07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1月15日ヨーロッパの伝統的なバッグで、新年のきものを着ましょう会!
ヨーロッパの伝統的なバッグで、新年のきものを着ましょう会!

を1月15日(金)のお昼に銀座で開催させていただくことになりました。

プチポワンの久家道子エンプロイダリーさんときもの人の合同開催です。

このお打ち合わせに、久家道子エンプロイダリーの五十嵐社長(久家先生のご長男)と担当の渡瀬さんが来社なさいました。
IMGP9163.jpg
こちらが社長さんです。

こだわりの逸品新作バッグなどをお持ち下さいました。
IMGP9126.jpg
このバッグは、アンティークの口金を使っています。
今は、こんな口はなく、また、この刺繍も特殊なもので、もう作れないそうです。
とっても可愛いです。

IMGP9123.jpg
社長さんのお薦めです。

IMGP9127.jpg
次にこのバッグもお薦めです。100年以上前に作られた金具に宮廷柄を手刺繍しました。

久家先生のプチポワンは、全部手刺繍されています。
IMGP9139.jpg
IMGP9149.jpg
このバッグは、こちらです。1点もの

IMGP9144_20091209193739.jpg

こんなバッグも素敵ですね。

ヨーロッパの社交界にいる気分です。

しかし、実は、フォーマルバッグと言うのは、1900年代になって現れたものだそうです。

マリアテレサの時代などは、ドレスに隠しポケットが沢山付いていてその中に小物を隠したのだそうです。

そして、手に持つのは、ただ一つ扇子だけです。
その扇子は、お顔の表情を隠すことに使われたのだそうです。

な・・・・・・・・・んて!面白いのでしょうか!!

そんなお話を、バッグを作られた久家先生から直接お聞きいただいて
ハプスブルグ家の時代も感じていただきながら、新年のきものを楽しんでいただきたいと思います。

楽しいお話は、続きます。

○プチポワン、フォーマルバッグの今的使い方!

フォーマルなお席で格調高くお使いいただくのも多くの方の注目を集めるのですが
ジーパンなどのラフなスタイルの時に、肩にかけたりは、もちろんのこと!

IMGP9169_20091209194642.jpg

IMGP9164_20091209194756.jpg


もっとすごくて、さすがあ・・・っ!と思うのは、

この金色のチェーンが取り外し可能で、柔らかい牛革製の素敵なベルトと付け替えが出来るのです。

その牛革は、色も何色か有ります。

その長い革ベルトをたすきにかけて、お仕事したり、遊んだりするのです。

な~んて!贅沢で格好よいのでしょうか!!
そんな私になってみたいわ。(笑)

ふむ、ふむ、私も持ちたい!と店長が乗り気です。
IMGP9160.jpg

IMGP9172.jpg

IMGP9121.jpg


そんな色んなことを、1月15日に皆様に直接お話させていただきたいです。

当日は、着付けとヘアーセットを銀座のレストランの近くで行わせていただきたいですし
レンタルきものもご用意したいです。

とっても素敵なことに!こんなに素敵な久家先生のバッグを当日お貸しいたします。

1点ものが多いですが、当日会場でご覧いただいて、ご希望のバッグをお持ちになってお写真をお撮りいたしましょう。
想い出に残る1枚にしていただきたいです。

事前に、あなたの1枚をここからお選びいただいて、先行予約なさっても良いですよ。

それまでに売れてしまったら、すみません。

IMGP9156_20091209195717.jpg

IMGP9155.jpg

また、「このバッグの横幅がもっと広かったら使いやすいのに!」とか
「こんな柄の、こんな形のバッグが欲しいです」という皆様のお声を直接お聞きしたいので

久家道子エンプロイダリーの制作企画担当者も参加して皆様のお声をお聞かせいただく時間も作らせていただきます。
もちろん、きもの人に対するご意見もお聞かせ下さい。

そんなアットホームなお時間を皆様と過ごさせていただきたいので、詳細を近日ご連絡いたしますが
1月15日(金)13:00-15:00を空けておいて下さいませ。



続けて、小話を・・・ではなくて、素敵なお話を3つ!

☆バッグの見方 ポイント1 口金

こんなおしゃれなバッグは、口金がポイントの1つになります。
それぞれ、こんなに違うのですよ。
IMGP9176_20091209201338.jpg

IMGP9177.jpg

IMGP9178_20091209201311.jpg

100年以上前のこの口金は、すごいですね。

IMGP9180_20091209201455.jpg

IMGP9181.jpg

おしゃれなとか、こだわった口金を見つけるのは大変です。

という訳で、こんなところもバッグを見る重要なポイントになります。


☆バッグの見方 ポイント2

バッグのチェーンの長さって、長いほど優雅なのだそうです。

手の下に来る、このチェーンの上からバッグの口金までの空間が長いほど
そこに別世界を作り出せるのです。と渡瀬さんが教えて下さいました。

IMGP9125.jpg

へえ~、なるほど。

次に、このトートバッグが素敵でしょう?
IMGP9184.jpg

おしゃれな生地に可愛いリボンに、手刺繍です。
裏も可愛いの!
IMGP9185_20091209202004.jpg

IMGP9187.jpg
ファスナーが付いているので安心バッグでも有ります。
女性は、どうしてもサブバッグが欲しいですから、最適ですね。

このシルバーのバッグ(税込み7,875円 とってもお安いと思います。)は残り1個になって、今後の生産は未定です。

こんな風に、プチポワンのバッグは、真心が詰まった商品化が出来ているところがすごいのです。
是非、お使い下さいね。


未分類 | 19:33:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。