09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本塩沢のコーディネート
本塩沢に裏地をつけずに、単衣で仕立てて、さあ、帯を選びましょう!

まず、白い塩沢に、染め九寸名古屋帯と様々な帯締めを合わせました。

IMGP7223.jpg
IMGP7224.jpg
IMGP7228.jpg
IMGP7231.jpg
IMGP7235.jpg

ほら、帯締め1本でこんなに雰囲気が変わります。
あなたは、どの色?
今日は、どの色?

もう少しシャープさを出したい方や、涼しく締めたい方には、八寸名古屋帯がお薦めです。
帯芯を入れないので、九寸名古屋帯よりも涼しいです。
IMGP7238.jpg
IMGP7242.jpg
IMGP7244.jpg

IMGP7247_20100528150704.jpg

IMGP7248_20100528150736.jpg


IMGP7258.jpg

帯締め・帯上げの役割って重要ですね。
ここでご紹介する帯締めは、単衣にも袷の季節にも使いまわしが効いて、とても重宝すると思います。
全て手組みです。





未分類 | 15:03:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。