらいました。

あの京小紋はこれからも大活躍しそうです。どうもありがとうございました。

今度は入学式です。

入学式は滝沢先生の最初にいただいた訪問着を着る予定で、
後はお天気日差しの具合によって、となみ?の帯にするか、
佐波理の帯の裏面にするか思案中です。またご相談させてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Y様が喜んで下さって本当に嬉しいです。

卒業式は、京小紋、江戸小紋などで、帯は、本格的な袋帯で有る事が多いですね。

女性は、お子様達の母としてのハレの舞台で、一層大きく見えます。
そんな日のおきものも帯もとても大切だと思います。

さて、今日のロータリークラブでのお写真です。

ハワイワイキキから YOKOさんが日本の震災を心配して駆けつけて下さっています。

IMGP5743.jpg

韓国の文さんは、米山奨学生としての1年を終えられてご挨拶下さいました。

IMGP5739.jpg

すごすぎる地震に、全員で出来ることや義捐金について話し合いました。



コーディネート | 06:41:09 | Trackback(0) | Comments(0)
シャープでエレガントな黒・白・銀の袋帯
今日は、寒い1日になりました。
心身ともに緊張がとれない日々ですが、美しいもの楽しい事をご覧になって、心を休めて下さい。

西陣の名門となみのモダンな袋帯が入荷しています。
黒、白、グレー、ベージュの色合いに金銀の箔使いは
となみ独特の織り方で、シャープでエレガントな雰囲気です。

帯締め、帯揚げなどと合わせてコーディネートいたしました。
帯を変えて帯締め・帯揚げを変えることで着姿がぐっと変わります。

IMGP5639_20110323154507.jpg

IMGP5644_20110323154535.jpg
売り切れ

IMGP5634_20110323154603.jpg
IMGP5636.jpg

IMGP5714.jpg

IMGP5711.jpg

IMGP5704.jpg
売り切れ

IMGP5699.jpg

IMGP5694.jpg

IMGP5675.jpg

IMGP5677_20110323154432.jpg




未分類 | 15:41:45 | Trackback(0) | Comments(0)
K様の真綿草履
大阪のK様が、4月に、息子様の中学の入学式でお召しになる訪問着に
合わせて真綿草履をお選びになりました。

こんな場合、K様の個性やお好み、お着物や帯の色などに
合わせてご提案をさせていただきます。

おきものと帯は、こちらです。
IMGP9963c.jpg


紺が好きで、優しく普通に見られたい
とおっしゃるまみこ様に合わせて、下記のような台と花緒を選ばせていただきました。
CIMG5148a.jpg
CIMG5150a.jpg
CIMG5151a.jpg
CIMG5152a.jpg
CIMG5153a.jpg
CIMG5154a.jpg
CIMG5155a.jpg
CIMG5156a.jpg

台は、薄いピンクとシルバーグレーで
花緒は、刺繍、組紐、帯地が有ります。

どれも素敵で迷いますね。とおっしゃって
シルバーグレーの台に帯地の花緒(画像5154a)になさいました。

とても素敵です。

未分類 | 17:25:08 | Trackback(0) | Comments(0)
天下一品の品質牛首紬草木染め着尺
3連休明けの今日の日本橋は、静かなビジネス街となっています。
草木染め牛首紬が入荷しています。
3/31までご購入の全てのお品の8%を震災義捐金実施中!

IMGP5365.jpg
IMGP5375_20110322150850.jpg
IMGP5385_20110322150849.jpg

牛首紬草木染め着尺は、限られた数しか出来ませんので
市場ではとても出会い難いお品です。

きもの人のサイトでは、こちらで沢山ご紹介させていただいていますので
いつも有ると思われるとしたら大間違いです。(苦笑)

高温に熱したお湯の中に繭を入れて、人の手で糸を引きだす
ざぐりという糸の取り方をして手織りをするという、

大変こだわった製法の牛首紬は、生地の上質さが格別です。
玉糸を使った丈夫さと着易さと凛とした風合いです。

その上、草木染めをしたこの牛首紬草木染め着尺は、
天下一品の品質です。

お召しになられたら、草木の美しさを褒めていただいて、
着易さも判っていとおしさが募ります。
きもの通は、大抵何枚もお持ちになる紬です。
25日までのお品になります。

税込価格:全て498,750円
   +特選仕立て85,260円=584,010円 →義捐金 46,720円
   +普通仕立て49,560円=548,310円 →義捐金 43,864円

IMGP5397.jpg
IMGP5402_20110322150848.jpg
IMGP5415.jpg
IMGP5428.jpg
IMGP5444.jpg
IMGP5462_20110322150914.jpg
IMGP5483.jpg


未分類 | 15:12:59 | Trackback(0) | Comments(0)
幸子様のきものライフ
先日、きものライフコンサルティングを受けて下さいました幸子様が
ご子息様の入学式を終えられて、画像をお送り下さいました。

kimono_20110322090242.jpg
IMG_7193_3.jpg

とても素敵なお姿ですね。
画像でははっきり分かりませんが、黒い江戸小紋に合わせた
紫の帯締めと帯揚げがとても効果的に利いていると思います。

震災と卒業式という涙の場面と、今の日差しにとてもマッチしたお姿だと
思います。
この次は、入学式です。
幸子様、またの画像を楽しみにしています。

・(幸子様から)・・・・・・・・・・・・・・

先日は本当にありがとうございました。
お礼のメールをしようと思いつつもこの気持ちをどうお伝えしよう
かと、考え込んでおりました。
もちろん先生には同じような色や柄ばかりでメリハリの無い私の着
物と帯を
結婚式や入学式にふさわしい品格と華やかさのある素晴らしいコー
ディネートを提案していただきました。

でも、それだけじゃなくて・・

人から、キレイとかカッコイイって言われた事はないんですが
カワイイとはよく言われます。

後輩からカワイイと言われることにとても抵抗があったのですが
チャーミングと思ってもらえるならそれをもっと素直に喜んで
片意地を張らず自分を見直して見ようと思いました。

ピンクにも挑戦して!!

卒業式も無事終わりました。着付けがイマイチですがコーディネー
トはバッチリです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未分類 | 09:03:53 | Trackback(0) | Comments(0)
美穂様がブログを更新なさいました。

そのまま転記させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私の時間
東北関東大震災被災者への個人レベルの物的支援
多くの皆さんがこのブログをご覧になり、コメントやメールを送って下さり、大変うれしく、心強く感じます。

地元に残っている事務所の職員から携帯メールや電話をもらいますが、まだまだ状況は良くなっていないようです。

電気・水道はまだ一部しか通っていないようです。

もちろん固定電話はまだまだ先のようです。

携帯電話も少しずつ使えるようになっていますが、全地域ではなく、また、つながっても電波状況が悪く、聞こえづらいようです。

ガソリンも、何時間も並んでようやく10リットル、というような状況です。

彼らのために宅配を送ろうと思いましたが、宅配の会社も営業所までは送ってくれるのですが、個人宅まではまだのようです。

しかも、市内の営業所は津波で流され、閉店している状況です。

仙台支店留めというところが多く、近いところでも、車で行かなくてはならない距離です。

しかし、営業所まで取りに行くにも、ガソリンが必要なのです。

皆さんも、同じような思いでいらっしゃると思います。

大手の宅配会社は無理だと思いましたので、明日、個人経営の運送会社のネットワークに連絡してみたいと思います。

今日、フィンランドの方から、「水のいらない乳児用のミルクを送りたい」とコメントがありました。

「桜」さん、ありがとうございます。

まだまだミルクは不足していると思います。

また、私もそうでしたが、子どもが夜に泣いたりしますと、避難所で一緒に過ごしている方に迷惑をかけているのではないかと、お母さん方が非常に肩身の狭い思いをしているのではないかと思います。

「桜」さんが、受入先や運送会社を探していらっしゃる、ということで、調べてみました。

宮城県の災害支援企業の一覧が掲載されていました。 ↓  ↓

http://www.pref.miyagi.jp/kikitaisaku/torikumi/taiseikyouka/mokuroku_list.pdf

こちらにお問い合わせいただければ、何とかなるのではないかと思っています。

「桜」さん、どうぞ、よろしくお願いいたします!!

皆さん、よろしくお願いいたします!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

震災に関して、色んなご連絡をいただいています。


(Y様から)
見失わないことも東京では大切です。
被災地の声を聞くたびにそんな風に思いました。

(T様から)
私はあの日、帰宅難民になりました。

観劇に行き、始まって15分のところで地震が起きました。
二回目の揺れで上映中止になり、外に出ました。
そのあと有楽町駅まで歩き、ビルの廊下に段ボールを敷いて座りながらJRの復旧を待ちました。
復旧の見込みがないとわかってからは、あちこちでタクシーを拾おうとしましたが全然ダメ。
最終的に帝国ホテルのロビーで夜を明かそうと決めました。

結局午前1時に都内の親戚が車で迎えに来てくれて、その方の家に泊めていただき、
翌朝埼玉の家まで送ってもらいました。

月末の息子の吹奏楽の定演は、中止になりました。
いろいろ不便なことはありますが、生活はだんだん普段通りになってきましたね。

きもの人さんのサイトで明るい話を読むと、気分が明るくなっていいです。
ナチュリストの撮影、とっても素敵♪
しばらく着物を着ることはできないと思います。
でも、着られはしなくても、着物のことを考えることができるだけ私は幸せなのだ思いました。
どうか一日も早く、みんなが安心して眠れる夜が来ますように。


(H様から)
日本の踏ん張りどころです。
とにかく出来ることを私たちが一つずつ誠実にやって行くしかないと思います。
次回お目にかかるのを楽しみにしております。着物を着たり、
帯に悩んだりできるのはなんと有り難いことでしょう!
普通の生活を当たり前に送れることに心から感謝いたします。

皆様、有難うございます。

少しずつ状況が改善していますね。
安否が分からない方々が一刻も早く見つかって、被災なさった方々の目処が立つように
心から願って、出来ることからやって参りましょう。

未分類 | 23:07:52 | Trackback(0) | Comments(0)
今月お勧めの訪問着
桜の開花がすぐそこまで来ていますね。

さて、皇室のおきものなどをお誂えでお作りしている
京都の染めの名家が染めた、しゃれた色合いの訪問着をお届けいたします。

この訪問着が今月3月のお薦め品として特別価格になりました。

IMG_7084.jpg


IMG_7035.jpg

ほっくりとした濃い目の青磁色の地色は、おきもの通の方ならお好きですね。
華やかなお顔立ちの方がお召しいただくと素敵な色気が漂います。
ほっそりした方も、お着物ならではの凛々しさです。

金で霞がぼかされています。
奈良県生まれで陶芸のの人間国宝富本憲吉氏の作品を題材にして染めています。

あっさりした柄行きは、お食事会、お茶会、パーティ・入学式・卒業式から、
帯を華やかにして結婚披露宴でもお召しいただけます。

IMG_7027.jpg

1点かぎりですので、是非、お早めにお問い合わせ下さい。
しっとり大人の訪問着 金箔霞2税込価格:399,000円
特選仕立て代込み価格(税込491,925円)
普通仕立て代込み価格(税込452,970円)

また、この京都の名家は、3月27日(日)にご案内させていただくことも可能でございます。

普段は入れない名家は、最近の美しいキモノでも紹介いただいて
京都ならではの本格的な染めの美しさがますます脚光を浴びています。

未分類 | 12:59:08 | Trackback(0) | Comments(0)
リンネル撮影
昨日は、雑誌リンネル4月20日号掲載用の撮影を
西荻窪のハウススタジオで行いました。

キャンドル作家マエダサチコ先生がモデルになって下さって、
きもの人が提案させていただくリンネル風のおきものを
お召し下さいました。
ピンクのお着物は、ぜんまいが入った風合いが良い紬で
ポピーのパッチワークの名古屋帯を締めて下さっています。
IMGP7062.jpg

もう1枚のきなり色の紬は、柿渋で染めた糸で織っていて
名古屋帯は、可愛い絞りです。
IMGP7066.jpg

帯締め・帯揚げは草木染めです。

マエダ先生が、可愛いキャンドルを沢山作って来て下さいました。
キャア~!可愛い。
IMGP7035.jpg
IMGP7048.jpg

色合いがお着物の色にとても良くあって
関係する皆様の最高のお心使いをいただいて
素敵な撮影の時間になりました。
皆様、本当に有難うございました。

実は、女将は、マエダ先生に1年半位キャンドルを習っているのです。

リンネルで偶然、マエダ先生がご登場なさっていることが重なって
今回モデルを引き受けていただけることになりました。

このことが決まって、女将は、きゃあああああああああああ!!!
と大声で喜んでいた日が有りました。(笑)こちらその夢の実現の1日でも有りました。 

格好良いカメラマンさんと3人でパチリ!!
IMGP7034.jpg

ああ、、強風で私の髪が行けていません。

早く銀座風和髪講習も習いたいです。(苦笑)

IMGP5306.jpg

完了して、みんなで、やったあ~!!

さあ、皆様も素敵な時間をお過ごし下さいね。

未分類 | 07:17:00 | Trackback(0) | Comments(0)
S様のコンサルティング2回目
地震で落ち着かない時間ですね。
この地震で何が出来るのか?と考えてしまいます。

東日本震災募金を行わせていただいています。

この内、きものライフコンサルティングは、コンサルティング料金の
半額を今回の震災に寄付させていただきます。

また、このコンサルティングは、実際にお越しいただいたり
お着物をお送りいただくものですので、その実施は、5月末までの
安全な日にちの中で行わせていただきます。

お申し込みは、本日から受け付けさせていただき
その代金の半額を日本赤十字に寄付させていただきます。

また、実施までの間にメールでご相談をお受けいたします。
是非、安全な地域の皆様、ご協力をお願いいたします。

一昨日、2回目のきものライフコンサルティングを行わせていただきました
S様の場合をご紹介いたしましょう。

S様は、もっと素敵に着こなしたいというご希望でした。
私が拝見いたしますと、コーディネートの技というよりは
様々な個性をお持ちで、その個性の核がわかりにくくなっているように
思われました。

メールの文章と送っていただいたお写真では
仕事が出来る人という感じです。

実際にお会いすると

可愛くて、可愛くて、チャーミングで元気です。

この違いは何だ!!なのです。(笑)

1回目のコンサルティングから、帯締め・帯揚げを使って
コーディネートの具体的な技に入りました。

2回目のコンサルティングで、少し余裕を持って復習なさって
ご自分で、様々な色使いが出来るようになられました。

そして、最後に

先生!お陰で、私、少し分かりました!!

と、とてもお元気におっしゃいました。

この分かるとは、ご自分が見えていらしゃったのです。

39歳で化粧品会社の役員をなさっていて
30歳前後の女性達に囲まれて、きっとしっかして頼れる自分が必要だと
思われていました。

ですから、本来お持ちの可愛さに少しふたをなさっていたのですね。

それが、このコンサルティングで

何だかご本人の素が出ていないなあ~と感じて
その調整を色や柄で行わせていただいたことで
少し分かっていただけたようです。

その様子を少し画像でご覧ください。

IMGP5215.jpg

この緑の訪問着は、少しお地味に見えるので、クリーム色の伊達衿で
お顔映りを明るくして、その色を帯揚げと帯締めにも持ってきます。

IMGP5218.jpg

同じおきものと帯が、伊達衿、帯締め、帯揚げを変えることで、
全体の雰囲気ががらりと変わります。
紫の小物の場合です。

IMGP5226.jpg

こちらは、薄いピンクの帯揚げとピンク・黄緑の帯締めの場合です。

IMGP5247.jpg

その組み合わせを他のおきものと帯でも使えます。

こんなピンクを私が使っていいんですか?っておっしゃいました。

それまでご自分では選ばなかった濃い色やきれいな色を選んで良いんだって
思われたそうです。

IMGP5254_20110316083839.jpg

こちらは、シャープな小物合わせです。
こんなコーディネートに、薄い綺麗な色の帯揚げは合いません。
濃い目の濁った色合いをお選び下さい。

IMGP9994.jpg

その小物合わせが、また他でも使えます。

IMGP5250.jpg

ついでに、山のようにお持ちの帯締め・帯揚げの整理もしました。

使ってはいけない帯締めが沢山有ります。
使ってはいけない理由は、格が違ったり、その帯締めをなさることで着姿の品格を下げてしまいがち
だということです。


そんな帯締めは選別して、一まとめにしておきましょう。

IMGP5251_20110316083840.jpg

結局残ったのは、これだけの帯締めでした。

これで、きっとすっきりなさると思います。

その笑顔と可愛さに似合った着姿になりました。

普段は、黒、グレー、茶色の服が多く、30歳代の女性社員に囲まれて
若作りしていると思われたらどうしよう?という潜在意識が少し働いていましたね。

可愛い人が可愛さを抑える必要は有りません。

今後は、コーディネート講座などにご参加いただいて、様々なコーディネートを学んで下さい。

特に、おしゃれきものは、日差しに調和する色合いを選ぶことが多いです。
日差しの判断は、ご自分でなさるしか有りません。

そうやって色や風合いを選びながら、1つずつ身に着けていく きものを着る時間は
他では知ることが出来ないわくわく楽しい時間です。








コーディネート | 08:45:55 | Trackback(0) | Comments(1)
この地震によるお仕立てや納品の遅れは現在出ておりませ
んが、今後その影響が出てくると思われます。

安全を確保して確かな情報をお届けしながら進めて参ります。

19日に開催予定のコーディネート講座は延期とさせ
ていただきます。

ご協力をどうぞ、宜しくお願いいたします。

未分類 | 06:02:26 | Trackback(0) | Comments(0)
滝沢晃先生のすばらしい新作の訪問着
滝沢晃先生のすばらしい新作の訪問着が入荷しています。
それらの訪問着をコーディネートしてみました。
地震から目が離せないですが、こちらもご覧くださいね。

実際にご覧になりたい方は、shop@kimono-bito.comまでお問い合わせ下さいませ。
また、31日まで、お求めいただく全ての商品の8%を
きもの人東北関東大震災募金として寄付させていただきます。

IMG_6910.jpg
IMG_6918.jpg
IMG_6925.jpg
IMG_6932.jpg
IMG_6941.jpg
IMG_6946.jpg
IMG_6957.jpg
IMG_6967.jpg
IMG_6974.jpg
IMG_6982.jpg

未分類 | 06:53:57 | Trackback(0) | Comments(0)
4次元の世界:滝沢晃先生の訪問着
滝沢晃先生のすばらしい新作の訪問着が入荷しています。

滝沢先生のおきものをお求めいただいて着ていただいた方は、
新しく4次元の世界を知ってしまったようなものだと私は思います。
今までの着物の世界の常識を超えた色と柄と着る人を引き立ててくれる力は
次元を超えたものとしか言い様が有りません。

その世界を知ってしまうとお着物の見方が変わります。
そして、とても贅沢な女の喜びを知ってしまうことになります。

お着物の画像をご覧いただいて、それが分かっていただけるかどうか疑問です。
是非、お召しいただいてその力を分かっていただきたいです。

また、31日まで、お求めいただく全ての商品の8%を
きもの人東北関東大震災募金として寄付させていただきます。
是非、ご協力を宜しくお願いいたします。

IMG_6725.jpg
IMG_6738.jpg
IMG_6756.jpg
IMG_6770.jpg
IMG_6781.jpg
IMG_6793.jpg
IMG_6807.jpg
IMG_6824.jpg
IMG_6863.jpg
IMG_6890.jpg

未分類 | 08:13:38 | Trackback(0) | Comments(0)
きもの人東北関東大震災募金にご協力下さい
マグニチュード9.0と言う未曾有の巨大地震の余震はまだ続いていて
予断を許しません。

今後の推移を見守ると共に、私達にできる事を確実に行っていきたいと思います。

節電、防災準備(水・ラジオ・タオル・食料・貴重品・帽子・運動靴)、居場所
の明示、家族や職場で避難場所を決めておくなど、必要なことはきちんと
しておきましょう。

次に、私達にできることは何でしょうか?

国は、ボランティアや支援物資よりも支援金をと言っています。

寄付金の受け入れ先を探しましたら、日本赤十字はこちらですが
まだ、東北関東大震災の受け入れは出来ていないようです。

そこで、皆様にご協力をいただければと思います。

きもの人の震災募金を行わせていただきます。
皆様がきもの人の商品をご購入下さると、自動的に
その金額の8%を今回の募金として寄付させていただくものです。

本日から3月末まで、きもの人とアイコーポレーションでお求めいただきます
お品代金の8%を今回の震災の寄付金として寄付させていただくこととさせていただきます。


10万円のお品の場合   8,000円
100万円のお品の場合 80,000円

買い物かごで通常通りご注文いただきますと
その金額の8%をまとめて、寄付させていただきます。

是非、お買い物を通して、震災の募金を宜しくお願いいたします。

寄付先は、日赤になると思いますが、受け入れ状況を見て決めさせていただきます。
寄付の際に、皆様のお名前と金額を届けさせていただきます。

是非、皆様、ご協力くださいませ。

きもの | 16:49:57 | Trackback(0) | Comments(0)
地震から2日目
地震から丸2日になろうとしています。

女川のM様の安否がまだ確認出来ません。
とても心配です。
福島のN様は無事でした。何よりでした。
まだまだ救出されない多くの方々がいらっしゃいます。

東京も余震が時々起こります。

この2日間、いつでも避難できる体制にして、自宅でテレビと釘付けです。
夜寝る時も、お洋服を着ています。

今日、オフィスに行きましたが、地下鉄も道も人が少ないです。

スーパーでは、まとめ買いの人が多いですし
ガソリンスタンドでは、ガソリンが売り切れているとのことです。

明日からまた多くの人が東京に集まって来ますから
もう地震が起こらないようにと願います。

とにかく無事でいるように!

という緊張した状態がまだ続いていますね。

皆様のご無事を、今はひたすらお祈りしています。


未分類 | 14:35:37 | Trackback(0) | Comments(0)
皆様ご無事でいらっしゃいますか?
昨日からの地震で皆様からご心配をいただき恐れ入ります。

昨日は、急に大きな地震になり、大きなゆれと落下や
冷蔵庫が動く、網戸が飛び出す、花瓶が割れるなど
身の危険を感じました。

しばらく地震の様子をみて、その後、小学校の校庭に一時避難した後
歩いて帰宅いたしました。
ご来店いただいていたお客様は、5時間かかってタクシーで
帰宅なさいました。

新潟の滝沢先生の工房もなかりゆれて、今朝も新潟で地震が有りました。
まだ、油断出来ない状態です。
宮城の美穂様、福島の央江様などご無事でいらっしゃいますか?

皆様のご無事を心から念じさせていただいています。



未分類 | 10:50:55 | Trackback(0) | Comments(0)
大阪からきものライフコンサルティング!
ご子息様のこの4月の中学の入学式でお召しになる訪問着を
買い物かごでご注文下さったK様が
大阪から きものライフコンサルティングを受けにお越し下さいました。

3人のお子様の一番上のお嬢様が、
昨年、「お母さん、私の高校の入学式に着物を着て!」と言われたことが
きものを着ようと思われたきっかけだそうです。

しかし、娘時代のおきものしかなくて、その時は、妹様のお着物をお借りしました。
そして、ご自分用におつくりになりたいと思われたのです。

その後、お嬢様のPCを借りて、おきもの探しをして、買い物かごで注文くださったのです。

でも、本当にこれで良いの?と思われて
きものライフコンサルティングを申し込まれて大阪からお越し下さいました。

・・・・K様からのメール・・・・・・・・・・・・

これからの自分に似合う着物、着たくなる着物と帯ってどうやって探したらいいのかな、
と思い探し始めたところこちらで素敵な着物ばかりをみつけました。
ただ、 やはり自信がなく不安なためご相談させていただきたくなりました。  

今のところ 2年後に卒業式2回、入学式1回が控えているだけで他に着物を着る予定はありません。
その2年後と、後々のことを考えて その頃にはまた1枚ほしいな・・・と思っています。
そう思うのも きもの人さんを知ったからです。
知らずにいたら、娘に着てほしいと言われても、まぁこれで似合うかなぁぐらいで
どこかで購入していたと思います。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

K様のコンサルティングは、

1)まず、お選びいただいたおきものや帯・帯締め・帯揚げのお顔映りや
  格の確認

2)そのおきものと帯に、帯締めと帯揚げで様々に変化

3)帯を変えて着まわしを知る

4)おきものを変えて、様々な自分を知る

ということを行わせていただきました。

IMGP4841c.jpg

お顔映りの良い訪問着と、お好みの帯です。

IMGP4900c.jpg

こんな色合いの訪問着もお似合いでした。
アッ!この色、セーターでも持っています!って。

IMGP9982c.jpg

この色の訪問着は、とても艶やかに華やかに見えました。

IMGP4921_20110310193548.jpg

お似合いの訪問着と帯が、帯締め・帯揚げで色々に変化いたします。
それも色々とご覧いただきました。

この中で、ご自分らしさやお似合いの度合いが
段々分かっていらっしゃったようです。

IMGP4925_20110310193547.jpg

さあ、どんなご自分がお好きでしょうか?

IMGP4926.jpg

こんな緑になさると、がらっと雰囲気が変わります。

IMGP9963c.jpg

紺が好き!と最初におっしゃっていて、最終的に選ばれた帯締めは、この色でした。
私もこの色が一番よいだろうと思っていました。

好き嫌いと似合うに合わないと、お着物の品格などを
確かな目で見てご判断いただけて良かったです。

K様、わざわざお越し下さいまして
本当にありがとうございました。



きもの | 19:37:31 | Trackback(0) | Comments(0)
和髪講習の日程が、変わりました。
おはようございます。お待ちかね和髪講習の日程が、
諸事情により変わりました。
12日→26日(土)13:00-15:00になります。

お申し込みをいただきました皆様ご迷惑を
おかけして申し訳ございません。

この講習は、プロの美容師さん向けの内容を
私達向けにアレンジしていただくものです。
本邦初公開!銀座風のまとめ髪を結うのでくずれない
しっかりした作業が必要です。

それを皆様に学んでいただきます。
私もとっても楽しみにしています。

未分類 | 06:21:32 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のコーディネート講座
今日のコーディネート講座を受講なさったN様のご希望は、
「先生みたいに、さっと素敵な色の帯揚げ・帯締めを選びたいです。」でした。

なかなかその色が分かりません。

ということでした。

これは、何回もコーディネート講座で実践して
練習を重ねていただくしか無いですね。

例えば、今日の着姿は、完璧に近いのです。
一分の隙もなく、完璧に近く、通好みの着姿です。
IMGP9868.jpg

お母様の更紗ちりめんの小紋と、名古屋帯に、やはり
お母様の羽織を仕立て直していらっしゃいます。
お顔の雰囲気に良く合っています。

この姿を、先ほどの言葉通りに修正するとなると

白っぽい帯揚げを紫の帯揚げに変えてみましょう!

IMGP9875.jpg

IMGP4830.jpg

それだけで雰囲気がかなり変わります。

オレンジのこんな帯揚げも合いますよ。

IMGP9879_20110309201316.jpg

それから、ご自分では絶対に手に取らないとおっしゃる
草木染めの大島律子さんの赤い紬は、お顔が変わったようにお似合いです。

IMGP9895_20110309201316.jpg

とたがしらが強いN様は、華やかさ・女らしさ・若さなどを求めていらっしゃいません。

しかし、格好よさは、ご自分の中に既にお持ちなのです。

ですから、異なったセンスを身に付けられることで
格好よさが際立つのです。

例えば白の隣に白を置いても際立たないけれど
黒の横に白を置けば、白さが強調されるという相関関係です。

その異質さの距離感も重要ですから
旬タイプの許容範囲内である女らしさや華やかさを加えるということですね。

自宅で自分でもおけいこをする方法が有りますか?

と熱心なN様がお聞きになります。

宿題を出すとしたら、違うものと並べるからこそ浮き出てくる個性や特徴を
様々なシーンで見つけ出して下さい。

ということです。


「格好良さ」ばかり追求なさると行き止まります。

誰もが知っているありふれた格好良さになります。

それ以上のものを求められるなら、センスの幅を広げられることです。

赤い紬を羽織られた時のN様は、女っぽいというよりも格好良かったです。


N様からのメールです。

・・N様から・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も有意義な時間をありがとうございました。
今日一番の<目から鱗>は、あの帯揚げです!
全く自分の選択肢にはないものでした。

帰宅してから帯を黒に替えて、いろいろ取り合わせてみました。
あの帯揚げがいかに優れ物か実感いたしました。
今日の着物とは八掛けの色目といい雰囲気といい、びっくりのマッチ!
脇からちらっと見える時が又驚きでした。
う~ん、伊藤先生って凄い!
尊敬致します。

「どんな風になりたいのですか?」というご質問に私なりに答えれば、
<只者ではない、お主、出来るな!>を着物に於いて表現したいというのが希望です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

N様、きっともうすぐですよ。



未分類 | 20:20:22 | Trackback(0) | Comments(0)
着付け教室とメイクアップ講習
今日は、お天気も良く、おきもの日和になりました。

着付け教室の生徒さんたちは、ぐんぐん上達なさっています。
着付けの中にコーディネートも含まれていて、次回は、コーディネートレッスンですね。
IMGP4726.jpg
IMGP4742.jpg

飯田先生、ご指導をありがとうございます。
IMGP4723.jpg

また、午後のメイクアップ講習は、いつもながら、
お話の楽しい名取先生のご指導です。
IMGP4782_20110309060504.jpg
IMGP4768_20110309060504.jpg

みなさま、段々熱がこもって、楽しそうに
あれもこれもチャレンジです。

お顔のしみを隠す
お肌を綺麗に見せる
頬の張りを控えめに見せる
アイシャドーの色使い
付けまつげの付け方

お化粧って、こんなに楽しいのね!

というような時間でした。

出来上がった皆様のお顔は、それは!それは!
美しかったです。

まつげもピーーーン!!女優顔です。

定員オーバーのお申し込みをいただきましたので
また次回開催いたしますよ。

ご希望日を早めにご連絡下さいました方の日程で
調整を始めさせていただきますから、

こちらのページからお申し込み下さいね。

これだけアップで掲載させていただきました理由は、

メイクのコツは、完璧なメイクをしたご自分のアップ写真を鏡の前に
張っておいて、それを見ながらお化粧をすると良いのだそうです。

そのために、プロのカメラマンを雇いフルメイクをして撮影する
コースも有ると名取先生がおっしゃいました。
費用は、5,6万かかるそうです。

なるほどお~!それは良い方法です。

そこまで行きませんが、皆様の素敵なメイクをここに記録させていただきますね。

参加いただきましたE様からのメールです。

・・・・・E様から ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のメイクアップ講座、楽しくあっというまでした。
リッププランパーとハイライトの使い方が目にうろこでしたし、
自分に合うファンデーションの色や口紅の色なども教えていただき、
モデルをさせていただいてとてもよかったと思います。ありがとうございました。

バチバチのまつ毛が自分でないようで、自宅にかえってパジャマになりながら、
まだ化粧を落とさずにいます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未分類 | 06:15:52 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は、着付け教室とメイクアップ講習が有ります。

着付け教室は、途中参加も可能ですし、4月の集中講座も、どんどんお申し込みをいただいています。
その日を待ち遠しく思ってくださる方々が多いです。

メイクアップ講習も大好評で、定員以上のお申し込みをいただいて
お断りさせていただいた方もいらっしゃいます。
すみません。また、次回是非、ご参加下さい。

明日は、水曜日のコーディネート講座です。
こちらは、スポット参加も可能です。



未分類 | 07:49:09 | Trackback(0) | Comments(0)
幸子様のきものライフ
本日お越しの幸子様のきものライフコンサルティングは、
帯締め・帯揚げのコーディネートレッスンから始まりました。

沢山のきもの・帯・帯締め・帯揚げ・伊達衿をお持ちです。

その特徴は、

柄の少ない訪問着や色無地などのおきもの
やさしい花柄がほとんどの袋帯
おきものの色に近い伊達衿
薄い色合いが多い帯揚げ
沢山の帯締め

などです。

会社の部下の結婚式とお子様の卒業・入学式のお母様として
お召しになる着姿ですから、完全なフォーマルです。

となると、帯締めのフォーマル度が少し足りません。
IMGP9833.jpg
これらの帯締めは、フォーマルに使えません。
 金が入っていないか、少ないのです。
 
IMGP9838.jpg

金が入っているものもありますが
素敵さの迫力に欠けます。
  

無地感覚のおきものに、やさしい雰囲気の帯であれば
帯締めで、よほど素敵さを強く表現する必要が有ります。
 
IMGP9836.jpg

この帯締めは、おしゃれなセミフォーマルなので
上司として参加する結婚式には、ちょっと違うかな?
 
IMGP9840_20110308050700.jpg

この白は、結婚式に向いていそうですが、金の豪華さが少ないです。
  
IMGP4607.jpg

というような時間になりました。(笑)
 
コーディネートを変えて、何枚かのおきものや帯に
帯締め・帯揚げを選んで行くと
使いまわしが効く色合いや、好きな色合いが見えてきます。

IMGP4619.jpg

さあ、この紫の色無地には、どの帯締めが合うでしょうか?

幸子様は、画像やメールでは、しゃきしゃき凛となさったイメージが
有ったのですが、お会いすると、とても可愛い方でした。

イメージシートは、下記です。


▼MATURE PINK = -----
ans1-b = ピンクについ目がいく
ans1-e = 好き嫌いははっきりしているほうだ
tBox = チェック数は 2個です。
▼ブルーローズ = -----
ans2-a = 花柄の中でも、伸びやかな流れのある、繊細なものが好き
ans2-g = 個性的な柄より繊細な柄のほうが似合うと思う
ans2-m = 着るものによっては、お肌の色が悪く見えることが有る
tBox2 = チェック数は 3個です。
▼旬 = -----
ans3-c = 人に見られる自分は常に格好よくありたい
ans3-h = 化粧をしないことが多い
ans3-j = 良いものは好きだが、それほど高額品は必要ではないと思う
ans3-l = 肌はピンクイエロー、あるいはオークルがかっている
tBox3 = チェック数は 4個です。
▼SUN = -----
ans4-b = 優しい市松柄や唐草模様など、昔ながらの柄に惹かれる
ans4-c = 花柄や優雅な柄が好きで、そればかり買ってしまう
ans4-d = 可愛いものも好きだが、格好いいものにも惹かれる
ans4-e = もっとシャープな着こなしもしてみたい
ans4-g = いざ着ようとすると同じような柄ばかりになってコーディネートが難しい
ans4-j = 雪輪や源氏香は素敵だと思う
tBox4 = チェック数は 6個です。
▼多が紫羅 = -----
ans5-b = 良いものは守っていきたいと強く思う
ans5-c = 人とはあまり比較しない
ans5-d = 人がいいというものよりも、自分の価値観の中で良いものに出会いたい
ans5-e = 計画性はあるほうだ
ans5-i = 家族や周りとの調和を大切にしている
ans5-j = 頭の中でほしいブランドの順位付けがある
ans5-l = 肌はオークル
tBox5 = チェック数は 7個です。
▼ウメキ = -----
ans6-b = 肌の色:オークル・イエロー系
ans6-c = エスニックが好き
ans6-f = 黒を着ることが多い
ans6-h = 好きなものは、よく分かると思う
ans6-i = 好きなことは、つきつめるタイプ
ans6-j = 人の目よりも自分の感性を大切にしたい
ans6-k = 好きなものは、とてもはっきりしている
ans6-o = 南の島が好き
ans6-p = 映像などビジュアルが好き
tBox6 = チェック数は 9個です。

じゃあ、どのタイプ?ということになりますが
この全部のセンスをお持ちでした。

全体的に、伊達衿で、顔色の調整をさせていただきました。
クリーム・黄緑色などがお顔映りが良いです。

帯締め・帯揚げで一層素敵な迫力を出していただいて
違う雰囲気でも着まわせていただけるようになったと思います。

IMGP4636.jpg

クリーム色の伊達衿を使うと、訪問着が、一層若やいで華やかになりました。

IMGP4657.jpg

黒い鮫の江戸小紋は、お顔映りが良いのですが
クリーム色の伊達衿を入れることで、同じように華やぎます。

そこで、この粋さでOKとするのか?
クリームの伊達衿を加えたやさしい華やかさでOKとするのか?

が、ちょっと難しい部分です。
それは、外見だけでなく内面とつながる部分だからです。

IMGP4686_20110308050639.jpg

おぼろ染めの訪問着は、ローズの伊達衿と、藤色の帯揚げ
帯締めで、女らしいエレガントさが加わりました。

画像4694
シックな訪問着は、はっきりした白金の袋帯を
合わせるとすっきりとして粋です。

後は、違った雰囲気の帯を加えたり
大きな表現が出来る、お好みのセンスのきものや帯と出会うこと
が重要です。

例えば、この牛首紬の訪問着は、粋さと可愛さの両方を持っていますね。
IMGP4702.jpg

人は、一人の人間の中に、様々なセンスを持つと思います。
それらを自分でしっかりと知って、TPOに合わせて色んな自分を
表現することが出来たら、絶対に同じ時間でも楽しさが増します。


未分類 | 05:14:43 | Trackback(0) | Comments(0)
息子の絵
大阪から久しぶりに帰宅した息子が、玄関に掛かった絵を見て
「お母さん、あの絵は無いよ!」と何回も文句を言います。

今までずっと掛かっていたのに!
他にも絵は掛かっているのに!
君が住んでいる訳じゃないのに!

何を言っても引かず

ついに、自分が高校の時に書いた絵を持ち出して

僕の絵を掛けた方が良いよって言うのです。

また、始った。

彼は、なぜか時々私の持っている絵に頓着するのです。

まあ、いいか。

絵も時代を反映します。
今の時代の絵って、どんなものでしょうね?
時代は過去を否定しながら進むので、そんな絵を見てみたい気もします。

とにもかくにも、私は、ギヤマンの絵を下ろして
息子の絵を飾ることになりました。

110306_174732.jpg

110306_174824.jpg


未分類 | 22:29:59 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。