09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おしゃれな紬
おしゃれな紬が、これからどんどんアップされます。
それに先立って、ご紹介させていただきましょう!

IMG_9649.jpg
IMG_9657.jpg
IMG_9669.jpg
IMG_9670.jpg

IMG_9673.jpg

上の2セットとも、八重山上布のきものと宮古上布の帯です。
そのことを知らずに見たとしても、どちらも、超!可愛いです。(笑)
絶対的な素敵さと力が有ります。
本場結城紬以上の価格になったりしますが、糸を取る困難さなどが、価格に反映しています。

IMG_9706.jpg
IMG_9708.jpg

こちらは、あこがれの吉野間道のきものです。
吉野間道は、この端正な気品が命です。
ここまで完成させた藤山先生ってすごい!って、私の中で今、一番熱くなっています。

IMG_9737.jpg
IMG_9738.jpg
IMG_9744.jpg
IMG_9745.jpg
IMG_9766.jpg
IMG_9767.jpg
IMG_9773.jpg
IMG_9775.jpg

これらは、どれも草木で染めた手織りで、作家さんのものです。
柄の楽しさモダンさが、今の時代に合っています。

おきものの中で、少し格好良く見えるものは洋服風のコーディネートであることが有ります。
しかし、洋服ほど色数が少なく、洋服ほど素材感を抑えては、きものらしさを楽しめません。

きものは、色も柄も素材もとても豊富です。
それらを着る人に合わせて、調和させながら着ることにこそ楽しさが有ります。

コーディネート技術的には、どれだけ多くの色や柄、素材を使いこなせるか?ということになると思います。
そのことが難しく、また楽しく、深みが有るのです。




きもの | 15:37:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。