12月 « 2012/01 » 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今後のコーディネート講座日程

お待たせしました!!

4月からのコーディネート講座の日程が決まりました。
募集開始いたします。こちらのページからかinfo@ai-corpo.comまでご連絡下さい。

2012年4月クラス(第2土曜日)カリキュラム
毎月1回12ヶ月
第2土曜 14:00-15:30
5,000円×12回=60,000円
スポット参加の場合5,500円

2012年
4月14日(土)個性を知る・個性と風合いの関係
5月12日(土)似合うを知る・お肌と色合い
6月 9日(土)帯の個性を知る・単衣きもののコーディネート
7月14日(土)帯締め・帯揚げとの相性・夏きものコーディネート
8月11日(土)単衣のコーディネート
9月 8日(土)冬に向けてのコーディネート
10月13日(土)秋を楽しむコーディネート
11月10日(土)クリスマス・お正月のコーディネート
12月 8日(土)色を使いこなす
2013年
1月12日(土)日差しとの対話
2月 9日(土)フォーマルきものを知る
3月 9日(土)おしゃれきものを楽しむ

2012年4月クラス(第2火曜日)カリキュラム
毎月1回12ヶ月
第2火曜 13:30-15:00
5,000円×12回=60,000円
スポット参加の場合5,500円

2012年
4月10日(火)個性を知る・個性と風合いの関係
5月 8日(火)似合うを知る・お肌と色合い
6月12日(火)帯の個性を知る・単衣きもののコーディネート
7月10日(火)帯締め・帯揚げとの相性・夏きものコーディネート
8月21日(火)単衣のコーディネート
9月11日(火)冬に向けてのコーディネート
10月 9日(火)秋を楽しむコーディネート
11月13日(火)クリスマス・お正月のコーディネート
12月11日(火)色を使いこなす
2013年
1月 8日(火)日差しとの対話
2月12日(火)フォーマルきものを知る
3月12日(火)おしゃれきものを楽しむ


スポンサーサイト
コーディネート | 06:08:08 | Trackback(0) | Comments(0)
お役立ち!
レシピを見て米麹で塩麹というものを作って2週間ほどで出来上がりました。
それを使って料理すると絶妙な美味しい味です。
お料理の腕が上がったみたいです。
これで喜ぶ人の顔が見えます。(笑)

120130_053239.jpg


良いものをいくつかご紹介しましょう。

ネットでお風呂用に探して見つけた最近はまっている時計
4通りに使えてものすごくかわいくて便利
どこのだっけ?

120130_061504.jpg

あの時計は、こちらでした。

たくさん書くので愛用しているボールペン
無印良品 なめらか油性ボールペン黒0.7mm
少ない力でさらさら書けます。120円
120130_061428.jpg

カーネーションをBSで7:30から放映していると知って大喜びです。

お役立ち! | 14:53:55 | Trackback(0) | Comments(0)
勝山の名古屋帯のコーディネート
今日のコーディネートです。
IMGP3116_20120127193648.jpg

IMGP3118_20120127193714.jpg

勝山の名古屋帯に、プチポアンの布製バッグ(47,250円)を合わせました。
ロココ調の手刺繍がとても優しくかわいいです。

この帯を締められる方は、藤華タイプかビアージェタイプの方が多いです。

優しさも可愛さも女らしさも格好よさも好きか
こだわりの品質を好まれるのです。

この名古屋帯は、紬でとても上質な風合いがあるすばらしい名古屋帯です。

紬、お召しなどに締めていただけます。

縞お召しをあわせて見ました。

IMGP3076.jpg
IMGP3079_20120127194301.jpg

藤華タイプの方は、青や茶色などの色がコーディネートし易い調和する色であることが多いです。
ビアージェであるならば、少しオレンジが入ったような色も合わせたいです。

IMGP3094_20120127194324.jpg

これは、草木染め本場結城紬に合わせました。
風合いがとてもよく合います。

IMGP3090_20120127194405.jpg

草木染め付け下げに、2色新色が追加になりました。

袷と単衣で作られても良いですね。

IMGP3125.jpg
一番人気が、この紺です。

IMGP3128.jpg

茶色も格好よいです。



コーディネート | 19:38:23 | Trackback(0) | Comments(0)
力があるとは?
力のあるものとはどういうものか具体的にもっと知りたいと女将が言います。
(と言う彼女は、今、ノルウェーでオーロラを見ていることでしょう。)

きもの人は日常的にそんなものばかりですから、体では分かっているのだと思います。
はい、スタッフも、目が肥えますよ。(笑)

上質な力を分かってもらうには、その反対のものを指摘する必要が有りますね。

色も形もぼんりやりとして、それぞれが主張する色や形を持たず、
お互いに調和せず、結果的にまとまったものを生み出さないものが力が無いものです。(笑)

そのことが分かるには、良いものを見る必要が有ります。

上が分かれば下が見えますが
下からは上が見えません。

目を肥やすという言葉が有りますが、全くその通りで、目が良し悪しを判断出来るようになります。
もっと上になると、体全体で分かるのではないでしょうか?

力、つまりエネルギーの大きさや細かさなどの質が違うのです。

同じ面積なのに、広々と深々と鮮明で和やかで、受け入れてくれて、しっかりした主張も有ります。

東京日本橋三井記念美術館に見る三井家の茶器の数々
プラド美術館のゴヤやベラスケスの絵画 など それぞれにすばらしいです。

それらすばらしさの異なるものを見ていると、良さというものの共通項が浮き出てくると同時に
どう見るのか?という鑑賞の意思も必要だと思えてきます。

私は、きものの世界で、そんな見方をご説明して行きたいと思っています。

織物の世界では、初代龍村平蔵が何よりもすばらしいです。
平蔵の技とセンスは、芥川龍之介に「恐るべき芸術的完成」と言わしめただけあって驚嘆に値します。

織物を超えて、一般的な芸術作品も足元に及びません。
一人の人がこれほどのことが出来るのかと信じがたい思いです。

1代であれほどのものを完成させることが出来るということに
一人の人生の大きさを知らされ、大きな感動を覚えます。
織物で初代龍村平蔵を超える人は出てこないでしょう。

しっかりと技を受け継ぐ光峯の本袋帯の巧みさや周さんのモダンさに
今と言う時代への落とし込みを期待します。

織物では、何と言っても、本場結城紬の絣の技が秀でています。
結城紬の最大の特徴は、太い縦糸が生み出す味わいにありと、先日知りましたが(笑)
それをベースに敷いて、あれだけ精緻な柄を生み出す絣の業は、きちんと伝承していただきたいです。

200亀甲の結城紬の絣はもうほとんど存在しません。
先日どこかに1反有って、1億円だとか。
最後の1反なら販売出来ないほどのものですから値段の付けようが無いですね。

次の精緻さ160亀甲も、見ることが出来ないような品数になりました。
この柄や色が好き嫌いということも大切だけど、選べるほど無いんですよ。

と言っても仕方ないですね。(笑)

また、絞りの見方も、難しいです。

絞りは、粒の細かさ、丹精さに有ります。

1尺の幅の中にどれだけ沢山の粒を絞り込めるかということになり
現代の最大数を絞り込んだのが、この60立ての絞りのきもので
柔らかものの生地に絞ったのではなく、大島紬に絞っていることが難しさと着易さに通じています。

このような現代の最高レベルにある作品を29日から数日ご覧いただきます。
丸帯、本袋帯、袋帯、絞りなどでサイト掲載しないお品です。

■逸品内覧会

日時:1月29日(日)~2月2日(木)
    11:00-17:00
場所:日本橋 きもの人 地図内容:色無地から紬まで締めていただける袋帯や
   家宝に飾っていただきたい織の名品としての丸帯
   門外不出の貴重な帯などで、何千万もするものがございます。








未分類 | 06:50:09 | Trackback(0) | Comments(0)
逸品展開催
書店で手にした本を参考に、毎朝お顔のマッサージをしています。
そうしたら、驚き!あごのラインが随分変わりました。
二重あごが解消されます。
写真を撮ると良く分かるのです。(涙)

毎月何回か行っているエステサロンでお顔のマッサージをしていただいたら、
「そのマッサージの性か、お顔にモチモチ感が出てきました。」と言っていただけました。

ウレシーです。よい刺激とコンスタントな努力と確認が大切ですね。

さて、滝沢先生のいらっしゃる十日町は、今日1日で70-80cmの雪が積もりました。
計2.5mほどの積雪だそうです。

そんな十日町で、滝沢先生の最高作品 ステンドグラスの新バージョンが
今、作られています。

今度のステンドグラスは、一層すごい!!のです。

地がほとんど無く、友禅が全面に描かれます。

その手間と完成させる技は、通常の染めの世界では難しいです。

流通に載せて売ろうとする作品には、これほどの力を入れられません。

10年ほど前、滝沢先生の工房を初めて訪問させていただいたときのことを思い出します。

先生の最高作品は何ですか?

とお聞きして やっと聞き出したのが、このステンドグラスでした。

でも、こんな作品は、もう作れないよ って先生がおっしゃったのです。

それが、様々な流れや時間の中で、また作られることになったのは
ひとえに、滝沢先生の染めに対する情熱の性だと思います。

あのステンドグラスが無かったら、私がこれほど滝沢先生、滝沢先生と言うことは無かったかもしれません。

ステンドグラスのきものは、誰にでも似合うものでは無いけれど
その芸術性や技の高さの応用が、多くのものを作りだすのだと思います。

私は、いつも作り手の方に 最高の品を見せて欲しいと言います。

それによって、何が出来るか出来ないか、どこまでのものが作り出せるのかが分かります。

1月29日(日)から31日(火)まで、逸品内覧会を行います。

サイト掲載出来ない織の名品(丸帯、本袋帯)や振袖、絞りなどをご覧いただけます。





イベント | 17:43:20 | Trackback(0) | Comments(0)
新年会にご参加いただいた皆様から続々と感想もいただいています
新年会が終わり、ご参加いただいた皆様から続々と感想もいただいています。
このような会の開催は、いつも多くのことがひやひやなのです。
もうこれで最後にしようと思うことが多いです。
ひたすら、ご参加いただいた皆様と、ご協力くださいました皆様に感謝です。
また、あっという間に準備をしてしまった女将とスタッフにも驚嘆しています。
もっと大変なことも出来るねえ~という感じです。(笑)
この会で、一層皆様の暖かいお気持ちに触れることが出来ました。
本当に有難うございました。

素敵な女性の皆様のお写真をもう少しご紹介させていただきましょう。

とても上品に可愛くまき糊の訪問着をお召しのR様、笑顔がとても魅力的でした。
高級なおきものをさりげなくチャーミングに着て下さるお手本のような姿でした。
個人的に、帯から帯締めにかけての色合い(落とし込み)が最高だと思って拝見
していました。
_MG_5342.jpg
_MG_5738.jpg

すづえ様の初代由水十久の金の帯を主役になさった着姿は、完璧にコーディネー
トをマスターなさっていると思って拝見していました。
白を着こなすお肌の美しさ、格好良さとやさしいご性格のバランスをオレンジの
伊達衿や帯締めで高度に調整した着こなし上級者のお姿です。感服!

_MG_5318.jpg
_MG_5730.jpg

旬タイプのこのお二人は、格好良い度がとても高いのです。(笑)
_MG_5441_20120125092454.jpg

のゆりさんのこの本疋田絞りは、友禅とは異なる優雅な格好良さですね。
真っ白ではなく、黒で染めた色が薄いグレーに見えて立体感があります。
格好良さを知り尽くしている方の着姿です。
_MG_5457.jpg
_MG_5333.jpg

この加藤様のお姿は、感心するばかりです。
ご自分を知り尽くしたおきものの色選びと黄色の伊達衿の使い方や
黒い帯で、ご自分らしさに落とし込む技は、完璧なコーディネートだと思います。
紬ちりめんの訪問着というこだわり感も突き抜けていますね。
西岡様と共通の方がお知り合いだったということで、嬉しい出会いでした。
_MG_5597.jpg

紬に染めと絞りのおきものに、伊達衿とビーズ半衿のコーディネートの和子さん
いつも美しい笑顔で本当に有難うございます。
_MG_5741.jpg

絞りに染めも加わった華やかなおきものに刺繍半衿が豪華な典子さん
赤がとてもお顔映りが良いのです。
_MG_5494.jpg

いつもこのおきものを着ていて欲しいと思うような啓子さん
抜群にお似合いで、こちらも心がほんわかいたします。
_MG_5643.jpg
_MG_5369.jpg
_MG_5677.jpg

写真写り最高のみなこさん、ルンルンで美しかったです。
_MG_5264.jpg
_MG_5472.jpg

黒いつけ下げでバッシッと決めた飯田先生、
着付けのわかり易いお話も有難うございました。

_MG_5348.jpg
_MG_5661.jpg

最後に女将は、私が前年着たねこやなぎの訪問着に佐波理の袋帯で
やはりルンルンでした。帯締めは紫が合いました。
_MG_5284.jpg
_MG_5684.jpg

私は、滝沢先生の先染めのお召し糸を後からまた染めた市松の訪問着でした。
実際の色と写真の色はかなり違って、写真の方が明るく映っています。
_MG_5388_20120125092455.jpg

4歳のCちゃんも、くじ引き、ご苦労様でした。
3歳のお祝い着を長く着ていただけてよかったです。
_MG_5736.jpg
_MG_5289.jpg

イベント | 09:17:17 | Trackback(0) | Comments(0)
日本の絹に、草木染めで本金加工した付け下げ

が、大人気です。 こちら普通仕立て代込み283,500円(税込)

現在、とてもおしゃれで格好よい紺色とこげ茶色がございます。

_MG_5288.jpg

他のお色は、ご注文をいただいてから染めます。

鹿の子の絞りの名古屋帯も3本限りです。 こちら

絞りはとても手間がかかってお値段も良いので
こんな帯は、なかなか入手出来ないですよ。


未分類 | 16:42:23 | Trackback(0) | Comments(0)
大阪のN様がお茶会に参加なさいました。
今、新年会や賀詞交換会、お茶会が沢山開催されていて華やかですね。

・・・・N様からのメール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

有馬グランドホテル 雅中庵にて幽美会の初釜に参加してきました。
100名あまりの方が集まり、お濃茶席、お薄席のあとホテルの宴会場でのパーティ
と10時から午後3時ごろまで歓談が続きました。

家庭画報や美しいキモノにもよく取材されている方の御顔も見え、
初釜ということでそれぞれに凝ったお着物をお召でした。

妹のCDはさわやかで若々しいものになりました。
私のCDはお集まりの中では珍しい色合いだったのではと思います。
かなり個性的な着こなしに見えたかと思います。
写真をたくさんとりましたので、お集まりの雰囲気が感じられるかと
思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CIMG0651.jpg
CIMG0653.jpg
CIMG0654.jpg
CIMG0655.jpg
CIMG0668a.jpg
CIMG0673a.jpg

未分類 | 15:18:42 | Trackback(0) | Comments(0)
新年会
新年会に西岡様がタキシードをお召し下さいました。

_MG_5410.jpg

とても晴れやかなお姿で、私も嬉しくなりました。
その姿をご覧になった別の男性が、
「僕もタキシードがあるんだけど着る機会が無いんだ。
 こんな所で着ればいいんだね。」

とおっしゃったら、武藤様が、
「ここには褒章もしてこれるね。海外では多いいのだけれど、日本で
はそんな風習があまりないからね」とおっしゃいました。

「どんな章をお持ちですか?」と私がお聞きすると、

「2つ持っていてね。1つは、勲三等を天皇陛下からいただいて、もう
1つの勲章は、・・」とおっしゃいました。

驚き!!です。

そんな勲章をお持ちとは!

 _MG_5570.jpg
_MG_5572.jpg

武藤様の胸元には、ロータリークラブのバッチと
龍のピンバッチが刺さっていました。

この龍のピンバッチは、お正月に中国に行かれた時に龍を探して下さったのですが
無くて、その後、奥様がネットで携帯ストラップとして見つけられ、
それの金具をご自分で工夫してストラップからピンバッチに作り変えて下さったのだと
いうことです。

「しゃれたことをするね」と言って下さって
お手数をおかけしましたことを、大変恐縮いたしました。

それから、20代なら全員知っている!(と女将いわく)
時計のニクソンの社長さんが、実は、京都の染め屋さんのお孫さんとは
この時初めて知りました。

_MG_5693.jpg

龍の長じゅばんをご披露いただきました。

_MG_5574.jpg

洋裁の鈴木さんは、ジャケットの裏地が龍です。

_MG_5565.jpg

金丸先生も、ネクタイに龍のタイタック

_MG_5579.jpg
_MG_5580.jpg

こちらは、手ぬぐいの龍と、Aちゃんのはんてんの龍です。
5歳のお祝い着の羽織がはんてんになり、大活躍ですね。

_MG_5593.jpg

美しいR様とすづえは、龍の根付

_MG_5583.jpg

_MG_5581.jpg

_MG_5585.jpg

辰年の方も何名かいらっしゃいました。

ああ、嬉しい新年会でした。
皆様、本当に有難うございました。

イベント | 14:05:07 | Trackback(0) | Comments(0)
昨日の新年会が無事に華やかに終わりました。
昨日の新年会が無事に華やかに終わりました。
ご参加いただきました皆様、心から御礼申し上げます。
訪問着や5つ家紋付の袴やタキシードの晴れ姿の皆様と龍のピンバッチ、
長襦袢、ジャケットの裏地、はんてんなどをご紹介いただいたりいたしました。

のこぎり演奏は、本当に素晴らしい音色でした。染色も好評でした。
ホテルのお食事も美味しかったですね。
おきものって本当に楽しいですね。
東京のお天気は、寒い雨の1日だったのですが
ご参加の皆様のお顔が輝いていて下さったのが何よりでした。
本当に皆様、有難うございました。

_MG_5385.jpg

ご祝辞をいただきました。おおらかなお人柄に会場は笑いがこぼれます。


_MG_5388.jpg
_MG_5403.jpg
乾杯のビールからスタートです。

_MG_5406.jpg
_MG_5417.jpg
洋食ビュッフェ、沢山で美味しかったです。

_MG_5419.jpg
_MG_5423.jpg
_MG_5441.jpg
あでやかな着姿に、うっとりです。
紬ちりめんの生地に京友禅の訪問着と鹿の子絞りのおきものです。

_MG_5673.jpg

京都の染め屋さんが、染めの解説をして下さいました。

_MG_5674.jpg
もうか花の訪問着は、何回見てもとてもとてもすばらしくお似合いで、うっとりです。

_MG_5698.jpg

男性のおきものが揃いました。





未分類 | 06:56:37 | Trackback(0) | Comments(0)
牛首紬の訪問着
今週末は東京も雪になるかもしれないという寒さです。
こんな時は、体の中から温まることもいたしましょうね。
歩いたりマッサージやお風呂もよいですよ!
日曜日の新年会に向けて、オフィスはみんな必死です。(笑)

さて、牛首紬の訪問着と袋帯が入荷いたしました。
牛首紬の訪問着は、光沢があり、すそさばきが良いので
幅広いシーンでお召しいただけます。

私は先日、ロータリーの例会で着ました。
http://kimonobito.blog119.fc2.com/blog-entry-2347.html
つまり、新年のご挨拶のお昼のお食事会などに最適です。

H様は、お正月のホテルのお食事や豪華なパーティでお召し下さっています。
http://kimonobito.blog119.fc2.com/blog-entry-2331.html

このように、牛首紬の訪問着は、
柔らかものにも見える光沢感から、紬の素朴さを隠して
着易さとこだわりのおしゃれ感が高まったおきものと言えるのです。

お子様の入学・ご卒業でお召しになるお母様の何枚かのおきものの内の
1枚としてお求め下さる方もいらっしゃいます。
袋帯から染め名古屋帯まで合わせられ、セミフォーマルからもう少し
ドレスダウンした用途でもお召しいただける活用できるきもの!です。

黒白きっぱりのおきものと赤い更紗の袋帯
IMG_1788.jpg

格好良い茶黒に波模様の訪問着
IMG_1836.jpg

やさしい色柄で、心和む訪問着
IMG_1843.jpg

大人の女性らしい優雅で好感度大の訪問着
IMG_1904.jpg

断然おしゃれ度が高い更紗のとても美しい訪問着と龍村の袋帯
IMG_1917.jpg

お顔を綺麗にやさしく見せてくれる桜の花びらの訪問着と箔使いの袋帯
IMG_1939.jpg


きもの | 18:51:29 | Trackback(0) | Comments(0)
きものスターターを応援する鹿の子絞りの名古屋帯

これからの季節、きものライフをスタートさせたいと思われる方々が多いです。
その方々への応援として、こだわりの総絞りの名古屋帯を限定数でお作りしまし
た。総絞りの名古屋帯は、紬から小紋、付け下げ、柄の少ない訪問着まで
締めていただけます。
きもの初心者の方も愛用者の方々にもお薦めいたします。

■本疋田の総絞り(鹿の子絞り)名古屋帯 絹 茶色
 仕立て上がり 通常42万円→限定3本のみ特別価格 273,000円

IMG_1975.jpg
IMG_1971.jpg
IMG_1970.jpg
IMG_1972.jpg


(ご説明)
この帯は、美しく揃った一粒一粒が1尺(約38cm)の中に45個入っている贅沢
な本疋田(鹿の子絞り)と呼ばれる絞りです。

この絞りは、一粒一粒を絹糸で10回以上巻いて、それをこげ茶色の染料に染め、
その後、絞った糸を取ることで、この絞りの柄は出来上がっています。

小さな一粒一粒を人の手で絞って染めて、また糸を取る作業をしますから
とてもとても手間がかかるので、絞りは、どんどん出来なくなってきました。
大変貴重なお品と言えます。

<美しく力強い光沢感と粒の細かさ>
絞りは、平坦な布に比べて、ぷっくりした凹凸がありますから、光の反射率が高
いので普通のきものや帯に比べて、とても力があります。
立体感と色の陰影から、上品な気品が漂います。

また、絞りは、1尺の中に、どれだけ細かい粒が入っているかによって、手仕事の大変
さが変わり、粒が小さければ、当然陰影が細かくて力強くなります。
また、その粒が揃っていることも重要です。それが職人さんの技になります。
この帯の絞りは、きれいに粒が整って、45たてという細かい粒で染め上がった
上級品です。

<家内安全 幸運の鹿の子絞り>
絞りは、友禅よりも古い染め技法で豪華な高級品として愛用されてきました。
古来、神が初めて日本に降りて来た時に、
乗り物として、鹿の子に乗ってやってきたといわれています。
そのため、鹿の子絞りを身につけることで
健康になり、安産、家内安全 幸運になるといい伝えられて
女性が鹿の子絞りを身に着けることが流行ったそうです。

振袖に使われる鹿の子絞りの帯揚げなどに
鹿の子(総絞り)絞りを使って豪華さを出すことが残っています。

みなこさんが、この絞りの名古屋帯をお召しに合わせました。

IMGP2915.jpg
IMGP2911_20120119181226.jpg

シャープな色合いとモダンな雰囲気が若々しいです。
帯締め・帯揚げの変化でこんなに着姿が変わります。
みなこさんは、青いコーディネートの方が好きなのですって!

このようなお召しから、紬、色無地、付け下げ、柄の少ない訪問着まで締めていただけますから
とてもお薦めです。


きもの | 18:05:59 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のロータリークラブ
日曜日の新年会の準備で、女将が切れています。

怖い!のです。

はい、はい、4年目を迎えますから、手順はしっかりわかっています。
後は、やるだけ!!

今日の楽しいロータリークラブです。

IMGP2953.jpg
IMGP2952.jpg
IMGP2959.jpg


ロータリークラブ | 14:34:50 | Trackback(0) | Comments(0)
感度のきもの
A様の滝沢先生の四段ぼかしの色無地の色と下絵が出来ました。

お色は、2色ご提案です。

IMG_1865.jpg
むらピンクと

IMG_1878.jpg
クリーム色です。


IMGP2943_20120119073312.jpg
下前のバラの絵です。可愛くて豪華でエレガントです。
この気品が滝沢先生の特徴です。

IMGP2949.jpg

八掛けに花びらが舞います。

まず、画像でご覧いただいたA様からメールをいただきました。

・・・・・A様からのメール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんばんは。
重症患者様続きで疲れきった心身で帰宅して、メールを拝見しました。
ピンクもベージュもぽ~っとするほど上品で素敵な色合いですね。
第一印象ではピンクが大好き、です。
色見本で実物を確かめられるのを楽しみにしています。
といっても19日は当直。自分の目で見られるのは20日になります。

下絵の薔薇も最高ですね。
私は薔薇が大好きなんだわ・・・と眺めながら改めて想い目頭が熱くなる
ような感動を覚えています。滝沢先生ありがとうございます。
下絵の段階から気が早いでしょうか・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A様、有難うございます。素敵な出来上がりが楽しみです。



きもの | 07:26:59 | Trackback(0) | Comments(0)
顔やせ・美肌
ふと書店で手に取ったこの本を読んでお顔をマッサージすると
あら、不思議!!お顔のラインが変わりました。

すっきり、くっきり!驚いて喜んで毎日やって、私のお顔は、とてもルンルンなのです。

「1分ミラクルマッサージ 顔やせ・美肌」こちら
o0300030010616321075.jpg


しわや二重あごなどに最適です。


未分類 | 05:12:52 | Trackback(0) | Comments(0)
新年会のお食事メニューがものすごく豪華です。
22日の新年会のお食事メニューがものすごく豪華です。
洋食のビュッフェです。


今日も続々とご参加お申し込みをいただいています。

皆様、本当にありがとうございます。

ご参加を心からお待ちしています。 こちら

一竹辻が花の訪問着 売り切れました。

未分類 | 11:37:25 | Trackback(0) | Comments(0)
こんぴら歌舞伎大芝居 染織逸品展

四国香川県で開催されるこんぴら歌舞伎の千秋楽を見物し、
全国の紬や染めものに触れ合っていただけるツアーを募集いたします。

こんぴら歌舞伎は、“こんぴらさん”で有名な、四国は香川県琴平町にある、
国指定重要文化財「旧金毘羅大芝居(通称:金丸座)」、「四国こんぴら歌舞伎
大芝居」の村おこしによる復活により、全国から熱い注目を浴び、四国路の春を
告げる風物詩として昭和60年から毎年行われているものです。
町全体がこんぴら歌舞伎一色に盛り上がり、芝居場所である小屋に宿泊いたしま
すので、宿泊者だけが楽しめる歌舞伎役者の方々と触れ合いや
昔ながらの芝居小屋での歌舞伎見物は、思い出深いものになるに違い有りません。
少し窮屈な昔ながらのさじきに座って見る歌舞伎は、少しどたばたしていて、瀟
洒な感じでは有りませんが、それがまたよいのです。
人間国宝中村吉右衛門さんのお芝居も見所です。
チケットが大変取り難い人気歌舞伎の千秋楽チケットを限定数確保いたしました。
現地集合現地解散ですが、東京からいらっしゃる方はご一緒に参りましょう!


■こんぴら歌舞伎大芝居 染織逸品展

日時:4/21(土)22(日)
   4/21(土)13:00頃 高松空港または旅館で合流
            高松空港から旅館まで車で40分(送迎車手配可能)
        15:00 歌舞伎見物
        夜   宴会
   4/22(日)9:00 宿から歌舞伎小屋に移動  
            歌舞伎役者さんたちが金毘羅ふねふね・・と歌を歌
            いながらお餅を配ってくれます。
            千秋楽に参加する人だけが見られるお笑いです。
        10:00 染織逸品展 全国の紬、京都の染物など
            300点以上をご覧いただけます。
        13:00 昼食
        14:00 出発 
            希望者は、観光などして解散
            http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kankou/

宿泊及び展示会場:琴参閣
広々とした高級旅館で温泉などを楽しんでいただけます。
       〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町685-11
       TEL: 0877-75-1000

費用:
  宿泊費(朝昼夕3食付):基本4名1部屋:27,000円/人
  観劇チケット :15,000円/人
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  計 42,000円

募集人数:4組

○こんぴら歌舞伎とは?

四国香川県で開催される こんぴら歌舞伎とは、

○旧金毘羅大芝居について
http://www.konpirakabuki.jp/history/reform.html

第二十八回 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」公演
 平成24年4月5日(木)~22日(日)千 穐 楽
 第一部(午前11時開演)
 第二部(午後 3時開演)

演目と配役
http://www.konpirakabuki.jp/schedule/cast.html

見所
http://www.konpirakabuki.jp/schedule/cast.html#cast01

出演者プロフィール
http://www.konpirakabuki.jp/schedule/profile.html
中村吉右衛門(なかむら きちえもん) 他
<二代目・播磨屋> 昭和19年5月22日生まれ。
八代目松本幸四郎(初代白鸚(はくおう))の次男。祖父・初代吉右衛門の養子となる。
23年6月東京劇場『俎板長兵衛(まないたのちょうべえ)』の長松ほかで中村萬
之助を名のり初舞台。41年10月帝国劇場『金閣寺』の此下東吉ほかで二代目中村
吉右衛門を襲名。松貫四の名で『日向嶋景清』の脚本を執筆、『藤戸』の構成・
演出を手がける。重要無形文化財保持者(人間国宝)、日本芸術院会員。

これまでの公演記録
http://www.konpirakabuki.jp/schedule/record.html

○交通手段
http://www.konpirakabuki.jp/access/index.html
四国高松空港まで飛行機で行っていただいて
歌舞伎会場や旅館まで車で移動します。

○高松市観光課
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kankou/


イベント | 07:21:53 | Trackback(0) | Comments(0)
初代一竹辻が花
初代一竹辻が花の訪問着は、もうほとんど有りませんから、貴重な存在です。

そんな1枚が、ここに有ります。

一竹さんの訪問着は、色柄が強くて芸術的であるがゆえに、コーディネートが難しいものもあるのですが
この訪問着は、爽やかで着こなし易いですね。
005005-i01.jpg
005005-i11.jpg
005005-i12.jpg
005005-i22.jpg
005005-i21_20120117151140.jpg

さすがに、品格が有りますね。


きもの | 15:12:04 | Trackback(0) | Comments(0)
新年会の募集締め切りが18日(水)に早まりました。
ご参加の方、お早くご連絡下さいね。 こちら

未分類 | 17:37:32 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は、1歳8ケ月の珠喜ちゃんがお母様と一緒にお越し下さいました。
3歳のお祝い着をご一緒にご覧いただきました。

IMGP2692.jpg
IMGP2684.jpg
IMGP2683.jpg
IMGP2688.jpg
IMGP2689.jpg
IMGP2692_20120117073840.jpg
IMGP2762_001.jpg

鹿の子絞りがとても可愛いです。

未分類 | 16:48:38 | Trackback(0) | Comments(0)
新年会でフォーマルきものの練習を!
 きものは、この日この時間に、この場所で私をどんな風に見せたいから、どのおきものと
 どの帯で参加しようかしら?という訓練を数多くすることがとても重要です。

 体の広い面積を覆うきものや帯の色・柄・素材感などのインパクトがとても強いからです。

 この季節に合うとか、フォーマル感が合うとか、格好良く見せたい、落ち着いた母らしく見せたい
 凛とした女性らしく見せたいなどということで、選び帯締め1本が変わります。

 フォーマルをお召しいただける機会はとても少ないですし、フォー マルこそ見られる自分の重要性は
 増しますから、しっかりと、着姿を作りこ んでいただきたいです。

 広い舞台とか輝く照明で、選ぶきものの光沢感や柄の流れとか帯の格も異なります。

 また、プロの着付け・ヘアーセットを行いますので、いざという時のあなたのヘアー選びとか
 どんな着付けをしたらよいの?というようなことが大きな参考になります。

 さあ!22日の新年会にご参加いただいて、その練習もして存分におきものを楽しみましょう!

 こちらからお申し込み下さい。

日本の絹を生産している群馬県が力を入れて作り上げた上質でお買い得な新小石丸の色無地は、
薄い色から濃い色まで16色染めた染め見本布(1色縦横40cm程度)をお送りして、
実際のお色や地紋をご確認いただだいてからご注文いただけます。
今月一杯お得になっています。 こちらから

コーディネート | 05:49:35 | Trackback(0) | Comments(0)
龍村光峯の帯は、初代龍村平蔵が確立した高い芸術性を有する織物文化を
現代に引き継ぐ見事な作品です。織物の中でも、優雅な格調高さが表現される
錦織(にしきおり)の美しさを堪能していただけます。

生糸の高騰や職人の激減などにより、下記の価格に上げさせていただきます。
1月から実際は値上げしていますが、きもの人のお客様は、今月一杯、現在の価格でお求めいただけます。

また、本袋帯ではない縫帯と龍村周の帯の一部は、企業努力によって、価格を下げさせていただきました。
ただ、これらのお品は注文が殺到して品不足になる可能性がありますから、お早めにご注文下さい。
こちらから


■龍村光峯 改定後価格(2012年2月1日より)
●本袋錦織帯
・ジパング錦   2,050,000円 (税込:2,152,500円)
・果実祝寿   4,200,000円 (税込:4,410,000円)
・亀あそび   1,050,000円 (税込:1,102,500円)
・彩綾孔雀文 白   2,340,000円 (税込:2,457,000円)
・彩綾葡萄唐草文錦グレー 1,050,000円 (税込:1,102,500円)
・彩綾葡萄唐草文錦黒   1,050,000円 (税込:1,102,500円)
・彩華織成錦 2,340,000円 (税込:2,457,000円)
・縞蒔絵寳匡文 4,670,000円 (税込:4,903,500円)
・氷竹文 1,520,000円 (税込:1,596,000円)
・羅馬の平和   1,750,000円 (税込:1,837,500円)
・龍塼錦 2,570,000円 (税込:2,698,500円)
・亀ごろも   1,000,000円 (税込:1,050,000円)
・華綾いちご 1,050,000円 (税込:1,102,500円)
・清韻文 1,400,000円 (税込:1,470,000円)
・ふくら牡丹   880,000円 (税込:  924,000円)

●縫袋帯(龍村周作)
※逆に企業努力により下記は、新価格でお安くなります。

・ドラゴン錦  280,000円 (税込:294,000円)
・彩兎文緞子  280,000円 (税込:294,000円)


未分類 | 09:07:18 | Trackback(0) | Comments(0)
早春のコーディネート
今日のコーディネート講座は、早春に向けてのコーディネートです。
IMGP2605_20120114201455.jpg

IMGP1378.jpg

多くの柄に柄の帯の合わせ方

IMGP2620.jpg

ちょっと力が足りない帯に、帯締め・帯揚げで個性を強く加える方法

IMGP2622.jpg

なんだかしっくりしないコーディネートを

IMGP2623_20120114201941.jpg

帯締めを変えて素敵にする方法など様々です。

次回は、2月11日(土) 3月4月のシーンを効果的に見せる
こちら

未分類 | 20:20:27 | Trackback(0) | Comments(0)
四国こんぴら歌舞伎
四国こんぴら歌舞伎の千秋楽を見に行くツアーを募集開始いたします。

■こんぴら歌舞伎大芝居 染織逸品展

日時:4/21(土)22(日)

宿泊及び展示会場:琴参閣

未分類 | 12:17:44 | Trackback(0) | Comments(0)
昨日のロータリークラブ
昨日のロータリークラブは、今年に入って初めての例会でした。

IMGP2575_20120113100211.jpg

厳寒の毎日ですが、日差しが明るくなってきたので、明るい色合いと
光沢の有る生地で、少しこだわってと考えて
牛首紬の後染めの訪問着を着ました。
帯は、今の季節の 梅を 描いていただいた染め帯です。

IMGP2571_20120113100617.jpg


これは成功!でした。

席に座った途端、

「おお、華やかでいいね」っていただけました。

はい、尺度は、こんな言葉です。(笑)

IMGP2578.jpg

今日の卓話は、会長挨拶、幹事挨拶でした。

2月に、別のロータリークラブで、おきものの卓話の依頼をいただきました。
男性が多いので、どんなお話にしようかな?です。

お客様が送って下さった広島の銘菓 風雅堂のひろ梅 というお菓子は、とても美味しかったです。

ありがとうございました。

皆様にもお薦めです。


未分類 | 10:06:01 | Trackback(0) | Comments(0)
メーカーさんから連絡があり、龍村光峯の本袋帯が、2月1日から値上がりします。

私が一番大好きな 

龍村光峯作 本袋帯 縞蒔絵宝匡文は、税込価格:4,200,000円が
税込:4,903,500円になります。
006623-i01_20120113095849.jpg


消費税が上がると、もっと価格が上がります。

すばらしいものなので、お好みに合う方は、お早めにご連絡下さい。
帯合わせのご相談に応じます。

また、に、下記のように、季節の染め物をご覧いただく会を開催いたします。

 日時:1月24日(火曜)

 場所:日本橋 きもの人 
 
 染め上がったばかりの京都の新作染め物をご覧いただきます。
 おしゃれな染め帯 付け下げ 羽織など



未分類 | 18:28:11 | Trackback(0) | Comments(0)
M様のお茶会
初釜の季節で、皆様の様子が続々と送られてきます。

・・・・・・・宮城のM様から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日の初釜のときも、事務所で着替えて、長襦袢のしつけ糸も
全部とる時間がなく、見えるところだけ取りました。

ゆっくり鑑賞(?)する間もなく、すぐに会場に行き、
終われば事務所に帰ってすぐに着替え、着物を畳んで、
といった感じでした。

帯はとっても締めやすかったですよ。
また、柄が同じなので、難しくありませんでしたし・・・

帯締め・帯揚げ、草履もとっても素敵でした。
帯締め、以前にも貝の口のを選んでいただきましたが(ピンクオレンジの
ようなもの)、それと比べると、とても軽かったです。
あぁ、あれも素敵でしたよね・・・
ハレのときには、いつもあの帯締めでした。

草履はSでしたので、前日長女が立礼の大寄せのお茶会のお運びを
したときにも、履かせましたらぴったりでした。

今の子って、体格いいですよね。
小3で、足のサイズが21センチ、私は22センチですから・・・
すぐに追いつかれます。
でも、娘は足の厚みがないので、22センチの足袋を履かせても
ぶかぶかでしたので、中に5本指の靴下を履かせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お仕事やご家庭のことでお忙しい中、お茶を楽しまれるM様にとって
おきものをお召しになってお茶事をなさるのは、大きな喜びのひと時です。
震災で家を流され、住居やご家庭の関係で、職場であわただしくおきものをお召しになっています。

帯締め・帯揚げ・お草履などの一つ一つが、いとおしい喜びにつながっていただいています。

IMGP2162_20120112053548.jpg

IMGP2163.jpg

真綿草履は、以前お持ちだったものを気に入っていただいていたので、その色や柄に似たもので
またおつくりいたしました。
10cm分の真綿が入ったふっくらした履き心地は、お茶をなさる方々に本当にぴったりだと思います。

おきものは、お茶の先生が譲って下さいました。
そのお気持ちを大切にして、北村武資の帯を合わせ、ご自分らしい色合いの帯締め・帯揚げで
個性を出しました。

IMGP2353.jpg

IMGP2358_005.jpg


この帯締めは、ある帯締めメーカーの門外不出のお品です。新年と夏の会の4日間だけ公開していただけます。
その帯締めにちょうど出会えたので、このようにコーディネートしてお召しいただくことが出来ました。

最高級のこの帯締めは、信じられないほど軽いのです。

それは、帯締め用に選んだ数少ない日本の絹を蚕から選んで育て、糸も通常の乾燥した繭から引くのではなく、生繭からざぐりで糸を取り出しています。このために、大変ソフトな糸が出来上がっているのです。

それを80歳の名人級の職人(皇室ご用達の帯締めを組んでいます)が組んでいます。
ただし、この職人が昨年亡くなってしまいましたのでもうこのように組むことが出来ません。
同じ組み方でも、職人の手によって、出来上がりが大きく異なるのですね。

こんなお品を、M様が使って下さるのは、とても嬉しいことです。
もしかしたら、M様が引き寄せていらっしゃるのかもしれませんね。

強くしなやかに生きられるM様のお姿を通して、きものを着る喜びと生きることの意味を再確認させていただきます。

さあ、今度は、9月の軒茶会だわっ!!(笑)

未分類 | 05:15:09 | Trackback(0) | Comments(0)
楽しまなくちゃ!新年会!
新年会にご参加下さる若き経営者の方が、

「パンフレットを持っていって良いですか?」

とお聞きになります。

どうぞ!どうぞ!是非、ご持参下さい。

事前にお送りいただけましたら、皆様に配布しご紹介もさせていただきます。

皆様にご紹介したいことやパンフレットなどお配りいたしますので
他の皆様も、事前にお送りくださいませ。

ナイスガイ!のKさんの隣は、きもの美人のSさんかしら?

と、ワクワク!座席表を作らせていただいています。

京都から染め屋さんも参加して下さいます。

東京の染め屋さんが、パフォーマンス染色という新たな挑戦をして下さいます。

楽しまなくちゃ!ですね。(笑)




未分類 | 22:47:55 | Trackback(0) | Comments(0)
のこぎりキング下田さん
22日の新年会で演奏を聞かせて下さる のこぎりキング下田さん は
世界最大級ののこぎりを奏でる音楽家 として 東京都を中心に
コンサートやCD発売など音楽活動を展開しています。
DSC_00341.jpg


平成16年には、パリで行われた フランス国際のこぎり音楽大会 に出演した国際派
アーティストです。

国内では、テレビ、ラジオ出演をはじめ 豪華客船・九州クルーズ 何でも鑑定団で
おなじみの中島誠之助さんと共に、舟の中で演奏されています。

東京では、浅草の演芸場 東洋館と 上野広小路 東京寄席に毎月レギュラー出演しています。
現在、寄席でノコギリを演奏する唯一のミュージシャンです。

CDは、癒しののこぎり演奏と銘打って、3枚リリースされています。
ひとたび聴いたら、一生脳裏から離れないと言われている のこぎり音楽をお楽しみ下さい。

ご参加お申し込みは、こちら(20日締め切り)

未分類 | 17:28:02 | Trackback(0) | Comments(0)
甘酒とファッション
とても甘くて美味しい甘酒が出来上がりました!
お砂糖なんて入れないのに、とっても甘いです。

120110_050957.jpg
120108_200256.jpg

飲む点滴と呼ばれる甘酒が美容にも良いと
自然化粧品を販売している知人が教えてくれてから、甘酒をほそぼそと作っ
ているのです。

それが今回、生米麹を購入したので、レシピも買って、塩麹も作り、甘酒もちょっと違う作り方をしてみました。美味しい!美味しい!です。

麹は、蒸した穀物や豆類に麹菌とよばれるカビを生やしたものです。
米に生やせば米麹、麦に生やせば麦麹で、麹は、食材や他の微生物と協力しておいしさを生み出します。
麹菌が生える過程で、(ここが大切!)他の微生物と協力しておいしさを生み出すのです。

でんぷんを糖(甘み)に変えるアミラーゼ、たんぱく質をアミノ酸(うまみ)に分解するプロテアーゼ
脂肪を分解するリパーゼです。

ということで、お料理が一層美味しくなる塩麹を作って、私はお料理も楽しみます。

麹は、免疫力も高め、腸内の善玉菌を増やします。
また、麹菌が生む抗酸化物質が老化の原因となる活性酸素の働きを抑えることから、麹は
化粧品にも使われているのです。

おほほ!!美味しくて大いに有益です。


講談社から出ている古泉洋子さんの この服でもう1度輝く という本が面白かったです。

選択に思いや狙いがなく、妥協で選んだ服は、着る人を決して輝かせてくれない!

本当に、おきものも同じです。

120108_200344.jpg


未分類 | 05:57:44 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。