04月 « 2012/05 » 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日のロータリークラブの例会!
今日のロータリークラブの例会では
明日から6月で単衣ですという話をみなさんとしていました。
昨夜の銀座のクラブでもそんな話題になったそうです。

私は、この季節にルンルン気分で着る白い縞お召しです。
IMGP4101_20120531191839.jpg

この縞お召しが気に入ったところから、このお召しのページが
作られたのですよ。

何人もの方に、

さわやかでいいね

縞って私も大好きよ

白がさわやかだね

って言っていただけて大成功!!(笑)

6名ほどの方にそのように言っていただけたのは比率が高いです。


IMGP4104_20120531191838.jpg
IMGP4105.jpg

今日は、カレーライスで、お誕生祝い会でした。

IMGP4106.jpg

毎回歌うロータリーソングは、何種類もありますが、この歌は初めてでした。

IMGP4107.jpg

6月には、さくらんぼ狩りのバスツアーが有ります。
何時にどこでしたっけ?って。





スポンサーサイト
未分類 | 19:22:23 | Trackback(0) | Comments(0)
秘書2
過去の23年間と、今継続している13年目の関連づけを問われているようです。

過去の23年間を振り返ると、今と随分時代が違うので
こんな時代を分かっていただけるかどうか分かりません。

ただ、恵まれた、とても華やかだった時代だと思います。
ざっと振り返り、関連づけてみましょう。

私が22歳で就職した年は、第二次オイルショックの直後の就職難で
4年生女子の求人は最悪でした。
そんな中で、就職できたのは、母校の教授で東大卒、
その時代に経営学者として一世を風靡なさっていたN先生の秘書としてでした。

赤坂の近く、国会議事堂、最高裁判所、ホテルニューオータニなどに近く
プールがあるフロアーを貸し切った、ビルの最上階をオフィスをしていました。

N先生は、官庁や企業相手に経済・経営の分析や提言を行うシンクタンクを創り、
理事長も兼務なさって、その時代の経営者の方々に大きな影響を与えていらっしゃいました。
雑誌財界やプレジデントなどによく載っていた方です。
ニュービジネス協議会を作り、その後、宮城大学長、多摩大学学長などなさっています。

ここには、パソナの創業者、ワコールの創業者、ユニチャームの創業者などが
まだ30歳、40歳の若さで通ってきていらっしゃいました。

と、書き始めると、ボスの大きさばかりになってしまいます。

その後、英語を基礎言語とするアメリカ大使館の隣にある世界一の化学会社で
アメリカの仕事の仕方を知り

次に、丸の内で9年間、今はキリンと合併した某発酵会社の関連会社社長で
その発酵会社の創業者の義弟である方の社長秘書でした。

三重県人会会長をなさるその方は、大企業の人事権や選挙に大きな力を持っていらっしゃって
多くの政治家や角界、芸能界の方々もお越しになりました。

ジャスコの会長だった現民主党岡田幹事長のお父様や管元首相、参議院議長などが
まだ27歳だった私に、電話でアポが入るところから始まることが多いのでした。

「山田です」とか 「島崎です」

って言われたら、何て答えますか?

「失礼ですが、どちらの山田様ですか?」

「世田谷の山田です。」

これじゃあさっぱり、どこの誰で何の目的の電話か分かりません。

しかも、その社長は、

「・・君は、何をしにくるんだ?」って私に聞かれます。


そんなこと、私にわかりませんよね。


しかし、それが私の仕事でした。

その方は何をしにお越しになって、その後、どの部署の担当役員などにあい
どんな資料が必要で、社長車の手配やお土産の手配が必要かなどを
事前に予測して手配するなどの準備をするのです。

かつ、私は、社長を守らなくてはなりませんでした。
やくざだって来たことが有るのです。

相手がアメリカ大統領だってひるまない、と覚悟を決めたのがこの時期でした。

この時期、私は子供たちの幼児教育に燃えていたので
実は、心はそっちにかなり行っていました。

社長の周囲って、企業の中で特別な空間になります。
簡単に誰もが近づきませんが、お越しになる方が大きいので
どう対応するかが重要です。

多くの場合、私は隣室の社長が何を考えていらっしゃるかを必至で考えました。

今考えれば、社長にはとても多くの情報が集まるので、私なんかが推測できるはずはないのです。

しかし、それを考え続けて、対策を打っていました。

外資系企業の秘書は、とてもビジネスライクにばしばし仕事をこなします。
担当部署の秘書の方々もそうだと思います。

日本企業の社長秘書の場合は、主な業務が役員に割り当てられているので
その潤滑油的な役割になると思います。

ですから、私が相談出来るのは、社長車の運転手さんや役員の方々でした。

その後、製薬会社で社長秘書、会長秘書、名誉会長秘書が9年間です。

もうここまでやったら、秘書は十分だと思いますよね。
そして、私がずっと思っていたのは、私が大きいわけでも偉いのでもなく
その傍にいるだけなのだということでした。

糖の分野を扱う製薬会社では、糖質科学の研究助成も行っていましたから
世界中の研究者の方々からの申し込みや問い合わせがあり
その理事や評議員には、ノーベル賞受賞者野依良治教授などもいらっしゃいました。
それらは、ひたすら、上司のお人柄や功績による人脈の広さによるものでした。

日本学術会議会長などを務めた江上不二男博士の義弟や三菱化学生命科学研究所を
創業なさった方が私の上司でした。

事務局長さんは、そうそうたる方々の功績に圧倒され気味でした。
私は、傍で、研究内容はよくわからなくても、さわやかにそれなりに対応することが求められました。

そして、私がきものの仕事をはじめようと思ったとき
私自身の力では無いそんな世界を引きずっていたら、新しい仕事は出来ないと思って
意識的に過去から遠ざかりました。
今は、時々みなさんにお会いしますが、退職なさった方が多く
次の代に代わっていますね。

こう23年間の秘書を振り返ってみて、今一番生かせているのは何なのでしょうか?

もしかしたら、そのポジションにおける品位をきものにするということなのかもしれません。

きもの人には、働いているお客様が多く、社会的な役割をお持ちです。

その役割にふさわしいきものが何なのかを個性に合わせて見つけるということかもしれませんね。

これで関連づけられたでしょうか?(苦笑)

その他 | 05:57:05 | Trackback(0) | Comments(0)
秘書
ロータリークラブの会合などで、新しいくお会いする方と名刺交換をするような時
きもの人という呉服店を12年間やっています。その前23年間企業で秘書をしていまして
などとお話しをすると、その方は、目をパチクリさせることが少なくないのです。

きっと、数字を計算して、目の前にいる人との整合性をつけようとしているかのようです。

私が必至でやってきたきものの仕事は、13年目を迎えます。

しかし、その前の秘書時代が23年という年月を簡単に超えることが出来ません。

ある出版プロデューサーの方は、

あなたのテーマはきものじゃないね。ビジネスだね。

と言われます。

昨日まで受けたセミナーでも、23年の秘書の方が重いのだと
何回も講師の先生に指摘されました。

産業人クラブでご一緒する女医さんは、
何だか外国人っぽい仕事の仕方ですね。とおっしゃいます。

企業で秘書をしていたというすべてに封印して
ゼロベースで始めたはずなのに
今だその影響を大きく受けているとは、じくじたるものが有るとも思うのですが
認めて見つめなおす機会なのかもしれません。



その他 | 23:15:12 | Trackback(0) | Comments(0)
今朝の白い付け下げ天の川に格好よい黒い帯を合わせました。
こんなコーディネートなら、やさしいかわいい方にもお召しいただけます。

白い付け下げ 天の川
 546,000円+特選仕立て代 71,400円= 617,400円

黒い手織り櫛織八寸名古屋帯 花火N
  178,500円+手かがり6,400円=184,900円

IMGP4062.jpg
IMGP4076.jpg


コーディネート | 18:00:07 | Trackback(0) | Comments(0)
3日、滝沢先生訪問と特別価格
6月2日(土)3日(日)の滝沢工房訪問は、滝沢先生とゆっくりお話していただく
良い機会になります。

この機会を記念して、一番人気の滝沢先生のおきものを下記のようにお薦めいたします。

滝沢晃四段ぼかしの色無地(お仕立て代込み1,157,100円)をお求めの方に
竹すがたの長襦袢(袷:白)こちら と
真綿草履(台と花緒をお選びいただけます)こちら をプレゼントして
特別価格 105万円

期間:5月29日から6月20日までご注文分


是非、この機会に、滝沢先生にお会いください。
日帰りも可能です。

3日(日)朝から滝沢先生とおきもののお話をさせていただきます。
詳細は、こちら

未分類 | 11:51:12 | Trackback(0) | Comments(0)
美しい白い付け下げ
今の季節は、毎年白を着ます。
袷の白を着ることが出来る期間ってそんなに長く無いのですが
それでも、春に白を着ることは、とてもうれしいです。

真っ白がだんだん似合わなくなって来たのは残念だけど
やっぱり嬉しい春の白!です。

白いきもの姿には、ルンルンの思い出が沢山有ります。

そんな白いきもので、とても珍しく洗練されて、なかなか出会いにくい付け下げが入荷しました。

この白です。
IMG_3495_20120529063914.jpg

この美しさがどれだけお伝えできるか分かりませんが
完璧以上の出来栄えだと思います。

京都一センスの良い染め屋さんが染めました。
センスの良い染め屋に育ったその職人さんは、まだ30歳代ですが、とびぬけて腕が良く
垢抜けたものを染め上げます。

強さを出すのではなく、引いて引いて、グーンとさわやかに仕上げるようなシンプルさです。

夏のきものですから透けています。
その透け感の間に横に引かれた線は、1本ずつ刷毛で引いた線ですから
とても手間がかかっています。
その線の繊細さやコントラストこそ、このきものの出来栄えの肝です。

お召しになる方の個性に有った帯で楽しんでいただきたいです。

IMG_3494.jpg
IMG_3492.jpg


未分類 | 06:36:10 | Trackback(0) | Comments(0)
衣替え
毎朝7時配信の携帯メルマガでは、今、季節の変化に応じた衣替えのお話を書いています。
衣替えのコツは、少しずつ変えていくということでしょうか。

長じゅばんを単衣に変える→帯締めを単衣に変える、帯
揚げを単衣に変える→最後にきものを単衣に変えるというような順番を漠然と行うことが多い
です。
それは、日差しの明るさや暗さ、気温の高さなどに合わせて適当に(ここがポイント?)変
えるのです。
適当って、いいかげんではなく、ちょうど良い加減です。

長じゅばんは、絶対に竹すがたの単衣です。
身に付けるだけで気持ちが良いですから。

それから、どんどん暖かくなっていく季節の中では、あいまいな色がうっとおしくなります。
あいまいな色の代表格はピンクやオレンジです。

1年を通して好感度が高いこれらの優しい色合いは、繊細さを減らしていく
これからの季節の中では少しうっとおしく感じるのです。

逆にポイントが高くなってくる色は、青や茶色です。
これらの色は、きっぱりしていて、今の季節にもよく合うのです。


きもの | 05:31:10 | Trackback(0) | Comments(0)
猫の帯が入荷しました
猫の傘が大評判だったのです。
そんな猫好きな方に、猫の帯が入荷しました。
八寸名古屋帯なので、カジュアルな紬などに最適です。

IMGP3932.jpg
IMGP3934_20120528205705.jpg
IMGP3936.jpg
IMGP3917_20120528205708.jpg
IMGP3922.jpg
IMGP3940_20120528205703.jpg
IMGP3945_20120528205903.jpg
IMGP3961.jpg
IMGP3962.jpg


その他 | 21:01:42 | Trackback(0) | Comments(0)
娘の水墨画のお教室の発表会が渋谷で有りました
すばらしい方々のすばらしい作品が飾られて、とても見ごたえが有りました。

IMGP3844_20120526211316.jpg

作品の前でパチリ!自分の作品の前って、すごく贅沢ですね。

IMGP3847_20120526211320.jpg

私は、紅花紬の訪問着です。
風合いも色も気に入っているのですが、衿の色合いのお顔映りがイマイチ!
実際の方が良く見えて、画像だと少し沈んで見えます。
と、毎回思うのです。

でも、この紬で、以前 日経プライムにも出ているのですが。

しかし、画像よりその場でよければヨシですね。

こんな会に何を着るの?とご質問いただきますが
会場の広さ、作品のこだわり感、おしゃれ度の高さ、などから
私の年齢だとやっぱりこだわりの紬です。
昨年は、藍染めの紬に墨描きの染め帯で、それも好評でした。

IMGP3849_20120526211319.jpg

色んな方とお話できて楽しいパーティでした。

IMGP3850_20120526211318.jpg

指導者の先生がすばらしいですね。
絵も書も、教え方も最高です。
生徒さんの個性を引き出して伸ばして楽しく教えて下さっています。

IMGP3856_20120526211317.jpg

味が分かる彼の選んだお料理は、どれも美味しかったです。
ありがとうございます。

IMGP3857_20120526211919.jpg

毎年、楽しみにしています。
楽しい会でした。


コーディネート | 21:20:36 | Trackback(12) | Comments(0)
ホテルでのお食事
最近、シャングリラペニンシュラホテルでのお食事が続きます。

これは、母の日ということでお昼の食事です。

120525_1253101.jpg
120525_1248001.jpg

こういうのを食べてると、家の食事が良くなるよねと誰かが言っていました。
そのバランスが問題ですね。

その他 | 20:44:05 | Trackback(0) | Comments(0)
若い頃は、自分の体調もよくわかっていなくて
とつぜんバタットと倒れたりしていたのですが
今は、めちゃめちゃ体調管理をしています。

朝の基礎体温や体重を測ったり
ストレッチ、足もみ、エステなど、様々なことをして
自分の状態を把握して防御、防御を図ります。

だってねえ~。

したいことをしたいから、時間を無駄にしたくないのです。
足もみで色々と指摘してくださるみなさんとか
毎回何か学べるエステティシャンのみなさんには、とっても感謝しています。

武田双雲さんが体調不良だということで
夏にお話をお聞きした時はとてもお元気そうだったので
いろいろと感じさせられます。

倒れた分だけ気を付けるようになって
風邪なんか何年もひいていません。
さあ、寝よう!








未分類 | 23:24:34 | Trackback(0) | Comments(0)
センス
先日のコーディネート講座で、藤華タイプの方が、このおきものと帯は、300%素敵だわ!と
自分で思われるコーディネートをなさいました。

しかし、それを見ていたViajeタイプとブルーローズタイプの方は
その帯では、しっくりこないと思われました。

それを聞いた藤華タイプの方はびっくり仰天です。

こんな風に人の感性は異なるので、客観的に見る目を養うことが必要になります。

これは、センスを扱っています。
センスって漠然として、まったくとりとめが無いものですね。

お洋服のセンス、カバンやお財布を選ぶセンス
そのセンスがその方を印象づけるのに、センスアップする術も分析する術も無いですね。

お洋服売り場でもカバン売り場でも、店員さんに、これ、どうでしょうか?
似合いますか?と聞いても、似合いますとは言われません。
好きですか?って聞かれて、好きなら良いんじゃないですか?

って言われます。
それが、今、普通なのだと女将が言います。

私たちは、それでは物足りないです。
私たちって誰?(笑)

きもののファッションタイプは、きものという色や柄、素材感が豊富な世界で
個性を分析していくことで、きもの以外のセンスにも応用していただける力をつけていただけます。

きもののファッションタイプをチェックしていただいた結果の数字と
お肌や髪、目の色の適応力がわかれば
今まであいまいだった自分のセンスの中身を知ること
対策を立てることが出来ます。

そこに欠かせないのが
ライフスタイルの把握と、自分を客観的にみることが難しいので
他者を鏡にする方法です。

私が、母に作ってもらう洋服のデザインをするために
漠然と考え続けた洋服のセンスや

母が買ってくるカーテンやゴミ箱などのセンスが気に入らなくて仕方なかったことが
こんな所に結びついているのだろうと思います。

面白い!!(笑)






















コーディネート | 06:35:43 | Trackback(0) | Comments(0)
絞りの浴衣 緑!
今日、沢山絞りの浴衣が入荷しています。
緑好きな方のために、緑の浴衣をアップいたしましょう。

IMG_3429.jpg
IMG_3597.jpg
IMG_3701.jpg


きもの | 19:36:59 | Trackback(0) | Comments(0)
格好よすぎる夏の訪問着が入荷しました。
格好よすぎる夏の訪問着が入荷しました。
早いもの勝ちです!

すぐに売れてしまって、商品アップしている時間が有りません。

IMG_3438.jpg
IMG_3450.jpg
IMG_3456.jpg
IMG_3467.jpg
IMG_3487.jpg
IMG_3495.jpg
IMG_3498.jpg
IMG_3502.jpg
IMG_3513.jpg


その他 | 16:50:54 | Trackback(0) | Comments(0)
京都でお会いした方に、ワンポイントアドバイスです
昨日の雨がやっと止みましたね。
庭の緑たちは、雨に大喜びです。

さて、京都でお会いした方に、ワンポイントアドバイスです。

IMGP0777a.jpg

この着姿、王道を押さえているという感じですね。
マイナスのコーディネートと言って
おきものの個性を白い帯が和らげる着姿で
ご自分で作られた帯留めをワンポイントアクセントになさっています。
同系色の三分紐で、帯揚げで華やかになさっています。

IMGP0777c.jpg

タイプは、藤華です。

アドアイスとしては、色数が1色程度足りません。
お似合い度合い 3/5 程度だと思われます。

色で足しても素材感で足しても良いのですが
この方のの個性は、それほどシンプルではなく
もう少し多くのにぎやかさを必要とされるようです。

その観点から、帯締め・帯揚げをお選びしてみました。

グリーンの帯締めに薄いグリーンの帯揚げ
IMGP3516_20120523063001.jpg

茶色とイエローの帯締め・小豆色の帯揚げ
IMGP3532.jpg

この2セットは、この着姿にニュアンスを加えてくれると思います。

また、上記も夏に使っていただけますが
暑さが増しますと白っぽい帯締め・帯揚げが嬉しくなります。
そんな2セットが下記です。

白と黄緑の帯締め 絞りで薄い黄緑の帯揚げとんぼ
IMGP3536.jpg

白に小豆色と黄色の帯締め 黄色の濃淡帯揚げ
IMGP3540.jpg

藤華タイプの方に必要な色数は、3~3.5色です。

他のタイプは、色数が異なります。
旬は、2~2.5程度などです。

コーディネート | 06:39:01 | Trackback(0) | Comments(2)
つるバラがたわわに咲いていました。
美しい!

IMGP3495.jpg
IMGP3496_20120522150634.jpg


その他 | 15:07:29 | Trackback(0) | Comments(0)
着付け、CD講座、ヘアメイク
着付け、CD講座、ヘアメイクが大人気です。

火曜日の着付けは、定員になり、追加参加をお断りしていましたが
単発参加の方もいらっしゃいます。
その後も、継続参加のお申し込み、お問合せが多いです。

継続参加のお申し込みを優先させていただきます。
直前のお申し込みはお受けしていませんし
定員で締め切らせていただきます。

CD講座も同様の状態です。

前回単発でご参加の皆様も、必ず、早めにお申し込みをお願いいたします。
正式なお申し込みが無い場合は、カウントさせていただいていません。

27日(日)は、銀座の和髪講習とメイクアップ講習の開催です。
若干名だけ追加受付しています。

ナチュラルに見せてきものに負けない
おしゃれ度抜群!メイクアップ講習 こちら

和髪ヘアー講習(銀座風まとめ髪)こちら

未分類 | 18:05:03 | Trackback(0) | Comments(0)
京都の皆様、本当にありがとうございました。
京都は、大変楽しく、作り手の方々の熱い思いをお聞きすることが出来ました。
最高に美しい新緑やおいしいお料理が花を添えて暮れました。
皆様、本当にありがとうございました。

ご参加下さいましたK様から

・・・・・・・・・・・・・・
昨日は ありがとうございました

目をみはる コーディネート術、
拝見でき 嬉しく思います

帰りのタクシーでも ご一緒のSさんと その話題で持ちきりでした

・・・・・・・・・・・・・・

S様から
・・・・・・・・・・・・・・
昨日はありがとうございました。

以前からHPで見させていただき、あこがれておりました伊藤様に
直接おめにかかれて、
コーディネート講座に参加できて、本当に有意義な時間でした。

以前、呉服屋さんにこられたカラーコーディネートの方に、
もうお歳だから、顔がくすむ濃い色は、やめなさい
と言われたのが、ずーときになってましたが、今回濃い茶色も似合
うといっていただいて、ほっとしました。
実は、濃い茶色の牛首の訪問着があるんです(^o^)
次回また関西で機会がございましたら、是非持参で参加して、
手持ちの着物や帯をいかしたコーディネートを教えていただけたら と思います。
・・・・・・・・・・・・・・・
IMGP0771a.jpg

小野先生の訪問着や京都一上手い染め屋さんの訪問着でニッコリ!

IMGP0774.jpg

IMGP0783.jpg

藤のお花の訪問着をお召し下さいましたN様を迎えるように
とても美しい大安苑のお庭の緑が輝くばかりに美しく
お昼の懐石にも、藤のお花の絵が描かれていました。

IMGP0781_20120521111955.jpg

予想をはるかに超えた美しい隣接する料亭が迎えてくれたお昼の時間に感謝!です。

コーディネート講座と似合うを知る!急ピッチでしたね。
あんな風に進めると、ご自分で、似合うものや似合わないものが
段々分かってきますね。

IMGP0787a.jpg

2日目は、小野順子先生もお越し下さって感激でした。
小野先生、ありがとうございました。

IMGP3358a_20120521162351.jpg

IMGP3353.jpg

私が塩瀬の染め帯を広げると、傍で製作者がはらはらしながら見ていて
すぐに大切に箱にしまいこみます。
これを何回繰り返したことか!

作った方の、作品に対する暑い愛情をひしひしと感じました。

IMGP3356a.jpg

2日目は、有名な豆腐懐石の菊水でお昼をいただきました。

お豆腐も、お野菜の天ぷらも煮魚も、どれもとても美味しくて、またまた感激なのです。
IMGP3352.jpg
IMGP0940a.jpg


未分類 | 08:55:14 | Trackback(0) | Comments(0)
京都
京都は、最高にさわやかで心地よくて快適です。
空気がとてもおいしいですね。

本日お越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。

明日は、小野順子先生もお越し下さいます。
また、皆様のお越しを心からお待ちしています。

IMGP0710.jpg
IMGP0785.jpg



イベント | 23:05:16 | Trackback(0) | Comments(0)
モンブランの傘、名入れサービス開始!
モンブランの雨傘は、とても軽くて上質感が漂って
私の傘は、名前も入っているので、持っていてわくわく楽しくなります。

絹の晴雨兼用傘をお求めいただきましたA様は、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はこちらも雨で、ワクワクとモンブランの傘をさして出勤しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、メール下さいました。ウレシイ!

このすばらしいモンブランの傘をもっと皆様に知っていただきたいので
5月31日ご注文分まで名入れサービス!がスタートします。

31日までにモンブランの傘を2本以上お求めの方に
名入れ1文字(1,575円)分をサービスさせていただきます。
この機会に、ご自分用や大切な方のプレゼントにお名前を入れて
お使い下さい。

持ち手の木製部分に名前を入れします。14日程度かかります。

  費用   :1文字1,575(1,500)円 
        例:康子 3,150(3,000)円 

  下記からお選び下さい。
  文字色  :白 金 のいずれかでお選び下さい 白 金
  文字の種類: 漢字、ひらがな、アルファベット
  

こちら


無地感覚のこんな若々しい傘もとっても素敵です。

IMGP2803.jpg
IMGP2817.jpg


未分類 | 06:26:32 | Trackback(0) | Comments(0)
京都でお会いしましょう!
土曜日からの京都南禅寺でのきもの人は、きもの人を知っていただく時間とさせていただきたいです。
コーディネート講座や似合うを知る!であなたのセンスの確認や必要なおきものの確認をしていただきます。

組紐や京友禅のお話や体験もしていただいて、やわらかものの付け下げ・訪問着
・小紋から紬まで色々とご覧いただけます。
袷用・単衣用・夏用など。是非、ご覧にお越し下さい。
あなたのおきものや帯もお持ち下さいって結構ですよ!ワンポイントアドバイス
いたしましょう!お目にかかれるのを楽しみにしています

皆様のお越しをお待ちしています。

日時:5月19日(土)20(日)10:00-17:30 
場所:南禅寺傍 羅組奄(らくえん)

京都市左京区南禅寺草川町81-8 TEL 075-762-3188
京都駅から地下鉄烏丸線で国際会館行6分 
烏丸御池駅で乗り換え地下鉄東西線で六地蔵行 蹴上けあげ下車)

詳細は、こちら

コーディネート | 06:20:33 | Trackback(0) | Comments(0)
肌ごこち、1名様分だけ作成可能です。
絹100%の洗える長襦袢肌ごこちは、生産中止で
今後販売できないのですが。

最後に1名様分だけ作成可能です。

京都の準備が着々と進んでいます。(苦笑)

未分類 | 16:49:55 | Trackback(0) | Comments(0)
竹すがたと肌ごこち
昨夜は、半衿付けが出来たので、今日は気分が良いです。(笑)
新しい半衿が着いていると気持ちが良いですね。

さて、竹すがたという長襦袢は、天然繊維で洗えるものは無いか
と何年間も探した結果、絹と竹で作った繊維に行き着いています。

1枚から、お好みの色に染めることが出来ます。
絹の上から加工した洗えるものはありますが、それでは天然の風合いや着心地が
異なります。


夏には肌ごこちという絹100%の素材が有ったのですが、この素材が入手できなくなりました。
残念です。

天然の素材に対して最大の機能性を追及するせめぎあいの中で成立し
縫製もとても難しかったのです。残念です。

在庫が限られる人気のパナマのお草履、お早めにご注文下さい。


未分類 | 06:27:46 | Trackback(0) | Comments(0)
きものの展示会の参加の仕方
藍染め展にお越し下さいましたえいこ様からメールをいただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日はお忙しい中、藍染め展を案内して下さってありがとうございました。
あのような素晴らしい品々をたくさん見られましても、一人では(かつ子連れでは)
見たくてもどう見ていってよいかわからず、気後れするばかりでしたから、
ご一緒して頂けてとても嬉しかったです。

原料から藍染めの行程まで勉強でき、また色々と合わせて頂き、
素晴らしい体験をさせて頂いたこと、感謝のきもちでいっぱいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きものの展示会の参加の仕方について考えさせられます。

きものの展示会は、沢山のお品や作家さんや作り手の方々が
いらっしゃるので、おきものを知っていただける
またとない機会です。

しかし、そのおきもの達に圧倒されることがあり
どう見て良いか分からないということになりかねないのです。

素敵→似合う→またとない機会→いつまでも無い

だけど、私のライフスタイルに合うの?

ということが分からない方が多いです。

また、目の前にあるすばらしいものを比較検討出来ないという
時間と場所の期限も有ります。
だからと言って、そればかり行っている人は、いつまでも評論家に終わって
着ることを楽しめる人になれません。

えいこ様のように、お召しになるシーンやお好みなどが分かっていれば
どうご覧いただくかというアドバイスも出来ますね。

気軽に1人で行きたいわということも有りますが
物の価値は、そのものと実際に向き合えば分かるというものでも無いのです。

藍染め展は、明日まで東銀座の時事通信会館で開催しています。
なかなか出会えないすばらしい藍染めのおきものや帯、そして作り手の方々が
お越しになっています。

きもの人からご案内させていただきますので
初めてご参加になる方は、事前に是非、きもののファッションタイプをチェックして送信して下さい。

おきものの展示会は、わくわくルンルン!で楽しいですよ。(笑)
私達も色々と着て楽しませていただきました。

IMGP0150_20120514105936.jpg

IMGP0137_20120514105844.jpg

IMGP0111.jpg

藍染め展なので、私も女将も藍染めのおきものを着ていました。
藍のおきものには、なるべく藍の帯を合わせて締めた方が良いですね。

合わないことが間違いでは無いですし、もちろんその着方もしますが
藍と藍の方がすっきり見えて、藍の価値がレベルアップして見えます。

これは、沖縄ものをお召しになるような時も同じですね。


ルンルン気分を載せておきます。(笑)
IMGP0104_20120521165015.jpg





きもの | 10:52:25 | Trackback(0) | Comments(0)
H様の素敵な着姿の画像が続きます。
こんなにお幸せそうな美しい着姿は、周囲の方々を幸せにしてくれますね。
H様、本当に有難うございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は友人と京都へ行ってきました。
この間CDしていただいた加賀友禅とさはりの帯です。
春らしい組み合わせで今年着れるチャンスは最後と思い
御庭で記念撮影したところです。

修学旅行生にやっぱり京都は着物姿の人がいるんだと
注目され、友人にも素敵素敵といっぱい写真をとってもらいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CIMG0747.jpg
CIMG0744.jpg

お客様のお声 | 06:32:28 | Trackback(0) | Comments(0)
ロータリークラブの皆様とミュージアムへ行かれたH様から
心地良い気候なので、おきものも快適に着ていただけますね。
嬉しい着姿のご報告を沢山届いています。
ロータリークラブの皆様とミュージアムへ行かれたH様からです。

CIMG0742.jpg
CIMG0741.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日ミホミュージアムへ行ってきました。
この時期にしては涼しかったのですが、着物にはちょうどよかったですね。

お召に首里の帯、そして白と茶の帯び締めと白地の帯揚げは
ばっちりでした。

以前自分のCDで着たときよりもやはり伊藤さんのアドバイス通りに
着るとワンランクアップしますね。
この帯び締めはホントに利いてます。

ローラリーのバッグも素敵な組み合わせとお二人から声をかけられました。
首里の帯は料亭を経営されているロータリアンが
じっくり眺めながらカッコイイねといわれました。

ミホミュージアムの建物のアイボリーの色調には確かに首里の帯が
映えたと思います。

やはり伊藤さんのアドバイスをお聞きしてよかったとつくづく感じました。
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

H様が最初に考えていらっしゃったCDは、↓です。
IMG_0323.jpg

これは、あまりお薦めでなかったので
次に、考えられたのは、↓です。
IMG_0333.jpg
IMG_0332_20120514100720.jpg

こちらも素敵ですね。
CD講座的に見ると、5点満点中 3.5程度なので
点数を上げるには、力のある帯締め・帯揚げにすることということになり

↓の帯締め・帯揚げになったのです。
IMGP7978_002.jpg

お客様のお声 | 06:25:22 | Trackback(0) | Comments(0)
きもののファッションタイプ
きもののファッションタイプは、多くの方に

  当たってる!面白い!

と言って楽しんでいただいています。
私はもう少し、これを掘り下げたいのです。

今、島崎今日子さんの「わたしを生きる女たちの肖像」を読んでいます。

私が今読みたいのは、書かれている女性達のことではなく、婦人画報に
安井かずみがいた時代 を書いている島崎今日子さんを知りたいからなのだけれど
そこに取り上げられている山田詠美さんは、完全にViageだと分ります。

このタイプ別を、簡単に知ることが出来るようにと
色やワンワードで分けてみました。

<好きな色>
ピンク→Mature Pink(マチュアピンク)
水色→Blue Rose(ブルーローズ)
白→旬(しゅん)
藤色→藤華(とうか)
茶色→多が紫羅(たがしら)
赤→Viaje(ビアージェ)

<ワンワード>
可愛い→Mature Pink(マチュアピンク)
優しい→Blue Rose(ブルーローズ)
格好良い→旬(しゅん)
エレガント→藤華(とうか)
こだわり→多が紫羅(たがしら)
強い→Viaje(ビアージェ)


中学生のあやのちゃんも、このタイプ別を楽しんでくださっていると分かり
嬉しい限りです。

コーディネート | 21:54:02 | Trackback(0) | Comments(0)
フジコ・ヘミング 
昨日から藍染め展が活況を呈しています。
特に藍染め江戸小紋の大澤石雄先生がお越しになっていて
直接お話をお聞きできるのがとても嬉しいです。

今日は、昭和女子大学人見記念講堂フジコ・ヘミング ピアノソロ コンサート
に行きました。

いつか聞きたかったコンサートです。

すごかった!!

ショパンの12のエチュード、バッハのアリア、ムソルグスキー ピアノ組曲
リストのため息、ラ・カンパネラなど。

フジコさんについて多くを知らなかったのですが
伝わってくるこの音色に、生き様のすべてが込められていると思いました。

79歳、日本人の母とロシア系スェーデン人画家/建築家の父の間にベルリンで生まれ
聴力を失うというアクシデントに見舞われてなお、これだけの音を作り上げることが出来る
大きな力とあふれるほどの愛情に私達は魅了されました。

感動に包まれて、休憩時間に多くの人が、興味深い花飾りを見るために、舞台に近寄るという
ハプニングが起こりました。

しかし、見ているのも、引き寄せられているのも
お花ではなく、フジコさんのエネルギーだとみんな知っていたのだと思います。

120513_1510591.jpg

ショパンのエチュード作品25 イ短調 木枯らし25-11CDを買いたいです。

白い助六の額装が終わり、壁に掛けました。
いい感じ!!
IMGP0216_20120513204847.jpg


その他 | 20:33:27 | Trackback(0) | Comments(0)
日本伝統工芸展入選作品木版染め訪問着潮流
小山哲男さんの日本伝統工芸展入選作品木版染め訪問着潮流が
入荷しています。

ご自分で型を彫って、これだけ沢山の回数を手で染めていらっしゃいます。
大変な時間がかかっていますし
表現力としても見事なものが出来上がっていると思います。
仰々しくない色と柄行きで、こだわったモダンなセンスです

IMGP9766_20120511174349.jpg
IMGP9771.jpg
IMGP9765.jpg


イベント | 17:44:39 | Trackback(0) | Comments(0)
帯締め・帯揚げご相談会とメールサービス
帯締め・帯揚げご相談会 

季節の変わり目です。
単衣・夏物・更に今の暖かい袷の季節の帯締め・帯揚げも
これまでの寒い季節に合うものではありません。

下記のように、帯締め・帯揚げご相談会を開催いたします。

この帯に合う帯締め・帯揚げが無いかしら?
こんなピンクの帯締め・帯揚げがないかしら?
というご相談をお受けします。

メールでの対応も、実際にお越しいただいて
お選びいただくのも歓迎です。

この期間に、帯締め・帯揚げ対策を行って
素敵な着姿になっちゃいましょう!!

日時:メールでのご相談:5月11日(金)から17日(木)18時まで
   ご来店でのご相談:5月14日(月)から17日(木)10時から18時

ご来店の場所:日本橋 きもの人

費用:無料


■あなた好みの商品画像がメールで届くメールサービス

 新着きものや帯の画像ご紹介メール(PC & 携帯版) は、
 
 最新情報
 サイト掲載しないお品
 特別ご提供品

 
 などを、あなたにメールで直接お送りするものです。
 あなたのお好みのものを厳選してお送りすることが出来ます。

 こちらからご登録下さい。



 



未分類 | 11:49:14 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。