07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
牛首紬 先染め紬の評価
むしむしする今の季節、私にとっては、夏牛首紬が大活躍です。
毎年、この紬には、大きな感謝の気持ちで一杯です。

DSCF5461.jpg
DSCF5431.jpg

その素晴らしい夏牛首と草木染め牛首紬が入荷しています。
牛首紬は、玉糸という、大変丈夫で上質な糸を使って織った紬で
寒くなってくる秋には、空気を含んで暖かく
気温が上がる春には、涼やかで、大変機能性が高いです。
また、草木染めの色合いの良さは、やさしい気持ちにさせてくれます。

牛首紬草木染め着尺
IMG_2306.jpg
IMG_2404.jpg

夏牛首紬 丈夫で涼しい(こちらも草木染めです)
DSCF5360.jpg
DSCF5373.jpg

牛首紬の産地白峰訪問と風の盆見学の旅(8/26・27)
http://www.kimono-bito.com/community/kazebon/kazebon.htm
先着3名には、風の盆ツアーご招待もお見逃し無く!

牛首紬は、このような先染めと、白生地を後から染める後染めが有ります。
後染めの方が、小紋や色無地的に着ることができて、格が高く着ていただけます。

しかし、草木染めの先染めということの品質の高さから
きもの好きな方々は、このような先染めをこそ高く評価なさいます。

きものの格と着易さや評価は、同じ基準では無い所が、少し難しいかもしれませんね。
こちら をご覧下さいね。

未分類 | 11:27:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。