04月 « 2017/05 » 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
■プロフィール
■QRコード

QR

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お召しと紬
この秋、お召しの付け下げを良く着ています。
暖かいからですね。
久米島紬の単衣を1回も着ていません。

今日は、ロータリークラブがあり、ガバナー公式訪問クラブ協議会に
副出席委員長として出席し、出席委員長の代理として年度発表をさせていただきました。

大切なお役目なので、今日は、迷わず付け下げのお召しを選びました。
その方が背広の方々の中で違和感が少ないのです。

それに、礼を尽くした形として、組紐の袋帯です。
名古屋帯がおしゃれなのに対して、袋帯は、もう少し改まった正装感が有ります。

お召しは、そんな雰囲気に最適で着易いです。

IMGP8105.jpg

これは、その後、紀尾井町ロータリークラブと麹町ロータリークラブの合同例会の後の撮影です。
10月の松島への旅行に向けて、お話が盛り上がります。

IMGP8103.jpg

国際ロータリー第2580地区 水野正人ガバナーのお話も有りました。
ロータリーのガバナーと次期オリンピック招致委員も兼務なさっているということで
大変お忙しいのです。

が、そのポイントを押さえて多くの情報を楽しく効果的にお話下さる話力には
感心するばかりでした。とても勉強になります。

こちらは、今日の昼食です。美味しかったです。

IMGP8100.jpg
IMGP8101.jpg

それに対して、一昨日は、銀座で著名な著者の方とお会いすることになっていました。
そこには、お召しでは力不足ですので、こだわった草木染めの紬を着て出かけました。

TPOに合わせて、洋服感覚のお召しとザ・きものという感のある紬を着分けます。

今日発売の 芸術新潮10月号の2ページ目に、登場させていただいています。
わっ! こんな良い場所に! です。

是非、書店でご覧下さいませ。



ロータリークラブ | 16:56:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。