07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
紬に合わせたい袋帯と龍の帯
紬に合わせたい袋帯

同窓会や観劇などで紬をお召しになるときに
名古屋帯よりは袋帯の方が、大人の格好良さが出ます。

お太鼓の部分が二重になるので、厚みも出て
後姿に威厳と言いますか、大人っぽい素敵さが出ます。

そういう点で、紬に合わせられる袋帯を持たれることはとてもお勧めです。

安価な袋帯は大量生産されていますが、上質な袋帯は、なかなか有りません。

そのような帯は、格や風合いによってあわせられるきものが違ってきますから
きちんと合わせ方を知っておきましょう。

帯の格は、かなり難しいです。

この2本の帯の格を見てみましょう!

あやめの箔の袋帯 <神坂雪佳作「八橋」を帯にしたもの>
IMGP5932_20110818175432.jpg



黒い葉とお花の柄の袋帯です。
IMGP1692.jpg
IMGP1696.jpg


いずれも、日本画で有名な神坂雪佳の絵を題材にしたものですから
格調高いです。

黒い葉とお花の帯は、箔も金銀も使われていませんから
紬から訪問着まで合わせることが出来ます。
結城紬などざっくりした紬にはとてもよく合います。
その裏はリバーシブルで使えますが、帯としての力は弱いです。

でも、これだけおしゃれな帯は、なかなか有りません。

IMGP1723.jpg

結城紬にも、こんなに合います。
IMGP5954.jpg

それに対して、あやめの箔の帯は、結城紬などざっくりした紬には
光沢感が強く感じられますので、少し無理のようです。

IMGP5944.jpg

こんな感じになりますから、違和感が有りますね。
この帯は、お召し以上の光沢が有る織物や染め物に合います。

IMGP1681.jpg

こんなに素敵です。
織のきものに迫力が出ます。

IMGP1682.jpg

参考までに、あやめの帯の裏もリバーシブルでこんな風になっていて使い勝手がよさそうです。
IMGP5920.jpg


光沢がある織物には、2本の帯のどちらも合います。
美しい南風原花織のきものにもあわせました。

IMGP5956.jpg

IMGP5960.jpg

このように、光沢感というのは、格を合わせる場合に
重要な要素になります。
1本で何でもは難しいので、使い回しを覚えていただきたいです。

コーディネート講座では、そのようなおけいこをしますし
きものライフコンサルティングは、個別にお持ちのものに対してアドバイスを
行わせていただきます。


とてもすごい龍の帯が入荷しました。

IMGP5034.jpg
IMGP5037_20110818175433.jpg


佐賀錦で織られた上質感あふれるこの龍の顔の表情が良く
色合いも、シックな中に明るさが有ります。
リバーシブルで裏もかなり高級です。

前の部分に龍はいなくて、雲模様だけなのが一層使い勝手が良くてお進めです。
IMGP5042_20110818204653.jpg




未分類 | 18:04:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。