fc2ブログ
 

03月 « 2024/04 » 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ざぐりと言う糸の取り方
2月12日(土)の新春きものパーティが近づいて参りました。

華やかなことが少なくなった今日この頃ですが、この日は、
是非、おきものを通して、日本の文化に触れて、心華やぐ
時間をお過ごしいただきたいです。

バナナの叩き売りや着こなしご紹介、着付けご披露など
楽しんでいただけます。
皆様のご参加を心からお待ちしています。

詳細は、こちら

私がこの仕事をするきっかけになった牛首紬は、
何と言っても、そのすばらしい風合いに惹かれます。

ざぐりと言って、100度近いお湯の中に玉糸を入れて
人の手で引き出すざぐりという手法で、1本1本の糸を引き出しますから
とても風合いのよい糸です。
その糸を手織りしていますから、一層味わい深い紬になっています。
縦に紬糸、横に絹糸を使ったことで、紬の深い味わいと
絹糸の高貴な光沢が生かされています。

また、寒くなってくる秋には、空気を含んで暖かく、
気温が上がる春には、涼やかで、大変機能性が高いです。

その上、後染めなので、柄の自由さもあり
絵羽にも出来ますので、先染めの紬よりも格が高くなります。

小紋に近い格があり、品質はもっと高く、
すべりがよくて着こなしもし易いので大人気のおきものです。
音楽会やおしゃれなパーティまでお召しいただけますから
2月12日(土)のきもの人の新春きものパーティなどにも最適です。
http://kimono-bito.com/z-101206ny/index.htm

入荷しています牛首紬の訪問着や着尺の最新作をご覧下さいませ。

IMGP1197.jpg
IMGP1249.jpg
IMGP1267_20110111065929.jpg
IMGP1371.jpg
IMGP1394.jpg
IMGP6245_20110111065927.jpg
IMGP6270.jpg
IMGP6336.jpg

未分類 | 06:18:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する