07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
従兄弟が書店で岡本太郎特集の芸術新潮を購入したら、
きもの人の写真が大きく載っていて嬉しかったと連絡をくれました。

もうすぐ発売のナチュリラでもお目にかからせていただきます。

おきもののことは、全面的にお任せ下さい!(笑)

日経新聞 私の履歴書で安藤忠雄さんが始まりました。

ちょうど良いタイミングです。

先日のロータリークラブ地区大会は、ホテルニューオータニの
一番広いお部屋で開催されました。
99%以上が背広姿の男性達でした。

こんな中で、滝沢先生に染めていただいた私の色無地は
ほどよく注目いただいて褒めていただけたので、良かったです。

IMGP4247.jpg

このおきものは、四段ぼかしではなく、本当の色無地で私に似合う色で染めていただきました。

次回、ユナイテッドエアラインに掲載予定のページにも
このおきもので登場しています。

春に好感度が高い色合いです。

自分に似合う色というのはとても重要で、いくら良いおきものでも
似合わないおきものの出番はとても少なくなりますね。

40歳代の働く女性の皆様にとって、一番必要なおきものは
下記の順番ではないでしょうか。


1)会社関係者の挙式・お子様の入学・卒業式でお召しになれる
  違いを出せる訪問着か色無地、江戸小紋

2)ちょっとしたパーティや会合でお召しになれるセミフォーマルなおきもの
  色がお似合いで着まわしが出来る色無地か紬の訪問着(後染め)
  牛首紬など後染めの紬

3)展覧会、音楽会にお出かけできる紬
  大島紬、結城紬、小紋など

  











未分類 | 06:22:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。