05月 « 2011/06 » 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バラの本場結城紬
また、「重要無形文化財 結城紬」は、ユネスコ無形文化遺産への登録が決定しました。
このため、本場結城が人気があることと、生産量がどんどん少なくなっていますので
お品がございません。

そんな中で、大変魅力的な本場結城紬が入荷いたしました。
本場結城紬160トビ 黒地で亀甲と横双と両方が入っているので
バラの花の柄の出方が、とても力強いです。
色合いもお洋服のようにモダンなのですが、様々な方に合いそうです。

絶品だと思います。

IMGP3164.jpg

IMGP3165.jpg

吉野間道の帯と首里の帯でコーディネートしました。
これ位の風合いが無いと調和しません。

IMGP3198_20110629173625.jpg

IMGP3190_20110629173933.jpg
IMGP3177.jpg



スポンサーサイト
未分類 | 17:37:49 | Trackback(0) | Comments(0)
滝沢先生の新作の訪問着をご紹介いたしましょう!
大胆な構図と繊細で伸びやかで、糸目友禅のの限界に挑戦した
絵柄です。

IMGP1422.jpg
IMGP1433_20110629113428.jpg
IMGP2859_20110629113427.jpg
IMGP2875.jpg
IMGP2888.jpg
IMGP2894.jpg
IMGP2922_20110629113620.jpg
IMGP2943_20110629113619.jpg
IMGP2963_20110629113618.jpg
IMGP2985.jpg
IMGP2990_20110629113617.jpg
IMGP3037.jpg
IMGP3096.jpg
IMGP3112_20110629113716.jpg

未分類 | 11:38:30 | Trackback(0) | Comments(0)
草木染め作家さんと滝沢先生のお誂え
今日は、都内の草木染めの作家さんの工房を訪問して参りました。
作り手の凛とした気持ちが、作品にとても素敵に表現されていると思いました。

さて、滝沢先生のおきものをお誂え下さいましたI様からメールをいただきました。
7歳のお嬢様のお祝い着が出来上がり、5歳のご子息様とパパのお揃いの絵柄の
羽織とはんてんが染め上がるのが楽しみです。


I様、ありがとうございます。

・・I様からのメール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、ココの仮七五三の写真撮影を行いました。
着付師の方やカメラマンの方にも滝沢先生のお着物を絶賛して頂きました。
本人もモデル気分でとても楽しいおもいをしたのでは?
写真が出来上がりましたらお送りしますねo(^▽^)o

今年の秋はヨウゴや主人、ココと揃って滝沢先生のお着物デビュー、今から楽しみです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ココちゃんのおきものは、こちらをご覧下さい。7歳のお祝い着ですが、一生お召しいただける色柄になっています。

滝沢先生、すごい!!


未分類 | 17:12:57 | Trackback(0) | Comments(0)
滝沢先生の訪問着
先週末、滝沢先生が新作訪問着を持ってお越し下さいました。
それは、それは、素晴らしい作品ばかりでした。
そのことを更に強く実感するのが、人が羽織られた時です。

あれだけ素晴らしい大胆な表現力を持つきものがさっと脇役になり、
人ときものが生み出す、新しい大きな美しさと感動がそこに生まれます。
この力!これを他の誰が作れるでしょう!!
滝沢先生が作り上げた見事な世界です。

滝沢先生と同時代に生きて、そのおきものを着ることが出来る大きな幸せと喜び
を強く再確認いたしました。
本当に幸せな2日間でした。先生、有難うございました。

IMGP2430.jpg
IMGP2427.jpg
IMGP2758.jpg
IMGP2440.jpg

IMGP2711.jpg




未分類 | 10:50:04 | Trackback(0) | Comments(0)
隅田川
久々に、少し早く帰りました。隅田川に日差しが当たってとても綺麗です。

IMGP2335.jpg


その他 | 05:53:24 | Trackback(0) | Comments(0)
ともちゃんの浴衣選び
先日浴衣を見に来て下さったともちゃんは、どれにしようかな?
と、浴衣選びをわくわく迷っていらっしゃいました。

その様子は、こちらをご覧ください。

好きでお似合いになる浴衣が多くて困っちゃう!

っていうことですね。

ともちゃんは、紫の花柄が一番お好きということです。
長く着られて、大人っぽい雰囲気を望んでいらっしゃいます。
イメージシートで分かるように、艶っぽくて魅惑的を望んでいらっしゃいます。

しかし、紫の花柄の浴衣は、少し柄が大きいので私達親子(特に私かも)から
ストップがかかり、再度見にいらっしゃることになりました。

まず、こちら、紫の花柄です。
 IMGP2166_20110624074245.jpg

合格ライン内ですが、やっぱり、柄が少し大きいと私は思います。
ともちゃんの丹精な可愛さを少し壊す感じがします。

次に、水色の浴衣です。
これも綺麗ですね。
 IMGP2172.jpg

明るい発色がお肌の美しさによく映えます。
欲を言えば、柄の構成が大きいので、繊細で自由な感じが余りしないことです。
もし、帯を合わせるとすると、この黄緑の帯が合うでしょう。
 IMGP2176_20110624074244.jpg

普通じゃない感じで、良いですね。(笑)

次に、この優しい藤色も可愛いです。
 IMGP2179.jpg

他に素敵なものがなかったら、これも大きな候補です。
欲を言うと、普通の素敵さに見えます。

次に、深い紫に花柄です。
IMGP2158.jpg

これは素敵!!とても素敵!!

シックな色の濃さと、絞りの白い花柄のコントラストの美しさと
陰影の妙が冴えています。
それに、ともちゃんが求める艶っぽい大人の女性らしさにぴったり!なのです。
その中に上品さが有ります。

これは、ダンゼン!他を引き離して高得点です。

帯は、オレンジを選びました。
黒ときなり色の3色使いです。
どの色も、今、ともちゃんが求めていて、これから在りたい方向に導いてくれます。
 IMGP2161_20110624074246.jpg

黒い色を少し出して締めるなどしたら、一層おしゃれです。
 IMGP2164_20110624074245.jpg

紫にはピンクかと思っていました。

と、ともちゃんは言います。
その通りなんです。

一般的な色あわせとしては、ピンクになるのですが
お顔が入ることで個性が加わります。
個性が一番大切な部分です。

つまり、ともちゃんのお顔には、シックな紫の浴衣を当てることで
ともちゃんの可愛さ素敵さが引き立つのですが
そのことによって色が沈みます。
その色合いを、オレンジという明るい発色の色で
引き上げてあげる事で、ともちゃんの明るさかわいらしさが
また、引き立ってくるのです。

その役割をするのに、この場合、ピンクでは役不足で
もっと強い色合いのオレンジが必要なのです。
ブルーローズタイプの方にオレンジは、お助け色になります。

ともちゃん、大満足!!
私達も、ともちゃんの素敵な浴衣姿に出会えて大満足!でした。

ともちゃんのイメージシート結果
▼1)今のご自分は、どんなイメージか?
ans = 親しみやすい
ans = 情緒的な
ans = 肌ざわりのよい
ans = ロマンチックな
こだわりの雰囲気など-1 = 今の自分は少し疲れ気味です。

▼2)ありたいご自分は、どんなイメージか?
ans2 = みずみずしい
ans2 = 魅惑的な
ans2 = 気品のある
ans2 = 艶っぽい
ans2 = しゃれた
ans2 = 優雅な

ともちゃんのきもののファッションタイプチェックシート」結果
▼MATURE PINK = -----
ans1-e = 好き嫌いははっきりしているほうだ
ans1-h = 小さなドット模様の服を持っている
ans1-k = ピンク・黒・水色・黄緑が手持ちの服に割とある
ans1-l = 肌はピンクイエロー
ans1-m = グレーのきものは老けて見えることがある
tBox = チェック数は 5個です。

▼ブルーローズ = -----
ans2-a = 花柄の中でも、伸びやかな流れのある、繊細なものが好き
ans2-c = ネイルは目立たない程度に素敵にしたい
ans2-e = 市松模様はあまり惹かれない
ans2-f = ビビッドカラーよりパステルカラーの方が似合うと言われる
ans2-g = 個性的な柄より繊細な柄のほうが似合うと思う
ans2-h = 個性の強いものも着てみたいと思っている
ans2-l = 肌はピンクイエロー
ans2-m = 着るものによっては、お肌の色が悪く見えることが有る
tBox2 = チェック数は 8個です。

▼旬 = -----
ans3-l = 肌はピンクイエロー、あるいはオークルがかっている
tBox3 = チェック数は 1個です。

▼SUN = -----
ans4-a = 柔らかいピンクが昔から好き
ans4-d = 可愛いものも好きだが、格好いいものにも惹かれる
ans4-f = 真っ黒よりも墨色や茶色の方が似合うと思う
ans4-i = 藤色が好き
ans4-j = 雪輪や源氏香は素敵だと思う
ans4-k = 丸顔が気になる
ans4-l = 肌はピンクイエロー
tBox4 = チェック数は 7個です。

▼多が紫羅 = -----
ans5-b = 良いものは守っていきたいと強く思う
ans5-c = 人とはあまり比較しない
ans5-f = 後々までのこるこれ!という財産になる着物がほしい
ans5-l = 肌はオークル
ans5-m = 落ち着いてみられることが多い
tBox5 = チェック数は 5個です。

▼ウメキ = -----
ans6-b = 肌の色:オークル・イエロー系
ans6-d = 自分の好みにこだわって探すことが好き
ans6-h = 好きなものは、よく分かると思う
ans6-o = 南の島が好き
tBox6 = チェック数は 4個です。


コーディネート | 07:50:41 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のロータリークラブは、新しく入った2名の方のイニシエーションスピーチです。

今日は、一層皆様和気藹々でした。
いつもロータリークラブは楽しいです。

皆様、それ相当の方々でいらっしゃいますので
どの方も、どんなシーンでもそれ相当のことをなさって
お話をなさってもお上手です。

IMGP1264.jpg

IMGP1263.jpg


今日も、ハイチーズ!!


未分類 | 16:14:20 | Trackback(0) | Comments(0)
明日からの滝沢先生の会
明日からの滝沢先生の会の訪問着が沢山届きました。
本当に、滝沢先生のおきものはすばらしいです。

是非、皆様、ご覧にお越し下さいませ。

特別に1枚だけ、ご紹介いたしましょう!

IMGP1265.jpg


IMGP1271.jpg

IMGP1268_20110623161640.jpg


未分類 | 10:17:40 | Trackback(0) | Comments(0)
六本木のブルーマンでパフォーマンスを見てきました
昨日は、六本木のブルーマンでパフォーマンスを見てきました。

110622_184427.jpg
110622_204119.jpg

一言も言葉を発せず、音楽や映像で観客とコミュニケーションをとるものです。
青い3人組生演奏の圧倒的な音楽と、ロック、アート、コメディが癒合し
たものですね。
まず最初に驚くのは、客席に1つずつ置かれたビニールの服です。
これをかぶるのは、いつ何が飛んでくるか分からない危険性があるためです。
それでも私は、バナナを溶かしたようなものが飛んできて、あちこち汚れました。
パフォーマンスを学んだ一夜でした。


未分類 | 06:33:25 | Trackback(0) | Comments(0)
首里の帯
今、大人気の首里の帯は、一見、柄が多いですが、
前の部分で半分に折りますから
すっきりした柄になります。
また、左巻き 右巻きで締め変えていただきますと
異なる雰囲気を楽しんでいただけます。

帯の巻き方で、片側ずつ柄の表情が異なります。
ですから、2倍楽しんでいただけます。

例えば、この帯は
 IMGP1952.jpg

半分に前で折るとこのようになります。
 IMGP1947.jpg
 IMGP1950.jpg

コーディネート | 09:37:57 | Trackback(0) | Comments(0)
ともちゃんのきもの
昨日は、女将の友人ともちゃんがお越し下さいました。
IMGP2218.jpg
IMGP2221.jpg

ともちゃんは、昨年結婚して銀座のブティックで長年働いていて、
おしゃれ度抜群です。
ともちゃんのお嫁入りに、お母様は、ピンクの訪問着と喪服を作って下
さったそうです。お母様は黒留袖でした。
その訪問着がともちゃんのきものスタートとなっています。

今後は、訪問着に合わせた帯を使って、色無地を加えて行けば、
ちょっとしたパーティや今後の子供のお宮参り・七五三等に使えるかしら等
と楽しい時間を過ごしました。
組紐の袋帯は、とても格好良いです。

お嫁入りのおきものとして、訪問着は欠かせませんね。
訪問着作りのスペシャリスト滝沢先生が24日、25日とお越し下さいます。
詳細は、こちら

きもの | 06:35:00 | Trackback(0) | Comments(0)
M様からのメール
M様からのメールをご紹介させて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大変ご無沙汰しております。
私は相変わらずあわただしく過ごしておりますが、きもの人のHPやブログは
欠かさず拝見し、いろいろ思いをはせております。

家のことなどですっかり生活スタイルが変わり、
今はお茶のお稽古の時しか着物を着る機会もなくさみしいかぎりですが、
また落ち着いて楽しめる時もあるだろうと、悲観的にならず
ときどき滝沢先生の訪問着など眺めながら
妄想に浸っております(笑)

おかげさまで父の手術も無事終わり、あちこちの不自由と痛みに
落ち着かぬ毎日を送っている父母ですが、なんとか笑いを絶やさず
過ごしてもらえるよう工夫しています。

3月から4月にかけては、震災支援ということで
こころのケアチームとして気仙沼に伺いました。
派遣は何チームも継続して今も続いています。
私自身は力もなく特別なことができた気がしていませんが、
強く感じたことはたくさんあり、
それをまた伝えながら
ひとつひとつ当たり前のことを確実に行うことが大切だと感じています。

震災から日もたち、私たちがうかがったころとまた状況も異なり、今必要なことが
刻々と変わっていっていることと思います。
現実的具体的改善を、足元を、しっかりすることが急務なのに
まだまだ生活基盤が成り立たない被災者が大勢いらっしゃることに胸が痛みます。。。

こんな経験もあって、両親にもゆっくりと見守りサポートができるようになったかなと思っています。
また生活が落ち着きましたら、着物を含めた日本文化を大切にしながら
私らしい生活を過ごせるようにしていきたいと思います。
またその時にはよろしくお願いいたします。

お忙しい毎日の中で、お体くれぐれもご自愛ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

M様は、多くの方々からの人望も高く、病院でとても立派なお仕事をなさっています。
日本の作業療法士の指導者的なお立場にいらっしゃいます。

お茶会や大きな会のパーティで会長としてお召し下さるおきものとして滝沢先生の訪問着をお選び下さいました。
今も、時々眺めて下さっているなんて嬉しいです。

私は、M様のお気持ちや毎日の有り様をお聞きする度に、着実で崇高なご様子に感動すら覚えます。

人には、おきものを着る華やかな時ばかりが有る訳では有りません。
今のM様のように、ご両親様の面倒を見ることが必要な時期もあります。
気仙沼のこころのケアチームは、M様のお力が大きかったことと思います。

そのことをしっかり受け止めて、責任を持ってご自分を落としこんでいらっしゃる。
これだけ肝のすわったことはなかなか出来ないと思うことが多いです。

だからこそ、多くの方に姉のように慕われていらっしゃるのだと思います。

そんなM様が滝沢先生の訪問着を選んで下さったことがとても嬉しいですし
その際に先生にお会いいただいていますから、大いなる安心感が有ります。

M様のどのようなシーンでも、滝沢先生を初めとしてサポートさせていただくことが出来ます。
どうぞ、また、いつでもご連絡下さいね。

M様を初め、このようにすばらしいお客様こそが、きもの人の一番の財産です。
M様、本当に有難うございます。

お客様のお声 | 07:22:29 | Trackback(0) | Comments(0)
お客様からのお声
お客様からのお声が沢山届いています。

Y様から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日に無事紬、(絞りの)浴衣、帯を受けとっています。
この土日は急遽決まった会議の資料作成に追われて気持ちに余裕がなかったのですが、
届いた紬や浴衣を眺めてしばし仕事を忘れて癒されました。

大島さんの紬は自然光の中ではまた一味違った表情を見せてくれますね。
前回当てさせていただいた時は春らしい明るい綺麗な色という印象だったので
、秋の光にはどうかなと思っていたのですが、明るい印象はそのままで自然光のなかに
しっくり落ち着いて納まる色合いの深さを改めて感じました。

これが草木染めの妙ということなのでしょうか。
草木染めにはまるかもしれません(笑)。

絞りの浴衣は綿なのでもっと固い感じかと思っていました。

柔らかく絞りのふわふわとした手触りがいい感じです。
色合いも画面で見た以上の仕事ぶりで感激です。

帯は、、、もう亜紀(娘)に狙われています。。
どうしましょう。ということでいつもながらいろいろとありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きものライフコンサルティングを受けられて、着付け終了パーティに参加
なさいましたS様から

・・・ S様から ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パーティーは無事に佐波理の帯をしめて、ステキな着物姿で参加して参りました。
皆さんに褒めていただきました!本当に素晴らしいコーディネートをしていただけたおかげです。
ありがとうございました!
また詳しいお話しはお会い出来た時にいたしますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・竹すがたの長襦袢をお作りになりましたM様から・・・・・・・・・・・・・・・・・

(竹すがたの)長襦袢をいただきました。
ありがとうございました。

とても綺麗な色で、感動です!
そして、洗えるの?なんて思ってしまうほどの艶やかさに
またまた感動です。

色々と本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





未分類 | 10:17:55 | Trackback(0) | Comments(0)
仲眞留美子作首里のきもの
首里の織物で、独特の色合いの仲眞留美子さんの帯は
既にとびぬけた完成度をあげていると私は思います。

そして今、次なるきもののステージの完成に近づいているようです。
その作品をご覧下さい。

まず、こちらのおきものです。

 22_20110620012109.jpg

シックなこの縞のおきものを、女将が当ててみました。
このような場合、まず、布のどちら側をお顔のそばに持ってくるかを選びます。
お顔映りの良い色を顔のそばに持ってきます。
女将の場合は、どうでしょうか?

 IMGP0932.jpg
 IMGP0933.jpg

赤い色の方がお顔映りがよいようです。
そこで、こんな風になります。

 IMGP0936.jpg

次に、お袖は、どちら向きが良いか?

これも片袖ずつ選ぶことが出来ます。
つまり、仕立てによって、全身の柄の見え方が異なってくるのですね。

 IMGP0939.jpg

女将は、こちらを選びました。

次に反対の袖です。

こちらとこちら、どちらが良いでしょうか?

 IMGP0941.jpg
 IMGP0940.jpg

女将は、こちらを選びました。

 IMGP0944.jpg

これに帯を合わせてみましょう!

 IMGP0948.jpg

組紐の袋帯が、とてもよく合います。

もし、単衣に仕立てるとすると、この宮古上布の名古屋帯も
とっても!素敵に合います。

 IMGP0953.jpg

女将はこのような柄あわせをしましたが、違う柄合わせも出来ます。

 IMGP0962.jpg

これは、お顔の傍に、青い色をもってきた場合です。
柄合わせで随分雰囲気が異なりますね。(柄合わせは、こちら


このように、このきものの作り手は、強烈な色を美しく使いながら、人に素敵に似合うおきもの作りに
見事に成功していますね。

もう1点、ご覧いただきましょう。

もっと強い色合いを、

きゃあ~!!!!!!!!!可愛い!

と悲鳴を上げためぐみさんが当ててみます。

まず、お顔映りです。

 IMGP0908.jpg
 IMGP0909_20110620012736.jpg

こちらが良いと思われます。

 IMGP0910.jpg

でも、反対側の柄を変えても面白そうです。

 IMGP0911.jpg

これでどうでしょうか?

 IMGP0913.jpg

いいですねえ~!

こんな風になります。

 IMGP0915.jpg

さあ、袖はどうしましょうか?

 IMGP0916.jpg
 IMGP0917.jpg

こっちが良いかな?
こうかな?

最終的に、こんな風になりました!
 IMGP0922.jpg

良いですね。

次に帯を選びましょう!

この帯は、良いですね。
 IMGP0924.jpg

この帯は、おとなし過ぎますね。
 IMGP0925_20110620013308.jpg

名古屋帯なら、この染め帯が可愛いです。
 IMGP0930.jpg

いかがでしょうか?

このおきものが、人に合うという相性も重要ですが、
これだけ強烈な素敵さが人にマッチした時、最高の着姿にしてくれるおきもので
す。
かつ、この仲眞さんのきものは、紬糸を使用していないので
セミフォーマルの格までお召しいただくことが出来ます。

このおきものをお召しになることによって
他の方々の訪問着とでさえ、素敵さで大きく差をつけることが出来そうです。

コーディネート | 06:23:45 | Trackback(0) | Comments(0)
時代を超えるきものと帯
以前、ろうけつコートを作って下さるすばらしい作家さんがいらっしゃいました。
1000名規模のきものパーティで、その先生の作品をお召しになった方の姿を見つけ
後を追って(笑)、作り手であるゆうき先生にお会いしました。

何回かお願いして、やっと取り扱わせていただきました。

とても精緻なろうけつ染めが大胆な構図で描かれていて
それはそれは、見事な作品でした。

けれど、先生はお亡くなりになって、もう入手できません。
コートは、あれ以上のものを見たことが有りません。
多分これからも、無いと思います。
それほど見事でした。
私は1枚持っていて、毎年着るのが楽しみです。

東京センスで江戸小紋を染めていた山本さんとおっしゃる方がいて
その方のセンスは抜群でした。
江戸小紋と帯や夏の紅梅など、その方が作られる作品に、多くのものを学びました。
毎日でも通いたい!と思うセンスがそこに有りました。
が、60歳代で亡くなられてしまいました。
これ以上のセンスは無いと思われた方でしたので、とても残念です。
もうこのような作品には出会いません。

一般的なきものや帯の枠を超えた、高い完成度の作品は、それほど多くは有りません。
片手で数えるほどしか無いと思います。
それらは、今の時代を代表する高い表現力を持っています。

しかし、それらが、人が作っているものである以上、限りが有ります。
生産数というだけではなく、いつまでという限界も有るのです。

人ときものを、表現力という技で融合させたフォーマルの滝沢晃先生

吉野間道という織の技を、非常に高い次元にまで昇華させている藤山千春先生

きものや帯で、色の表現力の次元を超えた首里の織り手 仲間留美子親子

ある一人の方の力によって完成された製法が、産地の方々の努力によって継承されている
本場結城紬(最高の技である200亀甲はもう作り手がいなくなり、160亀甲が最高の技になりました。)

特許を取った独特の光沢が様々な表現に変化して、実用性とおしゃれ度抜群の佐波理の袋帯

これらの作品は、博物館などにも飾られて、次の世代まで伝えられることでしょう。
しかし、きものは博物館で見るものではなく、着て楽しむ脇役で有るのですから
主役となる方々、是非、頑張ってお召しいただくことで次の世代に伝えて下さいね。

と、ここまで書いて、私の判断基準は何か?と考えました。

それは、より多くの方々がお召しになった時に、実際にそれだけの力が有るかどうかです。

藤山先生の帯は、先日も、6枚のおきものを、その1本で素敵に変化させることが出来ました。

IMGP1460c.jpg

このかなり落ち着いた小紋は、
IMGP1482c.jpg

ピンクの吉野間道で、気品が出て若々しくなりました。

IMGP1526c.jpg

この組み合わせが、お持ちの帯の中で一番合うものです。

IMGP1494c.jpg

こうなさると、ピンクの吉野間道で、同様に素敵になりますね。

何だか身の丈に有って頼りになる仲間が出来たという感じの帯です。

何と言っても、お持ちのおきもののほとんどに合うというエネルギーがすごいです。
それは、色が良いとかいうレベルを超えて、多くを馴染ませて調和させる大きな力を持つということです。

滝沢先生のおきものや佐波理のすごさは、お召しになる全ての方がお分かりです。
佐波理の帯は、多くをサイト掲載することが難しくなりました。
お問い合わせをいただいてから対応させていただきます。






未分類 | 07:27:00 | Trackback(0) | Comments(0)
白い鼻緒
今日のロータリークラブです。
余り上手く撮れなくてすみません。
IMGP1114_20110616152601.jpg
IMGP1117_20110616152600.jpg
IMGP1119_20110616152559.jpg

今日は、メイクアップのお客様が6名もお越しでした。
私は、その方々のご紹介係りでした。

今日の私の草履です。
このグレーに白の鼻緒のお草履が一番気に入っています。
IMGP1113.jpg

鼻緒は、いつも私は白です。
白い足袋の上に色が来るのが、SUNタイプの私には好ましく思えないのです。(苦笑)

そのお草履は、こちら

以前、とてもおしゃれにきものをお召しになる方がいて、その方の奈良のお家に行ったことが有ります。
骨董屋さんをなさっていたというお母様が、おきもの大好きで
10足近いエナメルのお草履が全て色違いの台に、真っ白の鼻緒をすげて用意されていました。

季節に合わせて、気分に合わせて、その中からお草履を選んで履いていたのだそうです。
そのエナメルの台の色は、それぞれに絶妙に美しかったです。
鼻緒は、全部真っ白だったことも印象的でした。

その後、私も、様々な色のエナメルでお草履を作りました。
鼻緒も白い、様々なタイプを使ってみました。
自分で布などを探して作ったいただいたことも有ります。

その結果、今、行き着いているのが、このお草履です。

少し濃い目のグレーに、真っ白の2石の鼻緒が、1年中、季節を問わず
紬にも小紋にも合って、大活躍してくれます。

少しフォーマルにしたい時は、台の高いお草履を選び、色を変えますが
それ以外、多くの場合、このお草履を愛用しています。


006057-i21.jpg

台を真綿にしたものも有ります。こちらのNO.26

IMG_8576m.jpg
真綿の台は、歩きやすいので、とても好評ですね。
つま先が細いタイプも有ります。



未分類 | 15:30:05 | Trackback(0) | Comments(0)
お客様からのお喜びのお声が沢山届いています。
最近、きもの人センスを褒めて下さるお声が多くなっています。
有難うございます。

K様から
昨日、滝沢先生の訪問着が届いていました。
私の帰りが23時と遅く、主人が受け取っておいてくれたのですが、お品が
こども達が寝ている寝室にあるクローゼット内でしたので、起こすといけない
と一日我慢して、今日やっとゆっくり対面しました。
本当に素敵なお色、魔法のシャーベットトーンに再会し、感動です。
これを着て・・・と想像するだけで幸せな気分に浸ることができます。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

K様から
1年くらい前にこちらで総絞りの浴衣を購入しましたのが、初めて となります。
その少し前からきもの人様のHPを何度も何度も訪れ ていまして、岡重のビーズ
バッグ
はピンクが欲しくて、こちらで お問い合わせをしましたところ手に入ら
なくて、京都の岡重さん に直接聞いて手に入れたこともございました。こちら
のお店の品 ぞろえ、センスのよさは群を抜いて素晴らしいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

K様から
ローラリーバッグ・アブソルートリィ・白、こんなバッグが欲しかったのです。
自分から探していた、というわけではなく、ただ白いバッグで心から気に
入るものに出逢ったことがなかったのです。これまで白を合わせるとよい
シチュエーションではシルバーのバッグで代用してきて特に支障もなかった
のです。
なのに、こんな凄いバッグに出逢ってしまいました。
abusolutlyという名前も大好き。
本当に凄いです。
きもの人様は私の大好きを知り尽くしている・・・と心を見透かされている
ような危険性を感じます(笑)。
まさに私がより私らしくあれるよう出逢うべくして出逢ったのですね。
shoppingに出かける時間のない私にとって、「もう何でも持っているから
もういいのよ。」と言い聞かせていた私にとって、お家できもの人様から
外商さんのように新商品のご案内を頂けることは大変ありがたいこと
なのです。またよろしくお願い致します。

未分類 | 06:03:13 | Trackback(0) | Comments(0)
160亀甲の本場結城紬が入荷いたしました。
160亀甲はなかなか入荷いたしませんので貴重なお品です。

 本場結城紬160亀甲飛び 
      中間的なグレーに黄色い菊の花 
 IMGP1063.jpg
 IMGP1048.jpg

 本場結城紬160亀甲総柄 
      濃い目のグレー 大輪菊
 IMGP1069.jpg
 IMGP1065.jpg
 IMGP1072_20110615061451.jpg

未分類 | 06:19:25 | Trackback(0) | Comments(0)
夏のきもの
夏のきものを考えてみましょう。
夏ならではの留意点がいくつか有ります。

1)透けるということ
2)夏の涼しい帯対策
3)こだわりの夏きもの

1)透けるということ

夏のきもので一番重要なことは、透けるということでしょう。
夏のきものは、透けるものが多いです。

では、透けるということはどういうことでしょうか?
おきものが透けるからこそ、涼しくみえるという長所と、
透ける事で中が見えて恥ずかしい、気をつけなくては!いという注意点の両方が有るのです。

その正解と対策は、きものを透けさせて、長襦袢で透けを止め
ておしゃれな涼感を出す着方が1つです。

別の着方は、居敷当てを当ててきものを透けないようにするのです。
こうすれば透けることなく、安心して夏のきものを楽しんでいただけます。

しかし、見方によっては、おしゃれ度が減ります。

夏牛首紬は後方に近く、透けない素材ですから、とても安心して着ていただけます。
ですから、単衣の時期もお召しいただけるのですが、
一見夏きものに見えないので、涼感はそれほど有りません。
透けないので、とても着易いです。(笑)

このように、機能性とおしゃれは、少し相反しますね。

詳細は、こちらにも記載しています。

2)夏の涼しい帯対策

夏にきものを沢山お召しになる方々の必須アイテムが八寸名古屋帯です。

なぜか?と言いますと、帯の部分は、体に沢山巻きつけるので
汗をかいて、とても暑い部分ですね。

そこに、帯芯を入れない八寸名古屋帯を締めることで
かなり涼しくなるのです。

しかし、夏の八寸名古屋帯がなかなか無いです。

それが、こちらです。

沢山の夏八寸名古屋帯が有りますね。

一般的に、八寸の帯は、紬の格にまでしか合いません。

しかし、夏のこのページの帯は、ちょっと違います。

金銀が入っているものは、訪問着の格にまで締めていただけます。

金銀が入っていないものは、浴衣から紬と小紋にまで締めていただけます。

夏にとても優れものとしてお役に立つ帯です。


きもの | 05:45:11 | Trackback(0) | Comments(0)
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 2)玉糸と絹を使った上質おしょうしな紬は、着まわしが効く上質紬
   首里の帯 + 組紐袋帯 + 久米島紬で応援します! 限定数お得!
   http://www.kimono-bito.com/z-110607osyo/index.htm
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 きものの格をしっかり知ろうとすると、どんな糸が使われているのか?
 という専門的な部分にまで踏み込まないと正しい判断が難しいです。

 なぜかと言いますと、織物の中で、絹糸を使ったものは光沢があり
 格が高いお席まで着ていただくことが出来ます。

 結城紬を初めとする真綿糸を使ったものは、ざっくりした風合いで
 光を吸収して光沢が無く、低い格になります。

 昔、くず繭と言われて、今は貴重な高級繭である玉糸は、絹糸と一緒に
 使われることが多いために、光沢があり、丈夫で、少し上の格まで
 着ていただけます。

 今回皆様にお薦めしている山崎世紀作おしょうしな紬は、 
 まさしく、そんな紬です。
 山形県米沢に住む草木染め絞り作家 山崎世紀先生がご自分の生涯と
 情熱を注ぎ込んで作り上げた独自の上質紬です。

 こんなに薄くて軽くて、優しい光沢で、おしゃれ着としても
 セミフォーマルなパーティにもお召しいただけるおきものは
 とても少ないです。
 しわにも強く機能性もとても高いです。

 私は、赤紫色 草木染料:茜(あかね)を着ています。

  草木染めの色合いはとても上品ですし色無地は、帯で様々な変化を出せますし
 抑えた光沢感と、おだやかな発色は、いやみが無く控えめで上品です。
 金糸が入った組紐の袋帯ともよく合います。

 50名集まる女性経営者の方々とのホテルでの夕方のお食事会や
 20名集まったフランス料理店での夕方の同好会にも着ていきました。
 http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/k/i/m/kimonobito/IMGP0457c.jpg
 http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/k/i/m/kimonobito/IMGP0455.jpg

 おきもの姿は一人だけでしたし、目立ち加減が気になる所ですが成果は上々でした。(笑)
 組紐の袋帯と合わせると、とてもおしゃれで格調高くなります。

 そんなおしょうしな紬と大人気の仲間さんの首里の九寸名古屋帯や
 組紐の袋帯に合わせていただいて、限定数だけお得です。


  上質なおしょうしな紬と、首里の帯のコーディネートを特別価格でご提供!!

   2点で1,142,400円→特別価格(税込み)966,000円

          176,400円お得!!


 お好きな色のおきものとお好きな帯を組み合わせていただけます。

 組紐の袋帯は、限定品だけ10%引き

 久米島紬もお買い得!

 今月は、お振込みと信販のご利用で更にお得です。  是非、ご活用下さい。
 ご相談やご質問は、shop@kimono-bito.comまたは、03-5652-6868まで

未分類 | 16:55:15 | Trackback(0) | Comments(0)
滝沢先生と義捐金ご報告
滝沢晃先生が、6月24日(金)25日(土)にお越しくださることになりました。
新作の訪問着などを見せていただきます。
わくわく楽しみです。

ご覧にお越しになれる方はご連絡下さいませ。

3月11日の東日本大震災に際し、3月と4月にお求めいただいた金額の一部をお客様名で
義捐金として日赤に振り込ませていただきました。

お客様名ですので、ご本人様には既にご報告させていただいていますが
改めて皆様にご報告させていただきます。

合計 984,551円の義捐金をお届けさせていただきました。

このことにつきましては、

私たちに何が出来るのか?
それが義捐金で良いのか?
個人ではなく、日本赤十字に振り込むことで良いのか?
きもの人名ではなく、お客様名で良いのか?

と、様々に考えましたし、その時点で答えが見つからないことも多かったです。

まして、余震も続き、関東以外の皆様が思っていらっしゃる以上に
関東は、大きな被害を受けました。

声を出すことも、身動きすることも自由では無いような状態でした。

しかし、その中で、怖い、怖いでは過ごせませんし
仕事を放ってボランティアに行くことも出来ません。

結論は、社会的な使命である私たちの仕事、きものを通して社会とそれぞれの方々に
必要なことをしようということでした。

ですから、おきものをお求め下さった金額の一部を義捐金とさせていただきました。

このことは、結果的に良かったと思っています。
それ以外の方法が私たちには見つかりません。

また、お客様名で義捐金を支払わせていただいたことで
お客様がお喜び下さいました。
これも私たちの喜びです。

震災に合われた方々は、大きな苛立ちとお悲しみの中にいらっしゃいます。
心からお見舞い申し上げ、引き続き、私たちに出来ることを着実に行って行きたいと思います。

義捐金にご協力下さいました皆様
本当にありがとうございました。
心から御礼申し上げます。


未分類 | 09:49:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コーディネート講座
今日は、コーディネート講座 帯締め・帯揚げです。

袷・単衣、夏の帯締め・帯揚げ
タイプ別  〃
格の違いなどをおけいこしました。

フォーマルよりおしゃれものが、帯締め・帯揚げ選びでは
難しいです。
その難しさがイコール楽しさでも有ります。

色んなきものも帯も小物も使いこなせるようになった方は
次の段階の小物使いや帯合わせなどを学びます。

ご自分で分かってる範囲で着まわしていたら進歩しませんね。

いつもと違う自分を作り出すおけいこです。

人によって、にぎやかさを求める顔立ちが有ります。

女将は、この帯揚げでは、少しさびしいのです。

 IMGP1321.jpg

少しにぎやかさが加わって女らしい優しさがある
この帯揚げの方が好感度は高いと思うのですが
いかがでしょうか?

 IMGP1320.jpg

清色の小物使いが出来る方は、濁色の小物使いを
加えて行くと、同じおきものと帯でも、今までと異なった
着姿になります。

 清色コーディネート
 IMGP1316_20110611231251.jpg

 濁色コーディネート
 IMGP1315.jpg


IMGP1276.jpg
IMGP1279.jpg
IMGP1288.jpg

緑色がお肌に良く合います。
見ざる聞かざる言わざるのお猿は、1点ずつ手織りされていて可愛いです。

IMGP1292.jpg
こんな青い色は、新鮮な着姿を作るのに役立ちます。

IMGP1304_20110611231744.jpg

作家ものの紬と首里の帯は、どちらもとてもよく合いますね。

IMGP1306.jpg

こんな白い色は女将には似合わないです。なぜでしょう?

IMGP1311.jpg

160亀甲の本場結城と藤山先生の吉野間道を選ぶとことは、さすがです。
地味だと思われる本場結城が若々しく格好よく映りますね。

IMGP1312_20110611231812.jpg

これは、うちわの柄の夏結城です。
絶対に!見事な作品で、多くの方のハートを釘付けにしています。
真っ黒ではなく、墨色です。この色が白いうちわによく映えています。



未分類 | 23:20:58 | Trackback(0) | Comments(0)
きものライフコンサルティング
これからきものライフコンサルティングを受けられるH様は、
6枚のきものと帯を送ってこられました。

IMGP0955.jpg

今まで、着付けの先生などに進められるままに買っていた
ということですが、本当に合うのかどうか分からないので
しっかり見て下さい

とおっしゃいます。

女らしく、しっとりしたい
  +
少し自分らしさを主張したい 

のですが、自分らしさが良く分かりません。

着こなしのシーンは、パーティは余りなくて
お買いもの、観劇(現代劇)、お花のおけいこなどです。


コーディネート | 14:03:06 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のロータリークラブ
今日のロータリークラブは、東京女子大学病院脳神経外科講師で世界的なガンマーナイフの権威
林 基弘先生がお越し下さいました。

ガンマーナイフとは、メスの代わりに放射線を用いてまるでナイフで脳腫瘍を切り取るように
コントロール出来る治療法です。
医学の進歩はすごいですね。

IMGP1122_20110609211523.jpg
IMGP1124.jpg

林先生が目指されるものが、信頼と安心だとお聞きして、すこしびっくりです。
どこかで聞いたことが有る様な。(笑)

800万の本の内容が、信頼と安心のネットショップでした。

IMGP1127_20110609211518.jpg

こんなすばらしい先生とツーショットを撮らせていただけるロータリークラブに感謝です。

IMGP1125_20110609211520.jpg

そして、会員の皆様と、ハイチーズ!!

この日は、塩沢お召しに単衣用に染めたすすきの帯でした。

塩沢の軽いやわらかい風合いにほっとしました。


ロータリークラブ | 21:16:17 | Trackback(0) | Comments(0)
おしょうしな紬と首里の帯で応援します!
きものライフを充実なさりたい方々のために、上質でカジュアルからセミフォーマルまで
お召しいただけるおしょうしな紬と仲間母娘のモダンで圧倒的に素敵な首里の帯を
合わせてお求めいただくことを応援させていただきます。

上質なおしょうしな紬と、時代をリードするように格好良い首里の帯の

 コーディネートを特別価格でご提供!!

   2点で1,142,400円→特別価格(税込み)966,000円

          176,400円お得!!

 更に着まわしたい方に!
 組紐の袋帯と久米島紬を合わせてお求めいただいてお徳!!

   組紐の袋帯 10%引き
   久米島紬と合わせて3点で 231,360円お徳

 おしょうしな紬も帯も、1本ずつ同じものがございません。
 是非、お早めにお申し込み下さいね。
 
 無くなり次第終了です。 詳細は、こちら 

どんどん素敵なものが入荷します。
つづれの帯や手織りの八寸名古屋帯です。

IMGP1071.jpg
IMGP1077.jpg
IMGP1082_20110609123458.jpg
IMGP1083_20110609122949.jpg
IMGP1086_20110609122948.jpg
IMGP1088.jpg
IMGP1091_20110609123212.jpg
IMGP1093.jpg

きもの | 12:36:25 | Trackback(0) | Comments(0)
山崎世紀先生のおしょうしな紬と首里の帯
山崎世紀先生のおしょうしな紬と首里の帯がとても素敵なので
みんなで試着会を行いました。

まず、みなこさんから

 この紫紺色の濃淡のどちらかが好きだということです。

 IMGP1007s.jpg

 両方を実際にお顔に当てて比べてみましょう!

 IMGP0809_20110608210016.jpg

軽い!!
光沢が素敵ですね!

と、驚いています。
 
向かって左の薄い色の方が優しくお顔に馴染みます。
周囲の3名と本人もそう思いました。

 IMGP0811.jpg

画像だと少し薄く見えるかもしれませんが
実際の色は、草木染めの柔らかい暖かさがあり、とても!とても!似合っています。
おきものは、お顔映りがとても重要です。

次に、首里の6本の帯の中から好きな帯を選びます。

 IMGP0867_20110608210604.jpg

帯は、個性です。好き嫌いを反映して良い部分ですし
その好みが色と柄で表現されます。


みなこさんは、2本の帯が気になったので
その2本を当てて見ます。

まず1本目

 IMGP0813_20110608210659.jpg
 IMGP0822_20110608210813.jpg

ああ、、いいですね!
好きです!好きです!

この帯の上下を変えると、また大きく変化します。

 画像814

ああ・・好きです!好きです!
これが良いです!このブルーが良いですね。

と、思わず顔がほころびます。

もう1本の帯を当ててみます。

 IMGP0817_20110608210930.jpg
 IMGP0820.jpg

良いですね。でも、さっきの方が好きです!

ということになりました。

次に、久米島紬の無地を当てて見ます。

 IMGP0827.jpg
 IMGP0828.jpg

みなこさん、この久米島は好きですか?

はい、嫌いじゃないです。

ということで、お気に入りの首里の帯を当てると

 IMGP0833_20110608211434.jpg

こんなに素敵でした。

この着姿で、

次に、組紐の袋帯を合わせて、もう少し上の格まで着まわしが
出来ないかとトライしました。

同じ紬でも、おしょうしな紬は、節が少なく光沢が有るので
セミフォーマルまで着ていただけます。
久米島は、ふんわりした真綿糸を泥で染めたものなので
おしゃれな素朴感が持ち味です。

さて、そんな久米島に組紐の袋帯がどこまで合うでしょうか?

優しいぼかしの この組紐の袋帯は、金糸も少ないので
格としては合います。

 IMGP0842.jpg

しかし、きものも帯も無地なので、みなこさんらしさが足りない
着姿になります。

こんな時は、繊細さや女らしさがある帯締め・帯揚げや
半衿を加えることで、足りない雰囲気を足して行きます。

薄いピンクの帯締めと帯揚げを入れました。

 IMGP0835_20110608211558.jpg 

ああ・・私、これ大好き!です。

って、気に入っていただけました。

もっと みなこさんらしさを加えるには
少しピンクやクリーム色で繊細さがある半衿を使います。

そうすると、その素敵さを狙ったようなおしゃれなコーディネートが出来上がります。

 IMGP0838.jpg
 IMGP0841_20110608211647.jpg

どうですか。随分変わりましたね。

もっとみなこさんらしい帯というと、この銀の組紐の袋帯です。

 IMGP0844_20110608211725.jpg

この帯は、みなこさんの個性にとても合う帯です。
しかし、久米島の格に対してはフォーマル度が高すぎますから
一緒には使えません。

次に、薄紫色のおしょうしな紬に、組紐の袋帯を合わせてみました。

 IMGP0848.jpg
 IMGP0852.jpg

キャア~!!素敵!

最高にみなこさんらしくて素敵です。
主人と一緒にパーティに行きたくなりました!

どんな時に着たいですか?


そうですね。結婚式の2次会に最適ですね。
 それから、結婚記念日ディナーなど、行きたいです!

 名古屋帯は、ミュージカルや昼間のコンサートですね。

って、さっそくうきうきしてきました。(笑)

次に、めぐみさん

 IMGP0854.jpg

新しくお手伝いをして下さいます。
めぐみさん、宜しくお願いいたします。

めぐみさん、どの色がお好きですか?

えっと、全然分からないんです。
でも、緑色は好きな色です。

ということで、緑、薄紫、濃い紫、グレーなどを当てていただきました。

 IMGP0863_20110608211919.jpg
 IMGP0864_20110608211918.jpg

そして、最後に黄緑と薄紫が候補に残りました。

さあ、比べて見ましょう!

 IMGP0866.jpg

悪くないですね。

 IMGP0860_20110608212310.jpg

こちらの方が、お顔に良く映って
華やかさと輝きが引き出されています。
薄紫は、お顔が静かに見えます。

ということで、次に帯選びです。

好きな帯は、2本の候補に絞られました。

まず、こちらから

 IMGP0870.jpg
 IMGP0872.jpg

好きです!好きです!
この帯大好きです!! って、わくわくです。

さて、次の帯はどうでしょう?

 IMGP0877_20110609062552.jpg
 IMGP0883.jpg

やだ!!これも綺麗!

すごく良いですね。
こっちの方が好きだと思います。

ということで落着!!

次に、組紐の袋帯を合わせてみましょう!
帯で雰囲気を変えて、着回しの幅を広げます。

この帯も好きなんですよ!

 IMGP0887.jpg

あ!!いいですね。

ピアスともとても素敵に合っています。


こっちの組紐の帯はどうでしょう?

 IMGP0893.jpg
 IMGP0889.jpg
 892 

あ!!可愛い!可愛い!素敵!


次に、久米島紬を当てて見ましょう。

 IMGP0894.jpg
 IMGP0896.jpg

どうですか?

えっと、良く分からないです。

では、帯を置いたらどうでしょうか?

 IMGP0898.jpg

あ!!これなら好きです。
すぐにお出かけしたいです。

組紐の袋帯も良く合いますね。
金が少ないので、この着こなしも出来ます。

 IMGP0901.jpg

ああ、パーティに行きたくなっちゃいますね!(笑)

おしょうしな紬、久米島紬、首里の名古屋帯
組紐の袋帯で、こんな着回しが出来ました。

 IMGP0903.jpg

着まわしが出来るコーディネートって重要ですね。

コーディネート | 21:34:06 | Trackback(0) | Comments(0)
単衣の季節
単衣の季節は、寒暖の差が激しいですね。
今日も肌寒いような朝になりました。

さて、昨日は緑の草木染めの紬、今日は白いぜんまい紬を
着ようと思っていたのですが、この日差しでは、
白が白っぽ過ぎて見えるかもしれません。
それは、着る私の心にも影響します。そんな、洋服では
感じないことを強く感じるのがきものです。

きものの素材感や発色・光沢が大きな意味を持ってきます。

きもの | 09:59:19 | Trackback(0) | Comments(0)
首里花織九寸名古屋帯
沖縄で仲眞留美子さん(母)と千夏さん(娘)のお二人が織る首里の花織の名古屋帯は、
他の首里の織物とは全く異なる強烈な色の個性を持っています。
黒・赤・紫・緑・青などの強い色を大変おしゃれな配色と構図で織りわけて
とても今風で、他にないセンスを形作っています。

きものにも時代性というものが有ります。
その時代性について行ける作品はとても少ないのですが、仲間さん親子が作り出
すこれらは、今の時代の最先端を走るものだと思います。
きものというジャンルを超えて、豊かな芸術の世界と日常を楽しむ
ことの融合をかなえてくれる作品達です。
私達を幸せにしてくれますね。

それらの帯を、米沢の作家山崎世紀先生が作る上質草木染め紬おしょうしな紬
コーディネートしてみました。

草木染め同士の色合いと、質的に近いので、風合いがとても良く合います。

また、山崎先生のこのおしょうしな紬は、玉糸と生糸のやさしい光沢感が
あるので、セミフォーマルのお席でも、いやみが無い控えめで上品な
おきものとして、少し金が入った帯とでも合うのです。

金糸が入った組紐の袋帯と合わせてみました。

私は、茜色のこのおしょうしな紬が、この春とても気に入っていて
着易くて何回も着ました。

50名集まる女性経営者の方々とのホテルでの夕方のお食事会
20名集まったフランス料理店での夕方の同好会

おきもの姿は一人だけでしたし、目立ち加減が気になる所ですが
成果は上々でした。(笑)

IMGP0632.jpg
IMGP0642.jpg
IMGP0650.jpg
IMGP0657_20110607072659.jpg
IMGP0667.jpg
IMGP0673.jpg
IMGP0678_20110607072827.jpg
IMGP0684_20110607072826.jpg


きもの | 07:16:45 | Trackback(0) | Comments(0)
娘の水墨画の展覧会
先週末、娘の水墨画の展覧会があり、渋谷の画廊に行きました。
沢山の生徒さんや先生と、そのお仲間の方々がいらしていて和気藹々とと
ても素敵な雰囲気でした。
DSC01944.jpg

2人の生徒さんが、この日のためにきものを買って、
3時間かかって初めてきものを着ました!というおしゃれな姿でした。
DSC01946.jpg

絵の雰囲気にも良く合って、楽しさを一層盛り上げていました。
こんなシーンに、おきものは最高です。
私は久米島紬に九寸名古屋帯です。
こんな日には八寸だと軽いので九寸名古屋か袋帯ですね。
楽しい1日でした。
DSC01945.jpg

イベント | 06:25:44 | Trackback(0) | Comments(0)
お仕立て職人の会
□お仕立て職人の会 

きもの人の仕立てをして下さっている仕立て職人さんが
お仕立てのお話をして下さいます。

・あなたの体型を綺麗に見せてくれるベストサイズを割り出します。

 初めての方は、採寸でベストサイズを出させていただきます。
 ご自分のサイズをお持ちの方は、もっと綺麗に着易いサイズがないのか
  ご一緒に検討させていただきます。

・お仕立てでおしゃれに見せる工夫アドアイス
  片身変わりの仕立て方や細く見える仕立てなど
  あなたの体型やご希望に合った仕立てをアドバイスいたします。

・仕立て直し
 八掛け取替え、裄直し、身頃直しなどのご相談をお受けします。


日時:7月10日(日)13:30-15:00

場所:日本橋きもの人 



イベント | 14:41:05 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。