fc2ブログ
 

04月 « 2024/05 » 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

七五三のお母様のきもの
めぐっぺ様から きものコーディネート上達質問箱
にご質問をいただきました。


> 5歳の男の子がおり、七五三のお参りをする予定です。
> その際私の着物のコーディネートに悩んでおります。
>
> 手持ちの着物は下記のようなものなのですが、
> ・色無地 かなり落ち着いた水色地紋あり(一つ紋)
> ・江戸小紋 毛万筋 緑色
> ・付け下げ 濃い紫色

格からいきますと、どのおきものも大丈夫です。
七五三のお母様としてふさわしいおきものだと思われます。

格からは、1つ紋というのが一番ふさわしいのですが
かなり落ち着いた水色とのことですね。

その場合は、袋帯で華やかにすることが出来ればベターですし
伊達衿の工夫で明るくすることも出来るのでは無いでしょうか?

サロンの由佳さんのコーディネートを参照なさって下さい。


> 秋ということもあり、水色や緑ではおかしいのかなぁ。。と思っております。

水色や緑が秋らしくないということは有りませんが
かなり落ち着いた水色とは、冬のイメージに近いのでしょうか?

実際におきものを拝見してみないと良く分りませんが
濃い紫色の付け下げよりは、他の色の方が宜しいのでは無いでしょうか?

コーディネート次第かもしれません。

>あとどの帯を合わせたら良いのか、小物はどのようなものが合うの科などを教えていただきたいです。

帯は、おきものの色や柄の雰囲気とめぐっぺ様の雰囲気にももよりますが
金が入ったフォーマルな袋帯が必須です。

色んな帯が合いますが、サイトでそのようなものをお探しすると
↓のようなものになります。

http://www.kimono-bito.com/gds/0409/index.htm
http://www.kimono-bito.com/gds/0405/index.htm
http://www.kimono-bito.com/gds/0165/index.htm
http://www.kimono-bito.com/gds/0050/
http://www.kimono-bito.com/gds/0462/index.htm
http://www.kimono-bito.com/gds/0432/index.htm

↓のような帯も良く合いますよ。
http://www.kimono-bito.com/gds/0195/001152.htm
http://www.kimono-bito.com/gds/0195/001154.htm

帯締め・帯揚げは、フォーマルな装いですから、金が入った薄い色合いの
色ものの平の帯締めと
金が入って光沢がある薄い色の帯揚げをお薦めいたします。

きものや帯の色の1色を取って薄く奇麗にしたような色が良いでしょう。
また、帯締めは、全体を調和させて、一層素敵さを増すような色合いをお選び下さい。

七五三のお子様のお母様としてのきもの姿は、格調高く美しく
しかし、主役にならない程度の控えめさが必要です。

ということで、帯選びとコーディネートの仕方が
一番の決め手になるのでは無いかと思います。

そのシーンに最適なきものや帯というのは、誰もなかなかお持ちではなかったりします。

それを、コーディネートで工夫して着まわす楽しさと便利さがきものには有ります。

是非、頑張って下さいませ。



未分類 | 14:49:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する