fc2ブログ
 

03月 « 2024/04 » 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

鍼治療
鍼の診察台で腰に鍼を何本か打たれていて

ああ・・・なんでこんな所に来ちゃったのかしら?

と少し後悔していました。

鍼は、余り好きでは有りません。
選ばない選択肢のはずなのに、なぜか電話をして、何も考えずに、すすっと来てしまいました。

TVに出ていたその先生は、「頚椎がねんざしています。」とおっしゃって
鍼を刺されたのです。

「あなたの体はめずらしくまっすぐなので、首にかかる負担が多いのです」

ということでした。

鍼の後、首が楽になりました。

呼吸法で息を足芯からすいあげると、いつも首でひっかかるのでした。

その箇所が問題と分かっていたのですが、重症でもなく緊急でもなかったのです。

最近、マッサージに行ったら、とても気持ちが良くて、「ああ、こんなに楽になるのね」
と思いました。しかし、2,3日で元に戻るのです。

これでは、抜本的に何かしないといけないのでは?

と漠然と思ったことが、私の意識よりも先に行動を起こさせてくれたようです。

確かに首が以前と違ってすっとしました。

小泉首相も治療するというその方は、なかなかの鍼師さんです。

これは、運動しても治る部分では有りませんでした。

生きているって忙しいですね。

長く生きていると、色んなメインテナンスをしなくてはと思います。

今日、92歳の方のマージャンに同席させていただきました。
お孫さんが、私と同年代でした。
92歳の方は、とてもお元気でした。

私の変な直感から行くと、私の人生の折り返し点は45歳よりもう少し早かったのです。
ということは、人生が85歳程度までです。

35歳の時に、「今、何かしなければ!」と思って西野流呼吸法に行きました。

45歳の時に、「元気な今の内にやらなければ」と思って、この仕事を始めました。
呼吸法が無ければ、起業は難しかったと思います。

起業は自分の内に向かうことが必要で、呼吸法はそれを助けてくれました。

今、また、何か新たなことをしようと思います。

それが何だか良くわかりませんが、時代も変わり、私の役割も変わったように思います。


その他 | 22:12:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する