09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
コーディネート講座
今日は、コーディネート講座 帯締め・帯揚げです。

袷・単衣、夏の帯締め・帯揚げ
タイプ別  〃
格の違いなどをおけいこしました。

フォーマルよりおしゃれものが、帯締め・帯揚げ選びでは
難しいです。
その難しさがイコール楽しさでも有ります。

色んなきものも帯も小物も使いこなせるようになった方は
次の段階の小物使いや帯合わせなどを学びます。

ご自分で分かってる範囲で着まわしていたら進歩しませんね。

いつもと違う自分を作り出すおけいこです。

人によって、にぎやかさを求める顔立ちが有ります。

女将は、この帯揚げでは、少しさびしいのです。

 IMGP1321.jpg

少しにぎやかさが加わって女らしい優しさがある
この帯揚げの方が好感度は高いと思うのですが
いかがでしょうか?

 IMGP1320.jpg

清色の小物使いが出来る方は、濁色の小物使いを
加えて行くと、同じおきものと帯でも、今までと異なった
着姿になります。

 清色コーディネート
 IMGP1316_20110611231251.jpg

 濁色コーディネート
 IMGP1315.jpg


IMGP1276.jpg
IMGP1279.jpg
IMGP1288.jpg

緑色がお肌に良く合います。
見ざる聞かざる言わざるのお猿は、1点ずつ手織りされていて可愛いです。

IMGP1292.jpg
こんな青い色は、新鮮な着姿を作るのに役立ちます。

IMGP1304_20110611231744.jpg

作家ものの紬と首里の帯は、どちらもとてもよく合いますね。

IMGP1306.jpg

こんな白い色は女将には似合わないです。なぜでしょう?

IMGP1311.jpg

160亀甲の本場結城と藤山先生の吉野間道を選ぶとことは、さすがです。
地味だと思われる本場結城が若々しく格好よく映りますね。

IMGP1312_20110611231812.jpg

これは、うちわの柄の夏結城です。
絶対に!見事な作品で、多くの方のハートを釘付けにしています。
真っ黒ではなく、墨色です。この色が白いうちわによく映えています。



未分類 | 23:20:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。