05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
○なぜ、きものライフコンサルティングが必要か?

私は、きもの人というきもの販売のお店を運営して多くの方々のきもの選びのお手伝いを
させていただいてきました。

その結果分ったのは、
 
 きものは、季節感や格式の決まりごとがあり、その上
 きもの・帯・帯締め・帯挙げ・羽織・コート・草履・バッグなどの
 組み合わせのセンスが必要なので、多くの方々にとってとても難しい

 その上、似合うかどうかは、洋服感覚と違うセンスが必要になるので
 分らない方々が多い

 その結果、呉服屋さんやきものの専門家の言葉に頼っていて、自分で似合うかどうか
 不安なまま着続けている人が多い

 好きなものと似合うものが同じではない

 好きなきものや帯に出会えても、着用シーンに合わないことがあり活用が難しい

 しかし、きものは体を覆う面積が広いので、対外的に与える印象が強い

 お母様や自分の若い頃のきものなどを、どう活用してよいか分らない方が多い

などということです。

これらのことを解決出来ないかと思ってたどり着いたのが
きものライフコンサルティングです。

○きものライフコンサルティングに求められること

上記の問題を解決するということは、下記を行うことです。

 ・あなたにとって何が問題か判断させていただきます。

   今年の七五三でお召しになるきものと帯のコーディネート
   今後着まわしが出来るきもの選び
   古いきものを娘に譲った方が良いかどうか

   など、確認したい問題点を把握させていただきます。
   

 ・お持ちのきものや帯を生かしたい場合

   お持ちのきものや帯をお送りいただいて実際に拝見して
   その色や風合い、素材感などを確認させていただきます。
     ↓
   古いものは、下記の判断が必要です。

    今の時代に合っているのか?
    あなたの家の格に合うのか?
    あなたらしさという個性に合うのか?

   
   今のものとして生かせる場合、
   
   あなたへの似合う度合いや素敵度合いを判断して
   お持ちのものの中で、どうコーディネートしたら良いのか?
   もっと素敵に見せるにはどうしたらよいかアドバイスさせていただきます。


   今のあなたのきものとして使うことが最適でない場合、下記をアドバイスします。

    お嬢様などに引き継ぐことが適切か?
    どうやったらお嬢様らしさが出せるかアドバイス
    コートやお洋服への仕立て直しや染め替えなどにつくり変える場合の費用対効果

 ・似合うきものや帯を知りたい

 似合うと好きなものとの関係は、その方の個性によって下記のように分かれることが多いです。

  好きなものは分っているけど、なかなかそういうものに出会えない
  似合わないもの嫌いなものははっきりしているけれど、好きなものや似合うものは良く分らない
  あれもこれも好きだけど、いざとなると素敵に出来ないから似合うものが良く分らない
  好きなもの、似合うものは分っていて出会えるけれど、いつも同じようになり、これ以上素敵になる方法が分らない

この、似合うと好きの関係は、多くの方にお会いしてお好みをお聞きすることで
類似性に気付いて、私が、きもののファッションタイプとしてまとめたものです。

このチェックシートをチェックしていただくことでタイプが分り
きもの選びの傾向と対策が分ります。

このチェックシートを見ることで、実際にあなたと面と向かっていても分からない
あなたの個性や嗜好をかなり把握させていただくことが出来ます。

コンサルティングでは、このシートも利用しながら、きもの選びの上でとても重要な
似合うということをしっかりと把握させていただきます。

画像でお送りいただくあなたのお顔は、実際にお会いすると、別人のように異なることが多いです。
似合うかどうかということは、お肌の色、目鼻立ちの印象、内面の訴えるものなど
多くのものによって異なってきます。

絹や麻などの天然繊維を使って、様々なつくり方をして風合いや太さが異なる糸を使って
多くの柄や色で作り上げるきものは、色も柄も風合いも、洋服の世界とは
比べ物にならないほど異なる多くの表現力を持ちます。

その結果出来上がる色や光沢や質感などが、あなたの着姿に大きく影響するのです。

このことを、実際にあなたのお顔のそばにきものを当てて、帯を合わせて
確認しながら、あなたにも、似合うこと、似合わないこと、少し違うこと
とても素敵に見えることを実感していただきます。

比べて知って、ご自分で分っていただくことが必要です。

あなたの着姿のなるべく最高に近い形を知っていただくことと
現状を把握していただくことで、向かうべき方向を分っていただければと思います。

未分類 | 11:47:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。