02月 « 2012/03 » 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
首里の帯
私の大好きな首里の帯のお買い得は、今日までになりました。
この帯をご覧になられた方は、みなさん、ノックアウトされてしまいます。

色の美しさや織の迫力が、素敵に迫ってきます。

どれが私らしい?ってすごく悩みますね。こちら

IMGP5089_20120330212722.jpg

IMGP5082.jpg


スポンサーサイト
きもの | 21:25:00 | Trackback(6) | Comments(0)
観桜会
桜を楽しむ観桜会が有りました。
何ヶ月も前から、この日は決まっていて、桜を見る会だから何か桜にちなんだものを
身につけようと漠然と思っていたのです。

沢山の桜が描かれたきものや帯や小物に出会っているのに
身につけたいと思うものに出会えません。

その日に困るよね!と思っていたその日になりました。(苦笑)

箪笥から、きものをあれでも無い、これでも無いと、色々と探して
決めたのは、草木染めで光沢感の少ない色無地と、桜色の染め帯です。
染め帯も、気に入ものが数少ないので、なかなか増えません。

このピンクの染め帯は、大活躍です。

昔作った、普通のおきものは、ほとんど出番が有りません。

そして大発見!!

そうなのです。
桜の花のきものや帯よりも桜色の方が私らしいと発見!しました。

帯揚げを普段と違う、ぐっと強い桜色に変えたら、途端に春の雰囲気になりました。

そうなのよね・・自分らしい個性の方がずっと重要で、
そこに少し季節感を加えれば良くて、それは柄で無くても良いのでした。

2012-04-09-1541-23c.jpg

120329_2011171.jpg

120329_2018441.jpg

120329_2014111.jpg

桜を見るには早すぎましたが、楽しい親睦会になりました。
桜色を少し感じていただけたらよかったです。

おきものって、奥が深いです。楽しいです。

日差しやシーンを考えて、どのきものや帯に、どの帯締めなどをしようかしらという
力試しと、実際の効果の検証も面白いのです。

普段から、個性に合う帯探しを積極的に行っていないといけないとつくづく思います。
それから、帯揚げ・帯締めなどは、幅広い色合いで揃えておいた方が良いですね。

コーディネートとは、自分だけの調和でなく、シーンや時間、季節などにも合わせるので
より多くのコーディネートバリエーションが必要になります。



ロータリークラブ | 23:21:24 | Trackback(0) | Comments(2)
甘酒
甘酒が大評判で困るほどです。

同い年の友人がアンチエイジングに!

九州の37歳の友人が健康に!

娘の友人が、美味しくてびっくりされて、こちらが逆にびっくり!

思いがけず、お客様も、「いただけるものなら甘酒に興味が有ります」ですって。

ええええええええええええええええええ・・・・・・・・・・・っ!!!

エステに行ったら、お肌がモチモチしてきましたね!

って言われたのは、毎日3分のマッサージと甘酒の性かもしれません。

甘酒は、美味しいので飲まないでおやつ代わりに食べているから
すぐになくなるのです。

塩麹も作っていますが、いつまでも有ります。





お役立ち! | 10:13:05 | Trackback(0) | Comments(0)
帯止めに使える天然石のアクセサリーが入荷しました。
国内の腕の良い一厳選した級縫製士が縫っている特選仕立てに最近時間がかかります。
これは、縫う人の数が減っているためです。
この仕事では生活できないと離職する人が増えました。
急いで仕立てたい桜の訪問着なのですが。(涙)

特選仕立てと普通仕立ての違いは、時間の早さだけではなく
腕のよさや柄あわせの上手さや日本的な細部に対する心配りも大きく影響します。

良いものの数があちこちで減ってきていますね。
春、皆様、お持ちのおきものをたくさんお召しください。

帯止めに使える天然石のアクセサリーが入荷しました。

ネックレス、ブローチなどで帯止めにも使えるものが有ります。
石の形に合わせて、金とシルバーで繊細でおしゃれな彫金をしています。
とても入手困難な石もあり、すばらしい作品ばかりです。
商品アップをお楽しみに!
IMG_2725.jpg
IMG_2730.jpg
IMG_2736.jpg
IMG_2745.jpg
IMG_2752.jpg
IMG_2756.jpg
IMG_2766.jpg


未分類 | 06:32:24 | Trackback(0) | Comments(0)
5月、京都できもの人!
5月、京都できもの人デー開催いたします。

コーディネート講座、40分を知る!の他
京都の染め物、組紐、紬などきもの人センスの品々をご覧いただけます。
是非、お遊びにお越し下さい。

日時:5月19日(土)20日(日)
   11:00-18:00

場所:京都 南禅寺傍 羅組奄(らくえん)
   京都市左京区南禅寺草川町81-8


お仕事をなさっている方は、ものすごく判断が早いですね。
ぱきっと決めて、さっとご返事が来てとても気持ちが良いです。

多くのことを成し遂げたいと思ったら早い判断が必須ですものね。

そんな方は、

 出来るなあ~! と思ってしまいます。

それでこそ、一層充実した時間を過ごしていただけると思います。

さあ、私も一層早い判断を心がけましょう。




未分類 | 11:32:59 | Trackback(0) | Comments(0)
手帳とCD講座
4月を前にして、スケジュール管理が一層重要になります。
一昨日は、休日でのんびりとしてしまい、手帳も見なかったので
エステの予定を忘れていて電話がかかってきてあたふたしてしまいました。
出かける時に、手帳の重さが負担になって持って出なかったのも理由です。

昨年の12月は、1日に3つの予定が重複していたので、普通なら1つに絞るのですが
やりくりして全部に参加したら、体が参ってしまいました。

昨日、書店でよい手帳にめぐり合えました。

IMGP6021.jpg

右側が新しく出会った手帳で、左が今まで使っていた手帳です。

IMGP6023.jpg

どちらも1月を一覧出来るのです。
これまでのものでよかったのですが、もっと軽いものがあれば良いと思っていたのと
毎日の記入ページも欲しかったのです。

今度のものは、高橋というメーカーの手帳大賞企画賞受賞作品です。
切り取りメモなども付いてコンパクトで軽くて、程よいページ量も有って
なるほど、優れもののようです。

ああ、嬉しい!!これで予定管理がもっとスムーズに行きそうです。
なぜオレンジかって?

それは、カバンの中で目立って欲しいからです。
おしゃれ感は少ないけれど、すぐに見つけられる機能性が優先します。

スケジュール管理がスムーズだと毎日が快適です。

4月からのコーディネート講座土曜クラスがもうすぐ定員になり締め切りになります。
ご希望の方は、お早めにお申し込み下さい。こちら

お役立ち! | 08:56:41 | Trackback(0) | Comments(0)
Eiko様からお嬢様の卒業式のお写真が届きました
 P1030263a.jpg
 P1030227a.jpg
   
 P1030232a.jpg
 P1030269.jpg

・・・Eiko様から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

卒業式のコーディネートは、着付けて下さった先生方に「この帯も素敵!!」
「またこの帯締め帯揚げの洒落てること!!」「色合いがとても合ってるわぁ。」
ととても絶賛して頂きました。

今日の卒業式はかぜは強かったのですが晴れてよかったです。
私の色無地があんなにも映えるなんて・・・です。
室内の光で見るのとは全く違いました。

卒業式は6年生134人(うち半分くらいが女の子)のうち、娘の仲良しの
女の子の2人が袴姿でした。
お母様はおきものが5人くらい。皆様ピンク、クリ―ムから黄色など春色の
訪問着姿でした。
私は娘が袴だったこともあり一番目立ってしまっていたのではないかと思います。
知らないお母様にも「おきれいですね」「おきものお似合いですね」と声をかけられ、
嬉し恥ずかしです。
あの色無地も晴れの陽光の中ですと一段と、色合い、光沢感など魅力が
増していたように思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未分類 | 14:25:11 | Trackback(0) | Comments(0)
Hiromi様から嬉しいご報告が届きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日の食事会でアドバイスいただいた帯び締め帯揚げを
小紋にあわせて着て行きました。

写真ができましたので見てください。

はとば色の小紋はかわいい系のようですがしっとりと落ち着いて見える
ようで、金茶の名古屋帯とのCDはイキにも見えたようです。

着つけを手伝ってくれた妹は帯まわりだけみるとずいぶん地味な
ようでも全体として女らしくみえるなあ、と申しておりました。

これもお気に入りのCDの一つに仲間いりです。
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CIMG0710.jpg
CIMG0708.jpg

これは、以前からお持ちの小紋と最近、何にでも合うかしら?と
求められた名古屋帯を気軽な夜のお食事会にお召しになったCDです。

帯が少し渋いのですが、何にでもあわせられそうな気軽さや
頑張り過ぎないCDで、さりげなくセンスの良さを主張したい場面です。

ご自分で考えられたCDは、こちら
IMG_0256_20120323085933.jpg

それを拝見して、お持ちの帯締め・帯揚げの中から選んでご提案させていただい
たCDがこちらです。
IMGP5734.jpg
IMGP5736.jpg

この中の茶色のCD(画像5734)を使われたのですね。

このCDは、こちらでお召しになったCDと一緒です。

シャープで暗すぎないあの茶色、その色が重要なのです。


未分類 | 09:13:36 | Trackback(0) | Comments(0)
大島律子さんの紬
大島律子さんの紬をご購入くださった方のご満足度はとても高いです。
とても美しい光沢や風合いのものが多いです。
それは、糸の段階でとてもこだわっているからでも有ります。
国産糸100%を使っていて、糸選びの段階で、群馬の・・とよさんの絹糸とか、
長野の・・さんの玉糸とか、糸作りをしている人が分かっている糸を厳選して使っています。
その糸を草木で染めて手織りする段階でいつくしむ気持ちが沢山込められているのです。
幸せを運んでくれる紬です。

今、私がすごいと思っているのが、この紬です。
IMGP5515.jpg

この紬を着たら一変に一層美人に見えます。

そんなとても美しい縞の紬です。

バラの可愛い帯を合わせました。
IMGP5533_20120322155114.jpg
IMGP5539_20120322155113.jpg


未分類 | 15:54:16 | Trackback(0) | Comments(0)
とても素敵なおぼろ染めの訪問着が入荷しました!
とても素敵なおぼろ染めの訪問着が入荷しました。
とてもとても美しいですよ。

2枚ございます。

水色ピンクグレーなどで最高に美しいです。
IMGP5749.jpg
IMGP5759.jpg

グレーで可愛さとシックさが共存しています。
IMGP5767_20120322113615.jpg
IMGP5772.jpg
IMGP5776.jpg
IMGP5780.jpg
IMGP5793.jpg

佐波理の袋帯などが素敵に合うと思います。

きもの | 11:39:30 | Trackback(0) | Comments(0)
時々作る甘酒は大好評で、驚くほどみなさんに喜んでいただいています。
私が作るほどだから、麹ブームは相当なものなのでしょうね。
120321_2237221.jpg

おじやみたいに見えるけど、美味しくて甘くて、体に良いって実感します。


さて、我が街の美容院って、すごいですよね。
近くて便利だという以上に、ものすごい情報量が有ります。

この近所の小学校は、・・・
避難場所は、あそこはこうで、ここはこうでとか
・・町のスポーツジムは、・・・
あの家のおばあちゃんは、・・・


とか生活に役立つ多くの情報を美容師さんが伝えてくれるのです。
私は、近所の美容院に行くたびに、こんな役立つ情報シャワーに感謝しています。

それが、どの美容院だとかいうのではなく、美容院っていうのは
そんな役割と機能があるのだわと思います。

かなり遠い美容院ばかりでなく、近所の美容院にも行く理由はここにも有ります。


120304_0900181.jpg

地下鉄の階段の前を登るこんな人を見ながら

こんなキャリーバッグと持つ男性は
藤華タイプに違いない!


と確信して、オフィスでそ話すと

イトオサン・・・その人は奥さんのバッグを借りているに決まっているじゃない!

と言われてしまいました。

どう思います???


お役立ち! | 18:45:29 | Trackback(0) | Comments(0)
Eiko様の写真館が出来ました。
Eiko様の写真館が出来ました。

きもの | 12:57:39 | Trackback(0) | Comments(0)
素敵なHiromi様の写真館が出来ました。
素敵なHiromi様の写真館が出来ました。
こちらでご覧下さい。

きもの | 15:19:41 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は、Mature Pinkと藤華の方のコーディネートをしていました。
今日は、Mature Pinkと藤華の方のコーディネートをしていました。

IMGP5460.jpg
IMGP5466.jpg

このおきものは、少しだけ透けて、単衣の季節と盛夏に着ていただける特別あつらえの生地です。
皺にもなりにくくて、さらっとして、とても着易いです。

帯は、生紬を使って絞りで染めたひまわり柄です。
単衣と夏に締めていただけます。

IMGP5352.jpg
IMGP5374_20120316175737.jpg
IMGP5406.jpg




コーディネート | 17:59:07 | Trackback(0) | Comments(0)
おきものが日差しから受ける影響はとても大きいです。
日差しに刻み込む具合が、素敵に見えるかどうかを大きく左右するからです。

その意味に置いて、回数を重ねて染めることで出来上がる色の深さや、
先染め糸で織ることで生まれる色のほっくり感は、着姿の重要なポイントと言えるでしょう。
だからきものは面白くてたまらないですね。

こんなことがわかるのに、かなり時間がかかりました。(笑)

昨日は、長年多くの方々に支持され続けた紬を作っていらっしゃった方が
お仕事をおやめになるということでお話をしてきました。
その方の38歳から70歳代までの時代は、きものが多くの方々に愛用された時代でした。

今後、このような紬が出来なくなるのですね。
織物は、染物よりも作ることが大変なので、良いものが出来なくなるのは本当に困りますね。

未分類 | 06:31:40 | Trackback(0) | Comments(0)
最強の佐波理袋帯
佐波理の袋帯は、お一人で2,3本立て続けにお求めになる方がとても多いです。
それだけ素敵なのですね。

そんな佐波理の帯の中でも、最強と思われる帯は数少ないです。
本日までの、このランプの帯は、そんな最強の1本ですね。
IMGP1845.jpg


IMGP5241.jpg

裏 単衣に最高!

これは本当にすばらしい帯です。
裏表使えるので、普通の帯の5倍程度活用していただけます。






未分類 | 07:55:23 | Trackback(0) | Comments(0)
■藍染め展

下記のように、藍のおきものや帯、コートなどが沢山揃う会が5月に開催です。

■藍染め展 
日時:5月12日(土)から15日(火)
場所:東京 時事通信会館

イベント | 18:05:35 | Trackback(0) | Comments(0)
着付け教室
昨日は、飯田先生の着付けの日でした。
ご自分でもしっかり着ることが出来る方が、さらしの巻き方で、
あら?こんなに美しく整うのね!と喜ばれて、
長襦袢を着終わって、衿の美しさや体型の美しさに喜ばれて、
私も拝見していても嬉しくなるようでした。

IMGP5116.jpg

厚みの足りない長襦袢の衿には、紙を折ってはさみます。

IMGP5118.jpg

IMGP5128_20120314140002.jpg

とても美しく着られるので、嬉しい驚きです。

衿の合わせ方がとても重要です。
この手の合わせ方がポイント!

IMGP5138.jpg

IMGP5149.jpg

飯田先生の教え方、本当にお上手です。
4月7日から土曜クラスがスタートします。

お忙しい方は、スポット参加も可能です。
参加人数によって、金額が変わってきます。

こちら

未分類 | 06:38:42 | Trackback(0) | Comments(0)
行きたい所の反対側に向かって車で走ってしまうって
よくあることです。
今日も、そんなお客様です。(笑)

未分類 | 10:50:01 | Trackback(0) | Comments(0)
菊池寛実美術館ナイト・ミュージアム
きものでお出かけ! 菊池寛実美術館ナイト・ミュージアム は、最高の時間でした。

こんな素敵な美術館が出来たのですね。
こんなすばらしい時間の演出があるのですね。
沢山のおきものの方々も参加なさっていて
美術館におけるきもの姿も習得できた気分でした。

IMGP4948.jpg

まず、この場所は、ホテルオークラの本館と別館の間に位置します。
それだけでも驚きです!! 何という場所なのでしょうか?

そこに、おおらかな広さのお庭とエントランスが有るのです。

IMGP4949.jpg

どうみても、多くの方々をオープンに受け入れているような雰囲気では有りません。
この日この時間に予約して受け入れて下さる私たちを待っていて下さるようです。

IMGP4951.jpg

入り口を入ってすぐにあるゆったりした美しいレストランで
カレーを注文したら、また驚きです。
何と美味しいこと!!

子牛のほほ骨肉を何時間も煮て作られたカレーは、とろけるように美味しかったです。
窓外に広がるお庭と天井の星のような明かりと向こうで食事をなさっているきもの姿の素敵な女性が気になります。

IMGP4953.jpg

1階から地下に降りる階段は、美しく円を描いて、ガラスの手すりが付いていて
ライティングも効果的でした。

IMGP4955.jpg

地下1階の展示室前でナイトミュージアムは開催です。

備前焼の作家金重有邦先生の作品を使って、元畠山記念館の主任学芸員である武内範男先生がお花を生けて下さいます。

開催前から、おきものの女性達は、お互いにちらちらときもの姿を見合っています。(笑)

IMGP4959_20120312095956.jpg

武内先生は、このような備前焼には、すっきりとしたお花を格調高く生けないといけないと
模範を示して下さいました。男性のおきもの姿の方もいらっしゃいます。

IMGP4960.jpg
IMGP4967.jpg

金重先生の備前焼は、こんないびつな形が多いです。
とても大きな花器や壷も有ります。

独自の作風を展開なさっている金重先生は、フォルムの自在さやダイナミックな焼け成りなどで
作品に重厚さをもたらしています。

私は、備前焼きの焼き色や地風に合うようなおきものと思って
米沢の草木染めの紬を着ていました。

地風としては、結城紬の真綿糸が良く合うような焼き物でした。
私の紬も真綿糸と生糸の地風なので、この展覧会に合うおきもので良かったと思いました。

IMGP4969.jpg

IMGP4972.jpg

最後に、金重先生と武内先生とご一緒に写真撮影をさせていただきました。
ありがとうございました。

お茶のおけいこ帰りのような方々も沢山いらっしゃって、展覧会のきものを大いに学べました。

明かりを落としたような室内と焼き物の展示では、
染め物はお客様のような品格があり、紬は、この場の空気と馴染む喜びが有ります。

イベント | 10:04:05 | Trackback(0) | Comments(0)
龍村光峯は、織の巧みさから、古代裂の復原をはじめ、錦の伝統織物作品、緞帳、
記念品などを制作しています。
日本伝統織物を支えている重鎮と言えます。

その巧みな織物をインテリアとしてお部屋に飾っていただける額として
ご覧いただくことが出来ます。
美術館でご覧いただく満足感をご自宅で味わっていただけるお品です。

IMGP1745.jpg


龍星雲錦  金で織り出した龍の姿はとても見事です。
IMGP1757.jpg

矢車錦  直線に対する曲線の見事さをご覧下さい。
IMGP1755_20120309190905.jpg

その他 現代風に額装したものが
IMGP1776.jpg
IMGP1777.jpg
IMGP1775_20120309191021.jpg

などです。
私は、黒白のうさぎ柄がとても可愛いと思います

未分類 | 19:15:58 | Trackback(0) | Comments(0)
ちょっとだけ違うのでこれを補足させていただきます。

このCDに勝る帯ではなく、このCDそのものに勝るこのきもののCDです。

この本場結城紬も完全に私に合っています。
 なぜならば、今日のロータリークラブで、男性2人、女性2人に
 このきもののことで声をかけていただきました。
 
 良い色ですね。
 この紬は何ですか?って(笑)

次に、私にとってのこの結城紬に合うこれ以上の帯が有りません。

次に、私にとってのこのきものと帯に合う、これ以上の帯締め・帯揚げが有りません。

時間が経過しても、季節が変わってもそうなのです。

ですから、着るたびに、それが嬉しくなります。

今日も嬉しい1日でした。

今日のロータリーは、女性経営者のお二人のすばらしいお話で
大変参考になりました。M&Aやロータリーのすばらしさのお話でした。

未分類 | 17:11:20 | Trackback(0) | Comments(0)
3月の春を迎えるコンサルティング
昨日、色んなコーディネートをしていて、つくずく、日差しが明るくなったので
あわせる色合いが春色に変わったと思いました。
深い秋色から、綺麗な明るい色合いに変化しました。

まず初めに、帯締め、帯揚げを変えましょう!


■春色に変え、自分の個性に合わせる帯締め・帯揚げコンサルティング 

3月になり、日差しが一層明るくなりました。
これによって、お召しいただくおきものの色などのコーディネートが変わります。
特に、一番最初に帯締め・帯揚げを変えましょう!
それだけで春を先取りしたおしゃれ感が漂います。

さあ、あなたがお持ちの帯締め・帯揚げを見直しましょう!
帯締め・帯揚げは、着姿を完成させるとても大きなポイントなのです。

春の要素を加えると共に、忘れてはならないあなたの個性!
あなたの個性に合わせることで、多くのきものや帯に合う
出番がとても多い帯締め・帯揚げになります。
今月は、それを一気にやってしまいましょう!

あなたがお持ちのおきもの1枚
そのきものに合うあなたの帯1本
お持ちの帯締め・帯揚げをお送り下さい。

それと共にお顔と全身の画像をお送りいただけば
そのきものと帯を、春らしくあなたらしく装っていただける
コーディネートを下記のようにご提案させていただきます。

1)お持ちの帯締め・帯揚げを、春らしく、あなたらしくコーディネート
  するポイントをお教えします。
  あなたが見落としていたり知らなかった、もっと素敵に見える
  コーディネートが発見出来ることでしょう。
2)新しく加えたらもっと素敵になる帯締め・帯揚げをご提案
  させていただきます。画像でコーディネートしてお送りします。
3)その帯締め・帯揚げはご購入も可能で、今回限り5%オフになります。

募集人数 限定3名様 
費用:コンサルティング価格 3000円 

お申し込みは、こちらから

未分類 | 07:13:43 | Trackback(0) | Comments(0)
大島律子さんの紬に、帯を合わせてみました
大島律子さんの紬に、帯を合わせてみました。

吉野間道の九寸名古屋帯
IMGP4629.jpg
IMGP4631.jpg
IMGP4634_20120307221950.jpg

早春に近づいて、コーディネートの色が変わりましたね。
この紬に合うのは、こんな帯締めです。
 IMGP4641_20120307222028.jpg

首里の九寸名古屋帯
IMGP4614.jpg
帯締めは、薄い黄色です。

捨松の八寸名古屋帯
IMGP4649.jpg
IMGP4653.jpg
IMGP4671.jpg
IMGP4679.jpg

きもののセンスによって、帯締めの色合いも決まってきますね。
とても楽しい時間です。
IMGP4676.jpg



コーディネート | 22:26:50 | Trackback(0) | Comments(1)
謝恩会
謝恩会が開かれていました。

IMGP4521.jpg

早いですね。
その校門の中の感動が伝わってくるようでした。

今、何人ものお客様から、卒業式や入学式のコーディネートのご相談をいただいています。
その晴れの日は、お子様とともにお母様にとっても記念すべき時間です。

子育って本当に大変なのですから、お母様もひと段落です。
是非、素敵なおきもの姿で参列なさって下さい。

未分類 | 19:28:17 | Trackback(0) | Comments(0)
カーネーションを、1日に3回見るのは止めようと思うのですが
上手く行かないのです。

ジャージーばっかり着ている子、ちゃんと育てたつもりなのに、どうしてこうなるの?

本当にそうなんです。

一家の問題と思っていたら、時代の性でもあるのかもしれません。
共通した時代背景が分かって、本当に面白いのですもの。

時代というものが、今とても大きいです。

インターネットなどで情報が加速度的にあふれるようになり
時代から受ける影響が一層大きくなっているのでしょう。

時は、自分達が作っているのに、集団を動かしてもしまい、
そのことから大きな影響を受けます。

その中でバランスを保つには、自分らしさという個性をしっかり客観的に分かって
保つことでしょうね。

未分類 | 13:09:39 | Trackback(0) | Comments(0)
心をつかまれる大島律子の紬
昨日は啓蟄で、 春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に
這い出てくる日だったのですが、本当に寒い1日でした。
今日は日差しが明るいので、色々とお出かけしたいです。

さて、先日、料亭遊びに行きましたら、そんな場所で求められるきものとして
最適なのは、大島律子さんの紬ではないかと思いました。
シーンの中できものを探すと、見えないものが見えてきます。(笑)

つまり、それだけ大島律子さんの紬が本格派で、本物や粋を知っている人たちの
お眼鏡にもかなうものだということです。
野暮ではなく、洗練された小粋さを持っているということでしょう。

多くの紬を知れば知るほど、大島さんの紬のこだわりや追及したものの深さが見えてきます。

布を愛する方なら、その生地を見ていただいただけで多くを分かっていただけることでしょう。
心をつかまれますよ。(笑)

澄み切った空以上の透明感や
森や海の深さ以上の深遠さ
暖かく大人の女の気品を見せてくれる色と柄

真綿の素朴で柔らかい風合いも
絹糸や玉糸の凛とした風合いも
見事に使い分けて、着やすい紬に落とし込んでいます。

料亭はもちろん、観劇、銀座でお食事、袋帯で同窓会、格を求められないパーティ
などで最高の紬として大活躍してくれます。

紬の世界に手を伸ばそうとなさる方は、例えば、ピンクは2枚はいらないのです。
だからこそ、一番上質でお似合いのピンクをお作り下さい。
大島律子さんの紬は、最高の紬の1つとしていつまでも高い満足感と喜びを感じ
ていただける紬です。

心をつかまれる大島律子の紬展、3月15日まできもの人で開催中です。
ぜひ、お遊びにお越し下さい。

IMGP0308.jpg
IMGP4421.jpg
IMGP4496_20120306065037.jpg

こちら

未分類 | 06:51:28 | Trackback(0) | Comments(0)
温故知新
NHKのカーネーションは、何といっても面白いですね。
これほどTVに夢中になるのも何年ぶりでしょうという感じです。

私達が歩んできた道を時代背景を確認しならが見ることが出来て
また、今という時代を再確認出来ます。

3女がロンドンに行くと言って周囲の人たちが心配した翌年、私はヨーロッパに1月以上行きました。

あれ?こんなに外国が遠かった時代だったの?という感じですが
確かに父は、とても得意そうに 「娘がパリに言って・・」と会社で言って
それが、とてもめずらしいこととして会社の社内報に載ったような時代でした。
私は、それがとても恥ずかしかったのです。

母はずっとシンガーミシンを大切にしていて、それで縫い物をして生計を助けていました。
母が最後まで大切にしたものの1つがシンガーミシンでした。

ディオールもサンローランもシャネルももっと身近で、大きなあこがれの存在でした。
モードやファッションが大きなエネルギーになっていました。

私もそんな本を見ながら自分の服をデザインして母に縫ってもらったし
大学は、フェンディやグッチであふれていました。

私の時代には洋服のモードが最先端だったのだけど、今は、きものの方が最先端だと思います。(笑)

新しくないけど新鮮なのです。
温故知新、伝統と受け継がれてきたものの中に多くの日本文化が凝縮されています。

着付け | 06:42:50 | Trackback(0) | Comments(0)
ローラリーバッグ、Mバックももうすぐなくなります。

毎日、ローラリーバッグのお問合せを沢山いただくのですが
もう売り切れですよ。(苦笑)

「遅いんです!」って女将が盛んに言っています。

ローラリーバッグ、Mバックももうすぐなくなります。

こちら

その他 | 11:48:34 | Trackback(0) | Comments(0)
宗達と始興の白像図
手元にある細見美術館開館10周年記念の図録 「日本の美と出会う 琳派・若沖・数奇の心」
に 白像図屏風(渡辺始興作)が載っていました。

o0295040010191497295.jpg

120305_0759251.jpg

渡辺始興(1683~1755)は、光琳没後の京都で光琳派様式を担った画家です。

この図は、養源院の杉戸絵にポーズや彫塗りの技法が近く
始興は、宗達画を念頭において制作したものと考えられます。

1729年に京都に本物の像が来ていて、始興が実際に像を見て描いた可能性も有ります。
周囲の金砂子は、後に補ったものだそうです。

この帯の絵は、渡辺始興の絵ですね。

こんな発見が、とても楽しいです。

もちろん、図案士が元にしたものが有るのですが、そのことが伝えられていなかったりします。

これだけすばらしいモチーフはなかなか無いので、それを探っていくと日本の近世代の大画家に行き着くなんで
なんて楽しいのでしょう!

文化や芸術のすぐ傍に有るのが、きものです。

きものを着ることが、多くの文化や芸術への道筋になれば嬉しいです。

この帯は、本当に素敵です。

元の画を超えた出来栄えで、こんな帯を締められる私達は本当に幸せだと思います。

時代を超えて、現代のモダンとして力を放つような帯です。

皇室に帯やドレス地を納めている河村織物が作ったもので
河村にしては、大変珍しいものです。

このようなものは、ほとんど作りません。

しかし、先ほど、九寸名古屋や袋帯の良いものがなかなか有りませんと書きましたが
このような帯を締めることが出来れば、帯何本分もの大満足感を味わっていただけます。

力が有って、自分の個性に合う帯は、本当に数少ないです。

この帯は、藤華、Viaje(ビアージェ)、多が紫羅(たがしら)のセンスを持つ方に
とてもよく合います。






未分類 | 08:30:48 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。