07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お茶会のコーディネート
女将さんが私のことを、「伊藤さん」と呼ぶたびに、妙な気分になります。

まったく、変な感じですが、「伊藤さんと呼んで下さい」と言ったので、仕方有りません。

先日、お茶会に行く前日、私は十日町に行っていたのですが
携帯電話で、「お母さんの箪笥に入っているこのきものか、あのきものを明日着て良い?」

と言ってきました。

「どれ?画像を送って!」と言って送ってもらったら

私にとっては、とっても地味で似合わない色留袖と小紋でした。

「ええええええええええええええええええええええっ!!!!!!!!
あれを着るの?地味でしょ?もっと可愛い梅の小紋を着たら?」

と言ったのですが、

念のため、その画像と娘の姿を合わせてみたら、なんと、その2枚とも悪くないのです。

本当に!

きものって面白いし、私にとってものすごく地味なものを、娘が若々しく着るというのは
楽しいことです。

帰宅して、「どうだった?」と聞くと

「悪くなかったけど、誉められなかった。」と言っていました。

よく聞くと、帯締め・帯揚げのコーディネートが効果的ではなかったのです。

帯締め・帯揚げって本当に大切です。

これが、娘が携帯に送ってきた画像です。

写真



未分類 | 14:07:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。