fc2ブログ
 

04月 « 2024/05 » 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

帯締め・帯揚げ
帯締め・帯揚げのコーディネートを沢山アップいたしました。

こちらのページでご覧下さい。

良い帯締めは、着姿の最終仕上げに欠かせません。
帯締めは、人の顔の唇の部分だと言われます。
それほど大きな印象を伝えることが出来る大切な部分です。

色、模様、風合い、季節感などに注意して、コーディネートの決め手として
お選び下さい。

この帯締めは、大変すぐれものです。
細さにシャープさがあり若々しく格好よいです。
色合いは、和やかな切れ味の良いおしゃれな色合いでどの色も使いまわせます。
何本も欲しくなりそうです。

IMG_7239.jpg
は、バラの白地の小紋に楽器の名古屋帯ですね。
色んな色の帯締めが合いますが、このように朱色の帯締めを使うことで若々しい
シャープさが出てきます。
朱色と組まれた白が白すぎないところがまた良くて、春の軽快さ、冬の暖かさ、
秋のなごやかさという必要とされる様々なセンスを併せ持っています。

IMG_7336.jpg
は、紫地の紬に水色の無地の八寸名古屋帯です。
これも様々な色合いの帯締めが合いますが、ここでは、さわやかなオフホワイトの
帯締めを選びました。

春にも単衣の季節にも大活躍です。
こんなオフホワイトの帯締めは、どんなタイプの方にも必須色です。

帯締め1本で、同じおきものと帯を何通りも着こなしていただけます。
帯締めは、センスが見える部分です。
さあ、力を入れてコーディネートなさって下さい。

この帯締めは、能装束の紐を組む職人が、日本で手組みしています。

大量生産していないので、お届けまで少しお時間をいただくことがあります。
染め上がりの都度、少し色が異なる場合がございます。

お届け後、1週間までの返品・交換はお受けいたしますが、それ以後は
出来ませんのでご了承下さい。

未分類 | 10:40:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する