07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
美穂様がブログを更新なさいました。

そのまま転記させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私の時間
東北関東大震災被災者への個人レベルの物的支援
多くの皆さんがこのブログをご覧になり、コメントやメールを送って下さり、大変うれしく、心強く感じます。

地元に残っている事務所の職員から携帯メールや電話をもらいますが、まだまだ状況は良くなっていないようです。

電気・水道はまだ一部しか通っていないようです。

もちろん固定電話はまだまだ先のようです。

携帯電話も少しずつ使えるようになっていますが、全地域ではなく、また、つながっても電波状況が悪く、聞こえづらいようです。

ガソリンも、何時間も並んでようやく10リットル、というような状況です。

彼らのために宅配を送ろうと思いましたが、宅配の会社も営業所までは送ってくれるのですが、個人宅まではまだのようです。

しかも、市内の営業所は津波で流され、閉店している状況です。

仙台支店留めというところが多く、近いところでも、車で行かなくてはならない距離です。

しかし、営業所まで取りに行くにも、ガソリンが必要なのです。

皆さんも、同じような思いでいらっしゃると思います。

大手の宅配会社は無理だと思いましたので、明日、個人経営の運送会社のネットワークに連絡してみたいと思います。

今日、フィンランドの方から、「水のいらない乳児用のミルクを送りたい」とコメントがありました。

「桜」さん、ありがとうございます。

まだまだミルクは不足していると思います。

また、私もそうでしたが、子どもが夜に泣いたりしますと、避難所で一緒に過ごしている方に迷惑をかけているのではないかと、お母さん方が非常に肩身の狭い思いをしているのではないかと思います。

「桜」さんが、受入先や運送会社を探していらっしゃる、ということで、調べてみました。

宮城県の災害支援企業の一覧が掲載されていました。 ↓  ↓

http://www.pref.miyagi.jp/kikitaisaku/torikumi/taiseikyouka/mokuroku_list.pdf

こちらにお問い合わせいただければ、何とかなるのではないかと思っています。

「桜」さん、どうぞ、よろしくお願いいたします!!

皆さん、よろしくお願いいたします!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

震災に関して、色んなご連絡をいただいています。


(Y様から)
見失わないことも東京では大切です。
被災地の声を聞くたびにそんな風に思いました。

(T様から)
私はあの日、帰宅難民になりました。

観劇に行き、始まって15分のところで地震が起きました。
二回目の揺れで上映中止になり、外に出ました。
そのあと有楽町駅まで歩き、ビルの廊下に段ボールを敷いて座りながらJRの復旧を待ちました。
復旧の見込みがないとわかってからは、あちこちでタクシーを拾おうとしましたが全然ダメ。
最終的に帝国ホテルのロビーで夜を明かそうと決めました。

結局午前1時に都内の親戚が車で迎えに来てくれて、その方の家に泊めていただき、
翌朝埼玉の家まで送ってもらいました。

月末の息子の吹奏楽の定演は、中止になりました。
いろいろ不便なことはありますが、生活はだんだん普段通りになってきましたね。

きもの人さんのサイトで明るい話を読むと、気分が明るくなっていいです。
ナチュリストの撮影、とっても素敵♪
しばらく着物を着ることはできないと思います。
でも、着られはしなくても、着物のことを考えることができるだけ私は幸せなのだ思いました。
どうか一日も早く、みんなが安心して眠れる夜が来ますように。


(H様から)
日本の踏ん張りどころです。
とにかく出来ることを私たちが一つずつ誠実にやって行くしかないと思います。
次回お目にかかるのを楽しみにしております。着物を着たり、
帯に悩んだりできるのはなんと有り難いことでしょう!
普通の生活を当たり前に送れることに心から感謝いたします。

皆様、有難うございます。

少しずつ状況が改善していますね。
安否が分からない方々が一刻も早く見つかって、被災なさった方々の目処が立つように
心から願って、出来ることからやって参りましょう。

未分類 | 23:07:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。