07月 « 2011/08 » 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
A4が入るバッグ
A4が入るバッグをいつも探しています。

今回、プチポアンから1点だけ、そんなバッグが入荷いたしました。

HR7-8.jpg

メーカー:プチポアン
価格:税込み 78,750円
サイズ:たて23.5cm よこ32cm マチ10cm
形: 黒皮使用 あおり型
   口の部分は、ファスナー開き
   その両サイド外に 大きなポケットが付いている(両あおり型)
   ファスナーの中は、両面にポケットあり
   1つは、ファスナー付き
   もう1つは、仕切りポケットで携帯が入る

素材:片面 手刺繍花柄 反対面:黒皮無地
表面:水シボという皮の作り方で、表面が少しざらっとしていて、つるっとしていない

優しい花柄は、心も和みますね。


きものライフコンサルティングは、皆様が求めるものを形にして行ったものです。

きものは、コーディネートが難しいとかお金がかかるということが皆様の大きな課題だと思います。

そこで、まず、お持ちのものだけで素敵になる方法をお教えします。

組み合わせを変えるだけで、もっと素敵な着姿のバリエーションを作りだすことが出来ます。

また、似合うということも、分かっていただけるようにお伝えします。

これが似合うのよ!ということではなくて、実際にお顔の周りに色々と置いてみることで
どちらが素敵に見えるのか?お顔が明るく見えるのか?というようなことが段々分かってきます。

このことを通して、どんどん似合うものは、分かっていただけるはずです。

では、似合う度合いが低いものは、どうするのか?

様々な工夫のポイントが有ります。

きものの色とお肌の色が合わない場合:似合う色の半衿や伊達衿を入れたり

帯の力で、視線をはずすコーディネートにしたりします。

似合う調整のために、まず、帯締め・帯揚げ、伊達衿などの力を借りるのです。
次に、あなたの個性を表現出来る帯を変えることで、
もっとあなたらしい素敵さを引き出すことが出来ます。

さらに、似合うきものが有れば、帯は調整役ではなく
一層素敵路線へと向かうことが出来ます。

これらは、色や格や季節や素材のコーディネートだけではなく
ライフスタイルに合わせること、個性に合わせることがとても重要です。

このことをきちんと分かっていただけたら、あなたのきものライフが
今、どの位置にいて、どの方向に向かえば良いかの判断が出来るようになるでしょう。

それが、きものライフコンサルティングです。

実際にお会いすること、お持ちのおきものや帯をお送りいただくことなどで
お時間をいただきますが、それが一番間違いが無く経済的に素敵になれる方法だと思っています。

沢山のおきものや帯をお持ちの方は、それらの整理が出来ますし
これからおきものをスタートされる方は、無駄なく最高に素敵な方向に向かっていただけます。

詳細は、こちら 今月のお薦めは、こちらです。

スポンサーサイト
未分類 | 13:13:20 | Trackback(0) | Comments(0)
花火大会
土曜日は、隅田川の花火大会があり、浅草セントラルホテルで
花火を見る会が有りました。花火開始前に、パーティ会場で和太鼓演奏や
お食事で楽しい時間を過ごしました。
IMGP1741_20110830091954.jpg
IMGP1744_20110830091954.jpg

19:30から始まった花火は、場所を移動して屋上で、とても眺めよく見ることが
出来ました。
通常7月末開催の花火ですが、震災の影響があり、1月遅れになりました。
前日が大雨で、お天気も案じられましたが、雨も降らず、とても楽しい時間にな
りました。
久しぶりにお会いする方々や遠路から参加の方など、この会ならではの
アットホームな時間でした。
主催ののゆりさん、お会い出来た皆様、有難うございました。

IMGP6380_20110830091953.jpg
IMGP6390.jpg
IMGP6398.jpg

のゆりさんの浴衣は龍で、とても格好よかったです。

IMGP6417.jpg

帯も決まっているのです。
IMGP6391.jpg




未分類 | 09:22:19 | Trackback(0) | Comments(0)
今後の予定やきものライフコンサルティング
野田佳彦財務相が、民主党新代表に選出され、今日、首相に選出されます。
最後まで小沢さんとの攻防であったようです。

海外からも酷評される日本の政治で、国民としては、誰が首相になっても日本は変わらないのではと絶望感が有るのですが、予想外の方の選出を見てみれば、案外、こんな形で良い方に向かうかもという感もいたします。
そうあって欲しいと思います。

野田さんは、最後の演説が決め手になりました。
演説だけの効果ではないでしょうが、人の血が通い生活者を守る政治を行って欲しいです。
政治も経済も、人を幸せにするために有るのですから、その根本を良く見直して欲しいです。


○佐波理綴30年の歩み展

今日から、佐波理綴30年の歩み展が始ります。
銀座の東京セントラル美術館で4日まで開催です。

新作の袋帯の他に、きもの、丸帯、インテリアなどが揃い
佐波理の歴史や全貌をご覧いただけます。

入場料がかかりますから、無料ご招待券をご希望の方は、お早めにご一報下さい。
送らせていただきます。

また、3日(土)は、皆様でご一緒に見学して、お食事もいたしましょう!

ということで、12:00集合で美術館に集まります。
是非、ご参加くださいませ。

○コーディネート講座

次回コーディネート講座は、9月10日(土)14:00-16:00季節の変化を色で現す!

スポット参加も可能です。

また、10月の日程が、下記のように変更になりました。

10月 15日(土) 袷のコーディネートのポイント

詳細とお申し込みは、こちら


○沖縄のきものを知る旅 

10月の開催になりました。
沖縄の紬は、沢山有りますが、特徴は、草木染め・手織り・一人の人が染から織まで
通して作るものが多いという点です。
芭蕉布、琉球美絣、南風原(はいばる)、首里、読谷(よみたん)、
知花、紅型などの工房を見学しています。
沖縄の紬をもっと知りたい!というのが、このツアーの目的です。
是非、ご参加下さい。

10月27日(木)~29日(土) <現地集合現地解散>

    27日 11時那覇集合 工房訪問
   
    28日  工房訪問
   
    29日  観光 15時頃那覇解散

お申し込みは、こちら

○今月のきものライフコンサルティング 旬の方特別ご提供

今月は、旬タイプが特徴的な方にきものライフコンサルティングを
特別ご提供させていただいています。

(通常 105,000円→特別価格 31,500円 2名様限定)

今月中のお申し込みで、来月初めまでに実施させていただきます。
ご自分がお持ちのおきものなどをお送りいただいて見せていただくお手間がかかりますが
きっとお役に立てると思います。

きもののファッションタイプチェックシートをチェックしていただいて
旬が3番目まで多い数になっている方を対象とさせていただきます。



未分類 | 06:54:52 | Trackback(0) | Comments(0)
滝沢先生の訪問着
滝沢先生の会は、ものすごく勉強になる会でしたし、きものの楽しさ満載でした。

何と言っても、Y様のこの着姿はすごかったです。

IMGP6340.jpg

墨色と綺麗な藤色がぼかされて、全身が大きな絵のようです。
そのぼかしが美しく、また沢山舞う桜の花びらの白さが洗練されていて
華麗でも有ります。

Y様が羽織った途端に、その素敵さがぐいぐい引き出されました。
Y様も、凛として気品高く華麗で女らしくって、こんな格好良い方がいるの!

って言うほどのお姿です。


それに、この帯も、本当にすごいのです。
またとない雰囲気で調和しています。

IMGP1775.jpg

これだけ素敵にお似合いだということと、Y様が学校の先生で
毎年卒業式で袴をはいて、卒業証書を手渡す校長先生の隣で
証書を渡す役割をなさるというシーンに最適なところも見逃せません。

色無地ほどシンプルではなく、訪問着ほど華麗ではなく最適な出会いだと言えますね。

画像でも素敵さがお分かりいただけると思いますが、実際には、何倍も素敵なのですから
たまりません。


嬉しいご報告が、えいこ様から届きました。

・・・えいこ様からのメール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ローラリーステッピングアウト黒が届きました。
昨日のうちに拝見し、お家では何度も何度も鏡の前で持って立って、少しにやけて、をしていましたが、
PCに向かう時間がとれず礼状・ご報告メールが遅くなってしまいました。

4月に見せて頂いた時には、私には華やか過ぎてtoo muchかしら・・・と悩んでいたのに、です。
やっぱり心の奥底では諦めきれずに憧れ眺めてきたバッグとの対面です。

黒にも青にも白にもこんなに色合いや輝きのヴァリエーションがあるのね・・・
とまざまざと見せつけられ、ビーズの奥深さやデザインの完成度に完全に魅了されております。
一言で言って魅惑的。
持っているだけで気持ちが上がるバッグ、という康子様良奈様がおっしゃるのもごもっともですね。
女冥利につきますね。

また日常を頑張らなくては・・・という感じです。
すぐに戦闘態勢になってしまうのはワーキングマザーの性でしょうか・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に、ローラリーバッグは素敵です。
これ以上素敵なパーティバッグは出会えないですね。

えいこ様、有難うございます。






きもの | 06:36:02 | Trackback(0) | Comments(0)
きものの優先順位はフォーマルが先!
今、日本橋は、集中豪雨に見舞われて、激しい雷と強い雨が降っています。
ドンドン鳴る雷に、あちらこちらの電気を消して懐中電灯を用意したりしています。

明日は、隅田川の花火大会です。
滝沢先生の会は15時までで、その後、ご一緒に浅草の花火に参ります。

さて、40代の働く女性の方々にとって、どんなおきものがどのように必要でしょうか?

答えは、まず、フォーマルから攻めよ!です。

お召しになるシーンを具体的に考えますと、下記のようなシーンが想定されます。

1)お子様達のご卒業・入学式・謝恩会
   必要なきもの=母としてのきもの(色無地から訪問着)

2)職場や親戚の方々の結婚式など 
   必要なきもの=ご自分のおしゃれと品格を出せるきもの(訪問着)
   
3)同窓会
   必要なきもの=ホテルのパーティ形式で付け下げ程度か
   二次会に行ける程度の品格のある街着
  (付け下げ・おしゃれな小紋・上質な紬)

4)お茶やお花のおけいこ お茶会など
  必要なきもの=先生の指導で華やかな訪問着や色無地など
  (訪問着・色無地~小紋・紬)

5)街着
  必要なきもの=楽しさやおしゃれ感、着易さを優先するきもの
  (小紋・お召し・紬)

  上記の内容で袷の他に、単衣、夏物が有ります。

この順番が、優先順位の高さになると思います。

それに、きっと、着付けを習ってご自分で着てというのは少し先のことになるかもしれません。

フォーマルきものを、とにかく揃えて着せていただいて、
ゆくゆくは自分でも着付けが出来るようになりたい。ということでしょう。

優先順位の高いフォーマルなら、圧倒的に差が出るのが、滝沢晃先生のきものです。

明日27日、28日は、滝沢 晃先生の新作をご覧いただけますから
是非、お越し下さいね。お申し込みは、こちらです。



未分類 | 17:18:21 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のロータリークラブ
今日のロータリークラブです。

IMGP6243.jpg

お盆をはさんで2週間お休みでしたから、いつも会っている仲間に会えなくて
久しぶりに会えたという感じです。

8月の最後のロータリークラブの例会なので、何を着ようかな?と考えて

白っぽ過ぎる紬は、曇ったお天気に合わず、
綺麗な色の柔らかものも違い
グレーの紬は、ぼやけて見えて
明るめの色がはっきりした帯は、この日差しに合うと思ったのですが
それに最適なきものに迷いました。

それよりも、最近着なくなった唐草柄の夏大島紬を着ようと思って
それを着ました。

私のようなSUNタイプの方が誰も好まれる柄いきです。

夏が段々穏やかになってきて、どんよりした今日のようなお天気では
コーディネートを変化させていく必要が有ります。

この茶黒の紬には、白い帯が合うと思うのですが
それでは、何だか普通過ぎます。

となると、きものの色に近いこの刺し子の九寸名古屋帯かしら?ということで
同系色の着姿にして、帯締め・帯揚げで変化をつけました。

臙脂色が一番合います。

IMGP6238.jpg

今朝もプールで泳いできたので体調はバッチリですが、筋肉質になってまん丸お顔 ・・ああ・・。

こんなまん丸お顔に、唐草柄は、ちょっと柄が多すぎますね。

SUNタイプを、私は、こっそり、迷える子羊ちゃん と呼んでいます。
あれもこれも好き、着たい!それにほどほどに似合うのだけど
最終的に着姿を完成させることが難しいのです。
いつまでたっても、似合うものにめぐり合い難いです。

それに、完全と思われるコーディネートをしても、普通に見えることが多いです。

旬タイプが好むような格好よいと思われるものを身に着けると、シャープ過ぎてしまいます。

多くの方が、似合うと言って下さるものに行き着いたとしても
それは、本当に自分好みのものでは無いのです。
好きなものと似合うものの食い違いが大きいので、そのことを納得するのに
時間がかかります。

それに対して、MATURE PINK(マチュアピンク)
も 多が紫羅(たがしら) も ウメキも、好きなものと似合うものが同じなので
出会うことが出来れば、手に入れた満足感、着た満足感は大きいです。

結局、SUNタイプは、

私みたいな人にはこんな格好が似合うと、人は言うのね

と、妥協しながら着ることになります。

例えば、SUNタイプは、圧倒的に唐草柄や市松柄が好きです。

市松は良いのですが、唐草は、柄の多さや曲線が、お顔や全身のもつ曲線と目鼻立ちの大きさと
けんかすることが有ります。
本当は、もっと柄が少ないとか、細かい柄を大きなモチーフで描いているようなものの方が良いのです。

それに、SUNタイプは、市松や唐草は、多くの人が好きでしょう!って思っていらっしゃるでしょうが
そうでは無いのです。
他のタイプの方は、市松は好きでは有りません。

MATURE PINK(マチュアピンク)は、細かい格子が好き
旬は、縞が好き 多が紫羅(たがしら) は、もっと複雑な柄が好きです。

他のタイプの方に、これが貴女で、こうすれば良いのですとお伝えすると
そうよ!そうよ!そうなのよ!!となるのですが

SUNタイプは、なるほどと思っても、
でも、こっちも良いでしょ。あっちもいいでしょ。

ということになることが多いです。

例えば、SUNタイプの私は、滝沢先生が、あなたはこれが一番似合うよ!

と言って出して下さるおきものを全部

ええええええええええええええ・・・・・・・・っ!!!!

これが私なんですか???

と言い続けました。


私が思う私の色ではなく、私が好むとか着たいものとかけ離れ過ぎるからです。
そんな時間を沢山過ごして、その判定をしてくれたのは、

  すっごく似合うわね!!

という周囲の方々の反応やお声でした。

滝沢先生のおきものは、知らない人までもが、

  女優さんですか?

って、言って下さいます。(天にも昇るウレシサ!!)

私が好きではない すすきや猫柳や万華鏡の柄のおきものを

 ものすごく良いわよっ!

って言って下さるのです。


ああ・・でも、私が着たいのは、バラやゆり等です。


しかし、私がバラやゆりを身につけると
途端に、その柄の華やかさや美しさが沈んでしまうのです。

何と言う悲しさでしょうか?

私に似合うものは、もっと華やかさを引いた他の要素の有るものです。
派手さを引き締めるとか深みを出すような色が必要です。

もし私がバラやゆりを着たければ、滝沢先生は、ぐっと沈んだ深い色で染められることでしょう。
それであれば、私の望んでいるバラやゆりの意味が薄らいでしまうのです。

こんな経験を何回も積んだ結果、私には、もっと男っぽいとか深いとかシンプルとか
の方が似合うと知りました。
私が好きなものは、私に最適には似合わないのです。

ですから、私は、好きを抑えて、似合うを優先させて着姿を選んでいます。

SUNタイプの方がここに行き着くまで、結構時間がかかります。

そして、その調整が出来るおきものは少ないです。

普通に見えがちな人を普通に見せないで、一層素敵に見せたいのですから
それなりの色や柄の工夫が必要です。

そんなことを知ることが出来て、最高にご自分を素敵に見せてくれるおきものに
出会える可能性が有るのが、今週末27日、28日の滝沢先生の会です。

滝沢先生の高さを知ったので、色んなことが分かりました。
この表現力の高さや色の違いや柄の楽しさ、
羽織った時にその方が変わることのすごさは見逃せないと私は思います。

これぞ、究極のきものの楽しさです。

27日(土)は、午後3時までですから、お間違えの無い様にお越し下さい。


未分類 | 18:16:13 | Trackback(0) | Comments(0)
働く40代、こんなふうにきものを楽しんでいます♪
働く40代、こんなふうにきものを楽しんでいます♪

というご紹介ページが続々と出来てきています。
ご参考になさって下さい。

子どもの晴れ舞台
友人とのお食事
ちょっとしたお出かけ
お茶会
浴衣

未分類 | 05:39:18 | Trackback(0) | Comments(0)
きものを作るということには、多くの方々の専門性と時間が注ぎ込まれています。
特に染め物の場合、下絵を書いたり、のりを引いたり、それを、蒸したり、洗ったり、染めたり
各種加工や仕上げをしたりという工程が何十回も繰り返されます。
一人では到底出来ない仕事です。

ある染め屋さんが、「うちほど仕上げの技を持っているおころは無いですよ。」

と言っていました。

仕上げの技が、染めの出来栄えを左右する要素でも有るのです。

最近、京都の蒸し屋さんが一軒廃業なさることになりました。

断然上手な、その蒸し屋さんが仕事をしてくださるので、
京都の上質の染め物を維持出来たと言われます。



いくら上手に描いても、蒸すことが上手くいかないと、生地質も色も風合いも
思い通りのものになりません。
上等なものを作ったつもりが中級以下になってしまうそうです。

それは、生地の違いを知って、色の性格や、気温や湿度の状態を判断して
京都の上質な水で、匠のわざと感で仕事をして下さっていたからできた事です。
大量生産している蒸し屋さんは、これだけの知識と技が有りません。

京都の染めが、この一軒の蒸し屋さんの廃業で大きな壁にぶつかっています。

蒸しの重要性をこれほど痛感させられる状態に来ているとは、本当にこの先
きものは、どうなってしまうの?と思わずにいられません。
もうこれほどの染め物はできません。と今日、作り手は、言いました。

また、このように、上質なものが急速にできなくなっているので
良いものが引く手あまたの状態です。

十日町の滝沢先生の工房でも、とても深刻な状態です。
ゴム糸目を使っていた滝沢先生がいらっしゃる十日町で
糊の処理をするドライクリーニングの公害規制が厳しくなって
ゴム糊を使うことが困難になってきました。

このため、滝沢先生は、お盆前から真糊に変えられました。

初代 由水十久(ゆうすいとく)先生の指導を受けていらっしゃる滝沢先生は
繊細な線に強いゴム糸目を使っていらっしゃったのです。

従来真糊で仕事をなさっていた滝沢先生には、懐かしい仕事でも有るのですが
真糊は、もち米の粉とうるち米の粉を使って、1日がかりで作り
その管理も技術的も手間も何倍もかかります。

この問題はきもの業界全体の問題でも有るので
ゴムで糸目友禅を行っていたところは、真糊という本物志向に転向するか
海外生産に移ることでしょう。

つまり、普通のものが無くなり
海外生産の大量生産品と、職人さんを確保できている少量生産の本物だけが残ることになるでしょう。

この本物を作る所は、もうすでに、染め上がったら売れてしまう品不足状態です。

そんな中で、群を抜いて、ダントツ最上級の滝沢先生は、周辺環境に追い込まれるようにして
ますます力を出さざるを得ない状況になっています。

昨年から今年にかけて、滝沢先生は、糸目友禅技法だけではなく、ろうけつや蒔き糊技法も
使われています。

その完成度もすばらしいもので、

 こんなろうけつ、見たことが無いです!!

という程のものです。

滝沢先生の糸目友禅は、薄い色でも4回以上染めるので
色の迫力が出ますが
ろうけつは、また違った迫力ですし
先生は、ろうけつと糸目の併用という、一層困難なことをなさいます。

そうやって染め上がったおきものが、どれほどお召しになる方を美しくしてきたことでしょう。

なかなかお似合いになるおきものが無かった方が、そのおきもので途端に
お顔が変わりました。その変化は、驚くほどです。

滝沢先生のきものは、
従来の枠にとらわれずに、見たこともない柄行きを作り出し
誰が着るの?と思わせる大胆な構図でさえも
羽織った途端に、着る人を最高に美しくすることが出来るきものです。

広い会場で、ダントツ素敵さが際立つ色を出せる色の魔術士でも有ります。

それは、きものだけを見ているのではなく
人を見て、お似合いになる色とその上を行く色を作り出せる力が有るからです。
このことがどれだけすごいかは、皆様が想像する以上です。

私はこれが出来る人を他に知りません。
出来上がっている色から選ぶことが出来ても
似合う色を布で、いや、柄まで取り込んだきもので作り出すことは
ものすごく大変なことです。

また、滝沢先生は、今の時代をリードするような大胆な柄も染められますが
琳派の古典柄も作られます。
それは、古典なんだけど古典じゃないです。

完全に、今の時代の古典です。

上品さと時代を超える正当さ感が有ります。

古典を作る方々が、古いものを守るだけではなく
今の時代の古典に昇華させることって、大きな力が求められるので
なかなか出来ません。

それが出来るのが滝沢晃先生です。

ですから、滝沢先生の新作をご覧にお越しになる方々は、毎回毎回
わくわく、キャー、キャー言っていらっしゃいます。

だって、ものすごく楽しいんですもの。

今週末は、そんな時間です。
是非、お遊びにお越し下さい。

滝沢 晃新作発表会日時 :8月27日(土) 10:30-15:00
     28日(日) 10:30-17:00

場所 :日本橋きもの人     



未分類 | 17:00:40 | Trackback(0) | Comments(0)
滝沢先生の色無地が特別価格で分割お支払い
窓を開けて扇風機をかけてパソコンに向かっています。
秋になるには、暑さと涼しさを行ったり来たりですね。

9月の結婚式におよばれしていらっしゃる2名の方々は
何を着ようかしら?半衿は?バッグは?帯は?と悩んでいらっしゃいますし
私は、この涼しさで、9月になったら、さっそくあの久米島紬を着よう!と
わくわくしています。

さて、きものの考え方は、フォーマルが優先順位が高いですね。

日常を楽しむライフスタイルになってきているとは言え
いざという時のフォーマルは、逃げ道が無いです。
そのシーンに参加するならば、あなたの装いが静止され評価されます。
街着であれば、急いでいたのとか、クリーニングに出していてねとか
時間がなくてねっていいわけはいくらでも利きますが
フォーマルって参加者の方々がお互いに静かな時間の中で
しっかりと記憶に残して写真にも残ったりします。

ですから、逃げたくないし、素敵な自分を見せたいです。

そしてまた、こんな時代だからこそ、一回だけに終わらず
長く着ることが出来て着まわしが出来るものでも有りたいです。

それから、きものは、伝えるっていうことにも大きな価値が有ります。
私らしい色やきものを子や孫や周囲の人たちに残して伝えられたら何だか嬉しいです。

40歳からのきものを目指す方々にとっては、この年齢だからこそ
出来ること、ありたい自分は、そんなご自分では無いでしょうか?

そうなれば、多くのきものを見て、多くの方々のご経験を拝見させていただいた
結果から言わせていただくと、滝沢先生の四段ぼかしの色無地
何と言っても一番お勧めです。

そのすばらしさは、今まで多くの方々が感動して証明して下さっています。

私も娘のお茶会に参加したり、息子の大学の卒業式に着たりしましたし
娘も、その色無地を自分のお茶会で着ています。

由美子様は、お嬢様の高校の卒業式にこの色無地をお召しになりました。
http://kimono-bito.com/z-70332sotugyoshiki/images/P3092876s1.jpg

みどり様は、オペラの観劇で、この色無地をお召しになりました
http://kimono-bito.com/z-70332sotugyoshiki/images/iromuji3s1.jpg

美和子様は、新年会でお召しになって多くの方の賞賛を浴びていらっしゃいました。
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/k/i/m/kimonobito/_MG_2405_20110823122047.jpg
http://kimono-bito.com/z-31030tp/data/0001/img/IMGP5194.jpg

真理様も、その色の美しさが、訪問着に伍して素敵だと多くのお声がかかっていました。
http://www.kimono-bito.com/z-81117ny/images/09_0124shinnenkai334_000.jpg
http://www.kimono-bito.com/z-81117ny/images/09_0124shinnenkai289s.jpg
http://www.kimono-bito.com/z-81117ny/images/09_0124shinnenkai050s.jpg
http://www.kimono-bito.com/z-81117ny/index.htm
その様子は 、こちらからご覧いただけます。

滝沢先生にきもの人が作っていただく色無地は、遠めからも美しく際立ちます。
より多くのきもの姿の方々がいればいるほど、素敵さが目立ちます。

きものは、すぐに着るようなものではなく・・
十分事前にご準備をしていただきたいです。

来年3月のご卒業やその後の入学式
来年の七五三や成人式
お茶会や親戚や会社の方々の結婚披露宴など

多くのシーンで帯や帯締め・帯揚げを変えることで着姿に
変化を付けていただけます。

家紋を入れて格調高くも出来ますし
家紋を入れないで、より多くのシーンでお召しいただくことも出来ます。

今回、それだけ上質なこだわりの色無地を2タイプ
特別価格の上に、
全4回、6回、12回のお支払いの分割でお支払いいただけるようにいたしました。
信販ではなく、郵便局の自動引き落としか25日の銀行振り込みです。

1)滝沢先生の色無地(ぼかしと柄が入りません)
  ※いつもは、訪問着をご購入の方のみに作っていたもので通常販売はしておりません

今回特別価格 682,500円(仕立て代込み)
分割
■4回払い 月々17,0625円
■6回払い 月々11,3750円
■12回払い 月々5,6875円

2)滝沢先生の四段ぼかしの色無地
http://kimono-bito.com/gds/0570/000021.htm

通常価格 925,050円→今回特別価格882,000円(仕立て代込み)

■4回払い 月々220,500円
■6回払い 月々147,000円
■12回払い 月々73,500円


◆お支払い開始後◆

1 先生に直接お会いする

実際に滝沢先生にお会いいただいてお似合いになる色をお決めいただきたいので
8/27- 28の 滝沢先生の新作展などをご利用下さい
http://www.kimono-bito.com/z-30530tenjikai/3.htm

その他の日程をご希望の場合は、ご相談下さい。
実際に外国にお住まいの方も多数対応しています。
また、実際にお会いいただくことが難しい場合は
画像のやり取りなどで進めさせていただきます。

2 2ヵ月目、先生よりご提案の色見本が届きます。その台紙は、宝物をみるかのようです!!

3 四段ぼかしの方は、下前の裾の部分の図案が届きます。実際のきものの大きさで届きます。

4 実際に滝沢先生の十日町工房に行かれて、友禅の体験もしていただくこともできます。
  運がよければ、ご自分の着物の図柄を考案しているところに出会えるかも?
  それはそれは、幸せな体験です。こちら  
5 全て、全納後のお仕立てになります。
 お支払い終了後、すぐに染め・仕立てに入ります。ここから約2.3ヶ月かかります。
 9月からスタートして、来年の春にお召しになる方もいらっしゃいますね。

6 キャンセル
 ご注文後の途中のキャンセルは、なるべくご遠慮下さい。
 やむおえない事情の場合は、下記のキャンセル料金がかかります。
 色だししたら全金額の10%
 柄だししたら 〃  30%
 染めに着手後    全額

この色無地が、あなたのフォーマルきものとして思い出深いものに
なりますよう、できる限りのお手伝いをさせていただきます。

さあ、今週末は、滝沢先生にお会いいただくことが出来ます。
ご来店をお待ちしています。
必ず、事前にご来店日時をご予約下さいね。

■滝沢晃先生とおきものを語る会

日時:27日(土)10:30-15:00
   28日(日)10:30-17:00

場所:東京日本橋 きもの人      103-0014
   東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9 日本橋岩山ビル
   TEL 03-5652-6868 / FAX 03-5652-6869

未分類 | 13:17:33 | Trackback(0) | Comments(0)
大阪できものライフコンサルティング開催!
急に涼しくなってきました。
夏の終わりや、次の季節の接近を感じますね。

さあ、そろそろ夏のきもののお手入れと
単衣や袷のきもののご準備を始めましょう!

こんな時は、お持ちのおきものや帯を一覧で見渡せるきもの電子クロゼットがとても役に立ちます。
きもの電子クロゼットは、こちら
実際にきものや帯を和ダンスから出してこなくても、リスト化された画像で
一覧で閲覧出来ますから、訪問着が何枚有るとか、どんな柄だとか
どの帯が合って、帯締め・帯揚げは、どれがどんな雰囲気でコーディネート出来るかが一目瞭然です。

この時期に行うべきことは、全体を見渡して、何が不足しているのかとか
今度のお茶会には、このきものとこの帯にしようとか
計画を立てていただくと良いですね。

また、例えば、薄い色のきものが足りないから今後増やしたいわとか
フォーマルの袋帯が足りなかったわと思われるかもしれません。

急に探しても、なかなか思い通りのものに出会えません。
また、気に入ったから購入する!というだけでは、お持ちのものとのコーディネートが出来なかったりします。

そんなことを防ぐためにも、計画的な見直しと追加できものワードローブを
使いまわしが出来るものにしておきたいです。

でも、ご自分だけでは、このきものにこの帯が合うのかどうか分からないとか
必要な格が分からないという場合が多いです。

また、新しく追加するアイテムも、より多くのものに合わせられるもので有りたいです。

そんなことのお手伝いをさせていただくのが、きものライフコンサルティングです。

お持ちのものを大いに生かしながら、その中で多くのコーディネートをお教えして
似合う度合いも知っていただき
その上、一層素敵になっていただくにはどうすれば良いかをアドバイスさせていただきます。

お持ちのものだけで、もっと、もっと素敵なコーディネートが出来る方もいらっしゃいます。

似合うということの自信がないかたには、その部分を重点的に分かっていただけるようにします。

また、お持ちのものを把握させていただいて、実際にお会いすることで、お求めになるものを
分からせていただきますので、その後のご着用シーンなどで、
絶対に間違いがないとか、絶対に素敵でありたいなどという時にも
細部に渡ったアドバイスをさせていただくことが出来ます。

これまで、多くの方のコンサルティング事例があり、お喜びのお声をいただいています。

沢山のきものや帯をお持ちで、ご子息様の卒業・入学を目前にしたさちこ様

間違いが無い装いをご希望の英子様

似合っているかどうかずっと自信がなかった良子様などの事例をご覧下さい。

また、それぞれの方々の傾向は、お好みの嗜好、つまりセンスによって分類することが出来
その傾向と対策を立てることが出来ます。きもののファッションタイプ

そのチェックシートは、こちら


今月は、旬タイプの方に、特別価格で、きものライフコンサルティングをお勧めしています。
お申し込みは、こちらから

また、何と、何と!11月に大阪梅田の大丸デパート
きものライフコンサルティングを行わせていただくことになりました。

日本橋オフィスで行っている内容と同じものを大阪で行わせていただきます。
また、店頭でコーディネートのご披露なども行う予定です。

11月3日(祝・木)4日(金)5日(土)6日(日)と梅田店にうかがって
きものライフコンサルティングは、3日(祝・木)4日(金)6日(日)に行わせていただきます。

大阪近郊の皆様、是非、お遊びにお越し下さいませ。
また、きものライフコンサルティングは、梅田店のクローズドの和室で行わせていただきます。
是非、お申し込み下さい。

大阪でのきものライフコンサルティング

日時:11月3日(木)4日(金)6日(日)
   10時から8時の中で、1日2組限定

場所:大阪梅田大丸デパート内和室
  大阪市北区梅田3-1-1. 電話:06-6343-1231

内容:きものライフコンサルティング
   お持ちのおきものや帯が4枚以上の場合 初回105,000円(2時間)
   お持ちのおきものや帯が3枚以下の場合 初回 63,000円(2時間)
   2回目以降   12,000円(2時間)
詳細は、こちら

クローズドルームでのコンサルティングは見学出来ませんが、5日(土)の
店頭イベントなどでお会いできますので、お楽しみになさって下さい。
東京日本橋まで来るのは大変だわとおっしゃる皆様は、この機会にコンサルティングをお申し込みくださいね。


未分類 | 07:28:11 | Trackback(0) | Comments(0)
佐賀錦の龍の袋帯
佐賀錦の龍の袋帯は、大変個性的で、強烈な素敵さが有ります。
この帯を、黒地に白い絞りの花の訪問着と、首里のきものに合わせてみました。

おしゃれな晴れ着と高級な日常着という感じです。
なかなかこんな着こなしの方はいらっしゃいませんね。

まず、黒地の訪問着です。
龍の帯が、めちゃめちゃ格好よいですね。
IMGP6047.jpg
IMGP6050.jpg
IMGP6052.jpg
IMGP6060.jpg

帯をこんなに華やかな花柄にすると着姿が一変します。
IMGP6027.jpg
IMGP6040.jpg

さて、次は、花織のきものです。

このきものは、紬ではなく織のきものです。
光沢もありますから、帯次第でおしゃれなセミフォーマルとしてお召しいただけます。

柄合わせの仕方次第で、着姿がかなり変わります。

衿元に明るい色を持ってきた場合
IMGP6007.jpg
IMGP6000.jpg

衿元に暗い色を持ってきた場合
IMGP6013.jpg
IMGP6020.jpg

暗いんだけど明るくて!
派手に見えるんだけどシックで!

とても魅力的な龍の帯です。


未分類 | 19:26:53 | Trackback(0) | Comments(0)
9月の沖縄ツアー募集開始!
沖縄那覇を訪問し、沖縄で作られるきものや帯の工房を訪ねて作り手に会い、
その製法や風土への理解を深めます。
是非、ご一緒に沖縄に参りましょう!

日程:9月26日(月)~28日(水) <現地集合現地解散>

   26日 11時那覇集合 工房訪問
   
   27日  工房訪問、観光
   
   28日  工房訪問 16時頃那覇解散

   土日は、作り手が休みですから、工房見学は平日がベターです。

交通手段とホテル

   那覇までの交通手段(飛行機など)は、各自お取り下さい。
   ホテル付きのパック旅行が格安です。(2泊3日5万円代~)
   宿泊ホテルは、那覇市内をお取り下さい。
   食費など全て実費
   
   現地では、車で移動します。

   8月22日までにご連絡いただけば、羽田発の飛行機、ホテルを一緒に確保させていただきます。
     
見学先 沖縄本島の紬の工房各地

   喜如嘉の芭蕉布、琉球美絣、南風原(はいばる)、首里、読谷(よみたん)、知花、紅型
   などの工房を見学していただきます。

その他 見学の他、作品が有れば購入可能です。
    特に展示会などを予定していません。


費用:現地交通費として、5,000円/人
   

未分類 | 18:30:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ブロードウェイミュージカルコーラスラインを見てきました。

1975年、オフ・ブロードウェイで幕を開けるやいなや爆発的な大ヒットとなり、3ヵ月後にはオン・ブロードウェイに進出。記録的なロングラン公演となる。原案・振付・演出のマイケル・ベネットは、ショービジネスの世界で舞台に全てをかける若者たちの姿、そして彼らが抱える複雑な家庭環境、思春期の戸惑い、性の悩み、希望や不安、苦悩を赤裸々に描きだすことに成功している。
1983年9月には「グリース」が持っていたロングラン記録を突破。85年には映画化され、日本でも大ヒットした。最終的に公演回数6,137回、総動員数は664万人を記録した。


という名作で、トニー賞など多くの賞を獲得している話題作なのですが、なぜか私はそれほど楽しめなかったのです。

宝塚に洗脳された?
アメリカが遠くなった?
など、原因は分からないのですが、時代の大きな変化を感じた時間でした。

さて、人気のコーディネート講座は、今後の予定は次のようになっています。
スポット参加も可能です。

5 9月10日(土) 季節の変化を色で現す!
6 10月 8日(土) 冬のコーディネート
7 11月12日(土) クリスマス・お正月に向けての色や柄の工夫
8 1月14日(土) 早春に向けてのコーディネート
9 2月11日(土) 3月4月のシーンを効果的に見せる
10 3月10日(土) 総復習

コーディネート講座は、おきものや帯を沢山お持ちの方が、その使いまわしを見直す機会にもなりますが
きものや帯の種類や格を知るという点で、初心者の方にもお勧めです。

その都度異なるおしゃれなきものや帯を実際に使ってコーディネートしていきますから
きもの体験の良い機会になります。





未分類 | 06:55:15 | Trackback(0) | Comments(0)
くたくたのお嬢様が喜ぶ浴衣
浴衣をお作りいただいた皆様からお喜びのお声が届いています。


・・・M様から・・・・・・・・・・・・・

下絵、浴衣、帯、コートをいただきました。
娘もとても大喜びしております。
本当にありがとうございます。
今、娘が体育祭と学年の課題の方で、
毎日クタクタになっているところに浴衣が届き、
久しぶりに良い笑顔を見ることができました。
005600-i22.jpg

私も、浴衣を着せるのも、コートを着る日がくるのも、
とても楽しみです。
色々とお世話になります。
ありがとうございます。


そして、今日は長襦袢のご連絡をありがとうございました。
画像で見せていただいても、本当に綺麗ですね。
楽しみにしております。

・・・・Y様から・・・・・・・・・・・・・・・・

娘が浴衣が着たいというので、先日いただいた絞りの浴衣と帯を持参して、
ホテルで着てみました。
絞りの浴衣は初めてでしたが、浴衣のさっぱりした感触は残しつつ、
柔らかく肌触りも良くて、着ていて気持ちがいいですね。

006436-i22.jpg


古くなったら寝着にするというのがわかる気がいたしました。
帯も素人の私にも締めやすかったです。
ホテルの方にも褒めていただきました。
また写真ができましたら送らせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

M様 Y様、ありがとうございました。

夏も残り少なくなりました。
8月27日は、東京隅田川の花火大会が有りますね。

さあ、浴衣など、夏のきものを楽しみながら
単衣のきものや長襦袢の準備をいたしましょう!




未分類 | 18:38:51 | Trackback(0) | Comments(0)
紬に合わせたい袋帯と龍の帯
紬に合わせたい袋帯

同窓会や観劇などで紬をお召しになるときに
名古屋帯よりは袋帯の方が、大人の格好良さが出ます。

お太鼓の部分が二重になるので、厚みも出て
後姿に威厳と言いますか、大人っぽい素敵さが出ます。

そういう点で、紬に合わせられる袋帯を持たれることはとてもお勧めです。

安価な袋帯は大量生産されていますが、上質な袋帯は、なかなか有りません。

そのような帯は、格や風合いによってあわせられるきものが違ってきますから
きちんと合わせ方を知っておきましょう。

帯の格は、かなり難しいです。

この2本の帯の格を見てみましょう!

あやめの箔の袋帯 <神坂雪佳作「八橋」を帯にしたもの>
IMGP5932_20110818175432.jpg



黒い葉とお花の柄の袋帯です。
IMGP1692.jpg
IMGP1696.jpg


いずれも、日本画で有名な神坂雪佳の絵を題材にしたものですから
格調高いです。

黒い葉とお花の帯は、箔も金銀も使われていませんから
紬から訪問着まで合わせることが出来ます。
結城紬などざっくりした紬にはとてもよく合います。
その裏はリバーシブルで使えますが、帯としての力は弱いです。

でも、これだけおしゃれな帯は、なかなか有りません。

IMGP1723.jpg

結城紬にも、こんなに合います。
IMGP5954.jpg

それに対して、あやめの箔の帯は、結城紬などざっくりした紬には
光沢感が強く感じられますので、少し無理のようです。

IMGP5944.jpg

こんな感じになりますから、違和感が有りますね。
この帯は、お召し以上の光沢が有る織物や染め物に合います。

IMGP1681.jpg

こんなに素敵です。
織のきものに迫力が出ます。

IMGP1682.jpg

参考までに、あやめの帯の裏もリバーシブルでこんな風になっていて使い勝手がよさそうです。
IMGP5920.jpg


光沢がある織物には、2本の帯のどちらも合います。
美しい南風原花織のきものにもあわせました。

IMGP5956.jpg

IMGP5960.jpg

このように、光沢感というのは、格を合わせる場合に
重要な要素になります。
1本で何でもは難しいので、使い回しを覚えていただきたいです。

コーディネート講座では、そのようなおけいこをしますし
きものライフコンサルティングは、個別にお持ちのものに対してアドバイスを
行わせていただきます。


とてもすごい龍の帯が入荷しました。

IMGP5034.jpg
IMGP5037_20110818175433.jpg


佐賀錦で織られた上質感あふれるこの龍の顔の表情が良く
色合いも、シックな中に明るさが有ります。
リバーシブルで裏もかなり高級です。

前の部分に龍はいなくて、雲模様だけなのが一層使い勝手が良くてお進めです。
IMGP5042_20110818204653.jpg




未分類 | 18:04:40 | Trackback(0) | Comments(0)
上海
毎日とても暑いですね。13日から15日まで上海に行ってきました。
急にお盆に行くことになってしまい、兄の家に行ったり、親戚の初盆などの対応
が出来なくなったのですが、思い立ったが吉日と、行ってしまいました。

羽田発の飛行機は、浜松町の駅からは近いし、羽田国際空港の使い勝手も良くて
驚くほど快適でした。心配したお盆の混雑も全く有りませんでした。
羽田に国産線があることで、海外旅行がぐっと身近になったという感じがしまし
た。

一人でしたので、上海で言葉が通じないことや治安、トイレの問題など
かなり心配なことは多かったのですが、色々とお世話になりました皆様のお陰で
全てスムーズに行きました。

上海で着付けをなさっていて、日本文化を広めていらっしゃる
姜依秋  (きょう・いしゅう)先生が、とても沢山上海のことを教えて下さり
ご案内下さいました。

中国人で、日本に20年近く留学なさっていた姜先生は、鈴の屋で着付けを学び
帰国してから、着付け教室の開催、ホテルや領事館などで着付けやショーのお手
伝い、結婚式の着付けなどをなさっています。

とても格好良い姜先生は、苦しくなく崩れることがない、とても美しい着付けを
なさいます。多くの方々が先生に憧れて着付けを学んでいらっしゃいますし
マナーや日本の心も着付けを通して伝えていらっしゃいます。

これだけ本格的にきものや着付けを教えて下さる方は、中国では、とても少ない
です。

<姜先生のサイト>
上海 姜依秋きものサロン(鈴乃屋きもの学院認定)

ホテルは、カンフール近くのミレニアムホテルに泊まりました。
上海の長寧周辺の空港にほど近い場所にある5つ星ホテルです。
日本語は全く通じないのと、片言の英語を話せる人が少しいる程度です。

IMGP5857.jpg

IMGP5858.jpg

IMGP5860_20110817193239.jpg

これだけのホテルで、1泊1万円程度です。
とても快適なホテルでしたが、言葉の問題は、旅行中どこでも同じ状態で
私が中国語を勉強しなくてはいけないのかなと思いました。

IMGP5874.jpg
ホテルの窓から見た風景です。
新しい街とのことで、ヨーロッパの影響を受けたスタイルがほとんどです。

IMGP5862_20110817193238.jpg

日本で言えば、銀座、青山、丸の内に当たるような場所を次々にご案内いただい
て二人でショッピングです。田子坊は、ニューヨークのソーホーのようで
とてもおしゃれで何回も行きたくなります。

南京、新天地も楽しかったし、徐家江のエステやスーパーも洗練されていました。

中国のファッションは、韓国や欧米、日本の影響も受けているので
その違いなどを見ると言う点でも、とても興味深かったです。
ファッションセンスも高いですし、金額もそれほどお安くは有りません。

IMGP5863_20110817193237.jpg


IMGP5864.jpg

ビールは、中国の青島ビールと日本のアサヒ、キリンと韓国のビールが有りました。
これは、中国の青島ビール、飲みやすかったです。
日本のビールと同じ金額で、30元(1元13円程度で消費税などなし)です。

IMGP5868.jpg

日本と変わらない光景ですね。


IMGP5869.jpg
IMGP5871.jpg

高級スーパーです。
成城石井以上の品揃えです。

IMGP5880.jpg

姜先生は、ファッションタイプで言うと、完全に旬タイプの方です。
一緒に買い物をしていると、好きな色、似合う色が良くわかります。

また、中国の方は、SUNタイプが圧倒的に多いと思いました。

IMGP5881_20110817193456.jpg
IMGP5888.jpg
これは、三越デパートの前にあるライオンの像をそっくり真似たものです。
良いところだけ真似ているようです。

IMGP5891.jpg
同じブランドの時計をしていることに、ここでもびっくりです。

IMGP5897.jpg
スターバックスのコーヒーは、少し薄めで、私には飲みやすかったです。

スーパーで、私の質問に一生懸命に答えてくれようとした店員さんなど
様々なところで、言葉が通じないのですが、優しさが沢山感じられる応対に接す
ることが出来ました。

何よりも、年下なのに姉のような姜先生と、ご紹介下さいましたI様に心から感
謝いたします。有難うございました。

行ってよかった、上海!です。


未分類 | 19:37:58 | Trackback(0) | Comments(0)
ブルー系がお好みの方へ!
何日か続いてプールで泳いだら、腕に筋肉が付いてきた感が有ります。
すごい!

うれしいです。

首の周りの筋肉を鍛えて強化して、肩こりなどに打ち勝ちます。(笑)
明後日から上海に行くのですが、言葉が通じないと予測されますから
それが心配です。
それに、お盆の出国帰国ラッシュに当たりますから
空港も大丈夫でしょうか?大丈夫さあ~!ですね。

さて、色は不思議で、個々人によって、好きな特徴的な色が有ります。

紫や黒が好きな方も多いですが、ピンクが好きな方、緑が好きな方
などもいて、そういう方々には、その色はとてもお似合いのことが多いです。

一方、水色が好きな方も多いです。

水色が好きな方は、ピンクもお似合いになることが多いのですが
好きなのは、ピンクではなくて水色なんです。

似合うということの他に、好きということの重要性も大きいです。

今日は、水色系のコーディネートを行いました。

本場結城紬 100亀甲唐草のきものと花倉織のきものに
吉野間道、首里の帯、和紙の帯、紅型の帯などを合わせました。

帯で雰囲気が随分変わります。

このコーディネートは、SUNタイプのお好みです。

IMGP5620_20110811195909.jpg
IMGP5621_20110811195909.jpg
IMGP5633.jpg
IMGP5635.jpg
IMGP5638.jpg
IMGP5644_20110811195906.jpg
IMGP5648_20110811200020.jpg
IMGP5650_20110811200019.jpg
IMGP5657.jpg
IMGP5660_20110811200018.jpg
IMGP5664.jpg


未分類 | 19:55:41 | Trackback(0) | Comments(0)
ネットだけで、間違いがなくきものを買っていただける きもの人!

私が12年前に、ネットで牛首紬の販売をスタートさせたとき
ネットの壁を越えるということがとても大きな課題でした。

色や風合いが伝え難いネットで、どこまで見て下さる方々に
きものや帯の実際をお伝えできるかというのは
超えることが難しい壁に見えました。

しかし、その後、様々な方法で、この壁を越えることが出来たと
自分なりに思っていました。

しかし、私は、

 実際にお会いしなくては分からない
 実際に見ていただかなくては分からない

という道を選んでいたのです。

それが、きものライフコンサルティングです。

実際にお会いするのは、実際のおきものや帯をご覧いただくということの重要性もありますが
反対に、お肌の色や髪の色との調和などを判断することや
外見と異なる内面の想いを知るということが、きもの選びに必要だからです。

この方法で、

自分で間違いが無いと思われるきもの選びを100%としたら
200%間違いがなく素敵で、その後も使いまわせるきもの選びが出来ると思っています。

それは、きものが、格や季節のきまり、色や素材のコーディネートなどがあり
とても難しいので、ご自分だけで選ばれることに限界があるからです。

多くの方が、それをよく分かっていらっしゃらないと思います。
しかし、それを十分に分かっていただくのは大変ですし
そうしていたら、いつまでもきものを着ることが出来ません。
その結果、多くの方が、間違ったきもの選びをしています。

入門当初は、沢山欲しいので、どんどん買って
気が付くと、コーディネートが出来なくて着てでかけられないとか
似合うかどうかまったく分からない不安などが生じます。

そんな方々が、自分探しのように、きものライフコンサルティングを受けにいらっしゃいます。

今、きもの人は、ネットの限界に再度挑戦して

ご自分の判断できものが買えるサイトを作りたいと思います。
ご自分の判断ですから、100%です。

きものライフコンサルティングをお受けになれば200%の素敵さ
間違いのなさですし、お持ちのものも行かせます。

今のきもの人のサイトでは、まだ自分なりに間違いが無いという確証を得ていただいてないかも
しれませんので、そのことに注力して、40歳働く女性の皆様のお力になりたいと思います。

ネットだけで、間違いがなくきものを買っていただける きもの人!を目指します。

宜しくお願いいたします。

未分類 | 10:57:29 | Trackback(0) | Comments(0)
付け下げの色違いが6色染め上がりました
今朝は、朝からプールで泳いできました。
早朝からやっているプールって本当にありがたいです。

出勤前にひと泳ぎの方々が多いので、ものすごい迫力で
泳いでいました。
一緒になってスピードを出したら、少し疲れました。

マイペースって大切ですね。

さて、大変お薦めの付け下げが入荷いたしました。

品質の高さ、使いまわしのしやすさ、価格の3拍子揃ったお品です。
付け下げは、なかなか良いものがございませんので
これはお見逃し無くお願いいたします。

■付け下げ 草木染め付け下げ 雲にぼかし

税込み315,000円ですから、お仕立て代などを入れて下記のお値段で出来ます。
 
 +袷普通お仕立て代(スコッチガード込) 59,850円=374,850円
 +単衣普通お仕立て代(スコッチガード込) 51,975円=366,975円

こちらの付け下げの色違いが6色染め上がったばかりで、各1点です。

厳選した日本の国産絹糸を草木染め100%で染めています。
白い雲に金彩が本金で描かれています。
袷でも単衣でも、大活躍です。
上前、胸元 片袖 後ろ裾に柄が出て豪華です。

お茶会やホテルでのお食事会などに沢山お召しいただきたいので
特別価格でご提供させていただきます。

ちょっと濃い水色116
IMGP5308.jpg

きれいなピンク114
IMGP5332_20110809182714.jpg

薄い黄緑143
IMGP5191_20110809182652.jpg

優しい肌色117
IMGP5290.jpg

ちょっと落ち着いたローズ109
IMGP5258.jpg

青味がかった大人の藤色115
IMGP5228_20110809182652.jpg

また、併せてお薦めしたい袋帯が2本ございます。

西陣いづくら製袋帯 金銀で格好よい、柄違いの帯です。
付け下げに合わせてお薦めいたします。

■金銀の松の柄 176,400円

松の柄シャープ
IMGP5270.jpg
IMGP5264_20110809182651.jpg
 
松の柄おだやか
IMGP5278.jpg
IMGP5310.jpg

8月11日までのお品ですので、その後はお問い合わせ下さい。

きもの | 18:38:39 | Trackback(0) | Comments(0)
すばらしい訪問着が入荷いたしました!
麦茶にミントの葉を入れて冷やして飲んでいます。
さわやかなミントの香りがして気持ちが和らぎます。

ミントを使うのは、以前、モロッコに行った時の影響です。
この週末は、上海に行くことになりました。

さて、美智子様はじめ、美智子様のご実家正田家がご愛用だったという
京都の名門の染め屋さんが染めたすばらしい訪問着が
3点入荷いたしました。

200年以上伝わる色合いは、この染め屋だんだけの深い格好よい色合いです。
11日午前まで、実際に日本橋きもの人でご覧いただくことが出来ます。

訪問着 金彩蒔絵葵 濃茶地
 価格 588,000円+袷特選お仕立て代92,925円=680,925円
IMGP4906.jpg
IMGP4893.jpg
IMGP4858.jpg
IMGP4848.jpg

 濃い茶色の地色に、本金の金泥描きで草花を描いています。
 ものすごく格好良いです。
 純金プラチナの鍋島錦の袋帯と吉野間道の九寸名古屋帯に合わせました。

訪問着 金泥琳派草花 
 価格 濃さび紫地850,500円+袷特選お仕立て代92,925円=943,425円
IMGP4957.jpg
IMGP4958.jpg
IMGP4965.jpg
IMGP4970_20110809133710.jpg
IMGP4929.jpg

 多くの方があこがれる美しい紫に、女らしい草花が描かれています。
 沢山の本金で格好よく描かれています。
 こんなおきものには出会えないので、大切な宝物にしていただけそうです。
 鍋島錦の袋帯と合わせています。

訪問着正倉院花文様 白茶地 
 価格 735,000+袷特選お仕立て代92,925円=827,925円
IMGP4979.jpg

 白茶は、とても上品な色合いです。七五三や入学式や結婚披露宴、
 などで大活躍いたします。
 本格的な京都の柄いきなので、格調高く、かつ可愛さモダンさもあり
 長くお召しいただける訪問着になるでしょう。

コーディネート | 13:56:08 | Trackback(0) | Comments(0)
浴衣の会
金曜日は、浅草橋から屋形船に乗って、スカイツリーを見てお台場を回りました。
浴衣の会と有って、全員浴衣でした。

若手経営者が主催の会で、にぎやかにイベントも盛りだくさんでした。

IMGP5106.jpg
IMGP5131_20110808134652.jpg

お刺身とてんぷらが美味しかったです。

IMGP5121_20110808134652.jpg

スカイツリーの前に船を止めて記念撮影です。

IMGP5140.jpg
私は、絞りの龍の浴衣で、女将は、藤の花の絞りの浴衣でした。

IMGP1731_20110808134655.jpg

浴衣で個性が出て、見ているだけでも楽しかったです。

2年前にも同じ会に参加させていただきましたが
時を振り返ったり、その時に棹差すという意味でも良いですね。


未分類 | 13:48:04 | Trackback(0) | Comments(0)
今月のきものライフコンサルティング
伊藤康子のきものライフコンサルティング8月のお薦め
今月は、旬タイプの方にフォーカスしてコンサルティングさせていただきます。
このファッションタイプチェックシートをチェックしていただいて

旬が一番多い方2名様を特別価格でコンサルティングさせていただきます。
あなたがお持ちのものを生かしながら、最高に素敵になっていただきましょう!

 通常 105,000円→特別価格 31,500円 2名様限定

旬タイプの方は、とてもおしゃれで格好良いです。
お好みがはっきりしていて、白や少しの黒などを小粋に身につけられます。
しかし、自分の好みの限界に達してしまわれます。
それだけ、お好みの幅が狭く、お好みの色も少ないのです。
そんな方々が、一層素敵に見える方法をお教えします。

旬タイプの方の例

美和子様の場合

えいこ様の場合

先日お話しました牛首紬黒百合染めは、こちらの色です。
グリーンとくすんだからし色が素敵です。大人のおしゃれな色合いとして長くお召しいただけます。

IMGP1709_20110808105625.jpg
グリーン

IMGP1720.jpg
とくすんだからし色


未分類 | 10:28:05 | Trackback(0) | Comments(0)
可愛い和紙の帯
単衣でも袷の季節でも使える、かわいい帯が入荷しました。
かわいさとはうらはら、手間のかかり具合が目を被いたくなるほどの帯です。

素材は、絹でも麻でも無く、和紙で出来ています。

その素晴らしさがどこに出るかというと、全体のざっくりした風合いの良さとか
たて糸とよこ糸が織り成す柄の出方です。
お安い帯との違いって、その真価を見極めるには、見る目を養っていただくしか
有りません。

この帯は、世界一強い和紙だといわれる越前(福井県)の雁皮(ガン
ピ)というジンチョウゲ科の落葉低木の皮をたて糸に使っています。
たて糸は、ひっぱる力が必要とされるのです。
よこ糸には、竹紙という竹の繊維を材料として作った和紙を55%以上混ぜ込んだ和紙の糸を使っています。
竹紙は、吸水性に優れています。

これだけ上質の和紙の帯は、他の所では作れません。

和紙絣帯 本体価格 504,000円(税込)
本麻 半幅帯 浴衣にももちろん使えます。18,900円 (税込)

IMGP7804.jpg
IMGP7812_20110805080257.jpg
IMGP7814_20110805080256.jpg
IMGP7818.jpg
IMGP7832_20110805080255.jpg
IMGP7837.jpg
IMGP7839.jpg
IMGP7840.jpg
IMGP7842_20110805080408.jpg


きもの | 08:05:32 | Trackback(0) | Comments(0)
昨日は、飯田橋のカナルカフェという川沿いのイタリアンレストランで、
夜のお食事会が有りました。
IMGP4745.jpg
IMGP4751.jpg
IMGP4758.jpg
IMGP4760_20110806061250.jpg
IMGP4761.jpg

56名の出席者でハワイアン演奏とフラダンスがつきました。
IMGP4756.jpg

私は、柄の少ない絽の付け下げと手刺繍の九寸名古屋帯を締めました。
IMGP4736.jpg
IMGP4737.jpg
IMGP4766_20110806061249.jpg
IMGP4769.jpg

控えめ度合いも色合いも成功です。(笑)きものは、チャレンジですね。

毎回、事前に場を読んで華やかさや立場を計算して着る物を選び、
その成果を出す喜びが有ります。

今日は、屋形船で、浴衣を着ます

コーディネート | 06:37:08 | Trackback(0) | Comments(0)
単衣のきもの
昨日は、京都出張でした。
イマジンプラス社長の笹川祐子様がブログでご紹介下さいました。

笹川社長様、ありがとうございます。

単衣のきもののご質問をいただいています。
秋単衣に関する質問がきています。


               「秋単衣への準備として」

 家に単衣のきものがあるが、着付けの先生には「これは秋用ね~」と言われた。
 単衣が着られる期間は短いが、6月と9月の二回着られると思っていたのでびっくり。
 6月に着られる単衣と9月に着られる単衣の違いを知りたい。

まず、Aさんが、これは秋用と言われたきものを見ていましょう!
 黒地にちりめんで紅型の模様です。

 IMGP4186.jpg
IMGP4187.jpg



 一般的に、単衣といえば、薄い色のきものが多いです。
 それから、生地も、さっぱりとした風合いが求められるので、ちりめんという
 凹凸があり、高級感と重量感がある生地の風合いは、単衣に向いているとは思えません。
 次に、紅型ですが、紅型は、強い色、はっきりした柄です。
 単衣に向かない訳ではないのですが、あまり一般的という訳ではありません。
 Aさんの場合、トリプルで単衣向きとは逆の要素の生地を単衣になさっていますね。
 しかし、短い単衣の期間にも、さわやかなきものが似合う日差しとは異なる
 強くはっきりしてほっくりしたきものが似合う日差しやシーンもあるでしょう。
 そんな時に着ることは出来ますね。
 つまり、贅沢なきものと言えます。
 それを考えると、袷に仕立て直して、もっと回数多く着られるという選択肢も有ります。


 質問① 色によって春と秋に着られる単衣は違うのですか?
       具体的に秋には何色がよいのですか?

     一般的に、単衣に最適な色は、さわやかさが感じられる色だと言われます。
     しかし、6月と9月は、日差しや気温などが異なるために、同じ単衣ではなく
     それぞれの月らしいきものが有ります。
   
 質問② 柄によって春と秋に着られる単衣は違うのですか?
       具体的に秋には何柄がよいのですか?

 質問③ 生地によって春と秋に着られる単衣は違うのですか?
       具体的に秋には何柄がよいのですか?

 質問④ 春も秋も両方着られる欲張りな単衣とは、どんなきものですか?

 質問⑤ 小物で「秋っぽく」する方法はありますか?


未分類 | 10:27:11 | Trackback(0) | Comments(0)
幻の牛首紬黒百合染め4反染め上がりました!
幻の牛首紬黒百合染めが、染め上がりました。
この4反4色だけがございます。


SN3P0011.jpg

牛首紬の黒百合染めは、究極の幻の紬です。

ざぐりで糸をとった最上質の玉糸を、この黒百合で先染めした牛首紬です。

萌黄色(緑色)を直接染めることは出来ず、藍色に黄色の染料を合わせて染める
ことが一般的です。

しかし、黒百合を使ったら萌黄色にで染めることが出来るばずだという、
昔からのいいつたえを、牛首紬の作り手が何年もかかって研究して、試行錯誤の
結果、染めることに成功したものです。

ただし、黒百合は、天然記念物に指定されているので採取することが禁止されて
います。
そのため、ほぼ似た種類のものを入手して、石川県の山麓に植えて毎年育ててい
るのです。

しかし、気象条件に左右されて、毎年、なかなか思うように成長しません。
2005年は、気候不順のため、全く黒百合が育ちませんでした。
春に花が咲き、7月から8月の今の季節にやっと何反か染め上がります。
作り手は、何回も山に入って、その生育状況を確認します。
黒百合を育てることから根気がいる仕事です。

一生懸命に育てても、沢山染めることが出来ません。

染めるのに使うのは、黒百合の花びらです。

clip_image002_005_20110803073929.jpg

1反の反物を染めるのに、約2000本の花びらを使います。
この花びらの入手が毎年とても困難なのです。

染め上がるのは通常4-6反/年で、生産量は毎年減っています。

染められる色も限られています。

薄いピンクから紫
薄い萌黄色(黄緑)
薄い茶色
薄い水色(この色はめずらしいです)

だけです。

濃い色や、赤や朱色、茶色、黒なども染められません。

牛首紬のやさしく輝いて凛とした光沢と
黒百合の花で染めた暖かさで、とても人気が有ります。

黒百合で染めることに長年苦労したり
この紬がきもの好きな方々の大きなあこがれで有ることは
直木賞作家 高橋 治著 「紺青の鈴」にも出てきます。

~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・
P406~408
「なにせ、天然記念物の黒百合だけに、材料の手当てが難しいのです。」

 北山の声で、彩子はわれに引き戻された。

「室堂のお花畑まで登れば、いくらでも生えているんですが、
 あれをとって来るわけにはいきませんから」

 彩子はうなずきながら聞いた。

 ・・・

「日本の草木染には、直接緑色を出す染料がないのをご存知ですか」
 ・・・
「・・・で、あの、萌葱色は」

「ええ、直接に緑を出した初めての例だと自負しているんですが」
「・・・そうなのですか」

 父の十九蔵が独自の緑色を出すために、苦労しながら自分で
 緑青を作り出している姿が思い出された。
 ・・・

 そういって、北山は自分で丁寧に煎茶を彩子の前に置いた。

「織りあがったら、あれを着物にしてお召しになっていただけませんか」

 彩子は自分が聞いた言葉が信じられなかった。
 思わず北山の顔を見返すと北山の眼は笑っていたが真顔だった。

「・・・・とんでもない、そんなこと」

 黒百合で、しかも初めて草木染の緑を出したとなれば、
 法外な値をつけて売りに出しても、その日に買手がつくに違いない。

「私たちは冗談でいっているのではないんです。

 五郎も、どなたかに着て頂こうかと大分考えていたようですが
 あなたしかいないということで意見が一致しました。

 帯は、この色で薄く織り上げますが、どなたかに字でも書いて頂いて」
・・・
~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・

ロマンあふれる牛首紬の黒百合染めは、長く深い満足感味わっていただける紬で
す。

今年、この4反だけございますが、限られたお品です。

価格は、昨年までは、1,207,500円(お仕立て代別途)でした。
今年は、まだ未定です。

ご覧になりたい色がございましたら、お早めにご連絡下さい。

未分類 | 07:35:44 | Trackback(0) | Comments(0)
肌ごこちの長襦袢
最近、ずっと肌ごこちの長襦袢を着ています。

心の底から、体の芯から、ほっと癒される、すばらしい風合いです。

これは、絹の良さですね。

糸の一本一本が細く丸くふんわりと体に程よく触って悪いものを
みんな出してくれるような癒され方をします。

私は下着はみんな絹にしていますが、中国産の絹などと比べ物に
ならない快適さです。

肌心地の長襦袢は、夏にかかせませんね。

きもの | 05:03:31 | Trackback(0) | Comments(0)
日刊工業新聞社産業人クラブ女性部会
今日の、東京産業人クラブ女性部会の会合です。

IMGP4713.jpg

IMGP4714.jpg


レスキューナウ最高顧問 市川啓一さんがお話下さいました。

元IBMの市川さんが、2000年に今の会社を立ち上げられた経緯や
東日本大震災の教訓、今後想定される首都直下型地震の対策などの
危機管理およびその後の事業継続の考え方をお話下さいました。

とても参考になります。

最後に市川さんを囲んでパチリ!

IMGP4717.jpg

桜ゴルフの佐川会長、レイコリスター副会長などのご尽力やお人柄で、いつも50名以上の方々が
集まられます。

各界の女性社長たちは、それはそれはお元気です。

21時に終了し、2次会に向かう方々と、オフィスに戻って仕事をなさる方々がいらっしゃいます。

経営者は、13時間就業が一般的だといわれます。

経営の大変さと面白さが、そこに有るのでしょう。

私は、レイコさんのバッグがいつも男性用のビジネスバッグで有る事に
とても共感しています。

IMGP4720.jpg

全てを完璧になさるレイコさんにとって、女性のバッグでは、必要なものは入りきらないのです。
全く私も同感です。

IMGP4718.jpg

IMGP4722_20110802220216.jpg


ランチェスター戦略の本をお書きになった方がご主人だとおっしゃるランチャスター協会の会長さんもいらっしゃいます。

海外の本だと思っていた私は、びっくりなのでした。


未分類 | 21:57:54 | Trackback(0) | Comments(0)
単衣にお薦め!和紙の帯
この和紙の帯(八寸名古屋)は、単衣でも袷の季節でも使えます。
そして、素材は、絹でも麻でも無く、和紙で出来ています。

これが、その和紙の帯です。

IMGP4496.jpg

IMGP4497.jpg

IMGP4500_20110802145734.jpg

この帯は、たて糸に、越前(福井県)の雁皮(ガンピ)というジンチョウゲ科の落葉低木の皮で作られた和紙を使っています。作り手は、この雁皮は、世界一強い和紙だと言います。
たて糸は、ひっぱる力が必要とされるのです。

よこ糸には、竹紙という竹の繊維を材料として作った和紙を55%以上混ぜ込んだ和紙の糸を使っています。
竹紙は、吸水性に優れています。

この意味が分かっていただけるでしょうか?

手ですいて、手でもんで、手で織った、とても手間ひまかかる100%和紙の帯だということです。

これだけ上質の和紙の帯は、他の所では作れません。

その上質さ加減が、どこに影響するかというと、全体のざっくりした風合いの良さとか
たて糸とよこ糸が織り成す柄の出方です。

黒白の糸がたてよこに織られて、グレイッシュで、からりとした風合いを出し
黄色の四角い柄が優しいアクセントになっています。

これだけの品質は、素材を落としたり、手間ひまをかけないと出来上がらないのです。

お安い帯との違いって、こんな部分であり、その真価を見極めるには、見る目を養っていただくしか有りません。

他に、こんな帯も有ります。

IMGP4507_20110802151554.jpg

小気味良い墨色の格子柄が織られています。

IMGP4510_20110802151635.jpg

一番良く品質を現しているのは、格子の線が交わる箇所です。
赤い糸が少し加わり、ぼかされた様に絣が入っています。
その風合いが良いですね。

この深い味わいは、色数を減らしたり、糸の品質に妥協したり、時間を短縮したりしていては出来ない仕事です。

和紙は、絹や麻と異なった風合い、締め心地が有ります。
しっかりと肌に馴染み、吸湿性が高く、丈夫でも有ります。

和紙の帯を使うと、絹の帯との締め心地の違いが体で分かっていただけます。

それを言葉で表現するのは難しいですが、とても落ち着いて穏やかで、
旧友が傍にいて、いつも手伝ってくれているような優しく素朴な力強さを感じます。

これからの単衣と袷の季節に、この帯をお勧めいたします。

秋になっても、冬にも、初春にも、6月の単衣にも大活躍してくれます。




未分類 | 14:59:17 | Trackback(0) | Comments(0)
きもの人人気ランキング!
今日の人形町は、瀬戸物市をやっています。
110802_113755.jpg

このオフィス界隈は、安産の神様水天宮が犬の日を初めとして賑わい
下町情緒たっぷりの美味しいお店や楽しいお店が沢山有ります。

すぐ隣の人形町も、このような瀬戸物市や人形を飾ったりして楽しいです。

下町と思うと、沢山の大手企業が点在したビジネス街でも有ります。

成田さんがブログでフレイシャルエステを紹介なさっていますね。

私もこれと多分同じような内容のフレイシャルエステを定期的に受けています。

とても強い力で頭から胸元まで揉んでくれますから、顔や頭の凝った部分などが良く分かります。

私は、足もみ、ストレッチなどにも通っています。

健康第一と、アンチエイジングの意味が分かり、その必要性を感じるようになりました。

大阪に行った時は、成田さんのサロンにもお伺いしたいです。

きもの人の人気ランキングが出来ました!

こちらでご覧下さい。

ご覧いただくとお分かりのように、訪問着は、滝沢晃先生の訪問着 絞りの訪問着牛首紬の訪問着が圧倒的に強いです。

こんなことも、今後、ご参考になさって下さい。







未分類 | 13:26:20 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。