09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
宮古上布や芭蕉布のこだわり紬
結城紬の大手メーカーが2日前に倒産しました。
結城の産地を始め、京都、東京などに関連した影響が有ると思います。

昨日、絞りの大手メーカーさんが、本疋田の着尺は今後出来てこないと言っていました。
えっ!!私が大好きな こんな絞りの小紋も出来ないのですか?

ってお聞きすると、もう作れる人がいなくなったと言う事でした。

先日来、滝沢先生との何回かのやりとりが続きました。

 先生、コート裏を染めて下さい。

 今、生地が悪くなっていて、思うように染まらないんだ。
 裏地が特に悪いので、思うように染め上がらない。もう染められないよ。

というようなやりとりを何回もしました。

やっぱり無理!という最終結論です。

これまで、滝沢先生のコートに合わせたコート裏をお誂えで染めていただいたり
訪問着に合わせた長襦袢を染めていただきましたが、今後はそれが出来ません。

良いものがどんどん無くなってしまっています。

さて、沖縄の紬や吉野間道など、こだわりの紬が入荷しています。
紬は、是非、良いものをお求め下さい。
素材を体で感じることが出来る紬は、体と見る目がどんどん出来て来ます。
人にもよりますが、年を経て、必ず上質なものを欲するようになりますから
昔買った普通の紬は、着ないものが増えてしまうのが残念です。
上質な紬を普段着感覚でお召しいただくことこそ
豊かで贅沢な時間ですね。

吉野間道のきものと帯
IMG_8298.jpg
IMG_8381.jpg

芭蕉布のきものと宮古上布の名古屋帯(夏物)
IMG_8315.jpg

紅型藍染めのきもの (夏物)
IMG_8349.jpg

首里織のきものと紅型の名古屋帯(帯だけ夏物)
IMG_8359.jpg
IMGP0330.jpg

宮古上布のきものと帯 (夏物)
IMG_8397.jpg

小千谷紬のきものと宮古上布の名古屋帯(夏物)
IMGP0294.jpg

宮古上布のきものと紅型の名古屋帯 (夏物)
IMGP0366.jpg
IMGP0374.jpg

未分類 | 07:18:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。