fc2ブログ
 

03月 « 2024/04 » 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

朗読

朗読の会に入りましたら、まず、自分が読む本を選ぶことが必要です。
先生は、どの本を読もうかと選ぶことが、まず大きな勉強になるとおっしゃいま
す。

確かにそうなんです。今まで何気なく読んでいた本の見方が変わります。
内容もですが、文体と自分の呼吸を合わせることが必要なのだと分かります。

ということで、書店で悩んでまず選んだ本は、星新一と塩野七生です。
でも、やっぱり違うかな~と、昨日は、また江國香織の本を買いました。
先生のあのすばらしい声や表現力、生徒の方々の、圧倒される高い朗読力が
今の私のプレッシャーであり、原動力になっています。

きものの本では、私は宇野千代さんばかりを好んで読みました。
でも、宇野千代さんを朗読で読もうと思わないのは、なぜかしら?

朗読は、100回読む必要があると言われます。
だからこそ、身近に取り入れられる文章を学びたいです。

私は、メルマガを書き始めた11年前に、文章の書き方を変えました。
短いセンテンスで、親しみのある言葉
中学生が理解出来る言葉使いにです。

それ以来、長い文章は、少しはがゆく感じてしまいます。

読んでも書いても、すっきりとして小粋でおしゃれな文章を今、探しています。
そうでなくても、頭の中の交通整理が、スッキリ出来ていないのですから。

未分類 | 06:03:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する