06月 « 2011/07 » 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日の着付け集中講座も大変充実した時間でした。
浴衣から袷のおきものまで、ボランティアさんも飛び入り参加でした。

最終的に腰紐1本の着付けは、人の骨格に合わせて考えられたものですから
全てが理にかなっています。

この着付けの教えてくれるもの、得るものは、本当に大きいです。

IMGP4528.jpg
IMGP4540.jpg
IMGP4543.jpg
IMGP4560_20110730192452.jpg
IMGP4564_20110730192451.jpg
IMGP4570_20110730192451.jpg
IMGP4571_20110730192515.jpg
IMGP4582.jpg
IMGP4628.jpg

スポンサーサイト
着付け | 19:27:09 | Trackback(0) | Comments(0)
龍村光峯の帯の力
龍村光峯の帯のすばらしさも、しっかりお伝えしなければなりません。
これって、私の使命かもしれません。

物の良さって、そこに有って見ているだけでは、十分に伝わらないのです。

縦にして見たり横にして見たり、他のものと比べたり
時間をかけて、その周囲や相反するものと比較対照して見えてくるものが有ります。
時代というフィルターにかける必要も有ります。

光峯の帯は、品質とセンスが申し分なく、揺れ動く今の時代の波もさらりと吸収してしまうほどで、
時を超えて日本の良さを世界にアピール出来る力を持つと思います。

織物美術家として、織物を美術の域まで高めた光峯のすごさと
初代龍村平蔵という天才的な織物家の血を受け継ぐ人としての才能をみる思いです。

初代龍村平蔵のすごさは多くの方が認めるところでしょう。
その作品を見ると、完全に織物を超えて、高い芸術の域まで行っていて、体が震える想いです。
そこに使われた多くの発明工夫のすごさと熱意にも驚嘆いたします。
私が最も尊敬する織物家です。

光峯の帯の真価を一番お伝えできるのは、この本袋帯 稿蒔絵です。

IMGP3914.jpg

IMGP3930.jpg

多くの色と多くの表現手段を使ったこの帯は、縦糸と横糸が織り合わさって出来る風合いを超える素材感を見せてくれます。
方向を変え、強弱を変え、光沢感を変え、色合いを変えながらも、すっきりとしたまとまりと
美しさを保ちながら強い表現をしつつ、おきものを引き立ててくれます。

IMGP3934_20110729203228.jpg

ざらざらとした所やすべすべした所などが自由自在に織り広げられています。

このように織るためには、糸の準備と染め、織り方など多くの手間と工夫と技が必要です。
多くの職人さんが分業で成り立つ西陣で、この仕事を行っている光峯の力量が伝わってきます。

多くの色が入っている帯は、それだけおきものに合わせ易いです。
同じく、多くの風合いを持つ帯も、それだけ大きな許容量を持つことになります。

それらを、センスという手綱でまとめて完成させることに行き着くまでの大変さは
この帯の中にすべて込められていますね。

この帯は、ピンクをベースにしていますから、青、グレー、白、黒などの色のおきものには
合い易いのですが、イエローベースのおきものには弱いかもしれません。
しかし、実際には、黄色もアクセントカラーとして使われていることから
イエローベースのおきものにも良く合います。

また、多くの色と多くの線表現をしているのに、線をぼかすような織り方をした部分があり
強さを和らげる織表現の箇所も有ります。

このことから、沢山の柄が入ったおきものも、すっきりコーディネート出来ることが多いです。

その典型的な例が、この滝沢晃の訪問着に合わせた時です。

IMGP4003.jpg

IMGP3854.jpg

この着姿、きものも帯も、お互いが引き当て合っていると思いませんか?

このからし色の訪問着を主役にして、緑の帯も銀の帯も茶色の帯も素敵に合うことでしょう。

しかし、このピンクベースの光峯の帯を合わせた時ほどの多様性や上品さには及ばないのではないかと思います。

この様な効果が出るのは、卓越した織表現で、光の補色効果 プリズム効果 残像効果の3つを利用しているからともいえます。

補色効果とは、反対色を引き出すことです。
補色とは簡単に言えば『反対色』の事で、お互いがお互いを際立たせて、
より一層、その色に見せる効果があります。 

プリズム効果とは、絹の断面が三角になっていることから、
一般的な光の屈折率とは異なっって、透明なガラスや水晶などの多面体のように
波長の異なる光が虹色に分かれて、透明で瑞々しいつややかさを見せてくれます。

残像効果とは、補色対比によって人の目の錯覚を起こさせて、例えば、きものの中から
帯の中の1色を引き出させるような見え方をすることです。

多くの色に合うこの帯は、黄色のおきものに合わせれば、帯の中の黄色が浮き出して見え
緑のおきものに合わせれば、帯の中の緑が浮き出して見えるというような作用があり
それは、結局、色んな色のおきものに美しく調和するという結論になり
帯としての高い力となります。

こちら本袋帯 永竹文も、強さの中に女らしい上品さが漂い、素敵な帯です。

IMGP4170.jpg

また、光峯の長男 周の作品 亀あそびも、若々しい力を感じるもので、遊び心が感じられて、かつ上品です。

IMGP4002.jpg




未分類 | 20:38:25 | Trackback(0) | Comments(0)
迫り来る迫力
こちらは、高い表現力で日本の染色の世界をリードする糸目友禅作家 滝沢 晃の代表作品です。

IMGP3010_20110729194845.jpg

各界の有識者が客観的な視点で評価する日本染織作家展で、2011年中日新聞社賞を受賞した作品です。

この展覧会は、出品者の氏名を伏して審査が行われます。
誰の作品という先入観をなくして、作品の出来栄えだけで審査するもので
力を厳しく審査されます。

その日本染色作家展で、滝沢先生は、2010年、2011年と連続2年入賞なさっています。
この作品を最初から出品作として作られましたので
全てにおいて妥協を超えて、高いレベルの技とセンスを注ぎ込んでいます。

販売するものであれば、価格に見合ったとか
今度はこの業を見せてとか
ここに重点を置いてとか考えますが、この訪問着は
先生の全精力を注ぎ込んだからこそ、受賞作品となりました。

一見、強烈な色柄は、どんなすごい人が着るの?

って思うような強さです。

自由にキャンバスに描いた絵のようです。

IMGP3014.jpg


しかし、実は、人が羽織った時のことを緻密に計算して
より多くの方にお似合いになるようにとも工夫された作品でも有るのです。

44.jpg

例えば、お顔の周りは、日本人の肌に合いやすい色合いにするとか
身長に関係なくすらりと背が高く見えるとかです。

実際に羽織った時に、その意味を実感していただけることでしょう。

滝沢先生のおきものは、誰にでもお似合いになる訳では有りません。
しかし、衣桁にかかった時には、大きな主役の顔になるのに
人が羽織ったとたんに、しっとりとお顔や全身に馴染んで
吸い付くように、お召しになる方を最高の着姿にしてくれます。

主役のきものは、いつの間にか、名脇役として、人を美しく輝かせてくれているのです。

きものが目立つのでは無く、お召しになる方を最高に素敵に見せてくれます。
その力は、どこのだれにも出来ない業だと思います。

滝沢先生の訪問着をお召しになった方は、そのすごさをご存知なので
何回も、何枚も着たくなります。
だって、これほど多くの方に賞賛を浴びることが出来るおきものは無いのですから。

着付けて下さる方々から絶賛され、同席したパーティの参加者の何人にも
うらやましがられ、その写真がいつまでも飾られ、人々の口からも
何回も、「あの時のおきものは、すごかったですね。」と言われます。

滝沢先生のおきものは、高級車に匹敵します。
最高級の喜びと賞賛を集めてくれる喜びの衣です。
ただし、車は家の中まで入れませんが、この訪問着は、その姿で多くの方に出会って
あなたのその時を最高の喜びと思い出で飾ってくれることでしょう。

この喜びは、限られた女性だけが味わえて、大きな幸せを伝染していただけます。
あなたの最高に素敵な姿は、お子様達にとっての情操教育になり、ご主人様の
大いなるプライドにもなり、ご家族の喜びとなることでしょう。

滝沢晃の作品の中で、最高作品の1枚となったこの訪問着を
是非、羽織って見て下さい。

シック、華やかで、そのような雰囲気の方にもお似合いになりますし
可愛い方にもお似合いになるでしょう。
可愛さを超えた新境地を開いていただけます。

滝沢先生と同時代に生きて、先生のきものを着ることが出来るのは、
最高の幸せだと、この訪問着を知ることで実感していただけことでしょう。

帯は、緑色が入った縦縞の佐波理の袋帯を合わせました。

33_20110729194411.jpg
222.jpg


この帯は、他のおきものにも合わせやすく、とてもお勧めです。
両面使えて、裏は無地に近いですが、沢山の色が入っています。
光に当たって色が変化いたしますので、大活躍してくれる帯です。

どちらも、最高の作品として、あなたを輝かせてくれます。

11_20110729194530.jpg



きもの | 19:49:00 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のロータリークラブ
今日は、ロータリークラブの定例会の日です。
来週は夜間例会で、その後2週間は、夏休みです。
ということで、私は、付け下げを久しぶりに着たいと思ったのですが
着易さからついつい紬を着ました。
いつもこんな感じです。

きものは、紬糸で絽目に織った、透け透けの藍染めの無地です。
それに、絽の九寸名古屋帯 白鷺を締めました。

京都でおあつらえで染めていただいた帯で
糸目友禅に銀の刺繍が入った、三代目田畑喜八の柄です。

お気に入りの帯です。

きものを着る前に、まず髪をアップします。
IMGP4382.jpg

髪は、美容院に行っている時間が無いので
特別な日以外は、全部自分で行います。

銀座の和髪で習った道具の使い方がとても役立ちます。

髪の横を大きなピンで押さえて、スプレーをすると
形が良いです。逆毛の立て方も上手くなりました。
何でも回数ですね。

きものは透け透けなので、透けない長襦袢である必要が有ります。
今日は、麻を着ています。
竹すがたの単衣用白なら単衣から盛夏まで使えます。
肌ごこちの長襦袢は最高に涼しくて絹の感触が心地よくて最高ですが
透け対策は必要です。

さて、水色の帯に対して、帯揚げは、同色の水色と白に薄い青が入ったものが有ります。

IMGP4388_20110728154817.jpg

これが、帯に色が似ている帯揚げ

IMGP4389.jpg


こちらが白に青で、こちらを選びます。
とても似ているものは、素敵なコーディネートになり難いのです。

お草履は、夏は、白い鼻緒のパナマに限ります。
IMGP4397.jpg

さあ、出来上がり!行ってきます。
IMGP4396.jpg

いつもこんな大人しい地色のきものが多いので、帯締めで少し派手さを出しました。
この色は、夏の私のお助け帯締めです。

色んなきものや帯の雰囲気を少し強く変えてくれます。

IMGP4399.jpg

これが、三代目田畑喜八の柄です。
大人の格好よさと本物っぽさがある、すばらしい柄だと思います。

IMGP4390.jpg

今日のロータリークラブ、
まずは、会長挨拶とロータリーソング合唱、
手島会員が指揮をしています。

IMGP4391.jpg

次に田中先生が来賓のご紹介

IMGP4392.jpg
IMGP4395.jpg

来賓席にいたテーブルのみんなでパチリ!

ニコニコボックスの紹介などが済んで、食事、その後
新年度になり、各委員会の委員長が
今年度の抱負を発表いたしました。

会場進行担当のSAA会員13名?は、大忙しです。

私は、今年は、出席委員会の副委員長と親睦委員を仰せつかりました。

会員増強にも力を入れていますので、入会なさりたい経営者の方は
是非、ご連絡下さい。

さて、帰社してから、着替えてまた出かけました。
今度は、会食でも無いので、帯を九寸から八寸に締め変えました。
IMGP4416_20110728181254.jpg
IMGP4414_20110728181254.jpg

九寸の帯は、格が高いのですが、帯芯が入っている分だけ暑いです。
八寸のこのタイプの帯は透け透けで空気を通すので、とても涼しいです。

暑いのって、帯の部分ですからね。

こんな透け透けの帯の場合、帯板は、外ではなく、内側に入れます。
また、帯板は、市販のものよりは、厚紙が一番お勧めです。
IMGP4403.jpg

紙の厚さとしなやかさと呼吸してくれる素材感は
プラスチックの帯板よりもずっと体に馴染んで扱い易いからです。

もう1つ、実例でご説明しますね。

透けるきものは、後ろ姿に気をつける必要が有ります。
前は、下前と上前が重なるので二重になります。

IMGP4419_20110728181253.jpg

ですから、透けにくいです。
この前の姿ばかりを鏡で見ていては危険なのです。

後ろ姿は、単衣ですから、長襦袢の色が完全に透けます。

IMGP4418.jpg

ですから、透けても安全な長襦袢(安全とは、それ以上透けないということ)を
着る必要が有ります。

また、きものの下前は、下のように折り返しておくことで
前後に立体感が出て細く見えます。

IMGP4420.jpg

さて、この姿で出かけて、タクシーを待っていたら
3名の男女に声をかけていただきました。

素敵ねえ~。
帯もバッグも良いですね。
涼しそうですね。
着付けの先生ですか?
これからお出かけですか?
こんな落ち着いた色が逆に良いのよねえ~!

って、質問攻めでした。(苦笑)

ロータリークラブ | 16:01:56 | Trackback(0) | Comments(0)
古いきものの着こなし
今月の伊藤康子のきものライフコンサルティングは、下記の内容に限定して、特別料金で
ご提供させていただいています。残り1名の方になりました。

 古いきものを私らしく着るにはどうしたら良いか、アドバイスください。2名様限定
通常価格 105,000円 → 特別価格 31,500円

きものライフコンサルティングは、間違いなく素敵なきものライフを歩みたいとお考えの方にお勧めいたします。

きものの世界は広くて深いですし、見る目が出来ない内にあれこれと判断することはとても難しいのですが
お値段もお安くはないし、その後のコーディネートが出来ないと着てお出かけも出来ません。

多くの方は、少しずつ買って、なかなか出かけられずに箪笥の中にきものと帯が、どんどん増えてしまうという状態では無いでしょうか?

きものの格や季節合わせや、似合って素敵と賞賛していただけるきものライフを過ごしていただくには
ライフスタイルをお聞きして、格合わせを行ったり
実際にお会いしてお肌やお顔映りを見せていただくことが欠かせません。

また、お持ちのものを生かすことは、とても重要だと思います。
若い頃作られたおきものや帯、お母様やおばあ様から譲られたおきものや帯
それらをコーディネート次第でもっと素敵に貴女らしく着こなせないでしょうか?

または、お嬢様に譲られた方が良いのでしょうか?

それとも、コートや染めなおしをしましょうか?

そんな判断も難しいです。

そのことを単発でご判断なさるのではなく、これからの貴女のライフスタイルとも合わせて考えて
助言させていただきます。

今月末までの特別価格ですから、是非、ご利用ください。

お申し込みは、こちらのページからお願いします。


きもの | 06:43:51 | Trackback(0) | Comments(0)
男性の浴衣の方は、次に、携帯電話やお財布はどこに入れるの?
と困られるので、信玄袋をお薦めいたします。

麻製と絹製で価格が異なって
柄と大きさも種類が有ります。

また、浴衣の下に丸首のアンダーシャツが見えると格好が良くないので
和装用の肌着男性用が有ります。これで、首周りがすっきりです。

IMGP4267.jpg
IMGP4269.jpg
IMGP4270.jpg
IMGP4273.jpg
IMGP4366_20110727210646.jpg


未分類 | 21:07:47 | Trackback(0) | Comments(0)
今朝は、PC環境が無い場所にいて、携帯メルマガの発行が遅れました。
自分の準備の甘さを実感いたします。
先手先手と準備をしておくべきですね。
それから、こうあるべきだと思ったら、そのようにすることがベストです。
自分を甘やかせても良いことはまったく有りません。朝から反省の1日でした。

今まで、同じきものを着た日は、写真を撮らなかったり載せなかったりしていました。

でも、同じきものの着回しこそ知りたいのです!
と言われましたので、今度から載せます!(笑)

未分類 | 13:52:52 | Trackback(0) | Comments(0)
ファッションセンスの好みは、40歳を境に大きく変化しています。

たとえば、ピンクの花柄を若い可愛さだと思うのは40歳以上の方々で
若い方々は、ピンクの花柄イコールおばさんイメージだと思うのです。

このギャップ、困りますね。

きもの人は幸い、50歳代の私と30歳の女将がセンスを確認し調整して、
皆様に間違いが無い素敵なおきもの選びをご提案させていただいています。

大いに頼って下さいませ。(笑)

コーディネート | 07:04:47 | Trackback(0) | Comments(0)
同窓会で着るきもの

▼竹すがた(洗える絹)の長襦袢が大好評
http://kimono-bito.com/z-70121takesugata/07.htm
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 ○     ┃き┃も┃の┃人┃通┃信┃
○*○ ●  *━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛      *  *
○○ ●*● 女将が選んだきものを通して、素敵な生き方のお手伝い
    ●● http://www.kimono-bito.com/index.htm
 40歳代の働く女性を応援する高級きものセレクトショップ(きものびと)
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
<目次>

1)夏のきもの力アップ(29日から31日の集中講座募集!)
   http://kimono-bito.com/z-100717kicd/index.htm
   http://kimono-bito.com/z-110701jul/index.htm

2)同窓会のきもの
   http://kimonobito.blog119.fc2.com/blog-date-20110725.html

 3)竹すがた(洗える絹)の心地よさ H様からのご質問
   http://kimonobito2.blog94.fc2.com/blog-date-20110722.html
   http://kimono-bito.com/z-110701jul/index.htm
   http://kimono-bito.com/z-70121takesugata/07.htm

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 こんにちは きもの人の伊藤康子です。
 http://www.kimono-bito.com/index.htm

 上海で開催中の世界水泳を見ていましたが、ロシアを初めとする
 選手達のレベルはものすごいですね。
 人の体とは思えない動きのしなやかさ機敏さに感心してしまいます。
 北島康介選手の活躍も見ものですね。

 おきものの世界も、表に出てこないすごい技が凝縮されています。
 今日もそんな世界をご紹介させていただきます。
 http://kimono-bito.com/

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 1)夏のきもの力アップ(29日から31日の集中講座募集!)
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

夏休みなどを利用して、きもの力をつけていただきたいと
下記のように、大好評のコーディネートと着付け集中講座やメイクアップ講習、
和髪講習を開催いたします。

どれも、人間力をアップしていただくのにとても役立ちます。
皆様のご参加を心からお待ちしています。

29日(金)
  10:30-15:30コーディネート集中講座  
  コーディネート力を集中してつけていただけます
 http://kimono-bito.com/z-100717kicd/index.htm

30日(土)
  10:30-15:30 集中着付け(他装)  
 人に着せる着付けをマスターできます。
 http://kimono-bito.com/z-100717kicd/index.htm

31日(日) 
  10:30-12:30
  メイクアップ講習(ナチュラルに見せておしゃれなメイクアップレッスン)
 8,500円
 http://kimono-bito.com/z-110105wagami/index.htm

  13:30-15:30
 カリスマ美容師さんから習う自分でできる和髪講習 12,000円
 http://kimono-bito.com/z-90907wagami/index.htm

 お申し込みとお問い合わせは、shop@kimono-bito.comまたは、03-5652-6868まで

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 2)同窓会のきもの
   http://kimonobito.blog119.fc2.com/blog-date-20110725.html
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

夏には、高校や大学の同窓会が有ります!とおっしゃる方が多いです。

毎年7月に大学の同窓会です。
今月末、30年ぶりの高校の同窓会です等です。

そんな時にお薦めは、柄が少なく、帯を変えて着まわせる付け下げか、
こだわりの帯に紬です。

二次会まで行かれることを考えますと、ほどよい品質の紬に、
個性を出した帯が一番お薦めです。

学校を卒業してから今までのキャリア
や年齢の厚みをさりげなく表現するのに、おきものは、最高の手段でしょう。

具体的に見てみましょう!

この続きは、↓からご覧下さい。
http://kimonobito.blog119.fc2.com/blog-date-20110725.html
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 3)竹すがた(洗える絹)の心地よさ H様からのご質問
   http://kimonobito2.blog94.fc2.com/blog-date-20110722.html
   http://kimono-bito.com/z-110701jul/index.htm
   http://kimono-bito.com/z-70121takesugata/07.htm
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

竹すがたについて、H様からお問い合わせをいただきました。

・・・・H様からのメール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前、竹すがたの袷を購入させていただきましたHと申します。
とても良いお品でしたので、単衣の長襦袢も求めさせていただきたいと
思っているのですが、念のため教えていただきたいことがありメールさせていただきました。
ご確認、ご返信いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。


1、6月から9月まで着用可能とのことですが、絽の着物で、正装のときでも着用可能でしょうか。
2、半衿もついておりましたでしょうか。
(つけていただいている場合、絽のような生地なのでしょうか。)ついていない場合、
自分で絽の半襟を付ければ盛夏の正装の際に着用しても問題ないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これについて、↓でご返事をさせていただいています。
http://kimonobito2.blog94.fc2.com/blog-date-20110722.html


洗える絹の下着 竹すがた単衣白の長襦袢(お誂え) 77,700円は、大好評です。
http://kimono-bito.com/z-110701jul/index.htm
http://kimono-bito.com/z-70121takesugata/07.htm


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 お問い合わせは、shop@kimono-bito.comまたは、03-5652-6868まで
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

【もっと素敵に!きもの人通信110725号】
 URL http://kimono-bito.com/

 発行人:きもの人 伊藤良奈
 ◆ブログは
http://kimonobito.blog119.fc2.com/
http://kimonobito2.blog94.fc2.com/

 ◆メルマガ【もっと素敵に!きもの人通信】のご登録解除は
 http://www.kimono-bito.com/merumaga.htm
  http://kimonobito2.blog94.fc2.com/
 
 ◎毎朝7時にお届けする伊藤康子からのメッセージ
  携帯メルマガもお読み下さい。↓からご登録下さい。
http://www.kimono-bito.com/merumaga.htm
 
 〒 103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9 
 株式会社 きもの人(きものびと)
 http://www.kimono-bito.com/
 TEL:03-5652-6868 FAX 03-5652-6869

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メルマガ | 08:30:51 | Trackback(0) | Comments(0)
同窓会のきもの
夏には、高校や大学の同窓会が有ります!とおっしゃる方が多いです。

毎年7月に大学の同窓会です。
今月末、30年ぶりの高校の同窓会です等です。

そんな時にお薦めは、柄が少なく、帯を変えて着まわせる付け下げか、
こだわりの帯に紬です。

二次会まで行かれることを考えますと、ほどよい品質の紬に、
個性を出した帯が一番お薦めです。

学校を卒業してから今までのキャリア
や年齢の厚みをさりげなく表現するのに、おきものは、最高の手段でしょう。

具体的に見てみましょう!

まず、付け下げです。

IMGP1550.jpg

染め疋田の付け下げに、茶色に雲の柄の袋帯です。
さわやかで好感度が高いです。

次に、初めて夏物をお召しになるような方に

IMGP1562.jpg

明石紬に八寸名古屋帯や九寸名古屋帯も、その後の使い勝手が良いのでお勧めです。

IMGP1573.jpg

もう少し違う雰囲気なら、こんなコーディネートは、いかがでしょう?
IMGP1585_20110725060051.jpg

透ける白たかお召し夏物に、八寸名古屋帯です。
シャープな雰囲気を出していただけます。
この八寸名古屋帯は、とても涼しいので、何回もお召しになる方に大好評です。

さて、ここまでは、等身大のご自分です。
そして、実は、おきものを沢山お召しになる方のコーディネートです。

それほど沢山お召しになる訳ではないけれど、いざという時に決めたい!

と考えられたり、良いものを厳選してお子様にも伝えたいというような
40歳代以降の方々には、品質とおしゃれ感をもう何段階かあげていただいた方が良いでしょう。

例えば、白たかお召しに、宮古上布の九寸名古屋帯を締めます。

IMGP1596_20110725061805.jpg

ぐぐっと格好良くなりますね。

今の時代、カジュアルが、とてもおしゃれで、時代のニーズに合っています。
それだけ機能性や合理性を要求される時代で有るということでも有るのでしょう。

このコーディネートは、気軽な場所での2次会にも参加しやすく
いやみが無い着こなしです。
そして、宮古上布の価値を知ったら、一層驚かれます。

この宮古上布は、草木染め手織りの麻で、縦糸も横糸も手積みの麻糸を使っています。

手積糸は、髪の毛の1/5ほどの細さで、麻糸をそれだけ細く裂いて
人の手で長く組んで行きますから、人の仕事とは思えない大変緻密な仕事です。
とても細いだけに織る時間も手間もかかりますが、着心地、締め心地は最高です。

また、この上の着こなしは、こちらの八重山上布と宮古上布の帯のコーディネートになります。

IMG_9655.jpg

この風合いの良さは、画像からも十分に伝わることと思います。
このような組み合わせでお持ちになったら、毎年夏が楽しみなことでしょう。

夏紬は、透けること、しわになること、着易さなどを考慮する他に
お値段もお高いので、どのランクを着たらよいの?ということが難しいです。

それらを総合して、八重山上布のきものは、着易さ、柄の良さ、価格から、最高ランクに位置します。
そして、この宮古上布の帯は、もっと上の一番上です。
縦・横手積みであることの価値は、皆様が思っていらっしゃるよりずっと高いですし、
これだけモダンで洗練された帯は、なかなか無いです。


未分類 | 06:04:44 | Trackback(0) | Comments(0)
男の浴衣
昨日は、数名の男性が、浴衣の帯結びを習いにお越しになりました。
浴衣は、男のきもの入門をなさるには最適だと思います。
IMGP4236.jpg
IMGP4238_20110722190841.jpg
IMGP4230.jpg
IMGP4229.jpg
IMGP4243.jpg

色柄が豊富で楽しいですし、個性も存分に出したものをお召しいただけます。
角出しという帯結びは、年間通して締めていただけますし、
その帯も1年中使えるものがほとんどです。

浴衣が着れれば、秋からの着流しも着れますし、信玄袋や扇子などの
小物も楽しめます。

男の浴衣はお薦め!です。


現在、書店に並んでいる「旅」の裏表紙1面に、きもの人が掲載されました!

2011-07-22-1031-47.jpg

2011-07-22-1040-18.jpg

えいこ様のことをご紹介させていただいています。

是非、ご覧下さいね。


未分類 | 06:27:04 | Trackback(0) | Comments(0)
なでしこジャパンの澤選手の座右の銘が、「夢は見るものではなく、叶えるもの」というのは
感心してしまいます。

人生とは、人の思いが凝縮されたものですね。

いかに生きるか、これしかないなあ~です。

さて、滝沢先生が、今、最高に輝いて、力を発揮して下さっていることは
私達にとっては、何より幸せなことです。

室内の壁に飾る絵画ではなく、道路だけしか走れない車ではなく
自分が纏って、その時間を作り出すことが出来る
大きな表現力を持つきものを着て
今の時間を楽しみ、嬉しい思い出を作り出せることは、何と価値が有る事でしょう。

有名な人の作品だとか、重要無形の作品だとかいうことではなく
そのきものを着た方が、普段とは異なった、または、一層素敵な何かが引き出されて
新鮮な嬉しい時間を過ごすことが出来ることこそ、すばらしい価値です。

滝沢晃先生が、今の私達の時代に居て下さって、本当に良かった!と
感謝しつつ、滝沢先生のきものを沢山着て、嬉しい時間を沢山作り出したいものです。

さて、その最高のきものに相応しい帯として、佐波理の帯やとなみの帯をお勧めすることが多いです。

そこに、新たに、力強く素敵な帯が登場いたしました。
こちら、龍村光峰作の本袋帯です。

龍村光峯は、初代龍村平蔵を祖父とする3代目で
デパートで多く見かけられる龍村美術織物とは異なる作り手です。

光峯は、錦織美術の第一人者として錦織額、タペストリー、緞帳などを中心に制作しています。
伝承技術の保存育成に日本伝統織物保存研究会を立ち上げ、
綜合的復元事業として古代裂の復元に取り組んでいます。

また、限られた数の上質な手織り帯をこのように作っているのです。

錦織を中心とした作品で、そのすばらしさは、織の限界を超えた出来栄えです。

錦織とは?

錦と言えば、「ボロは着てても心は錦」「錦の御旗」など
美しく輝いている表現や、官軍の象徴として使わる表現です。

錦織とは、その織り方を指します。

光峯の作品の中で、一番すごいのが、この縞蒔絵です。

イエローを基調とするこの訪問着に対して、一番色合わせがし難いピンク系の帯ですが
とても、とても力強く素敵に調和しました。

IMGP4011.jpg

それは、この縞蒔絵が多くの色と高い風合いを出すことに成功しているからです。

良い帯とは、みているだけでも素敵ですが、多くのおきものに合わせると
あれにも、これにも、こんなに素敵に調和して、一層良く見えるということから
その出来栄えの高さを測り知ることが出来ます。





未分類 | 07:05:50 | Trackback(0) | Comments(0)
えいこ様からのメール
えいこ様から、絞りの浴衣八寸名古屋帯のご報告メールをいただきました。

清水寺

祇園祭1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

康子様良奈様におかれましては、きっとこの猛暑などものともせず涼やかにお過ごしのことと思います。

私の7月は相変わらずでして、2日には鹿児島で脳低温療法学会、9-12日には札幌で日本周産期新生児学会(と申しましても最終日は富良野に足を伸ばし逃避行致しましたが・・・ ラベンダーのお写真も添付したので風を感じて下さいね)と週末もバタバタで、このまま仕事のみで終わりたくない私は15-16日と祇園祭へ出かけました。
今回も菫は受験勉強優先で下の男の子2人と出かけました。

ようやくあの素敵な紗の夏帯を締められる日が来たのです。
ホテルで着つけて下さった方にも、総絞りの浴衣と桔梗の夏帯の両方を「こんな素敵なものをお持ちで羨ましいです。こんな素敵な帯されている方はなかなかいらっしゃらないですよ。」と褒めて頂き、とても気持ちよかったです。
京都も36度の猛暑日でしたし、祇園祭でしたので、大変混雑する街中を歩き回りましたが、とても涼しく感じられました。浴衣も夏帯も見た目だけでなく機能的にも本当に素晴らしいな~と改めて感動しました。
素敵なお品をご紹介、お見立て頂けて、おめかしできたことが嬉しくメール致しました。

次は少し遠いのですが、9月の部下の結婚式で単衣と佐波理を着る予定にしているので、その際にはまた見て下さいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらが、富良野のラベンダーなどです。

ラベンダー6

美瑛1

えいこ様、嬉しいメールをありがとうございます。

機能性も高いと言っていただけてとても嬉しいです。

絞りの浴衣は、柔らかくて着易いですし、八寸名古屋帯も涼しいですね。
着付けの方にも褒めていただけてよかったです。

きぬたやさんの絞りの浴衣は、とても豪華です。

それにしても、出来る女性は、人生を3倍楽しむ!という感がいつもいたします。
小さいお子様2人連れの学会参加で、ご自分の楽しみもしっかり満喫なさるのは
本当にすばらしいです。

女性の時代を代表なさっていますね。


お客様のお声 | 16:48:48 | Trackback(0) | Comments(0)
美術品に近い本袋帯 龍村光峯作
今日は、娘と宝塚歌劇 宙組 美しき生涯 石田光成 永遠の愛と義
ルナロッサ 一夜に戸惑う旅人 を見てきました。
NHK TVドラマ姫たちの戦国的解釈とは異なるので、大変面白かったです。
いずれにしても後継者問題は重要とも思いました。

DSC02063.jpg

久しぶりに帰宅した息子が、私がハワイで買ったMIUMIUのバッグにだけ反応した
のは面白かったです。
夫は海が荒れて泳げないと、別世界でした。

大変すばらしい本袋帯が入荷しています。

美術品に近い技とセンスの完成度で、皇室を初め多くの公的な場面で
織の美術品として飾られることが多い龍村光峯先生の作品です。

西陣で手織りされ、これが織物なの?と思うような精緻な色柄が
織り成す世界は、力強さを持ちながら、おきものと良く調和して
着姿を最高に引き立ててくれます。

□龍村光峯 略歴

1946年生まれ 織物美術家。本名、龍村順。1946年生 祖父に初代龍村平蔵(号・光
波)、
父に二代龍村平蔵(号・光翔)。
早稲田大学文学部卒業後、国際交流基金事業部展示課に勤務。1976年、家業継承のた
め京都へ帰り、
(株)龍村平蔵織物美術研究所<現(株)龍村光峯>代表取締役に就任(1976年)。

古代裂の復原をはじめ、錦の伝統織物作品、緞帳、記念品などを制作。日本伝統織物
保存研究会を
設立し、理事長に就任(1994年)。
以降、伝統技術の保存育成に取り組み、京都・東京両国立博物館所蔵正倉院裂
「緑地花鳥獣文錦」等を復原。
財団法人日本文化藝術財団より日本伝統文化振興賞受賞(2000年)。
財団法人全国税理士共栄会文化財団より全税共地域文化賞受賞(2002年)。
ヨーロッパ四か国巡回展開催。その他、奈良国立博物館、九州国立博物館、京都文化
博物館、
芦屋市立美術博物館など展覧会を多数開催。
国際日本文化研究センター主催の国際シンポジウム「日本の伝統工藝再考・外から見
た工藝の将来と
その可能性」に参加。同志社大学プロジェクト科目嘱託講師。
その他、講演会、シンポジウム、講義など多数。
著書に『錦―光を織る』(小学館)、『KOHO 龍村光峯作品集』(光琳社)ほか。

例:
IMGP4030.jpg
  龍村光峯作 本袋帯 彩綾孔雀文 5908 お仕立て代込み 2,100,000円
  織でこれだけ色と線の繊細さを大胆に出せることに驚きます。
  この帯は、華やかな色を使いながらも、きものに対して調和する技を持っていて
  素敵なハーモニーを作り出しています。  繊細さ・大胆さの両方を持つ帯です。


7月22日まで、日本橋きもの人でご覧いただけます。

IMG_0437.jpg
IMG_0452.jpg
IMG_0465.jpg
IMG_0476.jpg
IMGP3973.jpg
IMGP3978.jpg
IMGP4000.jpg
IMGP4006.jpg
IMGP4040_20110718191942.jpg

きもの | 19:22:19 | Trackback(0) | Comments(0)
きものでお出かけボランティアさん募集!
おきものを着て、どこかに楽しくお出かけしたいです。
歌舞伎、観劇、展覧会、お茶会など、みんなで集まって
お出かけをいたしましょう。

そのためのコーディネート、着付け、簡単なヘアーセットを
行って下さるボランティアさんを募集します。

ご自分が出来る範囲で結構です。
是非、ご参加下さい。

ご一緒に楽しみましょう!

こちらからお申し込み下さい。

今日は、着付けボランティアの絹子さんがお越し下さいました。

IMGP1503.jpg

あっという間に、着せつけ完了!!
IMGP1496_20110715163205.jpg


未分類 | 15:12:08 | Trackback(0) | Comments(0)
ロータリークラブのピンクと藍染め越後上布
なでしこジャパンの活躍が見事ですね。
可愛い彼女達のどこにこんなエネルギーが有るのかしらと思います。
私も運動しよう!!

人のセンスって面白いです。
以前、大阪の素敵なトータルビューティスパ ラペジールのオーナー成田様にお会いした時、
同じメーカーの同じタイプの腕時計をしていたのです。

あれれ?と思いました。

そうしたら、実は、お部屋の照明も同じセンスでした。

天井照明をシーリングとシャンデリアで使い分けていらっしゃいました。
あれ?私と同じだわっと思いました。

それ以来、多くは異なっても、同じ価値観だと勝手に思わせていただいています。

そんな成田様が、夏のピンクの付け下げをお召し下さいました。こちら
ロータリーは、やはり絶対に女らしくある着姿が必須でピンクは最適です。


昨日のロータリークラブに男っぽい黒いきもので行ってしまった私は大いに反省しています。

今度から、女で行こう!です。

社会性がある方ほど、お召しになるきものを好き嫌いで選ぶことは減り
当然、似合って、格も季節感も合い、その役割に相応しく好感度高く見えるものを身につける必要が有ります。


さて、昨日の藍染め越後上布のご説明です。

織物は、とても奥が深いです。
また、専門的になりすぎても伝わりませんし、そのことだけではなく、他の織物や染めも知らないと
その価値観を正しく捕らえることが難しかったりします。

きもの:越後上布

織 新潟塩沢
越後上布着尺 貝瀬音蔵
藍染東京 日本工芸会会員 松原孝司

この紬の特徴は、120番手というとても細い糸を使用して織った
越後上布を本藍染めで染めているところです。

120番手は、髪の毛の半分ほどの細い糸で、1反分の糸を作るのに6ヶ月以上かかります。
これだけ細い糸を使いますとたて糸もよこ糸も多くの本数が必要です。
ドット柄を織りで表現するにも、それだけ多くの手間と時間がかかります。

また、越後上布を本藍で染めたものは、この反物以外、どこにも有りません。
特に、藍染めの多くは、インディゴという化学藍を94%程度使ったものがほと
んどです。本藍とうたっていても、その成分は、とても少ないのです。

それに比べ、この越後上布は、100%の本藍で、日本の藍を背負っている人が染めています。

江戸時代まで有った日本古来の藍染めは、一旦全滅してなくなり、ドイツから入ってきた化学藍の全盛となりました。
それを復元するために、国は、故 松原定吉に依頼して日本古来の藍の復元を行っ
たのです。定吉は、人間国宝にも指定されました。
その松原定吉はを祖父として、代々本藍染めを受け継ぐ日本工芸会正会員でもある松原孝司が、
この藍を染めました。

すましだてをして、100%すくも藍で染めるのは松原孝司のみですから
日本の藍を背負って、次の時代に引き継ぐ人と言えるでしょう。

手間と時間がかかる本藍染めの仕事は、化学藍に比べて20倍ほどの価格になり
採算があわず、技術的にもとても高いので、ほとんど作られていません。

この藍染めは、大変上質な越後上布を松原孝司が本藍(もちろん100%)で染め
るという、ものすごくめずらしいことを行った反物です。

藍の色の美しさとドット模様の可愛さモダンさと、とても薄い透け感の向こうに
ドットが見えるという無地感覚の着まわしのしやすさから、とてもお薦めです。

ロータリークラブ | 07:03:25 | Trackback(0) | Comments(0)
夏の高級紬は、お高い!
先日、ものすごい宮古上布をお召しになった方がいらっしゃいました。
お母様のおきものということです。状態もとてもよくてモダンな色柄です。

きぬた打ちしたやさしく光る光沢は、す
ぐに宮古上布と分かります。
こんなものを受け継いだら嬉しいです。何て幸福な方かしら?って思います。
その前は、やはりすごい総柄の結城紬をお召しでした。
高級品だから良いという訳では有りませんし、選ばれた方のセンスが伝わってき
ますから、きものを代々伝えるというのは、細やかな感性の伝承でも有りますね。

こんなことを言うのもなんですが、夏の高級紬のお高さは、驚くほどでも有ります。

夏の高級紬は、冬の高級紬よりもずっとお高いのです。
国の指定である重要無形文化財に指定されているからでもありますが
作り方がとても困難で有るためと言えます。

重要無形に指定されている夏の高級紬である宮古上布、越後上布、芭蕉布などは
冬の最高級紬である本場結城紬の倍近いお値段になります。

汗をかく季節でも有りますから、涼しさ、しわ、お手入れのしやすさなども
重要なチェックポイントになります。

夏の高級紬の中でどれが着易いかしら?

と私は何回も問い、多くの作品を見ました。

自分で着てみました、と言えないところが辛いですね。(苦笑)

その結果、比較するならば、そして自由が言えるならば、
宮古上布のきものが、糸の細さから来るしなやかさで、とてもお勧めです。

見ることも触ることも機会が少ないお品だと思いますが
柄いきも色合いも、なかなか良いものが有ります。

ところが、宮古上布は、たて糸とよこ糸の両方に、苧麻(ちょま)と呼ばれる
手積み(てうみ)した細い麻糸を使ったものは500万円以上するのです。

機械でつむいだ糸を使ったものは、がたんと価格が下がります。
横糸だけ機械の糸を使うと、半分の金額に近くなります。
それだけ、手積みをするということが大変なことなのです。

これに比して、越後上布(麻)は、片側にしか手積みの糸を使いません。
このため、やはり宮古上布の半分の金額に近いです。

製法は、糸の違いだけではなく、織り方も異なり、いずれも手織りですが
越後上布は地機で、腰を使って織ります。
宮古上布は、高機です。

これに対し、芭蕉布は、バショウ科の多年草イトバショウから採取した繊維を使って織られます。
細い糸を取ることが一番難しい部分で、その糸の性格から
しなやかに体にまとわりついてくれにくいのです。

裃を着たお侍さんのように肩が張ってしまったりします。
それを霧を吹いたりすることで整えながら着るのです。

また、どの紬も麻の特徴から、細かいしわが出来ます。

これは、本麻のお洋服を着る感覚で覚悟していただくしか有りません。

いずれにしても、100万円代で購入出来るものは無くて、本場結城紬の総柄以上の価格になります。
つまり、250万円程度では、まだずっと上があるという世界です。

ああ・・あこがれの夏紬ということになりますね。

しかし、だから欲しくもなります。

せめて帯だけでもと求めると、相性から、やはり高級感がある品質が高い紬にしか合いません。

例えば、120番手の小千谷紬以上の紬なら宮古上布、越後上布、芭蕉布の帯も合うでしょう。

一般的な小千谷紬に合わせると品格が合いにくいことが多いです。

一方、気易さを追求するならば、夏牛首紬は、最高の夏紬でした。

透けずに軽くてしわになりにくい絹の着易さは、比較するものが有りません。
価格も、とってもリーズナブルです。

しかし、こだわった糸で生産する困難さから、その生産を止めてしまったために
今年の夏は、夏牛首紬が有りません。
これまでにお求めいただいた皆様は、とてもラッキーでした。

という訳で、夏紬は、かなり選択が難しいものだと私は思います。

そんな中で、サイトでお勧めのお品は、この越後上布のきものです

005889-i11.jpg

大変細い糸で織られているので、しっとりと体を優しく包んでくれます。
透け感があり、裏のドット模様が可愛く優しく見えます。

藍色の色合いもさわやかで、無地感覚ですから、帯も色んなものが合います。

着易くおしゃれで、価格もとてもリーズナブルで満足感が高い夏紬だと思います。





未分類 | 06:47:55 | Trackback(0) | Comments(0)
佐波理 無地の袋帯
佐波理の無地の袋帯が1本だけ入荷しています。
金、ピンク、水色、緑など、様々な色が入っています。
光線の加減で、強く輝いたり、静かにほとんど輝かなかったりいたします。
IMGP3468.jpg
IMGP3462.jpg
この帯は、織の屈折の研究をして特許を取っている帯でも有ります。

無地感覚でリバーシブルにも締められて
袷と単衣に使っていただけます。
IMGP3480_20110713104342.jpg

裏は、光沢の少ないおきものにも良く合います。

表: 金を中心とした華やかな色です。
裏: グレーにも青にも見えます。

お茶会の初釜やお子様達のご入学・ご卒業式
お嬢様の成人式の帯としても使っていただけます。

織りしわが出来難いです。

実は、ここでお振袖にあわせている帯も

同じ佐波理の帯で色違いです。

向かって左の人は、裏のグレーを締めて二重太鼓
向かって右のお振袖の人は、表の明るい色合い(ピンクを基調とした色です)
で、変わり結びです。
とてもとても豪華でシックで、どちらも素敵でした。

ご参考までに、このおきものは、長い袖と短い袖の
2種類を作って振袖と訪問着で着ることが出来るようにした
滝沢先生の最高傑作 ステンドグラスの1枚です。
IMGP1914_20110713104344.jpg
IMGP1887.jpg

未分類 | 10:57:40 | Trackback(0) | Comments(0)
昨日は、藤山先生の吉野間道を熱く語りましたね。(笑)

 私は、着る立場 売る立場として、着易さやコーディネートし易さを
 重視して見ています。

 どんな品も、単体で置いているだけでは良さも悪さも特徴も分かり難いです。
 
 置いて、立てて、比べて、遠くから見て、何人もの方に当てて 自分でも着てみて
 その結果どうなのかと判断します。

 滝沢先生の作品も佐波理の帯もローラリーバッグも、そうやってみなさまに
 ご紹介してきました。
 そこまで結構長い時間がかかっているんです。(笑)

 吉野間道の場合は、ある日、吉野間道のおきものを衣桁にかけて
 そばで何かしていたのです。
 
 すると、何かが語りかけてくるような気配を感じたのです。
 それは、無地に近い吉野間道のおきものの迫力でした。
 何と力強いのでしょう!!

 今の私の望みは、吉野間道の羽織を着ることが出来るようになりたい!です。

 吉野間道の羽織って、通常は織られていません。
 
 でも、藤山先生にお願いしたら作っていただけるかもしれません。

 また、あのシックな吉野間道を私が着るには、私がそれだけにならなければなりません。

 楽しみは大きいほど嬉しいです。

未分類 | 10:46:45 | Trackback(0) | Comments(0)
吉野間道のすごさ
吉野間道は、紬ではなく織物です。

縞(格子)織物の新鮮な感覚が 千利休・今井宗薫・古田織部らの茶人に迎えられて
早くから名器の袋裂に用いられました。

かの名茶人松平不昧もこれを好み、自らその写しを中国に注文したと伝えられています。
紬糸を使用しないものが多く、絹糸で織られていますから
穏やかな優しい光沢があり、セミフォーマルの格のおきものとして
お召しいただくことが出来ます。

とても緻密で大人の気品を漂わせています。

さらに、ものすごく驚くことに
あの紬にも、この小紋にも、この付け下げにも
ひいては、滝沢先生の訪問着にすら、素敵に調和してしまいます。


こちら↓をご覧下さい。
IMGP3212_20110712085025.jpg

完全にフォーマルな滝沢先生の訪問着に、吉野間道の九寸名古屋帯を合わせています。
少し軽い格でお召しになる時に、このコーディネートでOkです。

滝沢先生の訪問着は、普通の袋帯でも敵わないほどですから
これには驚いてしまいます。

これは、吉野間道が高い力をもっているからです。

それに、これまで吉野間道をお求め下さいました多くのお客様が

  あの帯は大活躍です!!

と、口々に言って下さいます。

それをまた実証してくれたのが、
先日、H様がお持ちのおきもののコンサルティングを行わせていただいた時のことです。

0枚近いおきものは、同じ枚数に近い帯に、合うもの、合わないもの
など、なかなかコーディネートが上手く行きません。
地味すぎるものも多くて、調整が必要になりました。

ところが、そこに 吉野間道の白にピンクの帯を置くと
一気にモダンで気品高く変化するのです。

それも、1枚のおきものに対してだけではなく、全部のおきものに
素敵に合いました。
これは、すごい!です。

吉野間道のこの力のすごさの秘密は、何でしょうか?

1)1つには、縦糸を2本使って浮き織りの技術で作り上げている陰影のかもし出す
  空間に対する影響力です。
IMG_9702.jpg

2)もう1つは、草木染めの色合いのすばらしさです。

IMGP0777.jpg


3)そして、何よりも、それらを完成させている作り手 藤山千春先生の
 情熱の強さだと思います。

これには、私は感服です。

織物には、様々なものが有ります。
手織りも草木染めも多種多様で、作り手の個性が大いに反映されます。

大島律子さんは、女らしく深みが有る通の紬です。

山崎世紀先生は、凛とした男の強さの中に、素朴な米沢の自然をたっぷり反映した紬です。

本場結城紬は、真綿糸を使った、絣の技を楽しみたい、最高に精緻な紬です。

吉野間道は、寛永三名妓とうたわれた吉野太夫に、
京都の豪商灰屋紹益が贈ったと言われる織物で、
浮織縞を真田風に打ち込む独特な風合いを持ちます。

江戸時代のこの織り方を女子美術大学学長柳悦孝
(やなぎよしたか=柳宗悦の甥)たちが復元したもので
その技術を継承し伝承されているのが藤山千春先生です。

藤山千春先生の吉野間道は、都会の大人の女性の気品を感じさせてくれる織物です。
浮き織りの力を借りつつも、格子という柄の制約を受けますが
その中に、草木の色や全体の構成で変化を付けながら
最高に完成度の高い作品を作り上げています。

藤山先生は、60歳を少し過ぎて、お若くて美しくて
バリバリとお仕事をなさっています。

小柄で女らしくにこやかな笑顔の藤山先生のどこに
このバイタリティが隠されているのだろうと思わずにいられません。

縦糸を2本使った膨れ織の技法は、他の方には出来ない高い技術です。
それを、現代の色合い、現代の感性できものと帯にしています。

紬糸を使用していませんから
織の訪問着として、セミフォーマルなお席まで、幅広いシーンでお召しいただけます。
このおきものほど、気品高い織のおきものは知りません。

作られるほとんどが帯ですが、少し、おきものがございます。
現在、下記の2枚のおきものがございます。

吉野間道訪問着(藤山千春作)茶
▼吉野間道きもの ベージュ
ご興味がおありの方は、是非、ご覧にお越し下さいませ。



未分類 | 08:54:35 | Trackback(0) | Comments(0)
山越藍子先生のコンサート
朗読の会の他に、実はシャンソンも習い初めています。
こちらも、なかなか参加出来ないのですが、先生のコンサートが有りました。
山越藍子先生 のコンサートです。
IMGP3649.jpg

上手いなあ~!と感心しきりです。
ボサノバの杏里さんをゲストに招いて、お二人のお話が
とても楽しかったです。

杏里さんが段々のってくるにつれて、馬力のある声に変化したのは
とても興味深かったです。
なかなかお会いできない他のお教室の生徒さん達にもお会いすると、
舞台に何回も立っていらっしゃる77歳の素敵な方などがいらっしゃって、
またしても、頑張ろう!という気になります。

先生の真っ赤なドレスが、とても素敵でした。
IMGP3652_20110712065225.jpg
IMGP3653.jpg
IMGP3654.jpg

私が舞台に出るとしたら、滝沢先生の訪問着かしら?って、
ストレートにイメージしてしまえるところが私の単純なところでしょうね(苦笑)

その他 | 06:53:46 | Trackback(0) | Comments(0)
春秋ツギハギ
ロータリークラブは、年度が変わり、7月から新体制でスタートです。
担当する委員も変わり、私は、親睦委員と出席委員になりました。
親睦委員では、芸術鑑賞会の担当になり、11月に日生劇場のオペラを見に行く予定を立てました。

その後の、お食事をどこで取るのか、なかなか適当なレストランが見つかりませんでした。

目も口も肥えていらっしゃる方々には、日生劇場隣の帝国ホテルでは
面白くない!と言われてしまいます。

そこで、春秋ツギハギ は、どうかしら?と下見に行きました。

ネットで見る以上に広くて外人の方々が多くて
海外の方が好む日本食で、新鮮な味わいで、とても美味しくて楽しかったです。
110707_204850.jpg
110707_210037.jpg

ここなら、きっとロータリーのみなさんも満足して下さることでしょう。

ロータリークラブ | 18:23:38 | Trackback(0) | Comments(0)
朗読

朗読の会に入りましたら、まず、自分が読む本を選ぶことが必要です。
先生は、どの本を読もうかと選ぶことが、まず大きな勉強になるとおっしゃいま
す。

確かにそうなんです。今まで何気なく読んでいた本の見方が変わります。
内容もですが、文体と自分の呼吸を合わせることが必要なのだと分かります。

ということで、書店で悩んでまず選んだ本は、星新一と塩野七生です。
でも、やっぱり違うかな~と、昨日は、また江國香織の本を買いました。
先生のあのすばらしい声や表現力、生徒の方々の、圧倒される高い朗読力が
今の私のプレッシャーであり、原動力になっています。

きものの本では、私は宇野千代さんばかりを好んで読みました。
でも、宇野千代さんを朗読で読もうと思わないのは、なぜかしら?

朗読は、100回読む必要があると言われます。
だからこそ、身近に取り入れられる文章を学びたいです。

私は、メルマガを書き始めた11年前に、文章の書き方を変えました。
短いセンテンスで、親しみのある言葉
中学生が理解出来る言葉使いにです。

それ以来、長い文章は、少しはがゆく感じてしまいます。

読んでも書いても、すっきりとして小粋でおしゃれな文章を今、探しています。
そうでなくても、頭の中の交通整理が、スッキリ出来ていないのですから。

未分類 | 06:03:19 | Trackback(0) | Comments(0)
結城の産地訪問に行ってきました!
とりあえず、画像アップです。

IMGP3366_20110706224856.jpg

JR小山駅から車に乗って約20分ほど行くと、結城紬を作っている産地が有ります。
茨城県と栃木県にまたがる鬼怒川沿いの20km の地域です。

IMGP3370.jpg
まず、湯通しをしている作業場を見学します。
ここには、結城紬をお求め下さった方々の結城が送ってこられます。
織るため糸につけた糊を、40度のお湯に10回以上つけて洗いながら
手の感触で糊を丁寧に落として行きます。

その丁寧さや糊の抜き加減は、完全に職人技です。

IMGP3373.jpg

お湯で糊を取ることを終えた反物は、このように天日に当てて自然乾燥させます。
お天気や湿度を感じながら、何時間干すのかを調整します。

13mの反物には、裏に、伸子張りを打っています。

IMGP3374.jpg
乾いた反物をたたんで、取り込みます。
両脇に立った木は、伸子張りした反物を自然の力でささえるための、強度としなやかさを併せ持っています。

IMGP3375.jpg

この機械は、糊を取り終えた反物に蒸気を当てながら幅を整えるものです。

IMGP3377.jpg

その後、風呂敷に1反ずつたたんで入れて、きぬた打ちと呼ばれる作業を行います。
大きな木のかなづちで何回もとんとんと反物を打って行くのです。

このことによって、布の風合いと織目が整って光沢のある美しい布に仕上げます。

えっ!! これは、昔の話でしょう!!

と思ったら大間違い!

現在、結城紬の産地で実際に行われている作業ですから、あなたが購入なさる結城紬も
この産地で作られて、ここで湯通しをすれば、この作業が行われます。

IMGP3382.jpg

全てが終わった布は、太陽の日差しを受けながら、ゆうゆうと広がっていました。

絹は生きていますから、生ある衣のひと時を確認したような時間でした。

IMGP3384_20110706225140.jpg

次に、糸取りの見学です。
結城紬は、真綿糸を使います。

繭を数個広げて作った真綿帽子から人の手で糸を引っ張って、時々つばをつけながら
しっかりした糸を作り上げて行きます。

IMGP3385.jpg
IMGP3389.jpg

その糸つくりにとても時間がかかります。
例えば、まぼろしの200亀甲を織る作業をするとすると、一番大変なのは、それだけ細い糸を作ることだそうです。

IMGP3390_20110706225416.jpg

次に、絣柄を作るために、織る前に、糸に色を付けていく作業です。
そのためには、設計図は欠かせません。

IMGP3392_20110706225415.jpg
IMGP3393.jpg

その設計図の1段ずつを1本の糸に合わせて置いて、色を付ける位置を写し取ります。
その位置を、細い糸で縛っています。

後で、糸を染料に漬けると、ここだけ染まらないで色が残ります。
そうやって、1本1本の糸の部分的に色をつけて行くのです。
後で縦糸と横糸を織りあわせることで、柄が出来ます。

IMGP3396.jpg

これは、目にも止まらない早業で、細い糸で柄の部分を縛っているところです。
一定の強い力でこの作業を行う必要が有りますから、男性の仕事になります。

IMGP3397_20110706225412.jpg

これは、柄付けも終わり、染め上がった糸が、織られるのを待っている状態です。

IMGP3399_20110706225411.jpg

この部屋で、実際に織っています。
重要無形文化財に指定される本場結城紬の作り手たちだけあって、織られている反物は
とても繊細で美しい表情をしていました。

IMGP3400.jpg

地機(じばた)と言って、手だけではなく腰も使って体全体の力を微妙に加減しながら
打ち込んで行きます。

IMGP3402.jpg

織りあがる反物が、精緻で力強いはずですね。
真綿糸は、とても細くてからみ易いので、何回も糸が切れて、結びなおします。
とても手間がかかる作業です。

IMGP3403.jpg

美味しいお食事の時間です。
結城独特の結城そうめんや、お麩の料理なども有って、美味しい!美味しい!
幸せです。

IMGP3405.jpg

こちらは、織りあがった反物を取引する場所です。
毎週2回、織りあがった反物をここに持ってきて、審査を受けます。

IMGP3412.jpg

ここは、結城紬の資料館です。
副館長さんが直々、説明して下さいます。

IMGP3421.jpg

織りあがった沢山の結城紬からお選びいただくことが出来ます。

結城の産地訪問は、こちら



産地訪問 | 22:56:55 | Trackback(0) | Comments(0)
先日来、朗読の会に入れていただいているのですが何回も
私は落ちこぼれそうになっています。

参加する以前に、参加出来ない状態が続くのです。
ああ、もう駄目だ!やっぱり無理だわ。辞めよう!
と思うのですが、事務局の方がものすごくめんどう見が
良くて、フォローして下さいます。

昨夜やっと初回の参加が出来て、ある高名な先生のご指導を
いただくことが出来ました。

司会者、アナウンサー、俳優の卵などプロの方々ばかりで、
それすら、もう辞めよう!という一因になるのですが、
きっとその事務局の方がいらっしる限り続けられるのでは
無いかという気になります。本当に有り難いことです。

その他 | 06:56:40 | Trackback(0) | Comments(0)
着付け集中講座のこと
7月末の着付け集中講座は、忙しい皆様のリクエストにお答えして開催させていただきます。

下記のような特徴があります。

特徴>

この着付けは、1回の内容がとても充実しています。
これまでの集中講座では、1度の講座で確実に着られるようになる方が多いです。

その方が、パーティで一人でお召しになったり
着付けのデモンストレーションが出来るほどに急成長なさっています。

つまり、集中講座では特に内容が凝縮されているので
通常の一般的なお教室に比べて4倍以上のものと言えます。

着付けの一般的なお教室は、お月謝を抑えてお免状代で徴収したり
販売を兼ねて、販売利益で教室のお金をまかなっていたりすることが多いです。
また、内容も、肝心なことを教えない所も多いです。

そのようなことが無く、確かな実力を付けていただけます。




未分類 | 15:49:36 | Trackback(0) | Comments(0)
おしゃれな紬
おしゃれな紬が、これからどんどんアップされます。
それに先立って、ご紹介させていただきましょう!

IMG_9649.jpg
IMG_9657.jpg
IMG_9669.jpg
IMG_9670.jpg

IMG_9673.jpg

上の2セットとも、八重山上布のきものと宮古上布の帯です。
そのことを知らずに見たとしても、どちらも、超!可愛いです。(笑)
絶対的な素敵さと力が有ります。
本場結城紬以上の価格になったりしますが、糸を取る困難さなどが、価格に反映しています。

IMG_9706.jpg
IMG_9708.jpg

こちらは、あこがれの吉野間道のきものです。
吉野間道は、この端正な気品が命です。
ここまで完成させた藤山先生ってすごい!って、私の中で今、一番熱くなっています。

IMG_9737.jpg
IMG_9738.jpg
IMG_9744.jpg
IMG_9745.jpg
IMG_9766.jpg
IMG_9767.jpg
IMG_9773.jpg
IMG_9775.jpg

これらは、どれも草木で染めた手織りで、作家さんのものです。
柄の楽しさモダンさが、今の時代に合っています。

おきものの中で、少し格好良く見えるものは洋服風のコーディネートであることが有ります。
しかし、洋服ほど色数が少なく、洋服ほど素材感を抑えては、きものらしさを楽しめません。

きものは、色も柄も素材もとても豊富です。
それらを着る人に合わせて、調和させながら着ることにこそ楽しさが有ります。

コーディネート技術的には、どれだけ多くの色や柄、素材を使いこなせるか?ということになると思います。
そのことが難しく、また楽しく、深みが有るのです。




きもの | 15:37:16 | Trackback(0) | Comments(0)
昨夜は、代々木公園で開催のシルクドソレイユのクーザを見に行きました。
110704_175414.jpg

アクロバット的パフォーマンスと道化師のアートという2つのサーカスの伝統を
組み合わせた演技は、はらはら、わくわくのし通しで、とても面白かったです。
110704_175747.jpg

夏の思いでは、これで満喫!という感じです。

ああ・・面白かった。

おきものの次に面白いです。(笑)

その他 | 13:10:08 | Trackback(0) | Comments(0)
きもの人通信■今週末は、コーディネート講座!

▼古いきものを私らしく着るにはどうしたら良いですか?
http://kimono-bito.com/z-110701jul/index.htm
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 ○     ┃き┃も┃の┃人┃通┃信┃
○*○ ●  *━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛      *  *
○○ ●*● 女将が選んだきものを通して、素敵な生き方のお手伝い
    ●● http://www.kimono-bito.com/index.htm
 40歳代の働く女性を応援する高級きものセレクトショップ(きものびと)
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
<目次>

 1)今週末は、コーディネート講座 スポット参加者募集中!
    7月 9日(土)14:00-16:00 シーンに合わせる着こなし 5,500円/回
   http://ai-corpo.com/z-71026kimono-lesson/index.htm

 2)お仕立て職人さんの知恵を借りよう! 7/10(日)13:30-15:00
   http://www.kimono-bito.com/z-110606shitate-kai/index.htm

 3)帯の格は重要です。次に加えたいものを計画的に揃えましょう!
   きものライフコンサルティングや40分レッスンをご活用ください。
   http://ai-corpo.com/z-70213cordinate/index.htm
   http://ai-corpo.com/z-70213cordinate/index.htm

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 こんにちは きもの人の伊藤康子です。
 http://www.kimono-bito.com/index.htm

 激しい雨や暑さから目が話せません。
 昨日、表参道のZARAに入ったら、使い捨て感が強い価格のものが多かったです。

 流行に左右されるお洋服は、ある程度仕方ないかもしれませんが
 そうなると、大切さや愛着が感じられませんね。

 何代にも渡って伝えていただけるおきものは、喜びと楽しさに満ちています。
 http://www.kimono-bito.com/index.htm 

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 1)今週末は、コーディネート講座 スポット参加者募集中!
   7月 9日(土)14:00-16:00 シーンに合わせる着こなし 5,500円/回
   http://ai-corpo.com/z-71026kimono-lesson/index.htm
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 コーディネート講座は、きもののファッションタイプや求める姿を確認しあった上で
 毎回実技を行っていただきます。
 http://www.kimono-bito.com/z-100411fashion-c/clipmail/index.htm
 http://www.kimono-bito.com/z-90217dataimg/index.htm

 それによって、外見では見えない意思としてのありたい姿になっていただける
 着姿をコーディネートして行くのです。

 多くの方々が、ご自分をみずに、きものや帯だけをご覧になっています。

 そのために、個性を小さくまとめてしまいがちです。

 もっと素敵になっていただくには、あなたの個性を着姿にプラスしていく
 必要があるのです。
 その力をつけていただく時間です。

 1年間講座ですから、途中からの参加も可能ですし、単発でスポット参加も可能です。
 
 是非、ご参加ください。
 お申し込みは、↓のページからお願いします。
 http://ai-corpo.com/z-71026kimono-lesson/index.htm#sat

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 2)お仕立て職人さんの知恵を借りよう! 7/10(日)13:30-15:00
   http://www.kimono-bito.com/z-110606shitate-kai/index.htm
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 お仕立てを知ることで、着やすくなったり、着姿が綺麗になったりします。
 また、八掛けの色を変えたいとか、裄を直したいんだけど
 どうしよう?

 というようなご相談をまとめてお受けいたします。

 直接、お仕立て職人さんとお会いいただいてアドバイスやご相談をして
 いただけます。

 是非、お気軽にお越し下さい。

 ■お仕立ての会 
 http://www.kimono-bito.com/z-110606shitate-kai/index.htm

きもの人のお仕立てを担当して下さる3代続くお仕立て職人さんが、
 お仕立ての様々なお話をして下さいます。
 皆様のご相談にも応じさせていただき、何よりもご希望の方に
 きもののベストサイズを出させていただきます。

 日時:7月10日(日)13:30-15:00

 場所: 日本橋 きもの人  
    東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9
    税込26,565円)


参加費:1000円(茶菓代)
     下記にお振込み下さい。
  
    ジャパンネット銀行  本店営業部 001   
    口座:普通 4677341 名義: カ) キモノビト

ご参加は、下記ページから または、03-5652-6868までお電話下さい。
  http://www.kimono-bito.com/z-110606shitate-kai/index.htm 

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 3)帯の格は重要です。次に加えたいものを計画的に揃えましょう!
   きものライフコンサルティングや40分レッスンをご活用ください。
   http://ai-corpo.com/z-70213cordinate/index.htm
   http://ai-corpo.com/z-70213cordinate/index.htm
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

きものライフコンサルティングを受けられた方々の多くは
お母様のおきものなどをご自分らしく着こなされるようになっていらっしゃいます。

それらの方々が、おきものや帯を新しく追加なさっていく場合は、
計画的に増やされることをお勧めします。

その場合に一番重要なのは、ライフスタイルだと思います。
どんな場面でどう見せたい?ということが欠かせません。

特に、きちんと押さえておかなければいけないのが格の問題です。

締めやすいものは格が低くて、格が高いものは締めにくいという帯の
格には、私も困ることが多いです。


八寸名古屋帯;とても締めやすく、おしゃれなものが多い
九寸名古屋帯:多くの格に合うのに、生産量が少なくて
       おしゃれなものがほとんどない
袋帯    :名古屋帯より格が高いので締める場所を選ぶ
       格が合えばしっかり格調高く見えて良いのだが
       お値段も高くなる

などということと考えつつ、選び加えていくことが必要ですね。

きものライフコンサルティングを既に受けていらっしゃる方は、
そのワードローブを把握させていただいていますから、
その方々に、そんな検討の時間を取らせていただくようでしたら
下記をご利用下さい。

○40分レッスン 4,000円/40分
 http://ai-corpo.com/z-100807niau/index.htm

○きものライフコンサルティング
 2回目以降 12,000円/回(2時間)
 http://ai-corpo.com/z-70213cordinate/index.htm

受けていらっしゃならい方は、40分レッスンを何回か受けていただくか
ベストは、きちんとコンサルティングを受けていただくことです。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 ○夏の八寸名古屋帯で夏を涼しく!
  http://www.kimono-bito.com/gds/0051/index.htm
  http://www.kimono-bito.com/z-20100728kimono-story/04.htm
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 お問い合わせは、shop@kimono-bito.comまたは、03-5652-6868まで
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

【もっと素敵に!きもの人通信110705号】
 URL http://kimono-bito.com/

 発行人:きもの人 伊藤良奈
 ◆ブログは
http://kimonobito.blog119.fc2.com/
http://kimonobito2.blog94.fc2.com/

 ◆メルマガ【もっと素敵に!きもの人通信】のご登録解除は
 http://www.kimono-bito.com/merumaga.htm
  http://kimonobito2.blog94.fc2.com/
 
 ◎毎朝7時にお届けする伊藤康子からのメッセージ
  携帯メルマガもお読み下さい。↓からご登録下さい。
http://www.kimono-bito.com/merumaga.htm
 
 〒 103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9 
 株式会社 きもの人(きものびと)
 http://www.kimono-bito.com/
 TEL:03-5652-6868 FAX 03-5652-6869

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メルマガ | 12:14:28 | Trackback(0) | Comments(0)
今週末は、コーディネート講座です。
参加者の皆様は、どんどん力をつけていらっしゃるので、とても楽しい時間です。

お母様のおきものを沢山お持ちの方は、それらをご自分らしく着こなされるように
なっていらっしゃいますから
お母様達も大喜びで見守って下さっていることでしょう。


また、おきものや帯を、新しく追加なさっていく場合は、計画的に増やされることをお勧めします。

それを考えるのに一番重要なのは、ライフスタイルだと思います。
どんな場面でどう見せたい?ということは欠かせません。

そして、きちんと押さえておかなければいけないのが格の問題です。
締めやすいものは格が低くて、格が高いものは締めにくいという帯は、特に
きちんと考えておく必要が有ります。

八寸の締めやすさ
九寸の多様性
袋帯の格調高さ

を考えつつ、選び加えていくことが必要ですね。

きものライフコンサルティングを既に受けていらっしゃる方は、そのワードローブを把握させていただいていますから、その方々に、そんな検討の時間を取らせていただくようでしたら
下記をご利用下さい。

40分レッスン 4,000円/40分

きものライフコンサルティング
 2回目以降 12,000円/回(2時間)


未分類 | 06:12:59 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。