07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
成田様への帯締め・帯揚げアドバイス
神戸の素敵なエステサロン ラジベールのオーナー成田様への
帯締め・帯揚げアドバイスの例をご紹介させていただきます。

成田様のおきものや帯・帯締め・帯揚げをお送りいただいて
帯締め・帯揚げのアドバイスをさせていただきました。

成田様は、これからの季節にお召しになりたい柔らかもののおきもの3枚
袋帯3本と、帯締め・帯揚げ沢山をお送り下さいました。

おきものも帯もとても素敵で、成田様にお似合いになりそうでした。
であれば、帯締め・帯揚げの使い方が大きなポイントになります。

IMGP3358.jpg
IMGP3361.jpg


これが、お持ちの帯締めと帯揚げです。
帯揚げは、様々な使いやすい色をお持ちですが、帯締めが、かなり個性的で
強い色が多いので、実際にお使いになれる色は、3色程度だと思われました。

このような場合、下記を私は行います。

1)3枚のおきものと3本の帯がどのように合わせられるかの確認
  →成田様の場合は、どのおきものにも、全ての帯が合いました。
  
2)次に、お持ちの帯締め・帯揚げを最大限に生かしながら
  それぞれのおきものと帯に対して、使える帯締め・帯揚げを探します。
  →その結果、それぞれの帯に対して、必要な帯締めと帯揚げの色が
   決まってきます。

   ここで、最善は、成田様に実際にお会いしていて、
   お顔がよく分かり、個性とお好みがしっかり把握できていることです。

   もし、おきもののお顔映りに心配が有るとか
   お持ちのものの個性と成田様の個性が上手く合っていなければ
   最後の手段である帯締め・帯揚げを使って、その修正を行う必要が
   有るのです。
 
   私は、まだ成田様にお会いしていないので、ブログで拝見する
   お写真や、そこから垣間見られるライフスタイルに合わせて
   コーディネートさせていただきました。

   このように行って行きますと、最終的に
   それぞれの帯に対して、必要な帯締めが決まってきます。

   それが、これらの帯締めです。

   IMGP3284_20101020073152.jpg

 中間色のおきものに、このシックな帯ですと、赤い華やかな帯締めや、
 明度が高い黄緑の帯締めが合うことでしょう。

 IMGP3286_20101020073152.jpg

 この帯は、金が強い、黒留袖にも使っていただける格が高い帯です。
 その帯を、お送りいただいたおきものに合わせるには、
 この程度の帯締めの色合いで、帯の金の華やかさを抑制する必要が有りました。

 IMGP3291.jpg
 IMGP3333.jpg

 これだけ沢山の帯締めをお選びできました。
 後は、おしゃれなローズが有れば、フルセットでしょう。
 お送りいただいたおきものは、付け下げと小紋で柔らか物
 ばかりです。
 それらにも合わせられて、お持ちの紬にも合わせていただけ
 る帯締めだと思います。

 ただし、お選びした帯締めの色合いは、お顔に対して調整していないと
 いつことだけはご理解ください。

 さあ、これだけのものが選べれば、お持ちの帯揚げも活用出来て
 沢山のコーディネートが出来ます。

 それを実際にご覧下さい。

 IMGP3294.jpg

お母様の付け下げを染め直したおきものが一層素敵になります。

IMGP3297.jpg

これは、お持ちの黄色い帯締めを使いました。

IMGP3300.jpg
IMGP3303.jpg

IMGP3314.jpg
IMGP3318.jpg
IMGP3321.jpg

この帯は、かなり金が強いので、もし、このおきものと合わせて使われる時は、このように
少し抑えた色合いのフォーマルな帯締めになるでしょう。

次に、別のおきものです。

IMGP3328.jpg
IMGP3331.jpg
IMGP3333.jpg
IMGP3324.jpg
IMGP3326.jpg

最後の一枚です。

IMGP3342.jpg
IMGP3344.jpg
IMGP3348_20101020144845.jpg

IMGP3347.jpg

IMGP3351.jpg
IMGP3350.jpg

このように、私が、不足だと思い、ご提案させていただいた帯締めと帯揚げは
下記のものです。

IMGP3356_20101020145536.jpg

なかなかマッチする色合いをお探しすることも難しいので
今回は、とても沢山の色味をご提案出来ました。

成田様に、これらをお送りして、実際の帯締め・帯揚げをご覧になった感想は、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1)の色目は上品でとても気に入りました。
画像では2)が印象的でしたが、帯に実際のせてみると印象が異なってくるものですね。
手持ちの大島紬と白地の塩瀬の帯、黒地の名古屋帯などにあわせますと5)がとても
いい感じでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、フォーマルな帯締め2本、おしゃれな帯締め2本をお求め下さいました。

ある程度おきものと帯をお持ちの方は、帯締め・帯揚げの選択は
このように一変に行った方が効率的です。

でなければ、追加するものを選ぶ度に、お持ちのものを出して再確認しなければなりません。

そのような機会として、10月31日までの

10月のきものライフコンサルティング特別ご提案帯締め・帯揚げブラッシュアップ!費用:5,000円

をご利用下さい。

実際にお会いして、おきものや帯まで含めたきものライフ全般をご提案させていただくのは
きものライフコンサルティングで、こちらは、伊藤康子に実際にお会いいただきます。

そのための日程調整をしていただいて、2時間で対応させていただきます。

事前・事後のメールフォローは行います。

この実際にお会いする2時間が、月末までのお申し込みの方は、3時間に延長になります。

また、今月お申し込みいただけましたら、実際にお会いするのは来月でも結構です。





未分類 | 07:36:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。