07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハラコバッグときもの
ハラコバッグについて、ご質問をいただきました。

・・ご質問・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも楽しく拝見させていただいております。 突然の質問で失礼いたします。 着物
と合わせるバッグは、いろいろなタイプがありますし、 合わせる着物にもよると思い
ますが、牛の毛皮(よくハラコと言ったりしますが) 毛足の短い毛皮なのですが、着
物に合わせて持つのはどうなのでしょうか? また毛足のあるタイプなども含めてファ
ー素材は、着物バッグにはタブーでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご質問を有難うございます。
ハラコの毛足がある牛のバッグは、寒い季節には、おしゃれに使いたいアイテム
ですよね。

ハラコにも、色んなデザインが有ると思いますので一概に言えないのですが
そのバッグの雰囲気がおきものの雰囲気とTPOに合うかどうかという観点で
考えられたら宜しいと思います。

毛足が短ければ、カジュアルで、もしかしたら、かっちりした雰囲気のバッグか
もしれません。
であれば、かっちりした雰囲気の紬やお召し、小紋などのおきものに合うでしょ
う。
もっと毛足が長ければ、少し大胆な雰囲気のおきものに合うと思います。

しかし、フォーマルにお使いになるには、かなり上品さが必要です。
そのハラコバッグが上品であれば、おしゃれなパーティまでは良いでしょう。
挙式や式典では、正式に使うことに無理が有ります。

以上がご返事ですが、きものに対するバッグは
きもの・帯・帯締め・帯揚げの雰囲気合わせ・格合わせなどよりも
もう少し広い許容範囲が有ります。

雑誌の紙面の上で、完全にコーディネートしようとすると、それなりのバッグに
なりますが、実際にもたれるバッグは、もっと自由度が高いことが多いのです。

実生活では、入れたいものを十分入れたいとか、きものバッグが十分に
品揃えが無いとか、いろんな理由が有ると思いますが
色んなバッグをきものに合わせていらっしゃるのが実情だと思いますし
それはそれでOKだと私は思います。

また、おしゃれ度を増すには、きものの既成概念を少し破った方が良いですね。

そんな点からも、ハラコバッグを楽しく素敵に使いこなしていただきたいです。
応援しています。


おしゃれな羽織・コートは、12日まで特別価格でご提案させていただきます。
その後、サイトでのご購入は出来ませんので、それまでにご注文下さい。




未分類 | 09:36:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。