fc2ブログ
 

03月 « 2024/04 » 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

コンサルティング最後の段階
これまで行ってきたコンサルティングは、お持ちのものを、ベストなものに向けて
調整を行うという作業です。

それは、

 私(私らしさ・着たいもの・似合うもの・ライフスタイル)を知る
 お持ちのきものや帯などの全体を知る
  
 
ことで、ベストな私らしさを漠然と感じながら、その素敵さに向けて
調整していくのです。

次に、

  一番似合うを知る
 
ということも必要です。

私が一番素敵見えるきもの姿って、どんなもの?

ということを、「女らしくて知的で・・」と、漠然とした言葉で言っても仕方ないのです。

最高に似合う私の姿を見せて!!ですね。(笑)

良子様は、そんな姿にたどり着くことが出来ました。

残念ながら、その姿をご覧いただくことは出来ないのですが
そのきものは、羽織った途端に良子様のお顔が一層若々しく上品で得も言われないほど
素敵に見えます。

披露宴にお呼ばれしても、お嬢様の入学・卒業式でも、例え叙勲でも
このきものの着姿は、お見事としか言いようが有りません。

そのすごい姿は、きものの個性と良子様の個性が最高に生かされている姿です。

また、そのきものに合う帯をお探ししたら、この帯になりました。

IMGP6599.jpg

IMGP7404.jpg

とっても素敵な帯ですね。

この帯の柄は、松食い鳥で、鳥が松の枝をくわえているのです。
正倉院の御物にも、花枝をくわえた鳥などが描かれていますが、
これは古代オリエントの生命復活の印が伝わったものとされています。

また似た文様に「松食い鶴」というものがあり、
これは伝統的なおめでたい文様で古くから皇室の衣などに使われているそうです。

金箔がとても豪華で美しく、その上、鳥の可愛さと赤い色なども入って若さが有ります。

他の帯では、なかなか良子様らしさを出すことが難しいのに、この帯は
驚くほど、良子様に合います。

その上、お持ちの多くのおきものにも合うことが次に分りました。

ピンクの色無地も、訪問着も、こんなに良くお似合いです。

IMGP6861.jpg
IMGP6869.jpg

次に驚くことに、この!辻が花の訪問着にも素敵に合いました。
この帯を合わせることで、おしゃれ感が強かった辻が花が、格調高い着こなしに素敵に変身します。

IMGP6311.jpg

その上、着こなしずらかったこの織のきものの上に置くと
地味派手を超えて、素敵な格調高さで美しい着姿にしてくれます。(驚き~!)

7

IMGP6961.jpg
こんなおきものの時も、良子様らしさが、たっぷり出てきますよね。

なんて、素敵な頼もしい帯なのでしょうか!!

お似合いになる帯は、このように、お持ちのきものに、とてもよく合うはずなのです。
それは、全てを、「私の個性」に向けて選んでコーディネートしているからなのです。

ベストな選択は、まず、お似合いになるきものを選び、次に帯、次に、帯締め・帯揚げを
選ばれることです。

そうなされば、コーディネートの幅も広がって、最高に素敵な着姿がどんどん出来てくるのです。

そして、コンサルティングの最終段階は、このようにしてお選びした小物などを
季節やTPOに合わせて、組み合わせを変えてコーディネートして着こなすことです。

これは、個別レッスンやコーディネート講座で力をつけて下さい。



未分類 | 14:14:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する