09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
滝沢先生の色無地が特別価格で分割お支払い
窓を開けて扇風機をかけてパソコンに向かっています。
秋になるには、暑さと涼しさを行ったり来たりですね。

9月の結婚式におよばれしていらっしゃる2名の方々は
何を着ようかしら?半衿は?バッグは?帯は?と悩んでいらっしゃいますし
私は、この涼しさで、9月になったら、さっそくあの久米島紬を着よう!と
わくわくしています。

さて、きものの考え方は、フォーマルが優先順位が高いですね。

日常を楽しむライフスタイルになってきているとは言え
いざという時のフォーマルは、逃げ道が無いです。
そのシーンに参加するならば、あなたの装いが静止され評価されます。
街着であれば、急いでいたのとか、クリーニングに出していてねとか
時間がなくてねっていいわけはいくらでも利きますが
フォーマルって参加者の方々がお互いに静かな時間の中で
しっかりと記憶に残して写真にも残ったりします。

ですから、逃げたくないし、素敵な自分を見せたいです。

そしてまた、こんな時代だからこそ、一回だけに終わらず
長く着ることが出来て着まわしが出来るものでも有りたいです。

それから、きものは、伝えるっていうことにも大きな価値が有ります。
私らしい色やきものを子や孫や周囲の人たちに残して伝えられたら何だか嬉しいです。

40歳からのきものを目指す方々にとっては、この年齢だからこそ
出来ること、ありたい自分は、そんなご自分では無いでしょうか?

そうなれば、多くのきものを見て、多くの方々のご経験を拝見させていただいた
結果から言わせていただくと、滝沢先生の四段ぼかしの色無地
何と言っても一番お勧めです。

そのすばらしさは、今まで多くの方々が感動して証明して下さっています。

私も娘のお茶会に参加したり、息子の大学の卒業式に着たりしましたし
娘も、その色無地を自分のお茶会で着ています。

由美子様は、お嬢様の高校の卒業式にこの色無地をお召しになりました。
http://kimono-bito.com/z-70332sotugyoshiki/images/P3092876s1.jpg

みどり様は、オペラの観劇で、この色無地をお召しになりました
http://kimono-bito.com/z-70332sotugyoshiki/images/iromuji3s1.jpg

美和子様は、新年会でお召しになって多くの方の賞賛を浴びていらっしゃいました。
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/k/i/m/kimonobito/_MG_2405_20110823122047.jpg
http://kimono-bito.com/z-31030tp/data/0001/img/IMGP5194.jpg

真理様も、その色の美しさが、訪問着に伍して素敵だと多くのお声がかかっていました。
http://www.kimono-bito.com/z-81117ny/images/09_0124shinnenkai334_000.jpg
http://www.kimono-bito.com/z-81117ny/images/09_0124shinnenkai289s.jpg
http://www.kimono-bito.com/z-81117ny/images/09_0124shinnenkai050s.jpg
http://www.kimono-bito.com/z-81117ny/index.htm
その様子は 、こちらからご覧いただけます。

滝沢先生にきもの人が作っていただく色無地は、遠めからも美しく際立ちます。
より多くのきもの姿の方々がいればいるほど、素敵さが目立ちます。

きものは、すぐに着るようなものではなく・・
十分事前にご準備をしていただきたいです。

来年3月のご卒業やその後の入学式
来年の七五三や成人式
お茶会や親戚や会社の方々の結婚披露宴など

多くのシーンで帯や帯締め・帯揚げを変えることで着姿に
変化を付けていただけます。

家紋を入れて格調高くも出来ますし
家紋を入れないで、より多くのシーンでお召しいただくことも出来ます。

今回、それだけ上質なこだわりの色無地を2タイプ
特別価格の上に、
全4回、6回、12回のお支払いの分割でお支払いいただけるようにいたしました。
信販ではなく、郵便局の自動引き落としか25日の銀行振り込みです。

1)滝沢先生の色無地(ぼかしと柄が入りません)
  ※いつもは、訪問着をご購入の方のみに作っていたもので通常販売はしておりません

今回特別価格 682,500円(仕立て代込み)
分割
■4回払い 月々17,0625円
■6回払い 月々11,3750円
■12回払い 月々5,6875円

2)滝沢先生の四段ぼかしの色無地
http://kimono-bito.com/gds/0570/000021.htm

通常価格 925,050円→今回特別価格882,000円(仕立て代込み)

■4回払い 月々220,500円
■6回払い 月々147,000円
■12回払い 月々73,500円


◆お支払い開始後◆

1 先生に直接お会いする

実際に滝沢先生にお会いいただいてお似合いになる色をお決めいただきたいので
8/27- 28の 滝沢先生の新作展などをご利用下さい
http://www.kimono-bito.com/z-30530tenjikai/3.htm

その他の日程をご希望の場合は、ご相談下さい。
実際に外国にお住まいの方も多数対応しています。
また、実際にお会いいただくことが難しい場合は
画像のやり取りなどで進めさせていただきます。

2 2ヵ月目、先生よりご提案の色見本が届きます。その台紙は、宝物をみるかのようです!!

3 四段ぼかしの方は、下前の裾の部分の図案が届きます。実際のきものの大きさで届きます。

4 実際に滝沢先生の十日町工房に行かれて、友禅の体験もしていただくこともできます。
  運がよければ、ご自分の着物の図柄を考案しているところに出会えるかも?
  それはそれは、幸せな体験です。こちら  
5 全て、全納後のお仕立てになります。
 お支払い終了後、すぐに染め・仕立てに入ります。ここから約2.3ヶ月かかります。
 9月からスタートして、来年の春にお召しになる方もいらっしゃいますね。

6 キャンセル
 ご注文後の途中のキャンセルは、なるべくご遠慮下さい。
 やむおえない事情の場合は、下記のキャンセル料金がかかります。
 色だししたら全金額の10%
 柄だししたら 〃  30%
 染めに着手後    全額

この色無地が、あなたのフォーマルきものとして思い出深いものに
なりますよう、できる限りのお手伝いをさせていただきます。

さあ、今週末は、滝沢先生にお会いいただくことが出来ます。
ご来店をお待ちしています。
必ず、事前にご来店日時をご予約下さいね。

■滝沢晃先生とおきものを語る会

日時:27日(土)10:30-15:00
   28日(日)10:30-17:00

場所:東京日本橋 きもの人      103-0014
   東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9 日本橋岩山ビル
   TEL 03-5652-6868 / FAX 03-5652-6869

未分類 | 13:17:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。