fc2ブログ
 

03月 « 2024/04 » 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

幸子様のきものライフ
本日お越しの幸子様のきものライフコンサルティングは、
帯締め・帯揚げのコーディネートレッスンから始まりました。

沢山のきもの・帯・帯締め・帯揚げ・伊達衿をお持ちです。

その特徴は、

柄の少ない訪問着や色無地などのおきもの
やさしい花柄がほとんどの袋帯
おきものの色に近い伊達衿
薄い色合いが多い帯揚げ
沢山の帯締め

などです。

会社の部下の結婚式とお子様の卒業・入学式のお母様として
お召しになる着姿ですから、完全なフォーマルです。

となると、帯締めのフォーマル度が少し足りません。
IMGP9833.jpg
これらの帯締めは、フォーマルに使えません。
 金が入っていないか、少ないのです。
 
IMGP9838.jpg

金が入っているものもありますが
素敵さの迫力に欠けます。
  

無地感覚のおきものに、やさしい雰囲気の帯であれば
帯締めで、よほど素敵さを強く表現する必要が有ります。
 
IMGP9836.jpg

この帯締めは、おしゃれなセミフォーマルなので
上司として参加する結婚式には、ちょっと違うかな?
 
IMGP9840_20110308050700.jpg

この白は、結婚式に向いていそうですが、金の豪華さが少ないです。
  
IMGP4607.jpg

というような時間になりました。(笑)
 
コーディネートを変えて、何枚かのおきものや帯に
帯締め・帯揚げを選んで行くと
使いまわしが効く色合いや、好きな色合いが見えてきます。

IMGP4619.jpg

さあ、この紫の色無地には、どの帯締めが合うでしょうか?

幸子様は、画像やメールでは、しゃきしゃき凛となさったイメージが
有ったのですが、お会いすると、とても可愛い方でした。

イメージシートは、下記です。


▼MATURE PINK = -----
ans1-b = ピンクについ目がいく
ans1-e = 好き嫌いははっきりしているほうだ
tBox = チェック数は 2個です。
▼ブルーローズ = -----
ans2-a = 花柄の中でも、伸びやかな流れのある、繊細なものが好き
ans2-g = 個性的な柄より繊細な柄のほうが似合うと思う
ans2-m = 着るものによっては、お肌の色が悪く見えることが有る
tBox2 = チェック数は 3個です。
▼旬 = -----
ans3-c = 人に見られる自分は常に格好よくありたい
ans3-h = 化粧をしないことが多い
ans3-j = 良いものは好きだが、それほど高額品は必要ではないと思う
ans3-l = 肌はピンクイエロー、あるいはオークルがかっている
tBox3 = チェック数は 4個です。
▼SUN = -----
ans4-b = 優しい市松柄や唐草模様など、昔ながらの柄に惹かれる
ans4-c = 花柄や優雅な柄が好きで、そればかり買ってしまう
ans4-d = 可愛いものも好きだが、格好いいものにも惹かれる
ans4-e = もっとシャープな着こなしもしてみたい
ans4-g = いざ着ようとすると同じような柄ばかりになってコーディネートが難しい
ans4-j = 雪輪や源氏香は素敵だと思う
tBox4 = チェック数は 6個です。
▼多が紫羅 = -----
ans5-b = 良いものは守っていきたいと強く思う
ans5-c = 人とはあまり比較しない
ans5-d = 人がいいというものよりも、自分の価値観の中で良いものに出会いたい
ans5-e = 計画性はあるほうだ
ans5-i = 家族や周りとの調和を大切にしている
ans5-j = 頭の中でほしいブランドの順位付けがある
ans5-l = 肌はオークル
tBox5 = チェック数は 7個です。
▼ウメキ = -----
ans6-b = 肌の色:オークル・イエロー系
ans6-c = エスニックが好き
ans6-f = 黒を着ることが多い
ans6-h = 好きなものは、よく分かると思う
ans6-i = 好きなことは、つきつめるタイプ
ans6-j = 人の目よりも自分の感性を大切にしたい
ans6-k = 好きなものは、とてもはっきりしている
ans6-o = 南の島が好き
ans6-p = 映像などビジュアルが好き
tBox6 = チェック数は 9個です。

じゃあ、どのタイプ?ということになりますが
この全部のセンスをお持ちでした。

全体的に、伊達衿で、顔色の調整をさせていただきました。
クリーム・黄緑色などがお顔映りが良いです。

帯締め・帯揚げで一層素敵な迫力を出していただいて
違う雰囲気でも着まわせていただけるようになったと思います。

IMGP4636.jpg

クリーム色の伊達衿を使うと、訪問着が、一層若やいで華やかになりました。

IMGP4657.jpg

黒い鮫の江戸小紋は、お顔映りが良いのですが
クリーム色の伊達衿を入れることで、同じように華やぎます。

そこで、この粋さでOKとするのか?
クリームの伊達衿を加えたやさしい華やかさでOKとするのか?

が、ちょっと難しい部分です。
それは、外見だけでなく内面とつながる部分だからです。

IMGP4686_20110308050639.jpg

おぼろ染めの訪問着は、ローズの伊達衿と、藤色の帯揚げ
帯締めで、女らしいエレガントさが加わりました。

画像4694
シックな訪問着は、はっきりした白金の袋帯を
合わせるとすっきりとして粋です。

後は、違った雰囲気の帯を加えたり
大きな表現が出来る、お好みのセンスのきものや帯と出会うこと
が重要です。

例えば、この牛首紬の訪問着は、粋さと可愛さの両方を持っていますね。
IMGP4702.jpg

人は、一人の人間の中に、様々なセンスを持つと思います。
それらを自分でしっかりと知って、TPOに合わせて色んな自分を
表現することが出来たら、絶対に同じ時間でも楽しさが増します。


未分類 | 05:14:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する