09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
4月のきものごよみ:今月のお薦め!!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 1)4月のきものごよみ:今月のお薦め!!
   単衣と夏にお召しいただける夏結城紬と八寸夏帯が入荷しました。
   15日までのお品
http://kimonobito.blog119.fc2.com/blog-date-20100412.html
   http://kimono-bito.com/z-100408apr/index.htm
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

冬と春の葛藤が続き、徐々に冬の足音が聞こえなくなるこの季節は
桜を楽しみ、春の喜びを実感できます。

この季節は、寒暖の差がありますから、暖かいコートと明るい日差しに
対応する明るい色の羽織やコートが欠かせません。

今月必要なこの季節のきものライフを40歳代働く女性達に贈ります!

○単衣・夏のきもののご準備を!

フォーマルに最適!訪問着から小紋まで
 ▼MATURE PINKの方にお薦めしたい!
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/k/i/m/kimonobito/IMGP4860.jpg
 http://www.kimono-bito.com/z-90928ab/pink-keiko.htm
 
 ▼旬やブルーローズさんに!
 http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/k/i/m/kimonobito/IMGP4883.jpg
 http://www.kimono-bito.com/z-90928ab/shun-miwako.htm
 http://www.kimono-bito.com/z-90928ab/akiko.htm

▼単衣と夏にお召しいただける夏結城紬と八寸夏帯が入荷しました。15日までのお品
http://kimonobito.blog119.fc2.com/blog-date-20100412.html

 ▼江戸の粋! 竺仙(ちくせん)の浴衣
http://kimono-bito.com/gds/0482/index.htm

  夏と単衣にもお召しいただける夏牛首紬は、とても人気ですが、
数が出来ずになかなか入荷しません。近日、2本程度入荷予定
  http://www.kimono-bito.com/gds/0087/
  
  単衣の長襦袢は、竹すがたが何と言ってもお勧め!です。

  清涼感があり、着心地が最高で、ご自宅で洗っていただける絹と竹繊維の

  長襦袢です。お好みの色に染めることもできます。

  ▼洗える絹の下着 竹すがた ひとえで白のワンピース式長襦袢  77,700円
  http://www.kimono-bito.com/z-70121takesugata/07.htm

  夏の長襦袢としては、肌ごこちの涼しさに叶うものは有りません。

  絹100%をご自宅で洗っていただけるように特別な織り方で作り上げました。

  生産と縫製が難しくて限られた数しか出来ません。

  ▼きもの人オリジナル「肌ごこち」 夏用の長襦袢   126,000円
  http://www.kimono-bito.com/gds/0198/004931.htm


○雨対策を万全に!

  雨対策は、少しでも早く万全になさった方が良いでしょう。

   雨に強いおきものも必要ですし、防水ガードも必要ですが、どのおきものを

   着る必要が有るかは色々なので、雨コートと雨草履を万全にして、

   どのおきものでも良いようにしておきましょう!

   コートや草履をお作りするのに時間がかかりますから、お早めに!

 ▼足に合わせてすげられる雨草履  受注生産 21,000円
  http://www.kimono-bito.com/gds/0458/004794.htm

  ▼雨の日のきもの対策
  http://forf.allabout.co.jp/gm/gc/21514/
  ▼お誂えの雨コート
  http://www.kimono-bito.com/z-60525ature-ama_coat/index.htm
  ▼T様 愛用の雨の日グッズ
  http://www.kimono-bito.com/z-90529ameg/index.htm
  ▼きものから雨コートに染め替え!
  http://www.kimono-bito.com/z-90918amacoat/

○七五三のご準備は、8月までに済ませましょう!

  11月の七五三のご準備は、8月末までには完了させたいです。
  おきものや帯は、選んだり、お仕立てに時間がかかります。
  是非、お早めにご準備下さい。

  お子様は、夏に大きく成長します。
  夏休みに身長が伸びますから、8月末に身長などを採寸して
  9月にお仕立てをして、10月末から11月のお宮参りに合わせて
  きものや長襦袢の揚げを揚げましょう。

  お子様のおきものなどを新しくお作りになる場合は、
  是非、長く想い出に残ったり、親戚で共有出来るもので合ったら良いですね。
  お一人のお子様のものも場合は、男のこの羽織は、はんてんに袖を仕立て直して
  その後、お洋服の上から着られるようにすることも出来ます。

  7歳の女の子の場合は、お誂えでは、その後何十年もお召しいただける
  おきものをお作りすることも出来ます。

  ▼亜紀ちゃんの十三参り(十三詣り)のおきもの
  http://www.kimono-bito.com/z-90313jsm/index.htm

  ▼Aちゃんの5歳のお祝い着
  http://www.kimono-bito.com/z-90817takizawa-ke/index.htm

○お茶席のきもの

  お茶を習われている方にとって必要なおきものは、お茶会での正式なおきものと
  おけいこに行かれる時のおけいこきものですね。
  お茶会では、色無地や付け下げ・訪問着など

  また、おけいこ着としては、紬が一番着やすいです。
  お母様のおきものを仕立て直して着る喜びもありますが、どうしても

似合う色や好きな色が異なってきます。
私好みの紬を少しずつ手に入れていきましょう。

そんな紬は、一般的なものを沢山は要りません。
大島紬 結城紬 牛首紬など、上質のものをさりげなく大切に着ることが、
40歳代の方らしいでしょう。


   ▼単衣・夏 本場結城紬  単衣と夏の両方で着られて、とってもお徳!
   http://kimono-bito.com/gds/0475/index.htm
   ▼本場結城紬
http://www.kimono-bito.com/gds/0029/
   ▼牛首紬
   http://www.kimono-bito.com/gds/0105/
   ▼私流 シンプル大島紬との出会い
   http://www.kimono-bito.com/z-31030tp/cv.cgi?id=0489
   ▼モダンシックな大島紬
   http://www.kimono-bito.com/z-31030tp/cv.cgi?id=0487

 紬は、どうしても徐々に見る目が超えて来るので、一般的なものよりも
  少し質が高いものを着られることが増えるようになりがちです。
  気軽なおけいこ紬と、ちょっとお出かけをして、ホテルでお食事の出来るような
自慢できるおしゃれ紬の2種類になってくることでしょう。

  お茶会のきもの
 http://www.kimono-bito.com/z-71107otyakai/index.htm

○親戚や会社の部下のの披露宴で着るフォーマルきもの

  ありふれたおきものに大金をかけるのはもったいないです。
  より積極的に個性を素敵に表現できるおきものを大活躍させたいです。
  そんな フォーマルきもので何と言ってもお勧めは、
▼滝沢晃先生の訪問着や四段ぼかしの色無地です。
http://www.kimono-bito.com/z-30530tenjikai/3.htm
http://www.kimono-bito.com/gds/0001/
  http://www.kimono-bito.com/gds/0001/000021.htm

  今月は、先生の受賞お祝いで、特別プレゼント(帯の2割引券)がつきます。
  是非、ご利用下さい。

  あなたらしさを知って、間違いが無いおきもの選びは、
  ▼伊藤康子のきものライフコンサルティングをお薦めします。
  http://ai-corpo.com/z-70213cordinate/index.htm


○お子様のご卒業・ご入学に!

  お子様のご成長は、大きな喜びであり、ご家族の大切な思い出になります。
  長く記念に残るおきもの姿を素敵なものにいたしましょう!
  
  ▼お母様として、卒業式・入学式にお薦めしたいおきもの・帯、バッグ・草履
  http://www.kimono-bito.com/z-100317snzbo/index.htm

メルマガ | 11:25:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。