07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
先日、きものライフコンサルティングを行わせていただいた時

K様とお話をしていて、つくずく思ったのは

目の前にあるきものや帯などのコーディネートをずっとやっていたのでは、危ない!

ということでした。

それは、きものは、身に着けて、自分を表現したり、美しく見せたりする手段なのに
ついつい、「この江戸小紋の柄は、」とか、「このきものと帯は、」という風に
自分が入らないコーディネートを行ってしまいがちになるからです。

IMGP0095.jpg


私が、この赤い紬を着たらどうなの?

私が、この青い猫の帯をしたら、どうなの?

と、強く、ご自分に照準を当てて考える必要が有ります。


IMGP9940.jpg

しかし、これが出来る機会が、とても少ないのです。

きものライフコンサルティングやコーディネート講座では、この、
「自分に当てる」作業を必須で行います。

鏡に向かって、右肩と左肩に色んな反物を当てて

そのご自分が好きか嫌いか、
どれだけお似合いになるか?
似合う度合いは、5点中何点か?

と、問います。

二者択一のその方法で、段々、ご自分のお好みの傾向が分かってきます。


42歳、身長162cmで細身のK様は、可愛いものが好きで、すっきりとして
格好良いものに惹かれ本物志向もある方です。

そのK様は、この作業をすることで、下記のことが分かりました。

可愛いものが好きだが
可愛すぎるものには、惹かれない
可愛いものよりも、すっきりシンプルなものに惹かれる
強い個性的なものは好まない
伸びやかな模様は好きだが、大きな模様は好きではない
小柄な模様が、目鼻立ちの雰囲気にとても良く合い似合う


このことは、K様の好みを確定していく作業です。

好きなセンスを引き出して確定させることで
似合うということに対して近づいていくことが出来ます。

上記のお好みは、K様の基本的な好みということになります。
基本が押さえられれば、応用も出来るようになります。

カラーコーディネートして、自分好みの色見本をハンドバックに入れておけば
お洋服などの買い物の際に便利なように
ご自分の好みを具体的にしておけば、色んなシーンで有用です。

おきものは、お洋服と違って、広い面積を覆い、より多くの色と素材と柄で表現するものであるために
カラーコーディネートではまかないきれません。

また、表面的な色だけでは、着姿を素敵に作り上げていくことは出来ません。

強い表現力を持つきものは、着る方の内面をも加味するものでなければ
満足感のある姿が出来上がりません。

そのために、好きなものやあこがれる方向などを、きものライフコンサルティングでは診断させていただきます。

それらがしっかりと把握出来るようになれば、おきものは、ものすごく効果的な戦術として
その場面を充実させる手段になると思います。




未分類 | 07:51:49 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-07 土 05:13:04 | | [編集]
Re: タイトルなし
こんにちは K様の特徴は、目鼻立ちに有りました。

くりりとして可愛らしい目の雰囲気は、小柄がとても合うのです。

このことが、長身という要素を上回りました。

人によっては、髪の色の黒さのインパクトが強かったり
お肌の光沢が大きく影響したりします。

しかし、これらは、外見的な部分です。

K様は、小柄の可愛さはお似合いになりますが、
もっとシンプルですっきりしたものが一番安心なさるのです。

しかし、そうなると、色や柄で特徴づけることが出来ませんから
素材感などで勝負なさることが必要です。

また、内面の部分は、まだ、垣間見させていただいただけですが
もうすこし凛としたものをお好みです。

このような部分は、キャリアを持つ働く女性の方々が持たれる
ご自分の誇りの部分です。

重要な部分で、これは、もう少しその部分を掘り下げることと
個性を追求することで、求める着姿に出会っていただけると思います。







> 初めてコメントさせていただきます。いつも楽しく読ませていただいています。とても情報量が多く、役立っています。ありがとうございます。本日のk様のコーディネートを拝見して私にあてはまることが多く、驚きました。私の身長は163cmで、大柄な方なので大柄を着こなせるということになっていますが、最近自分では小柄な模様がしっくりするように、思っていたところだったので、本日のお話が身に沁みました。目で見て素敵と思うものを求めてまいりましたが、本当に自分に何が合うのか、自分を素敵に見せるのは何か、これからは真剣に考えたいと思いました。
2010-08-08 日 10:55:39 | URL | kimonobito [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。