07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
悩ましい今夜の着物
今日は、700名ほど集まるパーティが有ります。
午後1時からバイオリン演奏があり、その後、建築家安藤忠雄さんの講演会
そして、夜の立食パーティです。

娘が、「えっ?うそじゃない?安藤忠雄さんが来るはずないよ」

ってびっくりしていました。(笑)

さあ、どのお着物をどう着ましょう?って頭が痛い問題です。
柔らかもので、目立ちすぎずに素敵に見えるものってどれだっけ?
と、今の季節と日差しとホテルだという会場とその広さと、私の立場を考えて
着物選びをいたします。
これは、きものライフならではの悩みと楽しさでしょう。

その選び方を少しご紹介しましょう。

まず、どんなきものが有ったっけ?
と私のきもの電子クロゼットを見ます。

要件は、

1)紬ではなく、柔らかものが良い
  これだけの人数では、セミフォーマルなパーティと考えて
  紬では格が合いません。

2)日差しや季節感から、濃い色ではなく、綺麗な色のおきものがベター
img48284f73ujyc3g.jpg
泥大島じゃあ、絶対に暗いし格が合いません。

IMGP2575.jpg
白っぽい訪問着も、まだ白すぎ!

IMGP10286868.jpg
小紋でも格や華やかさは良いけど、もう少し似合う存在感があるものがほしい

3)きものの格は、色無地から付け下げ程度

IMGP1712.jpg
滝沢先生の色無地は良いかも?

IMGP1697.jpg
江戸小紋の付け下げ程度の訪問着は、おとなし過ぎ?

IMGP7875_20110224073826.jpg
この程度の雰囲気が良いのだけれど、これは単衣のきものでした。

4)帯は、光過ぎない袋帯か季節感がある名古屋帯
IMGP2516.jpg
この梅の名古屋帯はどうかしら?

IMGP1677_20110224073811.jpg
この帯は良いかもしれないどれど、どうかしら?

結果は、またご報告いたしますね。

未分類 | 06:25:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。