09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
銀座の和髪講習
26日の銀座の和髪ヘアー講習は、とても充実した時間でした。
机にウィッグをすえつけて、その豊かな髪を先生のご指導を参考にして
自分達で作り上げました。
夜会巻きとかぶせの技法を習いました。

IMGP7150.jpg
 
簡単にご説明いたしますね。

くし(コーム)とブラシを用意して、ウィッグに向かいます。

<夜会巻き>

1)まず、前髪を取って置きます。
IMGP7151.jpg

2)後ろの髪を3等分して真ん中の髪を上にまとめ芯にしてピンで止めます。

IMGP7152.jpg

IMGP7153_20110328065804.jpg

3)真ん中トップ(ゴールデンポイント)に、すけ毛を入れて高くします。
  すけ毛は、下が狭い逆三角形の形で上が広がります。
  真ん中は少し厚めです。
  そのすけ毛を入れる位置は、髪の境目より2,3cm下
  ピンで止めます。
IMGP7154.jpg

4)後ろ髪の残りを2等分して、くしで撫で付けた後
  それぞれを逆毛を立てます。

○ポイント 
 逆毛の立て方=コームでひっかく 楕円を描くように浅く
 髪が立つのがよい

5)逆毛を立てたら、まず左から綺麗に撫で付けながら右に持ってきます。
  真ん中より右に持ってきてアメピンで止めます。

IMGP7155.jpg


6)真ん中から右部分に少しだけ すけ毛を入れます。
  これは、右の髪が絡まるようにするためです。

IMGP7156_20110328065958.jpg

7)右の髪をブラシで撫で付けながら左に持ってきてかぶせます。
  からみ易い時は、コームでとかす。
  毛先は、入れても入れなくてもよい
  下の部分のたるみなくす コームの先で中に入れ込む
  右髪は、真ん中から少し左に斜めに納める 

IMGP7157.jpg

8)前髪を7.3等に分けて後ろに綺麗に持ってくる

IMGP7182.jpg


出来上がった形の綺麗さに、何回も
  
 きれい・・・・・・・・・・・・・っ !!!

と受講者の方々から ためいきが出ていました。


IMGP7176.jpg

こちらは、かぶせの時の画像です。

IMGP7169.jpg
IMGP7170.jpg
IMGP7173.jpg

ああ、もう一度習いたい!

と皆様から続々とお声が上がりました。

プロの方々に教えているその技を私達に教えて下さるので
私達は、入門出来た!という感が有りました。

後は実践しつつ、もう1回以上受講したいとおっしゃる方々が多かったので
4月の土曜日に、2回目を開催することになりました。

和髪の時のメイクアップ講習も一緒に受けたい!とおっしゃる方々が多いので
同じ日で開催出来ないかと調整してみます。

4月23日(土)か29日(祝・金)が第一候補日です。
また、決まり次第ご連絡させていただきます。

ご参加下さいました皆様、お疲れ様でした。

未分類 | 07:02:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。