05月 « 2012/06 » 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アメリカからのお客様
アメリカから、6歳のかゆう君と10歳のかやちゃんの十三参りの
おきものを選びに、お母様のゆこ様とドイツ人のお父様とご一緒に
お越し下さいました。

かゆう君もかやちゃんも、すばらしく好みがはっきりしていて
感性豊かなお子様達でした。

IMGP4260.jpg

かやちゃんは、とても聡明でセンスが良い方です。
一目見ただけで好き嫌いと、その順序を理解してしまいます。

お母様のおきものも、わくわくしてみて下さいました。
お父様は、少し離れて見ていて、お母様の解説を通して
コーディネートなどアドバイス下さいました。

IMGP4263.jpg

かやさんは、緑がお好きなのです。
ですから、帯締め・帯揚げなども、緑でこれから選ばせていただきます。

IMGP6052_20120629162428.jpg

青い目のかゆう君も、立派な日本語を話して下さいます。
IMGP6058_20120629162428.jpg

こんな袴も気に入っていらっしゃいましたが
結局、仙台平の袴になりました。

鈴木メソッドでバイオリンを習っていらっしゃる等
お話は尽きないのですが、時間が尽きました。(笑)

お子様達がとても礼儀正しくて、また、おきものの格やコーディネートに
とても興味を持ってくださったことが私も大変嬉しかったです。

ドイツ語、英語、日本語の世界でした。
もっと、英語の勉強をしましょう!と女将と言い合いました。

お越しいただきまして、ありがとうございました。


スポンサーサイト
未分類 | 16:25:51 | Trackback(0) | Comments(0)
きもの作りの技
浴衣の価格の違いなどをまとめています。
浴衣の中には、上質なきものと同じ手間をかけていたようなものも有りましたが
今は、それほどのものを求める方がいなくなったために作られなくなったすばらしいものも有ります。

人件費の兼ね合いから、きもの生産の多くの技術は海外に出て行きました。
しかし、海外では行えないために日本に残っている技術が有ります。

それは、言葉にしずらい微妙な部分や、その湿気や気温が必要だということが多いです。

作り手の方々から、湿度や気温と糸や織の関係などのお話をお聞きすると
そこに多くのことが詰まっているので、心を打たれます。
そして、何回も何回もお聞きして
その後、他の産地の方々にもお聞きすると
一層その大変さや特有性が分かります。
そして、何と大変なことをなさっているのだろうと思うことばかりです。

大きな自然の中で、自然の恵みを大切に大切にしながら作業をしているのです。

単純な細かさや忍耐強さは海外の人にゆだねらることは出来ても、
風土が作り出しているものや、無意識の判断や行動の中にある日本人らしさは
海外の人に任せることが出来ません。

そんな、きもの文化の現状を多くの方々に知っていただきたいし
きものに込められたすばらしい技も分かっていただきたいですね。



未分類 | 06:47:58 | Trackback(0) | Comments(0)
今色々と有って、頭がパニック状態です。(苦笑)

まず、越後上布から、

落ち難い汗しみは、雪さらしをして汚れを落とします。
畑の中に反物を長く広げてお日様に干すのです。

太陽の日で雪が溶けたらオゾンが発生し
そのオゾンの漂白効果で汚れが落ちます。

麻で出来ている宮古上布や八重山上布も同じなのだけど
沖縄生まれなので、雪がないのです。
海さらしがあるのですが、きものになったものには対応していません。

宮古上布や八重山上布も越後に冬に送ると
仕立てを解いて、雪さらししてくれます。

重要無形文化財の本場結城紬と越後上布を比べた場合
越後上布は、糸の取り方が断然難しいので
それが価格にも反映します。

ここまでにしておきましょう。



未分類 | 12:40:23 | Trackback(0) | Comments(0)
山崎世紀先生の紬をコーディネートしてみました。
いずれも、茶色の帯締めを選んでいますね。
IMGP5742.jpg
IMGP5746.jpg
IMGP5729.jpg
IMGP5736_20120626071226.jpg

格好良い色っていうと、この色になりました。
格好良い方をもっと格好よく、だけど強くなり過ぎないように!
優しい雰囲気の方を、少し格好よく!
可愛い雰囲気の方は、新しい方向性へ!

山崎先生の紬に上質な気品が有りますから、
コーディネートのしがいも有ります。

コーディネートは、どんな色を選ぶかが重要ですが
その色を探してくるのは、もっと大変なんです。(苦笑)

このコーディネートだけで2ケ所の小物屋さんを回っています。
きものと帯を持ってまわりますから体力勝負ですね。
もう限界だわと何回も思います。

だけど、この小物そこ、コーディネートの要なのです。

コーディネート | 07:16:14 | Trackback(0) | Comments(0)
お茶会
昨夜は、赤坂の料亭北大路で、新旧役員合同クラブ協議会が有りました。
90歳の現役社長で大変すばらしい方がいらっしゃいます。
その方のお話をお聞きしていて、とても勉強になりました。
なかなかこんな場は無いですね。

お茶会のきもののこと、簡単にまとめておきましょう。

お茶会は、狭くて暗いお茶室で和や調和を重んじる世界です。
沢山の方々が集まられますし
待合で待ったり、並んで移動したり
とにかく広い場所で全身が見えることよりも、上半身しか見えないような場面も多いです。

色無地や小紋の方々が多いですし
おきものの柄などもそれほど目立ちません。

それよりも、ご一緒に行った方々との人間関係やお茶のお作法などが優先的に気になります。

しかし、長い時間のことになりますから、段々目がなれてくると
人の目は、しっかりといろいろと見ているのです。

小紋でも色無地でも良いように思えるのに
多くの人の中で、お一人、素敵に訪問着をお召しの方がいて
私はとても気になりました。

藍染めかしら?茶屋辻ね。とお話ししたくなるのです。(笑)

そんな方は、おきものの良さとお人柄が結びついて見えます。

もう一人、素敵に見える方がいらっしゃいました。
何気ない色無地と名古屋帯です。

何が良いかと考えると、コーディネートでした。

お顔に対するきもの選び、きものに対する帯選び
それらに対する帯締め・帯揚げ選びに、その方の個性や品性や価値観が現れます。

それらトータルのコーディネートこそ、一番大切だわと思わずにいられませんでした。

とても勉強になった1日でした。


イベント | 06:08:54 | Trackback(0) | Comments(0)
江戸千家のお家元でのお茶会
江戸千家のお家元でのお茶会は、とてもとても勉強になりました。
室内で写真撮影が出来ないのは残念ですが、お茶会でのきものなど
様々なことを体験させていただきました。
ありがとうございました。

今日、一番思ったこと!

絽の羽織を作ろう!

やっぱり単衣のフォーマルきものと帯が足りないから作ろう!

でした。(笑)

IMGP5686_20120624213154.jpg

6月と9月を比べた場合、6月におきものを着られる場面が多い方が多いようです。
9月はあっという間に過ぎてしまうことが多いですね。
私は、京都で作った訪問着と女将はお召しでした。

きものの数は沢山有るのに、着るきものは決まっていて
いつも足りない、足りないということになります。

IMGP5687_20120624213153.jpg

多くのことを学んだ1日でしたが、圧巻は、Tさんのきもの姿でした。
何回もこの素敵な男きものの姿を拝見していますが、今日もとてもおしゃれで素敵でした。

IMGP5685.jpg

ですから、こんなにたくさん写真を撮っているのです。(笑)

IMGP5690.jpg

中学生の時から何十年もお茶を習い続け、今は家元で毎週5時間程度のおけいこをして
おきものも毎年沢山作っていて、仕立てもきものも知り尽くしている方の
知識と、きものへの愛情の深さに学びは多いです。


IMGP5693.jpg

きものと袴の寸法や、家紋の数、家紋の入れ方など、とても興味深いです。

IMGP5696.jpg
IMGP5697_20120624213320.jpg

いいですねえ。いいですねえ~!!ほれほれです。

IMGP5698_20120624213319.jpg

印伝のきんちゃくは、小梅です。
男性がこんなかわいい柄を持つのもおしゃれですね。

IMGP5700.jpg

根津の駅の近くのお豆腐屋さんで食べたお豆腐ランチも驚くほどのおいしさをこだわりで
大満足の1日でした。
ありがとうございました。

未分類 | 21:34:48 | Trackback(0) | Comments(0)
山崎世紀先生のきもの 特別ご提供!
単衣のきものって、数が沢山いるものです。
短い期間なので、最小限の数で済ませようとするのですが
そうはいかないと腹をくくるしか無いと思います。

街着とフォーマルの違いや
同じイベントで毎年着ることなど
ついつい枚数が増えます。

それでも足りないのです。

フォーマルの単衣きものが足りないねって女将と言っています。
だって、明後日お茶会なのです。

さて、えいこ様が素敵に山崎世紀先生の紬をお召し下さっていますね。こちら画像で見ても草木染めの色の深さの美しさが伝わってきます。

紬のどの部分に価値があるという判断は、とても難しいです。
ご本人は、困難さを乗り越えて行き着いている境地です。

また、相対比較する必要があるので、他の産地や他の作り手の方々の作品と作り方を知る必要が有ります。

山崎世紀先生の紬は、草木染料をご自分で作る手間と、節の多い紬を
絞るという困難さも有りますが
それ以前に、縦糸も横糸も玉繭という糸を使って織ることの困難さが
一番なのだと思います。

節の多い玉繭を縦に入れると、とても織り難いのです。
それをあきらめずに何年もかかって細くて軽い白生地を作り上げることを成功なさっています。

これだけの生地を織れるのは、山崎世紀先生だけです。

この織物は、手織りでは有りません。

しかし、手織り以上に難しいしつらえや準備が有って、つきっきりで織っている
難しい織物なのです。
他の方が、その織機を使って織れるものでは有りません。

一概に手織りが良いか織機が良いかという議論も間違いです。
多くの例外が有るのです。

そんな山崎世紀先生のすばらしい紬は、大変薄くて軽くて着心地が最高です。

薄くて軽いので、単衣にもコートにも向いています。

IMGP5476.jpg
IMGP5510.jpg
IMGP5569.jpg
IMGP4013.jpg


穏やかで上質感あふれる光沢感は、同窓会やちょっとしたお出かけ、お食事会にとても向いています。

こんなにすばらしい山崎世紀先生の紬を、是非お召しいただきたいです。


山崎世紀先生の紬や帯をお求めの方に、山崎世紀先生から無地の着尺
こちらの紬 を189,000円でプレゼントさせていただけることになりました。
7月10日(火)まで

この格子無地は、おきものになさってもコートにもお薦めです。
今日の東京は雨ですが、雨コートとしても贅沢に最適なのです。
こちらが、その紬です。

IMGP5547.jpg

IMGP5544.jpg

数色有ります。

<山崎先生の紬>
山崎世紀先生の紬
紬の訪問着
色無地
名古屋帯

売れてしまったものや新たに入荷しているものもございますので
在庫をお問合せ下さい。

きもの | 07:40:27 | Trackback(0) | Comments(0)
高額な紬の理由
高額な紬の理由を下記のようにまとめました。

★高額さの要因

糸の品質が高くなると高額

  国産糸(全体の1%のみ)
  養蚕ではなく天然の糸が数少なくて取りにくくて高額(天蚕糸) 

糸作りの手間がかかると高額
 ざぐり糸:100度近いお湯の中に繭を入れて、熟練した職人さんが
 感をたよりに手で糸を引きだす

 手引き真綿糸:熟練した作り手が、真綿ぼうしから、糸を引き出して
 自分のつばをつけて、糸をすべらして糸状態にする

 麻糸のとり方が難しい

  一番細い麻糸 苧麻(ちょま)と呼ばれるものは、手で糸をつないで
  長い1本の糸を作るので、その手間と技は計り知れないので高額
  機械で糸を作ったものは、それだけ安価になる


柄が複雑になるほど手間がかかって高額
 一般的に織物は、無地、縞、格子、絣柄の順に柄だしが難しい
 
柄が多いもの、色が多いものは、難しくて手間がかかるので高額

草木染め・藍染め、絞りなど染めに手間がかかると高額

   本藍染めは、藍の管理が大変

手織りと機械織・高機と地機で値段が違う
   機械で織ると早く楽に織れるので手織りよりは安価
   手織りでも、手だけ使っておる高機より、腰や全身を使って織る
   地機の方が高額

生産量が少ないものは、高額

作家ものは、高額

柄のレイアウトが手間がかかると糸作りにも織りにも手間
    がかかって高額

連続して同じ柄ではなく、着姿が引き立つ絵羽になると高額

★安価さの要因

 大量生産

 早く出来る

 手間がかからない


次に、藍染めの手間も大変です。

★本藍つくりの難しさ

染料が出来るまでに1年かかり、その後1年寝かせて発酵させ
2年目から使えるようになるが、その間の手間が大変
毎年3月上旬に藍(たで科の1年草)の種を蒔き、葉と茎を分けて
葉を取って天日干しする。この天日干しによって、防虫・防臭・薬効効果などが起こる。
この葉っぱ3日に1回水をかけて70度80度の高温で発酵させ、90日間寝かせる。
そうやってできたものをすくもと呼ぶ。
そのすくもに、日本酒と灰汁を入れて1週間で藍液が出来る。
その液につけて染めるもの
 濃い色は、20~50回つける
 1回5~10分つけた後絞って空気に触れることで藍の色が出る
 洗って天日で乾かし、またつけることを繰り返す

藍華と呼ばれる藍の花の塊をにかわで固めて作った墨で
 手描きしたもの
 型を置いて、上から藍墨で描くなどの手法がある


なぜこんなことをやっているかって?

もうすぐ分かっていただけるかもです。(トホホ)

未分類 | 17:31:13 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のロータリークラブです。
武内範男先生が、日本らしさについてお話下さいました。
しつらえやもてなしについての内容は、なるほど、なるほどと
良いお勉強になりました。
IMGP5456.jpg
IMGP5457.jpg

今日は、単衣のぼかしお召しにすすきの帯です。
このお召し、なかなか活躍してくれます。
IMGP5460_20120621162357.jpg

さて、日曜日のお茶会に何を着ようかしら?

未分類 | 16:25:30 | Trackback(0) | Comments(0)
夏にお薦めしたい越後上布が入荷いたしました
暑い夏に向かっています。
でも、単衣の今は、まだ絽のおきものは我慢なさって下さいね。
この辺の判断が難しいかもしれません。

夏にお薦めしたい越後上布が1反、入荷いたしました。
入手が難しい紬ですし、とても柄が良く揃っていて着姿も美しいです。
IMGP5436.jpg
IMGP5432.jpg

紬の中で一番高額なのが、夏の紬です。
その頂上に立つのが、この越後上布と宮古上布です。

越後上布の作り手は、数えるほどしかいませんが
その中の第一人者中島清志先生の作品です。
IMGP5429.jpg
IMGP5427.jpg

大変綺麗に目が整って、白さが涼しげで
夏に強力な涼感と着心地の良さを与えてくれそうです。

越後上布が高額であるいくつかの理由である手うみの苧麻(ちょま)を
使い、雪さらしなどを行っています。
大変細い麻糸なので、しわは最小限ですみ
霧をふけばしわは元に戻り、とても涼しいです。

夏の実用性が高いこだわり紬の中で一番お薦めしたい紬であり
数が少なくて入手しずらいものなのです。

帯は、宮古上布とか芭蕉布、紅型などで楽しんでいただけます。

古代越後上布 伝統工芸士 中島清志作(越後上布の第一人者)
手織り、麻
1尺1寸幅 十字絣
経絣糸:苧麻120番 極細1320本
緯糸 :苧麻手積み 白地経緯224トコ

未分類 | 16:17:53 | Trackback(0) | Comments(0)
2000万円の越後上布
2000万円の越後上布が届いています。
ああ・・これを着たら気持ちが変わりますね。ウフフ

未分類 | 18:13:14 | Trackback(0) | Comments(0)
今、きものは、ファッションへと大きく舵を切っているのだと
痛感させられる毎日です。

IMGP5294.jpg
IMGP5301.jpg

IMGP5281.jpg


未分類 | 20:19:43 | Trackback(0) | Comments(0)
N様から素敵なご報告が届いています。
N様、ありがとうございました。

・・ N様から ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、ホープインターナショナル開発機構のチャリティディナーに
参加してきました。

ホテルリッツカールトンで300名近い方が集まりました。
中学高校の同級生のFoley 淳子が今年の幹事になったため
私どものサロンの招待券などを協賛してまいりました。

タータンチェックの衣装をまとった紳士は元ICUの教授で先日の英国女王陛下の
60周年記念のランチョンにも出席された方だそうです。
青いドレスの女性がfoley淳子、パーティ開始の冒頭に英語と日本語でされた彼女の
スピーチはとってもカッコよかったです。

私のCDは単衣の蘭の訪問着にツタの帯、帯揚げは白にしました。
結構、今晩は単衣でも蒸し暑かったですね。

CIMG0758.jpg
CIMG0759.jpg
CIMG0763.jpg


未分類 | 19:14:47 | Trackback(0) | Comments(0)
どんどんなくなります。
夏物のご用意、皆様、遅すぎますよ!!!!!

どんどん無くなってしまっていますから
考えるのもほどほどに。

多くのものが売り切れで
無くなってしまいました。

選んだら、すぐに仕立てて!というの無理ですよ。

もう仕立て屋さんは、一杯です。

お忙しいと思いますが、どうぞお早めにご判断下さいね。

以前のように生産量が多い時代ではなくなりました。



未分類 | 16:17:46 | Trackback(0) | Comments(0)
今月のお徳!
今日の台風の動向が気になりますが
こちらでもすごいことが起きています。

なんと、369,600円なのです!!

なにかって?

明日20日まで滝沢先生のおきもの購入で、すごいことが起きます

滝沢晃四段ぼかしの色無地
(お茶会・結婚式・入学卒業式で最高の着姿になります)
 お仕立て代込み1,157,100円→105万円でご提供!で 107,100円お徳

 更に!下記合計 131,250円 プレゼント!

 竹すがたの長襦袢 (袷:白)81,900円
 真綿草履 (台と花緒をお選びいただけます)49,350円

 その上!
 100万以上お買い上げの方:きもの人商品券 63,000円分プレゼント!なのです。

 これで、合計369,600円もお徳になるのです。

 えっ!!これでいいの?女将さん!!!


 あっ!仕方ないと言っていますので、お早めにどうぞ!(笑)

 お申し込みは、商品ページからお願いいたします。

こちら 

 まだ滝沢先生にお会いになっていなくて、お似合いになる色探しが必要な方は
 7月7日(土)8日(日)に日本橋きもの人でお会いいただけます。
 その日がご都合悪ければ日程調整をさせていただきます。


未分類 | 10:18:31 | Trackback(0) | Comments(0)
日曜日のお茶会
24日日曜日のお茶会は、2席用意されていて
1席はお家元の奥様がお手前をして下さいます。

もう1席も女の先生です。

遅く参加すると、沢山の人が並んで、かなり待たされますので
9時に根津の駅に集合することにいたしました。

雨も心配されますから、お洋服でも良いですし、
洗えるきものや色無地程度のおきもので大丈夫です。

参加ご希望の方は、お早めにご連絡ください。
こちら

明後日20日まで、滝沢先生のおきものが特別価格と特別プレゼントつきです。

こちら

特に、四段ぼかしの色無地はとてもお買い得価格になっています。
滝沢先生は、今、2色の異なる色を使った4段ぼかしも染められています。

IMGP3640.jpg

IMGP3638.jpg


ますます頼れる素敵なおきものが出来上がってきています。
ただ、沢山作れませんし
28工程のあちらこちらで以前より時間がかかるようになっていますので
本当に少ししか染められないのです。

初心者の方やお茶を習っていらっしゃる方
そして、お子様の入学・ご卒業でお召しになる方は
袷の四段ぼかしの色無地をこの機会にお作り下さい。

ご希望のお色をお聞かせいただくか
先生にご相談させていただいていも良いですね。

ご注文は、20日までで
先生にまだお会いになっていない方は、7月7日(土)8日(日)
に、きもの人日本橋オフィスでお会いいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1)四段ぼかしの色無地

滝沢晃四段ぼかしの色無地

(お仕立て代込み1,157,100円)をご注文の方に

竹すがたの長襦袢 (袷:白)81,900円

真綿草履 (台と花緒をお選びいただけます)49,350円

をプレゼントして特別価格 105万円でご提供!

2)訪問着とお振袖・留袖をお求めの場合

下記をプレゼント!

竹すがたの長襦袢(袷:白)81,900円
真綿草履(台と花緒をお選びいただけます)49,350円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




未分類 | 17:28:56 | Trackback(2) | Comments(0)
秋に向けてのきものライフコンサルティング特別ご提供
秋からのきものコーディネート力レベルアップを目指して
特別2名の方に、きものライフコンサルティングを特別価格でご提供いたします。

募集期間:6月18日から30日

内容:日本橋オフィスにお越しいただいて面談しコンサルティングを行わせ  
   ていただきます。
   お持ちのおきものや帯のコーディネートレベルアップ
   新しい着姿コンサルティングを行います。
   お持ちのおきものなど何枚でもお持ち下さい。
コンサルティングの内容は、こちら
実施時期:ご都合の良い日時を調整させていただきます。

特別価格:31,500円

こちらのページからお申し込み下さい。

コーディネート | 07:20:06 | Trackback(0) | Comments(0)
昨日の山梨方面は、さくらんぼ狩りの人の車で渋滞していました。
甲州さくらんぼ狩りと牛肉の溶岩バーベキュー&オリジナルワインボトル作りの
バスツアーをロータリーのみなさんとご一緒に楽しんできました。

さくらんぼ狩りは初めてです。
こんなにたわわになっているのね!です。
120617_114904.jpg

毎月1回のお花のおけいこは、空間処理や色の調和、同じものを持ってきても
意味がない(笑)というような学びがコーディネートの法則と同じなので
毎回とても興味深いのです。
120616_112239.jpg
120616_112325.jpg

コーディネート講座受講者の皆様の実力派大したものです。
中級レベル以上の方が増えて来ています。
同じ色を使うことは、意味がない。
主張が分からないCDには、主張したい色を探すなどということなどの
ノウハウが分かっていらっしゃいました。
コーディネートは、人の視覚に対していかに好感度高く
するかということで、多くのことを学ばせ気づかせてくれます。

未分類 | 06:59:16 | Trackback(0) | Comments(0)
緑と朱色の手織りで、大変すばらしい袋帯が入荷いたしました。
緑と朱色の手織りで、大変すばらしい袋帯が入荷いたしました。
西陣でこだわりの帯を織り続ける機屋さんの帯です。
緑から朱色にかけて美しいぼかしになっています。
これを、染めではなく織りで行うことの難しさとセンスを問われるところです。
IMGP4843.jpg
IMGP4845.jpg
IMGP4861.jpg

漆箔(うるしはく)と言って
和紙に漆を塗って色箔にして、絹糸と共に手織りすることで
この繊細な美しさを出しています。
深さがあるのに、明るい色合いです。

また、通常は、たて糸を1200本使うのですが
この帯は、1800本使っています。
それだけ細いやわらかい糸を多く使っているので
手間もかかり時間もかかります。
その成果は、締めやすさや着姿の美しい力強さとして現れます。

それに、お太鼓だけではなく、お太鼓と前の間にもう1羽 朱鷺が織られています。
この部分は、完全に隠れますから、締める方だけが知っている
大きな喜びになります。

さあ、朱鷺さん、今日は、一緒にどこにお出かけしましょうか?

おっと、おしゃれものの帯ではありませんから
セミフォーマルからフォーマルな訪問着などに締めて下さいませ。

税込み価格:682,500円+お仕立て代


その他 | 16:45:04 | Trackback(0) | Comments(0)
今日、コーディネートのテーマはバラの花!
入荷して、すぐに売れてしまうお品が続出しています。

今日、コーディネートのテーマはバラの花!

黒地に真っ赤なバラの染め帯は、夏以外大活躍でしょう。

深い緑に綺麗なピンクのバラの付け下げは、
こんなおきもの見たこと無い!状態の可愛さ!

シック可愛い!

豪華なバラの袋帯を締めて、あなたが主役になれますね。

IMGP5118_20120615192950.jpg


IMGP4975.jpg
IMGP4978_20120615163639.jpg
IMGP5002.jpg
IMGP5006.jpg
IMGP5017.jpg


コーディネート | 16:38:01 | Trackback(0) | Comments(0)
最近、抗酸化作用が有るとのことで、トマトジュースを
愛飲しています。いつまで続くでしょうか?

とても素敵な訪問着や付け下げが、続々入荷しています。

と言ったって、今、生産量が激減してしまって
生産もあちらこちらでストップしていますから
良いものがとっても!とっても!入手しずらいです。

染め屋さんに行っても、空っぽということも結構有ります。

そんな中で選んでくる力は、かなり鍛えられます。(苦笑)


訪問着 北山幻想 ローケツ染めせきだし
薄く明るい色合いのクリーム色の地色に
同系色で北山杉をすっきりした印象で描いています。
裾の黒い波の柄が効果的です。
金加工や刺繍も沢山入っています。
流れのある袋帯に合わせました。

訪問着 波総柄 糸目友禅の流水の柄の訪問着 とても豪華です。

おぼろ染めの訪問着もとてもとても華やかです。
IMGP4638.jpg
IMGP4641_20120613183200.jpg

白地に紫のぼかしのあやめは人気がとても高いです。
繊細な染めの上手さが際立ちます。
IMGP4690.jpg
IMGP4683.jpg

いずれも、限られた期間のお品です。

IMGP4773_20120613183157.jpg
IMGP4775_20120613183156.jpg
IMGP4783_20120613183308.jpg
IMGP4792.jpg
IMGP4801_20120613183306.jpg


未分類 | 18:39:10 | Trackback(0) | Comments(0)
24日のお茶会
6月24日(日)9:30からの江戸千家のお家元でのお茶会は
何と言っても、お家元でのお茶会に気軽に参加させていただける
ということがすごいです。

こんな機会はなかなか無いのです。
初心者の方のために開いて下さるので作法のお勉強をさせていただくつもりで、
ご一緒に参りましょう!
女将と私も参加させていただきます。

6月なので単衣のおきものになりますが
お洋服でも大丈夫ですよ。
お席を2席回って、お弁当も出ると思います。(チケット5,000円)
他の流派の方も、別のお手前を見せていただくのもとてもお勉強になります。

いつもそんなワタシ(苦笑)


詳細は、こちら

第七回 弥生会 江戸千家お茶会
6/24(日)午前9時30分より 3時間程度

場所:江戸千家宗家 蓮華庵 川上閑雪
〒113-0032 東京都文京区弥生2丁目17−10 03-3813-9085
      根津の駅から徒歩5分

お召し物:単衣の小紋以上の格
持ち物:かえし・荷物を預けるための風呂敷



未分類 | 05:50:28 | Trackback(0) | Comments(0)
今日のコーディネート講座
今日のコーディネート講座は、 帯の個性を知る・単衣きもののコーディネートです。

夏八寸名古屋帯 組紐の袋帯 織の九寸名古屋 染めの九寸名古屋など
個性の違いを知りましょう!

単衣のきものは、半衿、きもの、帯、帯締め、帯揚げ、コートなどで
単衣独特の扱いが有ります。
それらは、素材、色、柄の変化として現れます。

年間で受講なさる方々がほとんどですから、皆様、どんどん力をつけていらっしゃいますね。

未分類 | 06:23:18 | Trackback(0) | Comments(0)
福岡できもの人2
福岡できもの人!の日程が、皆様のリクエストで早まりました。
秋ではなく、来月7月になりました。

九州の皆様にお会いできるのが楽しみです。
京都できもの人!の時は、すぐにコーディネート講座などの予約が埋まってしまいました。

九州の皆様、是非、お早めにお申し込み下さい。

□福岡できもの人!

日時:2012年7月15日(日)10時~18時
         16日(月・海の日)10時~18時
  
場所:警固神社
   〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
   092-771-8551 こちら
   

内容:コーディネート講座
   似合うを知る
   きものライフコンサルティング
   きもの人センスのお品紹介 等


イベント | 10:09:14 | Trackback(0) | Comments(0)
福岡できもの人
福岡天神 経由 佐賀有田を通って長崎ハウステンボスに来ています。

こちらは、天神の町のど真ん中にある警固神社です。

IMGP4495.jpg

三越デパート、岩田屋、ビッグカメラなどに囲まれています。

IMGP4496_20120610220114.jpg

その中に古い歴史とともにたたずむこの神社は、大変美しいです。

よくお手入れされた建物や樹齢300年の楠などが迎えてくれます。




イベント | 22:05:08 | Trackback(0) | Comments(0)
浴衣の入荷が最終段階になりました。
浴衣は、できれば毎年違うものを着て、その年の思い出を作りたいですね。
自分や周囲の変化を限られた季節の中で昇華させたいです。

IMG_0230.jpg
IMG_0264.jpg
IMG_0283.jpg
IMG_0320.jpg
IMG_0329.jpg
IMG_0342.jpg
IMG_0346.jpg
IMG_0376.jpg
IMG_0434.jpg


未分類 | 16:41:01 | Trackback(0) | Comments(0)
モンブランの折りたたみ傘(晴雨兼用)入荷いたしました!
暑い日差しに、日焼けが気になります。
何本も持っているはずの日傘が古くなったり弱ってきたので
品質が良くて柄のセンスが良いモンブランの折りたたみ傘(晴雨兼用)を
急ぎ入荷いたしました。

しっかりした骨組みと楽しい柄と、織物で表現する
巧みな技に、さすがにモンブラン!と思わずにいられません。

IMGP4415.jpg
IMGP4418_20120608205124.jpg
IMGP4421_20120608205123.jpg
IMGP4422.jpg
IMGP4427.jpg

面白くて素敵なものが沢山有ります。

これも素敵!あれも素敵!と悩んだ末、
自分用に選んだのは、この黒い「空港 黒」になりました。

同じ柄で雨用の大きな柄などは有りません。
この晴雨兼用にだけ用いられる色柄です。
税込み価格: 15,750円 


商品アップは来週になりますね。

その他 | 20:53:13 | Trackback(0) | Comments(0)
本場夏結城紬が入荷しました。
本場夏結城紬は、織物保存研究所のの野村福一・キミ夫妻の研究によって開発された商品です。
結城紬の持つ良さに、夏物としての涼感を加味した結城で唯一の手作りの夏物の紬です。
一般の結城紬より細く平らな最高の手紬糸を使用している為に、非常に軽く、
又さらっとした感じを出すために約20%の細い麻糸を使用しています。

生産反数がとても少ないので、めったに出会っていただけません。

柄物2反、無地2反(薄い水色と黄緑)が入荷中です。

IMGP4330_20120608172904.jpg
IMGP4343.jpg
IMGP4347_20120608172902.jpg
IMGP4350_20120608172901.jpg
IMGP4358.jpg
IMGP4374.jpg
IMGP4380.jpg
IMGP4384.jpg
IMGP4389_20120608173059.jpg
IMGP4392_20120608173058.jpg
IMGP4394.jpg
IMGP4397_20120608173056.jpg
IMGP4400.jpg
IMGP4404.jpg
IMGP4406.jpg


未分類 | 17:40:08 | Trackback(0) | Comments(0)
今週のロータリークラブに着て行った白い紬と歌舞伎の帯です。
この帯、最高の満足感です。
IMGP3727.jpg
IMGP3724_20120608171343.jpg
IMGP3728.jpg

さて、今月のプレゼントのバッグを女将が持ちました。
どれも素敵で、選ぶのが大変です。
IMGP4313_20120608171557.jpg
IMGP4317.jpg
IMGP4320.jpg
IMGP4325.jpg


未分類 | 17:17:02 | Trackback(0) | Comments(0)
福岡できもの人!
皆様のお陰で、「福岡できもの人!」の開催が決まりそうです。
どうぞ、お楽しみになさって下さい。

□福岡できもの人!

日時:2012年11月3日(土・祝日文化の日)4(日)
   10時~18時

場所:警固神社
   〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
   092-771-8551
   http://www.kegojinja.or.jp/shintokuden.html
内容:コーディネート講座
   似合うを知る
   きものライフコンサルティング
   きもの人センスのお品紹介 等


兵児帯をお求めいただいた
男性のお客様からお喜びのお声をいただいています。
ご満足いただけて、本当にうれしいです。
こちらこそ、ありがとうございました。

・・・M様から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お陰さまで、私が欲しいと思つていた、とうりの色、
縛りごこち、満足です。ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベント | 16:49:51 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。