04月 « 2011/05 » 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
首里の帯値上げ 6/10から 
仲眞 留美子さんと仲眞 千夏さんの首里の花織の名古屋帯は、大変すばらしい色柄と
訴求力で多くの方々に絶賛していただきご愛用いただいています。
ただ、生産量がとても限られるだけに、入手が難しいお品です。

価格を抑える努力を行って参りましたが、今後の入荷の難しさから
6月10日から値上げとさせていただきます。

それまでは、サイト掲載の仲間さんの帯は、お仕立て代込み税込み441,000円ですが
6月10日から554,400円となりますのでご了承下さい。

005943-i21.jpg
005943-i12.jpg

■今月は、自分にご褒美月!!

普段忙しく働いているご自分へのいわたりを込めて、今月はご自分へのご褒美月と
してみませんか?
心も体も癒してくれるおきものは、心身の栄養剤にもなります。
そんなあなたを応援して、6月末まで下記をプレゼントさせていただきます。

1)50万円以上のお買い物でお振込みの場合、5%引き

2)50万円以上のお買い物で信販ご利用の場合、10回まで当社が手数料を負担させていただきます。
  
  信販とカードの場合は、5%引きは適用されません。

3)きもののお手入れ 丸洗い3枚で特別価格 

  通常9450円×3枚=28,350円を 税込み24,150円
  
  お振袖から訪問着、帯など何でも3点組み合わせていただけます。
  他で落ちない汚れも綺麗に落とす腕の良い職人がお手入れいたします。


■草木染め作家さんの工房訪問

都内の草木染め作家さんの工房訪を訪問して
400年続くおそば屋さんで美味しいおそばを食べて楽しみましょう!

日時:6月28日(火)

    10:30 都内集合 

       工房見学 
     
       昼食 おそば
    
    14:00頃解散
  
     交通費・食費 ずべて自費

     詳細は、shop@kimono-bito.comまたは、03-5652-6868までお問合せ下さい。


■6月の伊藤康子のきものライフコンサルティング

1)今月40歳になりました!新しい何かをスタートしたいのできものにチャレンジです。
  何から初めて良いかご指導下さい!  1名様

2)帯を変えて、持っているきものを生かして、もっと素敵に着たいのです。
  どうすれば良いでしょうか?     1名様





スポンサーサイト
未分類 | 13:01:03 | Trackback(0) | Comments(0)
昨日は、校友会が有りました。
昨日は、校友会が浅草橋のレストラン オステルリー ラベイ
有りました。
隠れ家的なおしゃれなフランス料理店です。
IMGP0454.jpg
IMGP0455.jpg

女性の参加も多くて和気藹々で美味しいお食事をいただきました。
IMGP0457c.jpg
 
最近、私は無地のきものが多いです。
あれでも無い、これでも無いと思っていると
最終的に無地になります。

また、雨が心配なので、雨に強く着心地も最高の山崎世紀先生の
無地が大活躍です。

玉糸と絹糸を使って織ったこの紬は、紬っぽくなくて
金が入った帯にも合います。
組紐の袋帯を合わせて正解でした。

楽しい時間をありがとうございました。

未分類 | 11:00:52 | Trackback(0) | Comments(0)
草木染め本場結城紬が入荷いたしました。
上質な限られた小石丸の糸を使って、草木染めで染めた本場結城紬は
しっとりとした風合いで、一般的な本場結城とはまた異なった風合いを楽しんで
いただけます。
藍田正雄作柿渋江戸小紋の名古屋帯とろうけつの袋帯でコーディネートしました。

IMG_9135.jpg
IMG_9138.jpg
IMG_9144.jpg
IMG_9160.jpg
IMG_9161.jpg
IMG_9178.jpg
IMG_9183.jpg
IMG_9199.jpg
IMG_9203.jpg

未分類 | 07:30:00 | Trackback(0) | Comments(0)
メイクとヘアーでラッキー!
れな先生が、ブログに先日のメイク講習と和髪講習のことを書いて下さっています。
こちら

れな先生、有難うございます。

れな先生は、友人として時々お会いするのですが、あの講習で
すっかり美に目覚めて、日増しに美しさを増していらっしゃいます。

周囲のみんなも驚く美しさで、先日は、白いワンピースにピンクのバッグ

美しいお肌にパッチリ目、長いまつげに、カールした髪が優しく流れて
男女、多くの方から賞賛を浴びていました。

れな先生だけではなく、実は、女将も、あのメイクで大きなラッキーが有ったのです。

メイクの2,3日後、あるスタイリストさんがお越しになって、雑誌用の浴衣を
お持ちになったのですが、用事が終わり、一旦お帰りになったのに引き返して来て

ところで、今度の雑誌の着付けのモデルをお願い出来ないでしょうか?

ということになりました。


えええええええええええええええええええええええ・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っ!!!!

これ、絶対にメイクの性!!

って思いました。(笑)

そうやって、話は進み、雑誌はもうすぐ発行されます。

メイクやヘアーの力ってすごいよね!!

って周囲の方々と言い合っています。

みなさま、くれぐれも綺麗にしていてください。

それから、名取先生のメイク岩井先生の和髪講習は、本当にすごいです。

こんな講習は無いですよ!!



お客様のお声 | 23:15:00 | Trackback(0) | Comments(0)
夏結城とんぼと本疋田のきもの
画像でしかおきものをお伝え出来ないのに
しっかりと品質やセンスを読み取って下さる方々が多いです。
皆様のご期待にお答え出来るものは多くないのが頭が痛いです。
そんな中で、すばらしい夏結城と本疋田のきものが入荷いたしました。


1)夏結城 薄茶縞とんぼ
  特選仕立て代込み 2,297,085円
 IMGP0117_20110527203514.jpg
 IMGP0118.jpg
 IMGP0114.jpg

単衣から夏の間、ずっとお召しいただける夏結城で
とても可愛くておしゃれな柄が入荷いたしました。

とても良い色合いの薄茶色です。
ざっくりした風合いが、今の季節に最適です。
墨色で可愛いトンボが織り込まれています。
可愛さと格好よさの両方を持つ雰囲気です。

本場結城紬と同じ織り方(地機)で、とんぼのような
繊細な曲線の柄を織ることは大変難しいので
これほどの柄は、夏結城にはとても少ないです。

ここでは、龍の頭のような柄の夏の八寸名古屋帯を合わせました。
とても楽しい帯です。
 IMGP0128.jpg
 IMGP0125.jpg


2)本疋田絞り訪問着
  特選仕立て代込み税込1,712,550円
 IMGP0182.jpg
 IMGP0176_20110527203511.jpg

絹糸で10回以上巻いて絞る本疋田は、もう作る人が居ないので
今後の入荷が難しい状態です。
着姿が大変美しいこのきものは、青グレーに染まった十字模様です。
絞りは、立体的に光を反射しますから、着姿に素敵な迫力が有ります。
とても軽くて着易い絞りは、さりげない色柄の中にも大変美しい気品があります。
九寸名古屋帯から豪華な金銀の袋帯までコーディネート可能です。

どちらも一点もので、大変お薦めのお品です。

きもの | 20:44:05 | Trackback(0) | Comments(0)
レミゼラブル出演中の俳優 高山光乗さん から、ミュージカルにおける
表現のレッスンを受けています。先生、宜しくお願いします。
110523_203219.jpg

こちらは、ロータリークラブ次年度の親睦委員会の集まりが、丸の内やんも で有
りました。いつも美味しいお食事とお酒に感謝です。
IMGP9999.jpg
110525_185206.jpg

昨日のロータリークラブは、宮城県石巻で市民ボランティアとして活躍なさって
いる吉田充伸氏のお話をお聞きしました。前回の脳死と臓器移植のお話に引き続
き、大変参考になるお話でした。

未分類 | 08:35:43 | Trackback(0) | Comments(0)
メイク講習で名取先生から教えていただいたリップの美容液は、
唇の縦皺がいっぺんになくなります。

自分の唇に縦皺が有るなんて思っていなかったのですが、
モデルをして下さった方の唇のbefor afterを見るとそれがとてもよく分かりました。
最近それをつけているので、「若いね」って言われます。

やったあ!!(笑)

名取先生に心から感謝!です。

未分類 | 06:33:29 | Trackback(0) | Comments(0)
紅花染めの訪問着
とても素敵なおきものが入荷しています。
新田英行作 紅花染紬訪問着 

IMGP9163_20110526164346.jpg

IMGP9157_20110526164415.jpg


この大変美しくも個性的な草木染め手織りのきものは、現代の織物の最高傑作の一つです。
その理由は、下記の4点です。

■こだわり1:紅花染めの創家 新田英行氏の最高傑作

明治17年創業の山形県米沢の新田家は、産地の品評会で数々の賞を授けられ、
米沢袴地から絽袴まで新製品を開拓していった家です。
三代目秀次が紅花と宿命的な出会いをして、幻の花といわれた紅花にとり憑かれ、
ひたすら自ら納得のいく色を出すために染め続け、多くの人の愛する紅花染めを作り上げました。

冬の米沢。紅花染めは、寒さの最も厳しい真冬に染める色が美しいと言われます。
新田家のたゆまざる研究と努力から生まれた織糸は、たとえようのない百色の色相をただよわせていて
紅花紬と言えば新田家と言われて、産地を先導しています。
その新田家は、現在、父秀次が再興した紅花染めによる紬を引継ぎ、

新田英行が、紅花独特の輝くような色合いの作品を創り出しています。
このきものは、その新田英行が作り出した最高傑作の1つです。

■こだわり2:色合いの濃さと美しさ

紅花でこれだけ濃い深い色を出すには、何回も何回も染めることが必要です。
一般的な紅花染めは、薄い綺麗なピンクが多いのですが、その色をはるかに超える
強い発色の朱赤、緑、青の3色で染められています。
糸を染めた後で、糸を織り分けて柄を作っています。
独特の綺麗に染まった濃い色合いが、第一のこの織物の特徴の1つです。

IMGP9159_20110526164543.jpg


■こだわり3:米沢の組織織り

沖縄以外の草木染めは、無地や縞の平坦な織り方がほとんどです。
米沢の織物も、平坦な平織りがほとんどです。
このきもののように変化に飛んだ地紋が入るような紅花の織物はほとんど無いです。

このきもののように、市松や変わり市松織りに織るには、糸を飛ばしたり
抜いたりという組織織りを行う必要が有ります。
手織りのこのおきものは、その組織織りの仕事を全て1人の人が行っています。
織り方のめずらしさという点も大きな特徴です。
IMGP9162.jpg


■こだわり4:着姿の完成度の高さ

次の特徴は、計算された着姿の完成度の高さです。
赤い色合いが目に先に入ってきますが、ウエスト周りの赤は、帯にかなり隠れます。
首周りは、落ち着いた青が出て、しっとりした雰囲気です。
また、袖は長めに出来ているので、かなり袖下の緑が隠れます。
仕立て上がりと着姿は、もっとしっとりした雰囲気になります。


003352-i01.jpg

003352-i22.jpg

生地は、市松の光沢が有る生地ですが、光りすぎません。
光沢と色合いがとても美しいです。
紬地ではなく、織りの訪問着としてパーティにもお召しいただけます。
帯は、ここでは吉野間道の白水色の九寸名古屋帯を締めています。
ポイント柄の名古屋帯や袋帯も良く合います。

華やかなパーティでも、個性的に素敵さを主張しながらお召しいただけます。   
とても軽い生地ですから、袷をお薦めいたします。

未分類 | 16:42:24 | Trackback(0) | Comments(0)
この夏のご予定
この夏のご予定をそろそろ考えていらっしゃいますか?
きもの人では、7月末にきものレッスンの集中講座を開催予定です。
7月26日(火)自装集中着付け 
  29日(金)コーディネート集中講座 
  30日(土)他装集中着付け 
  31日(日)メイク・ヘアー講座 

夏にきもの力をつけましょう!


未分類 | 07:19:21 | Trackback(0) | Comments(0)
きものライフコンサルティング
きものライフコンサルティングを受けられたさちこ様の問題点は、いくつか有りました。

大きな問題は、沢山のきものや帯をお持ちなので、どう組み合わせてよいか分か
らないということです。
これは、下記のようにまとめられます。

おきもの)
枚数が多く、無地感覚のものが多いのです。
帯の雰囲気が似ているので、コーディネートはそれほど難しく有りません。
極論すれば、どのおきものとどの帯も合います。という範囲で選ばれています。

IMGP4587_20110525134657.jpg
IMGP4504_20110525134656.jpg

それよりも問題は、おきもののお顔映りです。
どれがどの程度お顔映りが良いの?という見極めをしっかりなさることが重要です。
お顔映りが、着映えの点で大きな要素だからです。

この検証は、1枚ずつのおきもので行い、伊達衿での調整も出来ました。

IMGP5212.jpg

この次の段階に行かれるとすると、もっとお似合いになる色を探されることです。
色はとても難しいです。

袋帯)
とても沢山のフォーマル袋帯をお持ちです。
それらの格と雰囲気がとても似ているので、使いまわしはし易いのですが
逆に変化を付けることが難しいです。
音楽会に行くには格が有りすぎて、ホテルでの結婚式には、もう少し
金が強い帯が良いという範囲の帯が多いです。

IMGP5207.jpg

それぞれの帯の格と性格を知って、帯締め・帯揚げで色や
格を補足しながら、一層素敵に作り上げることを行わせていただきました。

この次の段階は、雰囲気の異なる帯の使い方を知ることです。
帯で同じおきものが随分変化します。

帯締め・帯揚げ)
これは使えませんと申し上げる必要が有るものが多かったです。
お持ちのおきものと帯を生かすなら、この部分を変えるしか有りません。
お持ちの帯締め・帯揚げを使いながらの変化をお伝えも出来ますが
それでは、お望みの姿まで行き着かないでしょう。

今回は、綺麗な色合いとシックな色合いの両方の帯締め・帯揚げを追加させて
いただきました。

IMGP5247_20110525134901.jpg
IMGP5254_20110525134900.jpg

全般)
さちこ様の一番の問題は、個々の修正よりは、さちこ様の求めるセンスの確定
では無いかと思えました。
最初にお送りいただいた画像のイメージと、実際にお会いした時の雰囲気の違いや、
可愛さ・小粋、凛、はきはき、というような様々なセンスをお持ちだということが
気になりました。

そのどこをどういう風に色や柄で表現することがベストなのかを
しっかり捕まえる必要が有ります。

私は、私なりに感じた可愛い女らしさを、帯締めや帯揚げの色で
加えていただきました。
また、強さや粋さを強めては、個性に合わないとも思いました。
この部分が少し私の問題点として残りました。

さちこ様のお話の中から、会社には若い女性達が多く
その方々から 落ち着いてしっかり頼りがいが有るように見えたいという
ような意識を感じられました。

なるほど!!そうなのですね。

ここは、大きなポイントです。

そのために、もしかしたら、大人っぽくシックになさっていたのでしょうか?

そこで、女将にも、ピンクのコーディネートの着姿がどうみえる?
って聞いてみました。

IMGP5230.jpg

素敵です!可愛いです!!

って、(笑)

30歳前後の女性の賞賛の言葉は、「可愛い!」です。

それは、とてもすばらしいという言葉であり
頼りがいが有りますとかいう言葉よりも価値が有ると思うのです。

さちこ様は、お持ちのものが多いことと、
コーディネートをしっかり把握なさりたかったので、通して2回と別の日に1回
コンサルティングを受けられました。
その様子は、画像でもお撮りし、ビデオ撮影もさせていただきました。

全体的に、お似合いになる色を探って、その色を活用する方法を
伊達衿や帯締め・帯揚げで広げて行ったという感じです。

そして東日本大震災直後のコンサルティングの日には、沢山の
おきものと帯を受け取りにご主人が車でお迎えにいらっしゃいました。

ランニングウェアー姿で軽快に荷物を運ばれるご主人様を拝見して

私は、ストーーーーーーーーーンと 分かりました。

これだよね!!!

バルセロナオリンピック50Km競歩に出場なさって
ウォーキングを通した健康作りを指導なさっているテンポの良い軽快な
ご主人様のリズムに合わせる軽やかさ!明るさ!元気さ!

これこそが、一番さちこ様らしいのだと私は思いました。

強い女も
カッコいい女も
大人っぽい女も
粋過ぎる女も

多分、ちょっと違うのです。

軽快で元気で明るくて若々しい

そんなセンスを基調として

時にはシックに、時には若々しくエレガントにと
コーディネートを作ることが出来れば
それは、いつもさちこ様らしくて素敵に違い有りません。

人の格となる部分をしっかり分かることがコーディネートには欠かせません。

この部分をさちこ様ご自身がしっかり認識なされば
後は、怖いものが有りません。

その後、さちこ様からメールをいただきました。

■さちこ様からのメール

○卒業式

先日は本当にありがとうございました。
お礼のメールをしようと思いつつもこの気持ちをどうお伝えしよう
かと、考え込んでおりました。

もちろん先生には同じような色や柄ばかりでメリハリの無い私の着
物と帯を結婚式や入学式にふさわしい品格と華やかさのある素晴らしい
コーディネートを提案していただきました。

でも、それだけじゃなくて・・

人から、キレイとかカッコイイって言われた事はないんですが
カワイイとはよく言われます。

後輩からカワイイと言われることにとても抵抗があったのですが
チャーミングと思ってもらえるならそれをもっと素直に喜んで
片意地を張らず自分を見直して見ようと思いました。

ピンクにも挑戦して!!

卒業式も無事終わりました。着付けがイマイチですがコーディネートはバッチリです!

IMG_7193_3_20110525135033.jpg

○入学式

金曜日は入学式でした。
風の強い一日でしたがまずまずのお天気で無事に終えることができました。
こんな状況の中では普通の高校生活が送れるだけで本当に幸せです。

写真添付しますので見て下さい。
イロイロ考えたのですが結局、一つ紋の色無地にしました。

nyuugaku_20110525135112.jpg


<伊藤康子から>

様々なコーディネートが出来る力を漠然とでも付けていただけたので
卒業式や入学式、震災直後などという様々な条件を考えて
沢山お持ちの中から、ご自分でおきもの・帯・帯締め・帯揚げを選ばました。

卒業式も、入学式も、とても素敵ですね。

多分、これまで以上に上質な素敵さが加わっていると思います。

その判断は、ご自分が周囲から受ける視線や鏡の中の自分から
受ける印象で行うしか無いですね。
しかし、さちこ様自身に自信のようなものを感じることが出来ます。


○その他のメール

濃いピンクの帯締めと帯揚げが今になってみると華やか過ぎるよう
な気がしてしっくりこないような気がします。

コンサルティングの時は納得してたのですが
時間がたってくるとまた、可愛いモノより渋いモノに惹かれてしまいます。

まだ、一部分ですが2回のコンサルティングを受けてから改め
てビデオを見ると先生が伝えたかった事、先生のおっしゃる事
ひとつ、ひとつの意味が理解できる様になりました。

<伊藤康子から>

人は、自分が分かっていると思っている以上の様々なものを持っています。
また、変化もし続けています。

一番大切なのは、自分を客観視することです。
それが出来れば、自分の特徴や個性がもっとはっきり見えてきます。

また、コーディネートは、バランスの問題でも有ります。
これまでのご自分のコーディネートで限界が有ると思われるのでしたら
他の要素を加えることが欠かせません。

今までのセンスの幅を広げる過程では
強すぎるとか可愛すぎるとか思われるものが有るかもしれません。
しかし、合わせるものが変われば、それ位のものが必要です。

それらのことを分かっていただくには、多くのシーンの様々な
コーディネートを見ていただく必要が有ります。

自分だけではなく、個性が違う他の人のコーディネートを見ることで
自分らしさが分かってきます。
このことが出来るコーディネート講座の受講をお薦めします。

これから、どんどんご自分のセンスを広げて高めて行かれることでしょう。
目的地に付くことも大切ですが、その過程もとても楽しいです。

それは、きっと自分を探る時間でも有ります。

ますます素敵なきものライフをお過ごし下さい。応援しています。


未分類 | 13:55:21 | Trackback(0) | Comments(0)
高校2年生のまりさん
今日は、高校2年生のまりさんがお母様と一緒に浴衣を
ご覧になりにお越し下さいました。

にこにこ可愛いまりさんは、格好良い黒がお似合いです。
大きな花に赤が少し入っています。
IMGP0601.jpg

帯は、このピンクを初めとして5色入った半幅帯が良いかしら?
IMGP9976_20110525061809.jpg

この色もお似合いだけど、格好よい黒がお好きですね。

IMGP9974_20110525061810.jpg

ママ、着せてね!と強くママコールをなさっていました。

ママ、頑張ってね!!

浴衣ローラリー、刻々と売れていますので
お早めにどうぞ!

コーディネート | 06:23:12 | Trackback(0) | Comments(0)
海外からもローラリーバッグ

ローラリーバッグは、海外のお客様も愛用して下さっています。

<上海のI様から>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お世話になります。ローラリーバッグは仰るように、一つ持つと何個でも持ちたくなりますね。
ローラリーバッグは和装でも、カジュアルな服装でも、結構マッチするんですよね。

そして、注目度も抜群で皆さんからどこで買ったのと聞かれてしまいます。
(勿論、きもの人さんからと言っています。)
サイトでも見せて頂きましたが、肩掛けショルダー<カラフルピンク>がいいなと思っています。
元気になりそうですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未分類 | 21:59:02 | Trackback(0) | Comments(0)
ローラリーバッグ追加入荷!
オバマ婦人も使っているローラリーバッグブラウン1個入荷!


昨日から、きもの人は、ローラリー旋風が吹き荒れています。
大人シックなブラウンとキュートなピンクのローラリーバッグが
数点入荷いたしました。

どれも、日本に1個だけの入荷ばかりで
今後の入荷の目処は立ちません。

ローラリーバッグは、1個持たれると、もっと欲しくなります。
元気と活力を与えてくれるバッグです。

アメリカ大統領オバマ婦人も使っていらっしゃるステッピング・アウトブラウン
 98,700円
 IMGP9870_20110523184320.jpg

肩にかけるショルダーの大人茶色のM2バッグ 

 ブラウン 84,000円
 IMGP9892.jpg

 ピンク  84,000円
 IMGP9899.jpg

 カラフルピンク 84,000円
 IMGP9908.jpg

一番大切なものを入れて手から離したくなくなるMバッグ
 ブラウン 52,500円
 IMGP9885.jpg
 
このバッグで、わくわくなさること、間違いなし!なのです。

IMGP9871.jpg
IMGP9875_20110523184319.jpg
IMGP9896.jpg
IMGP9902_20110523184401.jpg
IMGP9912_20110523184359.jpg
IMGP9916.jpg

未分類 | 05:23:25 | Trackback(0) | Comments(0)
えいこ様

えいこ様からお喜びのお声が届きました。
えいこ様はお嬢様の仮縫いのために、関西から、お子様3人と観劇をからめて
お越し下さいました。

シャングリラ

・・えいこ様からのお喜びのお声・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レ・ミゼラブル(観劇)→シャングリラ(ホテル)→きもの人の贅沢な夢心地の2日間でした。
自分ではとなみの帯に佐波理の帯締めを締めて、
大満足で夜ホテルに帰ってもまだ脱ぎたくなかったくらいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、きものライフコンサルティング
きもの電子クロゼットでしっかりマスターなさった
コーディネートで、とても素敵なお姿です。

えいこ様、わざわざお越しいただきましてありがとうございました。

コーディネート | 14:54:45 | Trackback(0) | Comments(0)
名古屋帯 ロマンチック絞りをお求め下さいましたR様からお喜びのお声が届きました。
こんばんは。
今日、絞りの帯が届きました。

IMGP0481_20110523123640.jpg
IMGP0486.jpg

可愛い♪きれい♪
一度実物は見ていましたが、もうずっと前のことでしたから。
こんなに綺麗な色だったんですね。
嬉しいです!
明日、着物や小物をあれこれ合わせてみようと思います。
どうもありがとうございました。

未分類 | 12:37:45 | Trackback(0) | Comments(0)
小紋の探求
最近、私は小紋の探求を行っているのですが、そんな所へ
おしゃれな小紋と染め帯(九寸名古屋と袋帯)が入荷いたしました。

いずれも、ろうけつで京都の女流作家さんが、1点ずつ丁寧に染めています。
しわになりにくく、上質な絹を使っています。
これからの季節の単衣(6月と9月)としても、袷のおきものとしても
お召しいただけます。
小紋は、街着やちょっとしたパーティに最適で、おしゃれ感が高いです。
大人のおしゃれを楽しんでいただくおきものとして最適ですね。
お茶会やちょっとした機会に大活躍いたします。

小紋 22万~38万円(お仕立て代別)
名古屋帯 18.9万(〃)

IMGP9739.jpg

この小紋の柄は、↓です。
IMGP9737.jpg

IMGP9774.jpg
IMGP9795.jpg

袋帯 21万~44.1万(〃)
IMGP9764.jpg

IMGP9753.jpg

なかなかしゃれていますね。

これは、夏の絽の付け下 小菊(お仕立て代込み 535500円)
IMGP9798.jpg
IMGP9800.jpg


未分類 | 08:04:35 | Trackback(0) | Comments(0)
人気のローラリーバッグ
人気のローラリーバッグのウィークエンドゲッタウェイのブルーとイエローが1点ずつだけ入荷いたしました。
どちらも、何年も待ってやっと入荷したもので、希少価値が高いです。

青は、中袋が付いて紐で結ぶようになっていて
イエローは、ボタンで止めるようになっています。
(どちらも税込み147,000円)
この他、可愛いピンクのポーチも入荷しています。
今の季節に最適で、おでかけやパーティが一層楽しくなります。

IMGP9722.jpg
IMGP9725_20110523062640.jpg
IMGP9730.jpg
IMGP9732_20110523062639.jpg
IMGP9733.jpg
IMGP9804_20110523062638.jpg
IMGP9806_20110523062650.jpg

未分類 | 06:28:47 | Trackback(0) | Comments(0)
すみれちゃんの仮縫い
えいこさんのお嬢様 すみれちゃんの仮縫いが行われました。

えいこさんのおばあ様がえいこ様のために作って下さった
立派な銘仙のお振袖は、洗い張りをしてしなやかで光沢の有る生地に蘇りました。

その生地の裏を表面にして、胴裏も全て使って、すみれちゃんが
ピアノの発表会や観劇に行くときのドレスに生まれ変わりました。

その仮縫いが行われました。

さあ、まず、パニエをはきましょう!

IMGP0531.jpg

パニエとは、下着、ファウンデーションの一種で、18世紀にヨーロッパでドレスなどの
スカートを美しい形に広がらせるため、その下に着用したのが始まりです。
現在もアンダースカートとしてウエディングドレスやワンピースを膨らませる用途で用いられています。

このドレスの裾を膨らませるために、4枚の生地を使って新たにおつくりしました。

そのふわふわぶりに、すごい!!!!!!!

IMGP0591.jpg

次に、ドレスをはきましょう!

IMGP0537.jpg

袖なしで 後ろファスナーです。
ゆったり仕立てたドレスをウエストでベルトで締めます。

IMGP0541.jpg
IMGP0544_20110521191944.jpg
IMGP0546.jpg
IMGP0549.jpg

まあ、素敵!

段々、すみれちゃんの目が見開かれて、鏡に釘付けになりました。

たっぷりした裾の膨らみも、とても綺麗です。
成長に合わせて着丈も長く出来るように考えました。
ベルトは、後々、裾を長くするために接げるように考えて
お作りしています。
パニエは、折り線が残らないように、中でつるします。

IMGP0586.jpg

衿は、立ち衿で、もう少しだけ高くなります。
あまり高すぎない方が動き易いですね。

IMGP0588.jpg

その上に、胴裏で作る白いケープも別にお作りします。
丸いカーブがとても可愛いです。
ケープは、取り外し可能です。

IMGP0563.jpg
IMGP0562_20110521192126.jpg

更に!共布でボレロをお作りしました。

IMGP0582_20110521192125.jpg
IMGP0570.jpg

前のカーブを少し丸くします。

IMGP0571.jpg

ボレロの後ろは、ゆったりと広がったシルエットです。

IMGP0574.jpg

さあ、いかがでしょうか?

IMGP0580.jpg

お母様のえいこ様は、

すみれちゃん、感動ね!!
そうよ!そうよ!女の子は、こんな感動が必要なのよ!!

っておっしゃっていました。

ローラリーバッグも、素敵に調和します。

IMGP0552_20110521192251.jpg

IMGP0598.jpg


その間、二人の弟君たちは、とてもよい子でした。

IMGP0532_20110521192250.jpg
IMGP0578_20110521192249.jpg

3週間後、このドレスが出来上がります。
11月のピアノの発表会の練習に、きっと力が入りますね。

すみれちゃんは、帰りの新幹線の中で

「だってママ、嬉しすぎて何も言えないでしょう!」

と、言って下さっていたそうです。

えいこ様がお持ちのおきものを生かすこと
おばあ様から譲られたおきものをお嬢様に伝えて行く事が

こんな形で進んでいます。

未分類 | 19:34:28 | Trackback(0) | Comments(0)
■夏物の帯締め・帯揚げ
6月と7月にお出かけのご予定がいくつも入っているH様の
夏の付け下げと帯が決まりました。
それに合わせる夏物の帯締め・帯揚げをコーディネートいたしました。

さあ、どれが良いでしょうか?

オレンジの帯締めと黄緑の帯揚げ
IMGP9696.jpg
IMGP9698.jpg

ピンクの帯締めと帯揚げ
IMGP9693.jpg
IMGP9699.jpg

オレンジの帯締めとオレンジ黄色の帯揚げ
IMGP9690.jpg
IMGP9702.jpg

水色の帯締めと帯揚げ
IMGP9704.jpg
IMGP9705.jpg

色が変わるだけで随分雰囲気が変わります。
H様は、男性が多い場所でのお食事やパーティが多いので
きれいな女らしい色合いがベターですね。
帯締め・帯揚げを2、3色程度持たれるだけで
雰囲気を変えることが出来ます。

未分類 | 16:37:01 | Trackback(0) | Comments(0)
おきものは表現力が高いだけに、そのシーンに合うかどうかと
いうことが、とても重要です。

シーンと目的で着るきものが全然違ってきます。
社会性が有れば有るほど、その場面でどう見えるかということが
重要になります。

そのことを、毎回戦いだとおっしゃる方がいらっしゃいましたが、
なるほど、そうだとも思います。

季節や日差しや舞台が変わるので、その都度、コーディネート戦術が
必要だからです。

頭脳とセンスを要求されるわくわくする作業で、
こんな楽しいことは無いですね。(笑)

未分類 | 06:28:28 | Trackback(0) | Comments(0)
龍村のビーズバッグ
お客様のリクエストで素敵な龍村のビーズバッグが入荷いたしました。

この龍村のビーズバッグは、クリスタルビーズで出来ています。
普通のビーズは、プラスチックのものもありますが
このバッグは、ガラスなので光沢がとても上品です。
IMGP9595.jpg
IMGP9598.jpg
IMGP9601.jpg
IMGP9604.jpg
IMGP9605.jpg
IMGP9606.jpg

その上、光の屈折率も考慮に入れて
布の上でビーズを縫い付けて柄を作った上で
バッグの縫製を行っています。

このため、ビーズだけが取れることはなく
ぶつけたり、ひっかいたりすると生地ごとはがれます。
はがれたら修復出来ません。

とても美しく輝くこのバッグは、フォーマルなお席に
和洋で使っていただけます。
チェーンは、中にいれてかかえるか
外に出してぶらさげます。
1年中使っていただけます。

国産で丁寧に作られたこのバッグは、
通常30万弱の価格で販売されていますから、
この価格はとてもお得な価格です。

横18.5cm
縦14.5cm
チェーン付き

■龍村美術織物 ビーズバッグ 円文白虎朱雀錦 白
 価格 税込み 231,000円


その他 | 17:55:32 | Trackback(0) | Comments(0)
小紋と袋帯
最近、柔らかいきものと袋帯に凝っています。
今日は、この着姿でロータリークラブに行きました。

IMGP9592.jpg

最近、この小紋に帯を色々と変えて着ています。
勝山のこの袋帯は、とても締め易いです。
さすがに勝山さん!っていう感じです。

ロータリークラブ全体の震災被害に対する義捐金は、7億8千万に達し
その使い方を協議しているとのことです。

110519_115704.jpg

ホテルニューオータニの前の池です。
いつもモネの睡蓮の様だと思います。




コーディネート | 14:58:23 | Trackback(0) | Comments(0)
さちこ様の問題解決
○お持ちのものの問題点

さちこ様が送って下さったきものと帯は、まず、その数の多さに驚きました。
フォーマルきものだけに絞っているのに、きもので16枚、袋帯16本
実際には、それ以上の数が届きました。
帯締め・帯揚げの数も多く、伊達衿は、見本帳になるほど沢山有ります。

この中で、一番気になったのは、とても沢山ある帯の雰囲気が似ていることです。
唐織を中心とした、やさしいセミフォーマルの核の袋帯を沢山お持ちです。
これだけ沢山の数と色をお持ちでしたら、他に必要な色って有るのでしょうか?
(笑)
お送りいただいたお写真のイメージからは、さちこ様は、きりっとした強さが感
じられました。

○面談
面談にお越しになったさちこ様にお会いした途端、予想していたイメージが
ドドッと崩れました。

可愛いお声で、気軽にテキパキお話になる雰囲気は、とてもさわやかで
親しみやすいものでした。

可愛い、チャーミング、フランク、すっきり、シャキシャキというような順番で
印象を受けました。
そして、あっという間に、さちこワールドに包み込まれてしまいました。
きっと、職場では、周囲の方々に頼りにされて親しまれて、お忙しくて仕方ない
でしょうと思いました。

さて、本題! 

それぞれのきもののお顔映りは?
きものに対して、どの帯を合わせる?
その場合、どの帯締め・帯揚げを使う?

ということを、実際に羽織っていただきながら行いました。

○お顔映り

お顔映りが大切です。
お持ちの伊達衿が沢山有りますから、1枚ずつ肩において
お顔映りを確認すると、綺麗に見える色合いが2枚ほど有りました。

優しいクリーム色ときれいなにごりピンク色です。

また、お肌がイエロー系なので、ピンク、ブルー、グレーという色の
おきものの場合、イエロートーンの伊達衿を加えて調整することで
お顔映りが良くなることが分かりました。

また、華やかさという点で、赤紫色の伊達衿と帯締め・帯揚げを加えられても
雰囲気が変わり引き立ちました。
色の違いで、イメージが随分変わります。
IMGP4684_20110519082221.jpg

このおきもの
IMGP4672.jpg
は、少し大人しくて地味なので、明るい黄緑色の伊達
衿を入れました。
その伊達衿の黄緑色を延長するように帯揚げや帯締めの色を選んでくると
全身にイエローの色味が広がって、華やかさになり、おきものの大人しさを
カバーしてくれます。
IMGP4674.jpg

そうやって、一層お似合いにするために選んだ色は
黄緑色系 紫系 ピンク系などの 伊達衿 帯締め 帯揚げなどです。
IMGP9821.jpg
IMGP9824.jpg
IMGP9823.jpg

その伊達衿や帯締め・帯揚げは、お持ちの多くのおきものでも
とても効果的に使えました。
IMGP4695.jpg
IMGP5218_20110519110456.jpg

IMGP5209_20110519082544.jpg
IMGP4657_20110519082458.jpg

ピンクについ目がいく とチェックして
ロマンチック、女っぽいものは苦手です
と書かれている さちこ様は、ピンクがお好きなのかどうなのか?
と思っていました。

こんなピンクもお似合いですよ!

とコーディネートした薄いピンクの帯揚げや帯締めには

えっ!!こんな色を私が使っても良いのですか???

とおっしゃいました。

IMGP5227.jpg

この優しく女らしい少し可愛い色合いは、さちこ様に
とてもお似合いです。

私には、可愛い粋の良いお声と、この大人っぽい可愛さのあるピンクの
色合いが、とてもマッチしているように思えます。

さちこ様は、沢山の帯締め・帯揚げをお持ちですが
まず、おきものと帯を生かして一層素敵にするには
帯締めと帯揚げを変えることで、一層素敵路線に乗っていただく必要が有ります。

これまでお持ちの帯締め帯揚げを使うと

IMGP9850_20110519082700.jpg
IMGP9844_20110519082702.jpg

ですが

新しい帯締め・帯揚げでは

(帯揚げだけお持ちのもの:もう少し薄い色がベター)
IMGP9848_20110519082701.jpg
IMGP9846_20110519082701.jpg

となります。
この違いは大きいですね。

結果的に、お持ちの帯締めの内

IMGP9832_20110519082630.jpg
は、今後使わないものになりました。

IMGP9840_20110519082702.jpg
は、上の帯締めは品質的に弱いので帯締めとしては
使わない方が良いでしょう。下の白は良いですが、お持ちのおきものと帯では
華やかさを加える役目はしないでしょう。

IMGP9838_20110519082629.jpg
きものと帯が変われば使えます。

IMGP9836_20110519082630.jpg
は、使えることも有るけれど
 今回のおきものと帯では、使わない方が良いでしょう。

ということになりました。

使わないものは、ひとまとめにして
IMGP5250_20110519082542.jpg

使えそうなものは、これだけになりました。
IMGP5251_20110519082542.jpg



未分類 | 08:18:37 | Trackback(0) | Comments(0)
きもの人口と生糸の高騰
金沢の産地の方がいらっしゃいました。
金沢市外の小学校の入学式は、ほとんど全員のお母様が訪問着姿だったそうです。
海の近くの方も、今年、半数近くのお母様がおきもの姿(訪問着)でした。

10年前は、きもの姿の方はとても少なかったので、近年急激にきもの人口は増えていそうです。

新しいおきものを作るのではなく、お母様譲りのおきものも多いようですが
きもの人口、確実に増えていますね。

木綿の産地(中央アジアなど)で、自然災害により木綿の生産が出来ず
今年は何とか浴衣の供給に間に合いましたが、来年の浴衣の生地の入荷が難しいようです。

日本の生糸生産量は現在、1~2%に激減して、ほとんどを中国、ベトナムから入荷しています。
その中国、ベトナムで人件費が上り、生糸がとても高くなっています。

きもの | 11:49:10 | Trackback(0) | Comments(0)
織の訪問着
とても素敵な紬の訪問着が入荷いたしました。
紬の訪問着は、街着、観劇、帯次第でセミフォーマルな
パーティにまでお召しいただけます。

 織の訪問着に吉野間道の名古屋帯
 IMGP8972.jpg

 紅花の訪問着(衿元が穏やかで赤い色はかなり帯の中に隠れます。)
 IMGP9157_20110518094829.jpg

5 織の作家もの 風通織
 IMGP9135_20110518094831.jpg

 すくいで織った訪問着
 IMGP9108.jpg

おしゃれ度が高い織の訪問着は、紬の訪問着と同じでは有りません。

例えば、↓は 紬地では有りませんから
IMGP9169_20110518094828.jpg
付け下げ程度のおしゃれな場面までお召しいただけます。

あなたらしいおきものや帯に出会えたら嬉しいですね。

IMGP8991_20110518094531.jpg
IMGP9003_20110518094530.jpg
IMGP9101.jpg
IMGP9115_20110518094527.jpg
IMGP9150.jpg

きもの | 09:57:24 | Trackback(0) | Comments(0)
さちこ様のきものライフコンサルティング
今、このブログで、様々な方のきものライフコンサルティングの実例をご紹介さ
せていただいています。

コンサルティングは、お着物姿の素敵さを高めることが目的です。
そのためには、ご自分で思われる素敵さと周囲の方々が思われる素敵さを一致さ
せることが必要です。
そのために一番難しいのが、自己認識の部分でも有ります。
これが自分よ!と思っている私が、周囲の方々からの認識とずれることが往々に
して有ります。
それは、少し時間をかけて様々なアプローチで分かっていただく必要も有ります。
またそれは、私が正解を出すのではなく、他者という鏡を使ってご自分で分かっ
ていただく必要が有ります。
それが分かってくれば、ご自分を客観的に知り、多くの表現力を持つことになら
れます。

素敵になるためには、自分の個性を捕まえて、それを大切に輝かせる必要が有り
ますから、そのことが、きものだけではなく、生活全般の中でも何らかのお役に
立てれば嬉しいと思います。

さあ、それでは、さちこ様のコンサルティングの様子をご紹介いしましょう。

■さちこ様プロフィール 

48歳
化粧品会社の役員で商品企画の責任者
家族は夫と私の父、高校生の娘と中学生の息子の5人家族。
up_20110518070144.jpg
kimono_20110518070144.jpg
IMG_9121.jpg wedding2.jpg

■ご相談内容

入、卒業式と結婚式のコーディネート希望
毎日仕事&家事で忙しく。
今は息子の高校受験でバタバタと落ち着かない毎日です。
着物が好きで数は有るのですが、自分に似合うかがわかりません。
コーディネートのアドバイスをお願いします。3/15(火)が子どもの卒業式です。
すっきりとした粋でモダンなイメージを目指していますが
自分のイメージに合っているのか?
地味な色柄を選びがち。
自分に似合うイメージ&コーディネートが知りたいです。

卒業式は埼玉の公立中学で毎年着物姿の人はちらほらという感じ。
目立ち過ぎず、きちんとした印象が希望。
入学式はまだ、つくばの私立高校
来年は娘の高校(都内の女子校)の卒業式:こちらは父母も華や かな感じ。
大学の入学式も。(入れれば・・・)

毎年会社の後輩の2人程度の結婚式&披露宴に出席します。
場所は表参道や代官山のレストランやハウスウエディング
式は会場内のチャペル。

出席する同じ会社の男性はタキシード、会長の奥様は色留め袖、
女性陣(20~30代)は華やかなドレスです。
毎回同じメンバーなので、何パターンか組み合わせを用意したいです。

出身が向島なので、粋でイナセな感じが好きです。
洋服もすっきりとシンプルで地味な色が多いです。
ロマンチック、女っぽいものは苦手です。

■お持ちのおきものや帯

母が作ってくれたもの、自分で買ったものなど枚数は多いのですが
同じような色柄ばかりで、似合わないものは処分したいです。
結婚式が多いので古典柄より着回しのきくシンプルなデザインが多
いように思います。 

訪問着5枚
 付下げ7枚
 無地3枚
 江戸小紋1枚
 袋帯16枚

お送りした帯は自分で選んだものです。
母や祖母から『ボロ着ても錦巻け』と言われて育ったので・・
帯を見るのが大好きです。

着物は昔母が作ってくれたものや、母が着ていた無地があって
寸法が違っていたり、お手入れが必要なので、染め変えるか仕
立て直すか、処分するか迷っています。

自分で購入した帯や着物もほとんどがリサイクル(百貨店の催事)や
Yahooオークションです。
高価なモノは無いのと、収納の問題もあり必要なモノだけでス
ッキリしたいです。

帯締めもたくさんあるのですが・・
決まらないというか
結婚式では白、あるいは淡い色がいいのか?
是非アドバイスを頂きたいです。
着付けは最近自分でするようになりました。
まだ、下手くそですけど・・・


■お好きな色

国防色 こくぼうしょく
鴇浅葱 ときあさぎ
滅紫 けしむらさき
薄香 うすこう
藍墨茶 あいすみちゃ
紫紺 しこん

■今のご自分と望まれるイメージ

▼1)今のご自分は、どんなイメージか?
開放的な
本格的な
飾り気のない
カジュアルな
素朴な
丈夫な
さっぱりした
都会的な
快活な
伝統的な

▼2)ありたいご自分は、どんなイメージか?
きりりとした
円熟した
渋い
シャープな
モダンな
りりしい
しゃれた
伝統的な

好奇心旺盛でアクティブですが、一人で行動する事が好き。
若作りでなく、年相応に、でも格好良く歳をとりたい。

■きもののファッションタイプ

▼MATURE PINK
ピンクについ目がいく
好き嫌いははっきりしているほうだ
チェック数は 2個です。

▼ブルーローズ
花柄の中でも、伸びやかな流れのある、繊細なものが好き
個性的な柄より繊細な柄のほうが似合うと思う
着るものによっては、お肌の色が悪く見えることが有る
チェック数は 3個です。

▼旬
人に見られる自分は常に格好よくありたい
化粧をしないことが多い
良いものは好きだが、それほど高額品は必要ではないと思う
肌はピンクイエロー、あるいはオークルがかっている
チェック数は 4個です。

▼SUN
優しい市松柄や唐草模様など、昔ながらの柄に惹かれる
花柄や優雅な柄が好きで、そればかり買ってしまう
可愛いものも好きだが、格好いいものにも惹かれる
もっとシャープな着こなしもしてみたい
いざ着ようとすると同じような柄ばかりになってコーディネートが難しい
雪輪や源氏香は素敵だと思う
チェック数は 6個です。

▼多が紫羅
良いものは守っていきたいと強く思う
人とはあまり比較しない
人がいいというものよりも、自分の価値観の中で良いものに出会いたい
計画性はあるほうだ
家族や周りとの調和を大切にしている
頭の中でほしいブランドの順位付けがある
肌はオークル
チェック数は 7個です。

▼ウメキ
肌の色:オークル・イエロー系
エスニックが好き
黒を着ることが多い
好きなものは、よく分かると思う
好きなことは、つきつめるタイプ
人の目よりも自分の感性を大切にしたい
好きなものは、とてもはっきりしている
南の島が好き
映像などビジュアルが好き
チェック数は 9個です。

コーディネート | 06:14:41 | Trackback(0) | Comments(0)
今年の私の絞りの浴衣
とてもさわやかな毎日が続いていますね。
こんなに気持ちが良い日がずっと続けば良いですね。
さわやかな日に、さわやかな浴衣が続々と入荷しています。


近日、↓のページにアップさせていただきます。
http://www.kimono-bito.com/gds/0471/index.htm

IMG_8493.jpg
IMG_8502.jpg
IMG_8524.jpg
IMG_8553.jpg
IMG_8559.jpg
IMG_8590.jpg
IMG_8602.jpg
IMG_8620.jpg
IMG_8633.jpg
IMG_8648.jpg

未分類 | 16:49:01 | Trackback(0) | Comments(0)
点眼薬
急に目が痛くなって、眼科医にかけこみました。
左目に大きなゴミが入っていました。

処方箋をいただいて、調剤薬局へ、
ヒアルロン酸入りの点眼薬をいただきます。

「ゼネリックとそうでは無いのは、どちらにしますか?」

と聞かれました。

私が以前勤めていた会社は、ヒアルロン酸を鶏の鶏冠から精製して新薬を開発した会社でした。
ですから、ゼネリック品には随分苦しめられた期間が有りました。

「ゼネリックは、生体成分ですか?」とお聞きしましたが
「何も書いていないので分かりません」ということです。

では、お安くなくても生体成分である参天のヒアレインが良いです。

と言ってヒアレインの点眼薬をいただきました。

久しぶりの通院でした。


未分類 | 13:08:41 | Trackback(0) | Comments(0)
えいこ様のきものライフ
えいこ様コンサルティング

えいこ様が、学会で上京する日程に合わせてということで、面談の予定が組まれ
ました。

■えいこ様の問題解決

お会いして、実際にお持ちのおきものでのお顔映りやコーディネートの
アドバイスを行わせていただきました。

○お顔映り
えいこ様は、お顔映りを特にマークする必要もなく
多くの色柄を着こなしてしまわれます。

○お持ちのものの問題点
旬タイプの方ですから、お好みがはっきりなさっています。
そのお好みの中で幅を少しずつ広げていくことと
そのご希望に合うものを見つけること方が重要です。

お持ちのおきものや帯の雰囲気が統一されています。
無地感覚のものが多いので、帯締め・帯揚げで変化を付けたいですが
えいこ様のお好みになる色は厳選されていて、それらの色は既にお持ちでも有り
ます。品質と風合いを変えることで変化が付けられそうです。

○面談
1)決まったお着物に決まった帯をしていることが多いので
 コーディネートの幅を広げたり、帯上げ・帯締めなどではっとさせられる
 技ありの着方ができればと希望
   ↓
 フォーマルのおきものが多く、その重要性が高いので
 まず、帯締め・帯揚げを変えて変化を付けました。

 おきもの1枚ずつにつき、帯を合わせ
 帯締め・帯揚げを合わせていくことで
 満足していただける着姿になると同時に
 帯締め・帯揚げの取捨選択が段々出来てきます。
 
 IMGP7111.jpg
 IMGP7477.jpg

 結果的に、最後まで色々と使いまわせた帯締め・帯揚げが有りました。
 IMGP7537.jpg
 IMGP7541.jpg

 これらを使えば、対女性向けに 格好良く!
         対男性や年配女性向けに やさしく女らしく!

 などと着分けることも出来ます。
 コーディネートの幅が沢山広がりました。

2)1年先のご子息様の入学式の装いのアドバイス希望
 えいこ様がサイトの中でご覧になりたいとおっしゃる
 となみや佐波理の袋帯は、お持ちの訪問着や色無地にも合って
 一層素敵な着姿になるものでした。
 それらの帯を合わせた時のコーディネートも実際に当てていただきました。
 IMGP7143.jpg
 IMGP7108_20110517111059.jpg

 また、滝沢先生のおきものをご覧になりたいとご希望なさいましたので
 滝沢先生にお会いいただいてアドバイスもいただきました。

 多くの色や柄がお似合いになりました。
 IMGP7521.jpg
 IMGP7533.jpg
 IMGP7506.jpg
 IMGP7529.jpg

 えいこ様が一番望まれるイメージは、この訪問着でした。
 IMGP7534.jpg

3)可能であればお母譲りのものの活かし方を教えて欲しい

 ○黒羽織
 お母様が愛用なさっていた黒い羽織は、生地もしっかりしていて
 モダンさもあり、このまま着ていただくことが出来れば一番です。
 しかし、えいこ様には、裄が短いのです。
 妹様たちもいらっしゃいますから、しばらくこのままになさることになりました。
 IMGP7492.jpg

 ○銘仙のお振袖
 おばあ様が作って下さった銘仙のお振袖は、生地も色もとても良いのです。
 ただ、お振袖ではお嬢様もお召しにならないと思われます。
 きものよりもコートかお洋服になさることがベターと思われます。
 えいこ様は、お嬢様のドレスをご希望なさいました。

 IMGP6839_20110517111101.jpg
 上右端の青無地のきもの

 ○お母様の名古屋帯
  この黒い小紋にお母様の名古屋帯を合わせて締めていらっしゃいました。
  このままでも素敵ですし、帯締め・帯揚げの変化で雰囲気は色々と変わります。
 IMGP7451.jpg
 IMGP7455.jpg
 IMGP7467.jpg

 帯を江戸小紋の名古屋帯になさると大人っぽさとモダンさが出ました。
 帯締めの藤色もお好みです。

 ○お母様の名古屋帯3本
 IMGP6993.jpg
  コーディネート次第で使えますが、もっとシックなおきものが有った方が
  生きるのと、今のえいこ様の望まれるお姿と少しイメージが違うかもしれま
  せん。

4)いつもHPでみて一目ぼれし憧れている帯が3枚ほどあり
 それが手持ちのお着物に合うかどうか知りたい

 3本の帯をご覧いただき、お持ちのおきものに色々と合わせることで
 どれが活用出来るのかの判断が出来ました。
 ご自分のおきものの多くに使いまわしがし易い帯が有りますね。
 IMGP7498.jpg
 IMGP7152_20110517111140.jpg

これで、もう少し洋風な装いで着たいとか、これから着たいと思って
ブルーグレー系のお着物に出会えたりとかすることが出来ましたね。

えいこ様は、きもの電子クロゼットも作られましたので
面談当日のコーディネートの画像も使ったリアリティある
クロゼットが完成しました。
そのクロゼットの中に、様々なコーディネート画像が蓄積されています。

IMG_8234.jpg
IMG_8246.jpg
IMG_8248.jpg

■えいこ様からのお声

本日は(昨日は)とても楽しいお時間をありがとうございました。
あれから17:15には自宅に到着しこどもたちの顔を見て17:30には職場に
到着しまして、目下勤務中です。
少し落ち着きましたので待ちきれずPCに向かっております。

送って頂きました画像を見ましても何と素晴らしいお品たちなのでしょう。
手持ちの着物や帯の活かし方も学べましたし、帯締め・帯揚げの効果に
脱帽です。卒業式・入学式のほかにも着ていく機会をつくらなきゃって
思わされます。
憧れていた佐波理袋帯と出会うことも叶えて頂き、本当に嬉しい限りです。
息をのむ美しさで、手持ちの着物たちにもとてもあわせやすく、間違いの
ない仕上がりを保障してくれる、まさに万能帯でした。
滝沢先生の訪問着、ラベンダーは私の長身を生かすことができるすっきり
したデザインですが、色味の深さも手伝い華やかさもあって、ラベンダーが
まるで風に揺れているような、そんな生命感を感じられるお着物、、、
ほんとこんなお着物は他にございませんね。

康子様は思っていた通りの美人で切れ者なのに温かさや優しさも備わって
いらして、こんな風にかわいい大人の女を目指すべしってまさに私の理想
そのものでしたし、良奈様もかわいらしく色々と細やかに心配りをして
頂きまして、私の舞い上がった様子に笑顔でお付き合いくださいまして、
ご一緒できて本当に楽しかったですし、そして滝沢先生も凄さと気さくさの
両方で着物初心者の私を包んで下さいました。滝沢先生の“似合う”と
いう言葉には力がございますね。自分でも自信が↑↑↑ 嬉しいお言葉
の数々に舞い上がってしまうのを抑えるのが大変でございました。
作品もまさに芸術品、その迫力に圧倒されるばかりでした。

何度も何度もお送り頂いた画像を見てしまいます。
本当に本当に楽しかったです。また私のおきもの帯として着られる
日が楽しみです。
日々怒涛のように多忙な中で、私のための時間、ご褒美と感じられる
時間でした。

コーディネート画像をお送り頂きましてありがとうございました。
いつもその完璧な美しさに感嘆してしまいます。

IMG_7992.jpg



IMG_7995.jpg

も卒業式にいいですね。
となみの帯やピンクの帯締め・帯揚げに加え、ブルーの帯締め・帯揚げも買ってほんとよかったです。

IMG_8175.jpg

のこの組み合わせも素敵 
華やかさと清々しさが共存していて入学式にはこれも素敵
何だか着て行きたい組み合わせがどんどん増えて、本番はどれにしようかと悩
みながらもずっと楽しめます。幸せです。
私はこの幸せをお仕事で家庭で還元していかねば・・・

クローゼット、本当に素敵ですね
自分のお着物や帯が、伊藤様マジカル コーディネートで一層魅力を増して、あ
れもこれも装いたくなります。
コンサルティングとセットで申し込みますと、クローゼットを覗いてはあの素
晴らしいお時間がまた甦ってきてお家でも幸せな気分に包まれます。

未分類 | 11:54:09 | Trackback(0) | Comments(0)
えいこ様のきものライフ2
えいこ様カルテ

えいこ様は、お持ちのおきものや帯をお送り下さって
解決なさりたい問題を明確にして下さいました。

■えいこ様がお持ちのもの
訪問着2枚、お召1枚、小紋2枚 
昔着た振袖が2枚(娘に着せるため保存しておくか訪問着などに仕立て直すこと
が可能か?)
帯は袋帯は4枚、名古屋帯が4枚(うちお母譲りの2枚はこれまで出番なし)

IMGP6835.jpg
IMGP6837.jpg
IMGP6839.jpg
IMGP6991.jpg
IMGP6995.jpg
IMGP6997.jpg

■一番お困りのこと、アドバイスしてほしい点
1)決まったお着物に決まった帯をしていることが多いので
 コーディネートの幅を広げたり、帯上げ・帯締めなどではっとさせられる
 技ありの着方ができればと希望
2)1年先のご子息様の入学式の装いのアドバイス希望
3)可能であればお母譲りのものの活かし方を教えて欲しい
4)いつもHPでみて一目ぼれし憧れている帯が3枚ほどあり
 それが手持ちのお着物に合うかどうか知りたい

七五三の優しいピンク色の十日町友禅の訪問着
01_20110517091802.jpg

とクリスマスにオペラ座の怪人を観に行った際の黒色の小紋で、クラシック
な装いでした。
02.jpg

他にもっているお着物は白藤色地の蘭の訪問着、白藤色地の葵の小紋
やアイボリー地にベージュの唐草の紋お召で、無地風のものもあり、
002_20110517091802.jpg
022.jpg
→もう少し洋風な装いで着たい

これから着たいと思ってるもの
→まだ持っていないブルーグレー系のお着物


コーディネート | 09:21:15 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。