09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
同窓会のきもの
夏には、高校や大学の同窓会が有ります!とおっしゃる方が多いです。

毎年7月に大学の同窓会です。
今月末、30年ぶりの高校の同窓会です等です。

そんな時にお薦めは、柄が少なく、帯を変えて着まわせる付け下げか、
こだわりの帯に紬です。

二次会まで行かれることを考えますと、ほどよい品質の紬に、
個性を出した帯が一番お薦めです。

学校を卒業してから今までのキャリア
や年齢の厚みをさりげなく表現するのに、おきものは、最高の手段でしょう。

具体的に見てみましょう!

まず、付け下げです。

IMGP1550.jpg

染め疋田の付け下げに、茶色に雲の柄の袋帯です。
さわやかで好感度が高いです。

次に、初めて夏物をお召しになるような方に

IMGP1562.jpg

明石紬に八寸名古屋帯や九寸名古屋帯も、その後の使い勝手が良いのでお勧めです。

IMGP1573.jpg

もう少し違う雰囲気なら、こんなコーディネートは、いかがでしょう?
IMGP1585_20110725060051.jpg

透ける白たかお召し夏物に、八寸名古屋帯です。
シャープな雰囲気を出していただけます。
この八寸名古屋帯は、とても涼しいので、何回もお召しになる方に大好評です。

さて、ここまでは、等身大のご自分です。
そして、実は、おきものを沢山お召しになる方のコーディネートです。

それほど沢山お召しになる訳ではないけれど、いざという時に決めたい!

と考えられたり、良いものを厳選してお子様にも伝えたいというような
40歳代以降の方々には、品質とおしゃれ感をもう何段階かあげていただいた方が良いでしょう。

例えば、白たかお召しに、宮古上布の九寸名古屋帯を締めます。

IMGP1596_20110725061805.jpg

ぐぐっと格好良くなりますね。

今の時代、カジュアルが、とてもおしゃれで、時代のニーズに合っています。
それだけ機能性や合理性を要求される時代で有るということでも有るのでしょう。

このコーディネートは、気軽な場所での2次会にも参加しやすく
いやみが無い着こなしです。
そして、宮古上布の価値を知ったら、一層驚かれます。

この宮古上布は、草木染め手織りの麻で、縦糸も横糸も手積みの麻糸を使っています。

手積糸は、髪の毛の1/5ほどの細さで、麻糸をそれだけ細く裂いて
人の手で長く組んで行きますから、人の仕事とは思えない大変緻密な仕事です。
とても細いだけに織る時間も手間もかかりますが、着心地、締め心地は最高です。

また、この上の着こなしは、こちらの八重山上布と宮古上布の帯のコーディネートになります。

IMG_9655.jpg

この風合いの良さは、画像からも十分に伝わることと思います。
このような組み合わせでお持ちになったら、毎年夏が楽しみなことでしょう。

夏紬は、透けること、しわになること、着易さなどを考慮する他に
お値段もお高いので、どのランクを着たらよいの?ということが難しいです。

それらを総合して、八重山上布のきものは、着易さ、柄の良さ、価格から、最高ランクに位置します。
そして、この宮古上布の帯は、もっと上の一番上です。
縦・横手積みであることの価値は、皆様が思っていらっしゃるよりずっと高いですし、
これだけモダンで洗練された帯は、なかなか無いです。


未分類 | 06:04:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。