09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ご卒業・ご入学のおきものできものライフ入門!!
★卒業入学のおきものできものライフ入門!!

お子様のご卒業・ご入学式で久しぶりにおきものをお召しになって
おきものっていいわねっ!と思われる方々が多いです。

お子様達の成長に伴って、ご自分も心の余裕を得られて
おきものへの思いが増していらっしゃるようです。
つまり、おきものって、成熟した年代のステータスとも言えますね。

卒業式や入学式でのおきものをきっかけに、きものライフに
足を踏み入れたいと思われる方々を応援させていただきます。

ご卒業・ご入学のお母様としてお召しになるおきものや帯
長襦袢・帯締め・帯揚げなど、入門編とも言えるアイテムを
あなたの個性に合わせてライフスタイルに合わせて
お選びして、とってもお徳にお求めいただけます。


内容:

  1)設定コースとご希望アイテムをお選びいただきます。
  
  2)コース金額に15%分の応援金額をプラスした内容で
    あなたの個性とライフスタイルに合わせたお品をご提案させていただき、
    お求めいただけます。

  3)伊藤康子のきものライフコンサルティング付きです。

  4)メールなどのやりとりで、お好みに合うものをご提案させていただきます。
  
  5)具体的にアイテムが決まりましたら、ご覧にお越し下さい。
    お顔映りの確認などをさせていただきます。

  6)お越しになれない方は、一旦ご決済いただいて、お品を
    送らせていただきますからご確認下さい。


  7)3月中に完了し、入学・卒業の目的に限らせていただきます。
 

   ○設定金額 

    下記の金額で、ご希望のコースをお選び下さい。
  
    1) 84万円コース→96.6万円以上の内容
    2)105万円コース→120.75万円以上の内容
    3)210万円コース→241.5万円以上の内容
4)315万円コース→362.25万円以上の内容


   ○ご希望のお品

    下記の組み合わせのどれをご希望でしょうか?
    (後での変更も可能)

    1)帯+帯締め・帯揚げ
    2)おきもの+帯+帯締め+帯揚げ
    3)おきもの+帯+帯締め+帯揚げ+長襦袢
    4)おきもの+帯+帯締め+帯揚げ+草履+バッグ
  

   ○進め方

    1)お申し込み金 105,000円をご決済下さい。

    2)メールのやり取りなどで、ご希望のお品をご提案させていただきます。

    3)最終的にお好みのものが決まりましたら、105,000円を
      差し引いた金額をご決済下さい。
      どうしてもお好みのものが見つからない場合は、
      半金(52,500円)ご返済いたします。

大島律子草木染め手織り紬内覧会

草木で染めて手で織ることを、全て一人で淡々と心を込めて行っている
大島律子さんの作品は、多くの皆様に愛されています。

しっかりと染まり、しっかりと織られた丹精込められた紬は
何かが伝わってくるようです。

紫のきものの染料はコチニールです。

よく使う染料として、赤系紫系は コチニール
鮮やかな黄色系は くちなし、玉ねぎ
薄黄色は 梅、桜、
くすんだ黄色(ベージュ)は 現の証拠などです。

現の証拠はよく使います。
枯れた緑色、茶色、こげ茶色、など濃く染めることが出来ます。

そんな美しい色合いは、紬、紬の訪問着、帯締め、帯揚げ、ショール
袱紗などに染められて、3月13日まできもの人のオフィスでご覧いただけます。

作品は、こちら
      

未分類 | 06:48:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。