09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大きな変化と真実なるものが生き残る今の時代に!
最近、圧倒的に東京の方々がきものをお召しになることが多くなりました。

これは、きものをおしゃれとして捉えた着方だと思います。
お子様の入学・卒業のお母様としてでも、お茶会のきものとしてでも、
きもの姿に洋服以上の気品や楽しみやおしゃれ感を見出してくださっているのだと思いま
す。

きもの万歳!マスマスきもの!!です。

また、きものの好みも変わってきているように思います。

洋服の何倍もの高い表現力を、色、柄、素材で現すことが出来ますが
伝統的な格式やきまりごとの制約が有ります。

また、着付けに精一杯で、コーディネートとか似合うとかまで
なかなか行けない方も多いです。

そんな中で、ものすごく自分らしいものを素敵にお召しの方もいらっしゃいます。

嬉しいなあ~!

私は、かなりきものを着ているので、普通のものは、厭きました。(笑)

出来ることなら、ものすごく変わったものを着たいです。

でも、求められる立場や、きものの格式などの制約もあり、勝手なことは出来ません。

そんな中で、少しでも面白い着方が出来ないかと思います。
これこそ、コーディネートであり、表現の楽しみです。

例えば、このコーディネートが私は気になります。
006049-i21.jpg

このコーディネートは、ある方のお嬢様にぴったりだということです。
クレオパトラのようにメリハリのある整ったお顔立ちだという
そのお嬢様がお召しになられたら、なんと素敵で印象的な着姿でしょうか?

その着姿は、牛首紬の草木染めの美しさや、かつお縞の藍色の個性や、捨松のトップモードな
帯の楽しさを全部吸収して、
きっと、そのお嬢様のお顔立ちを際立たせてくれるに違い有りません。

こんな着方が最高です。

このように、コーディネートは、お召しになる人や個性抜きには、絶対に考えられません。

また、きものの制約をなくしたら?という意見が有るとしたら?

それは、今までの何十年間かで実験されました。
国内でも海外でも、今の伝統的なきものが生き残り、それ以外は淘汰されてしまったと言えるでしょう。

ああ、多くのことに行き着いて、大きな変化と真実なるものが生き残る今の時代に
きものは、本当に最適だと思います。



未分類 | 06:30:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。